痔になりやすい生活習慣とは?

sin,cos,tan,log,limなどは筆記体とブロック体書くならどちらが好まれますか?? どちらが多く使われていますか?いろんな方の意見聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

国内の英語教育の都合で、今後日本では、筆記体を読めない人が増えてゆきます。


数式を書くときにも、それを考慮してブロック体を使うほうが、
コミュニケーション技術としては無難だと思います。
本来は、手書きの場合、読めればどちらでも同じハズなのですが…。
どちらが「好まれるか」といえば、相手にもよるのでしょう。

数式については、個人的には、sin, cos, tan, log, lim など
筆記体のほうがヒトカタマリの記号として目に入って良いと思うのですが、
それ以前に文字として認識されないのでは、勝負になりません。

ゆとり教育は見直しだそうですが、この辺も回復してゆくのでしょうか?
    • good
    • 0

 長い目で見た場合、筆記体は、やめた方がいいかも知れません。

理由は、知らない人が増えていくから。私の頃は、中学で必修だったのですが、今の子たちは、学校で筆記体を習わないのです。
 いつから筆記体が必修でなくなったのか知りませんので、筆記体習ってない世代の一番年長さんが、今、何歳かは分かりません。リットルは確かに筆記体の方がいいだろうと思いますが、sin,cosのsの筆記体なんてのは、通じなくなっていくかも。ここには出てきませんが、pやqも分かりにくいようです。
 また、何とか読んでくれたにしても、マネして筆記体で書かれるとヤバい。習ってないから、仕方がないのですが、ちゃんと書いてくれない場合があります。特にbの筆記体あたりは、fやhやエルの筆記体と紛らわしい時が出てくるでしょう。
 筆記体には味があっていいのでしょうが、日本国内では、廃れていかざるを得ないだろうと思います。
    • good
    • 0

こんばんは。



手で書くときですよね?

s,i,n,c,o,t,a,g,m いずれも、変数・定数のシンボルとして、あるいは単位記号としても用いられる文字です。
よって、紛らわしさが生じます。
また、l(エル)は、数字の1との紛らわしさがあります。
リットルを表すエルは筆記体で書く人が多数派でしょうね。(大文字でLと書く人もいますけど)

こういった紛らわしさを避ける意味では、sin,cos,tan,log,lim の表記として、筆記体をお勧めします。
私が高校・大学で習ったときも、そうでした。
    • good
    • 0

印刷物では関数名や演算子はローマン体です.


イタリックで印刷したら編集が笑われます.
イタリック体は変数です.
手書きの場合は判別できれば構いません.

ちなみに「数式用のイタリック体」と
「本文用のイタリック体」は異なるように
きちんとした本ではなっています.
たとえば,「if」と書いたときに
関数fに虚数単位をかけたものか
英単語のifのイタリックなのかが
すぐ分かるような違いをつけます.
    • good
    • 0

どちらでも、読めれば問題ないです。


よって、個人差が出にくいブロック体のほうが好まれます。
    • good
    • 0

手書きなら「わかればいい」けど, 本来はローマン立体で書くべきであり, 従ってブロック体が正しいはず.

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q解答の文字は筆記体?

今、大学入試のために数学を勉強しているのですが、解答用紙に解答を書く際の文字の書き方について疑問があります。

x・y・bは筆記体で書いていますが、lim・h・logなどは筆記体で書いても問題ないのでしょうか?

初歩的な質問かもしれませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には、採点者が読めれば良いのです。

実際には、文脈から見てまず判読不可能は考えられません。
採点基準があるので、減点は考え難いのです。

(1)ただ、余りにも読み難いと、(無意識に)採点が辛くなります。
(2)されど、実際の採点では一人の採点者は、(原則として)ひとつの問題しか採点しません。つまり、一人が全問題を採点すると、心証がかなり悪くなります。
6題を6人が採点すると一人の採点者は、1題だけ我慢すれば良いので、心証の悪さは、かなり減ります。
(3)作文・論文などは、字が綺麗か否か、濃く書いてあるか否か、でかなり点数に影響します。やはり鉛筆を使用する方が賢明ですが、最近はsharp pencil しか使えない人も多いです。

試しに書いて見ました。
x は 英語では χ ですが ×と混同するので、半円2個で書いています。
b は 筆記体は書きにくし、活字体は、6との混同があるので迷います。
lim・h・log は どう書いても、混同は起きないようです。
sin・cos・tan も どちらでも 大丈夫のようです。

話がそれますが、大学入試では、
<解答を読んで頂く> 気持ちが必要となります。
決して、迎合すると言う意味ではありません。
数式だけの羅列はしないように、
なるべく多く日本語を挿入して置く。
これは、良く言われる事ですが、
一人ひとり癖があり無意識ですので、作文を如何に多く書いてきたかに依存する様です。

最後に当然ながら、
問題を解ける事が最優先であり、文字の書き方は全体から言うと、ささやかな話となります。

基本的には、採点者が読めれば良いのです。

実際には、文脈から見てまず判読不可能は考えられません。
採点基準があるので、減点は考え難いのです。

(1)ただ、余りにも読み難いと、(無意識に)採点が辛くなります。
(2)されど、実際の採点では一人の採点者は、(原則として)ひとつの問題しか採点しません。つまり、一人が全問題を採点すると、心証がかなり悪くなります。
6題を6人が採点すると一人の採点者は、1題だけ我慢すれば良いので、心証の悪さは、かなり減ります。
(3)作文・論文...続きを読む

Q証明終了の記号。

証明が終わったという記号は、どんなものがあるのでしょうか?

調べたところ、QED、■、//があるということですが、手書きの場合だと、個人的な意見としては、//が書きやすいです。

ですが、よく使われるのは、QEDなのでしょうか?
最近の流行りがあるのであれば、どれが一般的なのか知りたいです。

Aベストアンサー

どれも非常によく使われますが、
どれを使っても ダサい ことに変わりはありません。
証明を書いたのと同じ言語で、「証明終了」とか
"That was to be proved." とか、書いておくのが
自然だと思います。証明をラテン語で書いたのなら、
"quod erat demonstrandum" ですね。


人気Q&Aランキング