あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

こんにちは!よろしくお願いします。
タイトル通りにはなりますが、オススメBL小説を教えて貰いたく、質問させて頂きました。
できれば『Chara文庫』『ディアプラス文庫』の範囲内で教えていただけたらなと思います。それ以外でもオススメがあれば是非!
明るいストーリーが少々苦手なので、シリアスめで、切ない感じの小説を探しています。もし該当するものがあれば是非教えて頂きたいです。

膨大な小説の量なのでどこから手をつけていいかわからなくて…;

というのも、BL小説のイラストを描く仕事をしてみたいんですが、大体の応募事項が「小説を読んでイメージイラストを描く」というのがほとんどなので…どこから手をつけようかと悩んでいます。

どうぞよろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

これ読まなきゃ!


福島次郎「バスタオル」「三島由紀夫 剣と寒椿」
コレはファンタジーでなくリアルBLですよ。
    • good
    • 4

こんにちは。


私のおススメを書いてみますね。
kaoru0808さんの好みに合うといいのですが^^


■ もうひとつのドア 月村奎(ディアプラス文庫)

―きみはこれからきっと幸せになれる。生きる希望もなく、不幸に慣らされていた広海にそう言ってくれたのは、大きくてあたたかい手を持つ、三夜沢だった…。理不尽な借金に追われる十七歳の広海は、バイト先に客として現れた少女とその父親・三夜沢と知り合う。娘に冷たく見えた男にはじめは反発を覚えるものの、いつしか三夜沢の不器用なやさしさに惹かれ…。 【あらすじより】

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%82%E3%81%86%E3%81 …

私はこの本でちょっとうるっときてしまいました。
切なくて感動できる作品だと思います。
月村奎さんは作家買いしているぐらい好きです。


■ スノーファンタジア うえだ真由(ディアプラス文庫)

里央は親友の陽史に密かに想いを寄せていた。だが陽史の恋人が半年間の留学に出発した日、見送りに行ったふたりは事故に遭い、陽史が記憶喪失になってしまう。彼女の存在も忘れた陽史は、親身に面倒を見てくれる里央を自分の恋人だったと思い込む。ずっと叶わぬ恋だと諦めていた。でも、ひとときでも陽史の恋人になってみたい―。その気持ちに抗えず、里央は陽史のキスを受けてしまい…。罪と愛の幻想曲。【あらすじより】

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83 …

うえだ真由さんは明るいのや切ないのやどちらも上手い作家さんだと思います。
この本は攻に対する受の想いにぎゅっと切なさがこみ上げて来るような作品です。


■ 言ノ葉ノ花 砂原糖子(ディアプラス文庫)

三年前から突然人の心の声が聞こえ始め、以来人間不信気味の余村。ある日彼は、自分に好意を持っているらしい同僚の長谷部の心の声を聞いてしまう。罪悪感を覚えつつも、言葉で、”声”で、一途に注がれる愛情が心地よく、余村も長谷部を好ましく思うようになる。そしてついに長谷部の告白を受け入れるが、余村が心の声を聞けると知った長谷部の反応は意外なものだった……。切なさ200%!!胸に迫るスイートラブ。【あらすじより】

http://www.amazon.co.jp/%E8%A8%80%E3%83%8E%E8%91 …

あらすじの切なさ200%にあるように、ほんとに切ないお話です。
最後にハッピーエンドになれた時も感動です。



参考までにURLをつけてみました(Amazonのものですが…)
私も趣味程度ですがイラストを描くので、小説の世界観を壊さず広げるようなイラストを描くのは難しいですよね。
頑張って下さいね。応援します!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うわぁ~ありがとうございます!!!!
ディアプラス文庫をちょっと舐めてました…こんな切なそうな小説あったなんて!!;;;凄く興味深く読ませていただきました。
しかもアマゾンのリンクつけてくださってありがとうございます~!お手間とらせてしまいすみません><;
でも3冊とも全部買ってみようと思います…!!

pocke様もイラスト描かれるんですねwww
そうですよね~私の場合小説選ぶ基準が、あらすじを読んで絵が綺麗かどうかなので…絵は凄く大事ですよね!小説の華的存在だな~と思います。
暖かいお言葉ありがとうございます…!!pockeさんがオススメしてくださった小説全部読んでみます~!!

お礼日時:2008/06/05 00:32

BLだと最後はハッピーエンドの明るい感じで終わるので難しいですね。


途中がシリアス・切ないものを私の個人的な視点でご案内させていただくと

↓コバルト
朝丘戻。
・わすれな人。
  切ないと言われて真っ先に思いつくのが、この作品です。
  発売してから結構経っていると思うので中古のが見つかりやすいと思います。
  他作品をサイトでも発表されてますが、この作品が一番切なかったです。

↓D+
桜木知沙子
 作家買いするほど文章が良いです。
 内容も胸が締め付けられることが多々あります。
 あえて上げるなら下記2作品です。
あさがお ~ Morning Glory ~ 全2巻 / 現在治療中 全3巻

久我有加
 同じく作家買いします。作品に登場するキャラは関西弁が多いので、苦手でなければどうぞ。
長い間

前田栄
・JAZZ 全4巻
  ダークな感じです。


↓Chara・D+以外
木原音瀬
 個人的には救いようがないまま終了した作品もありますが。
 オススメは下記作品です。1行に複数あるのはシリーズものです。(すべてHolly NOVELS)
リベット
箱の中 / 檻の外
WEED / FLOWER / POLLINATION

高遠琉加
 この作家さんも文章がとても好きで、作家買いしてます。
天国が落ちてくる 全3巻 シャレード文庫
世界の果てで待っていて SHYノベルス
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます~!!!
たくさんオススメしてくださって凄くありがたい…助かります!
文章が良いのは凄く大事ですよね。キャラやディアプラスでも、こんなにたくさん切なそうな作品あるんだな~と驚きました!!;
C_Herlockさんがオススメしてくださった小説もチェックして読んでみたいと思います!!
ディアプラスやキャラ以外のオススメ小説もありがとうございます~www
もう全然小説の事や作家さんの作風も知らないので、凄くためになりました。ありがとうございます!!感謝です~~!><

お礼日時:2008/06/05 00:40

私の好みなので、kaoru0808様の好みに合うかどうかはわからないのですが・・・Charaで吉原理恵子さんの「二重螺旋」「愛情鎖縛」「攣哀感情」が該当するのではないかなぁ、と思います。

好みに合わなかったらすみません。
私はイラストが小説を印象付けることもあると思っているので、大変な仕事だと思いますが、実現できるようにがんばってください。いつかkaoru0808様のイラストに出会えたらうれしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オススメありがとうございます~!!
kyo1sho2さんがオススメしてくださった小説知り合いが持ってました!ただ読んだ事はないのですが…!
テーマが凄く重かった覚えがありますっ…
今まで気にしてなかったんですが、kyo1sho2さんがオススメしてくださったんで、知人に借りて読んでみようと思いますっ!
イラストは小説を印象づけますよね><凄く大事だと思います。
暖かいお言葉ありがとうございます!BL小説の絵師さんになれるよう努力したいと思います。
ありがとうございます、嬉しいです~!

お礼日時:2008/06/05 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお勧めボーイズラブ小説を教えてください

こんにちは。
もともとBL小説が好きなのですが最近は昔からのおなじみの小説家さんの作品しか読んでいません。
もっといろいろ読んでみたいのでぜひお勧めを教えてください。
ストーリーがしっかりしている、展開に必然性があるものが好みです。
学園物でも荒唐無稽なものでもファンタジーでもかわいいお話でもハードなものでもコメディでも、安易な設定、展開でなければOKです。
今までに読んだお気に入りの作家さんは
木原音瀬さん
榎田尤利さん
秋月こおさん
津守時生さん
柏枝真郷さん
桜木知沙子さん
です。
長いシリーズもの、せつないもの歓迎です。18禁要素ももちろんかまいません。
とにかく、面白いBL小説、作家さんのご紹介をお願いします。

Aベストアンサー

拝見する作品傾向だと

月村奎の主なディアプラスの作品
(『秋霖高校第二寮』シリーズ等)

砂原糖子の主なルチルとディアプラスの作品
(『夜明けには好きと言って』シリーズ等)

可南さらさの主なリンクスの作品
(『ラブレター』等)

鳩村衣杏の主なシャレードとリンクスの作品
(『ラブ・エトセトラ。』シリーズ等)

椎崎夕の主なSHYとルチルの作品
(『弟の親友』等)

高遠琉加(春加)の主なSHYとシャレードの作品
(『楽園建造計画』等)

夜光花の主なラヴァーズと徳間キャラの作品
(『灼熱をよべ』等)

が既出以外ではお勧めです。
ちなみに崎谷はるひもお勧めですが、私はルビーでは『ミルククラウン』シリーズが好きです。けれど質問者さんには『ブルーサウンド』シリーズがいいかも知れません。(こちらは主役を変えた連作です)。

ご参考までに。

Q泣けるボーイズラブ小説!

以前にも似たような質問をさせていただきました。そこで教えていただいた小説を読んでいたら、泣けそうな小説があったんです。ですが、あと少しで泣けなかったんです。それから「泣ける小説」が読みたくなってきたので、オススメがありましたら教えて下さい。

泣けると一口に言っても人によって様々で、その日の気分によっても泣けたり泣けなかったりするとは思います。ふいをつかれると泣けるんでしょうかね?
意外と、こうしてオススメしてもらって「これは泣ける、泣ける…」なんて思いながら読むと泣けなかったりするんですよね。この現象も理解の上での質問です。

よろしくお願いします!!
できれば、タイトルだけではなく、出版社と作者、あらすじも教えていただけると嬉しいです。
小説だけでなく、漫画もありましたら是非教えて下さい!



参考に。
最近、泣いた小説は木原音瀬さんの「檻の外」です。
箱の中から読んで、檻の外を読んだから泣けたのだと思います。読み終わって、数日経ちますけど未だに頭にストーリーが浮かんできて、思い出して幸せな気分に浸っています。
「ニューヨーク・ニューヨーク」も泣けたのですが、この2作品って何だか似てるな、と今となって思います。
色々、本当に色々なことがあって時間をかけて乗り越えて、本当に愛し合っているのがわかって、やっと幸せになったところで「よかったね、本当によかったね」と泣けるんです。
そして、幸せな日が続いて…待ち受ける死。彼らの一生を垣間見たようで、今度は「辛いよね、一人になっちゃうんだね」という気持ちになって泣けるんです。
今気づきましたけど、どちらの作品も「死」は親しい第三者の視線で書かれていました。これも泣ける原因になっているのでしょうか?
これらの作品を読んでから、いかにも泣かせようとしている作品を読んだら逆に笑ってしまうんじゃないかと思っています…。作品にもよるでしょうけど…「好きな人には、既に好きな人がいて…色々(色々といっても数ヶ月で解決しちゃうこと)あって結局結ばれた」なんてあまい!!

以前にも似たような質問をさせていただきました。そこで教えていただいた小説を読んでいたら、泣けそうな小説があったんです。ですが、あと少しで泣けなかったんです。それから「泣ける小説」が読みたくなってきたので、オススメがありましたら教えて下さい。

泣けると一口に言っても人によって様々で、その日の気分によっても泣けたり泣けなかったりするとは思います。ふいをつかれると泣けるんでしょうかね?
意外と、こうしてオススメしてもらって「これは泣ける、泣ける…」なんて思いながら読むと泣けなか...続きを読む

Aベストアンサー

思い浮かんだ作品が幾つかあるのですが、粗筋を書く才がないので、「BOOK」データベースの紹介文を転載させて頂きます。

吉原理恵子さんの「銀のレクイエム」(角川ルビー文庫)
抜けるような蒼い五の月の空の下二年ぶりの故郷に帰って来たキラ。懐しい故郷、そこには愛しい男がいる。男の名は、若き帝王ルシアン。二年前、愛しあうふたりをある出来事が引き裂いた。〈愛〉と〈憎悪〉が錯綜する、めくるめく愛の鎮魂歌。

野村史子さんの「テイク・ラブ」(角川スニーカー文庫・KAREN文庫 Mシリーズ)
エクアドルから15年ぶりに帰ってき来た日本。山崎には、その15年間、1日たりとも忘れることのできなかった恋人がいた。その恋人のおもかげを追って、山崎は重く苦しい過去の中へと入っていく…そこで、山崎がふたたび目にしたものは何だったのか。夢と現実のはざまで動く、脆く、儚い男たちの仮面舞踏会。表題作の他「アウト・オブ・フォーカス」「薔薇はもうこない」を含む、愛の短篇集第2弾。

六青 みつみさんの「遙山の恋」(リンクスロマンス)
身体に醜い痣をもつ少年・紫乃は、老犬・シロと狩りの最中に傷ついた戦装束の青年を救う。人と交流を持たず、山で一人、暮らしていた紫乃にとって、誰かが近くにいることが何よりも嬉しかった。夢でうなされ苦しむ青年を、必死に看病する紫乃。しかし、目覚めた青年は、紫乃の顔の痣を見て『化け物』と罵る。青年の残酷な言葉に深く傷ついた紫乃は、それでも献身的につくすのだったが―。

どの作品も染みこむような切なさが素敵な作品です。
野村史子さんのは私は随分昔に出たスニーカー文庫版を持っているので、紹介文はスニーカー文庫の物です。最近KAREN文庫で再版されました。そちらは持っていないので収録作品が同じかは確認が出来ていませんがとても良い作品だと思っています。
六青みつみさんはファンタジー系の作品が多いですが、どの作品も「切なさ」が加味された作品を書かれる作家さんだと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

思い浮かんだ作品が幾つかあるのですが、粗筋を書く才がないので、「BOOK」データベースの紹介文を転載させて頂きます。

吉原理恵子さんの「銀のレクイエム」(角川ルビー文庫)
抜けるような蒼い五の月の空の下二年ぶりの故郷に帰って来たキラ。懐しい故郷、そこには愛しい男がいる。男の名は、若き帝王ルシアン。二年前、愛しあうふたりをある出来事が引き裂いた。〈愛〉と〈憎悪〉が錯綜する、めくるめく愛の鎮魂歌。

野村史子さんの「テイク・ラブ」(角川スニーカー文庫・KAREN文庫 Mシリーズ)
エ...続きを読む

Q舌の先などにプツッとした痛いできもの

舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。あれはなんですか?

よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。

実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。

あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか?
また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。
病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。

Aベストアンサー

口内炎が舌にできたものだと思いますよ。私も子供のころからしょっちゅうできます。舌にできるとものすごく痛いんですよね(T_T)

原因はストレス、栄養の偏り(特にビタミンB不足)、睡眠不足、口の中の不衛生、胃の不調や風邪の時などの体調不良時などさまざまだと思います。
私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。

よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。

Q新書本と文庫本の内容の違いは?

こんにちは。
私は読書スピードが遅いためあまり本は読まないのですが、新書と文庫の内容の違いが気になったので質問させてください。

新書版は教養本や実用本が多く、文庫は主に小説やエッセイなどをハードカバーなどから移植したものが多いように勝手に感じています。

この認識は間違っているかどうか、また出版社は実際に判型をどのように使い分けているのか教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 だいたいあってます。新書は、主に学術や報道的内容を、専門家が一般向けにわかりやすく書いた教養書・実用書が中心になります。一方で文庫本は、内容的には特に定義はなく、単行本として刊行された本のうち売れ行きのよかったものを廉価で販売するための版型です(まれに文庫書き下ろしもある)。新書との違いは、いわゆる文芸書(小説、詩集、戯曲)が含まれることですが、そのほかにも新書的なもの、あるいは岩波文庫のように古典的な学術書なども入っており、多岐にわたります。このため、多少の交通整理が必要であるとして、文庫のシリーズをいくつかに分ける(岩波書店の岩波文庫と岩波現代文庫、筑摩のちくま文庫とちくま学術文庫、講談社の講談社文庫と講談社学芸文庫、文芸文庫)こともあります。この場合には、たいてい売れ筋商品の文庫と売れない文庫(学術、純文学)という区分になっています。
 出版社側としては、文庫は「単行本で十分売れたものを廉価販売して息の長いベストセラーにする(=二度のお勤め的発想)」、新書は「単行本ほど経費はかけられないが、書下ろしで読者をひきつけ、あわよくばヒットをねらう(=経費・収益とも低く抑えて、そのなかで一発大当たりをねらう)」といった打算があるようです。
 ちなみに一時期早川書房が、新書版の版型で推理小説の翻訳を出していたこともありました。名前はハヤカワなんとか文庫だったはず……。

 だいたいあってます。新書は、主に学術や報道的内容を、専門家が一般向けにわかりやすく書いた教養書・実用書が中心になります。一方で文庫本は、内容的には特に定義はなく、単行本として刊行された本のうち売れ行きのよかったものを廉価で販売するための版型です(まれに文庫書き下ろしもある)。新書との違いは、いわゆる文芸書(小説、詩集、戯曲)が含まれることですが、そのほかにも新書的なもの、あるいは岩波文庫のように古典的な学術書なども入っており、多岐にわたります。このため、多少の交通整理が...続きを読む

Q切ないストーリーのボーイズラブ作品

『銀のレクイエム』『ニューヨーク・ニューヨーク』のような、切なくて、運命的なものを感じさせるボーイズラブ作品を探しています!
心情の描写がとても上手で、読んでいるこちらも切なくなるものが、なかなか無い為、質問させていただきました。

あげさせていただいた2作品は、文句がないくらい私の好みです。
運命のイタズラのような悲劇が含まれているから好みなのかもしれません。(ニューヨークで言う私的な悲劇は、受けが事件に巻き込まれてしまうことです)

悲劇とか、運命的なものはなくて、ちょっと矛盾してるのですが…麻生海さん(原作:studiomay-be)の『それは一瞬の光、ではなく』も描写がまずまずな作品かな、と思います。失礼ですが、ギリギリで好みという感じで、これ以上のものがあればいいなぁと思っています。

逆に、みなみ遥さんの『最果ての君へ』。これも確かに悲劇的なお話しで、切ないと思うかもしれませんが、この作品はキャラクターの気持ちがあまり伝わってこないんです…。みなみ遥さんの絵は好きだし、作品も好きなんですが"読んでいるこちらも切なくなるか"と言われると首をかしげてしまいます。

兄弟で好きになって、親に見つかって、引き離されて…でも忘れられない…とか。
兄弟でなくても、親とか先生に見つかって引き離されるとか。
どちらかが死んでしまって、残されたほうが後追いの未遂をしたり、病的になってしまうとか。
妻子ある人を好きになって、気持ちも伝えられずに苦しんでいるとか。
現代ものでなくて、身分の差で(決してハッピーエンドではなく)一夜だけ結ばれたとか。
そんな話しも読んでみたいと思っています。

まとまりないですが、このような内容のオススメありましたら教えて下さい!(作者、出版社、あらすじなども教えていただけると嬉しいです)
コミック、ノベルズ、文庫、ネット小説、ボーイズラブものなら何でもかまいません!
また「おすすめありますか」の質問か、と思わずによろしくお願いします!

『銀のレクイエム』『ニューヨーク・ニューヨーク』のような、切なくて、運命的なものを感じさせるボーイズラブ作品を探しています!
心情の描写がとても上手で、読んでいるこちらも切なくなるものが、なかなか無い為、質問させていただきました。

あげさせていただいた2作品は、文句がないくらい私の好みです。
運命のイタズラのような悲劇が含まれているから好みなのかもしれません。(ニューヨークで言う私的な悲劇は、受けが事件に巻き込まれてしまうことです)

悲劇とか、運命的なものはなくて、ちょ...続きを読む

Aベストアンサー

胸が痛くなるようなセツナイ話はいいですね。私もお薦めがあったら知りたいです!
古い作品ばかりなので、入手が難しいかもしれませんが・・・。

[漫画]
●えみこ山 「月光オルゴール」 新書館
同級生の恋人に浮気相手との赤ちゃんを『一緒に育てよう』と言われ、高校卒業後に3人で一緒に暮らすようになります。人気俳優となりほとんど家に帰らない恋人の代わりに、受は大学に通いながら子供を育てるのですが、成長した息子は相手の愛情の上に胡坐をかくような父親の姿に疑問を抱くようになります。歪な家族関係はやがて、ある悲劇をきっかけに崩壊してしまいます・・・。

[小説]
●吉原理恵子 「間の楔」 光風社出版 ←既読かと思いますが。
コンピュータで管理された未来都市、支配階級トップに位置するブロンディの一人が気まぐれを起こし、社会から見捨てられたスラム街のヘッドでカリスマとされる少年をペットにします。
他のペット達は幼い頃から教育されており、雑種の少年をペットにすることは彼の経歴に傷を付けると仲間から警告を受けながらも手放そうとしません。人工体のブロンディの中でも冷め切った感情しか持たないイアソンは、どんな贅沢や辱めにも心が折れない獣のような少年に興味を惹かれ、調教していくのですが・・・。
文庫で加筆したものが出ていますが、一気にラストまで読める長さのハードカバー版を先に読まれた方が、悲劇性がよりはっきり浮かびあがるような気がします。


以下は一応ハッピーエンドなのですが、途中が凄く辛いです。

●S・稔也 「博士と助手」 ECLIPSE ROMANCE/桜桃書房
博士を慕って不器用ながらも一生懸命に尽くしてきた助手が、博士が造った死んだ息子にそっくりのアンドロイドを、命がけで火事から救い出します。皮膚が焼けて剥げ落ちた助手は、自分も博士が造ったアンドロイドで失敗作であったことを知ります。そのまま廃棄されそうになるのですが、助手のことを哀れんだ兄に貰われていきます。

●S・稔也 「龍宮城ロマンス」 ECLIPSE ROMANCE/桜桃書房
浦島の子孫の友人と間違えられ、乙姫(男で攻)に竜宮へ連れ去られた少年が、乙姫の一途な愛を受けるうちに愛するようになります。しかし、間違いに気づいた後の乙姫は手のひらを返したように冷たくなり、与えてしまった龍珠を取り戻すため少年を殺害しようとします。
愛する人に疎まれている事を知った少年が切ないです。

胸が痛くなるようなセツナイ話はいいですね。私もお薦めがあったら知りたいです!
古い作品ばかりなので、入手が難しいかもしれませんが・・・。

[漫画]
●えみこ山 「月光オルゴール」 新書館
同級生の恋人に浮気相手との赤ちゃんを『一緒に育てよう』と言われ、高校卒業後に3人で一緒に暮らすようになります。人気俳優となりほとんど家に帰らない恋人の代わりに、受は大学に通いながら子供を育てるのですが、成長した息子は相手の愛情の上に胡坐をかくような父親の姿に疑問を抱くようになります。歪な家...続きを読む

Q心理描写が巧みなBL小説を探しています。

BL小説、またはBL的要素のある一般小説で、文学的で主人公の心理描写(恋愛についての描写に限らず)が巧みなものを探しています。

恋愛が主軸のものの場合、主人公が最初から男性同士の関係に抵抗のないものはあまり好みではないので、同性を好きになることに散々苦悩したり葛藤したりするものが読みたいです。
今までBLレーベルから出ている小説をほとんど読んだことがなかったので、作家さんもよく知らず適当に買って、ほとんど「はずれ」てしまいました…。

BLレーベルのもので「当たり」だと思ったのは、
木原音瀬「美しいこと」
のみです。

ちなみにBL風一般小説で好きなのは
高村薫「李謳」
栗本薫「真夜中の切り裂きジャック」
三浦しをん「月魚」
などです。

それと、漫画ですが、水城せとな「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」が素晴らしくよかったです。
一般の作家で好きなのは、太宰治、大江健三郎、高村薫、貴志祐介など…。

以上のような好みに当てはまるBL小説はありますでしょうか?

手前勝手で難しいお願いで本当にすみません;
どうぞよろしくお願いいたします。

BL小説、またはBL的要素のある一般小説で、文学的で主人公の心理描写(恋愛についての描写に限らず)が巧みなものを探しています。

恋愛が主軸のものの場合、主人公が最初から男性同士の関係に抵抗のないものはあまり好みではないので、同性を好きになることに散々苦悩したり葛藤したりするものが読みたいです。
今までBLレーベルから出ている小説をほとんど読んだことがなかったので、作家さんもよく知らず適当に買って、ほとんど「はずれ」てしまいました…。

BLレーベルのもので「当たり」だと思ったのは、
木...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ☆

私も木原音瀬「美しいこと」大好きです(^^)
今の所、BL小説で一番好きな作品です。

私もファンタジー的なBLよりリアリティのあるBLが好きなので、いくつかおすすめします。
好みに合うと良いのですが(^^;)

砂原糖子
「セブンティーンドロップス」
高校生モノ。戸惑いながら好きになっていく課程が丁寧に描かれています。
砂原さんの作品はどれも心理描写が細かくて繊細です。

佐田三季
「つみびとの花」
妻子を亡くした男×保父さん
暗い、痛い、重い…ところが木原作品と類似していると思います。お互いノンケからの恋です。男同士という苦悩もきちんと描かれています。


高遠琉加
「世界の果てで待っていて」
探偵×刑事
恋愛というより事件が主に話の軸です。文章力に定評がある作家さんです。高遠作品はどれもおすすめです。

榎田尤利
「夏の塩」「夏の子供」
BL要素のある文学小説みたいです。BLの枠に囚われない、面白いストーリーです。

凪良ゆう
「恋愛犯~LOVEHOLIC」
高校の同級生。ストーカー、執着からの恋愛モノです。

あとは、ひちわゆか、朝丘戻。なども文章力があっておすすめです。

どれか一つでも合うものがあると嬉しいです(*^_^*)

こんにちわ☆

私も木原音瀬「美しいこと」大好きです(^^)
今の所、BL小説で一番好きな作品です。

私もファンタジー的なBLよりリアリティのあるBLが好きなので、いくつかおすすめします。
好みに合うと良いのですが(^^;)

砂原糖子
「セブンティーンドロップス」
高校生モノ。戸惑いながら好きになっていく課程が丁寧に描かれています。
砂原さんの作品はどれも心理描写が細かくて繊細です。

佐田三季
「つみびとの花」
妻子を亡くした男×保父さん
暗い、痛い、重い…ところが木原作品と類...続きを読む

Q木原音瀬さんのオススメ小説を教えてください

最近、木原音瀬さんの小説に衝撃を受けてハマったものです。何冊か読んだのですが次に何を買おうか迷っていて、アドバイスを頂きたいと思い質問させていただきました。私の好みに合う作品、あるいは完成度の高い作品を教えていただけると嬉しいです。既読の作品は以下の通りです。

こどもの瞳
美しいこと(上)(下)
秘密
FRAGILE
COLDシリーズ
HOME
夜をわたる月の船
WEED
FLOWER
POLLINATION
嫌な奴

未読ですが持っているもの
LOOP
恋愛時間

この中で特に自分の好みだったものは「COLDシリーズ」、「美しいこと(上下)」、FRAGLE、嫌な奴などです。「夜をわたる月の船」や「HOME」も好きです。甘々よりも痛い話、殺伐とした話の方が好きみたいです。(でも最後に救いが少し欲しかったり(笑))面白かったけどちょっと好みではなかったのが「秘密」「WEED」などです。あと、COLDシリーズの透やFRGILEの青池などの目つきの悪そうな黒髪のクールキャラが好きです。過去に何かあったり、冷たい非情な人もツボです。(受け攻めどちらでもかまいません)そういったキャラが出ている話は是非読みたいと思っています。ちょっと変な趣味ですいません。ご意見よろしくお願いいたします。

最近、木原音瀬さんの小説に衝撃を受けてハマったものです。何冊か読んだのですが次に何を買おうか迷っていて、アドバイスを頂きたいと思い質問させていただきました。私の好みに合う作品、あるいは完成度の高い作品を教えていただけると嬉しいです。既読の作品は以下の通りです。

こどもの瞳
美しいこと(上)(下)
秘密
FRAGILE
COLDシリーズ
HOME
夜をわたる月の船
WEED
FLOWER
POLLINATION
嫌な奴

未読ですが持っているもの
LOOP
恋愛時間

この中で特に自分の好みだったものは「COLDシリーズ」、「美しい...続きを読む

Aベストアンサー

なぜ『箱の中』『檻の外』がないんだ!!!(笑)

いやいや、それは冗談として。
いいですよね、木原さん。
『美しいこと』も大好きですが、私は『箱の中』『檻の外』から入りました。
なんとこの作品、最近になって講談社文庫(つまり一般レーベル)からも発行されています。ビックリです。もとはホーリーノベルスだったかな?
痛々しさではダントツではないかしら…それだけに、受け付けられない人もいるかもしれませんが。

舞台は刑務所(箱の中)→出所後(檻の外)と続いていきます。痴漢冤罪で服役することになった男と、不幸な生い立ちで愛を知らないまま身体だけ成長してしまった男の、もどかしくて息苦しい物語。何度読み返しても、涙なしには読めません。

> 甘々よりも痛い話、殺伐とした話の方が好きみたいです
> 過去に何かあったり、冷たい非情な人もツボです

ではこのシリーズもツボでしょう!きっと(笑)


人気Q&Aランキング