個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

この2つの定理を定電圧源、定電流源を用いて説明せよという問題が出た場合
どのように説明すればよいのでしょうか?教えてください。

A 回答 (2件)

テブナンの定理:ある回路網の出力を外からみたときの開放電圧がV、インピーダンスZ0のとき、そこにZの負荷をつなぐと I=V/(Z0+Z)の電流が流れる。


 ノートンの定理:ある回路網の出力を外からみたときの短絡電流がI、内部の電源をすべて取り除いた時の外からみたインピーダンスがZ0のとき、そこにZの負荷をつなぐと出力端子には V=I/(1/Z0+1/Z)の電圧が現れる

こんな感じで使っていました。まあ、複雑な回路を簡単に表すことですね。
電圧源を使うか電流源を使うかで違うぐらいです。
このようなことでいいですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。おかげさまで助かりました。

お礼日時:2002/11/11 16:47

説明の詳細はご使用の教科書や参考URL


http://www-nh.scphys.kyoto-u.ac.jp/~enyo/kougi/e …

などを元に考えてはいかがでしょう.
ただし, 参考URLでは図に値が書かれていませんので, 図に書き加えながらお考え下さい.

参考URL:http://www-nh.scphys.kyoto-u.ac.jp/~enyo/kougi/e …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。おかげさまで助かりました。

お礼日時:2002/11/11 16:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電流源と電圧源の変換について(基礎問題)

電流源と電圧源の変換についての電圧の計算がよく分かりません。

電圧源の場合
電圧=10vとして、直列回路で内部抵抗Rs=9kΩ、負荷R1=1kΩとする。

計算として、流れる電流は、(電圧)/(合成抵抗)より、10V/10kΩ=1mA。

とすると、電流源は1mAですよね?

電流源の場合(こちらが分からない)
電流=1mAとして、並列回路で内部抵抗Rs=9kΩ、負荷R1=1kΩとする。

計算として、合成抵抗を出す。9kΩと1kΩが並列だから、0.9kΩ。
電流1mAをかけて、1mA*0.9KΩは、10Vにならない。

よって、電流源と電圧源の式が合わない。

ということで、困っています。

どこが間違っているのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

これは負荷はどうでもよくて、開放で 10V, ショートで 10/9 mA 流れる
電源を作ればよいのです。

電流源ならば 10V/9KΩ = 10/9 mA の電流源に 9kΩの抵抗を
並列につなげればよい。これは定石で教科書に載っているはず。

理想の電圧源の内部抵抗は0なので、この場合直列につながった抵抗が内部抵抗
になります。

理想の電流源は内部抵抗が無限大なので、並列に抵抗をつなげて内部抵抗を
下げてやるという考え方でOKです。開放時の電圧に合わせて、電流値を決めてやれば
おしまいです。


人気Q&Aランキング