人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

腹部の皮下脂肪や内臓脂肪がたっぷりのまま、
有酸素運動をせず、筋トレだけで
インナーマッスル、アウターマッスルを鍛えた場合は
見た目はどうなりますでしょうか。

例えば腹筋を超鍛えたとして、
中ではシックスパックに割れていたとします。
でも外面は皮下脂肪で覆われているわけですから、
せっかく割ったシックスパックも外からは見えない感じでしょうか。
もしくは脂肪がある限り、筋肉を超鍛えても鍛えきれないのでしょうか。

ちょっと極端に書いてみたのですが、
これは合っていますでしょうか。

どなたか専門的に分かる方がいらっしゃったら教えていただきたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#1です。



皆さんの回答を見ていてなんとなく自分が勘違いして回答しているような気がしました!
 もうモリモリ食べて体脂肪とか関係ないぜっ!ってな感じで筋トレした場合に見た目はどうなるのかってことかと思ってましたが違ってたんですかねw

 もし、普通の食事で有酸素運動なしで筋トレだけするとしたら、最初の頃は
体重↓=脂肪↓↓+筋肉↑
になると思いますよ!


腹筋に関しては、ある程度痩せれば割れてきまっせ

なので脂肪を気にせずガッツリ筋トレしてください^o^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなり大変申し訳ございません!

二度の投稿ありがとうございます。

そうですね、モリモリ食べて・・・というわけではないです(笑)
続けることが大事ですね、筋トレ。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/29 09:21

 ladysister さん、こんにちわ。

スポーツトレーナーです。

 脂肪が減るかどうかは摂取との兼ね合いで、運動の質を問うものではありません。

 要するに筋トレだろうがジョギングだろうが、摂取カロリーが消費カロリー量より少なければ減りますし、逆であれば増えます。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなり大変申し訳ございません!

やはり食生活ですか。
内臓脂肪は割りと早い段階で減りやすいと聞きましたが、
皮下脂肪まで減るとなると、脂肪があまりついてない他の部分までガリガリになってしまいそうな気がして。
要するに、私の場合はお腹以外は割りと骨っぽいのですが、
お腹だけタウンページ並みに脂肪がついてるんですよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/29 09:19

たんぱく質を中心の食事にし、脂質や炭水化物、ビタミン類を意識した食生活をしながら筋トレをすれば、脂肪を蓄えたままの体でも脂肪燃焼に向かいます。


筋トレ雑誌の受け売りですけど、筋トレをしたあとの体は脂肪をどんどん燃焼しているそうです。
私自身、筋トレと食生活の節制を同時に行っておりますが、4ヶ月で6キロほどの減量に成功しており(有酸素運動なし)、うっすらながら腹筋の6パックが見えてきています。
プロレスラーと一口に言いますが、かつて船木がひきいていたパンクラスの選手は、徹底した栄養管理と筋トレで見事な体をしていました。
ですから、脂肪たっぷりの体で筋トレを始めるのに躊躇する理由はありません。
かっこいい体を目指すのならいますぐ始めるべきです。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなり大変申し訳ございません!

4ヶ月で6キロですか!すごいですね、しかも有酸素運動なしで。

食生活も大事ですよね。
おっしゃるとおり、筋トレすぐにでも始めたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/29 09:16

>>見た目はどうなりますでしょうか。


まさにプロレスラーみたいな見た目になります!!

>>せっかく割ったシックスパックも外からは見えない感じでしょうか。もしくは脂肪がある限り、筋肉を超鍛えても鍛えきれないのでしょうか。

 脂肪が重しになるので、日常生活でも鍛えられてるような感じになるので余計に超鍛えられます
 ただ外見では脂肪が邪魔になりその比類無き筋肉が見えない損ををすることになります。

楽しい筋トレライフを^o^
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

プロレスラーですか・・・。
それは・・・避けたいところであります。

やはり脂肪が邪魔してしまうのですね。

お礼日時:2008/06/10 10:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内臓脂肪は落ちたが、皮下脂肪が落ちない~!(悲鳴)

こちら厄年の日本男子です。
半年前、思い立ってフィットネスを始めました。筋トレ・エアロバイクをしてます。
最初全く変化がなかったのですが、3か月して急に効果が現れ始めました。内臓脂肪がびっくりするほど落ちたんです。
ところが、皮下脂肪はいまだタプタプしてます。男子たるもの、外見にこだわらず実力をつけることに精進しなければいけないのですが、せっかくここまできたんです。できればなんとかこの皮下脂肪を落としたい。
今やってる筋トレ・エアロバイクを継続するだけで大丈夫でしょうか。ちなみに私は小学生の頃は、肥満児一歩手前でした。
すみません、どうかご回答おまちしております。

Aベストアンサー

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下の体温を上げる
この為にフィットネスにあるお風呂などを活用し、体温を上げる

(2) 気になる部分をマッサージする
マッサージすることで皮下脂肪が遊離脂肪酸に変換され、痩せやすい状態になります

(3) 気になる部分の筋力トレーニング
たるみが出ている皮下の筋肉が少ない場合が多いので、そこの部分を鍛える。

フィットネスにはインストラクターがいると思うので、その人を捕まえて、そこの部分を鍛える筋力トレーニング法、とくに、その部分の「等尺性収縮」で行なうトレーニングを教えてもらってください。

「等尺性収縮」は筋肉の量が増えるので、やせたい質にもなるし、見た目のたるみも取ってくれます。

(4)筋力トレーニング後は有酸素運動:エアロバイクで脂肪を燃やす。

この順序、方法で筋肉を増やし、脂肪を燃やせば、痩せてしまった体になると思います。

また、成長期に体が大きい場合、脂肪細胞の数が他者よりも多く、また、脂肪細胞自体大きいので、痩せるまでに若干時間がかかったものと思われます。

でも、効果が出てきているので、続けてがんばってくださいね。

応援しています。

私のHPも痩せる特集をしていますので、時々遊びに来てくださいね☆

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下...続きを読む

Q体脂肪率12%、でもお腹がプニプニ・・

こんにちは。168cm/ 55kg/ 28歳の男です。

先日、病院の体重計で測ったらば、体脂肪率が12%だったのですが、お腹周り、特にヘソ周辺には取って付けたような柔らかい肉がプニプニとかなり余っています。考えてみると、どんなに痩せた時(53kg)でも、今よりも全然引き締まっていた時期でも、この肉だけは、しっかりとくっついていたように思います。こんなに分厚い皮ははありえないので、確実に脂肪だと思うのですが、これは落とすことができるのでしょうか?ちなみに腹筋がはっきりと割れたことはありません。隆々とした筋肉の上にプニプニの脂肪がこびり付いている感じでした。

どなたかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

腹筋が割れて見えるくらいだと10%。この状態だと、ほんの少し脂肪がお腹やわき腹についた状態です。さらに、筋肉の上に皮一枚となれば最低5~6%まで落とす必要があります。

そして、それができるかできないかで言えば、時間はかかりますが、できます。

ただし、脂肪というのは、非常事態に備えたエネルギーですし、免疫機能やホルモン分泌にも関係してくるので、減りすぎると体が危険を感じて脂肪を落とさないようにします。
ですから、体脂肪というのは少なくなるにつれて、どんどん落ちにくくなります。

また、お腹というのは普段あまり動かしませんし、内臓保護のためにも脂肪がついていたほうが望ましい部位です。

ゆえにそのため体脂肪率が1桁になったあたりからは、週5~6回・1回平均で2時間程度の運動(有酸素運動+ウエイトトレーニング)とある程度の食事制限がほぼ必須になりますから、当然体には相当な負担がかかります。

しかも体脂肪が1桁というのは医学的には伝染病などの罹患率の急上昇や精神の不安定、ショック死などのリスクが急激に高まるため、非常に危険な状態とされます。
5~6%になれば完全なレッドゾーンで健康にいいとは言いがたいです。
ですから、ボディビルダーやアスリートの人でも普段はこんな体脂肪を維持しません。

健康のためには、お腹にある程度脂肪がついて、うっすら腹筋が割れているくらいのがわかるくらいの状態が一番だと言うことです。

適度な有酸素運動や筋トレを習慣化して、適切な食事と睡眠をとる生活を長く続けていけば、自然と綺麗な体つきになります。
お腹にはある程度脂肪がついているのが普通、くらいの感覚でのんびり落としていくようにして、ほどほどのところで維持するようにしたほうがいいでしょう。

腹筋が割れて見えるくらいだと10%。この状態だと、ほんの少し脂肪がお腹やわき腹についた状態です。さらに、筋肉の上に皮一枚となれば最低5~6%まで落とす必要があります。

そして、それができるかできないかで言えば、時間はかかりますが、できます。

ただし、脂肪というのは、非常事態に備えたエネルギーですし、免疫機能やホルモン分泌にも関係してくるので、減りすぎると体が危険を感じて脂肪を落とさないようにします。
ですから、体脂肪というのは少なくなるにつれて、どんどん落ちにくくなりま...続きを読む

Q筋トレだけしてると体脂肪は減らないのですか?

筋トレだけやっていると体脂肪は減っていかないものでしょうか?
それとも、初めのうちは筋肉量が増え、イコール体重増、その後徐々に体脂肪が落ち始める
というのは本当ですか?もし後者が正しいのならいった筋トレを開始してからどれくらいの月日が
経過すれば、体脂肪が落ち始めますか?

Aベストアンサー

こんにちは

『筋トレ』とのことですが、ウェイトトレーニング(無酸素運動)のことでしょうか?

ウェイトトレーニングを行うということで、回答させていただきます。
また、ご質問文よりダイエット目的と考えさせていただき、摂取カロリーにも制限をかけたとさせていただきます。
また、トレーニング内容でも差がでてきますので、目安としてお考えください。(参考)

●トレ1ヶ月
『筋肉↑(→)?脂肪→体重↑(→)?』
※ このあたりはグレーゾーンですね。
トレーニングの方法や摂取カロリーなど試行錯誤されてらっしゃるでしょうから…。

● トレ3ヶ月
筋肉↑脂肪↓体重→
…と思います。
※ウェイトトレーニングをしながら、摂取カロリー制限しているが、エネルギーとなる脂肪が余分にありますので、筋肉↑脂肪↓のため、体重→ですが、見た目は変わってきていると思います。

● トレ6ヶ月
筋肉→脂肪↓体重↓
…かと思います。
※ウェイトトレーニングをしているが、摂取カロリー制限により筋肉→(ひどく制限すると↓ですね)ですが、カラダはエネルギーを必要としているため脂肪↓…よって、体重↓
…と思います。

※ただし、ウェイトトレーニングは全身してください。
→お腹のまわりが気になるから腹筋だけ…効果ありません。
→大きな筋肉を使ってください。胸、背中、脚など…。
※最初は、胸トレでも腕や腹筋も大きく動員します。背中でも腕や腹筋、脚(種目によっては…)も動員されます。脚トレでも背中や腹筋が動員されます。…というよりか動員されています。

※女性ならば、ハンパない(見せる筋肉作り)ウェイトトレーニングをしない限り、ムキムキにはなりませんので…。

●よって、3~6ヶ月ぐらいで効果が現れてくるのではないかと思います。

●継続することで『ボディーメイク』できるかと思います。
→継続することでトレーニングの質や、カロリー摂取がうまくなると思います。

●『継続は力なり』です

参考になればよいのですが…長文すいません。

※有酸素運動否定派ではありません。時には気分転換に小生もいたしますので…。(1回/2週ぐらいでしょうか…)
あくまでも、カラダの気分転換レベルですが…。

こんにちは

『筋トレ』とのことですが、ウェイトトレーニング(無酸素運動)のことでしょうか?

ウェイトトレーニングを行うということで、回答させていただきます。
また、ご質問文よりダイエット目的と考えさせていただき、摂取カロリーにも制限をかけたとさせていただきます。
また、トレーニング内容でも差がでてきますので、目安としてお考えください。(参考)

●トレ1ヶ月
『筋肉↑(→)?脂肪→体重↑(→)?』
※ このあたりはグレーゾーンですね。
トレーニングの方法や摂取カロリーなど試行錯誤され...続きを読む

Q燃焼した脂肪ってどうなるの?

きたい話ですが、真剣に疑問です~燃焼した脂肪はウンこやおしっことして出て行くのでしょうか?うんこなら、運動した後ご飯を食べ老廃物を追い出すようにしなければならないのでしょうか?
おしっこだと、水をたくさん飲んで出すようにするのでしょうか?

脂肪を燃焼させたはいいが、また体にのこってると意味ないよう~な感じにおもったので聞いてみました。

やせたいんです

おねがいします

Aベストアンサー

便にはなりません。便はあくまでも食べたものの残りがほとんどですから。
燃焼した脂肪は、大部分は炭酸ガスと水になって呼吸や尿として排出されます。

Q筋肉量が多すぎて肥満です

今日、コナミスポーツでボディスキャンを受けたんですが
筋肉量が異常に多い上に体脂肪率も肥満レベルでした。。。
(ちなみに、ボディパンプ(筋トレ)の後に計測しました)

≪結果≫
体脂肪率:33%
うでの脂肪率:48.8%
あしの死亡率:37.3%

筋肉量:20%
うでの筋肉量:2.08kg
あしの筋肉量:9.04kg

レベル判定表をみると筋肉量の肥満度?が最大のレベルでした。
筋肉量は多ければ多いほど、燃焼しやすい体で良いことだと思って
いたのですが、筋肉量が多すぎて肥満度が高いとはどういうことなんでしょうか・・・?
もちろん、私の場合脂肪も多いので総体的に肥満だとは思うのですが
基礎代謝があがって良いはずの筋肉量がかえって脂肪燃焼を妨げたりしてるとかあるんでしょうか?
これからのダイエットの方針としては、筋トレは控えめにして有酸素運動を中心にやったほうがいいのでしょうか?
加圧トレーニングを検討していたんですが、やらないほうがいいんでしょうか。。。?

どなたか教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。質問者様が女性であると推察して書かせて頂きます。
私も過去同じものを5回ほど計測しています。
女性で腕2kg、足9kgはとても多いですね。総体重がどれくらいなのかわかりませんが、全身の筋肉量が20%ですか?20kgの間違いでは?
筋肉量のレベル判定がMAXということですが、一般平均と比べて筋肉の総量がとても多いということで、脂肪度は関係有りません。脂肪度はその上の方にある体脂肪率の所のレベル判定を見て下さい。
理想としては脂肪(体脂肪率、腕の脂肪率、足の脂肪率、内臓脂肪率。緑色っぽいバー)のレベルが3,4でその下にある筋肉(筋肉量、腕の筋肉量、足の筋肉量。赤っぽいバー)のレベルが6以上。

体重の多い人は筋肉も多いです。私もそうでした。男ですが、100kgあり、体脂肪は30%以上。
筋トレを一生懸命やって半年後には77kg、体脂肪20%弱(右下の身体バランスグラフは運動選手型)まで絞りました。その間1ヶ月ごとにボディスキャンしましたが、筋肉量は変わっていません。むしろ少し減ります。でも当たり前のことで体重減らしながら筋肉を(劇的に)増やすことは無理です。

筋肉量がたとえ1kg増えても基礎代謝は20~60kcal/1日しか上がりません。(様々な研究者の説によれば)そして筋肉1kg増やすのは大変です。食べまくることが必要で、やはり同時に脂肪もつきます。だから「筋肉つけて基礎代謝上げよう」というキャッチコピーは間違ってはいませんが、やや過剰の期待感を抱かせ、氾濫気味になっていると思います。
筋トレという行為そのものに意味があるんです。筋トレした日は体がぽかぽかして基礎代謝が上がっていますし、食べた栄養も傷ついた筋肉を修復するのに使われて脂肪にはなりにくいです。(と、経験上感じました)
この半年有酸素運動なんてほとんどしてません。(準備運動くらいに5分走るくらい)1時間走る時間があれば、30分の筋トレとストレッチ、お風呂まで済んじゃいます。長期的にみれば筋トレの方がよかったと思います。

こんにちは。質問者様が女性であると推察して書かせて頂きます。
私も過去同じものを5回ほど計測しています。
女性で腕2kg、足9kgはとても多いですね。総体重がどれくらいなのかわかりませんが、全身の筋肉量が20%ですか?20kgの間違いでは?
筋肉量のレベル判定がMAXということですが、一般平均と比べて筋肉の総量がとても多いということで、脂肪度は関係有りません。脂肪度はその上の方にある体脂肪率の所のレベル判定を見て下さい。
理想としては脂肪(体脂肪率、腕の脂肪率、足の脂肪率...続きを読む

Q1日1時間のウォーキングは効果ありますか?

1日1時間のウォーキングは効果ありますか?

自宅から地元の駅まで徒歩で30分程度かかるため、これまで通勤はバスを利用してきました。
しかし、有酸素運動がいいと聞いて、月~金まで毎日往復1時間を徒歩に切り替えてみようと思っています。

有酸素運動と言っても、走るわけではなく、あくまで普通にテクテク歩く程度ですが、これでも効果ってあるんでしょうか。

お詳しい方、ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

以前、質問者様と同じように、日常生活の中で普通に1時間ほど(30分×2)歩いてダイエットに役立てば・・・と考え実行していました。

結果としては体重は減りません。
ウエストだけはややすっきりしましたが・・・。
私の場合はかなりの運動不足でしたので、日常的に歩くことが多い方は変化があまりなさそうですね。

現在は、夜に1時間ウォーキングしています。
普通の歩き方ではなく、大股で下腹やお尻、背中に力を入れながら、かなり早く歩きます。
2週間後には、人から後姿が違う!と言われる程引き締まってきました。
ウエストは1ヶ月で5cm細くなりました。

この歩き方で2ヶ月経過しましたが、体脂肪率6%減、体重2.5kg減です。
引き締まったせいか、明らかに見た目に変化があります。

テクテク歩くぐらいだと、生活習慣病対策には効果があると思いますが、ダイエットには効果を期待しないほうが良いと思います。
せっかくですから、大股で筋肉を意識しながら、早めに歩いてみてはいかがでしょうか?

Q体重を変えずに体脂肪率だけ下げるトレーニング

30代、男性です。
身長170cmで体重76kgだったものを、
食事制限とジョギングによる有酸素運動によって、
4ヶ月で体重70kgまで落とすことができました。


現在、体脂肪率は20%程度なのですが、
このまま、体重を70kgから変化させずに、体脂肪率だけを12%くらいにまで落としたいと考えています。
そのためには、贅肉を落とし、筋肉を付ける必要があります。
そのための最短な方法を探しているのですが、

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6265063.html

このページの回答No.8などには、
筋肉をつけるには、食事をオーバーカロリーにした上で「太る」必要があると書かれています。

また、回答No.4には、筋肉を増やすには有酸素運動と筋トレを同時に行うのは非効率であると書かれています。

それで質問なのですが、
体重70kg、体脂肪率20%→体重70kg、体脂肪率12%
にするには、

1. 食事制限無しで体重を変化されることなく、ジョギングと筋トレをそれなりの過度で行い、
体脂肪率の減少のみを追求するトレーニング

2. まず、食事制限を行い、有酸素運動中心のトレーニングを行い、体重を65kg程度にまで落とす、
それから食事をオーバーカロリーにした上で、筋トレ中心のトレーニングを行い体重を70kgまで上げる。
それから有酸素運動でまた65kgに落とす、というトレーニングを繰り返す。

のではどちらの方が効率的に体脂肪率を下げることができるのでしょうか?

30代、男性です。
身長170cmで体重76kgだったものを、
食事制限とジョギングによる有酸素運動によって、
4ヶ月で体重70kgまで落とすことができました。


現在、体脂肪率は20%程度なのですが、
このまま、体重を70kgから変化させずに、体脂肪率だけを12%くらいにまで落としたいと考えています。
そのためには、贅肉を落とし、筋肉を付ける必要があります。
そのための最短な方法を探しているのですが、

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6265063.html

このページの回答No.8などには、
筋肉をつけるには、食事をオー...続きを読む

Aベストアンサー

その2つはどちらも正解には程遠いと思います。

選択肢1の問題点は、中心になる運動がジョギングだということ。
体脂肪率を下げたいというのにジョギングをやるというのは本来は逆効果でしょう。

選択肢2の問題点は有酸素運動中心のトレーニングを行うということ。1と同じですね。だから他の人も何度も言ってるように、有酸素運動というのは体脂肪率をなかなか下げられない。体脂肪率ってのは運動強度に従って上下します。軽い運動をしている人は体脂肪率が高い。激しい運動をしている人は体脂肪率が高い。解りやすく言えばこのように理解してください。

>また、回答No.4には、筋肉を増やすには有酸素運動と筋トレを同時に行うのは非効率であると書かれています。

これは別に目的次第です。非効率というのは、単に有酸素運動をおこなうと、筋肉が付きにくくなるというだけです。


ウェイトトレーニング、短距離走、格闘技などの、強度が高い運動をしていれば、その中身の濃さに従って皮下脂肪は限りなく薄くなり、かつ筋肉量は食事量の範囲において最大限に維持できます。運動内容が軽ければ軽いほど、即ち無酸素運動ではなく有酸素運動で、有酸素運動の中でも負荷の軽いもの、たとえばジョギング、ウォーキングなどに行くに従い、体脂肪率は下げられなくなります。
有酸素運動≒持久トレーニングの代表であるマラソンでさえ、だいたい時速18~20kmで走る。なかなか強度の高い運動なんですが、それでもやはり運動内容が軽すぎて体脂肪率は見た目以上に高い。細くガリガリなのは体脂肪率が低いのではなく、運動量が多いから筋肉・脂肪共に限界まで減っているからです。


選択肢は2つです。

1.筋トレ(ウェイトトレーニング)、短距離ダッシュなどの運動を習慣にする。食事量は体重が増減しない程度に食べる。

これは普通に運動している人がやってる方法であって、劇的な変化はありません。2年、3年かかると思います。でも、これだけでも方法少しずつ体脂肪率は下がり、体つきはシャープに変わって行きます。


2.筋トレ(ウェイトトレーニング)、短距離ダッシュなどの運動を習慣にするというのは同じ。食事をコントロールして増量・減量する。例えばまず500Kcal程度オーバーカロリーになるように食べ、筋肉を付ける。5~8kgぐらい太って、これ以上太るのが嫌だなと思ったらまた食事量を戻す。そうすると体重は70kgまですぐに戻る。運動内容のおかげで、太る時は筋肉が優位につき、痩せる時も筋肉が減らずに皮下脂肪だけを優位に減らすことができます。これで、前回の70kg時点より体脂肪率の低い70kgになります。だいたい1の方法で2年かかるぐらいの肉体改造が、3ヶ月~半年で終わります。これを2~数回繰り返せば、比較的早く12%前後の体脂肪率を目指せます。もちろん、筋トレの内容がどれだけガッツリ出来ているか次第で効率は変わります。


有酸素運動、ジョギングなどは、別にやってダメということはありませんし、必ずしもマイナスになるとは限りません。趣味ならやっても良いと思います。ただ、食事制限の補助として体重を下げるためには有効だが、体脂肪率を下げるには効率的でないし、有酸素運動を中心に行うつもりなら、体脂肪率はある程度高いままです。体脂肪率が低いと、持久的な有酸素運動はできないですしね。

有酸素運動は脂肪を中心に使う運動なのだから、それを習慣にすれば逆に脂肪を減らさずにため込む体質にならなければならない。体はその運動習慣に適応するため、体脂肪率の高い体を維持しようとします。

また、反対に筋肉のほうは長時間のジョギングなどの有酸素運動では必要ではなく、むしろ重くて邪魔な存在であるため、からだはこれを分解して減らそうとします。筋肉量は強い力を出すために必要になるものであって、軽い運動には必要ないからです。
むしろ持久的な運動になるほど、重くてしかも無駄にエネルギーを消費する筋肉というのは無邪魔になります。

運動強度が高く、あまり長時間運動しないことが、筋肉量が多く皮下脂肪の少ない体、即ち体脂肪率の低い体型になる秘訣。

その2つはどちらも正解には程遠いと思います。

選択肢1の問題点は、中心になる運動がジョギングだということ。
体脂肪率を下げたいというのにジョギングをやるというのは本来は逆効果でしょう。

選択肢2の問題点は有酸素運動中心のトレーニングを行うということ。1と同じですね。だから他の人も何度も言ってるように、有酸素運動というのは体脂肪率をなかなか下げられない。体脂肪率ってのは運動強度に従って上下します。軽い運動をしている人は体脂肪率が高い。激しい運動をしている人は体脂肪率が高い。解...続きを読む

Q筋肥大させながら脂肪カットは可能か?

こんばんは。
まだまだ体が成長途中の高校生です。
体を大きくして筋肉をつけながら、お腹周りの脂肪を無くして腹筋を割らすのは可能ですか?
決してゴリマッチョが目標ではありません。
この写真ぐらいであともう少しくっきりと腹筋をつけたのが理想的です。有名人で言えばクリロナの一歩手前くらいです。

腹筋を割るには炭水化物や脂質を抜く食事制限が良いと聞くのですが、筋肥大には逆にそれらを必要と聞いたのでどうするべきか…。
筋肥大させながらお腹周りの脂肪をカットして腹筋を割らすにはどんな食事メニューが正しいのですか?

現在体脂肪率16%で体重が63kgなので、
体脂肪率10%前後、体重を筋肉で増やして65kgにしたいです!

あと週に火曜日と土曜日にジムに通って全身を鍛えています。
それと並行してランニングも必須ですか?

Aベストアンサー

>体を大きくして筋肉をつけながら、お腹周りの脂肪を無くして腹筋を割らすのは可能ですか?

可能か不可能かで言えば可能だが、目標達成に何年かかるかわからない。
腹筋が割れた状態を維持したまま肉体改造するというのは、まずあり得ない。

>腹筋を割るには炭水化物や脂質を抜く食事制限が良いと聞くのですが、筋肥大には逆にそれらを必要と聞いたのでどうするべきか…。

筋肉も脂肪も、正体は余った栄養が蓄積していったもの。過剰な栄養が無いのに、トレだけで肉が増えていったら奇跡でしょ。栄養が足りなければ脂肪や筋肉は増えるどころか減っていくのだから、腹の脂肪を落としたいなんて考えていたら筋肉など一生つかない。

だから、普通は食事量を増やして筋肉を付ける期間と、食事を減らして身体を絞る期間を分けて行う。

筋肉を付ける期間は脂肪の事は恥ずかしくても諦めること。冬の体型が目立たない時に増量するのがいい。必要十分な筋肉量になるまで、あえてデブとかゴリマチョとか言われるのを我慢したほうが効率が良い。太るのが怖くて増量ペースが遅いほど、結局長くかかるし、最終ゴール地点は永遠に来ないかも。

太った後は減量。普通は食事制限だけで痩せたり、たらたらとジョギングや有酸素運動ばかりで痩せれば、筋肉も減って行くので腹筋は割れてこない。
しかしウェイトトレを継続しながらダイエットすると、筋肉が残り脂肪だけが落ちていく。これが面白い。短期間で、丸みを帯びた脂肪がそぎ落とされ、まるで彫刻を掘るように中からシャープな体が出てくる。

以上。
アスリートも、一般に気づかれないだけでオフの時にムチムチと太ってあとで絞っている。繰り返すほど体脂肪率の低い筋肉質な体になって行くが、一般人なら1サイクルだけでも面白いほど筋肉質になって周りが驚く。



質問者さんの体重を考えたら皮下脂肪を落とすなんて考える時期ではない。
むしろクリロナより遥かに脂肪も薄い。


身長が不明だが、仮に平均の172cmだとして考えましょうか。

Wikipediaの情報ではクリスチャーノ・ロナウドは186cm/84kgなので、172cmの人間が同じ体型を目指すには、BMI値を同じにするように考えると最終的な着地点は71kg~72kgとなる。

既に172cmで85~95kgぐらいあって、これまでウェイトトレしているというなら、そのままカロリーカットして脂肪を落として行けば、72kgあたりで似たような体型になれるかもしれない。

しかし体重が目標より10kg近く足りないのに脂肪を落としてもどうしようもない。中に筋肉が無いのだから骨だけになってしまう。だいたい体重82kgぐらいまで増量しなければ、72kg前後で希望の体脂肪率にはなりえないと思う。

ちなみに、いくら太れとは言っても無茶な食い方はしない事。そうやって糖尿病になってしまうトレーニーは少なくない。糖尿病体質は遺伝もあるが、もともと痩せている人は糖尿病になりやすいとも聞くし、あがち間違ってもいないように思う。

細かいほど効率が落ちるけれど、10kg太り5kg痩せるという感じ少しずつ筋肉を付けていくのが現実的かも。

>体を大きくして筋肉をつけながら、お腹周りの脂肪を無くして腹筋を割らすのは可能ですか?

可能か不可能かで言えば可能だが、目標達成に何年かかるかわからない。
腹筋が割れた状態を維持したまま肉体改造するというのは、まずあり得ない。

>腹筋を割るには炭水化物や脂質を抜く食事制限が良いと聞くのですが、筋肥大には逆にそれらを必要と聞いたのでどうするべきか…。

筋肉も脂肪も、正体は余った栄養が蓄積していったもの。過剰な栄養が無いのに、トレだけで肉が増えていったら奇跡でしょ。栄養が足りな...続きを読む


人気Q&Aランキング