【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

結構、教員はダメだ。一般企業では使い物にならない。
などの意見がたくさん聞かれますが、具体的にいうと
教員には何が足りないのでしょうか? 
いろいろ意見を聞かせてください。

例えば常識、と一言で片づけないで、こういう常識が無いとか、
できるだけ詳細にお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

今日は。

>教員には何が足りないのでしょうか?…一般的な社会常識+コスト意識+相手の気持ちを考えられる人間的な謙虚さ+モラル意識+自己主張ばかりではなく、人の話を聞く態度+教えてもらう態度などなど…きりがありません。

 中には、人間的に良く出来た人も存在します。全部が全部と言うわけではありませんので、誤解なさらないで欲しいのですが、一言でいえることとして、朱に交われば何とやら…です。周り=職員の環境がやはり他の人に影響を及ぼすようなこともありますね。

 あと、教員に決定的に足りないのは、危機感です。公務員全体にもいえますが、特に未来を生きる生徒を教育するものとしては、自身が置かれている現状に少なくとも危機感が必要に思われますよ。

 もうひとつ、横浜市立学校で校長による公金横領問題が問題化しています。公務員=国家も含めて、人様のお金に対する緊張感とモラルに欠ける気がしますよ。とくに、教育者の場合、人一倍気を配ってもらいたいものです。今回のような事件が発生すると、教育効果がなくなりますもの…。「何だ!先生達だってだらしねぇじゃないか!」と、生徒から思われます。生徒指導上、いい影響ないですね。困ったことですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>一般的な社会常識+コスト意識+相手の気持ちを考えられる
 人間的な謙虚さ+モラル意識+自己主張ばかりではなく、
 人の話を聞く態度+教えてもらう態度などなど
>危機感です。

 学校という場所が厳しい現実社会とあまりにも
 隔絶しているということでしょうか。
 コスト意識は教育という分野上多少考慮されそうですが、
 それ以外は社会人としてというよりも、人としてどうなんだ?
 というかんじがしました。
 
 大変参考になりました。回答ありがとうございました。

 

お礼日時:2002/11/12 19:03

 私個人は小・中・高・大学と教えていただいた先生方を思うとき、尊敬や愛情の念を覚えこそすれ(中にはそれに値しない先生がおられたにせよ)、決して侮蔑の感情は沸いてこないのです。

非常に立派な、良識溢れる、人間味溢れる先生方が殆どでした。ですので

>小中高大、100人以上の先生達にいろいろなことを教わるはずですが、
「ここに書き込んでいる人たちが考える常識」が、
出会ったすべての先生になかったんでしょうか??

 というde88さんのご指摘はまさにご尤もなのです。しかしながら、ここで話題(もしくは争点)となっているのはそうした個々の先生方の人間性についてではありません。「教員」と呼ばれる職業の、その総体的な傾向、在り様、そして限界についてではなかったでしょうか。そもそもご質問者は

>~具体的にいうと
教員には何が足りないのでしょうか? 
いろいろ意見を聞かせてください。
 
 と問うていらっしゃいます。その質問形式に応じた回答を、多くの回答者の皆様方はされたに過ぎないと思うのです。これがもし「教員の素晴らしさについていろいろとご意見をお聞かせください」という質問ならそれに応じた回答が多数寄せられるでしょう。かく言う私だって、「思いつくところを述べよ」と言われたらたくさん書き出すことができるでしょう。本当ですよ(笑)。

 ですが、世に所謂「教員」と呼ばれる職業に就いている方々への批判を

>『先生方が非常識だという意見は、一部の教師への批判から生じた、
 教師全体へのあら探しと揚げ足取りの誹謗中傷だと思います。』
 
 という言葉で封じ込めようとするのはいかがなものでしょうか。素晴らしい教員がいるのは素晴らしい医者がいたり、素晴らしい弁護士がいたりするのと同様、ごくごく当然なことであります。そしてまた個別に見るならそうしたサイドの職業人が多数を占めていることも紛れもない事実であります。しかしそうではあっても問題のある医者もおり、悪徳を絵に描いたような弁護士もいる。それと同じように、教員の世界にも、いてはならないような教員がいるのです。「その一部を以って批判をするのは単に揚げ足取りの誹謗中傷ではないか」というのがde88さんのご意見のようですが、誹謗中傷というのありもしないことをでっち上げてあれこれ論うことでしょう。しかし私も含めて、他の皆さんも、「ありもしないことを論じている」のではありません。飽くまで事実に則って、冷静に論じております。

 教員の世界に限らず「批判」というのはどこの世界でも成り立ち得るのです。そしてそうした他者からの批判を受け入れる度量のない世界はいずれ滅びの道を突き進んでしまうか、唯我独尊の世界に陥ってしまうことになります。従って

>今回の質問への回答の多くは、
飲食業界で、
ただ、金を払って食べるという行為のみで参加している客と同じ感覚であると思います。

零細自営業者としての悲哀、
ただ、客というカテゴリの中に含まれる傍若無人・無礼千万な連中、
一杯数百円のスープに込められた、技術とアイデアと作業と苦労・・そして思い、
ここに至るまでの修行、そんなこんなを客は知りもしないしわかりもしない。

 というde88さんの私どもへのご批判は少々感傷的に過ぎ、短絡的に過ぎるかと思うのです。そのようなことを言い出すならはっきり言ってキリがありません。全ての悲哀や苦労を知ってから初めて批判せよとおっしゃるのであれば全ての批判は成り立たなくなってしまうからです。譬えて言えば、文芸評論家がある小説を手厳しく批判したとして、その小説の著者が「お前(文芸評論家)は俺のアイデアと作業と苦労、そして思い、この作品を生むまでの大変さ、そんなことも知らずに批判だけしてるじゃないか」と逆ギレするようなものです。そうした手厳しい批判があろうと、作品が優れたものであるなら世の中はその小説家を受け入れます。しかし、批評家の言うことに分があるのなら、やはりその作品は世に受け入れられないでしょう。庶民はバカではありませんので、どちらがより人の心を打つ作品(小説or評論文)になっているかはすぐに見抜いてしまうのです。

 その意味であらゆる「批判」はひとり批判されるものを映し出すばかりではなく、批判するものをもまた映し出してしまうという側面も持っています。ですからその意味においてde88さんが教員を庇わずとも、このQ&Aを読んでいる殆どの方が自らの判断でどちらの言い分により分があるのかは判断なさっていると思うのです。de88さんの言い分が尤もだと思われる読み手もいるだろうし、教員批判を繰り広げている意見の方を尤もだと感じながら読んでいる読み手もいるでしょう。百人百様、人様々です。

>>重要なのは教員というのは未成熟な人間
どの世界のだれが、どんな基準で成熟しているといえるでしょうか?
欠点欠陥のないない、君子聖人ばかりの業界はどこでしょう?

 これは引用の仕方に誤解があるようですね。「教員というのは未成熟な人間」で切っちゃうと文意に誤解が生じます。

>重要なのは教員というのは未成熟な人間に教える職業だということ

 ですね。で、あとに続くde88さんの主張ですが、まことに仰るとおりで、異論を挟む余地はありません。しかし同時にまた、誰もそのようなことは言っていないと思うのですが・・・ 

>『教師の非常識[これを含む教師の資質向上]が教育問題なのではなく、
 すべての責を学校現場[含む教師]に負わせようとする今の我々の姿が問題だと思います。』

 お言葉を返すようで恐縮ですが、これもまた、誰もそのようなことは思っていないと思います(Z80CPUさんも指摘していらっしゃいますが・・・)。少なくとも私個人は学校現場[含む教師]よりも各家庭にその責の殆どを負わせたいぐらいです。「学級崩壊」なんぞを生んでしまったのも教員の責任であろうはずがありません。親であり家庭であり、それ以外の何者でもありません。

>その専門性の高さから、問題点を指摘されても、
医者や法曹界はこれほど批判はされません。

 そうでしょうか。私にはそうは感じられないのですが・・・ まあ、しかし仮に百歩譲ってそれを認めるとしても、そのことは教師の世界はそれほどに我々庶民の世界と密着した近しい存在であるということを証明するものなのです。批判の多さ、大きさは実は期待の多さ、大きさでもあります。「教育は国家百年の大計」という言葉に表されているように、私たち国民、庶民は「教育」に大いなる夢と期待を抱いているわけです。次世代の青少年をどう育ててくれるのか(無論これはde88さんも『教育は社会全体の仕事で、我々すべてに責任があると思います』と指摘されているとおり、ひとり教師たちにのみ押しつけられた課題ではないことは言うまでもありません)、我々は固唾を飲みながら(笑)、しかし息は潜めないで(笑)見守っているわけです。

 教員批判の大きさはそのまま教員への期待の大きさを物語るものであり、決して感傷的感情的に封じ込められるべきではありません。教員側は大いに受けて立つべきだ。そして世間の厳しい批判にも、甘んじて受け入れるべきところは受け入れるべきだろう、その度量も必要だろうと思うのです。「彼ら(教員たち)の大変さが分かってからものを言え」というのであれば、どの世界にもそれぞれの大変さ・困難さがあるのですから話は前へ進まなくなってしまいます。結果が全てでしょう。全てがそうであるように、プロフェッショナルの世界は「結果」で全てが論じられるべきなのです。

 時間に追われつつ書きましたので、論理に破綻や矛盾点があるかと思いますが、どうか何なりとご指摘ください。大変失礼致しました。
    • good
    • 0

>“教えてgoo”のルールに多少はずれると思いますので、


元はOK Webでしょうけれど、別にルールには外れないと思いますよ。皆で意見を出し合ってより正しい答えを出そうとしているだけではないのですか?
それはOK webでも承知の上と思います。不適切な言動が有れば一部修正はするかも知れませんが、全文削除はしないと思いますが。

>『先生方が非常識だという意見は、一部の教師への批判から生じた、
> 教師全体へのあら探しと揚げ足取りの誹謗中傷だと思います。』
#1~#9まで及び私の回答を誹謗中傷と仰られている訳ですが、本当にそうでしょうか?

de88さんの御意見は非常に判り難く、意図するところを誤解してしまった部分が有るかもしれません。
一般的な考え方では無く、何か特殊な考え方といいますか特殊な常識をお持ちの方なのかな、と思いつつ出来る限り内容を汲み取ろうとしましたが、誤解したところが有ればお詫びします。

#12の御意見もいささか判り難いところが有りまして、
中間あたりまで(「子は親の鏡。」というところまで)何を仰りたいのかよく判りません。
>特別【教師という職業についておられる方】だけがひどいとは思わない。
ということから、「例に挙げた職業の人達がひどいから教員がひどくても構わないだろう」ということでしょうか?
>教育は社会全体の仕事で、我々すべてに責任があると思います。
だから、「社会の人すべてが悪くて、自分達が特に悪い訳では無い」とでも云いたいのでしょうか?
その考え方は私は違うと思います。ぜひ他の回答者の御意見も聞いてみたいと思います。

>『先生方が非常識だという意見は、一部の教師への批判から生じた、
>教師全体へのあら探しと揚げ足取りの誹謗中傷だと思います。』
教員が非常識だというのは、私としては理屈がどうこうではありません。
知人にも教員は何人もいますし、他にも教員に接する機会はあります。またニュースなどでも見聞することもあります。
そういった自分の目で実際に見て、教員が非常識だと云っているのです。
それから、このような場所では正確な職種名を記したほうが良いように思いますが。「教員」が正しいように思いましたが。少なくとも「先生」では無いでしょう(笑)
>『教師の非常識[これを含む教師の資質向上]が教育問題なのではなく、
>すべての責を学校現場[含む教師]に負わせようとする今の我々の姿が問題だと思います。』
教育課程に有る子供についての全ての責を学校に押し付けて考えている回答者は私の見る限りひとりもいないように見えますが。
むしろde88さんの御意見が「俺達が悪いんじゃねえよ、社会の他のやつらが悪いんだ」と云っているように思えますが。
>『しかし、我々はそれを誹謗中傷としてではなく、期待と信頼を込めて伝えるべきだと思います
教育の問題はすでに何年も前から云われています。教員の資質についても同様です。
「期待と信頼を込めて」などという時期はとうの昔に過ぎています。文部省もこれではいかんと重い腰をあげて「教員の企業研修」などを始めました。
「期待と信頼を込めて」というのは、今更の感がしてなりません。
>批判なら個人のホームページでやればよいこと、
>このような大きなポータルサイトでは、批判ばかりで埋め尽くされることなく、
de88さんは「批判」と仰られますが、私はそうは思いません。他の回答者の方も、或いはこれを見ている方も、たとえ少しでもなんとか良くなってほしいと考えています。
家でも車でも貯金でも無く、親でも自分でさえ無く、いちばん大切なものをどんなことがあってもその手に託さなければならないのですから。

最後に、OK webを見ていると教員を含め公務員の方達は、「他がやっているのだから、自分達がやって何が悪い」或いは「他がこうだから、自分達がこうで何が悪い」と云うような意見が目立ちます。
de88さんの御意見にもそれが感じられます。
その考え方はちょっと間違っているように思いますが如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>OK webを見ていると教員を含め公務員の方達は、
 「他がやっているのだから、自分達がやって何が悪い」或いは
「他がこうだから、自分達がこうで何が悪い」と
云うような意見が目立ちます。

 (前半部分は横においといて、)
 なるほど。一般社会人より道徳心が高くあるべき教員の方が
 むしろ道徳心が低い場合があるということですね。
 そうなってくると、授業がどうこうという問題ではないですからね。
 そんな人間が児童・生徒の側にいること自体問題になってきて
 しまいますからね~。

お礼日時:2002/11/14 20:01

まず、本来 回答者同士のコミュニケは、


“教えてgoo”のルールに多少はずれると思いますので、
質問者やほかの参加者の皆さんに失礼をお詫びいたします。

さて、#11:Z80CPU氏から呈せられた苦言ですが、

>一般的で無くどちらかといえば特殊な職業ばかりが並んでいる
わざとそうしたのですが、もう一歩読み進めて頂きたかったです。

>この人達は役人ですよね。しばしばその有り方が問題にされる方達です。
その通りですね。だから、カテゴリの切り分けを考えに入れましょうということ。
教師ではなく公務員独特の問題なら、視野を広げねば、、と言う意味です。

>あまりに特殊な職業なので良く判りません
ここは、私も後で補足しようかと思ったのですが、
氏が指摘するとおり、「特殊」、、、
あまり日常生活で、普通の人が親しくは、つきあわない人たちです。
だから、あまり気にならなかったり、特殊性を容認していたり、
それらの人の独特の世界が、自分たちと違うと考えがちです。

翻って、教師は、ほとんどすべての人にとって、
人生の多くの時間をともに過ごした人たちです。
また、生徒として学校の一員であったことから、
友人に一人2人教師ががいるという程度もふくめて、
教師経験がなくとも、教育現場の人間でなくとも、
自分は教師や学校や教育そのものを熟知していると誤解しがちです。

>飲食店の人が一般常識が有るか無いかなどどうでも良いこと。
どうでも良いという点を、考えてみてください。
今回の質問への回答の多くは、
飲食業界で、
ただ、金を払って食べるという行為のみで参加している客と同じ感覚であると思います。

零細自営業者としての悲哀、
ただ、客というカテゴリの中に含まれる傍若無人・無礼千万な連中、
一杯数百円のスープに込められた、技術とアイデアと作業と苦労・・そして思い、
ここに至るまでの修行、そんなこんなを客は知りもしないしわかりもしない。

それぞれの職業に、客やユーザー、取引相手 etc etcと、
それを生業にしている方々との隔絶や すれ違いがあるはずです。

もちろん、客として、相手業界の内実を知る必要も理解する必要もない、
と考えられるかもしれません。

だとするなら、相手の一般常識云々などとやかく言うべきではないと思います。
どなたもが、自分の世界での常識と、一般常識との間に何らかのずれがある
ことを認識しているのではないでしょうか。

つまり、対価として受け取るサービスのみに言及すればよいのではないかと思います。

>重要なのは教員というのは未成熟な人間
どの世界のだれが、どんな基準で成熟しているといえるでしょうか?
欠点欠陥のないない、君子聖人ばかりの業界はどこでしょう?

私やあなたやそのほかの人と同じ、教師も医者も裁判官も、
皆同じ、未熟であり、人であるのです。

その専門性の高さから、問題点を指摘されても、
医者や法曹界はこれほど批判はされません。

これはひとえに、身近な存在で熟知しているという誤解が生んだ、
現象ではないでしょうか。

教育は社会全体の仕事で、我々すべてに責任があると思います。
学校の有り様は地域社会の姿の投影だと思います。
子は親の鏡。

従って、質問の回答としては、
『先生方が非常識だという意見は、一部の教師への批判から生じた、
 教師全体へのあら探しと揚げ足取りの誹謗中傷だと思います。』
そして私見ですが、
『教師の非常識[これを含む教師の資質向上]が教育問題なのではなく、
 すべての責を学校現場[含む教師]に負わせようとする今の我々の姿が問題だと思います。』
『教師は、人々の愛するわが子の人生のひとときや、未来ある若者の人生の一こまを、
 預かる職責をいよいよ認識せねばならないのは事実です。』
 (これほど騒がれているのだから、批判されているのだから、社会問題ともされているのだから)
『しかし、我々はそれを誹謗中傷としてではなく、期待と信頼を込めて伝えるべきだと思います。
 批判なら個人のホームページでやればよいこと、
 このような大きなポータルサイトでは、批判ばかりで埋め尽くされることなく、
 質問と回答が建設的に行われた方がよいのではないかと思います。』

回答として、かなり逸脱した意見の書き込みになってしまい、申し訳ありません。
tyoukaifusuma2さんやほかの回答者の皆さんに対し失礼なる部分も多々あったかと思います。
お許しくださいと厚顔な申し出は致しませんが、
私の意見も是非ご一考ください。

それでは失礼致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>『しかし、我々はそれを誹謗中傷としてではなく、期待と信頼を込めて伝えるべ きだと思います。
 批判なら個人のホームページでやればよいこと、
 このような大きなポータルサイトでは、批判ばかりで埋め尽くされることなく、
 質問と回答が建設的に行われた方がよいのではないかと思います。』

 すいません。
 「誹謗中傷をしてください」と言ってるような質問だったので
 人によっては不快感を与えてしまったようで申し訳ありません。
 しかし「教員がどう思われているか?」という部分が一番知りたかった
 ことなので、回答者のみなさんには率直に答えていただいて感謝して
 おります。
 次回からはもう少し質問を考えてからしたいと思います。

 ご指摘・回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/14 19:48

#10氏の職業は民間も合わせて、一般的で無くどちらかといえば特殊な職業ばかりが並んでいるような気がするのですが。

それも役人ばかりが多い(笑)
>・議員【&二世議員】
>・田舎代議士【市会議員】
>・警官
>・官僚
>・役人
この人達は役人ですよね。しばしばその有り方が問題にされる方達です。
>・医者
この方達も医療ミスやら倫理のことで問題にされることがよく有ります。
>・弁護士【法曹界の職種】
>・芸能人
あまりに特殊な職業なので良く判りません(笑)
>・そのほか自分の仕事で、出会う無礼な奴
何の関係が有るのか判りかねます。
>『変な奴もいっぱいいますが、立派な方がそれ以上に大勢いらっしゃる。
> 日本のいろいろな職業人を、
> おそらくすべての社会人に共通だと思える一般常識に照らしたとき、
> 特別【教師という職業についておられる方】だけがひどいとは思わない。
> もう少し、冷静に観察した方が良いと思う。』
重要なのは教員というのは未成熟な人間に教える職業だということ(教育=教え育てると書きますなあ)
飲食店の人が一般常識が有るか無いかなどどうでも良いこと。うまいもの作って客の扱いがうまけりゃりっぱな職業人ということだろう。
教員がこれほど批判を受けるのはその職業に従事する者として欠陥が有るということだと思われるが。

この回答への補足

>教員がこれほど批判を受けるのはその職業に従事する者として
 欠陥が有るということだと思われるが。

 そうだとしたらわかりやすいのですが、どうも教員の特殊能力
 ではなく、一般社会人との共通能力として欠陥があるような
 言われ方をしていることが多いように思うのですが、、。

 しかし仮にそうだとしたら教員として何が不足していると思われますか?
 できれば補足お願いします。

補足日時:2002/11/14 19:23
    • good
    • 0

いろいろな人が回答されていますが、



その中の「教師」の部分は、
・議員【&二世議員】
・田舎代議士【市会議員】
・弁護士【法曹界の職種】
・警官
・医者
・官僚
・役人
・芸能人
・そのほか自分の仕事で、出会う無礼な奴
と、置き換え、それぞれの世界に会わせた言葉を補えば、
全部、通用してしまうのではないでしょう?

小中高大、100人以上の先生達にいろいろなことを教わるはずですが、
「ここに書き込んでいる人たちが考える常識」が、
出会ったすべての先生になかったんでしょうか??

総合的に【謙虚さにかける】というのが、皆さんの論調のようですが、
私、仕事柄いろいろな世界の人にお会いしますが、同じ思いがあります。
そしてそれは、
社会的な位置[地位]関係で、ただ感情が決まるだけのように思います。

よくとりだたされる話にこんなのがあります。

金を出して食べる飲食店
店主の態度が偉そう[ついでにあまりうまいとは思えない]
文句があるなら食うな来るな
お客様に食べていただいて、生業としているくせに
何様のつもりだ、、、、、、

この話に、公立学校では学校や教師を選べないと言うデメリットが加わり、
自分の過去や、周りにいるわずかな事例が、オーバーラップされ、、、、、

と、言う気がします。

>いろいろ意見を聞かせてください。

とのことでしたので、
『変な奴もいっぱいいますが、立派な方がそれ以上に大勢いらっしゃる。
 日本のいろいろな職業人を、
 おそらくすべての社会人に共通だと思える一般常識に照らしたとき、
 特別【教師という職業についておられる方】だけがひどいとは思わない。
 もう少し、冷静に観察した方が良いと思う。』
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

教員をひとくくりにしても特に特徴は出ない
ということですね。
教員とわたし自身ひとくくりにしてしまいましたが、
小・中・高校で違うでしょうし、地域差があるかも
しれないし、年代別とかあるかもしれないし、教科・
部活動など違いがでそうなものがいくらでもありますからね~。

お礼日時:2002/11/14 19:16

#2です。


>>気構えじゃないでしょうか。
>ということでしたが、一般企業の場合とどう違うのか

一般企業であれば、「校長」より「お客」あるいは「同業者」あるいは「同僚」が気になるもんですが、(いかにお客に喜んでもらうか、同業者の先をいくか、同僚と対等以上に渡り合えるか)
「校長」の顔ばかり伺っている人たちにはそれがない。
たとえば「生徒たちに実力をつけるにはこうしなくちゃ」と思ったことを、自分の意志でやる人は少ないです。(出世を考えない、教師が自分の天職だ、と「金八先生」に徹するような・・)
いくら「これがいい」と思っても「指導要領からはずれているよ」といわれたら終わり。

>>「世間なれ」した教員
>これはどういうことを以て「世間なれしている」

まあ、普通に社会で暮らしていたら、「校長の言うとおり」「教育委員会の言うとおり」みたいな生活している人はいないんじゃないでしょうかね。

さいきん、「上ばかり気にして出世」した人たちが校長から教育委員会に集まってきて、自分たちが「上」に固まってくると、こんどは何をしていいかわからなくなってしまう。まだ「組合」の教師とやり合っていたあいだはいいけれど、組合組織率も下がってきたりして、活気がなくなっているという話もあります。
組合のほうも、闘争課題が低レベルになっていて、勉強しない人が多い。お互い進歩がないんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足に対する回答ありがとうございました。

やはり積極性が足りないということですね。
教育というものを評価できないことが問題になっていると思いました。
まず自分がした仕事の結果がはっきりと数字などに表れにくい。
そしてどなたかが回答されてましたが、評価する人も校長以外いない。
総じていい仕事をしても評価されにくいし、そもそもいい仕事を
したのかどうなのかもわかりにくい。
こうなってくると積極性に欠けてくるのも仕方ないかもしれませんね。

>「校長の言うとおり」、、、
これも仕方ないのかもしれません。
まず服務規程で上司の命令は拒否できません。
そして学校に関することのすべての決定権は校長が持っています。
例えば職員会議で何かを話し合うときがありますが、
職員会議は校長の諮問機関に過ぎないので意見を聞くだけで、
すべてを校長が決定します。
話し合いが白にほとんど傾いているにもかかわらず、最終決定に
なると校長の意見で黒になるのがほとんどです。
何を言っても無駄な場合がほとんどなのでそうなってしまうのかも。

お礼日時:2002/11/14 19:08

当然ながら、教員になるも民間企業に就職するも、スタートは同じですので、問題はその後の過ごし方で様々な結果が現れてくるということでしょう。


民間企業の場合もそうですが、求められるのはその後の成長です。 教員の場合、下記のように成長を促す関連環境要素にいくつかの問題要因が見られます。

-問題を起こさなければ失職しない
-退職後も手厚い待遇
-小中学校の場合、相手が児童なので緊張感の不足
-評価基準がはっきりしない
-児童の父母側から名目的な尊敬を受ける
-内部に競争環境が乏しい

これらは、一口に言って、ぬるま湯要因で厳しく切磋琢磨を求める環境に遠いことだと思います。
これではプロ意識が芽生え難く、人間としての成長も図られ難いと思います。このような状況は、日本の公務員全体に見られる現象です。

質問では常識云々と言われていますが、こういう環境では、犯罪行為などの腐敗は抽出できますが、例えば、努力しても意味がないなど組織の価値観が適切でないとする退廃化が見られ、価値観の違いから様々な面で非常識がでてくるものと思います。

最近、文部科学省が「人間力向上」を盛んに使いますが、このような環境を温存して企業研修など人間力向上施策を行っても、実際効果は得られないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>これではプロ意識が芽生え難く、人間としての成長も図られ難いと思います。

 教員はプロ意識が無く、人間的にも問題がある。ということですね。
 お書きになっている問題要因を見ると、確かにこういう人間が
 できあがりそうです。
 理路整然とした回答ありがとうございました。納得させられました。

お礼日時:2002/11/12 18:57

 教員もそれぞれですから一括りにして言うのは抵抗があるのですが、それでも一般的に言えば公務員というのは「危機意識」に乏しいようですねえ。

別の言い方をすれば、良くも悪くも「親方日の丸」意識が抜けないなと(笑)。 

>教員はダメだ。一般企業では使い物にならない。
などの意見がたくさん聞かれますが、具体的にいうと
教員には何が足りないのでしょうか? 

 「何が足りないのか」と問われて堂々と意見を開陳できるような一般サラリーマンも数多くはいないでしょう。教員、セールスマン、サラリーマン、企業経営者、それぞれに一長一短ですからね(笑)。でもそれでも敢えて申し上げるならやはり「一般常識」に欠けるところが少なくないようです。「一般常識」というのは「庶民感覚」と置き換えてもいいかと思います。なまじの知識が邪魔するせいか(笑)、未だに日本の歴史を矮小化して見るところがありますし、「左翼ぶった方がより知識人に近い」と錯覚しているふうでもあります。「庶民の無知蒙昧を啓蒙できるのは我々知識人軍団だ」とでも思い違いしているのでしょうねえ(笑)。その時点で庶民感覚からずれ、庶民の知恵の足元にも及ばないと言うのに・・・

 冗談めかして「せんせい」とからかわれてしまうのもこの辺りに原因がありそうな気がします。言わば「机上の空論」を得意げに語り出してしまうのでしょうね。庶民はこうした「机上の空論」に付き合ってる暇などありませんから、彼らが『尤もな理屈』を語り出した時点で思わず言ってしまうわけです。「せんせいはすごい」って(笑)。

 結論です。やはり教員はダメです。このサイトにも多くの先生方がいらっしゃるかとは思いますが、このサイトに集うような先生方はまだ見込みがあります。ほとんどボランティアの精神で参加なさってるのでしょうから・・・ ですが、一般的に言えば先生と言われる方々は夜郎自大、唯我独尊です。

 学生時代は確かに研鑚を積んできたかもしれないが、その後がまるでダメ。純粋な意味での勉強、研鑚はありません。上の意向を伺うだけの「飼い犬根性」だけが鍛えられてきているようです(笑)。かなり挑発的な言辞を弄してしまいました。それを自覚して弄しましたので《確信犯》です(笑)。生き馬の目を抜くような現実社会において、未だにイデオロギーの世界を懐かしがっているような人種がいるとすればそれは《教員の世界だけ》でしょう。それ以外の、いわば《庶民》は、とうの昔に現実を見切った発言者となっています。

 こういう理由で、『やはり教員はダメだ。一般企業では使い物にならない。』ということにしておきます。教員と呼ばれる人たちの反論は喜んで受けたいところですが、頭だけの反論ではなく、腹を括った反論を期待したいところです。 頭だけの反論では人は説得できないと思いますゆえ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「一般常識」というのは「庶民感覚」と置き換えてもいいかと思います。

 なるほど。世の中の人といろいろなことの考え方がかなりずれている、
 ということですね。
 具体例まで挙げていただきありがとうございました。
 大変参考になりました。
 

お礼日時:2002/11/12 18:49

実社会の苦味といいますか、そこかしこで日々起こっている諸行無常に対して現実感を持っていないことが、教員という人たちに欠けているのではないかと思います。



でも、それは小中高で違うようにも思います。たしかに「教員は使いもんにならんわ」という言葉はよく聞きますが、高校の教員から一般企業に転職し、成功をしていくというケースは、私自身の身のまわりでも、三つ、四つの事例があります。ところが、小学校の教員から一般企業に転職して云々というケースは、聞いたことがないんです。

高校の場合、実社会のすぐ近くに生徒がいますよね。従って、世の中の動き、人としての生き方、実社会の苦味等々、教員自身も学び、それを生徒に伝えなければなりません。ですから、ある意味、先生自身も必死にならなければならないところがあります。
ところが、生徒が実社会からはるか離れたところにいる小学校の場合、失礼ながら、先生はそういうものに対して緊迫感、切迫感、現実感を持ちえていないように思うのです。もちろん、これは小学生に対して社会の苦味を教えろという意味ではなくて、先生自身のなかに、そういうものがないということですが。

もうひとつは、下のご回答のなかにもありましたが、大学を出て間もない頃から「先生」「先生」と言われますよね。自分の親のような年代の人からも「先生」と言われます。職業を聞かれて「教師です」と答えれば、「ほう、先生ですか」と上げ膳据え膳、下にも置かぬもてなしを受けます。言い換えれば、周囲からチヤホヤ、チヤホヤされるわけです。

そのチヤホヤが何年も続けば、いくら青雲の志を持って教師になったとしても、やはり人間、勘違いもするようになるし、呆(ほう)けてもいきますよ。そうなってから一般企業に入ったとしても、これは使いものにはなりません。頭の高さが、本人は意識していなくても、そこかしこに出てくるはずでしょうからね。

的違いの回答になったでしょうか……。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>そこかしこで日々起こっている諸行無常に対して現実感を持っていない
 やっぱり学校という閉鎖空間で過ごしているのでそうなって
 しまうんでしょうね~。

>頭の高さが、、、
 そうですね~、結構保護者のみなさんにペコペコされちゃいますからね。
 常識的な謙虚さが足りなくなる、ということですね。

 詳細な回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/11/11 17:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教員の方教えてください。なぜ小学校(中学・高校)を志願されましたか

教員を目指している30歳女性です。

免許は中学・高校の英語1種をもっています。

現在、海外で日系の小学生と高校生を教えていて、授業はもちろんお遊戯会などの準備に携わるうちに小学生がとてもかわいいと感じるようになり、小学校の先生もいいなと思うようになりました。新たに免許をとらなくてはならないので、それを行動に移すかどうか迷っています。

しかし、上司からは、あなたは子供に手取り足取り教えるよりも、教材研究が好きなようなので、高校の先生のほうが向いているのではないかしら、と言われました。 今は担当の授業コマ数は小・高同じなのですが、小学生にほとんどの神経を集中させていて、親とのやりとりや学級運営、お遊戯など様々なことに追われるうちに、疲れた顔が見えていたのもそうアドバイスされた原因かもしれません。

一方、高校生を教えていると、彼らの知的好奇心にうれしくなり、次の授業内容を考えるのが楽しく、のめりこんでいる自分がいます。ただ、いろいろな難しさも感じます。 

小・中・高どちらを対象に教えるのが自分に向いているのか、悩んでいます。
私は教員を始めて経験したのが海外でしたので、日本での状況はまた違うとも思います。

こんな状態でまだまだ教員としての深さを知っておりませんが、教員の方に教えていただきです。 なぜ小学生(中学・高校)を教える対象として選んだか、そしてめいめい必要な適性とはどんなことでしょうか。

教員を目指している30歳女性です。

免許は中学・高校の英語1種をもっています。

現在、海外で日系の小学生と高校生を教えていて、授業はもちろんお遊戯会などの準備に携わるうちに小学生がとてもかわいいと感じるようになり、小学校の先生もいいなと思うようになりました。新たに免許をとらなくてはならないので、それを行動に移すかどうか迷っています。

しかし、上司からは、あなたは子供に手取り足取り教えるよりも、教材研究が好きなようなので、高校の先生のほうが向いているのではないかしら、と言...続きを読む

Aベストアンサー

いま大学の教員をしている者です(教育系)。最初は小学校教員志望、のち中学志望、卒業時は高校志望、結局大学院をへて今日に至りました。

小学校は、「こども」という生き物を相手にする感じですね。この生き物はピュアで、素直で、わがままで、意地悪で、要するに千変万化。いちばん「教育」の効果が出やすいと思います。仕事は、質問者さんも書かれているように何でも屋さん的な面も大きいので大変。でも自分の仕事の意味や価値を実感する瞬間も多く、幸せな経験をすることも多い。

中学校は、授業と部活と生活指導。心と心の触れあいが教師としての幸福をもたらしてくれることも多々ありますが、心身ともに変化の大きい生徒たちを前にして、自分の意に染まぬ厳しい指導が求められることも多いと思います。塾などで勉強するからといって学校でだらける生徒もいるし、何もしないで何もわからない、という生徒もいる。私の実感では、中学教員を志望する学生の最大の動機は部活を指導したいということです (^o^)

高校は、一般化できません。制服が違えば住んでいる世界が違う、と言いますが、勉強ができて生活上の問題など何もない高校と、勉強とはまるで縁がなくて、、という高校と、全然違います。公立高校に勤務する場合、当然ですがあちこちへ異動します。ある学校で人気者だった先生が、他校へ行くと役立たずの嫌われ者になり自信を喪失、なんてことはよくあります。高校志望者は、部活志向とその科目が好きだっていうのと、半々くらいでしょうか。私立校出身者には、母校に勤めたいっていうのもよくあります(現実には難しいですが)。

あとは蛇足です。現在の質問者さんの目の前にいる生徒さんたちは、たぶん上流ないしアッパーミドル・クラスの人たちでしょう。親についても子についても、一般に日本の公立の学校でその環境は望めないと思います。一番近いのは、都市部の私立の中高がくっついたタイプの、わりと出来のいい学校のように思われます。日本で教職を志望されるのであれば、そんな点も考慮されてはいかがでしょう? あまり参考になっていませんね... ごめんなさい m(__)m

いま大学の教員をしている者です(教育系)。最初は小学校教員志望、のち中学志望、卒業時は高校志望、結局大学院をへて今日に至りました。

小学校は、「こども」という生き物を相手にする感じですね。この生き物はピュアで、素直で、わがままで、意地悪で、要するに千変万化。いちばん「教育」の効果が出やすいと思います。仕事は、質問者さんも書かれているように何でも屋さん的な面も大きいので大変。でも自分の仕事の意味や価値を実感する瞬間も多く、幸せな経験をすることも多い。

中学校は、授業と部...続きを読む

Q最近の子供の良い点、悪い点

漠然とした質問で申し訳ありません
学校の宿題なのですが、ぜんぜん浮かびません
だれかヒントをお願いします
悪い点は最近我慢できない、キレやすい子供が多いかなと思います
良い点がまったく浮かびません
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

こんにちわ。30年前は子供だった人です。
>最近の子供 ということなので、昔の子供と比較したらということで。
今の子供に、昔の子供との比較をさせるというのは、なんだか酷な宿題ですね(笑)
誰かに聞かなきゃできないじゃないの。。聞くことが課題なのかな。

悪い点と言っても、我慢できない、キレやすい子供が多い・・・・という
ことはないと思います。昔はもう少しストレートでした。
腹が立ったら手が出たし、別に我慢らしいことはしませんでしたね。
強いて言うなら、いま、このように今言われているのは社会の許容力が
極端に狭くなっていて我慢を強いられるようになったから、相対的に
そのように言われるようになったのだと思います。

いい点→携帯、PCなど最新メディアを使いこなしているスキルの高さでしょうか。
ゲームもうまいし。知識は増えているように思います。

悪い点→外遊びなどが減っていて、多人数の遊びや身体を使った遊びができない。
コミュニケーション能力は確実に減っていると思います。

Q今の教師/子どもに足りないもの・逆に今の教師/子どものいいところ等

今の教師/子どもに足りないもの・逆に今の教師/子どものいいところは何だと思いますか?
また学習における基礎基本とは何だと思いますか?
ぜひご意見下さい。

Aベストアンサー

今の・・・ですか。私は現在教員をしていますが、私の小中時代の教師を思い返すと、いい加減だったなぁと思います。私の住む県、地域性かもしれませんが、組合運動で朝ストライキがあったり、道徳をしなかったり、学閥教師がコネで教員になったり、教頭・校長になったり、○共といって共産党員の先生がたくさんいて、部活にはでない、政治批判・教員批判はする、等々いじめ問題や不登校問題にもなすすべをもたなかったといった思いです。その点、今時(2000年)の教員は多忙の中がんばっている(がんばらされている?)と感じます。他の県や年代の方はどうだったのでしょうか?ちなみに私のいる県は新潟県です。今の子どもはよくものを知っていると思います。学習や部活動でがんばっている。ただ、地域社会や親から子へ、曾祖母から孫へ、親戚からといった集団を取り巻く教育的な土壌が失われ、社会規範や地域の風土・伝統が身に付かなくなったと思います。また、世代の断絶が繰り返され、規範さえもなくなってしまいました。その世代が教員になり悪循環を繰り返しています。親もまた教師も社会性を身につけないまま、次世代の教育に携わっています。ここでいう「学習」は何なのかわかりませんが、「教科」に限定しない、「変容」を意味するのなら、学習の基礎基本は集団性、社会性にあると考えます。レビンは場の理論を述べましたが、「個」のままでは学習は成り立たないのです。質問内容と違っていましたらすみません。

今の・・・ですか。私は現在教員をしていますが、私の小中時代の教師を思い返すと、いい加減だったなぁと思います。私の住む県、地域性かもしれませんが、組合運動で朝ストライキがあったり、道徳をしなかったり、学閥教師がコネで教員になったり、教頭・校長になったり、○共といって共産党員の先生がたくさんいて、部活にはでない、政治批判・教員批判はする、等々いじめ問題や不登校問題にもなすすべをもたなかったといった思いです。その点、今時(2000年)の教員は多忙の中がんばっている(がんばらされて...続きを読む

Q今の学校教育に足りないもの

生徒数は別にして
今の学校教育に足りないものはなんだと思いますか?
昔との比較で構いません

Aベストアンサー

「道徳」と言うとちょっと堅苦しくなるかもしれませんが、
社会でのルールではないでしょうか。
公道、公共機関でマナーの悪い人を沢山見かけます。
やってる人は無関心なんでしょうが見てる方は気分が悪いです。
そういう人がいるから自分も・・・・と言うのがあってマナーの悪い人がさらに助長して増えて行ってるように思えます。

Q教育実習時期について、怒られました

少し長くなりますが、聞いてください。

私はいま大学4年生です。

今回地震の影響で、就職活動が大幅にずれ込んでしまい、6月に選考開始となりました。

6月には教育実習が控えていたので、心配になりましたが、私の大学には教育実習に対応した相談窓口がありません。

そこで大学のキャリアセンターに問い合わせたところ、
企業か、実習高校に連絡して事情を話してみるしかないと言われました。

その時はまだ、3月中でしたので、就職活動は6月開始ということはまだ未定で、とりあえず採用活動は中止・延期ということだけが発表されており、いつから開始されるかは未定とのことでした。

実習高校の教育実習期間は、一年前の時に内諾書をもらいに行く段階で、6月と9月のどちらかを選べるといわれていたのですが、私は卒業論文に支障が出ると困ると思ったことに加えて、当初の予定では就職活動は4月ごろに内定が出て終了しているはずだったので、教育実習に影響はないと思い、6月を選びました。

3月中に、私の担当の先生の方に電話をかけ、
企業の採用開始時期が地震の影響で6月にずれ込んでしまい、教育実習とかぶってしまったのですがどうしたらいいかと相談しました。

その時に、できたら後日直接お伺いして、直接お話をしたいと考えていました。

すると、教科主任の先生の電話を代わられました。

その際、私はもし可能であれば、大変申し訳ないのですが教育実習の期間を9月に変えてもらえないかとお伺いしました。

失礼にあたるのはわかっていましたが、教職免許も今まで頑張ってきた分しっかり取りたいと考えていたので、お願いしました。

わたしとしては、企業と高校に、早い段階からアプローチしておいたほうが迷惑が掛からないのではないかと考えた結果でした。

その電話先でかなり怒られましたが、職員会議にかけるので、連絡を待っていてほしいと言われました。

しかし、いつまで待っても一向に連絡が来ないのでこちらから問い合わせてみたところ、
再び電話口でかなり怒られ、実習期間は9月に変更してもらえたのですが、
後日高校に来る日時を指定され、一方的に電話を切られました。

怒られた内容は、一回目も二回目もだいたい同じようなものでした。

教育実習は本来、高校のボランティアで行っているもので、実習生の都合にいちいち対応していられない

このような場合キャンセルするのが当然なのに、普通は変更は認められていない

先生になる気もないのに中途半端な姿勢で臨まれては迷惑

だいたい電話一本で済ませようとするのがおかしい

企業にもお願いしたところずらしてもらえても実習期間内でした。

私は初めの電話は、相談のつもりで電話をしました。
地震で、どうしたらいいのか全く分かりませんでしたが、相談できるところもなかったので電話をしました。

そこで主任の先生に突然電話相手が代わり、時期の変更などを聞いてみたところ話が進みました。

直接行くつもりでしたが電話だけで話がすんでしました。

連絡を待つように言われたのでかけなおしてみたところ怒られましたが、
私はキャンセルしたほうが迷惑になるのではないかと考えていたので、時期の変更意外に思いつきませんでした。地震という非常時だったので、何か措置を引いてくれるのではと、少し期待していました。

教員になるつもりはありませんが、
途中まで本気で先生になりたいと思ってきました。しかし在学中にやりたいことが見つかったので、民間企業を志望する結果となりました。
しかし今まで大変な教職課程を受講してきた身として、しっかりと免許を取りたい、という気持ちがありました。

電話一本で済ませるつもりもなかったのでとても不本意でした。

加えて高校の時の先生に怒られるというのは、とても精神的ダメージが大きく、来週に実習校に呼び出されたわけですが、とても気が重いです。

私が悪いのはわかります。
周りの友人は、この非常時なんだから高校が地震に合わせた対応をしてくれてもいいんじゃないかと言ってくれますが、本来ならば、実習期間の変更はとても失礼です。

しかし怒られている内容がなんだか腑に落ちなくてもやもやしています。
なんだか気持ちがまったく伝わっていなくて残念な気持ちになりました。

それに職員会議にかけられた以上、先生方の周知の事実なので、実習中の風当りはとてもきついのではないかと思います。

私の取った行動は間違えだったのでしょうか。
大学には相談機関がないので、いまとてもつらいです。

またこれからどうしたらいいのか、とても気持ちが落ち込んでいます。
実習に行きたくないですが、これ以上迷惑もかけられません。

来週高校に行くと思うと気が重いです。
なにかアドバイスがあればおねがいします。

少し長くなりますが、聞いてください。

私はいま大学4年生です。

今回地震の影響で、就職活動が大幅にずれ込んでしまい、6月に選考開始となりました。

6月には教育実習が控えていたので、心配になりましたが、私の大学には教育実習に対応した相談窓口がありません。

そこで大学のキャリアセンターに問い合わせたところ、
企業か、実習高校に連絡して事情を話してみるしかないと言われました。

その時はまだ、3月中でしたので、就職活動は6月開始ということはまだ未定で、とりあえず採用活動は中止・延期とい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

…高校側の応対は客観的に見て非常に納得の行くものですね。
むしろ受け入れてもらえてよかったと思います。

あなたとしては地震や就活のことがあり
また「別に初めから電話で済ませようとしてたわけではない」という気持ちも
分かります。
ただ、相手にはそれはわかりませんよね。

社会人になるってそういうことなんですよ。

あなたの中ではやはり、色々な面で
「仕方ないじゃん」という甘えがあったと思います。
それを相手が汲んでくれてもいいだろう…という甘えです。
それは学生時代の特権です。
教育実習を迎え入れる高校も、あなたを学生としてではなく
「ちゃんとした社会人になれるか」という観点で見ています。
こういう場合に「そうだね、じゃあしょうがないよね~」という対応だったら
むしろあなたを社会人として見ていないということですから
「そういうナアナアの対応には憤慨してもいい」というくらいの気持ちで
これからはやっていかなければなりませんね。

高校側はあなたに本当に良い勉強をさせてくれたと思います。
これが社会人の一発目の洗礼だと真摯に受け止めて
言い訳はせず、非は認め、一生懸命実習には取り組む
それしかないと思います。
あなたの実習期間を見て、高校の先生方もまた色々考えられることがあるでしょう。
大丈夫ですよ。

どうか頑張ってください。

こんにちは。

…高校側の応対は客観的に見て非常に納得の行くものですね。
むしろ受け入れてもらえてよかったと思います。

あなたとしては地震や就活のことがあり
また「別に初めから電話で済ませようとしてたわけではない」という気持ちも
分かります。
ただ、相手にはそれはわかりませんよね。

社会人になるってそういうことなんですよ。

あなたの中ではやはり、色々な面で
「仕方ないじゃん」という甘えがあったと思います。
それを相手が汲んでくれてもいいだろう…という甘えです。
それは学生時代の特権で...続きを読む

Q教育実習後の教育委員会からの呼び出し

教育実習後、4ヶ月たった今、突然の教育委員会からの呼び出しがあって、現在とても驚いています…


実習の内容が悪かったため、面接にて実習の内容がどのようなものであったか、確認したい、担当教官との折り合いが悪かったから単位が低く付けられたのではないかどうか審査したい、との名目だったのですが、何分、実習はもう終わったとばかり思っていたので、正直驚いています。

実習中に担当教官と折り合いが悪かったのは事実で、最終日に自分の不出来な研究授業を大声で罵倒され、他の実習生の前で恥ずかしい話、大泣きさせられたのも本当の話です。

昔から僕は並外れて要領が悪く、自信が障害者ではないか疑ったことも少なくありません。それでも、周囲の期待に逆らえず他人の助けを借りながらも、なんとか一人前の仕事を勤めようと努力を続け、勉強に励んできました。

実習中も、本当に限界ぎりぎりまで寝ずに指導案を作り、目の下に大きなくまを作りながら栄養ドリンクを一日3本飲む、そんな生活を続けていました。
そんな生活も二週間目を迎えると体も精神も限界を迎えていて(土日もまるで休めていません)・・・最終日近くでは炎天下の日中ずっと意識が朦朧としながら実習に参加していました。

本当なら一日でも休むべきだったとさえ今は思います。しかし、皆勤で一日の遅刻もしない方が大切だとその時の自分は考えていました。

・・・そんなこともあり、最終日前日の研究授業で、いってしまえばとてもお粗末な授業をしてしまいました。
3日3晩試行錯誤しながら作った指導案でしたが、今思えばとても酷い内容です。しかし、その時の自分の意識でできるものはそれが精一杯でした。

その夜の研究授業の評論会で、私は朦朧とした意識の中で何か言ったらしいのですが、それが担当教官の逆鱗に触れました。
私は何を言ったか思い出すことができません。ただ、教官は鬼のような形相で「指導案の作りこみが甘い!本当にやる気があったのか!?」
と怒鳴り続けていたのは覚えています。僕は懸命にやったはずのそれを全力で否定されてとても悲しかった。しかし、確かに不出来なのは理解していた上、言いかえす気力と意識がなかったので、ただただ涙するしかなかったんです・・・

長々と申し訳ありません。

以上のことが原因の一部だと思うのですが、
とにかく、教育委員会に召集を受け、今とても当惑しています。


自分が教員として不出来で、まるで授業になっていなかったのは理解しているつもりです。
しかし、一日も休まず、遅刻せず、40kmの道のりを通った僕は、やる気だけは十分にあったつもりです。


そのことが果たしてどの程度、教育委員会にとって認められる判断材料になるのでしょうか・・・?

面接はとても苦手です。だけど、教員免許だけは諦めるわけにはいかないんです。


教育委員会の重役の方々はいったい何を僕に聞き、どんな返答を求めてくるのでしょうか・・・?


どなたか何でも構わないので、少しでもアドバイスを頂ければ幸いです。

教育実習後、4ヶ月たった今、突然の教育委員会からの呼び出しがあって、現在とても驚いています…


実習の内容が悪かったため、面接にて実習の内容がどのようなものであったか、確認したい、担当教官との折り合いが悪かったから単位が低く付けられたのではないかどうか審査したい、との名目だったのですが、何分、実習はもう終わったとばかり思っていたので、正直驚いています。

実習中に担当教官と折り合いが悪かったのは事実で、最終日に自分の不出来な研究授業を大声で罵倒され、他の実習生の前で恥ずかしい...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
お礼ありがとうございました。


蛇足ながら、他の方へのお礼を見て
貴方の教員としての資質に
非常に疑問を感じ、教育委員会でもっと厳しい結果が待っているのではないかという気持ちになったので、再回答させていただきました。

不快になると思いますので、申し訳ありませんが読む読まないはご自由に判断して下さい。


まず、
担当教員の話は、貴方がおっしゃる通り全く正論です。

対して貴方がしてきた事は「言い訳の積み重ね」です。

普段子供と遊ぼうがどうしようが、
肝心の授業がお粗末なら話になりません。

それを貴方自身が「自分の意思でない飲み会」「通勤距離の長さ」「徹夜の指導案作成」を言い訳にしている事が、
指導教員の逆鱗に触れたのでしょう。

貴方への評価が低いのも、頷けます。

私が担当教員なら、もっと早く「向いてないよ」
と言ったと思います。


貴方が、自分のやってきたきたことを、
自分自身で
「一生懸命」

と評価しているうちは、
貴方自身の教員としての成長はありえません。

本当に「一生懸命」なら、

・飲み会も断る
・通勤距離の長さなど問題にしない
・自分の指導案に甘さがあるのがわかっているなら、事前に授業を何度もみてもらう


というふうにできたのではありませんか?


また、苦手な事から逃げる姿勢は、
教育の場でどのように影響するでしょう?


ご自身が必ず教師になりたいのなら、

そういう「逃げ」はなくすべきです。


今貴方が「自分は一生懸命だった」と思っている事の中にこそ、
貴方の問題があります。


もしここまで読まれたのであれば、
ぜひご自身と向き合い
将来「プロ」の教師になって欲しいと思います。


「プロ」は、
原因は探しますが
言い訳はしません。

#2です。
お礼ありがとうございました。


蛇足ながら、他の方へのお礼を見て
貴方の教員としての資質に
非常に疑問を感じ、教育委員会でもっと厳しい結果が待っているのではないかという気持ちになったので、再回答させていただきました。

不快になると思いますので、申し訳ありませんが読む読まないはご自由に判断して下さい。


まず、
担当教員の話は、貴方がおっしゃる通り全く正論です。

対して貴方がしてきた事は「言い訳の積み重ね」です。

普段子供と遊ぼうがどうしようが、
肝心の...続きを読む

Q教師になることのメリット・デメリット

教育学部を受験しようかと考えている者です。
工学部と迷っているのですが、どちらかというと技術者よりも教師になりたい気持ちがあります。
しかし、教師になると、大変な点、嫌な点もあるような気もしています。
できれば現役の教師の方や、かつて教師だった方に伺いたいのですが、教師になることによるメリット、デメリットを包み隠さずできるだけ多く教えてください。(デメリットも把握して、納得してから教育学部を受けたいです。)
ご回答お待ちしています。

Aベストアンサー

経験者です。
どんな職業も同じだと思いますが、他人の経験や意見を聞いても、
自分にとっては、おそらく参考程度のものでしかないと思います。
下に教師という職業の特徴を書いてみますが、メリット、デメリットのどちらに捉えるも質問者の方の自由ですよ。
なぜならあくまで私個人の感想ですから。

・今の時代、ほとんど採用がない。
・狭い世界の中で生きている。
 →失礼ながら世間知らずがほとんど。
・個人の教育観が違うため、全体の指導に一貫性を保ちずらい。
・職場環境が保守的な場合、建設的な意見は起こしずらい。
 →民間でも同じですね。
・理屈で解決できないことを理屈で解決しようとする。
 →教師の職業病かもしれない。
・他人に厳しく、自分に甘い。
 →生徒達には当然嫌われる。
 →民間では通用しませんね。
・ナルシストになってしまいやすい。
 →どこにでもいますが、自分では気づかないので、困ったものです。
 →よって他人の意見を素直に受け入れようとしない。
・世間の風当たりが強い。→警察官、議員、医者などもそうですね。
・部活動などで休日がない人もいる。
 →不平不満を言わずにやってる人もいます。
 →女性の多くや主婦の立場にある人は、理屈や権利をコネルだけでやろうともしない人が多い。
・日の丸、君が代を嫌う人、平和教育を好む人が多い。
 →個人の思想の問題でもあります。が、私はあえてノンポリ主義。
 →平和を教える必要性はあるが、過度は子供にとって暑っくるしい存在である。
・昔のエリート感覚から脱皮できない人もいる。
・権利を拡大解釈して主張したがる。
 →頭が良いのか、悪いのか・・・?
・起きてはならない職場の内部告発などが起こってしまう。
 →ノーフェアな投書などによって。
 →信じられませんが事実ですね。
 よって人間関係は希薄になりやすい。
・子供達の安全と命を守るのも、仕事の一つ。
・教師をやってて良かった。教員冥利につきる。と思うことが、たまにはいくつかある。
・毎日子供達に囲まれ、心が歳をとりにくい。
・年齢などによる上下の関係がない。
 →あるのは教頭、校長の管理職との関係だけ。
・社会的地位は確保できる。
・公務員として採用されれば、食いっぱぐれがない。
・大人になった子供達と、酒が飲める日が来る。
・人間が仕事の対象となる。
 →子供が好きなら、就いても損はしない。
・仕事の主体は自分にあるので、やりがいのある仕事といえる。
 →アイデアの実践もしやすいが、その責任も自分にある。
・良き仕事仲間も存在する。
 →どこにいても仲間はできますが。

私のアドバイスは、やってみなければ解りませんよ。ということです。人それぞれですからね。
でも、ぜひ教師になりたい。というお気持ちが一番大切ですね。

ちなみにデパートなどでの研修は、子供達のいない夏休みなどにも所属校に勤務することが義務づけられたため、教員が自分の意志と考えで、社会研修として届けを提出して行っているものですね。
評価されるべき事だと思います。
教員の世間知らずは賛同ですが、この実践に至るまでの世間の人たちの間違った解釈は、本来の定義とは違うと思われます。
まあ、どう解釈するもその人の自由ですが、経験者としては、こんな前向きな先生は擁護してあげたいですね。

経験者です。
どんな職業も同じだと思いますが、他人の経験や意見を聞いても、
自分にとっては、おそらく参考程度のものでしかないと思います。
下に教師という職業の特徴を書いてみますが、メリット、デメリットのどちらに捉えるも質問者の方の自由ですよ。
なぜならあくまで私個人の感想ですから。

・今の時代、ほとんど採用がない。
・狭い世界の中で生きている。
 →失礼ながら世間知らずがほとんど。
・個人の教育観が違うため、全体の指導に一貫性を保ちずらい。
・職場環境が保守的な場合、建設...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q小学校教師の資質とは

今は教員が定年による大量退職のため、採用の方も大量募集をしているとか。
でも、人数が多くなるということは、指導力のある人ばかりが先生になるわけでもないわけで。
そこで、皆さんに質問なのですが、大量採用となる現在、どのような人物が小学校教師としての資質を備えていると言えるでしょうか。いろいろご意見ください。

Aベストアンサー

大量募集、とはいっても、高度経済成長期ほどの大量募集ではありませんね。
あまりにもせまき門といわれた10年位前からすればちょっとは多くなりますが、質の低下を防ぐためにも一気にたくさん採用するわけではありません。
もともと今定年になられる方は、高度経済成長、ベビーブームの頃に採用された方々ですので、少子化の進む今は、たくさん定年になる方が見えても、その分補充しなければいけないと言うことはないからです。
ただ、30人学級を導入する関係で採用数は増えてきています。

さて、前置きが長くなってしまいましたが・・・
私が思う、小学校教員の資質とは・・・

◆まず、明るい性格である事。
子どもは繰り返し繰り返し失敗や過ちを繰り返します。
前のことをくどくど言うような教員は子どもの相手として不向きだと思います。

◆労を厭わない性格である事。
小学校は、教科書だけを使ってその通りに授業をするだけではダメだと思います。
興味関心を持たせ、のばすためには色んな実験をしたり、発展的な工作をしたり、観察に出かけたり・・・。習熟を図るためにプリントを用意し、添削し、個別に指導することも大切です。

◆広い視野から価値を見出せる人間。
子どもにはいろいろな性格がありますが、よいところを拾ってはぐくんでいく事が必要です。
欠点を直していくことよりも、よいところを見つけてのばしていく事が大切です。たとえ欠点だらけの子でも、その中にのばすべき価値があるところを見つけられること。
(たとえば、何かと時間がかかり、集団行動に間に合わない子でも、友達や生き物に優しいとか、片付けができるとか)

◆前のともかぶりますが、広い視野で、子ども全体を見て指導ができること。
手のかかる子にどうしても時間をとられがちですが、自分の担任する子は、全員一人一人を伸ばしていかなければなりません。たとえおりこうにしている子でも、先生に見てほしいという気持ちはみんな同じです。
学級崩壊は、問題の子がいるから起こるのではなく、問題のいる子に手と目をかけすぎて、他の子を放置しすぎてしまうがゆえに学級が崩壊するのだと思います。
手は、2本しかありませんが、他の子たちもみんな同様に「目」をかけてあげることが大切だと思います。

◆最後に、子どもたちの安全を守る事もとても重要です。そのためにはあらゆる場面を想定する予想力ともいうべきものが必要だと思います。
体育での器具の準備、片付けに危険はないか、教室に危険はないか、登下校時に危険はないか、休み時間に子どもたちが何をして遊んででいるか、・・・先手を打つことが大事です。

資質、といわれてぱっと思いつくのはこんなところですが、やっぱり一芸に秀でた先生はいいですね。
歌やピアノが上手とか、サッカーや野球がうまいとか、絵が得意とかだと、子どもの心をつかみやすいですし、毎日も楽しいと思います。

思いつくままに書いていたら大変長くなってしまい、失礼しました。

大量募集、とはいっても、高度経済成長期ほどの大量募集ではありませんね。
あまりにもせまき門といわれた10年位前からすればちょっとは多くなりますが、質の低下を防ぐためにも一気にたくさん採用するわけではありません。
もともと今定年になられる方は、高度経済成長、ベビーブームの頃に採用された方々ですので、少子化の進む今は、たくさん定年になる方が見えても、その分補充しなければいけないと言うことはないからです。
ただ、30人学級を導入する関係で採用数は増えてきています。

さて、前置...続きを読む

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf


人気Q&Aランキング