グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

大学3年の♀です。私は哲学が好きです。で、将来について悩んでいます。院に進んで研究職も考えましたが、卑屈ですが教えることが好きではありません。ましてや未来に向かって輝いているような学生たちに。
きっとその仕事をやる意味っていうのを自分で見出さないと、長続きしないと思うんです。そして私は今まで様々な人間関係で揉まれてきたので、固定化された組織の中で定職まで頑張るっていう図式はストレス過多で病みそうです。同じ人間たちと長期間長時間付き合うのは精神的に無理なんです…
それで今思いついているのは、高収入なマスコミを目指して、2,3年働いてお金をためて、それで辞めてそのお金を株式投資に回してネオニートにでもなってのほほんと生活したいなあっていう夢物語です。
やっぱりこれは考えが甘いでしょうか・・・><
それで、無茶苦茶ですが他にこんな私にあうような職種ってありますでしょうか?よかったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

まず始めにこれから正論を述べます、


思いっきり正論です正論過ぎて自分でやになりますし自身実践できてませんがそれでも言います、ごめんなさい。
何をして何をすれば、どうすればいいか悩むのは仕方なく、簡単にお金が入れば生きるのに困らず将来も心配ありません、
んでこれから正論です、
あなたが嫌いな世の中(かどうか知りませんが)、
そのうち変えたい物を変える努力が出来る仕事を探してみてはどうでしょう、
車が出す排気ガスが大気汚染の原因で気に入らないなら、排気ガスを出さない車を研究したり、
病気になる人が一人でも少なくなって欲しいなら、医者・・・は難しいから、その生活態度を変えるような仕事とか?
自身どうして良いか悩むのなら同じように悩む人に道を指し示せる仕事を探してみるとか(どんなのだ?)
人の為に生きろと言ってるわけじゃありません、あくまで自分のためです、
自分が嫌いな世の中ならそれを変えるのもまた一つの道ですと述べてるだけ。
ちなみに私は今の世の中嫌いですけどね。まあ色々考えてください、甘いと思う道を進むのも又あなたの人生ですよ。
関係あるませんが私はあなたより多少上ですけど、文体から分かるように馬鹿です
学生のうちは分からないでしょうが、消費するだけの生活は疲れてくるものです、自然に任せるまま気づいてちゃ遅いこともありますので、つらつら回答させて頂きました。
最後に一つだけ、私は哲学勉強したことありませんけど、哲学はそれ単体ではきっと意味ありませんよ
色々学び世を生きてそして一人一人が辿り着くべき所だと思います。それでは頑張ってください。
    • good
    • 5

質問者さんは、頭の中で世の中が完結してますな~。


数年前まで学生だった私にとって、そういう学生特有の気分は羨ましい限りw
まあ、ご自分でもおっしゃるとおり、甘すぎて虫歯が出そうな人生プランだと思いますが、それでも自分がその生活を望むなら、実現に向けて動いてみたらいいんでないですか。
大手マスコミへ就職目指すなら、業界研究やらOB訪問やら、今からでも色々準備することがあるはず。マスコミは知りませんが、夏にはいろんな企業が3年生向けのインターンを行ってるはずです。それに参加してみるのも、ひとつの経験になると思います。
あれこれ思い悩むより、行動してみて始めて知り得ることもあると、私自身の学生時代を思い返してもそう思いますよ。

ちなみに私も学生時代、多少の哲学をかじりました。
でも、いくらバタイユやサルトルを読み込んでも、自分の将来のことは記されてないし、どれだけ自分の実存について思索をめぐらそうが、社会はその意義など一考だにしてくれない。かといってニーチェみたいに頭が完全にあっちの世界へいくのもなんでしょ。
質問者さんは、趣味で哲学を続けるために、出来るだけ暇がある仕事を選ぼうと思ってるようですが、むしろ哲学へのこだわりを生かせる仕事を探してみてもいいのでは?
例えば出版社で、質問者さんのような思い悩める乙女にむけた哲学ガイドブックを企画したりとか。

とにかく職業への先入観を排除して、就職に当たってみたらいいと思います。
    • good
    • 2

>大学3年の♀です。


がはは。 うちの娘と同じですね。
雰囲気すごくわかる。いわゆる「ゆとり世代」ですよね。

団塊ジュニアの少しあとで、過当競争こそないけど、あなたがたは幸福な世代なんだと
思いますよ。

>私は哲学が好きです。で、将来について悩んでいます。
あんまり、哲学と将来を結びつけて考えないところがいいですね。

>卑屈ですが教えることが好きではありません。
>ましてや未来に向かって輝いているような学生たちに。

これって、あなたがたの世代にぴったりの意識ですよね。
素直で正直。で、あんまり自分に自信がないけど奇妙なほど語彙が豊富で博識だったりする。
物欲が少ないかわりに知識欲や個性を磨いていて、ちょっと精神的に老成しちゃっているんですね。


>きっとその仕事をやる意味っていうのを自分で見出さないと、長続きしないと思うんです。

だって、マスコミめざして3年で辞めるんでしょう?
長続きする必要ないじゃん。・・・あ、そうか株式投資が一生の仕事ね。
だったら、絶対幸田シャーミンでなくて幸田真音のキャリアがいいですよ。

>組織の中で定年まで頑張るっていう図式はストレス過多で病みそうです。
>同じ人間たちと長期間長時間付き合うのは精神的に無理なんです…

あなたは、うちの娘ですか?
もともと自分に持久力が不足しているのを自覚しているから、結構同じ趣味を長く続けたり
友人が少ないけいど人付き合いは表面的には悪くない。ネットで友達はつくらず日常の友達にネット上でつきあい
日常の友達とネットだけの友達にいかに差違を感じさせずにほんわかと付き合うかに
気を配っていたりしませんか?

勉強がそれほど得意でないだけ実はアタマは悪くない。ていうか思い切り
助走してきたら意外とハードルは低かったという肩に力の入りきらない生き方になじんでいるみたいです。そのくせ長いデフレ不況の子供時代だから親の苦労を見てきていて考え方が地味。
世代人口の少ない「廃校世代」で
なんとなく自分がいつでも最後のクラスとか・・・絶滅品種の気持ちがよくわかるみたいな
やさしい子供たち。
出生率1.2人の人口ヒストグラムの大樹の落ちかかった下枝のような自分たちの
立場から、若いことがマイノリティであることを身を持って感じているのでしょう。

少子高齢化や国際化・格差社会とか、大人は新聞記事の活字としか思わない
けど、大学3年生は、すでにバイトとかで意味不明なアジア人とか失業した
オジサンとかと一緒にディープな
社会の側面を見てきて実感として理解している。
日本人の勤勉さやずさんな管理職の生き方に自分の将来をつい重ねあわせ悲嘆にくれたりもする。

でも、ここの受け答え見てもわかるように、本当に性格はいい子が多いから凄いと思う。
あなたがたは可愛いですよ。

>それで今思いついているのは、高収入なマスコミを目指して、2,3年働いてお金をためて、
それって、普通は50代で考えることですよ。
少し早めに退職金もらって運用しながら、まったり過ごしたい。
なんで、そんなに老成した発想なんだ。おい。(^^;

>やっぱりこれは考えが甘いでしょうか・・・><
大の大人の私が同じこと考えてますから甘くないですよ。でも貯蓄は500万くらいないと
信用取引手やFXに手を染めたらすぐに消えてしまいますよ。現物の売買なら下がり相場の底値に資金持ってないと
たかだか増える額は知れてます。

>それで、無茶苦茶ですが他にこんな私にあうような職種ってありますでしょうか?よかったら教えてください。

この質問がいいですね(^^)

サラリーマンが一番いいです。それも金融系。なぜなら長時間会社で病むほど人付き合い
しないから。一日中ボードに向かって、誤発注でもしない限り株や為替に強くなって最後は
小説家になれるかもしれません。人生は先まで決ってないです。
    • good
    • 4

今すぐ限界を決めるのは正しくないと思います。



人は経験を重ねるとうまくなっていく。
でも、人間関係は90歳になってもうまくなるとは限らない。
苦労をしまくったから、何十年か後には人間関係の達人になるわけじゃない。
やはり人間関係で死ぬまで苦労し続けるのだそうです。


人間関係にもまれて人間嫌いになりました?
でもですね、、、
いつかそれが肥やしになると思います。

私も強い人から睨まれやすかったんですね。
で、イジメみたいなことをされ、精神的に追い込まれたのですが、それがわかって、かなり精神的に衰弱しても、相手は攻撃の手を緩めなかった。

恐ろしい鬼ババアに殺されかけました。笑

で、何がいけなかったのか その時はわかりませんでしたが、とくかく、長いものには巻かれたふりをしておけば、「敵じゃないよ~」というそぶりを見せていれば、「コイツ危険要素だ 今のうちに叩きのめしておいて、将来の私の安定をゆるぎなきものにしておこう」と敵として注目されないんじゃないか と思えたんですね。

「いやだー あたし またドジってしまった みてみて~」と自らボケったことをオープンにすれば、鬼ババア要素を持った人は、私を小さき危害を加えないもの として、見過ごしてくれるんです。笑

心の中では「べーーだ お前のような性悪鬼ババア みんな本当は煙たがっているんだじょー お前馬鹿だから そんなことも気付かないだろう」と思っても、表情に出さず「さっすが~ 頼りになりますね~」と誉め殺しをすればかわいいもんです。


威張らせていさえすれば、相手はふんぞりかえって安泰なので、イジメをしない。

まっ これが精神的に衰弱するまで鬼ババアに追い込まれたことのある私のささやかな体験の1つです。

それでもなんか気に入らないとイビられることはありましたが、その時は借りてきたネコが怪獣に豹変し、がっつーーんと相手を叩きのめして、二度と立ち上がれないほどダメージも与えることで、生き延びました。

「いつまでも 頭にのってんじゃないよ 人が下手にでていりゃ いい気になってさ」ってなもので、「あたし ホントは性悪なのよ~ 見抜けず頭に乗っていると、あたしにバズーカ砲で木っ端微塵にされちゃうわよぉ~」なのです。笑

サバイバルですねぇ。

で、はっきりいって女だらけのところは、精神磨り減りますのでお勧めしません。
とにかく 箸がころがっただけでもムカツクと原因を誰かのせいにして、悪口合戦になるので。

そんなこと どうだっていいじゃないの ということを大問題として取り上げるのが女の集団。

それに参加して悪口言って誰かを批判しないと、自分がターゲットになるというおぞましい女の園は止めたほうがいいです。

お勧めなのは男ばかりの職場。
一人でも女性がいたら、目の仇にされますので、完璧男性オンリーの職場に行くのがよろしいかと。

男は箸が転げたくらいじゃビクともしません。
そんなちんけなことでヒス起こす男はいません。

男だらけの職場、、、研究職でしょうか。
おしゃべりしないと息つまるのなら、諦めて女の園に行きます?

研究職にお茶汲みとして派遣されるってのはどうでしょう?

もし 気に入らなければ、契約期間終了をもって さいならー できます。

かわいがってもらえたら、また延長して欲しいと言われたら、いちゃえばいいわけです。

ただし、保証ありません。
身分も低いです。
でも、なんといってもいやでも期限があり、その期間我慢しさえすれば、さいならー ができるし、仕事も選べるので、派遣されるところの男女構成もわかります。
何をやるのかもわかります。

そういう仕事のスタイルもあります。
ひとまず、ワードとエクセルだけは今からでもそこそもマスターしておきましょう。

あとは容姿をそこそこ綺麗にしておけば、女がいない集団なら、蝶よ花よとまではいかないかもしれませんが、紅一点ということで、大事にされると思います。
容姿がまずいと無視されると思いますが、、、、

壁のシミではなく職場の花としていてくれさえすればいい というのが一番楽かも。


ある職場、男ばかりで、下請けがいくと とにかく頭ごなしに怒鳴り散らされていたそうなんですね。
商品を床にぶちまけられたりとか。

ところが、ある日を境に、顧客は「ありがとーね」とか優しくなったそうです。

どうしてか?
紅一点が派遣で入ったから。

すごい威力ですよねぇぇぇぇ。
もう 女がいるだけで、ほんわかする職場。

というわけで、長期なんて自信無い でしたら、派遣という手がありまっせ。

一応 登録するために何をやったか経験を書かなければなりませんが、今のうちから登録しておいて、最初はデモンストレーターとか容姿が売りになるのなら、そっち方面で登録してキャリアを磨き、派遣でエクセルとかワードの無料講習とか受けて、合格すれば、事務系とかでも登録できると思うんですね。

仕事したくないときは、仕事を請けない。
私の知り合いは半年働いて3ヶ月ハワイで暮らしています。
現地に知り合いがいるそうで生活費は困らないらしい。
その代わり貯金ゼロだそうですが、、、

大学卒業が一番高値で売れるのですが、まあ 一応売ってみて、職場で人間関係でもう限界と思ったら、やめて経験を積んだので、後は派遣でやればいいんじゃないかと。

その代わり20代は売れるが、それ以降派遣は専門職じゃないかぎり厳しいというか仕事来ないらしいですよ。

ですので、それまでに、何かしら生きていく術を身につければいいんじゃないかと思います。

参考までに。
    • good
    • 1

 株式投資の才覚があれば別ですが、2~3年働いた種銭などしれたものです。

いくら高収入でも、たいして貯金できないでしょう。それくらで、ののほん生活できるなら、私もやりたいです。

 ちょっと哲学が好きな程度でしたら、高校で倫理社会を教えてはどうですか。哲学をちょっとだけ常時かじりたい方には良いと思います。
    • good
    • 0

就職相談室で相談されることによって解決されるかもしれませんが、一応回答させてください。



厳しい回答もありましたが、大丈夫でしょうか。心に打撃を受けてはいませんか?私は閲覧しただけで落ち込んでしまいました。しかし厳しい意見からも、それが単なる八つ当たりでない限りは、そこから何かを学び取っていただきたいと思います。

おそらく、「哲学」はほどんどの職業で活かせると思います。就いた職業の中で活かすものだと思うからです。
そもそも、「哲学」は仕事に活かす物ではないと思います。仕事だけに活かす物ではないと言ったほうが正確かもしれません。「哲学」は考える力を失わない限り活かせる物でしょう。
つまりどの職業に就いても、あなたが好きである「哲学」を活かすことは可能です。ですから、哲学を活かせるか否かということは考えず、ご自分がやりたいこと、あるいは何とか我慢できそうな職業を選べばよろしいかと思います。

実は私は今大学4年生で、哲学を専攻しております。私もやはりあなたのように「大学で専攻した学問を活かせないだろうか」と考えました。そして考えた結果得られた結論が、上記のごときものです。

「自分はこの人生で何を成したいのか」という問いと対峙し続けることで、就きたい職業が少しずつ見えてくるかと思います。
あとは、合同会社説明会に行ってみることをお勧めします。必ず、就職に関する意識が変化します。


■「自己が好きなこと」と「哲学が好きなこと」
No.6の回答者さんが「哲学が好きなのではなくて、自分が好きなだけ」とおっしゃっていますが(これは間違いではないと思いますが)、自分が好きであることから哲学的思惟に向かうことは可能です。自己の自己愛をじっくり見つめて、そこから人間一般の自己愛に関心を移せばいいのです。あなたが人間である限り、真に自己に関心があるのなら、人間一般に対する関心もあるはずです。なぜなら、あなたも人間の一人だからです。「あなたは哲学に向いていない」と言われたために哲学が嫌いになってしまったら残念だと思ったので、付け加えさせていただきます。

■最後に
あなたの質問文や回答文を読みますと、思慮の浅さが気にかかります。哲学に関心があるのでしたら、もっとじっくり考える姿勢を身につけるように努めてみてはいかがでしょうか。哲学の基本は考えることなのですから。
    • good
    • 2

 ANo.11補足


 3年、卒業。そして一般的生き方。仕事、生活。いろいろお考えであられるでしょう。不安もおありでしょう。
 そういうことも理解申しあげて、ANo.11のことを敢て書き込みました。
 人間が地上に出現して、今まで。何億年、何十億年。そしてその年数の中のあなたの人生。
 あまり学んできたこと、学殖といえるのか、哲学がどうのとこだわることなく、広く間口を考えて、見渡してください。
 人がしている生き方、生活だけを見ないで、自分の個性と思想を生きるようにしてください。
 スーパーのレジだって、どこかのお手伝いだっていいではないですか。
 いろんな職業に就いている、何百人かの羅漢さんの絵をみたことがあります。羅漢さんって、すごい境地なんですよ。
 インドには偽の遍歴の世捨て聖者様もおられるそうですが、カーストというのは、本来は社会の固定的身分制度としては、理念的にはないものなのです。
 人間も、創造界も、社会も、微生物も、原子も分子も、宇宙空間も、創造界の相似的パターン、構造でできています。
 その構造パターンがカーストであるが、最下級の職に就いているバラモン(ブラーフミン)、クシャトリアだっているわけだし、本来はそういう人が、バラモン(ブラーフミン)、クシャトリアたる自分性をその中で生きている事が大事なのです。そうなっていないようでもありますが。
 人の卑しむ職を嬉々として生活している羅漢さんだっているのです。
 托鉢はいった人はわかるが、つらい。
 そして間違えば乞食と変わらなくなる。そこらを考えてもらいたいと思って、書き込んだのですが。
    • good
    • 0

 どんな職も新に勉強して、就く事が望ましい。


 学んだ哲学はどれほど専門性が深いか、造詣があるか、生活者の生活に必要性があるかは存じ上げませんが、世間の人には結構、表に出すことなく、それを自分の普通のあり方として、市井のどなたとも、外容は変わることなく生活して、たくまず、意図せず、いいご協力、影響をされておられる方がおられます。
 40年やそこら哲学、西洋かヒンドゥか存じませんが、そんなものは大学で何か役立ち、マスコミあたりで活きるかもしれないが、宇宙と創造界においては瞬く、一瞬でもあり、まったく取るに足りないことです。
    • good
    • 0

お寺に住み込みで修行してください。

なにか悟るまで、娑婆に出てこなくていいですよ。
実家の農業を手伝ってください。日本の食糧自給率を向上させて、食の安全を確保してください。
衣食住、生産労働は、やりがいがありますよ。
福岡正信さんの本を読んでください。「わら一本の革命」「自然に還る」ほか数冊、春秋社から出版されています。
唯物論の哲学は、大学では教えていないか?残念。
若いうちに、アジア諸国を旅行してください。観光旅行ではありません。アフリカの国々でもいいです。心配なら、夏休み、春休みに、「青春18切符」各駅停車の1日乗り放題JRの旅です。いってみたいところがあるでしょう。かわいい子には旅をさせろ、といいます。哲学では食べていけませんね。なにをしたいのか、とことん考えてください。わからなければ、わかるまで答えをさがせばいいでしょう。
余計なお世話でしょうが、「自分の本音、本心」を安易に公開してはいけません。良心の自由、思想信条の自由といいますが、公然と名乗りをあげると、袋叩きにあいます。自分の考えが確立して、どんな批判、攻撃、中傷にも耐えられると思ったら、昂然と頭をあげて、自己主張してください。
ここの回答者様たちは、ranranruさんのことを心配して、心から応援してくれているようです。親でも、なかなか子供を説教できない時代です。
自分ひとりが生きていくのは、なんとかなります。家族ができて、子供が成長してくると、貧富の差を感じて、親の生き方を批判的にみてきます。
人生、正念場が何回かあります。就職(職業の選択)、結婚(配偶者の選択)、思想の確立(政党の選択)、など1回きりと言わず、何回挑戦してもかまいませんが、納得するまでお励みください。堂々と胸を張って、子供たちに誇れる人生を歩んでください。
    • good
    • 0

あららぁ。


やっぱり自分の基盤のための哲学でしたか。じゃあ哲学より自分の方が好きだといった私の指摘も当たっているわけですね。
他の人は知りませんが、私がアンチなのは、別に甘っちょろい考え方を持っているからではなく、哲学好きと言いながら実は哲学好きではないからなのですよ。
哲学の中でも自分の好きなところだけつまみ食いして自分を正当化しようとする。
本当の哲学好きは、好き嫌いなくいろいろ考えることだと思うんですがね。
しかもいざとなったら二の次にできるとか言い出す始末。
余裕のない人が哲学好きを名乗ることほど、残念なことはありません。
「哲学が好き」というのを撤回された方がよいと思いますよ。
むしろ「自分が好き」と屈託なく言えた方が好感が持てます。

さて、自然の力というのは必ず意志に反発します。
自分を正当化しようとすればするほどその分だけ否定してくれます。
だからストレスを感じるわけです。
(この他、人間関係になるともっと複雑な要因が絡んできます。)
「こうしたい」とか「これはイヤ」とか言えば言うほど苦しむことになります。
ストレスが強いのは我欲のせいであって、それを治すところから始めて鍛錬すれば、どんな逆境にも負けない精神が鍛え上げられるのですがねえ。
まあおそらく余裕のない人にはこんな言葉を言っても響かないでしょうけど。

AVの動機? 青いですね。あんなの作り事が9割でしょうが。金のためとかその他もろもろ言えないことをごまかすために嘘をついているというのが現実ですよ。本気にする方がどうかしています。
もっと物事を見通す力をつけた方がいいですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q哲学科に進学したことをとても後悔している

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すのを聞かされるだけで、こんなことなら、法学部にでも行って、
趣味で哲学書を読んでいた方が、よっぽどマシだったのではないか
と今になって気づきました。

そして、哲学科であると言うと、周囲に奇異な目で見られることが頻繁にあり、(たとえば、文学部で英文学を専攻しているというのと、哲学を専攻しているというのでは、明らかに相手の反応が異なる。)
それが原因で、元々内向的だった性格が更に内向的になり、
情緒不安定な状態になっています。

哲学専攻の同級生は、哲学研究者を志望するとても勉強熱心な優等生タイプと、哲学は単位を取るのに必要なだけ手際よく勉強し、一流企業への就活にエネルギーを費やすタイプに二極化しています。しかし、
自分はそのどちらでもなく、いたずらに無為な日々を送っています。

このまま大学を卒業して、「哲学科卒という十字架」を一生背負って生きていくことに底知れぬ不安を感じます。このまま文学部哲学科を卒業するべきなのか、疑問を感じています。中退や編入も真剣に考慮し、某旧帝大の経済学部の編入試験に合格したのですが、なぜか、入学辞退してしまいました。

現在、自分は4年生で卒業間際ですが(就活はしなかったので、
内定は得られず、卒業後の進路は未定です)
自分が今選択に悩んでいるのは、
一このまま哲学科を卒業する
二今からでも、哲学科卒という経歴を回避するために卒業せずに、
他大学他学部への編入を再び目指す、あるいは中退してしまう
という選択をどうするべきかということです。

勿論、以上のような悩みは神経症・強迫症的な悩みであり、
自分の精神的未熟さや弱さが基底にあることは自覚しています。
また、大学で哲学を専攻すると決定したのは、自分自身であり、
誰に強制されたわけでもありません。

それゆえ、自分の悩みが嘲笑とともに、黙殺されるのも覚悟しています。だが、自分にとっては、非常に深刻な問題で、日々、過去の進路選択への激しい後悔と、将来に対する不安に、押し潰されそうなのです。

自分自身で色々考えていても、思考が堂々巡りをして、
突破口を見出せない状態が続いております。
そこで、皆様から、多角的な視点からのアドバイスを頂ければ、
幸いです。何卒、よろしくお願い致します。

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すの...続きを読む

Aベストアンサー

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくらいに思うしかないと思います。
できれば、偏見の目で見られているからこそ、発奮していい就職をしてやるぞ、
と思いきることができればよいのですが。
哲学科の友人がそうでした。

日常生活であれば、てきとうに切り返す方法を身につけるしかありません。
そういう場面での偏見は、抑圧ど同時に促進になったりもするので、
かえってそういった偏見を生かしてうまくキャラづけするか、
うまくそういう話題にはまらないように言動を調整していけばよいと思います。
仲のいい友達からそう思われているのであれば、
コミュニケーション上の振りだと考えていけばよいのでは。
そこまでするような相手でなければ、話すことを避けるか、
無視すればよいと思います。
無視できないのであれば、それは、耳に飛びこんできた自分への評価を、
すべて自分のなかに位置づけていかないと、
と強迫的に思っているのかもしれません。
ときには、評価を無視することも大事だ、
と意識して自分に言い聞かせるようにしないと、切りがありません。
自分にたいする肯定的な評価、否定的な評価のどちらについても、
正当として受けいれなければならないもの、
不当として拒否し、正さねばならないものに加えて、
正当だろうが不当だろうがどうでもいいものがあります。
その辺りを選別していければ、だいぶ気が楽になるのではないでしょうか。

カリキュラムについて。
哲学の本を読むと、その語学力に舌を巻きます。
日本語で読んでさえ複雑な論理で書かれていて難しいのに、
それを英語だけでなく、フランス語やドイツ語で学んでいるわけで。
専門家になれば、ただ正確に読めればよいというわけではなく、
限られた時間で正確に読み解くことが求められるのでは。
語学の学習があるというのは、
本来なら個人で訓練してもおかしくないところを、
わざわざ教員がつく上に単位が出るのだから、むしろ贅沢な話では。
……という感じで、各授業に意味を見出せばよいと思います。
この語学の講義では、これを目標にする、のように。
予習も、ただ読むのではなく、短時間で読みきれるように練習するなど。
そうでないと、語学が多いのは辛いかもしれません。

ただ哲学書を読むだけなら、ほかの学部でもできると思いますし、
がんばれば今年出た現在の哲学者の論文を読むこともできます。
しかし、その論文の生の評価、いまの雰囲気といったものを知るには、
やはり哲学科に在籍しないと無理なのではないかと思ったりもします。
部外者として哲学をかじっていたほうが楽しいのは当たり前で、
研究者になるための訓練としては面倒なことのほうが多いだろうと思います。
加えて、教員にやる気がなかったりすると、
学生のほうも面倒なことをやる気さえ起きないかもしれません。
ただやはり、質問者さんについては、部外者ではなく哲学科で学ぶメリットに
まったく目を向けていないところが気になりました。
哲学科に在籍していなければ、もっと後悔しているかもしれません
(どちらのほうが後悔することになるかはわかりませんが)。

いずれにしても、後悔先に立たずということで、
まずいまの自分の立場を肯定するところから始めてみては。
メリットを最大化し、デメリットを最小化する方向に努力するしかありません。

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくら...続きを読む

Q哲学が好きな人にしっくり来る勤め先ってありますか?

私は最近、哲学や論理学にとても興味を持つようになりました

全く専門で勉強をしているワケでは無いので「下手の横好き」なのですが

物事が理にかなって解決されて行く様や、物事を色んな角度から見る新たな発見などに、納得したり、感心したり、興奮したりします

「そういうコトが好きだったんだな実は」と、最近分かりました

文章でも理にかない、過不足なくキッチリ書かれているものを見るとと「キレイだなぁ・・・」と、思いウットリします

数字には弱いので数式がいくら理にかなっていてもそれには興味が無いので、思い切り文系脳なんだと思います・・・


こんな私や・・・こういった方は結構他にもいらっしゃると思うのですが、そういった方々はどういった仕事に就けば、この特性を活かし、社会のお役に立ち、人を幸せにするコトが出来ると思いますか?

(広い意味では全ての職業で学問が必要であり、人にどういう形であれ喜んでいただける結果になるというのは分かるのですが、そう言う意味ではないです。)

実際にそれを見つけれた方や、少しでも良いので何か思うことがある方は、ご意見どんなコトでも結構ですのでお聞かせください

宜しくお願いします

私は最近、哲学や論理学にとても興味を持つようになりました

全く専門で勉強をしているワケでは無いので「下手の横好き」なのですが

物事が理にかなって解決されて行く様や、物事を色んな角度から見る新たな発見などに、納得したり、感心したり、興奮したりします

「そういうコトが好きだったんだな実は」と、最近分かりました

文章でも理にかない、過不足なくキッチリ書かれているものを見るとと「キレイだなぁ・・・」と、思いウットリします

数字には弱いので数式がいくら理にかなっていてもそれには興味...続きを読む

Aベストアンサー

京都あたりで哲学カフェを開くなんてどうでしょうか。
店に哲学本を置いて、おいしいコーヒーを出して
週何回かは読書会やイベントをやったりして。
哲学の道の近くに店を構えれば、観光客も寄ってくるかもしれません (^^)

Q哲学科で勉強することって???

高校を卒業したら大学に進学しようと思っている高校2年生です☆☆
どの学部に進学しようか迷っているときに、哲学科がある大学があることを知りました。
哲学に興味があったので、そういう学科で勉強したらおもしろいんじゃないかなって思ったんです。
でも、哲学科という学科があるということを知っているだけで、どういうことを勉強しているのかを全く知りません。
そこで!!哲学科に通う学生さん、もしくは哲学科で何を勉強するのかを知っている人はぜひ教えてください!!!!
自分でも大学のパンフなどで調べたのですが、より詳しい情報とかもお願いします!!

Aベストアンサー

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれば、専門的なことを
話す講師もいます。

ですので私が大学に進学するときには、自分の学びたい教授のいる大学に進むものがいました。

一口に哲学といっても意味合いが広すぎます。
それは古代ギリシアの自然哲学者たちが「なぜ」と考えること自信を学問とし、
その考えることを「知を愛する」ことである「philosophy」と名づけました。
その思考することである学問から、数学や音楽、天文学などが生まれ、哲学は
「万学の女王」と呼ばれています。

しかし、現在、哲学も細分化され、皆さんの言われている分野が主な研究対象となっています。
形而上学や、科学哲学といっても、一般の人には全然ぴんと来ないでしょう。
ここでそれを語ろうとすると、はっきり言ってきりがありません。
哲学とは定義づけすることの難しい学問ですから、その領域もとても広いのです。
また幾多の哲学者もさまざまな謎を出し、疑問に答え、論理を導き出しています。
その考えを知るだけで、途方もない時間が必要です。

抽象的なことばっかり言っていますが、これが「哲学とは何か」に対する答えだと思ってください。
しかし、あまり漠然とした答えでは何の参考ともなりませんので、さわりを少しだけ。


この世になぜものが存在するのか、そしてそのことを人間はなぜ認識するのか、どうやって認識しているのか。
また、目に見えないもの(神・真理・無限・絶対・永遠)は存在するのか。
有と無の関係。世界はどういう原理で作られているのか。 
そして、人はなぜ生まれてきたのか、どうやって生きていくべきなのか。


と、大雑把ではありますが、こういうことを考える学問です。
以上のものは主に古代哲学からの疑問ですが、現代では、
論理学や科学、数学なども絡み、さらに難解です!
その論文などは日本語で書かれていても、とても日本語とは思えません。
はっきり言って、実際学ばないとわからないと思います。
明確な答えが出ない物事を、真剣に思考するという、恐ろしい学問です。

1・2年の一般教育では、主に「哲学史」「哲学者の考え」を聞くこととなるでしょう。
そして、3・4年で、専門的な事を学び、自分の納得のいく答えを探すこととなります。


ただ、卒業したら社会の中、実生活では、正直役に立ちません。
ですので、#2さんの言われるとうり、変な人が多いのが特徴です。
もちろん普通の人もいますが、他の学科と比べてやっぱり・・・

よく哲学は「ごみの山」だと言われます。
ぜんぜん役に立つものはないのですが、その中に、ひょっとすると、
すごい宝があるのかもしれないと・・・

あなたは、哲学に興味がある時点で、かなり変わった人です。
ぜひ、そのまま哲学科へと進み、その生き方、考え方に磨きをかけてください!

まだ言いたいことは山ほどあるのですが、きりがありませんので、これくらいで。


最後に、哲学がいかに現実離れしているかの実例としてよく引き合いに出される
哲学の開祖タレスの2つの逸話で〆たいと思います。

「あるときタレスは天体観測のため空を見つめて歩き、熱中のあまり前方の井戸に気づかず落ちてしまった。この事件について、足元のこともわからないのに天のことばかり知りたがるのは滑稽だとトラキア人の女奴隷に笑われた。」

                        プラトン 『テアイトス』

「タレスが貧乏であったことから、世人が哲学などは生活に何の役にも立たないと
非難したところ、彼はその天文学の知識からその年のオリーブの豊作を察知し、
早いうちにミレトス中の搾油機を安く借り集め、時期が来て人々が必要としたとき
高く貸して大もうけした。」

                       アリストテレス  『政治学』  

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれ...続きを読む

Q哲学方面の職業ってありますか

哲学方面に進んだ後に就ける職業ってどんなのがありますか。なんか想像では、「哲学者」と呼ばれるものしか思いつかないんですが。

Aベストアンサー

知り合いに哲学専攻だった人が何人かいます。

大学で学んだことを活かす、ということであれば、
#2さんのおっしゃるとおりですが、実際は、大学の教授なんて狭き門ですし、
公民科の教諭になるなんて、一つの都道府県でわずか数人(年によっては募集なし)
でしょう。

私の知り合いは、普通に会社勤めや警察官などになった人ばかりです。

Q個人的に哲学を学ぶにはどうしたらよいか

 哲学とか心理学に興味があるので、その手の本は沢山持っていますが、学び方が良く分かりません。大学で学ぶ人間はどのように学んでいるんでしょうか?普通は何からはじめればよいのでしょうか?

 知人が哲学の大学(通信制)に7年行っているので、話しを聞いたら"最初から学ばないと今の哲学が分からない"と言われました。哲学が発展してきた歴史をすべて頭の中に網羅していけということでしょうか?
 2チャンネルなどの哲学の掲示板に行っても、わけのわかない論争を繰り広げられていて…哲学書を読んだことの自慢みたいのが飛び交っていますが、たとえば私の質問を見てくれた、哲学者(?)の貴方は、哲学の書をやっぱり沢山読んでいるんですか?

 私は文章を書くのが好きなので、哲学的な考え方ができれば創作に役に立ちそうだなと思って、哲学を意識しておりますが、これまでの哲学を振り返っていたら、仕事も手につかなくなり、寿命が来てしまいそうです。
 また、生半可な知識だと訓話にもならず、似非哲学になってしまいます。哲学が何も見えないんですけど、何をしたらいいと思いますか?アドバイスをお願いします。

 哲学とか心理学に興味があるので、その手の本は沢山持っていますが、学び方が良く分かりません。大学で学ぶ人間はどのように学んでいるんでしょうか?普通は何からはじめればよいのでしょうか?

 知人が哲学の大学(通信制)に7年行っているので、話しを聞いたら"最初から学ばないと今の哲学が分からない"と言われました。哲学が発展してきた歴史をすべて頭の中に網羅していけということでしょうか?
 2チャンネルなどの哲学の掲示板に行っても、わけのわかない論争を繰り広げられていて…哲学書を読んだこと...続きを読む

Aベストアンサー

大学で哲学を学ぶ人間は
先哲の思考の跡を辿りながら自己の思考を鍛えるわけですが,
当然のことながら哲学書は原著で読みます。
アリストテレスを読むなら古代ギリシア語,
ナーガセーナならパーリ語,フッサールならドイツ語です。
しかも,ひとくちに原著と言っても
版による違いや編集者による違いがあったり,
ときには偽書なんてものもあるので,
テキスト・クリティーク(文献批判)と呼ばれる手続きを踏むことが要求されます。

一方,大学で心理学を学ぶ人間は
実験,観察,調査,面接といった実証的研究法を叩き込まれます。
データ解析のために統計学や情報処理の知識も必須です。
心理学は実証科学として哲学から分離独立した学問ですので当然のことです。
思弁的論考だけの卒論では卒業させてもらえません。

哲学や心理学で飯を喰おうというのであれば
上記のようなトレーニングが要求されますが,
そうでないのなら
まずは哲学史や心理学史の流れを頭に入れることから始められてはいかがでしょう。
独学者にありがちな独善的な思い込みに陥らないためにも,
学問の歴史的全体を俯瞰して
大まかな見取り図を頭の中に描いておくことは大切だと思います。

手ごろなものとして,こんな本はどうですか。

池田晶子(著)
『考える人―口伝西洋哲学史』 中公文庫

木田元(著)
『反哲学史』 講談社学術文庫

大学で哲学を学ぶ人間は
先哲の思考の跡を辿りながら自己の思考を鍛えるわけですが,
当然のことながら哲学書は原著で読みます。
アリストテレスを読むなら古代ギリシア語,
ナーガセーナならパーリ語,フッサールならドイツ語です。
しかも,ひとくちに原著と言っても
版による違いや編集者による違いがあったり,
ときには偽書なんてものもあるので,
テキスト・クリティーク(文献批判)と呼ばれる手続きを踏むことが要求されます。

一方,大学で心理学を学ぶ人間は
実験,観察,調査,面接といっ...続きを読む

Q深く考えることが好きというか習慣

こんばんわ。私は、物事を深く考えることが多いため、さらりと流せばよいものを「本当にそうなのか?」、「なぜこうなったのか?」、「こんな仕組みがあればよいのか?」と自問自答することが多いです。解決が難しそうだと、視野が狭くなりがちで、イライラしてしまうこともあります。時と場合によって、良い結果が出ることがありますが、何かを聞かれたときに、じっくり考えてしまい、回答に窮することがよくあります。
これは才能でしょうか?自分の良いところはもっと伸ばしたいのでアドバイスをお願いしますj。

Aベストアンサー

はじめまして。
私も、NO.2のtomban様と同意見です。

あなたはよく考える人なのですね。その習慣は素晴らしいと思います。問題に直面した時、その「慎重さ」という特質で一度立ち止まって判断されるので、賢い選択だと私も思います。
ただそれに過ぎるとどうでしょうか?・・・ということです。

あともう一点気になった点があります。
人はなにか物事について考える時、今まで自分自身に蓄えてきた「経験」や「知識」「知恵」などをもって識別し判断しますね。
ここに最大の注意点があります。
その、自分自身の今まで蓄えてきた「経験」「知識」「知恵」などは、果たして間違いがないものなのでしょうか?根拠がきちんとありますか?
特に個人の経験から得た知識については要注意です!
大げさに例えるならば・・・一度や二度(もしくはそれ以上)自分の過去の経験などを通して「これは正しい」と思った「考え」または「知識」であったとしても、それだけでは鵜呑みにしない(絶対の自信を持たない)事が知恵の道かもしれません。たまたまそうなったのかもしれません。そうならない場合も実はあるのかもしれないからです。
一つの視点からみた安い判断ではなく、もっと他の視点(角度)から物事を調査すべきです。多角的に・・・多角的に・・・・です。そうする事でかなり真実に近づいていくかもしれないですね。
とはいえ、その知識は一つの判断材料として、もちろん使えますよ。

 要点は、何でしょうか?

自分自身の知らない角度(視点)から物事を見た際、全然見えていなかった真実があるかもしれない・・・・という事を常に忘れてはならないという事ではないでしょうか。だから、私達は死ぬまで常に勉強、勉強なんでしょうね、きっと^^。

これを理解していないと、頭もかたくなり・・・もっと重要な事としまして、「心」もかたくなる(つまり、人の意見も聞かない。自分の考えに固執してしまう。’いや!認めたくない!”という感情が勝ってしまう)人間に、いつしか知らず知らずになっていくことでしょう。
そういう人が、このgooサイトでも大勢いるのを、fightermitsu様もご存知ではないでしょうか?
fightermitsu様だけではなく、私達みんな注意したいと思っているんですよw。

だからいろんな回答を見て「あー、こういう考え方もあるんだね」「なるほど」「ん?これは根拠がないな」など「判断力」を働かせてみましょう。いずれにしましても、いろいろな意味で勉強になりますよ。

>これは才能でしょうか?
    これは才能ではありません。性格であったり、「慎重さ」という特質であったりします。
お互いこれからも頑張ってゆきましょうね^^。

はじめまして。
私も、NO.2のtomban様と同意見です。

あなたはよく考える人なのですね。その習慣は素晴らしいと思います。問題に直面した時、その「慎重さ」という特質で一度立ち止まって判断されるので、賢い選択だと私も思います。
ただそれに過ぎるとどうでしょうか?・・・ということです。

あともう一点気になった点があります。
人はなにか物事について考える時、今まで自分自身に蓄えてきた「経験」や「知識」「知恵」などをもって識別し判断しますね。
ここに最大の注意点があります。
その...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q「考えること」と「哲学すること」の違い

「考える」と「哲学する」とは違うものでしょうか。同じものでしょうか。
違うとすると、何か「哲学すること」に固有の技法、頭の使い方があるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

[わたしが「在るとはなにか?」と考えたとき、私の出す答えは「在るとは、、在るってことだ」というような具合で、思考が進みません。
これ「我思う、ゆえに我あり」程度ですよね。ギリシャの時代も今も変化なしですね。これ哲学でも何でもないですね。こんなの学んでも意味無いということです。たとえば、
一茶の句:かえるの子そこのけそこのけお馬が通る。程度のものですね。言葉遊びでしかないですね。たとえば、
芭蕉の句:荒海や佐渡によこたう天の川 、これが哲学ですね。
これほどの差異があるものですね。註:天の川が北極星ですね。
「「哲学する」にはなにか固有のコツや方法があるのでは、
ということですが」 「ありますね」
そのひとつはあなたの持っている知識や常識をすべて白紙に戻して再度論理的に考えてみる方法ですね。これは何故・何故という方法ではないですよ。まず頭の中をすべて見直して納得できるものと納得できないものを分類し、納得できるものについて更に何を根拠に納得したかを見直すのです。その根拠を白紙に戻し、それを繰り返す方法ですね。納得できないものについては書を読み根拠を探すのですね。その中で納得できるものがあれば、同じ過程で見直します。
このようにしてあなたの頭の中の金歯を捜すのですね。一個もないときはすべて捨てて学びなおしですね。やってみればわかりますが殆どがごみ知識ですね。ごみ知識をふるいにかける過程を「哲学する」といってもいいですね。
追加の参考まで

[わたしが「在るとはなにか?」と考えたとき、私の出す答えは「在るとは、、在るってことだ」というような具合で、思考が進みません。
これ「我思う、ゆえに我あり」程度ですよね。ギリシャの時代も今も変化なしですね。これ哲学でも何でもないですね。こんなの学んでも意味無いということです。たとえば、
一茶の句:かえるの子そこのけそこのけお馬が通る。程度のものですね。言葉遊びでしかないですね。たとえば、
芭蕉の句:荒海や佐渡によこたう天の川 、これが哲学ですね。
これほどの差異があるもので...続きを読む

Q30歳過ぎてから大学に行くってことは、人生捨てることになるのでしょうか?

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あのときは幼すぎてました。なので今は後悔から、むちゃくちゃ勉強してみたいって思ってます。卒業したら34,5でしょう。そのときに就職を考えます。でもその年齢では雇用先がありません。
医学・薬学系統ならばともかく、私は工学部に行きたいと思ってます。
人生捨てるか否やの選択となってきます。
もし30超えて大学生をやっている人を知ってたり、見たことある人いましたら、その後どうやって生きていくのかを教えて欲しいです。
僕自身はこのことを友人に相談したところ、「それは人生捨ててる。両親も嘆き悲しむことだろう」って言われました。現在30前後の年齢です。自分勝手なのはわかってますが、やはり勉強したかった、中退したっていう大後悔があります。その後悔ともけりをつけて今までの人生をやりなおしたいです。30過ぎて大学にもう一回いった人間の就職先、その後の人生はやはりワーキングプワーしか残ってないのでしょうか?本気でも勉強し直したいです。

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あの...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府に愚痴はこぼしたりしててますが、現在も必要とされるときに仕事をして、収入を得るというスタイルを崩さず、現役で楽しそうに頑張ってます。
そしてそれを見てる娘の私は、人としていい生き方だと思ってますし、自分自身もそうありたいと思い、ザクザク使えるような金はありませんが楽しく充実した生活をしています。

この世に絶対なんてものはありません。
特に保障なんてものはあってないようなもの。
このまま大学で勉強することを諦めて仕事を続けたとしても、会社が潰れて仕事がなくならないという保障はどこにもありません。

30代なんて、まだまだチャレンジしていい年代ではないでしょうか?
20代で社会に入門、30代でチャレンジ、40代~50代で社会を動かし、60代で監督、70代で隠居。

社会経験をした上で大学で勉強しなおすのは、目的が具体的で明確になってると思いますので、全くもって当時と集中力が違うと思います。

でも、再入学して卒業した後の就職が不安・・・だなんて、その程度のことで悩むくらいなら、大学も諦めた方がいいと思います。
仕事なんて、選り好みしなければいくらでもありましすし、例え小さな会社だったとしても、自分が入社することで会社を発展させてやろう!くらいの意気込みがないと、知識があろうがなかろうが同じです。

大学で学びたいと思ってる知識が、将来必ず自分にとって役立つであろうという自信もない状態なのであれば辞めておくべきです。

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府...続きを読む

Q無能すぎてできる仕事がない場合。

※長文です。

25歳、女です。

能力が低すぎて、これからどの方面にすすめばいいのかわからなくなりました。


新卒で入社した小売業(スーパー)では、
仕事に時間がかかりすぎて、いっぱいいっぱいでした。
終電に間に合わず、タクシーを使ったり(自費)、泊まり込んだりしていました。

ただ、会社というか、業界自体が長時間労働は当たり前だったので、
そのことについてはあまり責められずにいました。

実際、優秀な人も、そうでない人も、100時間越え残業は当たり前でした。
残業の中身が違うかもしれませんが・・。

周囲から努力は認められていたのですが、数年後、バイヤーなり店長なりを任されたとして、
今より忙しくなったとき、やっていく自信がなく、リーダーシップもないので、約3年で退職しました。




そして今年、事務の正社員として採用されましたが、試用期間2週間で辞めてしまいました。
一切パソコンを使用しない、手書き伝票などを書く事務でした。

チェック項目が複数あり、さらに得意先や商品などによって記入のパターンが複雑に変わる為、
何度もミスしてしまいまいました。

業務メモも見て、間違えないようにしようとするも、
ひとつに注意すると他の項目で間違えるという有様でした。

仕事を教えてくれない会社もある中で、
2週間、隣に椅子を持ってきてずっとつきっきりで指導してくださった先輩や上司をひたすら苛立たせてしまい、毎日怒られてしまいました。

直属の上司は、辞めると告げた時笑顔になって当たりが柔らかくなったので、本当にストレスをかけさせてしまったのだと思います。


販売が無理で、事務が駄目となると、次はどうすればよいのか、わからなくなりました。

保育士や介護などは、学生時代のボランティアで、まったく接し方がわからず、
すぐに馴染んでコミュニケーションを成立させていた同級生を見て、向いていないのが判明しています。

私としては、もう一度、違った形の事務に挑戦してみて、それが出来なければ、バイト生活で暮らすしかないと思います。

しかし、若いうちはよくとも、年を取ると仕事がないから何か技能を身に着けて正社員でがんばるのが一番いいとも思います。

仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

※長文です。

25歳、女です。

能力が低すぎて、これからどの方面にすすめばいいのかわからなくなりました。


新卒で入社した小売業(スーパー)では、
仕事に時間がかかりすぎて、いっぱいいっぱいでした。
終電に間に合わず、タクシーを使ったり(自費)、泊まり込んだりしていました。

ただ、会社というか、業界自体が長時間労働は当たり前だったので、
そのことについてはあまり責められずにいました。

実際、優秀な人も、そうでない人も、100時間越え残業は当たり前でした。
残業の中身が違うかもしれませんが...続きを読む

Aベストアンサー

>仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

まず、質問を読んで感じたのは、
「自分は仕事ができない。」「能力が低い」と思い込んでいる
点がまず誤りです。

見た感じ、販売もできれば、事務もできそうです。

会社には会社独特のルールや文化があって、
まずはそれに慣れるほうが大変なんですか。
前の会社の事務だってそうです。
複雑怪奇なルールがわからないからと
自分の能力を卑下することはありません。

販売だって長時間の残業に耐えたり、
それを当たり前と受け止めるあたり、
仕事の素養はあるんですよ。

大切なのは、「その仕事が好きになれそうか」
「一生続けられそうか」「会社の人間関係は良好か」
を見極めて、行けそうだと思うなら、
しんどかろうが、つらかろうが3年くらいは続けることです。

そういう意味では、最初のスーパーはよかったし、
辞めたのも正解です。

多少、給料が安くてもバイトよりも正社員でとってもらえるうちは
正社員でいったほうがいいですよ。
大切なのは一生続けられそうな仕事をみつけることです。

大した能力はなくても会社の生き字引でその人がいないと
会社が回らないみたいな人はたくさんいますよ。
とにかく一番大切なのは辞めないことです。

それと、女の子は仕事の出来不出来ももちろん大切ですが、
ほがらかで、明るくて、元気で、少しくらいの失敗なら
大目にみてあげたくなるような子のほうが長生きします。
あまり、ネガティブに考えすぎないほうがいいってことです。

>仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

まず、質問を読んで感じたのは、
「自分は仕事ができない。」「能力が低い」と思い込んでいる
点がまず誤りです。

見た感じ、販売もできれば、事務もできそうです。

会社には会社独特のルールや文化があって、
まずはそれに慣れるほうが大変なんですか。
前の会社の事務だってそうです。
複雑怪奇なルールがわからないからと
自分の能力を卑下することはありません。

販売だって長時間の残業に耐えたり、
それを当たり前と受け止めるあたり、
仕事の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング