痔になりやすい生活習慣とは?

エアサスについてなのですが、フロントの右側だけが固く動きません。
ボディーを揺すると、ほかの3本はふわふわと揺れるのですが、右前だけは全く動かず、かちかちです。
乗り心地も悪くなることがあります。(全体的に)
サスがいってしまったのでしょうか?
サス交換の修理するとどのくらい金額がかかるのでしょうか?
また、バネサスには変更可能なのでしょうか?車種はY32グロリアです。
どなたか、お分かりになる方がいらっしゃいましたら
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

車高調整が動作してる状態でということであれば、ダンパーコントロール系統の異常またはダンパー自体の異常(ロッドの曲がりや固着など)が考えられます。



この車はサスペンション系統の自己診断機能を持っていますので、これを利用することで制御系統やダンパーの電気的な機構の異常なのか、それとも機械的に動きが悪くなっているのかの判断ができるかと思います。自己診断の手順が結構複雑(コードの読み取りが複雑)で文章のみでの表現が困難なので、詳細を書くことはひかえますが、エラーが発生しているかどうかだけのテストということで自己診断モードに移行する方法と正常なときの結果のみ記載しておきます。このテストで異常が出た場合はディーラーなど自己診断のできる工場で詳細な診断および見積もりを取られることをお勧めします。

以下自己診断(ダイアグノーシスモード)に移行する方法です。

1)すべてのドアを閉める(ロックの必要はありません)
2)キースイッチをOFFにする(ACCではだめ)
3)エンジンを始動します。
4)エンジン始動後10秒以内にエアサススイッチの「SPORTY」をゆっくりと5回押す。ここまでの操作でエアサススイッチのランプがすべて点滅することを確認する。点滅が確認できないときは1)に戻ってやり直すこと。
5)ステアリングホイールを左右とも90度以上まわす
6)ブレーキペダルを踏んで離す。
7)パーキングブレーキを引き戻す。
8)運転席ドアを開けて閉める。
9)アクセルペダルを1/3以上踏み込み放す。
10)ATセレクターレバーをブレーキを踏んだままP~D~Pと動かす。
11)エアサススイッチのノーマル・スポーティー・ハイをそれぞれ1回ずつ押す。
12)直進状態で車両を5メートル以上(速度は無関係)走行させる。

上記でセンサーや制御系統の自己診断が完了します。この状態で制御系統に問題がない場合は車高がハイになり、エアサススイッチおよびメーター内のインジケーターの4つのランプがすべて点灯したままになります。これ以外の結果が出た場合は制御系統のどこかにトラブルがあります。もし、そのような結果が出た場合、ランプの状態(点灯・消灯・点滅)をランプ毎に書いていただければそのコードがどの部位かお知らせできるかもしれませんが、この読み取りはなれていないと難しい(読み取りに関してはできの悪いシステムです)のです。複数のコードが出力される場合もあり、区切りを間違えるとわけがわからなくなります。

もしこの系統で正常と判断された場合は、サスペンションの機械的な歪みや固着が原因と考えてよいでしょう。動作に問題のあるサスペンションのショックアブソーバーやサスペンションアームやブッシュなどを含めて点検修理が必要でしょう。

このモードの解除はエンジンキーをいったんオフにすれ解除され通常の制御モードに移行します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答、ありがとうございました。早速、試してみます。

お礼日時:2002/11/04 13:50

最初にお尋ねしますが、右前だけ車高が下がっている状態でしょうか?もしそのような状態であればサスペンションのベローズ(ゴム製の袋です)が破損してエアが抜けてしまっている状態がもっとも考えられる原因です。

この場合はショックアブソーバーを含めたアッセンブリーでの交換になります。金額としては7万~8万程度掛かると思いますが修理工場で見積もりを取ってみることが一番正確かと思います。

サスペンションの構成部品がエアサスとコイルスプリング仕様では異なるためサスペンションアームを含めた部品まで交換となるため、簡単にはできませんが不可能ではありません。何れにせよ解体部品の使用ができるかなどで金額にかなりの差が出ますので、見積もりを取るのが先決でしょう。

Y32に限らず、エアサスペンション仕様車ではサスペンションに異常が発生する(この場合エア漏れが原因であれば、約8分間車高調整機能が働き規定値に調整を試みて、調整不能である場合は車高調整機能およびショックアブソーバーの調整機構が、その時点の状態で固定され以後動作が停止します。このときメーターパネル内にある車高調整の表示灯が点滅して異常をドライバーに知らせます)とフェイルセーフモードというモードにコントロールが移行し他の正常なサスペンションを含めたコントロールが停止しますので、状況によっては全体としての乗り心地にも影響を与えることは不思議ではありません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
右前のサスについてなのですが、特に下がっているということはありません、normalからhighに切り替えると、車高があがります。車高は変化するのですが、堅さが変化せず、かちかちです。
特に、車高調整の表示灯も点灯していません。(スイッチを切り替えたとき以外)

よろしくお願い致します。

補足日時:2002/11/03 23:13
    • good
    • 0

エアサスの不調。

よくありますね。
うちの親父が以前乗っていたセドリックシーマ(懐かしい)は、右側フロントだけ生きていて、残り3本はエアが抜けちゃってシャコタン。
こういうトラブルは、エアサス車にはつきもの。

さて、本題の「サス交換」ですが、あまり知識がないので正確には答えられませんが、おそらく出来ると思います。
ボディ側のマウントが違うと言ったこともないだろうし、サスの長さも同じくらいだと思います。
しかし、コンプレッサーやら何やら装着されているので、それを撤収した方が、軽量化も手伝って乗り心地が良くなると思います。
あと、もしかしたら構造変更申請を陸運局に提出しなければならないかもしれません。
サスペンションは保安基準で安全性が定められているパーツですし…。
一度、ディーラーに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、エアサスを全て交換しようと思うと約30~40万円かかるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、結構金額的に、かかってしまうものなのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/03 23:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q純正エアサス車にエアサスコントロラーを付けると・・・

サスコン等について3点ほど質問です。。
タイトルどうりですが純正エアサス仕様車にサスコン(エアサスコントローラー)付けると車高は確かに下がると思うんですが、話を聞くところによれば純正エアサスは社外のエアサスと比べて車高を低くするために作られていないためエアタンクが小さく車高調整時の速さが遅いとか壊れやすいと聞きますが、使えば壊れるようなものなら売ってる会社も出しませんよね・・・個人的あまりガチャガチャ車高を変えるようなことはせずに有る程度サスコンで下げたいと思うのですが・・・・・・・・・・・・・

1、純正エアサスがサスコンで壊れないような適度な高さとゆうものはあるのでしょうか?

2、またサスコンで純正エアサスが壊れるとゆうのは上げ下げの回数によるものなのか極度な車高設定の長時間使用によるものかのどっちかなのですか??

3、サスコンを使いもし走行時に純正エアサス(四本中何本か)が壊れた場合、走行不能になりレッカーが必要になったりしますか???

最後に私の車は平成3年式130系CROWNで、対応のデータシステム社のASE664のサスコンを付けてあります。。ご意見、宜しくお願いします。。

サスコン等について3点ほど質問です。。
タイトルどうりですが純正エアサス仕様車にサスコン(エアサスコントローラー)付けると車高は確かに下がると思うんですが、話を聞くところによれば純正エアサスは社外のエアサスと比べて車高を低くするために作られていないためエアタンクが小さく車高調整時の速さが遅いとか壊れやすいと聞きますが、使えば壊れるようなものなら売ってる会社も出しませんよね・・・個人的あまりガチャガチャ車高を変えるようなことはせずに有る程度サスコンで下げたいと思うのですが・・...続きを読む

Aベストアンサー

1.下げれば、遅かれ早かれ必ずこわれます。
2.両方です。エアサスの空気圧を下げて走行するので負担かかります。
たまに、ノーマル車高に戻した方多少は長持ちするでしょう。
3.実際走行中左フロントがパンクしたことありますが、
ほかの3本を全開まで下げれば、フェンダーにタイヤが擦りますが
何とか走って帰れました。(エアロなしの状態で)
地上高1センチあるかないかの状態で腹下ぶつかりながらの走行なので
走って帰るのはあまりおすすめできません。

Qエアサスコントローラの暴走?故障?

平成11年式17マジェ乗ってるものです。中古で購入して3年になります。購入時エアサスコントローラ設置し問題なく使用してきましたが最近何度か走行中に車高が右前だけベタになったり、後輪の2輪がメイいっぱい上がったりと不安な動きをします。エンジンを停止し再度エンジンをかけると設定値に落ち着きます。エアサスコントローラーが暴走して制御が出来なくなっているんでしょうか?

Aベストアンサー

サスコンの、配線を抜いて、ノーマルにしてみることです。
それで症状が出ないようなら、サスコンの故障でしょう。
それでも出るなら、車両のコンピューターが逝かれたかもしれません。

Q●ナンバープレートの発行日数●

普通に発行されるプレートの発行日数って
どれ位なんでしょうか??
希望ナンバーは4営業日ですが・・・。
ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

要な書類と車を持って行き、手続きをすればその場で発行してくれます。

どんな理由で発行して貰うのかにより必要な書類が変わってくるので
ご自分で手続きに行くなら良く調べて行った方がいいですよ

Qエアサスの乗り心地・交換工賃について

Y32グロリアのエアサスなんですが、乗り心地が非常に悪く、右前のショックが動かなくなったためなったため、右前のサスペンションを交換致しました。
ディーラーで交換してもらったのですが、まだ、乗り心地が以前よりも、何か固い(全体的に4本とも)ような気がします。 
また、見てもらうつもりなのですが、どのくらいの乗り心地が正常なのでしょうか? 言葉での表現は難しいと思いますが、よろしくお願い致します。
 また、エアサスを一本交換してもらったのですが、部品代が6万、工賃が3万ちょっとで、あわせて9万5千円かかりました。 サスを一本交換するのにちょっと高いような気がするのですが、どうでしょうか? バネサスよりも大変なのでしょうか? よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
ところで年式はいつ頃ですか?
普通サスペンションなどは通常の使用では消耗扱いでない筈ですので早い時期に交換しなければならなくなることは可笑しな話ですね。クレーム対象として抗議してみては如何でしょう?
以前私は他社の車でしたがブレーキ関係のトラブルで厳重に抗議して無償にしてもらいました。おまけに他の部品までも無料で交換させましたよ。無き寝入るする必要はないと思います。
出来れば文書(内容証明などがベスト)で経緯などを明記し、メーカーに直接出せば宜しいと思います。私はそうして解決させました。

Qエアサスの寿命

こんばんは!
エアサス車の購入を考えているのですがエアサスの寿命はどの位なのでしょうか?
また悪くなったらどの様になって来るのでしょうか?
今考えているのは20後期セルシオなのですが、この時代のエアサスはどんな感じなのでしょうか?
10はもう10年以上経ち、下手したら傾いているものすらありますよね。。。

Aベストアンサー

エアサス自体はホースやパッキンなどを4から5年ごとに換えてあげればエアサスの本体は10年くらいは持つと思います。(走行条件にかなり左右されます)しかしながら20後期セルシオを購入という事は中古だと思いますが、前のオーナーがエアサスコントローラーを付けて車高短にしていた場合はぐっと耐久性が落ちて、もって2年くらいで完全に駄目になると思います。
ですから、エアサス車を購入されるのなら、前のオーナーが、コントローラなどを付けて車高短にして無い車にした方が良いです。前のオーナーがおじさんなら最高ですが。。まず前のオーナーなんてどんな人か分からないと思いますので、エアサスの車高がスイッチで切り替わるか?時間が掛かり過ぎないか?傾いていないか?などを購入時にチェックしてみてください。

QABSユニット内部のエア抜きについて

BNR34です。
今日、エアを抜きを失敗して困っています。
下記について教えて下さい。
(1)ABSユニットの内部構造
(2)ABSユニット内部のエア抜き方法

いつものようにブレーキ・フルードを交換したのですが、
フルードの補充を忘れ、一時的にリザーバータンクを空にしたことが原因かとおもいますが、
次のような症状が出るようになってしまいました。
【症状】
(1)ブレーキが効くペダルの踏みしろが奥の方になった。最初の方、ふわふわ感がある。
(2)エンジンOFFの時にペダルを踏むと十分固いですが、
   エンジンONの時にペダルを踏むと、上記(1)となります。
【補足事項】
・フルード交換時、ワンウエイ・バルブを使用
・これまで交換における成功&失敗の経験はありますが、
 当該事象が出たのは、今回が初めて
【考察】
・ABSユニット内にエアを噛んでいて、エアがどうしても抜けないようです。
・ディーラの整備マニュアルには、通常のブレーキ・キャリパからのエア抜き手順しか載っていません。

通常の手順でABSユニットのエアが抜けきるかどうかすごく疑問です。

BNR34です。
今日、エアを抜きを失敗して困っています。
下記について教えて下さい。
(1)ABSユニットの内部構造
(2)ABSユニット内部のエア抜き方法

いつものようにブレーキ・フルードを交換したのですが、
フルードの補充を忘れ、一時的にリザーバータンクを空にしたことが原因かとおもいますが、
次のような症状が出るようになってしまいました。
【症状】
(1)ブレーキが効くペダルの踏みしろが奥の方になった。最初の方、ふわふわ感がある。
(2)エンジンOFFの時にペダルを踏むと十分固...続きを読む

Aベストアンサー

質問文から判断すると、ABSユニットにエアーは噛んでいないのでは?
(エアーが噛んだ状態でABSを作動させていればアウトだろうけど)

> ブレーキが効くペダルの踏みしろが奥の方になった。最初の方、ふわふわ感がある。

典型的な症状ですが、この時にABSは動作していないはずです。
通常時はABSユニット内は通過状態ですので、ソレノイド以降の回路内にはエアーは進入していないはずです。


推測ですが、質問者さんはリザーバーを空にした際にマスター側や上部で十分にエアー抜きをしていなかったのだと思います。
そのままキャリパー側でのエアー抜きを続行し、ABSユニットまでの長い配管内にエアーが引っかかり抜けにくくなっている状態だと思います。

通常、ABS車はブレーキ配管が一度ユニットに集中して接続されており、そこから各車輪まで配管が伸びています。
当然、配管は上下左右に曲げられており、配管経路は単純に上から下ではありませんし、配管自体もかなり長くなりますので、途中でエアーが引っかかる可能性が非常に大きくエアーを抜くのがとても困難になります。

エアーがなかなか抜けない時は、マスターシリンダーや配管等を軽くコツコツ叩いて振動を与えると抜け易くなります。
注意する点は、下から上へと叩いていかないと効果的にエアーは抜けませんが、キャリパー側へ押し出した方が早い場合もありますので、ブレーキ配管の曲がり方や配管経路を見て判断してください。

これくらいの作業になると1人では困難なので、ペダル踏み係りを1人確保してください。
また、マスターシリンダーからキャリパーまので距離がありますので、結構な量のフルードが必要ですので多目に用意しておいてください。



それでも抜けない場合はABSユニット内となりますが、No1さんの仰るようにABSの強制動作が必要になるため、作業の確実性や信頼性を考えるてもディーラーに任せるのが無難だと思います。

質問文から判断すると、ABSユニットにエアーは噛んでいないのでは?
(エアーが噛んだ状態でABSを作動させていればアウトだろうけど)

> ブレーキが効くペダルの踏みしろが奥の方になった。最初の方、ふわふわ感がある。

典型的な症状ですが、この時にABSは動作していないはずです。
通常時はABSユニット内は通過状態ですので、ソレノイド以降の回路内にはエアーは進入していないはずです。


推測ですが、質問者さんはリザーバーを空にした際にマスター側や上部で十分にエアー抜きをしていなかったの...続きを読む

Qジェネレータの不良診断方法について

皆様のお知恵を拝借したく。
当方95年式XJR400Rに乗っております。
最近バッテリー上がりを何度も繰り返しておりましたので
先日新品交換しました。
ところが1週間ほどでまたバッテリーが上がってしまいました。
バッテリー本体にホットイナズマを装着しておりましたのでそれが
原因かと思い現在は外しておりますが、それでもスグにバッテリーが上がってしまいます。2日に一度のペースであがります。
ジェネレータの不良も考えられるのですが、ジェネレータが悪い場合
どのように診断すればいいでしょうか?

Aベストアンサー

エンジンをかける ライトを点ける エンジンの回転を上げる その時ライトが明るくなれば問題ありません、ならない場合いダイナモかレギュレイターレクチャーファイヤーが故障してます。どちらが悪いのかはテスターで診断になります。放電も考えられますが、可能性低いです・2級整備士より、必ず直ります,がんばって下さい。。  

Qトヨタ プラド(120系)のリヤハイトコントロールエアサスペンションの故障について

はじめまして。どなたかご教示頂けましたら幸いです。
現在、プラド(120系)を乗っていますが、近頃、運転中に突然、下記内容の状態になります。

①通常走行中、リアが低くなり、乗り心地が悪くなる(少しの段差でもリアがポンポン飛び跳ねる)
 後部座席に座っている人は腰が痛くなるくらい。
②上記状態にリアハイコントロールエアサスペンションのスイッチをいじってみるが、ノーマルの状態から一切動かない。
③走行中、ポンポン跳ねる状態から、元の状態に戻る時もある。
④エンジンを切ると、シューと音がして車高が下がる場合もあれば、そのままの状態もある。
⑤ポンポンと飛び跳ねている時は、リアの車高が低くなっている。

上記の症状がでますが、何が原因なのかわかりません。整備士さんに見てもらい、スイッチを交換しましたが、新しいスイッチでも上記の症状がでます。

その日によって症状がでる場合と、出ない場合があるので・・・
あまり車に詳しくないのでうまくお伝えできないですが、どなたか、考えられる原因をご教示いただけましたら幸いです。宜しくお願い致します。

はじめまして。どなたかご教示頂けましたら幸いです。
現在、プラド(120系)を乗っていますが、近頃、運転中に突然、下記内容の状態になります。

①通常走行中、リアが低くなり、乗り心地が悪くなる(少しの段差でもリアがポンポン飛び跳ねる)
 後部座席に座っている人は腰が痛くなるくらい。
②上記状態にリアハイコントロールエアサスペンションのスイッチをいじってみるが、ノーマルの状態から一切動かない。
③走行中、ポンポン跳ねる状態から、元の状態に戻る時もある。
④エンジンを切ると、シューと...続きを読む

Aベストアンサー

エアサス車にたまにあるトラブルとしては、ジャッキアップなどの際にエアサスのキルスイッチを入れておかないと、ジャッキアップ後に再度車を動かした時にエアサスがエラーを吐いてしまうことですね。トヨタ車に多いです。

そういう場合、エアサスが動作を停止してフェイルセーフ位置で固定されたり(フェイルセーフ位置の車高は車によって違います)、そういう風に車高調整スイッチの操作を受け付けなくなったりします。

Qエアサスのコンプレッサーがうまく作動しません。 配線方法は 87→コンプ+ 85→アース 30

エアサスのコンプレッサーがうまく作動しません。

配線方法は
87→コンプ+

85→アース

30→バッテリー+

86→プレッシャースイッチ→ACC
です。

ACCオンにしてもコンプレッサーが作動しません。
テスターで確認しても12Vが流れていません。
タンク内エアーは入っていません。

そこで、
87コンプレッサーを配線せずにACCオンにすると問題なく12Vが流れます。

また、コンプレッサーを直接バッテリーを繋ぐと問題なく作動します。
他に問題になるところ、テストしてみるところはありますでしょうか。

ご教授願います。

Aベストアンサー

やりたくも無かったのに、気が付けば40年近く自動車に係わってきた、60前の整備士です。
車の車種、年式、形式も記載せず質問するのは絶対に御法度です。

卑猥で、極端かもですが、唐突に女性に、「下のサイズは○○?、経験は○○?、俺のは、自慰は○○でタップリ出ます、だから付き合え。」
って言っても、彼女は拒否するでしょう。
場合は違ってもお、「正体は何で(車の年式・形式)、足回りに、メーカー出荷状態に何か手を加えたのか?、なら、いつから、どの様な場面でそうなったのか??」
(中古車でも、年式・形式・類別・型式は、車検証で確認出来るはず。)

極端かもですが、医者へ行って、そこそこの症状を話しても、お医者様は、
「おいくつ?何時から?何処が?どの様に?今までの経過は?」
と、お訪ねになるはず。

基本情報と、今まで手を加えてきた事を記載の上、再投稿下さい。


人気Q&Aランキング