人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

1日目 38、5度の 熱が出て 
2日目朝39、3度 だったので 病院に行き 点滴を打ち 以下の処方箋を
3日分もらいました。 フロモックス錠 コバロキニン錠 ペレックス顆粒 ムコスタ錠  3日目 変わらず 熱は下がりません  
4日目 少し下がったものの また上がったり。 
5日目の朝 熱が下がり 薬も終わったので薬は飲んでません。 夜38.5度まで 上がり バファリンを飲みました。
 そして、6日目 今日の朝は 熱はないのですが 頭痛はありました。また
病院に行き、診察されましたが 特に 診断されず、違うコウセイブシツを処方されました。セフゾンカプセル ムコスタ錠 5日分
 微熱、少し頭痛の状態が今も 続いてます。

他に、のどや 鼻水、下痢といった 一般的なかぜの症状は出てません。
 食欲はあまりないです。
ちなみに バリ島に 1ヶ月行ってて 約2週間前に 帰ってきたばかりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

バリで消化器症状がないという事で考えると、日本でも見られる疾患に加え、マラリア、デング熱、鳥インフルエンザを鑑別疾患に入れる必要があるかと思いますが、


デング熱にしては、潜伏期が2週間と長すぎて関節痛がないなどちょっと違うかと思います。
マラリアはバリにはほとんどないと去年、インドネシアの医学部生とバリに行った時、彼が話していました。ただ、長引くときには鑑別疾患にいれる必要があるかと思います。
鳥インフルエンザは例外的に2週間ほどの潜伏期があった症例もあるようで、昨年、バリでの発症も報告されました。しかし、普通の旅行者がいくような所にはそんなにたくさんは鶏が放し飼いにされていないのでほとんど可能性はないかと思います。が、長引くときには鑑別疾患の中に入れる必要はあるかと思います。
という事で、長引くときは感染症科があるような病院を受診されてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 デング熱かなとも 思っていましたけど、おっしゃる通り、関節痛はありません。安心しました。今日は 熱は下がったものの、頭痛がすごいんです。

お礼日時:2008/04/13 14:17

熱や頭痛だけの風邪もあります。



市販薬よりも、病院に行って処方箋をもらい、より強い薬をのむしかないでしょう。
まずは、お医者さんに診てもらうべきです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q39、5度の高熱の対処

さきほど5時前、夜勤あけの彼氏(28才)から電話があり、迎えにいきました。

昨夜から熱っぽいと言っていたのですが、今朝は明らかに様子がおかしく、彼の家で熱をはかると39.5度あります‥
とりあえず氷水のタオルでおでこや首を冷やして、さっき6時頃やっと眠りました。
彼は明日も仕事で、休めない事情があります。14時ころには家をでなければなりません。


回答お願いします!

1、寒いと言って寝ましたがやはり暑いらしく、今布団をぬいでしまいました。クーラーは避けるべきですか?これから気温あがっていきますよね‥

2、彼の実家なので何がどこにあるかわからないし、好き勝手できません。
10時になれば近所のドラッグストアがあきます。何を買うのが最適ですか?


自分がこんな高熱をだしたことがなく、どうすればいいかわかりません。
たすけてください!

Aベストアンサー

本当はまず病院!です。

高熱が続くのは危険です。


私は不明熱を患っていました。
40度以上の熱が出て、嘔吐を繰り返し
脱水症状で救急搬送されること数度。

どこを検査しても異常はなく
結果「不明熱」という病名になってしまいましたが・・・

そのときに高熱に対する対処の仕方は
医師から教わりました。

熱が出るということは
何かの病と体が戦い熱が出ている、
38.5度以下の場合はむやみに解熱をさせずに
戦わせる。(勝つというのが前提らしいが)
38.5度を超えたら体の衰弱が激しくなるため
解熱をさせる。
脱水症状を防ぐために
スポーツドリンクなどを少しずつでも飲ませる。


解熱には体の太い血管のある場所、
わきの下、足の付け根などを氷嚢やアイスノンで冷やす。
寒いと感じているときは熱が上がってきているとき(悪寒)
熱が上がりきるとやはり体は熱くてたまらないが
(布団をぬいだとのことなので今この状態ではないでしょうか
 いくら暑がってもクーラーはダメです!!)
発汗をした方が熱は下がるので
むやみに体を冷やさない。
(解熱の太い血管冷却は続ける)
水分補給を欠かさずにしてください。
汗をかいたらすぐに着替えさせてください。
汗で濡れた服のままだと体を冷やしてしまい
発汗による解熱が失われていきます。
また発熱への逆戻りなりますので。
枕元に着替えのシャツとタオルをおいておくといいです。

マクラにはアイスノンより氷枕の方が
寝返りをうったときでも
面積が広いのでお勧めです。
私は氷枕を使います。


解熱剤を用いる。

高熱は本当に体力を消耗させますので
栄養価の高いものを摂取させる。
バナナや栄養補助食品など利用すると良いでしょう。


とにかく熱が出るということは
体が病原体と闘ってる証拠です。

高熱には要注意です。

できれば病院に行ってください。

本当はまず病院!です。

高熱が続くのは危険です。


私は不明熱を患っていました。
40度以上の熱が出て、嘔吐を繰り返し
脱水症状で救急搬送されること数度。

どこを検査しても異常はなく
結果「不明熱」という病名になってしまいましたが・・・

そのときに高熱に対する対処の仕方は
医師から教わりました。

熱が出るということは
何かの病と体が戦い熱が出ている、
38.5度以下の場合はむやみに解熱をさせずに
戦わせる。(勝つというのが前提らしいが)
38.5度を超えたら体の衰弱が激しく...続きを読む

Q何日も高熱が下がりません。本当にただの風邪なんでしょうか?

お世話になります。

タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。
これって本当にただの風邪なんでしょうか?

【発症からの状況】
〈1日目〉
仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。38.5℃。症状としては頭痛•発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。

〈2日目〉
翌日になっても全く改善しないので(38.8℃)午後から病院に行くと、インフルエンザかもしれないということで検査。陰性。風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風邪薬を処方される。

このときお医者様に「そもそも発症から24時間以上経った状況で喉の痛みや鼻水等、粘膜系の症状が全く無いにも関わらず、Fluや上気道感染症という診断はないのでは?どこから感染したというのでしょう?」という生意気なことを言ってみるが聞き入れられず。。。

〈3日目〉
解熱剤により僅かに改善?(37℃台後半〜38℃台)したようにも思えたが、残念ながら一時的。結局この日の午後に39.4℃を記録。

〈4日目•5日目〉
相変わらず激しい頭痛と発熱。喉や鼻の症状は全くなし。解熱剤を服用するもあまり改善見られず38℃〜39℃台を行ったり来たり。

いつもは風邪を引いたときは鼻水ズルズル、喉もイタイイタイ状態になってしまいますが、翌日か長くても2〜3日以内に治ってしまいます。
今回のような症状ははじめてで、医師からもただの風邪だと言い切られ心配です。何より今は病院に行く気力もないです。。。

このような所で臨床に関する質問をするのはナンセンスと思われるかもしれませんが、藁にもすがるような気持ちになってしまっていますので何かご回答いただけるとありがたいです!

お世話になります。

タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。
これって本当にただの風邪なんでしょうか?

【発症からの状況】
〈1日目〉
仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。38.5℃。症状としては頭痛•発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。

〈2日目〉
翌日になっても全く改善しないので(38.8℃)午後から病院に行くと、インフルエンザかもしれないということで検査。陰性。風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風...続きを読む

Aベストアンサー

発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら
まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか?
そんか感じでしょうね、普通。
「普段風邪をひくと○○な症状なんですが、今回の症状はいつもの風邪の感じとまったく
 違うのですごく心配なんですけど」くらい言っておけば何か考えてくれたかも
 しれませんが・・・・

一応聞きますが、尿検査と血液検査しましたか?
してないのであれば、その程度の検査は初診でやってくれる病院行きましょう
大きな病院がいいですね、検査機器揃っていますので、万が一の時は即時対応
可能ですし。 

発熱の4日のルールってのがあります、頭痛、発熱以外に何かの疾患である可能性を
示す症状でも出てない限り3日は家で様子を見た方がいいんですよ。
特徴的な症状が直ぐ出る疾患ばかりじゃないので、特徴的な症状がない場合
大抵2-3日は不明熱扱いです、そこで風邪ってのが一番多いので
風邪症候群と言われてしまいます。

4日目に大きな病院行った方がいいんですが、もう5日経過していますよね、
早めに大きな病院を受診して下さい、診察時に発熱から何日経過していて
熱が一向に下がらないこと、頭痛があること、ほかに症状があればそれも
含めて医師に説明して下さい、それと発熱の変化をある程度記録して持っていけば良いと思います。

大抵不明熱4日ルールで見てますから、風邪症候群の可能性は低いと判断して
原因を特定する為に検査してくれると思います。

そこでも風邪とか言われるようであれば、かなりのヤブなので他の病院を受診
して下さい。

大きな病院(総合病院や医大の付属など)が良いと言うのは初期診察で異常所見が
あれば専門医を直ぐに院内で紹介して○○科に行って下さいとなりますので
早い対応ができるからです。

発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら
まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか?
そんか感じでしょうね、普通。
「普段風邪をひくと○○な症状なんですが、今回の症状はいつもの風邪の感じとまったく
 違うのですごく心配なんですけど」くらい言っておけば何か考えてくれたかも
 しれませんが・・・・

一応聞きますが、尿検査と血液検査しましたか?
してないのであれば、その程度の検査は初診でやってくれる病院行きましょう
大きな病院がいいですね...続きを読む

Q熱を下げるのに汗をかくという行為

 子供の頃から熱を下げるのには汗をかいて水分を補給するという教えを親からされており、実践していたのですが、テレビ番組でそれには医学的根拠がないと紹介されていました。

 やはり本当に意味がない行為なのでしょうか?
 発熱をした場合はとりあえず薬を飲んで安静にするということがベストな対策でしょうか?
 

Aベストアンサー

旅館の朝食でよく温泉卵って出てきますよね。あれの作り方というのは、熱すぎるお湯に入れないことです。卵というのはだいたい40度を過ぎたあたりからあの白身が白っぽくなっていきます。そして、卵というのはたんぱく質でできているので、要するに細胞と同じなわけです。
つまり、たんぱく質というのは40度くらいで変質し始めるので、要は体は発熱することでウイルスや細菌をやっつけようとしているのですね。ただし、熱を上げ過ぎると今度は自分が死んでしまうのでそのギリギリのところで勝負しているわけです。若い人なら見たことないかもしれませんが、昔の水銀の体温計には43度くらいまでしか目盛がついていなかったのはそういうわけです。もし人間が50度の体温を出したらその熱で体の細胞が死んじゃうからです。

だから、ウイルスや細胞を殺すために体温を上げているのにそれを薬などで無理やり下げると体内のウイルスや細菌の活動は活発になってしまいます。それをフォローするためにペニシリンのような他に細菌をやっつける薬なんかも一緒に飲むわけです。

しかし発熱をすると体がフル回転することになりますから、体力は消耗します。昔は部屋や布団の保温能力が低かったり、栄養状態が充分ではありませんでしから、体力が消耗するとそれで命を落とす危険があったので熱を下げることには意味がありました。しかし今は基本的にみんな体力はありますし、仮に体力が消耗したとしても最悪の場合点滴で命を繋ぐことができます。なので近年はあえて熱を下げずにむしろ熱を上げる方向に持っていったほうが治りが早いというのがトレンドになっていますね。
ただし、他の方も指摘していますが、脳やきんたまは熱に弱いので、そこは熱が上がらないように冷やしてあげる必要はあります。つまり、昔から伝わる「頭寒足熱」というのは実に医学的にも正しいのです。

熱を上げて汗をかくと、最も危険なのは脱水症状を起こすことです。特に体内の水分量が多い子供は体内の水分が多いということはそれだけ多くの水分を必要としているということですから、より危険なんですね。また汗をかきにくい高齢者も逆に喉の渇きを自覚しづらいので危険なわけです。
だから、「汗をかいて水分をちゃんととれ」ってのは実は正しいのですよ。そのテレビ番組を見てないから分からないけど、その説はむしろ「古い説」ですよ。話を聞きに行ったお医者さんが古いお医者さんだったのでしょうね。近年の医学界は10年経つと話が真逆になっていたり、常識の変遷が激しいです。腰痛なんか、もう最近は「休むな。むしろ早く動かした方が治りが早い」ってのが主流ですね。10年前は「そういう説もあるけど、まだなんともいえない」という感じでしたけど。

風邪をひいたときは、身体は暖かくして頭は冷やして、たまご酒(アルコールで血流の流れを良くしてアルコールの催眠作用で寝て身体を休めつつたまごのたんぱく質で栄養をフォロー)を飲んでみかん(ビタミンC)を食べて寝ろ、というのは実に正しいのです。

旅館の朝食でよく温泉卵って出てきますよね。あれの作り方というのは、熱すぎるお湯に入れないことです。卵というのはだいたい40度を過ぎたあたりからあの白身が白っぽくなっていきます。そして、卵というのはたんぱく質でできているので、要するに細胞と同じなわけです。
つまり、たんぱく質というのは40度くらいで変質し始めるので、要は体は発熱することでウイルスや細菌をやっつけようとしているのですね。ただし、熱を上げ過ぎると今度は自分が死んでしまうのでそのギリギリのところで勝負しているわけです。...続きを読む

Q激しい寒気と高熱(1日で治る)

つい最近、法事があり、空調の効いた部屋で数時間過ごしました。寒気を感じたので、クーラーの効き過ぎと思っていました。

帰り道、激しい寒気に襲われ、震えが止まらず、電車の中でもまともに立っていられないほどでした。(2~3時間続きました)

家に帰ってからは、寒気と震えは止まり、シャワーを浴びて食事をしてからすぐに床に入りましたが、40度以上の激しい発熱があり苦しみました。(4~5時間)薬は飲まず、水タオルで冷やしました。

寒気による震えも、高熱も、今まで経験したことがないほど急激で激しいもので、自分がどうにかなってしまうのではないかと思われるほどでした。かなりたちの悪い熱病なのかとも思いました。

ただ、翌日にはもうほとんど完璧に治っています。あまりの急激な高熱に、少し筋肉痛があるくらいです。のどの痛みや内蔵の異常はありません。高熱は普通、後にひくものですから、たった半日で治るのは全く不思議です。

2年前も同じ症状がありました。その時も一晩で治ったので、会社は休んでいません。また、その後何ともないので医者にも行っていません。
これはなんと言う病気なのでしょうか。また、何が原因なのでしょうか。

つい最近、法事があり、空調の効いた部屋で数時間過ごしました。寒気を感じたので、クーラーの効き過ぎと思っていました。

帰り道、激しい寒気に襲われ、震えが止まらず、電車の中でもまともに立っていられないほどでした。(2~3時間続きました)

家に帰ってからは、寒気と震えは止まり、シャワーを浴びて食事をしてからすぐに床に入りましたが、40度以上の激しい発熱があり苦しみました。(4~5時間)薬は飲まず、水タオルで冷やしました。

寒気による震えも、高熱も、今まで経験したことがないほど急...続きを読む

Aベストアンサー

私も同様のことが年に1、2度くらいあります。10年来です。
つい先日も夕方からひどい寒気と震え、関節痛で泥のように床に入りました。
夜中じゅう、40度ほど高熱で、汗と不快感でのたうちまわっていたようなおぼろげな記憶でしたが、翌朝にはすっかり治っていました。

自分では疲労が重なってきた頃に、急激な体温調節ができなくなったときにそうなるのかな?と思います…
疲労をためないこと、しっかり睡眠をとり、ちゃんと食事も気をつけること!と自分では用心しています。

一度、全体的な検診など受けてみては?
普段の生活がオーバーワークにならないよう、気をつけてくださいね。
まるっきり回答に繋がる書き込みでなく、スレ汚しで失礼しました。

Q風邪をひいたりして、40℃近くの体温になっても汗をかかないのはなぜなの

風邪をひいたりして、40℃近くの体温になっても汗をかかないのはなぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

風邪をひいて熱が出るのは、熱によって体内の菌やウィルスをやっつける為です。

暑くて汗が出るのは、体温を下げる為です。

風邪のウィルスをやっつける為に体温を上げてるのに、汗が出て体温が下がってしまっては、熱を出す意味が無くなります。

で、脳は「今、体温上げたくて熱出してるんだから、汗、かくなよ」と汗腺に指令します。

なので、風邪をひいて熱が出ている時は汗が出ません。

そしてウィルスの撃退が終わると、上がった体温を下げる為に汗が出ます。

よく「汗をかけば風邪が治る」って言いますが、実は「風邪が治って来たから汗をかく」のです。

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>

Q微熱が下がりません。(イナビルを使いました)

 30代の者です。
金曜日にインフルエンザA型とでまして、イナビル吸入粉末剤という新しい薬が出来たとの事で
薬局で薬剤師さん指導のもの直ぐに使用しました。
こちらはタミフルと違い1回だけで、大体の方はその日のうちに熱が下がるとの事でした。
投与後、一旦は高熱が出たのですが、次の日には37度前後でほぼ微熱になりました。
個人差はあるのかもしれませんが、今日もまだ36度後半~37度と微熱があり
軽い頭痛と少しだるさが残っています。

早く治したいのですが、薬も1回きりで本当に効いているのかも不安ですし、
どうにかする方法はないのでしょうか?

分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

あなたの症状に対して個別に回答すると医師法違反となりますので、
一般論として回答いたします。ご了承ください。

イナビルは昨年10月販売開始の新しい薬です。
イナビル添付文書情報をご一読ください。↓
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/430574_6250703G1022_1_03.pdf

[効能又は効果/用法及び用量]
 A型又はB型インフルエンザウイルス感染症の治療
 成人:ラニナミビルオクタン酸エステルとして40mgを単回吸入投与する。

と記載のとおり、一回きりの投与が正しい使用方法です。

>次の日には37度前後でほぼ微熱になりました。
>今日もまだ36度後半~37度と微熱があり
インフルエンザは一般的に38度台後半~40度台の高熱が出る病気ですので、
あなたの体温は「熱が下がった」と言える状態ではないかと思いますが。

あなたの平熱が何度なのかにもよりますが(よほど低体温の方なのでしょうか?)
36度後半~37度は一般的には平熱と呼ばれる範囲です。

>軽い頭痛と少しだるさが残っています。
金曜日に治療開始して、現在日曜日の午後ですから、
何も症状がないほうが不思議だと思いますが如何でしょうか。
完治には『日にち薬』も必要です。ある程度の日数はかかります。

先日、身内がA型インフルに罹患しましたが、医師からは
『症状がなくなってから最低2日は出勤禁止、最低でもトータル5日以上は自宅待機』と
指示されていました。(他人にうつさない為でもあります。)
治療開始からまだ2日ですので、あせらないことです。

>どうにかする方法はないのでしょうか?
室温を暖かく保ち加湿し、消化の良いものを食べ、水分を補給し、
体力回復につとめてください。

どうしても不安なのでしたら、明日月曜日にでも医師にご相談ください。

あなたの症状に対して個別に回答すると医師法違反となりますので、
一般論として回答いたします。ご了承ください。

イナビルは昨年10月販売開始の新しい薬です。
イナビル添付文書情報をご一読ください。↓
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/430574_6250703G1022_1_03.pdf

[効能又は効果/用法及び用量]
 A型又はB型インフルエンザウイルス感染症の治療
 成人:ラニナミビルオクタン酸エステルとして40mgを単回吸入投与する。

と記載のとおり、一回きりの投与が正しい使用方法です。

>次の日...続きを読む

Q何故熱が引いた後でも鼻水が出るのでしょうか?

ちょっと喉が痛いな~と思っていたら、先週水曜日に終日悪寒が続き、翌木曜日に38度熱が出ました。
幸い1日で下がりましたが、今度は昨日から鼻水が出だして鬱陶しい状態です。
ということはウイルスが鼻に広がったのかな、と。
そこで疑問です。
熱は体内のウイルスを殺すために上がるものとの事ですが、熱が下がった→ウイルスが死んだ(体が死んだと判断した?)のに何故今更鼻水が出てくるのでしょうか?
死滅させきれていないのであれば、熱は出続けた方が良いなんて気がするのですが。
(高熱が続くのが嬉しいということでは無く、単なる疑問です)

Aベストアンサー

身体の中では熱でウイルスを殺すor弱めるのとは別に、ウイルスに対する抗体を産生しています。
これら免疫機構により体内のウイルス量が減少すると熱は下がりますが、未だウイルスは残っています。
体内ではウイルスとの闘いが継続中であり、ウイルスを取り込んで死んだ抗体やウイルスの死骸などが鼻水などとなって排泄され続けている、ということです。


人気Q&Aランキング