しぼりたての牛乳が手に入りそうなので、クリームとバターを作ってケーキを焼いてみたいと思います。どうしたら、牛乳からこれらを作る事ができるでしょうか?クリームは牛乳を置いておくと上のほうに層になるのは知っていますが、市販品の濃度に近づけるにはどうしたらよいのでしょう。ご存知の方よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

サンリオ出版から「小さな家の料理の本」という本がでています。


「大草原の小さな家」に登場した料理のレシピ集です。
これにくわしい作り方が書いてありました。
現在出版されているかわかりませんので、図書館などで探されたほうが
いいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。本を探してみます。
小さな家は家族も好きなので、この本自体が
楽しみです。

お礼日時:2001/02/14 13:29

バターの作りかたについては以前回答したことがありますので、こちら↓をご覧ください。

かなり体力勝負です。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=12543

クリームについては知らないので、すみません・・・。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=12543
    • good
    • 1
この回答へのお礼

見てみました。
ありがとうございます。
バターはこれで作れそうです。

お礼日時:2001/02/14 13:34

こんなものが売っていました。



カップチーノクリーマー イタリア製
(Frabosk社製)
 価格4300円 このクリーマーは牛乳からクリームを作ることができる唯一の方法です。
しかも冷たい牛乳(0゜~4゜)でも熱い牛乳(60゜以下)でも軽いクリームを作ることができ、ミルクの消化をよくします。

参考URL:http://www.kclub.gr.jp/cc/goods.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
でもこれはきっと、生クリームを作るのではなく
牛乳をクリーム状にあわ立てる機械ではないのかな。
類似商品を見た事があるので、
期会があったら試してみたいと思います。

お礼日時:2001/02/14 13:45

バターなら口の広い瓶に入れてひたすら振るのが一番簡単な方法です。


またはボウルに入れて攪拌機でひたすら混ぜれば出来ます。無塩ですので後から塩を入れましょう。

クリームに関しては難しいでしょう。遠心分離器が必要です。

料理に使うのでしたらごく弱火でゆーっくりと暖めて水分をとばしてやるとクリームに近い物になります。
十分いい味です。それを冷ませばケーキなどにも使えますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
遠心分離機ですか。
なるほど、参考になりました。

お礼日時:2001/02/14 13:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q牛乳と卵でプリンを作る時、低脂肪・無脂肪の牛乳や、加工乳や乳飲料でも作

牛乳と卵でプリンを作る時、低脂肪・無脂肪の牛乳や、加工乳や乳飲料でも作れますか?
ヨーグルトの場合そういうのではうまく作れないと聞いたので、
プリンを作る時も影響が出るのかなと疑問に思いました。

また、牛乳の脂肪分の割合って味に影響ありますか?

Aベストアンサー

蒸し器やオーブンで熱を加えて作るプリンですよね?(ゼラチン入れて冷やして固める方もいらっしゃるようなので)
加熱して作るプリンが固まる原理は先の方の回答どおりですし、ゼラチンの凝固成分に乳脂肪分は影響ないので、いずれにしても固まるはずのものが固まらないような影響は出ません。
ただし、味にはおおいに影響します。乳脂肪分は、食べたときに感じる「コク」になるので、乳脂肪分の低い牛乳を使うと薄くコクのない、よく言えば軽い感じのプリンになります。
逆に、濃くてねっとりしたコクのあるプリンにするには、乳脂肪分が高い生クリームを材料に加えて作ります。

Qカスタードクリームを作るにあたり、牛乳の半量くらいを生クリームに置き換えたいのですが・・

近々シュークリームか何かを作る予定なのですが、カスタードクリームのレシピを探したところ、生クリームを加えるというレシピを殆ど見かけません。牛乳の半量くらいを生クリームを置き換えたら、濃厚で美味しいような気がするのですが・・。
どなたかレシピをご存知の方、実際に作った事がある方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。
ちなみに以前通常のカスタードクリームを作った事があります。

Aベストアンサー

カスタードを作った事があるのでしたらレシピはお分かりですよね。
実践あるのみ。実行あるのみ。やってみるのが一番判る。
危険な行為では有りませんから気軽にやってみて。

油脂(バター等)と卵黄、砂糖、牛乳を食べるのですよ。
コレだけでは不十分?
油脂とほかの材料の率が崩れるとどうなるかも体験できますよ。

Qしぼむケーキスポンジ

ケーキのスポンジを冷ますときにしぼんでしまいました。

焼いてる最中はとっても膨らみました。そして、オーブンから出し、20㌢くらいの高さから型ごと落としてショックをやると、3分の2くらいに一気に縮んでしまいました。ショックを行って縮んだあとは全く縮まず、その形を維持してました。

スポンジの縮みを防ぐためのショックにより、スポンジが縮んだ…(;O;)
どなたか焼きあがったあとのしぼみを防ぐ方法を教えて下さい。
それとも、18㌢丸型で焼いて、最終的に高さが4㌢くらいになってしまったのですが、これが普通なのですか?
焼きあがったあと多少縮むのは当たり前…?(それにしても3分の2は縮みすぎだと思うのですが)
焼き上がりが6㌢だったとして、冷めても6㌢を維持することってできるのでしょうか?

スポンジ難しい~(+_+)

Aベストアンサー

 焼きあがった後、ショックを与えたのは正しい行動です。事実それ以降の焼き縮みはしませんでしたでしょう?
 ショックを与えた際につぶれすぎたと言うなら、焼成が甘かったと言うことでしょう。

 スポンジケーキは卵が抱えた空気(泡)が熱で膨張することで膨らみます。ある程度膨らんだころに卵が熱で変性して固まります。そうするとそれ以上はあまり膨らまなくなります。
 さらに加熱を続けることで、薄力粉のグルテンが固まって骨格のように全体を支えます。この時点で焼き上がりです。
 オーブンから出した直後のスポンジの泡の中には熱で膨張した空気が詰まっています。そのまま冷やせば当然空気は元に戻ろうとします。こうしてケーキが縮むことを焼き縮みと言います。
 それを防ぐために、ケーキの中の膨張した熱い空気を逃がしてやる必要があります。そのために焼きあがったケーキは高いところから落としてショックを与えるのです。
 ショックを与えれば、多少生地は縮みます。ただこの時点でグルテンの骨格がしっかりしていれば、それほど多くは縮みません。

 実際の仕上がりやレシピがわかりませんので、(成功か失敗か)具体的なことはわかりません。食べてみて、ご自身で判断してください。もしふんわり仕上がっているなら、失敗したわけではないでしょう。

 焼きあがった後、ショックを与えたのは正しい行動です。事実それ以降の焼き縮みはしませんでしたでしょう?
 ショックを与えた際につぶれすぎたと言うなら、焼成が甘かったと言うことでしょう。

 スポンジケーキは卵が抱えた空気(泡)が熱で膨張することで膨らみます。ある程度膨らんだころに卵が熱で変性して固まります。そうするとそれ以上はあまり膨らまなくなります。
 さらに加熱を続けることで、薄力粉のグルテンが固まって骨格のように全体を支えます。この時点で焼き上がりです。
 オーブン...続きを読む

Qシフォンケーキ 焼き最中にしぼむ&テフロンの型は?

過去ログをみてみると
膨らまない!などはあるのですが。

自分の場合は焼いてる最中に膨らみます!
膨らむのですが、そのまま焼いているとどんどんしぼんでいき
18cmの型で40分ほど焼いてから、オーブンから取り出し。
完全に冷えた頃には半分くらいになってしまいます。

なので、ケーキの上部にふわふわしないかたまりの層ができてしまいます。
その層は硬くはなく、むしろベタ・・・っとした感じの層です。

これは焼きすぎなのでしょうか?
めいいっぱいに膨らみかけて、しぼみはじめたところでもうOKなのでしょうか?

また、フッ素加工の型はうまくやけません。というのを見たのですが
自分の型はテフロン加工です。
で、インターネットで検索している最中に
フッ素加工と、テフロン加工は一緒の物です。
とあったのですが、一緒なのですが?
テフロン加工では、型にケーキがくっつかないので
膨らんでも、しぼみやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

補足ありがとうございます
混ぜ方は大丈夫みたいですが、恐れず意外としっかり混ぜてしまってください
ベーキングパウダーも入っているでしょうし、少々メレンゲの泡が消えても大丈夫です
もちろんメレンゲの質も大切ですけど
泡が消えることを恐れるより、きちんと混ざっていないことのほうがおいしくないケーキを作る原因になります
メレンゲをあわせる、粉をあわせるときもホイッパーでやってみてもいいと思いますよ
ぐるぐる混ぜるのではなく、ホイッパーで救い上げるようにして混ぜるのがポイントです
綺麗に、早く混ざりますよ

対策ですが
オーブンの温度を最初190度で15分くらい焼いて、表面(上面)を固めてしまう
上面が固まったら温度を180~170度に下げてじっくり中に火を通す

もしくは
分量の粉を少し多めにしてみる
骨格を作る粉が少ないのかもしれません

型に張り付いている様子がないとのことですが
さかさまにして冷ましているときには落ちませんよね?
なら大丈夫だと思います
さかさまにするのは型落ち(しぼみ)を防ぐ意味もありますので

補足ありがとうございます
混ぜ方は大丈夫みたいですが、恐れず意外としっかり混ぜてしまってください
ベーキングパウダーも入っているでしょうし、少々メレンゲの泡が消えても大丈夫です
もちろんメレンゲの質も大切ですけど
泡が消えることを恐れるより、きちんと混ざっていないことのほうがおいしくないケーキを作る原因になります
メレンゲをあわせる、粉をあわせるときもホイッパーでやってみてもいいと思いますよ
ぐるぐる混ぜるのではなく、ホイッパーで救い上げるようにして混ぜるのがポイントです
...続きを読む

Qおいしいバタークリームの作り方

バタークリームのケーキが食べたくなりました。

今、なかなか売っていませんよね。特においしいものは。

自分で作る方法教えてください。どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

下記URLを参考にしてください。

参考URL:http://www.intio.or.jp/yoyo/Bulgaria/butter_cream.html,http://fine.tok2.com/home/eater/testsweet.html#menu14


人気Q&Aランキング

おすすめ情報