今なら家電が全品9%OFF!

この春から、庭(一戸建て)で本格的にガーデニングを始めました。
大きな花壇やたくさんのテラコッタなどがあります。
ガーデニングを始める際、腐葉土の混じった土を使いました。

この腐葉土が原因だと思う(今になって分かったのですが)のですが、コバエ(ハモグリバエ)が大量に発生してしまいました。
気づいたころにはもう葉っぱのうらにたくさんのハモグリバエの幼虫の跡があったのです。。。

恥ずかしながら、虫のことについて何も知らずに、何も気づかずに植物の世話をしていました。

色々な情報を集めた結果、最近では、オルトランを撒いたり、手で地道に幼虫の駆除を行っています。

しかし、今日、玄関の外のランプを夜何時間かつけていたところ、ライトにびっしりそのコバエが集まっていたのです!!!
玄関の壁、天井一面びっしりでした。
慌ててフマキラーで退治しました。

とてもショックです。こんなに虫を発生させていた(去年はこんなことなかったので、やっぱりうちの庭が原因だと思います。周りの家はガーデニングなんてほとんどしていないし。。。)とは考えてもいませんでした。

気持ち悪いのは当然ですが、きっとご近所に迷惑をかけていると思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ガーデニングをしている方(特にベランダなどではなく、もっと大規模に)はこのような虫にどう対処しているのでしょうか?

やはり、発生する前に色々な対策をなさっているのでしょうか?
でも、ガーデニングの規模が大きくなるにつれて、対処するのも大変になりますよね?
やはり、少しの虫は我慢するのでしょうか?

ご近所に迷惑かけることを考えると、大好きなガーデニングをこれから続けていけるか。。。どうしよう。。。。

今日の虫はとてもショックでした。
皆さんの対処法、予防法、駆除法、ご近所様への影響などについて、経験談や意見などを教えていただきたいです。

どうか、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

園芸を始めると、害虫や病気に悩みますね。


でも、効く薬はありますね。
園芸を数年前にはじめて、分からないことが多くて、園芸の学校に行っていますが、ナメクジ退治で何種類もの薬やビールやコーヒーを試しても駄目で、ナメクジの被害を受けないバラに切り替えました。
が、学校でナメクジ対策用の薬を知って、今までの努力が何だろう、と思いました。
これからも園芸を楽しむには、噴霧器を購入して消毒が必要になりますね。買いましょう。
お隣さんには、コバエが多くて消毒しますので、と、一言お声をおかけになった方が宜しいですね。
私のお隣は無農薬とのことで、消毒を言えず夜遅くこっそりとしていました。(音が出ますが)がお隣から・害虫等の悩みを聞き、消毒しましょうか?と言いましたら、指定した木や花への散布を頼まれました。
1日に1時間も点検できないなら(細かにみて、虫を潰せない)、薬を使うしか有りません。(野菜・果樹・バラ等)
長い名前ですが、ハダニ・ハモグリバエ・コナジラミ・コロマイト乳剤30ml・820円が、一番良い様に思います。北興産業となっています。
噴霧した後残ったら、水を足し薄くして、土壌に撒きましょう。
園芸は楽しいのですが、ツルバラが多いため、お隣に枝が侵入します。
迷わず、切るなり、引っ張るなりしていますが、目が離せません。
お互いに、素敵な庭を作りましょうね。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

貴重なアドバイス、どうもありがとうございます。
1日に1時間・・・うーん、仕事をしているせいもあり、水撒きのとき30分程度しか時間が取れません。あとは土日です。。。
おっしゃる薬品を使ってみようと思います。

ガーデニングや植物大好きですが、虫の大発生やハモグリバエの大群に気持ちが萎えてしまいそうでした。。。

でも、話を聞いてみて、早速対策してもういちど頑張ってみようと思いました。
つるバラを育てられているようで、すごくきれいな花を咲かせるのでしょうね。。。うらやましい!!!私も虫事件が解決したらつるバラ、育ててみたいと思っています。

とても参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/07/04 10:16

コバエはどうしようもありません。


完熟腐葉土でも沸くことはあるし、有機物を使っている以上
諦めるしかないと思います。
基本的には虫は我慢していますが、植物に害を与えるものについては
その都度対処するような形です。
やはり、日常的な観察が必要だと思います。
卵を産んで繁殖して、爆発的に増えてからでは手遅れですから。

参考までに、うちでの対策の一例
・オルトランやアドマイヤーなどの浸透移行性殺虫剤を使ってアブラムシ等の予防。
・定期的に広範囲にムシコロリアースを撒いている。
(虫の死骸が転がっているので、効果は出ているようです)
・何箇所かに黄色粘着シートを設置
(コバエ等飛ぶ虫系がよく捕まってます)
・ペレット剤を使ってダンゴムシ退治
    • good
    • 7
この回答へのお礼

アドバイス、どうもありがとうございます。

「日常的な観察」がとても大切だということ、ほんとに身をもって感じました。
教えていただいた対策、とても参考になりました。
黄色粘着シートの利用私もしてみようと思いました。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/07/07 00:15

絵描き虫対策にアブラナを沢山植えます


この葉に絵描き虫が付くのである程度沢山付いたころに葉を切り取って生ゴミで出すのです
2年くらいでほぼなくなりますがアブラナでの虫取りはずっと続けます
我が家では出来るだけ天敵を利用していますがこちらの都合で動いてくれないので家庭用殺虫剤の併用です
とはいえ天敵に害を与えないように気を使います
天敵の色々
アブラムシにはスズメバチ、テントウムシ、各種のアブ
カメムシにはサシガメ
青虫にはカマキリ、各種の蜂、ムシヒキアブ
    • good
    • 11
この回答へのお礼

アドバイス、どうもありがとうございます。
アブラナを植えて、それをおとりに使うということですよね???
初めて聞きましたが、とても参考になります。
そういう方法もあるのですね!!!

天敵は、とてもいい方法だと思うのですが我が家は新興住宅地のど真ん中にあり、スズメバチなどを扱うことは出来ないと思います。
debukuroさんはそのような場合どうしているのですか?
危なくはないのでしょうか?
教えていただけたら嬉しいです。

お礼日時:2008/07/07 00:05

>ガーデニングを始める際、腐葉土の混じった土を使いました。


>コバエ(ハモグリバエ)が大量に発生してしまいました。
  どうも培養土に問題がありそうです。 完全に腐敗しきっていなかったものが混入してます。
 腐葉土もピンキリです。 袋に「完熟」と明記したものを使うようにしてください。 できれば腐葉土と培養土は別々に購入して必要に応じて腐葉土を混ぜてください。
 それとオルトランではなく一般の殺虫剤を噴霧してください。オルトランはアブラムシなどの樹液を吸う虫に対して効果がありますのでコバエの対策にはなりません。
 しばらくはガーデニングするまえに作業区域にフマキラーでも噴霧してください。 こちらのほうが効果があります。 蚊などやっつけますから1時間程度は悩まされなくてすみますよ。
 わたしは蚊対策にいつもアースジェットをスプレーしてから作業してます。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございます。
おっしゃるように、作業前にフマキラーを使おうと思います。
簡単に出来ますし、直接駆除できるのでいいですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/07/04 10:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土の中に幼虫がいっぱい!

僕が家庭菜園で作った(今年の春に作った)1.5坪ぐらいの畑があるのですが、秋野菜を植えようと土を掘り返したら、何かの幼虫(カブトムシの幼虫のようなもの)がたくさん(20匹~30匹ぐらい)出てきました。
色は白いものから、少し黄色がかったものの2種類いました。大きさはまちまちです。
これらの幼虫は捕殺してしまった方が良いのでしょうか?

また、これらの幼虫がいる土というのは、栄養が豊富でよい土ということになるのでしょうか?
はたまた、害虫がたくさんいるダメな土ということになるのでしょうか?

ちなみに、私の畑に苗を植えると、よく害虫に葉っぱを食べられます。防虫ネットをしても食べられます。
しかし、実家の畑(何十年も前からずっと畑で、見るからに水はけがよく、保水性があって、良い土に見える)で、同じ苗を植え、防虫ネットをすると、まったく虫に食われません。
そういえば、実家の畑には、オケラはいても、変な幼虫はいませんでした。

やっぱり、良い土というのは、変な害虫がいないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

♪黄金虫は金持ちだ~♪

これは、コガネムシの幼虫で植物の根っこを食べます。
成虫は、花や、新芽を食べる憎いやつです。

ほら!よく植物が倒れていたり、植え替えの時に根っこがほとんど無い・・・な~んて事今までありませんでしたか?

とても厄介で、プランターなら土の入れ替えをしなければならないほど、植物の生長を妨げる狂気の奴です。

脅すわけではありませんが、20~30匹いたのなら、その3倍いるのでは?

早く手を打って下さいね!!
苗なら全滅することもありますよ。
卵や、孵化したてのとても小さな幼虫は見つけにくいので・・・大きいのだけ補殺すると・・・あ゛~ ~怖い!!\(゜ロ\


我が家も今年、ちょっとズボラして春先に予防(薬をすき込む事)を怠った為に、やられましたよ(@_@;)
イチゴは貧弱!オクラとトウモロコシは倒れるし!!・・・(;一_一)
花も貧弱で色あせてるし・・( 一一)
も~う腹が立って腹が立って!!<(`^´)>


余談になってすいません。φ(..;)アセアセ

一番いいのは土の入れ替えです。
私も、大好きな花壇(3m×2m)がやられ入れ替えましたが、かなりキツイ!!・・・
rikutoZさんのように1.5坪の畑の土を、どう考えても全部入れ替えるとなると・・・かなりの無理がありますよね・・・

せめて少しずつでも毎日掘り起こして、ふるいにかけて取り除くか・・・(これも大変な作業ですよね^_^;)

でも取り除いて補殺しなければ、本当に貧弱な野菜や花になってしまいますので・・・。

そういった、殺虫剤もありますが、幼虫もかなり大きくなっていると思いますし、本当は卵を産む前の春先に巻くのがベストなんで・・・。
今からでもまかないよりマシと思いますが・・・

でも、本音は野菜を植えてらっしゃるので、あまりお勧めしたくはないのでが・・・
何か植物にやさしい良い方法があるか、私も調べてみますね。

ちなみに殺虫剤は、スチオミンか、コガネムシ幼虫用のばらまくタイプがあります。(ホームセンターでも売ってますよ)

害虫は本当に嫌ですよね。
私はいつも、ギャーギャー言いながらいろんな害虫を補殺したり、カマキリを捕まえてきて放してみたり、少々クモの巣が張っていても<しっかり害虫を食べて下さいね>と願って放っておきます。

どうか頑張って、おいしい野菜を作って下さいね。
私も懲りずに頑張りますので・・・

♪黄金虫は金持ちだ~♪

これは、コガネムシの幼虫で植物の根っこを食べます。
成虫は、花や、新芽を食べる憎いやつです。

ほら!よく植物が倒れていたり、植え替えの時に根っこがほとんど無い・・・な~んて事今までありませんでしたか?

とても厄介で、プランターなら土の入れ替えをしなければならないほど、植物の生長を妨げる狂気の奴です。

脅すわけではありませんが、20~30匹いたのなら、その3倍いるのでは?

早く手を打って下さいね!!
苗なら全滅することもありますよ。
卵や、孵化した...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q庭の虫対策について

今の家に引っ越してきて、ダンゴムシ、ナメクジ、コバエ、赤いハダニ?、ネキリムシ、アブラムシ?に遭遇しています。これらは害虫のようなので、見つけ次第ベニカXスプレーをかけたり、オルトランを撒いたりしています。
この方法は正しいのですか?それとも、始めから予防として薬剤を使用した方がよいのでしょうか?

また、1つの薬剤では多くの虫に対応できないので複数使用することになりますが、たとえば1つの花に対して数種類の薬剤を使ってもよいのでしょうか?最近植栽した中にはブルーベリーやローズマリーなど、できたら食したいものもありますが、食べようと思うと薬剤は使用しない方がよいですか?

虫はかなり苦手で触ることができません。(見るだけなら、なんとか・・・)
殺虫剤、防虫剤をうまく使ってガーデニングを楽しみたいと思っています。甘いでしょうか・・・。

アドバイスお待ちしております。

Aベストアンサー

No.1さんに同感です。確かに予防策として薬剤散布をするのは間違って
いませんが、病害虫を発生しにくくするには環境を改善する事で発生を
少なくさせれます。病害虫が発生したら直ぐ薬剤散布と言うのは植物を
弱らせてしまうだけになります。植物を丈夫に育てたいなら、病害虫の
被害に遭わないように環境を改善する事が大切です。

あなたが書かれた害虫ですが、全て環境を改善する事で発生しなくなる
ものばかりです。落葉が地面に積もっていると、落葉の下は常に湿った
状態になっているはずです。ダンゴムシはそのような場所が大好きで、
暗くなってから植物の茎や葉を食害します。落葉は腐れば養分になると
思い、そのまま掃除をしない人が多いのですが、そのような人に限って
ダンゴムシの被害に遭っています。

薬剤の使用ルールって御存知ですか。発生した病害虫に対して有効であ
って、発生した植物が作物登録がされていない薬剤は使用が禁じられて
います。病害虫が発生したら、まず補殺をしたり周囲の環境を改善した
りして、それでも対応が難しい時は薬剤を使用しなさいと通達が出てい
ます。現在使用されているベニカXスプレーですが、アブラムシは適応
していますが他の虫には有効ではありません。要は使用しても効かない
と言う事です。オルトランには粒剤、液剤、水和剤などがありますが、
種類によって対応できる害虫が違います。
ちなみにオルトランはアブラムシには有効ですが、ハダニやナメクジ、
ダンゴムシ、子蝿には有効ではありません。

殺虫剤、防虫剤をうまく使ってガーデニングを楽しみたいと言われます
が、その考えは甘いと言うより完全に間違っていますよ。

No.1さんに同感です。確かに予防策として薬剤散布をするのは間違って
いませんが、病害虫を発生しにくくするには環境を改善する事で発生を
少なくさせれます。病害虫が発生したら直ぐ薬剤散布と言うのは植物を
弱らせてしまうだけになります。植物を丈夫に育てたいなら、病害虫の
被害に遭わないように環境を改善する事が大切です。

あなたが書かれた害虫ですが、全て環境を改善する事で発生しなくなる
ものばかりです。落葉が地面に積もっていると、落葉の下は常に湿った
状態になっているはずです。ダ...続きを読む

Qベランダで育ててる植物に小バエが

賃貸マンションの3階(南向き)で一人暮らしをしており、
先日100均でプランタ、土、種を買ってきて栽培を始めました。

二十日大根とミックス菜(いろんな菜が出るやつです)と、
花を植えたのですが、すべてのプランタで、
小バエのような、飛ぶ虫が出ています。
小バエかそれよりもすごく小さな小さなハエ?のような虫です。

ミックス菜はだいぶ大きくなったのですが、
その虫のせいなのか、葉に小さな穴がいっぱい空いてます。

このような虫に対してどのような処置をとったらいいか、
教えていただけますでしょうか。
また、今後の対策として予防することもできますでしょうか。

Aベストアンサー

 こんにちは。私もプランターで野菜を育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 コバエが飛んでいるのは、土の中の有機物が湿気でグズグズになってハエがわいたものと思われます。土が乾燥する間もないぐらい毎日水をやっていたり、排水性が悪いと起こりやすいです。また土があまり良いモノではない場合(排水性が悪いなど)も起こる事があります(特に鉢底石が入っていなかったりすると余計に排水性が悪くなります)。
 プランターの土は乾燥してから水をやりましたか?その時に下の穴からタップリ水が流れる位まで与えたでしょうか?当てはまるようならそれが原因ですので、少し乾かし気味にするとコバエの発生も少なくなります。完全に乾いてから水をタップリ与えるようにして下さい。リーフレタスとかはある程度大きくなっていたら、少しクッタリしても水をタップリ与えると枯れる事はありません。また梅雨時ですのでベランダの常に雨の当たる所に置いているなら少し軒先へ移動するなどの工夫をしてみて下さい。
 また飛び回るでふと思い出したのですが、アブラムシではないですよね?アブラムシは下のような感じの虫ですのでチェックしてみて下さい。あとはコナジラミの類とか?
http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu03.html
http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu15.html
 アブラムシは↓の方法が薬品を使わない方法です。
http://mamedamaru.dip.jp/saien/musi.htm
 穴は多分コバエではないですので、イモムシ系の虫がいると思われます。少々の穴なら無農薬栽培の証ですので別段気にする必要はないのですが、あまりにも穴ぼこだらけなら小さい芋虫がいないかよく観察してみて下さい。昼間いないと夜に活動するヨトウムシやナメクジの可能性もありますので、夜にもう一度チェックして下さい。
 御参考までにm(__)m。

 こんにちは。私もプランターで野菜を育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 コバエが飛んでいるのは、土の中の有機物が湿気でグズグズになってハエがわいたものと思われます。土が乾燥する間もないぐらい毎日水をやっていたり、排水性が悪いと起こりやすいです。また土があまり良いモノではない場合(排水性が悪いなど)も起こる事があります(特に鉢底石が入っていなかったりすると余計に排水性が悪くなります)。
 プランターの土は乾燥してから水をやりましたか?その時に下の穴からタップリ...続きを読む

Q夏に強く、花期が長く、虫や害虫が来ず・・・・そんな花を教えてください。

夏に強く、花期が長く、虫や害虫が来ず・・・・そんな花を教えてください。
できれば今から苗を買ってきて植え付けられるものを探しています。

今育てているのはペンタス、ミリオンベル、イチゴ。
種をまいて発芽したばかりは、ヒマワリ、アスターです。

Aベストアンサー

ハーブの中から希望にあいそうなものを選んでみました。ハーブ類は余り立派な花は付けませんが、夏中咲き続けるものが多く、芳香が強いためか虫が余りつきません。

ローズマリー(写真左上)
立性と匍匐性があり、立性のものは1m以上もの低木の様に育ちます。開花まで多少の年数がかかりましたが、開花し始めた後は初夏の頃から秋口まで可憐な花を着け続けます。料理にも使うハーブで芳香が強く、虫は嫌う様なので、植えておくと虫除けにもなります。挿し木で増やせます。

ペラルゴニウム(セインテッドゼラニウム)(写真左下)
様々な品種があり、それぞれ香りに特徴があります。この中のシトロン・ゼラニウム(Peralgonium citrosa)は蚊連草とも呼ばれ、植えておくと蚊避けの効果もあります。初夏から秋口まで花を咲かし続けてくれます。多年草ですが挿し木で増やせます(写真左上)。

チェリーセージ(写真中上)とパイナップルセージ(写真中下)
チェリーセージ(Salvia greggii)は、初夏から秋口まで多数の赤い花を咲かし続けます。一方パイナップルセージ(Salvia ellegance)は、入れ替わって夏の終わり頃から冬の季節まで花を着けます。
どちらもとてもきれいな花です。多年草ですが茎は木質になり、挿し木で増やせます。虫はほとんど付かない様です。どちらも観賞用のセージです。
なお料理や薬用にするコモンセージ(Salvia officinalis)も虫が嫌うのですが、開花期間が限られるので、ご希望には合わないかも知れません。しかし西洋では昔からセージがある家には病人が出ないと言われていた程で、植えておきたいハーブです。

コモン・マロウ(写真右上)
タチアオイとも呼ばれる様です。1年草ですが地植えで育てると1m以上に育ち、初夏から薄紫色の花を多数着け続けてくれます。1年で枯れますがこぼれ種で自然に増えて行きます。虫は少ないでしょう。

ナスタチウム(写真右下)
種で育つ一年草です。地植えで育てれば1株が30cm以上もの大きさに広がり、(株)毎に赤、橙、黄色のきれいな花を咲かし続けてくれます。多少密集して植えると立派な花畑になります。虫は少ないと思います。

ハーブの中から希望にあいそうなものを選んでみました。ハーブ類は余り立派な花は付けませんが、夏中咲き続けるものが多く、芳香が強いためか虫が余りつきません。

ローズマリー(写真左上)
立性と匍匐性があり、立性のものは1m以上もの低木の様に育ちます。開花まで多少の年数がかかりましたが、開花し始めた後は初夏の頃から秋口まで可憐な花を着け続けます。料理にも使うハーブで芳香が強く、虫は嫌う様なので、植えておくと虫除けにもなります。挿し木で増やせます。

ペラルゴニウム(セインテッドゼラニウ...続きを読む

Q花壇などのナメクジやダンゴムシなどについて・・

うちの庭や花壇(とくに花壇!)に気持ち悪いほどのナメクジやダンゴムシ、あとヤスデ(?というんでしょうか・・ムカデのようなゲジゲジした虫)最近ではアリ、わけの分からないケムシなどが、数え切れないほど沢山います。
花や葉にまでついているときもあるほどです。
これらの虫は植物や人に対して、害はないのでしょうか?
こどもが分からず触ってしまうこともあるので心配です。

退治する薬などを使おうかとも思ったのですが、植物に害はないのでしょうか・・?
花壇などは密集しているので、植物に当たらないようにまくのも無理があると思います。

なにかいい対策はないでしょうか?

Aベストアンサー

minaminatoさん、こんにちは。
なめくじやダンゴムシが沢山いる花壇は、きっとお花も綺麗に咲いているのでしょうね。お子さんがいらっしゃるという事なので、気になって回答させて頂きます。

他の方が既に言われているように、そのムシに合った薬剤を使用すれば、虫を減らすのは簡単です。ただ、お子さんがお庭に出て遊んだりするのであれば、薬剤ほど効果てきめんではありませんが、ハーブ系の植物を原材料にして作られた「虫くんバイバイ」というスプレータイプのものをお勧めします。(ハーブ系の植物って、なぜか虫がつかないんですよね。)

Q虫除けにいい植物ってなんですか?

こんにちは!
ガーデニングとは異なる質問になってしまいますがよろしくお願いします。

掲題の件ですが虫除けになる手に入りやすい植物にはどういったものがありますでしょうか?

主に、蚊や小さな羽根の生えた虫(2.3ミリくらいの)に
効くものがほしいです。

網戸にしてはいますが玄関や網戸の隙間から入ってしまっています。

虫が苦手なのでなんとかしたいのです。


当方0歳児がおりますので、人体には影響のでにくいものがよいので市販されているノーマットやなんかは不安です。

ハーブか何かで初心者でも育てられるようなものはありませんでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

除虫効果のある植物は
身近なところに意外とあるのですが、
代表的なものとして

キンセンカ・マリーゴールド・ヨモギ・金木犀(花の香り)・マジョラム・ゼラニューム・セージ・ペパーミントなど・・・。

ただ、
全ての虫に効くという植物は無く、
効果があるとは言っても流石に殺虫剤等の効果とは比べ物にはなりません(^^ゞ

下記のページは私がいつも利用しているお店なんですが、
2品ほど虫除け関係の植物を販売しているので
ご覧になってみては如何でしょうか。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/nikkoseed/525905/

Qハーブを育てることによって、虫除けになりますか?

室内でハーブを育てることによって、虫除けになりますか?
虫除けが目的なら市販の虫除けグッツを買ったほうがいいですか?

Aベストアンサー

みなさんのおっしゃる通り、虫よけグッズのほうが良いです。

私は広くはないベランダいっぱいにハーブを育てています。およそ60種類。
その中には当然、虫が嫌がると言われているものが多数あります。
でも、蚊もくるし、ハエも来るし、ゴキも通る。
ムカデとクモは棲みついています。
テントウムシとカマキリとカタツムリは毎年卵を産んでいくし、
コガネやカメムシもいなくならない。
チョウなんて、わざわざハーブの葉についた水滴を飲みに来るんですよ。

はっきり言って、ハーブは植えているだけでは虫よけ効果を望めません。
やるなら、煎じ液を散布するとか、まとめて燻すとかしないと
(でも、やっても効果は除虫剤以下ですけどね)。

そして、鉢を室内に置いておいたり、ベランダと室内で行き来させたりしていると、
鉢から虫がわき出ます。
植木鉢そのものが、虫の発生源になってしまう。
アブラムシが浮遊する寝室とか、気分最悪よ・・・。
ですから、室内に鉢植えを置くのは、おすすめしません。

虫よけには、私はトランスフルトリンを使っています。
「24時間ワンプッシュ!」とかって書いてあるやつ。
どの部屋にも簡単に散布できて、電池もコンセントも火もいらなくて、
においもしないし、ちゃんと効くし、本当に便利ですよ。

みなさんのおっしゃる通り、虫よけグッズのほうが良いです。

私は広くはないベランダいっぱいにハーブを育てています。およそ60種類。
その中には当然、虫が嫌がると言われているものが多数あります。
でも、蚊もくるし、ハエも来るし、ゴキも通る。
ムカデとクモは棲みついています。
テントウムシとカマキリとカタツムリは毎年卵を産んでいくし、
コガネやカメムシもいなくならない。
チョウなんて、わざわざハーブの葉についた水滴を飲みに来るんですよ。

はっきり言って、ハーブは植えているだけでは虫よけ...続きを読む

Q花壇の土の作り方で悩んでます

ガーデニング初心者です^_^;
最近花壇をレンガで囲い作り直しました。
今までの花壇は、敷地と同じ高さで、囲いを作り、掘って、黒土に腐葉土を混ぜたものをつかっていました。
しかし、半年程使いましたが、土が、とても硬くなり、花の成長も悪いように思います。
今回、敷地より25cm高くし、盛り土で、土の質も良い花壇を作り直したいと思い、ご相談ですm(_ _)m

花壇の大きさは大体2m2くらいです。
今日、ホームセンターで、「プランターの土・花と野菜用14リットル」と言うのを5袋と、発酵牛糞1袋と、赤玉土1袋を購入しました。
しかし、色々ネットで検索してましたら、この土の選択は違っていたかなと思い、明日だったら、交換もできるので、違う土に交換したほうが良いか悩んでいます。
また、明日有機石灰か、苦土石灰も購入する予定です。

土の配合は、今まで使っていた黒土と、購入した「プランターの土」と、石灰と、牛糞を混ぜて使おうと思います。

そこで質問なのですが・・・
(1)混ぜ合わせる土の種類は、黒土と、購入した「プランターの土」と、石灰と、牛糞で足りないものはありますか?
また、上記の物を混ぜ合わせるときの、割合はどのような感じですか?
(2)発酵牛糞は、やはり花の根などに触らないようにしたほうがよいですか?
その際、どのように使えば良いでしょう?
根に触らない30センチ位底の方か、上に撒き散らしたほうがよいのか・・・
(3)赤玉土は、花壇には必要ないですか?
(4)できれば早く花を植えたいので、有機石灰を使おうかと思ってるのですが、やはり苦土石灰の方が、良い花が育ちますか?
苦土石灰の場合は、2週間はおかないと駄目ですか?
 
どなたか、ご存知の方、教えてください!!
よろしくお願いいたします。
 

ガーデニング初心者です^_^;
最近花壇をレンガで囲い作り直しました。
今までの花壇は、敷地と同じ高さで、囲いを作り、掘って、黒土に腐葉土を混ぜたものをつかっていました。
しかし、半年程使いましたが、土が、とても硬くなり、花の成長も悪いように思います。
今回、敷地より25cm高くし、盛り土で、土の質も良い花壇を作り直したいと思い、ご相談ですm(_ _)m

花壇の大きさは大体2m2くらいです。
今日、ホームセンターで、「プランターの土・花と野菜用14リットル」と言うのを5袋と、発酵牛糞1袋と...続きを読む

Aベストアンサー

地植えの場合、思った以上に多くの土が必要ですよね。
私だったら、土壌改良に「バーク堆肥」(樹皮を細かく砕いて醗酵させたもの。腐葉土の代わりになる。比較的安価。)を使います。
花壇を地上げするなら、他の黒土も持ってきて、古い黒土と共にバーク堆肥を混ぜながらシャベルでよく耕します。
バーク堆肥の量は、新しくもってきた黒土と同量ぐらいでいいでしょう。
もちろん「プランターの土」でもかまいませんが、できれば腐葉土やバーク堆肥を追加して、古い黒土と一緒によく耕しましょう。
なお赤玉土は不要です。赤玉土は主に鉢植え用に使います。

土壌改良した後なら、石灰(アルカリ性)は撒きません。
多くの花はアルカリ性土を好みません。ほとんどの花が弱酸性土を好みます。日本古来の花でしたら、もう少し強い酸性土を好みます。
(比較的アルカリ性と思われているクレマチスにしても、弱酸性土を好みます。)
苦土石灰等を撒くなら来年以降でしょう。
それも1平方メートルあたり軽く一握り程度です。
土の表面に撒き、耕して散水しておきましょう。
植え付けには、2週間あけた方がいいでしょう。
くれぐれも石灰の撒き過ぎには注意してください。

肥料については燐酸肥料(骨粉)を加えたほうが、花つきや実なりが良いです。
窒素肥料(油粕、糞類)と混ぜて使います。
穴を掘って施肥します。根に触れないように20cmぐらい覆土してから植えつけると良いでしょう。
くれぐれも上に撒き散らさないほうが良いです。(ハエが来ます。)

植えつける植物の種類によっても違いますが草花類でしたら、私の場合、これら有機肥料は使わず「マグァンプK」などの緩効性(化成)肥料を使います。
これは燐酸成分が多く、花つきがよいですからお勧めです。
植え付け時に土に混ぜて使います。根に直接触れても大丈夫です。
肥効一年の「中粒」と、二年の「大粒」が一般的でしょう。
一年草、多年草で使い分けします。
あと即効性の液肥として、ハイポネックス(原液)などの1000倍希釈液を、一週間に一度水遣りがわりに与えると更に効果的です。

追伸
ユリの地植え場合、30~40cmぐらい球根を深植えします。(適期10月~11月)
これは水分や養分を吸収する根(上根)が、球根の位置から上に生えるからです。
従ってユリの場合は、球根よりも上の土に施肥する必要があります。

参考URL:http://www.hyponex.co.jp/catalog/index.html

地植えの場合、思った以上に多くの土が必要ですよね。
私だったら、土壌改良に「バーク堆肥」(樹皮を細かく砕いて醗酵させたもの。腐葉土の代わりになる。比較的安価。)を使います。
花壇を地上げするなら、他の黒土も持ってきて、古い黒土と共にバーク堆肥を混ぜながらシャベルでよく耕します。
バーク堆肥の量は、新しくもってきた黒土と同量ぐらいでいいでしょう。
もちろん「プランターの土」でもかまいませんが、できれば腐葉土やバーク堆肥を追加して、古い黒土と一緒によく耕しましょう。
なお赤玉...続きを読む

Qオルトランの人体への影響

 10数年前のパソ通時代さるフォーラムでも話題に上がっていたオルトランの人体への影響ですが、当時から漠然と薬害を理解していたに過ぎませんでした。

 最近の汚染米の問題からメタミドホスがにわかに世間に知れるようになり、農薬のオルトラン主成分のアフトラキシンが体内でメタミドホスへ変化することがおぼろげながら理解出来るようになりました。
 http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-105.html

 これまでもオルトラン粒状を、家庭菜園で野菜の播種後の発芽後に焼香程度土壌表面に使用していますが、近隣の菜園ではキャベツの青虫駆除として直接この粒状を散布しているのも見かけます。

 数年前オルトランメーカーに、この直接散布での人体への影響を質問したことがあります。回答は「悪影響があれば国が認める訳がありません」でした。

 実際オルトランが本当にどれほどの影響があるのか、その真実を知りたくアドバイスをお願いするものです。

Aベストアンサー

100%影響がないとはいえませんね。

じぶんはずいぶん前に使いましたがよく喉がへんな感じになってました。それ以来使ってません。

影響がないといってもそれは現時点での話しということですよね。未来永劫影響がないとはいえないのではないですか。なんせ農薬の技術から”科学兵器”が作られたりしていますからね。

だから害虫退治はニームオイル。病気には木酢液などをいまは使っています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング