漫画『酒男子』のAIボットを作ると高級日本酒が当たる!! >>

 この4月初旬、植木屋さんにより、家の東(2m)南(2m)西(3m)に3本の株立ちのソヨゴを植えました。植栽後1ヶ月半が経過し、3本共、新芽が盛んに出てきておりますが、南側のソヨゴだけが、新芽を含めてすべての葉が、付け根からその葉の先端に向かってくるっと丸まってしまっています。(すべての葉が丸くなっており、酷いものは葉の付け根と葉の先端が付いた状態で1回転しています。)(そのソヨゴの全体を見ると、枝の先に葉が束になって巻きついているようで、非常にかっこ悪く見えます。)
 このソヨゴは家の南側にあり、他の2本のソヨゴに比べ、日照時間が長いため、乾燥が原因なのかとも思いましたが、思い返せば、植栽されたときには、葉が丸くなる傾向にあり、日に日に丸まりが強くなってきているように見えます。(また、新芽も丸まった状態で生えてきています。)土質、水遣り等は、3本共同じ条件です。また、葉数葉色等も悪くはなく、虫なども付いているようには見えません。
 わかりにくい質問で、大変申し訳ございませんが、このソヨゴは、何かの病気なのでしょうか?それとも、もともとこういう葉をしたソヨゴがあるのでしょうか?できることであれば普通(?)の葉の状態にしたいと思うのですが、皆様のお知恵を拝借いたしたくお願い申し上げます。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

植物は個体によって樹勢に差があります。

 植えた土壌や管理が同じでも結果が異なるのは極自然なことです。
 異なった結果から別の管理をしていかないと上手く育ちませんよ。
次のようにお世話してください。
1.完熟腐葉土で厚み10センチ程度でマルチングしてください。
2.半月に一回程度のサイクルで木酢液の1000倍液をバケツでたっぷり株元にかけてください。
  どうも根っこの成長が止まっているように思います。 ここはじっと待つしかないですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 早速のご回答大変ありがとうございます。
 仰る通り、植栽の時も黒土に直接植え込みしただけの様ですし、その後も水遣り以外の管理は、しておりませんでした。
 先ほどあらためて、このソヨゴを観察してみました所、黄色化してきている葉も多く、葉も全体的に付け根からくにゃくにゃとして、元気がない様でした。
 ご回答1.の作業は株元を10センチ掘り返し完熟腐葉土を土に混ぜる。という意味でよろしいでしょうか?園芸初心者なものですから、大変お手数ですが、お教えいただければ尚幸いです。よろしくお願いいたします。
 

お礼日時:2008/05/21 19:48

No.2です。


もし、たっぷり水を与えているにもかかわらず葉がしおれてくる場合は、次の可能性もあります。
1.根が菌に侵されている。
2.二重根(二段根)になっている。
3.肥料あたりを起こしている。

植えるとき深植えしすぎると、地表近くの幹から新たな根が出てきて、根が二重構造になってしまいます。
こうなると、下の根から吸収した水分・養分が上の根の成長に使われてしまって、葉っぱに水分が行き渡らなくなってしまいます。
また、植えるときに肥料を入れすぎると、肥料あたりを起こして木が弱ってしまいます。
ただ、植木屋さんに植えてもらったようですので、そのへんは心配ないかと思いますが・・・。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

 再びご回答いただきまして大変ありがとうございます。
 まず、水は毎日与えておりましたが、十分だったか?と言われると自信がありません。その上で、植木屋さんに植栽していただきましたので、深く植えすぎていたこともなかったと思います。また、肥料に関しましては、No.1様へのお礼で書きました通り、黒土のみの土壌に直接、植え込みしておりましたので、これまで肥料を与えたことはありません。
 根が菌に侵されている可能性があるのですね...
 まずは、水遣りの量を増やし、もう少し様子を見てみたいと思います。
 いずれにしましても、何らかの原因があって葉が丸まってきているというご回答ですので、対応により葉が普通(?)に回復する可能性があると知り。それだけでうれしくなっております。(もともとこういうソヨゴということではなかったので)
 参考にさせていただきたいと思います。重ねて大変ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/22 23:34

おそらく水不足です。


植えた当初は根っこがぶつ切り状態ですから、水を吸う細かい根がたくさん出るまでこまめに水をやらないといけません。
水はけが良ければ、少々多めに水をやっても根腐れはしません。

できれば、根元に直射日光が当たらないように工夫すれば、なおいいです。
オタフクナンテンなどの低木をぐるりに寄せ植えしたり、丈の高い草花や山野草類を植えれば、根元が陰になって地面が乾燥しにくくなります。

とにかく、植えた当初は一にも二にも水遣りです。
葉が丸まった木には、一度ドボドボになるくらい水をやってみてください。
葉がしゃきっとしてきたら、そこそこの量で大丈夫です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答いただきまして大変ありがとうございます。
 私も、水不足による乾燥が原因なのかと思い、水遣りは雨の日以外毎日欠かさずしておりました。ソヨゴの植えてある土壌は黒土100%であるため、保水性だけは非常に良く、土壌が乾いていた時は、植え込み以来なかったと思うのですが。
 しかし、植えた当初ということを考えればそれでも水が不足していたということは、十分ありえると思います。
 参考にさせていただきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/21 23:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭木の「ソヨゴ」が枯れかかっています。

玄関先に植わっている「ソヨゴ」の木の葉っぱが、黄色くなって(全体の1/3以上)だいぶ落ちてしまいました。植えてから1年ほど経過しています。もともと冬にもあまりも葉っぱが落ちることは無いと聞いていましたし、お隣りの家に植わっている同じ木は葉っぱが青々としています。定期的に水をあげたり、DYIで購入した花木の栄養アンプルを根元に挿したりしていますが、一向に改善しません。環境は玄関のコンクリートに囲まれた小さな土の部分に約2mの高さのソヨゴの木と根元にはラベンダーが植わっています。お気に入りの木なので何とかしてあげたいと思っています。アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

わが家の庭にも、山から採ってきたソヨゴが2本植わっています。
移植してから2,3年は成長もしないような瀕死の状態でした。

もともとそんなに生命力の旺盛な木ではないので
成長が遅く気がかりでしたが、それからは元気になりました。

雨さえ当たれば日光はさほど必要な木ではないように思えますので
もう少し気長に見守っていいのではないでしょうか?

山にいけばいくらでも生えているような病害虫にも侵されない
丈夫な木のようです。

Qソヨゴと常緑ヤマボウシを迷ってます

家(洋風)の庭に、木を植える予定です。
少し前に、初心者向きのシンボルツリーについてアドバイスを
もらいまして、シンボルツリーは、ハイノキに決定したのですが、
サブツリーを迷っています。
共働きの為、余り手入れをする時間がないため常緑を希望してまして、
ソヨゴと常緑ヤマボウシを迷っています。
また植える場所が化粧砂利の上なので、
実や花が落ちて掃除がし難いかなぁとの心配があります。
人目につく場所に植えるのでそれなりの見栄えする木がいいなぁと思ってます。
ソヨゴか常緑ヤマボウシを植えられた方、または詳しい方
どちらがお勧めでしょうか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハイノキをシンボルツリーにするのであれば、私なら常緑ヤマボウシを選ぶと思います。
理由は、ハイノキは花が目立ちませんから、一本は花木と呼べるような木を植えたいと思うのが一つと、ソヨゴは個体によっては枝ぶりや葉のつきが和風っぽくなるものがあるからです。

Q成長の遅い常緑樹

こんにちは。
洋風の一戸建てに住んでいます。
玄関近くに常緑樹を植えたいです。
(1)高さは、1.5~2メートルに留めて(剪定などで)行きたいと思っています。成長が遅く剪定の頻度が少ない木がいいです。
(2)現在植えているソヨゴとハイノキがかなり気に入っているので
 その雰囲気の木がいいです。上品な木が好きです。
(3)隣地境界近くの為、広がり過ぎない虫がつきにくい木がいいです。
 (隣家も境界近くにヤマボウシを植えられています)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるようにカクレミノは葉っぱが上のほうだけになってきます。その姿が好まれたりもしますが、下から上まで葉っぱがつく木ということでしたら対象外となってしまいます。

アセビも下のほうに葉っぱはつきません。ツツジ科なので大きくなりませんし、ソヨゴやハイノキなんかと違って幹が曲がりくねって育ちます。
華奢な姿のわりに幹肌がゴツゴツした感じで、木自体はパッとしません。
花はかわいいですね。スズランのような釣鐘状の花をたくさんつけます。
ただ、この木は毒があることで知られていて、どんな木でも食べる奈良公園の鹿もこの木だけは食べません。
何故かスズランのような花をつける植物に毒のある木が多いようです。スズラン自体にも毒があります。
ソヨゴ・ハイノキなんかとはかなりイメージの異なる木ですので、雰囲気的に合わないかと思いますし、植えるとかなり和風のほうに引っ張られてしまいます。

イメージからいうとシラカシあたりが合うのかなと思います。
http://green-netbox.com/syouhin-page/sirakasi.html
生垣によく使われる木ですが、最近は単独でシンボルツリーとして扱われたりします。
ただ、成長が遅いかというと、植える場所や土の養分によってはすくすく育つこともありますので、何ともいえません。

最後に書かれているように、もう一本ハイノキかソヨゴがあっても別に不自然なことはありません。
むしろそのほうが統一感があっていいかもしれません。
ただ、木というのはけっこう個体差があります。同じ木でも1本目と2本目ではころっとイメージが違うということはよくあります。

おっしゃるようにカクレミノは葉っぱが上のほうだけになってきます。その姿が好まれたりもしますが、下から上まで葉っぱがつく木ということでしたら対象外となってしまいます。

アセビも下のほうに葉っぱはつきません。ツツジ科なので大きくなりませんし、ソヨゴやハイノキなんかと違って幹が曲がりくねって育ちます。
華奢な姿のわりに幹肌がゴツゴツした感じで、木自体はパッとしません。
花はかわいいですね。スズランのような釣鐘状の花をたくさんつけます。
ただ、この木は毒があることで知られていて...続きを読む

Q白樫の虫食、ソヨゴの黒斑

庭の施工をガーデニング業者に頼みました。
安くしてもらったためか、白樫は虫食だらけ、
ソヨゴ(株立、雄株)は黒斑だらけです。
交換をお願いしましたが、交換してもらえるか
わかりません。
交換なしとすれば、どのような手を加えたらよろしいでしょうか?薬液?刈込?
やはり、お金をかけてでも交換すべきでしょうか?
植栽については知識が乏しく、良く分かりません。
どなたかお知恵をお貸しください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

交換してもらうことです。 見積を値引くことと製品や施工の良悪はべつ問題でしょうね。 そう思いませんか? 不良品は不良品です。 

Q【ソヨゴ】って、どんな木ですか?

マイホームの外構にちなんで外構屋に対し、
シンボルツリーとして、以下の3項目の条件を出しました。

「なるべく落ち葉が少なく」
「比較的1年中、緑の葉を付け」
「家のシンボルツリーとしてふさわしい」

外構屋は1発で【ソヨゴ】という木を提案して来ました。

私はあまり樹木に対して知恵がないので、
【ソヨゴ】って木がどんな木なのか不明です。

上記の3件を満たして、かつ、丈夫さや見栄え、
縁起的に良い木なのでしょうか?

尚、シンプルモダン系の家なので、【竹】も少し考えています。
どうでしょうか?

Aベストアンサー

http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/aquifoliaceae/soyogo/soyogo.htm

http://shinrin.cool.ne.jp/sub187.html

http://www.wood.co.jp/wood/m687.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%A8%E3%82%B4

赤い実がなったりしてクリスマスのリースをイメージさせますね。
モダンな家に合うような気がします。

Qアオハダ、ソヨゴに実をつけさせるには?

 アオハダとソヨゴの雌株を植えて実を楽しみたいのですが、雄株も一緒に植えた方が良いのでしょうか。
 場所は山に囲まれた甲府盆地です。花粉が飛んできてうまく受粉するものなのか良く解りません。まずは、雌だけ植えて1年様子をみようかとも思案しています。
 教えてください。 

Aベストアンサー

どちらも雌雄異株の木です。
花粉が風にのる、というより昆虫の媒介がなければ結実の確率は少ないと思います。
昆虫の行動範囲はそれほど広大なものではありません暇に任せて近隣を散策して雄株の存在を確認することです。
必要なら雄株を植えるか枝接ぎをすることもできます。

Q庭のヤマボウシの葉が茶色に! 写真をご覧ください。

庭のヤマボウシの葉が茶色に! 写真をご覧ください。
5年ほど前に植えてから、特に手入れもせず植えっぱなし状態です。(反省)
ヤマボウシの周りは芝生、背丈は約4m弱。
あまり水はやってませんでした。幹、枝に虫の穴はなさそうです。
根元の芝を刈りとって見ようと思ってます。
何かご指摘をいただけると幸いです。

Aベストアンサー

前回、回答した者です。できるだけ適切なアドバイスができるよう、私がよく行く公園(各所に大小20本位のヤマボウシが植わっている)、その他の場所でも10本以上のヤマボウシを見て、写真のような状態の葉のものがないかも見て来ましたので少し回答が遅れました。
何処も水はけが良く、梅雨時期でも雨がちょっと降っていないと表面の土は完全に乾いています。この時期葉の色も濃いミドリで、赤茶けたものは無いですね(たまに枝の先1~2枚だけ赤茶けたものも見ました)。

写真の葉の色は赤茶けているだけでなく、この時期のヤマボウシとしては少し黄緑過ぎますね。これは比較的造成地に多い痩せた土・水はけの悪い土・粘土質・赤土が多めの土壌に多く見られる特徴です。(本来の葉の色が出ない)

AC7さんの土壌はどうでしょう?、たとえば表面は良さそうでも深い位置の土壌が根にとってあまり良くないのではないでしょうか。何故かと言うと定植から2~3年程度までは発生しやすい症状なのですが、普通は5年も経った樹木で新たには現れにくい症状です。このことから成長した根が良くない土壌まで達したため今年症状が現れたとも考えられます。もうひとつは芝生による水はけの阻害、空気が入らず排水性・通気性が悪くなったのでしょう。初めから芝生は茂っていましたか?

◆結論としては主に、土壌が痩せている、水はけが悪い、の2点だと思います。写真を見る限りは根腐れの心配はやや少なそうです。

◆対策としては、
 (1)前回も書きましたが、水はけ改善のため芝生を剥ぐ。半径60~80cm程度は剥ぎたいですね。
 (2)養分の多い土壌に改善する。(※土壌が良好なら5年経過のヤマボウシには本来、水やりも肥料も要らないのです)腐葉土、堆肥などをすき込んで改善します。すき込む量は葉の回復を見ながら経過観察でいいです。堆肥ですが、今は肥料を与える時期ではありませんので、回復を図る為に主に油粕を幹から30cm離した位置にすき込むといいでしょう(与えすぎないように、量は経過観察で)。本格的な追肥は秋以降にします。
 (3)弱った(赤茶けた)葉を落とす(特に下の方を中心に)。それと弱った葉の多い枝の剪定。剪定の季節ではありませんが、樹勢回復のために多少切り落とします。また細く樹勢の無い枝も剪定し樹木の根の負担を減らして下さい。
※あとは以下のURLを参考に管理してみて下さい。

<ヤマボウシの管理>
http://www.nararinshi.pref.nara.jp/sindansystem/jumoku/ya.html#yamabousi

<肥料を与える上で注意すること>&その他
http://ueshin.info/the-care-for-garden-tree-point/care-3

根http://www.nararinshi.pref.nara.jp/sindansystem/kanri/sosiki.html#ne
土壌http://www.nararinshi.pref.nara.jp/sindansystem/kanri/kankyou.html#dojou
改善http://www.nararinshi.pref.nara.jp/sindansystem/kanri/kaihuku.html#dojo
肥料の場所と方法http://www.nararinshi.pref.nara.jp/sindansystem/kanri/hiryou.html#houhou

http://www.nararinshi.pref.nara.jp/kanrimenu.html
上記各URLの元サイトですが、各種樹木の管理のことでが色々と勉強になることが書かれていますので、時間のあるときにでも読んでみて下さい。他の庭木についても役立つ筈です。
※参考までにページによって「生長」・「成長」の両方の文字が出てしまいますが、「生長」は古い時代の名残りで使われ、現代では動物・植物共に「成長」の文字を使うのが一般的になっています。

芝生を剥ぎ取ったあと見栄えが悪くなりますよね?
そこで剥ぎ取った周り(樹木から50cm離して)に花期の長い植物を植えられてみてはいかがでしょうか?見栄えが良くなります。
ペチュニア・マリーゴールド・デージー・ビオラなどが咲く期間がとても長いです。四季折々咲かすと楽しいですよ。
http://www.hana300.com/deji001.html
http://www.hana300.com/marygo1.html
他にはローズマリーなども痩せた土でも簡単に育ち、ハーブをして利用できて一石二鳥です。

その他参考URL欄<ヤマボウシの葉が茶色に>

参考URL:http://botany.cool.ne.jp/logb/200806/08060125.html

前回、回答した者です。できるだけ適切なアドバイスができるよう、私がよく行く公園(各所に大小20本位のヤマボウシが植わっている)、その他の場所でも10本以上のヤマボウシを見て、写真のような状態の葉のものがないかも見て来ましたので少し回答が遅れました。
何処も水はけが良く、梅雨時期でも雨がちょっと降っていないと表面の土は完全に乾いています。この時期葉の色も濃いミドリで、赤茶けたものは無いですね(たまに枝の先1~2枚だけ赤茶けたものも見ました)。

写真の葉の色は赤茶けているだけで...続きを読む

Qソヨゴの木の幹の穴?、枯れ、大丈夫でしょうか?

庭木のソヨゴが大丈夫か心配です。
普段あまり観察していなかったのですが、添付画像の左、中のような木の幹にできたコブ状で中から弾けたような穴のような部位が気になります。

幹の表面も、この穴がある幹は特に荒れているようです。

また、以前から、上の方で多少は歯が茶色く枯れた枝の先端の部位がありましたが、多少増えてきたように思います(画像の右)。

植えて8年目で今まで異変なし。 朝から昼まで陽が当たり、風通しは良い場所です。現在、高さは2.5mぐらい。
冬になると風が強く乾燥もあり得ますが、今回、夏明けの今の状態で気にしています。
夏は水枯れすると行けないので、気付いたら水をやっていたので完全な水枯れではないように思います。

■幹にできた穴(コブ?)部位は何で、葉の枯れや幹の荒れに関係があるでしょうか?
放っておくと枯れるような心配があるでしょうか? 手当はあるでしょうか?

お分かりの情報があればお教え下さい。

Aベストアンサー

カミキリムシがかじった後かな。
幼虫は芯の方までもぐりこんでいきますから、枝などは枯れることもあります。

Qシマトネリコは1年間にどのくらい伸びるのか

シマトネリコは1年間にどのくらい伸びるのか
鉢植え50cmシマトネリコを育てています。庭は東と南と西から太陽が当たります。そろそろ涼しくなってきているので庭に植え替えようかと思っています。そこで庭に植えると鉢植えの時と比べてずっと大きくなると聞きました。しかし図鑑でもネットでも1年間に成長する速度がばらばらになっています。今持っているシマトネリコが1年あたりどのくらい成長するのかがわかりません。背丈は2メートルくらい、太さは8~12cmくらいほしいと思っています。助言願います。

Aベストアンサー

1年あたり40cmです。
耐寒性のあるものや斑入りシマトネリコは70cmです。

最終樹高は3mから7mですが、地植えにしても、毎年早春(葉が落ちた頃)にバッサリ剪定をすればそんなに大きくならないそうですよ。

シマトネリコ、爽やかでいいですよね。

Q庭のヤマボウシが元気がないようで。。心配で。

3年ほど前にヤマボウシ(高さ5m~6m位、株立ち。大きめだと思います。)を購入しましたが、あまり元気が無く、葉が茶色に(葉の周りが)なり、また全ての枝に葉っぱがあるわけでなく、枯れているような感じの枝もあります。全体の20%くらいに葉っぱが無いような感じです。今年も5月頃咲きましたが、散りが早かったような気がします。
 他の人の質問とかを参考に考えてみたのですが、よく解りません。病気か、水切れか(今現在(6月)は、水は散布してません)、根腐れかのどれかだとは思うのですが、なんとなく根腐れのような感じがするのですが、手入れの仕方が解りません。庭師さんに見ていただいたほうがいいのでしょうか?
 日当たりの状況は、朝は家の影になりあまり良くないですが、昼頃にかけて段々と良くなっていきます。夕方の西日はまともに当たります(これが原因ですか?)。ただ、夕方になると、根の付近には、塀(高さ1.2m)のせいで日光は当たりにくい状況です(そのせいで根腐れかと・・)
 水やりは7月~10月位までは、ほぼ毎日朝夕2回してます。
 消毒は1回もしたことありません
肥料は、2月ごろに鶏糞を根の周りに少し溝を掘って埋めてます。また、石灰を少々散布します。あと春夏時期に、月1回ぐらいHBー101と言う栄養剤をあげてます。
 隣に植えてあったエゴノキが今年の冬に突然倒れてました。地面のところでポキッて感じでした。エゴノキも株立ちでしたので他の茎もゆすってみたら、簡単にポキポキと・・・。悲しかったです。
 ヤマボウシもそのようにならない様にしたいのですが。
長々と書いてしまいましたが、宜しくお願いいたします。
ちなみに、庭師さんに見ていただいた場合は、予算的にはお幾らくらいするものなのでしょうか?何卒宜しくご回答の程宜しくお願いいたします。

3年ほど前にヤマボウシ(高さ5m~6m位、株立ち。大きめだと思います。)を購入しましたが、あまり元気が無く、葉が茶色に(葉の周りが)なり、また全ての枝に葉っぱがあるわけでなく、枯れているような感じの枝もあります。全体の20%くらいに葉っぱが無いような感じです。今年も5月頃咲きましたが、散りが早かったような気がします。
 他の人の質問とかを参考に考えてみたのですが、よく解りません。病気か、水切れか(今現在(6月)は、水は散布してません)、根腐れかのどれかだとは思うのですが、なん...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

エゴもヤマボウシも、日本の山に自生している木です。(我が家のヤマボウシは、じぶんちの山から掘ってきたもの。元気です。)
林の中ですので根元に日はあたらず、木の上のほうにだけ当たっているのです。
また、林の中では誰も肥料などはくれません。あるのは落葉が積み重なってできた、天然の堆肥ですよね。

そんな環境で驚くほど大木に育つことを考えると、育て方もわかってくるのではないでしょうか。

1.根元に日を当てない。乾燥させない。
2・水やりは、あまりしない事。(植えつけたときと、何日も雨が降らない夏の日だけ。)やるときには地面にしみこむように土の表面を軽く掘り、ホースの水を5分くらい出しっぱなしにするつもりでたっぷりと。普通にシャワーで30秒くらいでは、中までしみこんでいません。
3.肥料は要らないが、根先の土がふかふかの良い土になるように、堆肥を混ぜ込む。

乾燥させずに、でも水遣りをしないというのは矛盾してますが、大事なことです。


我が家の庭木は、その辺の山に自生している落葉樹がほとんどです。エゴ・シャラ・ナナカマド・ヤマボウシ・ウツギなどなど・・・。基本的に肥料はやってません。庭に植える草花には与えているので、結果的には少し吸収しているとは思いますが。
また、水もよほどの暑さが続くときしかやりません。
剪定も、込みすぎたところを根元から切るだけです。(秋に。)
まぁ、庭に勝手に生えてるって感じでしょうか。

そのかわり、堆肥だけは惜しみません。以前トラック1杯買ったこともあります。木から作るバーク堆肥がいいといわれ、コレをたくさん混ぜ込んで林の中のふかふかの土をめざしています。
植え付け時に混ぜ込んでも、何年か経つと土の表面が固くなるので、軽く掘り、堆肥を混ぜています。
また、夏の間乾燥を避けるため、株もとにバーク堆肥でマルチングをしています。最近はミミズも増えたので、耕してくれます。

今では元気な我が家の雑木たちですが、植え付けて4年位までは、やっぱりなんとなく元気がなかったですよ。毎年安定して邪魔なくらい茂るようになったのは、6年目くらいからです。

とりあえず、水遣りをやめ、根元の土を軽く耕して、通気・排水性をよくし、できれば根元に何か植え込んで乾燥を防いでみてはいかがでしょうか。

こんにちは

エゴもヤマボウシも、日本の山に自生している木です。(我が家のヤマボウシは、じぶんちの山から掘ってきたもの。元気です。)
林の中ですので根元に日はあたらず、木の上のほうにだけ当たっているのです。
また、林の中では誰も肥料などはくれません。あるのは落葉が積み重なってできた、天然の堆肥ですよね。

そんな環境で驚くほど大木に育つことを考えると、育て方もわかってくるのではないでしょうか。

1.根元に日を当てない。乾燥させない。
2・水やりは、あまりしない事。(植え...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング