ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

作っている人は「きれい」「かわいい」と思って作るのでしょうし、昔の子どもにとってはかわいいお友達だったはず。お菊人形のようなホラーなイメージをどこかで刷り込まれるからか、とも考えましたが、キティちゃんの着ぐるみを怖がって泣く子もいることを思うとわからなくなります。大人になっても日本人形を怖がる人は多いですが、着ぐるみは怖がらないですよね。かわいいはずの人形が怖がられるのは何故か、教えてください。また関連の本やサイトをご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> イメージをどこかで刷り込まれるからか、とも考えましたが、キティちゃんの着ぐるみを怖がって泣く子もいることを思うとわからなくなります。



お菊人形であるとか、キティちゃんの着ぐるみであるとかは関係ないと考えられますね。問題なのは、そういった人形と一緒にどのような刺激が提示されたかということでしょう。

日本人形(典型的な例としてお菊人形)に対して恐怖をもつのは、かつて(子供の頃とかに)日本人形と一緒に何らかの嫌子(負の強化子、嫌悪刺激)が提示されたからで、それはおそらく「夜になると髪が伸びる」とか「目が動き出す」というホラー話なのではないかと考えられます。

着ぐるみを怖がるというのは、私が考える1例として「親から離される」という嫌子が対提示されたためだといえるかもしれません。例えば、遊園地などで着ぐるみを着た人(ディズニーランドのプーさんとか)に手を引かれて遊ぶことがありますよね。ある子供にとっては、それが「親のそばから離れる恐怖」という嫌子として働いているのでしょう。もしかしたら、ある年齢までは「親から離れる」というのが生得的な嫌子として働くのかもしれませんね。だから、ある子供はそれを喜んだりもする(つまり好子として働いている)。

お菊人形の方はともかくとして、かわいい(と多くの人は感じている)人形に対して恐怖を抱くのは、いろいろと可能性が考えられるので、なかなか難しいかもしれませんね。

ちなみに私は植物のつくしが子供の頃から怖くて仕方がないのですが(^_^;)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

backsさん、早々の回答をありがとうございます!!

>問題なのは、そういった人形と一緒にどのような刺激が提示されたかということでしょう。

なるほど。お菊人形の話として知らなくても、よくTVやお化け屋敷の看板などで日本人形とおどろおどろしい文字や音が一緒に用いられていますもんね。知らず知らず日本人形と怖いイメージがワンセットになって、心に染み付いてしまうのかもしれませんね。

>着ぐるみを怖がるというのは、私が考える1例として「親から離される」という嫌子が対提示されたためだといえるかもしれません。

そうか、着ぐるみがいると親は子どもを「いっておいで」と押しやりますもんね!もし初めて着ぐるみに出会ったとき、親が手を繋いで一緒に触りに行ったら子どもは安心してその後も着ぐるみ好きになるのでしょうね。幼少期の最初の印象というのは大きいのですね!!

>お菊人形の方はともかくとして、かわいい(と多くの人は感じている)人形に対して恐怖を抱くのは、いろいろと可能性が考えられるので、なかなか難しいかもしれませんね。

多くの人が怖いと感じない「もの」に恐怖感を感じる人がいます(backsさんにとってのつくし)。本人が自覚してるかしてないかは別にして、何らかの嫌な記憶がワンセットになって心の底にあるのでしょうね。毛糸用洗剤の羊の絵が怖い、大きな葉っぱが怖い、PS2の起動時の音が怖い、「やったくん」が怖いなどなど、十人十色なのも経験と記憶が違うのだからさもありなんですね。
逆に多くの人が怖いと感じるものを作る(ホラー映画、小説など)のがどれほど難しいか、ということでもありますね。

わかりやすく教えていただけて本当に助かりました、ありがとうございました!!

お礼日時:2008/06/20 15:43

>過去に同じ質問があったら申し訳ありません



いえ、そういう意味では全くありませんでしたので、お気になさらないでくださいね。

>お菊人形ブーム以前(日本人形にホラーなイメージが定着する以前)にも、日本人形に対する恐怖感はあったのでしょうか・・・・???

厄除けという観念のことも先回投稿で挙げてみましたが、藁人形の例もありますね。大昔、人形は人柱や人身御供としての役割だったという説があります。昔から霊的な話が多くまつわることに窺えるように、そもそも人形自体、呪術的・信仰的な要素を持たされているもののようです。
また日本人形の場合、昔は本物の人毛を使っていたそうですが「髪には怨念がこもる」だの「髪は女の命」だとか言いならわしますし、亡くなった人の形見にしたりもしますね。
いわゆる「お菊人形」にも人毛が使われているそうです。
『超常現象の謎解き』
http://www.nazotoki.com/okiku.html

>小さな子どもはそこまで感じない(ウルトラマンの中に人が入っていると知る以前)でしょう

う~ん、、、結局は、その子どもに理由を尋ねるしかないのでしょう。本人にしか分からない、と言うか子ども自身、コトバで説明する能力が、まだ未熟でしょうけれど。私も、そのへんは正直よく分からなかったので、ちょっと検索かけてみましたら、ある個人ブログの主のお子さんがディズニーランドで着ぐるみパレードを見た途端、コワイと言って泣き出したそうです。このお子さんは2歳未満とのことでしたから着ぐるみのカラクリなどについて、まだ知らないだろうとは思います。
『ほぼ日刊イトイ新聞‐吉田戦車エハイクの世界』にも同様なことが。
http://www.1101.com/sensha/2002-06-18.html

ただヒトの子と言えども、ごく幼いうちは知能程度も動物と大差ないでしょうから、以下のサイトの、着ぐるみに対するオランウータンの反応の話も参考になるかもしれません。(オランウータンは類人猿のなかでもチンパンジーに並ぶ高知能だそうです。)
http://www.city.ichikawa.chiba.jp/shisetsu/dobut …

それと、大概の大人の場合、内心で他者の不自然さを感じたとしても、特にハッキリした不都合がない限り社交辞令上からもアカラサマに指摘することを避けて見逃すものでしょうが(例外的な人もおられますけど)子どもは案外と大人以上に「不自然さ」というものに注目し、それを指摘する傾向が強いように思います。ふだん見かけないもの珍しいものに対しても、そうではないでしょうか。そこが或る面で大人以上の残酷さにつながるところでもありますね。

>恐怖感はとても動物的・野性的な感覚だと思います。大きな脳を持ったヒトにとってはその原因と反応が多様

そうですねANo.1様が「嫌子」「好子」のことをおっしゃってますがヒトは他生物に比べ、ずば抜けて知能が高いですから、それだけ判断のパターンや、それに伴う反応が多岐多様になるのでしょう。その多岐多様さが即ち個人の歴史でもありますし、同じヒトのなかでも判断の下しかたが一様であったり反応が常にワンパターンだと「融通が利かない」とか「視野が狭い」「柔軟性がない」などと言われてしまいますね。

非合理な恐怖心が一般レベル以上に強い性向の人の場合、全般的に或いは特定の分野に関して、自己の重大な不利や弱点を潜在的にであれ顕在的にであれ感じ取らざるを得ないのかもしれません。つまり、それだけ自己保存・存続の危機感に脅かされているとも言えるでしょう。そして暴力とは実は弱さから生まれるものなのでしょう。

知性や判断力が未熟な、弱い立場である子どもが不合理な恐怖の対象を多く持つのは、身を守るためでもあるのでしょうね。

最後に、お人形の弁護?(笑)
「人柱」や「人身御供」の話をご紹介しましたように、人形には「守護」の役割も与えられているようです。とくに、幼い子どもには、災いから遠ざけ、代わりに人形が引き受けるように…との養育者の願いも込められていたことでしょう。呪詛的な災いの反面の、こういう守護的役割は、人形だけでなく動物たちにも持たされているようですね。

『青い目のお人形』という古い童謡を御存じでしょうか。
涙をいっぱい浮かべて青い目。。。こういう感性も、また尊いものに思います。

作詞:野口雨情 作曲:本居長世

青い目をしたお人形は
アメリカ生まれのセルロイド
日本の港へついたとき
いっぱい涙を浮かべてた
「私は言葉がわからない
迷子になったらなんとしよう」
やさしい日本の嬢ちやんよ
仲良く遊んでやつとくれ
            
    • good
    • 2
この回答へのお礼

noname002さん、再度の情報をありがとうございます!
昔の人たちは人形に対して畏怖こそ感じていたかもしれませんが「恐怖感」というものではなかったようですね。近年作り上げられた「お菊人形」伝説と、マスコミなどで多用されるホラーなイメージが日本人形を怖いものにしてしまったのかもしれませんね。
着ぐるみを怖がるオランウータンの反応、そういえば以前TV「動物奇想天外」で似たような実験をしていたような気がします。人間にはネコそっくり(のぬいぐるみ)に見えるけど、ネコにとっては得体のしれない音の出るモノでしかない、と。モドキなものに対する違和感は、得体のしれないもの、未知なもの、安心できないもの、不安を煽るものなのですね。

>つまり、それだけ自己保存・存続の危機感に脅かされているとも言えるでしょう。

>知性や判断力が未熟な、弱い立場である子どもが不合理な恐怖の対象を多く持つのは、身を守るためでもあるのでしょうね

大人は経験から少しずつ「怖がる必要はない」ことを学んでいくのですね。

ずっと抱えていたモヤモヤが晴れたような気がします、本当にありがとうございました!

お礼日時:2008/06/23 19:58

よく聞かれる話題ではありますが、微妙な問題ですね。


幼少時の出来事や或る状況下において出会ったものにまつわる第一印象が、その後の判断に多かれ少なかれ影響を及ぼしているであろうことも容易に考えられますが
おそらく「判断」という機能全般に関わることであり、その「判断」の機能を撹乱させるものごとについての恐怖感に結び付いているということかもしれないと思います。

「防衛機制」という人の心理に「投射」・「投影」「同一視」といったものがありますが、人形などは、まさに、あらかじめ人の形に似せて作られているものですから、まして、それが市松人形に代表されるような写実的な日本人形ともなりますと、そこに、生きている人間と同様の感情を持つ或いは、そうしたものを受容させられ得るべき存在であるかのような印象を抱きがちとなるのも無理はないように思います。実際、厄除けという観念を受け持たせた人形を川に流すといった行事もあります。
私の、かつて幼なじみであり同級生でもあった女性が結婚するときに、お祝いの品なら、フランス人形でも日本人形であっても、お人形がほしいとの希望だったのですが、その条件というのが、ぜったいに手のひらが上を向いているもの、ということでした。なぜかというと、手のひらが下を向いていると、ヒラヒラと差し招かれているかのようで非常に恐怖を感じるからということでした。
このへんは怪談ですとかホラー話オカルト話の類に強く影響されるタイプの人と、比較的クールなタイプの人とでは処し方の違いになって現れるのでしょう。(その彼女は、ふだん、けっこうクールな物腰の人だったんですけどねぇ)

ところで「似た者憎悪」というコトバがあります。個人レベルでは、自分との共通点や接点が多いと信じられる場合ほど愛憎の感情も弥増しに激しくなるもののようで、これは国家レベルにおいてさえも、隣国どうしほど民族蔑視感情が起き易く、戦争などの争い事に発展し易いように見受けます。つまり、全く共通点がないものよりは中途半端に似ているところがあると思われる対象ほど激しい感情移入が行われ易いということになりましょうか。
リアルに作られた人形などは、まさに打って付けではないでしょうか。

着ぐるみの場合は、それ自体の形としては、それほどリアルというわけでもないことが多いようですが、その外観にかかわらず、実は、なかに人が入り込んでいるということへの違和感かなとも思います。もしくは外観は何かの動物のようでありながら、その動きや、しぐさが人間臭いというギャップ感が警戒心を刺激するのでしょうか。逆に、人間くさいゆえに親近感をもたらしてもよさそうなものですが、着ぐるみというのが往々にして外観のリアルさからは遠いことが災いしているのでしょうか。それに大人が入っている場合、子どもから見て、そうとう大きいですしね。

私個人の記憶から一つ例を挙げますと、小学校の低学年だった頃、母がテレビで宝塚歌劇団のステージを鑑賞していたことがあったのですが、宝塚歌劇団も男役なる存在のことも知らなかった私は、「この、男の人みたいなかっこうをした人は、女の人ではないように見えるけれど、でも男の人ではないだろう。いったい、この人は何者なんだろう」と大変訝しく、ある種の気持ちの悪さすら感じたことを覚えています。(長じてからは、そんなことないのですが)
それから、これは母から聞いたことで、自分では記憶になかったのですが
ある日のこと、遊びに出たはずの私(3、4歳頃)が大声で泣きながら帰宅したので母が、どうしたのかと訳を聞くと「近所の畑に宇宙人がいる」と言って怯えるのだそうです。そのとき確かめたのか後日になってのことかは忘れましたが、いずれにせよ、当の「宇宙人」ならぬ、その畑の主が言うには「あんたとこのお嬢ちゃんかい、わしが畑に薬剤散布しておったら、わしの姿見るなり急に大泣きして逃げて行きよったのは」と苦笑なさったそうです。そのときの畑の主の姿とは、背中に背負った銀色の金属製タンクから伸びたホースの先端にジョウロのような形状のものがついていて、そこから薬剤を散布していたわけですが、その動作というのが、ゆっくりゆっくりとした、それでいて規則的な動きですので、その独特な動きに相俟って背中に背負った銀色のタンクが、これまた如何にも怪しげで、幼心には、宇宙人のイメージにぴったり合致したもののようです(笑)

また、当時の近所の幼い女の子ですけど、うちの家族にメガネをかけている者がいたのですが、会うたびにメガネに怯えて火がついたように泣くので、困ったことがありました。人工の目が二つ余分についているとでも思ったのでしょうか(笑)幼い子どもほど判断力が未熟なので、その連想も、とっぴですね。しかも理由をコトバで説明できないのですし。

ANo.1様の「つくし怖い」とおっしゃるのは、つくしが胞子茎であることから、ある種の細菌のイメージより来ているかもしれませんね。

御参考
『不気味の谷現象』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%B0%97% …
                
    • good
    • 1
この回答へのお礼

過去に同じ質問があったら申し訳ありません;;

>おそらく「判断」という機能全般に関わることであり、その「判断」の機能を撹乱させるものごとについての恐怖感に結び付いているということかもしれないと思います。

なるほど、「○○のようなのに○○でない」違和感に対する恐怖というのは確かにありますね。最近のホラー映画などで「仲間だと思っていたのに実はゾンビだった(外観は同じ)」というシチュエーションが多いのも、そうした怖さを呼ぶためでしょうか。

>写実的な日本人形ともなりますと、そこに、生きている人間と同様の感情を持つ

動きそう、喋り出しそう、髪が伸びるかも、という感じがするのでしょうね。こうした感覚は昔からあったでしょうから、お菊人形ブーム以前(日本人形にホラーなイメージが定着する以前)にも、日本人形に対する恐怖感はあったのでしょうか・・・・???

>着ぐるみ・・・実は、なかに人が入り込んでいるということへの違和感かなとも思います。もしくは外観は何かの動物のようでありながら、その動きや、しぐさが人間臭いというギャップ感が警戒心を刺激するのでしょうか。

小さな子どもはそこまで感じない(ウルトラマンの中に人が入っていると知る以前)でしょうが、大人の方で「着ぐるみの傍に寄ったときに聞こえた呼吸音がとても怖かった」という話を目にしたことがあります。

参考として教えていただいた『不気味の谷現象』、大変興味深く読ませていただきました。とても似てるのに「ちょっと違う」ことへの違和感、不安、嫌悪というのは、今問題になっているイジメにも関わるのかなと思いました。同じ年、同じ制服、同じクラス、同性なのに、ちょっと違う(背が高い、勉強ができる・できない、スポーツができる・できない、趣味が違う、先生に可愛がられているなどなど)ことが、強烈な嫌悪や憎悪を生む。相手が年の離れた異性ならそこまでの嫌悪は生じないかもしれないと考えると、根は同じなのかもしれませんね。

恐怖感はとても動物的・野性的な感覚だと思います。大きな脳を持ったヒトにとってはその原因と反応が多様ですが、根源的で普遍的な部分もある(Jホラーが欧米で人気が出るとか)ようで、奥が深いですね。

大変興味深い情報をありがとうございました!

お礼日時:2008/06/20 21:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市松人形のことで心配があります

我が家の娘(現在7歳)が初節句の時に(娘の)おじいちゃんから 市松人形をもらいました。我が家に飾りはじめてから数年経っているのですが、今年の7月頃から娘がお人形のことについて おかしな事を言うようになったんです。「お人形が怖い…」などと。
自分には目が大きくなったり、手に持っているものが違って見えたりするのだとか。自分の見た夢の内容とダブっているのか、よくわからないんですが。
ちょうど同じタイミングで 娘が夜中に突然泣いて起きるようになったんです。大体深夜0時台、1時台です。なんかすごく何かに怯えている様子で部屋の中を(逃げる為なのか)ウロウロするんですよね。 私が一生懸命夢から覚まそうと大きな声で呼んだり、「夢だよ、大丈夫だからね。」などと話し掛けたりするんですが、この状態から開放されるまで、結構時間がかかるんです(数分)。その同じ晩に2度はこの現象は起きたことはないです、いまのところは。  ちなみに朝には何事もなかったようにケロっとしています。 普段の生活も変わりなく過ごしています。 娘が、人形を怖がって 人形の置いてある部屋に行きたがらないこと、別の部屋で寝たがるようになったこと、そしておかしな夢を見るようになったことが無関係だとは私たち夫婦には思えなくなってきました。
 ここ何日かは、娘から「コワイから、あの お人形を何とかして!」とおねがいされています。
 本来 市松人形とはその子の身代わりをする、守るためにあるのだと思いますが、こういう場合どうしたらよいのでしょうか?? どこかの お寺に持っていき、供養してもらった方がよいのか、それとも娘、もしくは人形に霊的ななにかがあるのか、わからないんです。
どこに、誰に相談したらよいのか どなたか知恵をお貸しいただけませんか? 今後今以上のことが娘に起きないよう、何とかしたいのです。 よろしくお願いします。

我が家の娘(現在7歳)が初節句の時に(娘の)おじいちゃんから 市松人形をもらいました。我が家に飾りはじめてから数年経っているのですが、今年の7月頃から娘がお人形のことについて おかしな事を言うようになったんです。「お人形が怖い…」などと。
自分には目が大きくなったり、手に持っているものが違って見えたりするのだとか。自分の見た夢の内容とダブっているのか、よくわからないんですが。
ちょうど同じタイミングで 娘が夜中に突然泣いて起きるようになったんです。大体深夜0時台、1時台です...続きを読む

Aベストアンサー

二つの観点からご回答します。

【子供心の恐怖心】
私は小さい時、テレビなどで心霊物の番組で日本人形の髪が伸びるというのを見ました。
それが怖くて怖くて、その後、祖父母の家の2階奥の部屋にある「日本人形」が動いたような気がしたり、という過敏な意識が始まりました。
数年後、その過敏な意識は終わりました。
なぜ終わったかというと…その人形の作者が「母」だと知ったからです。
じゃあ、怖いわけないや~と思ったとたん、その恐怖から解放され、その人形がなんともなくなりました。
…という観点からいうと、「子供心の過剰な反応」かも知れません。怖い番組とか、怖い話とか見聞きしたりしていませんか?

【本当になにかある人形である】
これはもう、霊媒師などでないとそうなのかどうかは、わからないでしょう。
ただ、お清めをすることはできると思います。
お塩を盛るなどですが、それをすることで、余計お子さんが過敏になるのでは…という懸念があります。
で、あれば、#1さんがおっしゃっているように人形寺へ供養に出す、もしくは身代わりという観念から処分が嫌であれば、祖父母の家で預かってもらうなど、親戚で様子を見てもらうのはどうでしょうか。

なんにせよ、一度人形はお子さんから離されたほうがいいと思います。

二つの観点からご回答します。

【子供心の恐怖心】
私は小さい時、テレビなどで心霊物の番組で日本人形の髪が伸びるというのを見ました。
それが怖くて怖くて、その後、祖父母の家の2階奥の部屋にある「日本人形」が動いたような気がしたり、という過敏な意識が始まりました。
数年後、その過敏な意識は終わりました。
なぜ終わったかというと…その人形の作者が「母」だと知ったからです。
じゃあ、怖いわけないや~と思ったとたん、その恐怖から解放され、その人形がなんともなくなりました。
…という観...続きを読む

Q銀行口座 長く使わないと閉鎖される?

首都圏から地方へ数年前に引っ越しました。
その際に、首都圏では使っていた都市銀行の支店が引っ越し先に1店あったので口座を閉めずに持ってきたのですが、引っ越してから新しく作った地方銀行ばかり使っていて、もともと持っていた都市銀行の通帳は全然使っていません。(たまーに通帳記入したりするが入出金はなし)
こういう状況の場合、ほっておくといつのまにか口座が閉鎖されていたりするのでしょうか?
その前にはお知らせはきたりしますか?

Aベストアンサー

●たいていの銀行は、次のようになっております。
くわしくは、各銀行の「預金規定」をご覧ください。

1.預金取引が、停止される場合。
以下の口座については、事前に通知の上、ご利用を停止させていただく場合があります。なお、この場合、お預け入れ・お引き出しのほか、振込入金・自動支払いができなくなります。

1.最終の入出金から、利息決算以外の入出金が5年間ない、残高1,000円未満の「普通預金」「貯蓄預金」口座。
2.最終の入出金から、利息決算以外の入出金が10年間ない、「普通預金」「貯蓄預金」口座。(残高にかかわらず)

2.預金口座を解約させていただく場合。
以下の口座については、事前に通知の上、ご利用を停止させていただくほか、預金口座を解約させていただく場合があります。なお、この場合、お預け入れ・お引き出しのほか、振込入金・自動支払いができなくなります。

1.最終の入出金から、利息決算以外の入出金が5年間ない、残高1,000円未満の「普通預金」「貯蓄預金」口座。
2.最終の入出金から、利息決算以外の入出金が10年間ない、「普通預金」「貯蓄預金」口座。(残高にかかわらず)

なぜ、このような、措置を銀行サイドが、取るのか、というと、一定の期間、長期にわたり、ご利用のない口座が、犯罪等に悪用されるケースが、近年、目だってきたからです。そのため、銀行サイドとしては、こうした犯罪等を、防止する観点から、このような措置を取っているのだと思われます。

●たいていの銀行は、次のようになっております。
くわしくは、各銀行の「預金規定」をご覧ください。

1.預金取引が、停止される場合。
以下の口座については、事前に通知の上、ご利用を停止させていただく場合があります。なお、この場合、お預け入れ・お引き出しのほか、振込入金・自動支払いができなくなります。

1.最終の入出金から、利息決算以外の入出金が5年間ない、残高1,000円未満の「普通預金」「貯蓄預金」口座。
2.最終の入出金から、利息決算以外の入出金が10年間ない、「普通預金...続きを読む

Q家でミシッとかバキッという音はしますか?ラップ音?

今まで、色々引越しましたが木造の家でもマンションでも
ミシッとかバキッという音がしました。
それがラップ音なのでしょうか?
江原さんいわく、ラップ音によって色々メッセージがこめられているらしいですが
私はどこの家でもすると思います。
今まで、3人くらいの人に聞きましたが、しない。といわれました。
私は、聞いているけれど慣れてしまっていてわざわざ意識していないんじゃないかと思っています。
鳴るときは良く鳴るし、鳴らないときは鳴らないという感じです。
私も差ほど意識はしていませんが、ずっと不思議に思っています。
家のきしみの音ってどこでも鳴るんじゃないでしょうか?
みなさんはどうでしょう?
もし、本当にメッセージなら少し意識してみたいと思います。

Aベストアンサー

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。
樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。
そして、木材が1~2シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。

コンクリートのマンションの場合も床がフローリングであれば床鳴り、クッションフロアーや畳でも下地が木であれば同様に音はしますよ。

 主要因はこの辺にあると思います、ただし、もしほとんど木を使っていないコンクリートマンションでしたら?ですね。(断面詳細図でも見ないと確認出来ませんが)

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側...続きを読む

Q長年付き合っていた二人が別れる理由

ある程度長い期間(2年以上くらい?)付き合っていたカップルがいたとします。
そんな長い間付き合ったのに、別れてしまう場合がありますよね?
その理由として、何があげられるのでしょうか?
性格の不一致や、価値観の違いなどは、もっと早い段階で分かる事ですよね?
それを踏まえた上で3年以上の長い月日を一緒に過ごしてきたのに、結局別れを選ぶ理由とは何なのでしょうか?
どちらかに好きな人ができた、というのが一般的でしょうか?
できれば、経験談をお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別れた、ではないんですが。別れようと思っているところです。
交際9年になります。そのうち5年は遠距離です。
お互い休みが不定期だったので月1回会うペースでメールは毎日でした。

彼は真面目だし、借金も(多分)ないし、ギャンブルもしない。
普通にいい人です。
特に金銭感覚や趣味が大きく違うということもありませんでした。

別れようと思った理由は2回プロポーズを断られたことでしょうか。
1回目は私24歳のとき。理由は「貯蓄もない、収入も多くない。幸せにする自信がない」ということでした。
「だから、もう少し待ってくれ。いつか迎えに行く」
そういわれて3年待ちました。
3年後、また「そろそろ結婚しない?」と言うと、まったく同じ事を言われました。
「貯蓄がない、収入が少ない、自信がない」と。

私は「お金がないなら私も稼げばいいでしょ」という考えなので、彼だけに稼がせるつもりはありません。
彼が、経済的な問題をちゃんと現実的に考えている、いい人なのかもしれません。でも私にしたら
「じゃあ3年間、貴方は何をしてたの?貯金はした?なにか努力した?」という感じです。
「それなら『いつか』っていつ?貴方はいつ私と結婚しようと考えてるの?」と聞いたら。
「…それは特に考えてないけど…」との答え。

そうか、この人は何が何でも私と結婚したいわけじゃなくて、ふと思いついた時に出来るようならしようと思ってるだけなんだ。

そう思ったら急に醒めました。
以来1年になりますが、会っていません。

別れた、ではないんですが。別れようと思っているところです。
交際9年になります。そのうち5年は遠距離です。
お互い休みが不定期だったので月1回会うペースでメールは毎日でした。

彼は真面目だし、借金も(多分)ないし、ギャンブルもしない。
普通にいい人です。
特に金銭感覚や趣味が大きく違うということもありませんでした。

別れようと思った理由は2回プロポーズを断られたことでしょうか。
1回目は私24歳のとき。理由は「貯蓄もない、収入も多くない。幸せにする自信がない」ということで...続きを読む

Q人形が好きすぎる

なんで?って思います。20歳女です。
私、人形が大好きで、たくさん部屋に置いてあります。
その中で特定の4つの人形は家の中でほぼずっと持ち歩いて夜は一緒に寝てます。普通に一人で会話しちゃったりもします(^^o);
人形に人形以上の何かを感じてしまいます。(怖い話ではないですよ。笑
ほんとに生きてる(?)んじゃないのかな~。って、ほんのちょっとでも思ってしまうときがあります。
でもかわいくてかわいくて、勇気ももらうし、見ていると幸せになります。

別にこんな自分がいやだ!っていうわけじゃなくて、
なんでなんだろうって思って。なんかあるのかなぁって。
私は周りとうまく溶け込むのが苦手で、昔いじめられていた時期もありました。今は変わろうって思ってアルバイトしたりなるべく人とかかわろうって頑張ったり。
自分の悩みは自分で解決しちゃう方です。
何か関係あるのかなぁ?
なんとな~くでもいいので、何か思ったら教えて下さい。
お願いします(^^*)

Aベストアンサー

こんにちは。

複雑な例えですが、他人と接しているとき頭の中にその他人のいろいろなイメージでできたもう一人の他人がいると思います。
「あの人のこういう事いったら、絶対こういうだろう」のような。

これはおそらく自分の頭の中に他人の思考回路がシミュレートされているのだろうと思います。

そういう意味で相手が人形であってもその人形の頭の中のイメージに思考回路がシミュレートされているのかも知れません。

>自分の悩みは自分で解決しちゃう方です。
他人とやり取りしないと言うことで、頭の中の他人のイメージに相手のリアクションがあまり必要とされてない、つまり頭の中で他人のイメージが完成してしまっている(解りにくくてすいません)ことなのかもしれません。
そのため人形がリアクションを返さなくても人形のイメージが揺らがないという点で他人と人形に違いが少ないのかもしれません。

人形が大好きな人は結構いるみたいです。
人形をオーダーメイドで作りそれを受け渡すときに”お迎え式”をされるほど凝っているところもあるようです。
そこの人形を買った方のホームページは人形にすごく愛着をもたれているのが伝わってきます。

ものに愛着をもっていると言えるのでほいほい買い換えるよりもぜんぜんいいと思います。
私自身は人形は特に・・ですがものへの愛着はあります。
古いものもなかなか捨てられません^^;

こんにちは。

複雑な例えですが、他人と接しているとき頭の中にその他人のいろいろなイメージでできたもう一人の他人がいると思います。
「あの人のこういう事いったら、絶対こういうだろう」のような。

これはおそらく自分の頭の中に他人の思考回路がシミュレートされているのだろうと思います。

そういう意味で相手が人形であってもその人形の頭の中のイメージに思考回路がシミュレートされているのかも知れません。

>自分の悩みは自分で解決しちゃう方です。
他人とやり取りしないと言うことで...続きを読む

Q咳に1番効く市販の咳止めをおしえてください!!

旦那が風邪を引き、熱や鼻水はないんですが咳が一向によくなりません☆
病院が嫌いな人なので病院にも行こうとしません☆
市販の咳止めで「これは効くよ!」って言うのがあれば教えてください!!
ちなみに「アネトン」を薬局の人に薦められましたが効きませんでした☆
よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

薬剤師ですが、他の方も仰られているように、お奨めをする事はこのサイトでは禁じられていますので、経験談を書きます。

エスエス製薬のせき止めが良く売れています。新ブロン液が一般的に良く売れています。
ただ、この薬はとある事情がありまして一回の販売では一本しか売れなくなりました。
良くない使い方をされるかたもいますからね、そのためだと思います。
私も調剤用医薬品以外ではこれが一番いいのかなぁ、なんて思うこともありますが、なにしろ液剤なので味がモロにわかるんですね。
これが(薬剤師であっても)イヤなので飲みませんけど。
あまり参考にならなかったですね。申しわけありません。

Qグロテスクな画像を見たがる心理

インターネット上にはグロ画像・グロ動画と呼ばれるメディアが沢山出回っています。
汚物や死体や人が殺されている現場や拷問されている現場、その他嫌悪を催すものを題材にした映像類のことです。

ずいぶん前からこの手の画像や動画を見たりしていて、止められないのです。もちろんこういうものを見ると不愉快な感情になりますし、人が殺されている現場などを見ていることに罪悪感や恐怖も感じます。
論理的に考えれば、そんなもの"みたい"なんて思うわけないのですが、気が付けばグロ動画を検索しているような状態です。

このような人は沢山いると思うのですが、第三者から見れば私は普通のサラリーマンだと思います。
会社勤めもしていて、仕事も任されています。
友人は少ないですが、恋人も作れるし家族とも仲良くしています。

なぜこのようなことになってしまったのでしょうか。
どうしたら健全な状態になれるでしょうか。

学術的なアドバイスでも、宗教的なアドバイスでもよいので私に教えてください。

Aベストアンサー

これは、きっと、あなただけの問題ではなく、
いま日本の社会が、もっている、社会的な病理、情報構造の病理ともいえるのかと思い投稿させていただきました。
これらの画像や映像を見ようとする行為というのは、自らは、観察者として(絶対的な安全が確保された上で)自分と関係の無い他人が、生きている状態から無残な状態へと変貌させられるという過程を息を呑みながら「視る」という行いです。
あなたはただそれを見ているだけと思っているかもしれませんが、あなたが、視たことによって引き起こされた感情なり想い(ショック、悲しみ、不条理感、怒り、無力感)によって、実は何事も行動しなかったという行いもしているのです。さらに、視たことを自分の心の中に隠匿し、なおかつ背徳感を抱きながら、ある部分悩んでいるという行為をも・・・。
質問文の最後に「なぜこのようなことになってしまったのでしょうか。どうしたら健全な状態になれるでしょうか。」とあるようにあなたの心は、その行為の、背徳性をすでに知り、健康な状態への志向が顔をだしているのでは?
画像や映像によって知った「現実」に対して、これが人間の性だとか、これが今の社会の現状だとか思わせられてしまうのが、自分は何もできない、巨大な情報ネットワークであり、「考察」や「分析」であり政治や教育、経済もそれに深く絡んでいます。
人は、いつも世の中で何が起こっているのか知りたいのです。
それは、きれいなこともひどいことも。隣町で戦争が起こって、人が悲惨な状態になり、または、誰かが人を殺そうとしたりしている、あるいはしてしまったとしましょう。それを、見に行こう知ろうとするのはむしろ必要なことかもしれません。勇気のいることであるとも言えます。むしろ、それらが起こっていることを知りながら、そこから遠ざかろうとするだけでは人間として不十分なのかもしれません。しかし、それを視たことによって、どんな想いを描くかが問題でしょう。それを視て喜ぶのか、自分もやりたいと思うか、加担しようとするか、悲しみ、憤ることもできるでしょう。人びとに訴えることもできるでしょうし、そのようなことを阻止しようとすることも助けようとすることもできるでしょう。起こっていることが何なのか考えることも、見ている自分が何なのかも考えることができる。さらにもっとできることはあるはずです。最初は小さいかもしれませんが、自分自身が、社会に何か作用する力を持っているということを思い出してください。多分、昼間は目一杯会社で働かされて、夜や休みの日自分の時間を休みとして刺激の最も強いもので様々な縛りからのがれようとしているのかもしれませんが。
それらの画像や映像を撮るときどんな想いによってそれがなされたでしょう。それをネット上にアップする人の気持ちの根底にどんな想いがあったのでしょう。そういう邪悪な感情とは同調しないようするのが
いいのではないかと思います。
知り得た事実に対してどのように行為できるかが現代の人びとの大きな課題だと思います。

これは、きっと、あなただけの問題ではなく、
いま日本の社会が、もっている、社会的な病理、情報構造の病理ともいえるのかと思い投稿させていただきました。
これらの画像や映像を見ようとする行為というのは、自らは、観察者として(絶対的な安全が確保された上で)自分と関係の無い他人が、生きている状態から無残な状態へと変貌させられるという過程を息を呑みながら「視る」という行いです。
あなたはただそれを見ているだけと思っているかもしれませんが、あなたが、視たことによって引き起こされた感情...続きを読む

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>

Q知的障害の娘に誘われています。

娘(12)は軽い知的障害を持っていまして養護学校に通っています。
本当なら養護学校に通わせないという選択肢もあったのですが、5年前に妻を亡くしましたしいろいろ考えた末の判断で養護学校に通わせることにしました。
話を聞く限り学校では楽しくやっているようです。
外見ははかない感じで可愛く、胸は小さいですが足も細くて持てないはずはないのですが、、、
しかし彼氏がおらず性的に欲求不満の状態になっているようなのです。

娘には部屋を与えているのですが、ここ2週間くらい私の部屋に来てしきりに肌を見せたりボディタッチを繰り返すようになりました。
私の目から見て誘っているのは明らかです。

未成年と交わるのは悪いことだといわれていますが、状況が状況だけに私が手伝ってやらないと
変な人を誘ってしまってレイプなどの危険もあります。
この近所は割と暗がりが多いのでレイプ犯罪も多いと聞きます。
誘われたときはどこまで手伝ってやるべきでしょうか?

Aベストアンサー

一児の母です。
専門家でもなんでもありませんが、回答させてください。

奥さまが亡くなられて、男手一つで娘さんを育てられている。
さぞ大変なこととお察しいたします。
そんな中、娘さんとの距離が近いために一から百までしてやれる事はしたいと思われる『親心』は理解できます。
しかし、性の事となると話は別に思います。

未成年云々である以前に実の我が子(ですよね?)。
手伝ってやる…というのは行き過ぎた親心ではないでしょうか。

娘さんはお父さんが大好きですよね。
しかし、性に関して踏み込んでしまうと、娘さんを知らず知らずのうちに傷つけてしまうと思います。

それは障碍者であっても健常者であってもです。

親子であっても、できることできないことがあると思います。

この場合、あなたができる事と言えば、娘さんの夜道の帰りに迎えに行ってあげること、養護学校の先生に相談してみること、ではないでしょうか?

Q子供を産んだことのない女性の特徴

子供を生んだことのある女性と、そうでない女性とは、肉体的精神的に、どのように違うのでしょう

か?というのは、うちの会社には、女性の管理職が二人いるのですが、

二人共、40歳を越えて独身。もちろん、子供はいません。

私の妻は、私との間に、3人子供がいて、年齢も、その二人と同じくらいです。

妻と彼女たちを比べると、言葉では言い表せにくいのですが、肉体的にも精神的に

も、妻の方が丸みや優しさがあるような感じがします。それに比べて、件の二人は、ちょっと何か殺

伐とした乾いた感じと言いましょうか、冷たいような、そんな印象を受けます。

もともと、女性の体というのは、子供を生み、育てるような、機能になっているわけで、そのような

機能を、40歳過ぎてまで利用しないということは、やはり何か精神的、肉体的に、影響を

及ぼすのではないか、と考えるのですが。皆様はいかがお考えでしょうか?

Aベストアンサー

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの間、責任が伴う生活を強いられることになります。
その間20年です。自分のことならまだしも、自分以外のひとつの人格を持った人間として、毎日毎日接していかなければなりません。その覚悟が必要になってきます。

当然、精神的に鍛えられます。精神的に強くならざるを得ない状況になります。
それと同時に、母親としての温かさ、やさしさを併せ持たなくてはいけません。
子どもに対しての強さと温かさ、これが同時に必要になってくるのだと思います。
これが母性と言われるものではないでしょうか。

子どもを持たない人は、ひとりの人間を育てる仕事ではありません。
専門的な仕事を持ったとしても、自己責任で向き合えばいいだけです。
子どもに対しての責任、自分のことだけを考えればいい責任、その大きさや覚悟には大きな違いがあるはずです。

子どものいない人は、良くも悪しくも自分の生活中心です。
衣食住、すべてにおいて、自分が欲しい物を好きなだけ買えます。
子どもがいると、そういうわけにはいきません。
まずは、子どものこと(もの)、その次に自分のこと、です。
自分以外の人間のことを優先に考える習慣、これが知らず知らずのうちに身についてしまうのかもしれません。

「子をもって知る親の恩」という言葉がありますが、「親の気持ちはこうなんだ」、「親は、こんなふうに自分を育ててくれたんだ」と理解できるのは、子どもを持ってこそ、本当に理解できるものです。
子どもを産んだことのない人は、その言葉を本当の意味で理解できていないように思います。
親の気持ちや、その有り難さは、実際に自分が親になって経験したからこそ、理解できることではないでしょうか。

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの...続きを読む


人気Q&Aランキング