【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

図書館で借りた洋書が気に入ったのですが誤植が多くて気になります。今までの経験からわかるのですが、版が変わらなくても印刷された年が違えば大幅に誤植か無くなることがよくあるみたいなので、図書館で借りたものよりも新しい刷の本がでていれば、早めに購入しようと思うのですが、そこでちょっとした問題があります。
日本語の本は最後のページに第何刷かが書いてあるのでいいのですが、洋書の場合は出版年しか書いてないように見えます。どうすれば印刷された年がわかるのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

和書の「奥付」の逆で、ハーフタイトル(half title, 略書


名:見返しの後ろ、つまり、本の一番初め)の、次の頁
(copyright page)にあります。

そこに、著作権表示や CIP(米国議会図書館カタログ番号)
などの情報とともに、大きな版の改訂が有れば、
(c)1996, 1992, 1990 などと印刷されていますので、一番新
しいものがその「版」の改訂年になります。また、

02 01 00 99 98 97 96  10 9 8 7 6 5 4 3

などの数字が並んでいる場合が有りますが、この場合は、
96年出版(印刷)の、第3刷(impression)と言う意味になりま
す。

出版(印刷)年や刷数が変わると、その都度、小さい方の数字
から消えて行きます。(昔は、最も簡略な方法であって、そ
の部分の活字1字削るだけで、改版表示が可能だったから。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。よくわかりました。

お礼日時:2002/11/12 19:39

和書の出版に関する情報は奥付に集中していますが,洋書の場合は基本的に,標題紙(title page, 略してt.p.)とその裏(verso of t.p.)に集中しています。


版や刷の表示の仕方は,本によってかなりのバラエティがあります。
以前,「外国の本の版の表示?について」という質問があって,そこで詳しく紹介しましたので,よろしかったらご覧ください(参照URL)。
洋書でも「2001 Thirteenth impression」のように刷次(刷の番号のこと)を普通に表記しているものもあります。
また,必ずしも全ての本に版次や刷次が表示されているとは限りません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=34664
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2002/11/12 19:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国の本の版の表示?について

米国の本で、日本で言う奥付のようなところが最初の方のページについてますよね。
あそこによく987654321とか9876とか連続した数が表示してあることがあります。
おそらく版の数を表していて、987654321だったら初版、9876だったら6版ということだと思うのですがそこで疑問。

疑問1 10版を越えたらどうなるのか?

疑問2 なぜ、わざわざこんな変な表示の仕方をするのか?4版だったら4,6版だったら6とストレートに表示すれば良いのに。

だれか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この数字は版ではなく刷を示しています。

1の回答 「987654321」と書いてあったものを消して,「19 18 17 16 15 14 13 12 11 10」と書き直して使います。

2の回答 活版(活字を拾って組む)印刷の場合,2刷~9刷までは原版上の文字を削るだけで使えるから。

2の回答について少し補足しておきます。
大昔の印刷機は,活字を平たい台の上に並べて(原版),その上にインクをつけて紙を押しつけて印刷していました。
ところが,これだとスピードが出ない。そこで,輪転機が発明されました。
輪転機では,インクを付ける部分は円筒形をしていて回転します。活字を単に並べたままでは,回転させたら落ちてしまいますので,1ページ大の活字を並べたら,それをそっくり複製した,いわば1ページ大の巨大な「はんこ」のようなもの(刷版)を作り,それを輪転機にセットしてインクをつけます。

#刷版を作るには,活字を並べたところに特殊な厚手の紙を押しつけて型をとります(これを紙型=しけい=という)。次に紙型を円筒形にしてその内側に鉛を流しこむと,円筒形の刷版ができます。

#実際には1ページではなくもっとたくさん(16ページとか32ページとか)ですが,細かい話は質問の本筋と関係ないので省きます。

図書を作るときは,この刷版をもとにしてある一定の部数(500部とか1万部とか)まとめて印刷・製本して売ります。こうやって一度に作られた図書の集合を刷(すり,impression)と言い,それを示す数字が刷次です。
最初の刷(第1刷)が売れると,また一定部数を作り,第2刷とします。こうやって刷を重ねるのですが,基本的に図書の内容は同じか,せいぜい細かい手直し程度にとどまるのが普通です。

また,印刷所では刷を重ねる場合に備えて,図書の刷版(またはその紙型)を保存しておきます。

こうやって同一(またはほぼ同一)の原版から刷られた図書の集合を版(はん,edition)と言います。

ちなみに,版の数字(版次)を改める(版を重ねる)時は,もっと大幅に手を加えるのが普通です。内容だけでなく表紙のデザイン等も一新されることがあります。(ただ,日本の出版社では刷の意味で版という言葉を使っていることがあります。)

刷を重ねるとき,タイトルの裏の刷次表示を直さないといけないのですが,1という数字を2に直すには,そのページの原版を作りなおさなくてはいけません。(つまり,活字を組んで,原版を作って,紙型を取り直して,刷版を作る。)
ところが,「987654321」を「98765432 」に直すのなら,同じ紙型から同じ原版を作って,1という文字の部分だけヤスリか何かで削ってやればokなので,刷次が10を超えない限り原版を作りなおす必要はないわけです。
一般に刷を重ねるときは内容にあまり手を加えない(=前の紙型をなるべくそのまま使う)ので,少しでも手間が省けるほうがいいということでしょう。

もっとも,今日では電算写植など,活字を使わない印刷が主流ですので,その場合上記のメリットはないのですが,長年の習慣としてこうした表記方法が残っているといえましょう。
(実際,「Eighth impression: 1997」のようにストレートに表示しているケースもあります。)

以下おまけですが,この数字の並べ方にもいろいろなパターンがあって,見ていると出版社の個性?が現れているようです。いくつか手元にあった
例をあげますと,まず,刷と並んで,発行年も同様の方式で書いてある本があります。(これは結構多い)
例:「02 01 00 99 98 97 96 6 5 4 3 2」

2桁以上でも間を空けていないもの。「2627282930」(しかも左から右)

両端から交互に削っていくもの。「1 3 5 7 9 10 8 6 4 2」
これも両端から。「96 97 98 99 00 01 6 5 4 3 2 1」

などがあります。
また,刷次に関してはたいてい1から9までです(だからこのご質問が生まれたわけですね)が,中には先を見こして(というか相当売れるとよんで)「14 13 12 11 10 9 8」というのもありました。
長くなってごめんなさい。

この数字は版ではなく刷を示しています。

1の回答 「987654321」と書いてあったものを消して,「19 18 17 16 15 14 13 12 11 10」と書き直して使います。

2の回答 活版(活字を拾って組む)印刷の場合,2刷~9刷までは原版上の文字を削るだけで使えるから。

2の回答について少し補足しておきます。
大昔の印刷機は,活字を平たい台の上に並べて(原版),その上にインクをつけて紙を押しつけて印刷していました。
ところが,これだとスピードが出ない。そこで,輪転機が発明されました。
輪転機では...続きを読む

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。

Qミドルネームをイニシャルで表記した場合のピリオドの使い方等。

ふと疑問に思ったですが、自分で調べた範囲では分からなかったので質問させていただきます。

○○ A △△ といった名前の場合
1:○○(半角スペース)A(半角スペース)△△
2:○○(.)A(.)△△
3:○○(半角スペース)A(.)△△
4:○○(半角スペース)A(.半角スペース)△△

自分で思いつくのはこれくらいなのですが、どれが正しいのでしょうか?
また、これらの中に正解がないのであれば、正しい方法を教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

普通,単語と単語の間に半角スペースを入れます.イニシャルはイニシャル(略字)であることを示すため「.」をつけます.文末の「.」の後は普通,半角のスペースを2個空けますが,この場合文末ではない.
従って4が普通です.ファーストネームもイニシャルにするときは2方式(A.B.Hogehoge)も見ます.ファーストとミドルをイニシャルにして後にもっていく場合は Hogehge, A.B.がむしろ多い.

Q本の見返し

本の部分名称について教えてください。

「見返し:表紙と本体とをくっつけている紙。」
でよろしいでしょうか。

見返しと言うのは、2つ折りになっている紙ですよね?

おもて表紙側もうら表紙側も両方とも「見返し」でいいんですよね?
おもて表紙側とうら表紙側とを区別するにはなんて呼ぶんですか?
「おもて表紙側見返し」「うら表紙側見返し」でしょうか。

1つの紙が2つ折りになっているということは、
ページをふると、1から4までありますよね。(普通、ページなんてふらないと思いますが、質問の都合上。)

横書きの本のおもて表紙側について考えてみると、
その内の1ページ目は、おもて表紙とくっついていますが、
2ページ目は「おもて表紙うら」でいいのでしょうか。
「おもて表紙うら」というのは、どこまでなのでしょうか。
右側(3ページ目)も含むのでしょうか。
3ページ目と4ページ目の部分はなんて言うのでしょうか。
1ページ目と2ページ目が「ちから紙」、
3ページ目と4ページ目が「遊び紙」
でよろしいでしょうか。

Aベストアンサー

>「見返し:表紙と本体とをくっつけている紙。」
もし紙のことを指すならば、「見返し紙」と呼んだほうが正確です。
下の方のご説明にもあるように、ただ「見返し」と言う時は、
表・裏表紙の裏側(見返し紙に1~4までページ数をふった時の、2頁目)だけを指すとも取れます。
おもて表紙側もうら表紙側も、「見返し」です。

>「おもて表紙側見返し」「うら表紙側見返し」でしょうか。
いいんじゃないでしょうか。それで伝わりますから。
簡単には、「前見返し」「後ろ見返し」とも呼びます。

>1ページ目と2ページ目が「ちから紙」、
>3ページ目と4ページ目が「遊び紙」
そうです。
ただし、「遊び紙」は、見返し紙と別にもう1、2枚装飾的に挿入することもあるので、
「見返し紙の遊び紙」 と呼ぶのがより的確で間違いがありません。(「見返しの遊び」 と略しても、わかります)
また、力紙は「きき紙」ともいいますし、この部分だけを「見返し紙」ということもあります。

>2ページ目は「おもて表紙うら」でいいのでしょうか。
上にも書いたようにここを指して「見返し」とも呼びます。
しかし「見返し紙全体」との混同を避けるには、「おもて表紙うら」のほうが的確に伝わるとは思います。

>右側(3ページ目)も含むのでしょうか。
ここは表紙の裏ではないので「おもて表紙うら」ではないですし、
見返し紙の一部ですが、「見返し」と呼んでは2頁めと混同する危険が。

こまかく呼んだことありませんが、
もし3頁目だけを呼ぶなら「見返し遊びの1頁目」(他に遊び紙が入っていないなら「遊び紙の1頁目」でも)
2頁目と3頁目を一度に呼ぶなら「見返しの見開き」
4頁目だけを呼ぶなら「見返し遊びの2頁目」(他に遊び紙が入っていないなら「遊び紙の2頁目」でも)
3頁目と4頁目を一度にを呼ぶなら「見返しの遊び」
でしょうか。

>「見返し:表紙と本体とをくっつけている紙。」
もし紙のことを指すならば、「見返し紙」と呼んだほうが正確です。
下の方のご説明にもあるように、ただ「見返し」と言う時は、
表・裏表紙の裏側(見返し紙に1~4までページ数をふった時の、2頁目)だけを指すとも取れます。
おもて表紙側もうら表紙側も、「見返し」です。

>「おもて表紙側見返し」「うら表紙側見返し」でしょうか。
いいんじゃないでしょうか。それで伝わりますから。
簡単には、「前見返し」「後ろ見返し」とも呼びます。

>1ペ...続きを読む

Qレポートの参考文献

参考文献を記載するとき、出版年を記入しなければならないですが、
これは、初版の年ですか?
それとも今まさに持っている本(第5版なら第5版)の発行年ですか?

Aベストアンサー

初版の年を書いてはいけません!!
初版と第2版,第3版…では,内容が改訂されていますので,自分が参考にした文献はどれなのかということをハッキリさせるという意味で,「今まさに持っている本」の出版年を書きます。
また,文献のタイトルの後にも,(第5版)のように版を表す数字(版次という)を書きます。

ここから先は細かい話ですので,忙しかったら飛ばしても構いません。

本の奥付を見ると,内容の新しさをあらわす数字に「版」と「刷」があることに気づくと思います。
たとえば,

第1版第1刷 1970年4月20日発行
第3版第1刷 1998年1月15日発行
第3版第5刷 2005年7月10日発行

一応の原則としては,
「第1版と第2版,また第2版と第3版とでは,それぞれ内容は大きく変わる」
「第3版第1刷と第2刷以降では,内容は原則として同じだが,細かい訂正など多少手を加えることもある」
と考えてください。

このような場合,この本が第3版であることは確かですが,発行年をどうするか。
一応の原則としては,「版次(第3版)が同じであれば,刷次(第1刷とか第5刷とか)が違っても,内容はほとんど一緒」と考えられます。
したがって,内容的には1998年に出されたときのものと同じと考えて,発行年は「1998」と記録する,というのが一つの考え方です。
(図書館の蔵書目録のデータはそのようなルールで書かれています)
もっとも,本によっては,同じ版でも,刷りを重ねるごとに
かなり内容に手を加えていることもありますので,正確に記録するのであれば,「1998,第5刷2005」とすればよいでしょう。

ただ,版次の数字が「第85版」みたいにやたらと大きい場合は要注意です。そのような場合は,「刷」の意味で「版」と表示している可能性が高いです。
たとえば,
1965年初版発行 (初版と第1版は同じ意味です)
2005年第85版発行
これだと,年2回のペースで版を新しくしているということになりますが,観光ガイドとかムック(雑誌ぽい本)などならともかく,普通の図書で年に2回も版を改めるというのは滅多にないことですので,「2005年第1版第85刷発行」の意味と考えられます。
そのような場合は,内容としては1965年の時のものと同じでしょうから,出版年は「1965」としたほうがよいでしょう。

No.1の回答者さん。
気持は分かるのですが,もし自分が読んだ本が「2005年に出た第5版」だったとしたら,参考文献には2005と書くしかありません。
本当に「1960年に発行された初版」の本を手にとって,参考にしたのでなければ,1960と書くわけにはいきません。
自分がどの文献を参考にして書いたのか,それを明らかにするのが参考文献一覧ですから。
もし,自分は2005年発行の本しか見ていないけれど,その本の筆者は1960年に既にそのようなことを書いていたということをどうしても示したければ,本文の中でそう書けばいいのです。

初版の年を書いてはいけません!!
初版と第2版,第3版…では,内容が改訂されていますので,自分が参考にした文献はどれなのかということをハッキリさせるという意味で,「今まさに持っている本」の出版年を書きます。
また,文献のタイトルの後にも,(第5版)のように版を表す数字(版次という)を書きます。

ここから先は細かい話ですので,忙しかったら飛ばしても構いません。

本の奥付を見ると,内容の新しさをあらわす数字に「版」と「刷」があることに気づくと思います。
たとえば,

第1版第1...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q文中で英語が斜めに表記されているのはなぜ?

いつも大変お世話になっておりますm(_ _)m
どうぞよろしくお願い申し上げます。

文中に、よく部分的に斜めになっている言葉がありますが、どういう場合に斜めにするのでしょうか?
固有名称や強調という以外に、何かの定義のようなものはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

活字が斜めに打ちだされるのは斜体(イタリック)と呼ばれます。日本語ではあまり用いられないようです。一般的な使用パターンが見受けられます。また、学術雑誌などの場合、基本的に一般的な使用法に準ずる形で、投稿マニュアルによって使用箇所が厳密に定められていることがあります。

一般的な使用法については、英語版のWikipediaを参考にしますと、次のようになります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Italic_type
・語句の強調。
・書名、雑誌名、新聞名。これに対して、ある本がいくつかの章や論文/記事からなるとき、各章や各論文/記事の名前を挙げる際には、立体(まっすぐのもの)で書かれます。ウェブサイトの引用などおそれに準じます。
・船の名称。
・外国語。
・単語をとりあげるとき。たとえば、
・新しく専門用語などとして導入するとき。
・生物の2名法。おおまかにはドメイン>界>門>綱>目>科>属>種の順に分類が細かくなりますが、属および種のみ斜体で書きます。科以上の名前は立体で書きます。
・物理量や数学の変数として用いられる記号。

そのWikipediaのページにも書かれていますが、いくつかよく知られた規則があります。

(1) 文全体が斜体になっているとき、その中でまた斜体を使わなければならないときは、立体に戻ります。たとえば、『The complete capuchin: The biology of the genus Cebus』という書名だと、書名なので斜体で書かなければなりません。一方、この書名のなかに含まれているCebusという語は生物の属名(オマキザル属)なので、これも斜体で書かなければなりません。結果、The complete capuchin: The biology of the genusまでは斜体で、Cebusは(斜体の斜体ということで、戻って)立体となります。

(2) タイプライターや手書きで原稿を書くときは、下線を引いて印刷時にそこが斜体になることを指示します。e-mailなど下線もイタリックも使えない場合は、> < や * * などを使うようです。

なので、固有名詞だからといって必ずしも斜体になるわけではありません。上で挙げた例でも、投稿マニュアルによっては、斜体でない場合があります。全体的にいって、使用する場面はかぎられています。また、基本的に活字の話なので、手書きには立体も斜体も関係ありません。

活字が斜めに打ちだされるのは斜体(イタリック)と呼ばれます。日本語ではあまり用いられないようです。一般的な使用パターンが見受けられます。また、学術雑誌などの場合、基本的に一般的な使用法に準ずる形で、投稿マニュアルによって使用箇所が厳密に定められていることがあります。

一般的な使用法については、英語版のWikipediaを参考にしますと、次のようになります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Italic_type
・語句の強調。
・書名、雑誌名、新聞名。これに対して、ある本がいくつかの章や論文/...続きを読む

Q1枚の紙に4つ同じものを印刷したいのですが?

ワードやエクセルで作ったのもを 1枚の紙に縮小して 4つ印刷したいのですが、どうしたらよいのでしょう?

Aベストアンサー

プリンタの割付印刷という機能を使います。

具体的には、Wordの場合は次のように操作します。

1) 「Ctrl+P」キーで「印刷」ダイアログボックスを表示させます。
2) 「拡大/縮小」欄で「4ページ」を指定します。

3) 「印刷範囲」欄の「ページ指定」のラジオボタンをオンにし、「1,1,1,1」と「1」を「,」で区切りながら入力します。
4) 「OK」ボタンを押します。

Excelの場合は同じページを複数指定する欄がありませんので、予め、コピペして4ページ分のデータを用意します。

1) 「Ctrl+P」キーで「印刷」ダイアログボックスを表示させます。
2) 「プリンタ名」の右にある「プロパティ」をクリックすると「プリンタ名のプロパティ」ダイアログボックスが表示されます。

3) 「ページ設定」タブの「割付印刷」を指定し、「詳細設定」ボタンを押して「4ページ」を指定します。
(お使いのプリンタによって、名称が異なる場合がありますが、同じような機能の設定項目があると思います。)
4) 「OK」ボタンを押して、ダイアログボックスを閉じ、「OK」を押します。

なお、上記はいずれも用紙の設定が縦長の場合です。
(横長に設定されている場合は、違った結果になります。)

「第39回-SIDE A|PCまめ知識【キャリア・ラボ】」
http://www.fujistaff.com/skill/it/a39.html

プリンタの割付印刷という機能を使います。

具体的には、Wordの場合は次のように操作します。

1) 「Ctrl+P」キーで「印刷」ダイアログボックスを表示させます。
2) 「拡大/縮小」欄で「4ページ」を指定します。

3) 「印刷範囲」欄の「ページ指定」のラジオボタンをオンにし、「1,1,1,1」と「1」を「,」で区切りながら入力します。
4) 「OK」ボタンを押します。

Excelの場合は同じページを複数指定する欄がありませんので、予め、コピペして4ページ分のデータを用意します。

1) 「Ctrl+P」キ...続きを読む

Q洋書の出版社

以前洋書の奥付の読み方で質問させていただきました(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6647215.html)が、奥付の中にでてきた三つの会社の関係がやはりうまくつかめなかったので、再び質問させていただきます。

・Max Weber著 H.P.Secher訳 『Basic concepts in sociology』
という著書に関してです。

奥付には
(1)CITADEL PRESS BOOKS are published by Kensington Publishing Corp.
(2)Copyright (c) 1962, 1990 Philosophical Library, Inc.
(3)Citadel Press and the Citadel Logo are trademarks of Kensington Publishing Corp.
(4)First Kensington printing :July 2002

とあります(全文はこちら  http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6647215.html)。

Kensington Publishing
Philosophical Library
Citadel Press
はそれぞれ何の会社で、どのような関係にあるのでしょうか。


・以下私の理解です(前回いただいた回答を参考に)。

 まず、この著の原書はドイツ語で1922年出版なのですが、H.P.Secher訳は1962年peter owenという出版社から出たのが最初のようです。これを踏まえたうえで、私の見解は、以下の通りです。
(1)Kensington Publishing、Philosophical Library、Citadel Pressは全て出版社。
(2)1990年にPhilosophical Libraryが、peter owenから著作権を買い取り(?)発行。
(3)Kensington PublishingはCitadel Pressを買収するが、Citadel Pressが持っていたシリーズはその名前のまま残す
(4)2002年に著作権はPhilosophical Libraryのまま、Kensington PublishingがCitadel Pressのシリーズとして、本書を出版

いかがでしょうか?アメリカどころか、日本の出版システムも良く分からないので、イメージがわきませんが。。。


以下参考にしたサイトです。

・Kensington Publishing: wikipedia(http://en.wikipedia.org/wiki/Kensington_Books)、会社HP(http://www.kensingtonbooks.com/finditem.cfm?itemid=14295)
・Philosophical Library : wikipedia(http://en.wikipedia.org/wiki/Philosophical_Library)、会社HP(http://www.philosophicallibrary.com/)
・Citadel PressはwikiもHPもありませんでした。

以前洋書の奥付の読み方で質問させていただきました(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6647215.html)が、奥付の中にでてきた三つの会社の関係がやはりうまくつかめなかったので、再び質問させていただきます。

・Max Weber著 H.P.Secher訳 『Basic concepts in sociology』
という著書に関してです。

奥付には
(1)CITADEL PRESS BOOKS are published by Kensington Publishing Corp.
(2)Copyright (c) 1962, 1990 Philosophical Library, Inc.
(3)Citadel Press and the Citadel Logo are trademarks o...続きを読む

Aベストアンサー

## 英語は苦手なのであまり回答する気はなかったのですが。

まず
Copyright (c) 1962, 1990 Philosophical Library, Inc.
は、通常、1962年に初版、1990年に改訳版がでたという意味にとるほうが自然です。
著作権の記載の仕方で、
1962年に著作権が成立し、1990年に大きく変更が加えられたというようなときは、
Copyrightの次に 1962,1990と書きます。
余談ですが、1962-1990というような書き方も見かけますが、
これは、1962が最初で、1990に最後の更新をしたというような感じのときに使います。
(常に更新があるウェブサイトのような場合によく使われます。)
ということで、著作権を譲渡したとかとはまったく関係ないです。
また、Copyrightで示された会社が著作権を持っていますが、
出版するのは、著作権を持つ相手に対価を払って著作物を出版するだけのことです。
(著作権を買い取る必要はありません。)

次に、奥付の意味ですが、
Philosophical Library, Inc.がいつからはわかりませんが、
H.P.Secher氏から翻訳物の著作権を譲り受けたか著作権の管理を任されたかしている。
(普通、任されたら任されたって書くと思うのでたぶん譲り受けたのだと思いますが。)
著作権が成立したのは最初の版が1962年、改訳版が1990年である。
Kensingtonは2002.7に第一刷を出版した。
CITADEL PRESS BOOKS シリーズはKensingtonが出版しています。
Citadel PressとそのロゴはKensingtonの登録商標です。
Citadel Press社をKensington社が買収したのか、商標だけ買収したのか
どっちかはよく分かりませんが、Citadel Pressとそのロゴを勝手に使うな!ということを
示していると思います。

ということで、質問に書かれている(2)が疑問。
(他はそういうところではないかと私も思います。)

## 英語は苦手なのであまり回答する気はなかったのですが。

まず
Copyright (c) 1962, 1990 Philosophical Library, Inc.
は、通常、1962年に初版、1990年に改訳版がでたという意味にとるほうが自然です。
著作権の記載の仕方で、
1962年に著作権が成立し、1990年に大きく変更が加えられたというようなときは、
Copyrightの次に 1962,1990と書きます。
余談ですが、1962-1990というような書き方も見かけますが、
これは、1962が最初で、1990に最後の更新をしたというような感じのときに使います。
(常に更新があ...続きを読む


人気Q&Aランキング