こんにちは。
私はSEとして現在働いていますが、経理や原価といった業務のシステム開発や
保守の仕事に携わっています。ある程度の経理の知識はあり(簿記2級程度)、
お客様のいっている意味は理解できます。ただ、なぜそうするのかという点にな
るとさっぱりです。その辺についてたいへん興味があり勉強してみたいと思って
います。実務を経験するのが一番よいのだろうと思いますが、いまのところ本業
はSEなので、もう少し簿記の勉強すれば知識がつくかなと思い以下の通り質問
させて頂きました。どうかご回答よろしくお願いします。

1.簿記1級の難易度について教えて下さい。
2.2級は経理の常識が理解できる程度、1級は高いレベルの分析&管理会計能
  力があると評価されるという話を聞いたことがあるのですが、本当に実務で
  それ程役に立つのでしょうか?
3.いろいろな専門学校があり通うことも少し考えていますが、独学では難しい
  のでしょうか?できれば、その勉強方法として良い方法があれば併せて教え
  て頂けるとありがたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

SEとしてご活躍中でしたら、「なぜそうするのか」という要求仕様に関しては、


簿記だけでなく、FPや、販売士、中小企業診断士で学習するような業務プロセス
が山ほどあると思います。何も簿記一級に目をつける必要が無いような気がします。

原価計算に関しては、旧上級シスアド試験でもミッチリ出ていました。
現在、ITストラテジスト試験となっていますが、これは、知識+長年の経験を積んだ人を対象としており、下位試験だけでなく他の高度試験の合格者が受験しているような試験ですから敷居は非常に高いでしょう。

簿記1級クラスのストラテジ問題は、応用情報技術者のアルゴリズムとの選択問題があります。

簿記一級の範囲をいったん勉強して、応用情報でストラテジを選択するというのも手です。
最近、応用情報となって合格率は上昇していますから合格しやすくなっています。
昔は、かなりの難関で簿記一級より難しいと言われていましたがね。
SEとしての知識を鍛える上で、ストラテジの知識を鍛える上でも、情報処理技術者試験で要求される、ストラテジの学習を、簿記やFP、販売士、診断士などと照らし合わせて勉強していくのが、よろしいのではないでしょうか?
統計学や経営工学などを学習すると、最適化、システム化の意味がわかりやすくなると思います。
基幹業務システムは、最適化を目指して構築するシステムであり、簿記、金融、販売、在庫管理、物流、生産などはシステム化する論理的な作業の流れでしかありません。

経理業務であれば、簿記をやれば記帳から決算までの流れ、必要なデータなどがわかりますし、セキュリティ的な面から、経理部でやるもの、総務部でやるものなどを分けて、必要なデータのみ共有させることが可能です。

経理業務は、基幹業務システムの一つでしかありませんから、全体を覚えれば、診断士ぐらいは軽く取れると思います。会計士はそれでも難しそうですけど。ストラテジストは業務経験がさらに必要となってくるため、年期が必要ですが。
    • good
    • 33

友人のお母さんは、離婚したもんで、家事と育児と仕事(ふつうのお茶くみ電話番兼事務員だったそう)しながら日商簿記3級からはじめて簿記1級を取得→最終的に税理士になったんですが、税理士試験より簿記1級の方が大変だったと言ってましたね~。

私は短大で経済学の単位とっただけなのに受験資格あるので、1級受けなくていいのですが、一応勉強した方がいいのかな?と思って聞いてみたら、別に必要ないみたいなこと言われました。
でも、質問者の方だったら、独学で全然いけそうな気がします。
    • good
    • 24

1.1級にも色々種類があります。

自分は商業高校に通ってますが主に「日本商工会議所」「日本経理学校連盟」「日本商業高校連盟」の3つです。
難易度的には難しい順に日商→全経→日商の順だと一般的に言われてます。が後者の2つはあまり差がないとされてます。
実際の難易度ですが全経、日商の工業簿記・商業簿記を取るのに週に7時間(1時間50分)で1年かかります。それも理解度の高い人の例です。
ましてや2級相等の知識があっても検定問題に慣れるまでには半年はかかるかもしれません。

2.日商1級は2級とは桁違いです。高校生ではほぼ無理で大学に行って取れるかどうかのレベルです。独学で合格したという話は聞いた事がありません。(高校教師でも日商2級あればいい方だそうです。)そして検定を取ったからといって実際の実務に役に立つかどうかは別問題ですよ。役に立つかどうかは検定問題を見てみてはどうでしょう?

3.結論で言うと日商を狙うには独学では難しいです。先生を見つけてみっちり教えてもらうのが最短のルートです。
    • good
    • 23

2級程度の知識があるというのは、2級をお持ちということではありませんよね?


まず、日本商工会議所と、全国商業高校連盟との2機関が
簿記の検定をおこなっています。
比較的、全商の方が簡単で、1級といえども、工業簿記、商業簿記しかありません。
日商1級となると、原価計算・会計と4科目になり、日々の取引から、財務諸表を作成できればいい2級とちがい、
特殊原価調査(たとえば、ある機械を購入し、人員を専任させるのと、外注に出すのとどちらが、利益率があがるか)や、外貨建て決算、連結会計など、大企業の会計を扱える知識が要求されます。
また、日商の1級は税理士試験の受験資格になります。
通常高校を卒業するより、大検に受かる方が難易度たかいですよね。
税理士試験の受験資格は他には、経済、法科の大学の単位を納めていること、税務署に勤続○○年などがありますから、1級からの受験資格が一番難関です。
日商1級の合格率は10%未満。
といっても、簿記の理屈が肌に合う人には、難関でもないんです。
税理士の資格あっても、1級は受かれないひともいれば、
こないだ、3級の勉強してたひとが、1回で合格したりするんです。
あと、実社会で役に立つか?ということですが、
知識としてなら、有った方がいいです。
2級ではない知識ですから。
ただ、企業によって、会計処理は違うので、教科書どおりにはいかないんですから、1級があるからというメリットはそんなになかったような???
ともあれ、独学でも、専門学校にいっても、どちらでも
受かることはできると思います。
参考書や学校を選ぶ目が必要ですが。
私が最初に行った専門学校では、ここの教科書を持ち込みで試験に臨んでも、合格は不可能な教科書でしたね。
2級からは、学校かえましたもん。
おかげで、1回で合格できましたし、税理士もその学校で
とれました。
要は資料次第だとおもいます。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

返事ありがとうございました。

ちなみに2級はもっています。今受けて受かるかはかなり問題がありますが。。

お礼日時:2001/05/12 22:31

まず、経理や原価システムに関してですが、1級はかなり役に立つと思います。

簿記1級を取ってからSEになられるわけでなく、すでにSEをされているとのことなので、勉強も常に「うん、これならこうやって組めばいいな」とか「こうやってやれば原価計算も効率よくできるな」と、とても応用性が高く、通常のただの学生の勉強とは違い、レヴェルの高い勉強(吸収)ができるのではないでしょうか。私はyukki1様のその心意気に大賛成です。では、次に具体的な質問に関してです。

1.簿記1級の難易度について教えて下さい。

 これはそれなりの勉強量が必要になります。私は2級落ちましたが1級は半年で合格できることが出来ました。ただこれは二十歳のころで勉強だけに専念できる環境もありましたのであまりあてはまらないかもしれませんが、やりようによっては1年で取得できるのではないでしょうか?現時点で2級をお持ちということなので、初期の段階での仕訳のつまづきなどはあまりないと思いますのでスムーズに行くような気がします。
(勉強内容)
・商業簿記
・原価計算
・工業簿記
・会計学
となっており、仕訳技術は基本です。内容が字のごとく違い、通常の商店などの商業簿記、工場ライン等の原価計算 工業簿記、企業会計など会計の基本となる理論的な勉強(これはむずかしいというよりは、楽しいです)です。

2.2級は経理の常識が理解できる程度、1級は高いレベルの分析&管理会計能力があると評価されるという話を聞いたことがあるのですが、本当に実務でそれ程役に立つのでしょうか?

はい、役に立つでしょう。さきほどもいいましたように学生が1級を取得してから職につくのと違い、職のあるかたが取得するのは勉強の段階で吸収力、応用力が違いますので机上の空論のような部分も勉強には多々ありますが実務もそれが基本となっている部分がたくさんあります。もちろん税理士が望ましいのは言うまでもありませんが、それでは本末転倒というより、SE&税理士で最強になりますので、まずは「おおまかな大枠の勉強」ということで1級は非常に有効です。2級とは違った勉強ですのでぜひ取られることをお薦めします。

3.いろいろな専門学校があり通うことも少し考えていますが、独学では難しいのでしょうか?できれば、その勉強方法として良い方法があれば併せて・・

はい、独学でも良いのですが独学は独学で合わせて、基本は学ぶほうが近道です。せっかく勉強するのですからやはり合格もしたいですよね。簿記学校などは受験対策(その年の予想や、傾向)もしますので独学よりもはるかに合格率も上がります。また、同士もいて励みになったりと仕事でのつきあいも出るなど良いです。疲れているときなどに学校に飛び込んでしまえば勉強せざるを得ません。そのような環境に身を置くのも一つの手ではあると思います。独学で1年合格は少し厳しいかもしれません。

トータル的に見て1級は難しい部分もありますが、取れない資格ではありません。事実 私がそうでしたから。私は2級のほうが難しかったです。というのも現場の帳簿は2級のような規則正しいものではないのですよね。そういう意味でも1級のほうがより実務的です。ぜひ、がんばってください!生涯勉強と考えれば1年ぐらいの勉強はどってことない!ぐらいの気持ちでチャレンジしてみえてください。えらそうですみません。私も春から仕事しながらまたいろいろ勉強開始します!
  
    • good
    • 14

まず、簿記1級の難易度ですが、2級よりははるかに難しいと私は思います。


お仕事をしながらだと4科目合わせて1年は見ておいた方がいいのではないでしょうか。私は専門学校に通って取得しましたが仕事をしていたこともあって2級
合格から2年以上かかってしまいました。
私の場合は税理士試験の受験資格として1級を取得しなければならなかったのですが、果たして1級の勉強がそのまま経営の知識や原価管理の仕事に役立つのかと問われると疑問を感じてしまいます。専門学校の授業料も馬鹿になりませんし、お仕事もSEということですから、私としては1級の受験よりはその類の専門書を何冊か読む方が(実務経験者が執筆されているものなど)読む方が効率的なのではないかと思いますが。あくまでも私の意見ですが、1級の受験はかなりの労力を要しますよ。
    • good
    • 11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簿記3級の学習法

6月の簿記試験を受験するのですが、勉強の優先順位に迷っています。
テキストはスッキリわかる日商簿記3級 第5版 と
出題パターンでマスター過去問題集
メイプルの予想模試 の3冊です。

テキストは一通り見終わったのですが、
過去問題集の巻末の133~135回の模試を解く
(わからない箇所はテキストを辞書のように見ながら)
か、同書の問題集を1ページずつ解くか、
予想模試を解くかで優先順位がつけられません。
きっとテキストを見ながら解くかと思うのですが、そのやり方も正しいのか不安です。
働きながらで時間がなく焦りばかり募っています・・・
実際に合格された方のアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

私は前回試験2週間前に、テキストの内容はひと通り理解したものの、3級1回分の過去問を解くのにテキストを参照しながらでも数時間掛かり、とても無理かと思っていました。
おそらく、質問者様の今の状況は、その時の私の状況と同様かと思います。
しかし、その時点で、偶然素晴らしい過去問集を発見し、勉強法を見直して、2級3級同時合格をゲットしました。

(1)過去問集をTACからネットスクールに切り替えました。
参考URLの「出題パターンと解き方」というものです。
この問題集の特徴は、解説で、下書き用紙の書き方を明確に示しているところに有ります。
そのノウハウは、次の動画で分かります。
https://www.youtube.com/embed/CtdaF94vhqs
蛇足ながら、テキストはTACのまま(簿記の教科書)です。

(2)仕訳に特化した問題集で、仕訳のトレーニングを行いました。
上記の過去問集で、解法ノウハウを得られたら、残りは仕訳を素早く行うことだということが明確になり、次のものを印字して解きました。(1回全問やるだけで十分です。)
http://www.boki-navi.com/journalizing/3.html
主要な仕訳は、九九をやるくらいにすぐ出来るようにしないと、試験時間中に解くのは困難です。

なお、仕訳について、本日他の方への回答に書いた以下の回答No6もご参照下さい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8560959.html

参考URL:http://www.amazon.co.jp/日商簿記検定過去問題集3級出題パターンと解き方14年6月-137回-試験対策用-日商簿記パタ解きシリーズ-ネットスクール出版/dp/4781023193/ref=dp_ob_title_bk

私は前回試験2週間前に、テキストの内容はひと通り理解したものの、3級1回分の過去問を解くのにテキストを参照しながらでも数時間掛かり、とても無理かと思っていました。
おそらく、質問者様の今の状況は、その時の私の状況と同様かと思います。
しかし、その時点で、偶然素晴らしい過去問集を発見し、勉強法を見直して、2級3級同時合格をゲットしました。

(1)過去問集をTACからネットスクールに切り替えました。
参考URLの「出題パターンと解き方」というものです。
この問題集の特徴は、解説で、下書...続きを読む

Q中小企業の経理です。簿記2級程度の知識です。

中小企業の経理です。簿記2級程度の知識です。
前任が先日退職し、一人で処理している状態です。


本日、社長から交際費請求書類がまわってきました。
その内訳はテレビ税込15万円。うち設置料2100円。

客先にプレゼントしたそうです。


交際費では処理出来ないものだと思うのですが、どのようにしたら良いのでしょうか。

どなたか助けて下さい。

Aベストアンサー

>限度額に収まれば損金処理出来るのですが、大丈夫でしょうか。

損金処理はできるのですが、これが交際費の限度額に入るかどうかはまた別な問題です。
通常交際費に損金経理しておけば、他の科目に入れるよりは否認される恐れはかなり少なくなります。限度額を超えれば其の部分は課税されるのですから。
でもその中に使途不明金のようなものが入っていたらそれは認められません。領収書や支払い目的、支払先のない支出などで、これは重加算税となります。これを損金にできないといいます。

損金処理というのは税金申告上の費用にできるかどうかとうことで、限度額を超えていても税金を納付すれば問題ありません。
税法上の費用にできないものが損金処理ができないということです。

Q簿記検定

簿記検定についての質問です。
ネットスクールから出版されている、ラストスパート模試の本試験の的中率は実際に高いのでしょうか?

Aベストアンサー

簿記のように、本試験の8割以上が、繰り返し一定範囲内の論点から出題されている試験では、
4回分の模試を作れば、高的中率になって当然です。
その点でだけ比べれば、他社とそんなに大きく変わらないと思われます。

ただ、論点が合っていても、本試験より難度が高すぎたり、低すぎたり、特に重箱の隅をつつき間違えたりしているとあまり役に立ちません。
どこの会社のどの資格の模試でも、実際の問題は、下っ端に作らせて、責任者はチェックしているだけの模様で、このようなことは、どこでも多かれ少なかれ起きていると考えたほうが良いです。
私自身も、他社他資格ですが、解答解説段階になって、講師が模試問題が若干不適切だったことの言い訳をしている場面を目撃しています。

ですから、模試は過度にアテにせず、過去問で合格レベルの自信がついて、さらに高得点を目指したかったら、という活用法になるかと思います。

ネットスクールの模試は、立ち読みレベルの印象ですが、他より丁寧に作っていると感じています、
また、付録的な記事は、まちがいなく他より出来が良く、使えるツールだと思います。

私がもし前回落ちて今回また2級を受けるとしたら、ネットスクールの模試をつかおうと思っていましたが、そのような意味合いです。

簿記のように、本試験の8割以上が、繰り返し一定範囲内の論点から出題されている試験では、
4回分の模試を作れば、高的中率になって当然です。
その点でだけ比べれば、他社とそんなに大きく変わらないと思われます。

ただ、論点が合っていても、本試験より難度が高すぎたり、低すぎたり、特に重箱の隅をつつき間違えたりしているとあまり役に立ちません。
どこの会社のどの資格の模試でも、実際の問題は、下っ端に作らせて、責任者はチェックしているだけの模様で、このようなことは、どこでも多かれ少なかれ起...続きを読む

Q検定簿記と経理職の実務について

検定簿記を勉強して、その後経理職に就かれた方へ質問です。

検定問題の常識と実務の常識は異なっていると思います。どんなギャップがあるか、簡単でいいのでお教え頂けたらと思います。

※検定簿記の勉強をしている学生を相手に仕事していますが、彼らが就職したときに知っておいた方が良いことを伝えられたらと思っています。是非みなさんのお力を貸してください。

Aベストアンサー

maisonfloraさん、ha-ru2さんがすでに書かれていますが、やはり勘定科目の違い、仕訳の違いが大きいと思います。たとえば私が学んだ頃は(簿記学校に通いました)減価償却は累計額勘定をたてるのが基本でしたが、実際は(企業の規模等にもよるのでしょうが)直接減額している場合を多く見ます。科目も企業で自由に決めています。私のあとにも簿記学校で学んだ人が入社していますが、最初ショックに感じたり、傷つけられたように感じることもあるようです。学校では正解でマルをもらえるはずのものが、「これ違ってるよ」と言われてしまうのですから。よく考えれば、学校で学んだ中にたいがい答えはあるんですけどね。もっとも、基本はできているので、会社それぞれで違う会計処理に慣れていけばどんどん力になります。現場では応用力や対応力が必要だろうと思います。
あと、現場では会計はかなり税法に縛られています。交際費や寄付金その他、会計と法人税法のあいだにギャップのある科目は現場ごとにいろいろなルールが作られています。検定簿記とは大きく異なる点だと思います。

Q簿記検定まであと2週間の過ごし方について

日商簿記2級、あと2週間をどう過ごせば良いですか

簿記3級合格、2級のテキスト全て終了しています。 過去問は、時間を計らずに第1問を10回分とか第3問を10回分って感じでやってきました。そろそろ時間を計ってした方がいいと思い、予想模試を一度計ってしたら50点でした、、

このまま、予想模試で、分からなかったらテキストで確認って感じで進んだ方が良いですか?
お願いします。

Aベストアンサー

50点ということは合格まで20点足りないわけですから、その20点を
取るために、弱点を減らす、できればなくす。また理解できていない
ところをなくす。

まだ2週間もあります。ご自分でもおっしゃってるように模試を解いて
弱点やを洗い出して、場合によっては使った問題集等で基礎までもどり
弱点や理解していないところをつぶしていってください。

Q簿記3級と簿記2級

簿記3級の勉強をしています。
最終的には簿記2級を取りたいと思っています。
皆さんは簿記3級と簿記2級どれくらいの期間で取得されましたか?

Aベストアンサー

これまでのどのぐらいのバックグラウンド(大学で会計学を受講していたとか、会社で少し経験した)でかなり費やす時間などは変わってくると思いますが、自分の場合は大学で簿記の授業あり、会社で経理を半年経験というのちに試験を受けましたが、
簿記3級は1週間
簿記2級が2ヶ月ぐらいだったと思います。
これが早いのか、標準的なのか、遅いのかはわからないので参考意見までに。

Q簿記1級取得者で税理士試験の「簿記論」受験経験者にお伺い致します

独学で今年、税理士試験受験予定をしている者です。現在、簿記2級の勉強は終えて、簿記論の勉強始めようと思っていますが、本屋さんでは良い簿記論のテキストが見つかりません。そこで、3級・2級のテキストと同じシリーズの1級のテキストで勉強ができないかと思っています。理由は使いやすい・理解しやすいからです。簿記1級のテキストで簿記論の合格は可能でしょうか?簿記論の試験範囲で1級との重複箇所と1級の範囲外はどのあたりになるのでしょうか?1級の勉強でしなければいけない箇所、しなくてもよい箇所を教えていただければ助かります。もちろん、予備校の直前講座受講、過去問や模試の受験も予定しています。大雑把な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昭和61年に日商1級・翌年に簿記論合格しました。(専門学校在籍中)
勉学システムは、とにかく日商1級レベルの問題を限りなく行い、簿記論単体の勉学はしていません。
そのシステムで、多数の簿記論合格者がいましたから、sopa氏も合格は可能です。しかし、市販レベルのテキストでは事足らずな部分もあるようです。
問題集・テキストは専門学校で市販している物を買えないか、問い合わせてみたら良いかと思います。
試験の主管がちがいますので、比較して考える事はナンセンスです。簿記会計に当たる全ての事柄が、国家試験に反映されますので、勉強に手抜きはいけません。
予備校通いは賛成です。独学だろうがなんだろうが、頑張れば合格します

Q経理財務の実務 税の知識について

上場の大手企業の話です。

新入社員として4月に入社予定なのですが、実際に仕事に従事する前に法人税・所得税・消費税を有る意程度勉強しておいた方がいいと思いますが、税の知識はどのくらい必要でしょうか?
程度がよくわからないのでどのくらい勉強したらよいか加減が分かりません。

申告書作成出来るスキルは備えておいた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

上場企業で経理のマネージャーをしていたものです。
その会社の申告は永年担当しました。

正直に言うと、新人には税法の勉強は不要です。
それよりは簿記や会計学の基礎をきちんと勉強しておいたほうが役に立ちます。
あなたが経理に入っても新人にすぐに税務をさせることはありません。
最初は現金出納とか、売掛金管理などの初歩から始めます。その仕事ぶりを見ながら適性があれば将来税務になるかもしれません。でもまず必要なものは簿記会計です。
小さな会社では税務は税理士任せで巣から、尚更不要です。
と言うことで、税務は担当が決まった部分だけはそのときに勉強すればよいと思いますが、最初からはいりません。
それより経理の基礎を勉強しましょう。それをしておけば経理のどんな部分にでも対応できます。

Q.com masterの模試を受験できる学校等教えてもらえないでしょうか?

検索で探してみたのですが調べ方が悪いのか.com masterの模試ってやっていないのかわからずこちらに相談に来ました。

大原簿記は模試があるようなのですがまだ日程が決まっていないのか模試が行われないのかわかりませんが申込みができません。

eラーニングや専門学校等で受験できる所をすいませんが教えていただけないでしょうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
3年程前に一度.com masterの試験を受けました。
その時は、3ヶ月学校に通いその学校で模擬試験と本試験を受験しました。
その学校は、.com masterの公認試験場のような感じになっているようです。
本試験をその会場で受ける事を前提に模擬試験の受験申し込みもしていたようです。
地域によっては、人数などによって試験を実施しない場合もあるようなので、近くの会場に問い合わせてみるとよいかもしれませんよ。
とても有名なので、知っているかもしれませんが、一応URL載せておきます。

参考URL:http://haa.athuman.com/index.html

Q経理実務に役立つ勉強(簿記以外)

17年前に日商簿記1級を取得しました。

それまでは経理補助の仕事をしていました。その後すぐ子供ができたため仕事を辞め、その後復帰しても経理の仕事からは離れていました。

しかし去年から再び経理の仕事に就きました。

簿記の知識もすっかり抜けてしまっているので、3級や2級のテキストを復習したりもしています。

ミスが多いせいか税理士を目指している同僚からよく嫌な事をいわれるのですが、先日その人から「簿記論だけでも勉強すれば?そうすれば簿記の勉強にもなり思い出すのでは?」と言われました。

これだけブランクあって簿記の知識が抜けているので今更税理士の科目を勉強するなんて考えられません。

ですが、また簿記のテキストを全部やり直すのもなかなかやる気が出ません。なので仕事上必要な個所を読み返したりしている状態です。

簿記も確かに必要ですが、実務にもっと役立つ勉強をするとしたらどういう事を勉強したら良いでしょうか?

漠然とした質問ですみません。

今の仕事は、会社のルーティン的な仕訳をしていて、資金繰りや複雑な事はやっていません。

資金繰りは他の人がやっていますが、他の仕事(まだ何をやるかは分かっていません)はそのうちやるように言われています。

毎月会計士に監査をしてもらているのですが、その時に出す財務諸表の見方が分かってないのではないかとの指摘もされました。

財務諸表を出してまず気を付けてみるべき所なども分かってないと思いました。

簿記の知識はあっても、今までの仕事はあくまでも経理補助の仕事で単純業務がほとんどでした。今は日々の仕事は単調ですが、締めた後の全体的な会計チェック等をしなければいけません。
ですが、私の仕事が遅くて実際チェックできていない状態で、上司がしています。

早くルーティンワークができるようになり、会計のチェックができるようになられければと思っています。現に↑の同僚からその事で毎月嫌味を言われていて、上司からもスピードアップしてもっと役立つように言われています。

今の会社では仕事の説明は詳しくしてもらえず、自分で考えなければいけない状況です。

このような状況ですが、まず仕事ができるようになるにはどういう勉強をしたら役立つでしょうか?また財務諸表を見る時に何を注意して見れば良いか等の初歩的なアドバイスをお願いします。

長くてわかりにくく、申し訳ありませんが、切羽詰っているのでよろしくお願いいたします。

17年前に日商簿記1級を取得しました。

それまでは経理補助の仕事をしていました。その後すぐ子供ができたため仕事を辞め、その後復帰しても経理の仕事からは離れていました。

しかし去年から再び経理の仕事に就きました。

簿記の知識もすっかり抜けてしまっているので、3級や2級のテキストを復習したりもしています。

ミスが多いせいか税理士を目指している同僚からよく嫌な事をいわれるのですが、先日その人から「簿記論だけでも勉強すれば?そうすれば簿記の勉強にもなり思い出すのでは?」と言われま...続きを読む

Aベストアンサー

私も、39年間、経理の現役で、No.2さんの意見に1票です。

財務諸表は、月次で並べてみるのが一番ですが、

どのような仕分けが、どの科目部分に反映するのかを理解する方法として、

(邪道ですし、会社の経理に迷惑をかけないことが大前提ですが)

何個かの仕分けを入力する際、ありえない桁違いの数値を入れてみることです。

そして財務諸表を出力し、正確な数値を入れ直した財務諸表とを比較します。

これで、こういう仕分けは財務諸表のこの部分に影響するということが理解できます。

次の月には、また違う仕分けを桁違いで入力してみます。

(くれぐれも元に戻すことを忘れずに)

勉強やテキストに頼るよりも、実戦で経験したほうが早く身に付きます。


ジャパネットタ○タのテレビショッピングを想像してください。

電話を受けるオペレーターは、正確にお客様情報や注文商品内容を端末に入力するだけの仕事です。

オペレーターは自分が入力した情報がどのような形(証票類)で出力されるかなど気にもしていません。

また、会社もオペレーターにそこまで求めていません。

彼女たちは、入力後にエンターキーを押すだけで、実はそこから情報がメーカーの工場ラインへ飛び、

配送センターへ回され出荷作業が行われ、配送ルートに乗り、お客様の元へ配達され、

お客様は代金を支払い、このお金がジャパネットタ○タの口座に入金され、ジャパネットタ○タの

利益が除かれた金額がメーカーへ送金されてひとつの商行為が終了するわけです。

当然、入金確認を行う人、メーカーへの支払い手続きを行う人、

商品は受取ったものの、何らかの事情で支払が遅れるお客様もいるでしょうし、

その場合は、別部隊が対応するでしょう。

そのような中で、全ての流れを把握し適時、適切な対応を求められるのが経理です。


経理とは経営管理の略である。

No.2さんのおっしゃるとおりです。


上記に記した方法は邪道であり、会社によっては通用しない方法かもしれません。

でも、決してオペレーターにはなりませんよう。

頑張ってください。

同じ、経理として応援しています。

私も、39年間、経理の現役で、No.2さんの意見に1票です。

財務諸表は、月次で並べてみるのが一番ですが、

どのような仕分けが、どの科目部分に反映するのかを理解する方法として、

(邪道ですし、会社の経理に迷惑をかけないことが大前提ですが)

何個かの仕分けを入力する際、ありえない桁違いの数値を入れてみることです。

そして財務諸表を出力し、正確な数値を入れ直した財務諸表とを比較します。

これで、こういう仕分けは財務諸表のこの部分に影響するということが理解できます。

次の月には、また...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング