【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

今回電力会社の地役権設定の土地を購入しました。内容は「送電線路の最下垂れ時における電線からの3.6mの範囲内における建造物の築造禁止」「送電線路にに支障となる工作物の設置、竹木の植栽等その他送電線路に支障となる行為の禁止」と謳われています。建造物とは屋根、柱を有する築造物でありウッドデッキは築造可能ではないのでしょうか?
また市販されているスチール倉庫も設置できると思うのですが?
併せて建築物の定義を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

送電線下の電力会社による地役権設定に関しては、既に他の方が言われていますが、まずは電力会社にその規制内容等を確認すべきと思います。


と申しますのは、送電線特に高圧電線下での建築規制の目的は、地権者の権利を一方的に奪うものではなく、高圧電線による安全性の確保を目的としているからです。ですので、電力会社側も質問者様の問い合わせに対してきちんと説明をしてくれると思います。
同内容のことが記載されているかと思います、参考に↓
http://blog.goo.ne.jp/houstory/e/499273b6ac37620 …

ウッドデッキであれば送電上、支障を及ぼすことは無いでしょうから、恐らく作っても問題はないかと思われます。
建築物の定義ですが、建築基準法上は、「柱や壁があり屋根を有し土地に定着するもの」と、同法律のはじめの方に定義されています。
(建築基準法第2条)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO201.html

ですので、一般的には(大きさ、高さにもよりますが)スチール物置は建築物です。

はじめの話に戻りますと、スチール物置であれば、設置可能と思います。一応は、電力会社に問い合わせした方がよろしいかと存じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
とても参考になりました。電力会社との相談は大変だろうな・・・と思っていましたが安心できました。

お礼日時:2008/06/11 22:30

多くの方が語るのは、建築基準法上の建築物の定義です。

建築基準法の定義と電力関係法令での定義が同じであるとは思いません。法律が違いますから。

それに建造物?建築基準法の定義はあくまで建築物なのでイコールではありませんね。送電経路のいろいろなケースに障害とならないような物という条件ですから、送電事務所などで協議してだめならダメですよ。

高圧であればあるほど高さに関わらず何も建てられませんしね。
協議後の結果であるなら別法令の建築基準法を振りかざして建築物でないといっても無駄という事になってしまいますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

建築基準法と電力法令は違う なるほどそうですね。
電力会社に確認を取ってみます。
有難うございました。

お礼日時:2008/06/11 22:36

>「送電線路の最下垂れ時における電線からの3.6mの範囲内における建造物の築造禁止」



電力会社に送電線のデータが有ります(設計図とか、垂れ線も書いてあります)。
そこに半径3.6mの円を書く、簡単に言うとこれに建築物がかからなければOK。
(私の地域では足場ラインとして半径4m要求されました)
およそこの程度の規制では?。

送電線の高さによりますがその時に新築した建物は高さ10m超でした。

支障とならなければOKですから高さをクリアしていれば大丈夫だと思います。
が、電力会社に確認するのは必須でしょう。
私の場合簡単な申請用の図(送電柱?をマンガで書きそこに電線と円と建物と各種寸法を書いた物)を書いた記憶があります、確認申請で必要だったのか電力絡みか、ちょっと忘れましたが要求されるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的にご回答いただき理解できました。
電力会社に出向き垂れ線の確認と相談をしてきます。
有難うございました。

お礼日時:2008/06/11 22:33

 電力会社と相談した方が良いでしょう。



 ここで知恵を仕入れても、電力会社が認めずに壊せと言ってくる恐れがあります。向こうは大手企業ですので、その気ならば、訴訟も辞さないと思います。

 ただ、憶測ですが、相談してもかなり考えは緩いと思いはしますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深夜にもかかわらずご回答有難うございました。
電力会社の相談も選択肢にいれておきます。

お礼日時:2008/06/11 02:20

コンクリの土台に固定した柱を指して「足が地面に固定されてるかで決まる」と消防関係の人に教わったです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます。
柱を固定しなければ良い訳ですね。ウッドデッキを母屋と少し話して作ることも考えてもいるのですが、少しホッとしました。
他のかたのご回答も少し待って見ます。

お礼日時:2008/06/11 02:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベランダ、ウッドデッキなどは延床面積にはいりますか?

100平方メートル未満に間取りを収めようと頭を悩ませています。
2階にベランダ、1階にウッドデッキを広く取ろうと考えていますが、ベランダとウッドデッキは法的な申請上の延床面積に入りますか?
また入るか入らないかの基準はどの様になりますか?

Aベストアンサー

http://www.iuk.co.jp/img/10_18.pdf
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312684998
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa274407.html

ウッドデッキは野ざらしですね(強引ですが)、入りませんがバルコニーは上記URL以外でも柱の位置や屋根の出等でも変わって来ます、申請でも根拠を示せば判定が変わる事もある(先月も有りましたよ)デリケートな部類と言えましょう。

専門家が勇躍乗り込んでいっても地域の担当により解釈が異なりますから困ったものです。
12都道府県の解釈の比較表がありますがここでも約3パターンの見解相違が見られます。

ですから、バルコニーはざっくり基本に忠実に捉えておけば良いでしょう、若干大きめに見ておいた方が良いでしょうか。
極端に大きいバルコニーでもない限り算定方法が変わっても1.2平米だと思いますよ。

100平米が102平米になっても問題ないですよね。

Q減価償却の耐用年数教えて下さい。

個人事業主で、宿をやっています。今年、6月に表の屋根付きテラス(下は土・基礎は塚石)を増築しました。30万円を超える費用がかかったので減価償却は一括できまないのはわかっています。ただ償却するにも耐用年数がわかりません。わかる方がいらしたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

法定耐用年数は下記から。

参考URL:http://www.m-net.ne.jp/~k-web/genkasyokyaku/genka-tatemono.htm

Qウッドデッキは境界ぎりぎりに建てていいのですか?

神奈川県からの質問です。隣家がウッドデッキを作りました。これが私の家の境界ぎりぎりにたちました。当初は常識の無い人だと思っていましたが、建築後、雨の日に塗料がはがれて流れてくる、雨水も流れてくるので、だんだん気分が悪くなってきました。そして「教えてgoo」を見ていると、建築基準法違反、撤去、民法50cmなど目にするようになり、ひょっとすると私の場合も撤去を依頼できるのかと思い始めました。そのウッドデッキの大きさは高さ150cm×400cmぐらいで、私の家には200cmほどかかっています。隣家窓の高さから同じ位置に設置され、2階であればベランダのようです。他の隣人との問題の中で出てくる、建築基準法違反、民法50cm等、役所や裁判所に申し出れば、撤去など可能なのでしょうか?お教えください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

民法の50cmというのは外壁と境界線の距離ですから
ウッドデッキには適用できません。
建築基準法にはウッドデッキやベランダに関する境界からの距離
指定はありません。

ただし、
>雨の日に塗料がはがれて流れてくる、雨水も流れてくる
これは、流れ出てこないように要求することはできます。
証拠写真を撮って、法律に詳しい弁護士や司法書士に相談して
みてはいかがでしょうか?
最悪、裁判までも考慮にいれた初期の対処が大切です。

Q新築の固定資産税、ウッドデッキの作成について

これから建築の予定です。
1階、ベランダの下にウッドデッキを作ろうと考えております。
広さは3間×5尺です。

家を作ると、固定資産税を決めるため調査があると聞きました。
そのとき、ウッドデッキがあると、建築面積として、計算されますか?

固定資産税が増額されるなら、調査を待って、何ヶ月かしてから
取り付けをお願いした方が良いのかなと考えております。

ウッドデッキは、ベランダの下のスペースに作る、オープンなものです。

もし、ウッドデッキ作成によって、固定資産税が増額されるなら
どれくらい高くなるでしょうか。

分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

補足1

>「屋根及び周壁を3面以上囲っているもの」

そのとおり。
・外壁材を何を使用するか?
・外壁材の高さを1.5m以下にできるのか?
。ベランダの床を屋根に見立てるのか?
行政庁により判断が違います。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q1部地役権有り?送電線?

新築の家を最近いろいろと調べたり、
見に行き始めました。
我が家で買える物件が実際あるのか
悩みどころです。
先日、とても、間取りも、外観も
良いなあと思える物件を見つけました。
しかも、相場より安いのです。600万ほど。
とても気に入ったのですが、
物件概要に、他の物件には見た事のない
「1部地役権有り」
と言う言葉がありました。
これがわかりません。
又、建物から、15メートルほど脇に
大きな送電線がそびえ立っています。
送電線のそばで何かマイナスの要因はあるのでしょうか。不勉強で恥ずかしいのですがよろしくお願い
します。

Aベストアンサー

こんにちは。

おそらくその土地の上空を送電線が通っているのでしょう。(電力会社は送電線の実際の幅以上に地役権を設定していますので、上空には存在していない場合もあります。)

地役権の内容は法務局にて登記事項証明書(登記簿謄本)を取得すれば分かりますが、おそらく「送電線下○○mには建造物を設置しないこと」などが記載されています。

また同じく法務局に備付けてある「地役権図面」という図面の写しを取得すれば、土地のどの部分に設定されているかも分かります。

一般的に、地役権を設定する際に電力会社は土地所有者に対価を支払い、送電線下○○mの権利を買っていますので、「貸している」状態ではなく(賃料が入るわけではなく)、土地の価値がその分少なくなっている状態と言えます。

地役権が設定されていても土地そのものは所有者のものですし、ビルでも建てない限り地役権の設定内容(契約内容)に抵触する心配はないはずです。

簡単に言えば、「上空に送電線があり、高い建物が作れない分、土地が安い。」と言うことです。

送電線の存在を気にしなければ割安な物件と言えますし、気になる場合は候補から外さざるを得ないでしょう。

一度現地で上空を眺めてみてください。

住宅街の中に鉄塔が存在しているケースも比較的よくあります。仕事で鉄塔用地取得に関わることが多いのですが、鉄塔の近くで暮らしにくいと言う話は今まで特に聞いたことはありません。

電力会社は関係なく通行地役権のように個人が相手の場合は、その内容を登記簿で確認しておかないと、自分の土地かと思っていたけど、建築できない部分がある場合もありますので充分注意してください。

こんにちは。

おそらくその土地の上空を送電線が通っているのでしょう。(電力会社は送電線の実際の幅以上に地役権を設定していますので、上空には存在していない場合もあります。)

地役権の内容は法務局にて登記事項証明書(登記簿謄本)を取得すれば分かりますが、おそらく「送電線下○○mには建造物を設置しないこと」などが記載されています。

また同じく法務局に備付けてある「地役権図面」という図面の写しを取得すれば、土地のどの部分に設定されているかも分かります。

一般的に、地役権を設...続きを読む

Q容積率に含まれるもの含まれないものの定義は?

容積率の定義を教えてください。
それから容積率に含まれないものとして・・・
・ガレージ
・吹き抜け
・屋根裏
・地下室
・屋上(屋上の庭など)
・ベランダ
があると思うのですが、
これらはどういう細かい定義がされているのでしょうか?
また、他にも容積率に含まれないものってありますか?

Aベストアンサー

前段として、床面積の話をしなければなりません。
床面積は、壁、扉、シャッター、手摺、柱等の中心線で囲まれた水平投影面積であり、当該部分が居住、執務、作業、集会、娯楽、物品の保管その他の屋内的用途に供する部分であるかより判断されます。

個々に見ていくと、
ガレージ(建築基準法では自動車車庫)は、自動車を保管する場所であり、屋内的用途に供されるため、柱だけの、壁のない場合でも床面積が発生します。
吹き抜けは、床がない、水平投影面積が無いため、床面積は発生しません。(当然、下階では発生しています。)
屋根裏は、上記とは多少違う規定となりますが、床面積の発生するか否か(イコール階とみなされるか否か)の判断になります。(屋根裏については、多くのレスが過去にありますので、検索してみてください。)
地下室は、当然、床面積が発生します。
屋上は、室内ではないので、床面積は発生しません。
ベランダは、外気に有効に開放されている場合、幅2mまでは床面積に算入されません。これはあくまで、そのベランダに屋根がある場合ですが、2m以上の奥行きのある場合には、2mを超える部分は床面積にカウントされてしまいますので、注意が必要です。

以上のように、床面積、というものがあるわけですが、ようやく本題の容積率とは、となります。
容積率とは、建築物の延べ面積(各階の床面積の合計)の敷地面積に対する割合、というのが定義となります。
上記により床面積が発生する部分は、原則的に全てが対象となりますが、但し書きがあり、算定に際して、住宅の地下室(住宅用途部分の床面積の3分の1を限度)、共同住宅の共用廊下等(共用の廊下、階段、EVホールなど)、自動車車庫・駐輪場(建築物の延べ面積の5分の1限度)は、除外されます。

少し書き疲れて本題部分が簡単になってしまいましたが、以上です。
容積率算定の際に除外されるもの、と、床面積の発生しないもの、があり、それらを混同しないで考えることが必要です。
また、「ベランダはどんなに大きくても大丈夫」ではない、などがありますので、容積率の限度ギリギリの計画の際などには注意が必要です。

前段として、床面積の話をしなければなりません。
床面積は、壁、扉、シャッター、手摺、柱等の中心線で囲まれた水平投影面積であり、当該部分が居住、執務、作業、集会、娯楽、物品の保管その他の屋内的用途に供する部分であるかより判断されます。

個々に見ていくと、
ガレージ(建築基準法では自動車車庫)は、自動車を保管する場所であり、屋内的用途に供されるため、柱だけの、壁のない場合でも床面積が発生します。
吹き抜けは、床がない、水平投影面積が無いため、床面積は発生しません。(当然、下...続きを読む

Q建物の解体・取り壊し費用の科目名を教えて下さい。

表題の通りですが、
色々な例を調べていますと3通りあります。
1)解体・取り壊した建物の除却損に含める。
2)取り壊した後に改めて新築し建物の取得原価に含める。
3)修理費等の費用として処理する。

税理士の例題解答では
1と2が出てきます。
実務的には3もあるようです。

その使い分けを教えていただけませんか。
特に2について
解体された建物と新築された建物との関与の程度なのかな
とも思うのですが、いかがでしょう。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

なるほど…問題を見た限り、回答が「除却損」となるポイントは…。

「老朽化したため、取り壊し」

の、一点のみです。

「老朽化したため、取り壊し」ということは、「既存の建物には資産価値が無い(評価額0円)」と解釈できます。
この「価値が無い資産」を帳簿から外す(処分する)行為は「固定資産の廃棄」と位置づけられ、処分時に発生した損失は費用に計上することができる…とされています。
故に、取り壊し後に新規に建物を取得する場合であっても、回答は「除却損」ということになります。

いやいや、なかなか良くできた例題ですね。
取引日付や経過日数は、おそらく減価償却費の算定や月数按分の算出。
それと「引っかけ」の意味もありそうです。

この例題のように、簿記の試験問題には余計な情報が含まれていることが多く、全体を見すぎてしまうと逆に訳が分からなくなってしまいます。
回答のポイントは、だいたい一つか二つですので、それを見極めることが重要になります。

以上、参考になれば幸いです。
長文、駄文ご容赦ください。

Qjw-cadで線の太さを変えたい。

あらかじめ基本設定で基本的な線色、線幅を設定してあるのですが、
ちょっとここは太めの線で描きたいなと思う時に、太い線を簡単に描く方法はないでしょうか?

今までは基本設定でわざわざ線を新たに設定し直しておりました。

線属性のパネル(添付画像)を使ってもっと簡単に線の太さを変えることはできないでしょうか?
添付画像のように線幅を222のように設定しても太い線を掛けません。

やり方が分かる方がいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

済みません。
トンチンカンな答えをしてしまいました。

質問に貼り付けてあった線種選択ダイアログ画面の上にある、「SXF対応拡張線色・線種」にチェックを入れると、線属性という別画面に切り替わります。
そこで、好きな線色を選び、下の方の線幅(1/100mm単位):基本幅18の欄に数字を打ち込めば変化させる事が出来ます。
JWの通常の線幅設定とは異なる数値ですが、別のCADソフトとのやり取りは、こちらの方が元に近い形で受け渡せます。
その為、こちらでの設定に慣れていた方が、仕事には使えます。

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング