全館空調について質問です。地元の工務店で家を新築予定です。全館空調を考えているのですが、見積りをお願いしたところ、空調設備工事費が650万円でした。家の広さは、67坪(納戸をいれると、75坪ほどです)これに伴って、断熱性、機密性を高くしないといけないということで、いろいろ高くなってしまい、家の全体の見積もりが、6千万円でした。ハウスメーカーでもこんなに高くないと思うのですが、どうでしょうか。ちなみにダイキンの空冷ヒートポンプエアコン(天カセビルトイン形)SZBP56ABVが6機必要とのことです。詳しい方がいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>確かに、20畳×6機で=120畳(60坪)。

能力的には、まあ合ってるのかもしれないですが、そもそも一般住宅でこういったやり方をする全館空調ってあるのでしょうか。

このような選択は、空調設計とは全く言えません。あきれるほど異常です。
空調の必要能力の決定は、家の熱損失(断熱仕様から求まる)、日射熱、気候条件、換気負荷などから熱負荷を計算して(シミュレーションソフトがあります)、それに応じた能力の設備を選定するべきものです。
このシミュレーション結果、年間ランニングコストも提示出来ないところは、まともな設計が出来ないと判断して良いでしょう。
エアコンに記載されている畳数目安は、全く関係ありません。
拙宅(約100畳)の全館空調の最大能力は、10畳用エアコン2台分(つまり20畳分)ほどです。

>確かに、20畳×6機で=120畳(60坪)。能力的には、まあ合ってるのかもしれないですが、そもそも一般住宅でこういったやり方をする全館空調ってあるのでしょうか。

このような選択は、空調設計とは全く言えません。あきれるほど異常です。
空調の必要能力の決定は、家の熱損失(断熱仕様から求まる)、日射熱、気候条件、換気負荷などから熱負荷を計算して(シミュレーションソフトがあります)、それに応じた能力の設備を選定するべきものです。
このシミュレーション結果、年間ランニングコストも提示出来ないところは、まともな設計が出来ないと判断して良いでしょう。
エアコンに記載されている畳数目安は、全く関係ありません。
拙宅(約100畳)の全館空調の最大能力は、10畳用エアコン2台分(つまり20畳分)ほどしかありません。

>全館空調=セントラルヒーティングではないってことですかね?

通常、全館空調といえば、セントラルエアコン=セントラルヒーティングで、単独エアコンを用いたものを全館空調とは呼びません。

>やっぱり、ハウスメーカーで、一度、見積もりとろうか という結論になりました。

輸入住宅系の方が断熱が良い(特にサッシ性能)ので、見積もられることをお勧めします。
在来ですと断熱欠陥構造を対策する気流止めなど必要ですが(公庫仕様書に記載されているほどですが、関東以西では施工出来ていない工務店が多数)、2x4ではそれらも不要で断熱気密施工はるかに有利です。

>工務店の方は、昔から付き合いがあり、大好きなのでとても捨てがたいのですが・・・

空調も断熱気密も、設計・施工能力が全く無いことには・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やっぱり、セントラルヒーティングではなかったんですね。
多分、セントラルヒーティングを知らない人達が、寄り集まった結果、こうなってしまったのでしょう。
近いうちに、ハウスメーカーに行ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/10 21:54

その費用の内訳が分かりませんが、その値段は、異常とも感じました。


契約がまだでしたら、他のビルダー、標準的に断熱が良く、全館空調も実績が多いところを検討されることを強くお勧めします。

家の断熱気密は、全館空調の有無によらず、冷暖房費と快適性に直結しますし、不十分だと結露・カビの元となります。
十分な断熱気密設計・施工が出来ないとこをで建てるべきではないでしょう。
標準仕様で、良い断熱気密性能を実現出来ているビルダーをあたるべきでしょう。
外張り断熱は、断熱材の厚さが制限されるので、寒冷地などでは、充填の付加断熱として用いられることからも分かりますが、一定以上の断熱性能が得られません。
次世代省エネ基準を大きく上回るの断熱気密性能を得ているビルダーでは、充填断熱がほとんどです。高気密高断熱は言葉だけで、そうではないところがほとんどです。
断熱性能(熱損失係数Q値)、気密性能(相当隙間面積C値)がいくらかといった数値で比較しなければ、全くあてになりませんので、注意が必要です。
目安は、東京以西で、Q値1.5W/m2K以下、C値1.0cm2/m2以下くらいでしょう(C値の実測でこのくらいを達成出来ていても、確約出来ないところが多く、売り文句では2.0cm2/m2のところが多いでしょう)。

このようなビルダーで、全館空調を多く採用しているところでは、全館空調の有無の差額は、そんな馬鹿げた額になりません。
100~200万円で出来ることもあります(拙宅では述床約50坪くらいですが数年前でこの範囲です)。
年間ランニングコストも算出してもらえます。

ご質問の「SZBP56ABVが6機」というのは、全館空調(セントラルエアコン)ではなく、単独エアコンによる全室の空調ということになりますが、この大きさは馬鹿げています。
ランニングコストは、断熱気密性能にもよりますが、年間数十万円かかるものと思われます。
拙宅の全館空調機の能力は、4馬力でだいたい2.8kWのエアコン2台分しかありません。

家の広さが67坪というと、そこそこの断熱気密では、全館空調1機の能力(大きいので6馬力くらい)で足りない可能性があります。
この場合、2機になるとコストアップしますので、単独エアコンを補助に付けて補うというのが、リーズナブルな解決方法でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
見積りをして頂いた設備会社の方から、山武のDVDを頂いたので、てっきり山武の製品だと思っていたのですが、今日、山武に問い合わせをしてみたところ、「当社ではダイキンのエアコンを使ってはいないので、当社のものではありません」と返事を頂きました。
前に、設備業者の方から、「どの空調会社も、製品はダイキンのものを使っている」と説明を受けていたのですが・・・。
何だかよく分からなくなってきました。
ダイキンにも問い合わせてみたところ、このエアコンの能力は、20畳用ぐらいです、といわれました。確かに、20畳×6機で=120畳(60坪)。能力的には、まあ合ってるのかもしれないですが、そもそも一般住宅でこういったやり方をする全館空調ってあるのでしょうか。
全館空調=セントラルヒーティングではないってことですかね?
そこも分かりません。
やっぱり、ハウスメーカーで、一度、見積もりとろうか という結論になりました。
でも、工務店の方は、昔から付き合いがあり、大好きなのでとても捨てがたいのですが・・・
とても分かりやすい説明で、大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/08 15:02

私の家は全館空調システムを使用しています。


63坪の建物なのですが工事費含み定価で280万程です。
なのでハウスメーカーを通すと220万ほどでした。
三菱のエアリゾートです。

断熱性、気密性を高くしないといけないとの事なので、その値段なのかな?もとから断熱性、気密性の高い所(外断熱)に頼んではどうでしょう。
かなり維持費も違うと思いますよ!

高いけど、かなり快適ですよ(故障しなければ・・・)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実際の数字を教えていただいて、参考になりました。
私も最初300万円ぐらいかな?と思ってたのに、この始末になってしまいました。
一度、ハウスメーカーでも見積りを取りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/08 15:11

全館空調でしたら高気密高断熱住宅が良いと思います


・機械が1台ですので故障で全部稼働しない?
・メンテナス契約が必要に成ります
・断熱が悪いと電気代で悩む事も?
・地元の工務店の断熱工法の知識も?。
・全館一定の温度で快適
・冬ば乾燥しすぎに注意

http://tanuki.la.coocan.jp/architect/2005text/05 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
全館空調はぜひ入れたいと思っているのですが・・・。
参考にします。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/06 23:02

67坪とは、大きな家ですね。

5.6KWのエアコンというのは、もう家庭の
域を完全に超えており、それを6台使っての全館冷暖房というのは
家庭ではあり得ないぜいたくと思います。うちは、48坪ですが、2.8KWの
エアコン2台で全館冷房ができています。それでも夏場の電気代は気を
使います。5.6KWが6台では、冷房代だけで月に5万円は下らないでしょう。
こんなに大出力のエアコンが必要と言うことは、家の断熱が大変悪いと
いうことです。南と西向きの窓を半分にしてください。
建築費の見積もりは、材料と工法次第ですが、大変贅沢な仕様に思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
エアコンといっても、全館空調用のエアコンなので、ちょっと普通のエアコンとは違うのかもしれないのですが、この機種番号からKWが分かるとは知りませんでした。
材料と工法ですが、全館空調のメーカーから断熱材と工法の指定があり、それが通常より余分に850万円かかっているといわれました。この工務店では、今まで高気密・高断熱住宅を建てたことがないので、工法等については全館空調のメーカーの指示に従っているのですが、高気密・高断熱住宅は、普通よりどのくらい高いものなのでしょうか?
しかも850万円もかかっていて、それでも5.6KWのものがこんなに必要なのかちょっと疑問です。
窓の大きさの影響なのか、よく聞いて調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/06 22:56

高いか安いかは、結局プランによります。


(あまり意味はないんですが)ひとつの目安として坪単価があります。
安いところで坪50万、高いところで80~100万です。

6000万÷75坪=80万

ですので、異常に高額というわけではないですが、設備、外溝工事とかにもかなり左右されるのであくまでひとつの目安ですが・・・

いくつかのHMに同様のプランで見積もりをもらえば比較できると思います。

ちなみにネットで「SZBP56ABV」を検索するる税込みで18万程度ですので、6台で約100万です。
このエアコンは定価で約100万ですので、定価購入ですと約600万・・・
この差額はなんと500万ということになります。
もし定価で見積もられているなら、交渉の余地がありますし、施主支給にするだけでもかなり支払額を押さえられます。

また6000万クラスですと、登記費用もバカになりません。
自分でするだけで数十万は抑えられます。多分見積もりの項目として明記されているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
エアコンですが、普通のエアコンではなくて、「きくばり」という全館空調用のエアコンで、見積りでは、1機100万円です。説明不足ですみません。
坪単価、80万円だとやっぱり普通なのですか。ハウスメーカーなら納得できるけど、地元の工務店では、高すぎると思ったのですが・・・。工務店の説明では、「全館空調のメーカーから、断熱材、工法の指定などがあり、そのせいで、通常の家より850万円程高くなっている」との回答がありました。結局、全館空調のために1,500万円もかかってるとは・・・
登記費用の件、参考になりました。がんばってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/06 22:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空調機械のダクト等からの熱損失について教えて下さい。 手元のビル管参考書に 【空調機械のダクトや配管

空調機械のダクト等からの熱損失について教えて下さい。
手元のビル管参考書に
【空調機械のダクトや配管の熱損失は、搬送する熱の漏洩損失と空調熱負荷の二重の損失がある】
と記載がありました。
熱が漏れるという意味はわかりますが空調熱負荷の意味がわかりません。
空調熱負荷とは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
質問文の中のビル管参考書で書かれている、搬送する熱の漏洩損失とは、ダクトのリークによる送風量の低下を意味していると思います。
配管の場合は、リークはありませんので、配管周囲への熱損失のみとなります。

Q全館空調の家の乾燥は?

全館空調の家の乾燥は?

新築にあたり全館空調の導入を考えています。
いろいろなハウスメーカーで取り入れは可能のようですが、
現在一番心が動いているのは三菱地所ホームのエアロテックです。
ですが、ひとつだけ心配なのは、冬場の乾燥です。
家族に乾燥肌の人間がいるもので、冬の乾燥がひどいようなら
考えなおさなければならないと思っています。
前に情報収集した際、「一年を通して快適な空気なので、
夏は湿気を少なくし、冬は乾燥のしすぎを防ぐ」といった記述を
どこかで目にした覚えもあるのですが・・。
そこで、実際に使用している方に、冬の乾燥がどの程度のものなのかを
お聞きしたいです。
もし乾燥がひどい場合、その対策はどのようになさっているのかも教えてください。
例えば通常の加湿器を一台置いておけば大丈夫な程度なのか、など。
できるだけ具体的に、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うちは三井ホームの全館空調(東芝)です。東芝の場合は加湿機能が付いていますが、
決して強力ではなく、簡易加湿的なものです。冬場ですと湿度が40%位になる事が
ありますが、今の所加湿機は入れてません。気になる方は部屋によって設置されれば
良いと思います。
三菱のエアロテックは確か加湿機能はなかったと思います。ただ部屋ごとの温度設定が
出来るとか三井にない機能もあるようです。どちらも基本的に評判は良いようですから
失敗はないと思いますよ。個別空調でも冬の乾燥は同じ事ですので、このポイントを
あまり気にされなくても良いのではないでしょうか。
全館空調ですと空気が微風で循環しているので個別空調に比べ肌には優しいはずです。

Q三井ホームと全館空調

 三井ホームの全館空調と他社の全館空調は違うのでしょうか?

 全館空調自体は以前からあると思うのですが、三井ホームのは新しいものと聞きます。何か違いはあるのでしょうか?

 それと全館空調は乾燥はどうでしょうか、特に冬です。
 それと夏場は逆に暑くなるのでしょうか?クーラーが必要になったり、、、
 それぞれ三井ホームの場合と他社の全館空調を使ってらっしゃる方教えてほしいです。

Aベストアンサー

1・・加湿機能が付いている。
一定以上、乾燥すると加湿機能が働く。他社にはないようです。
空調ですからどのメーカーも冷暖房両方使えます。
除湿はどのメーカーも付いています。

2・・動力(3相200V)で、他社は単相200V。結果、馬力が高く、調べてみたら寿命も長いようです。

3・・省エネ効率が一番高いと言われます。

他社の暖房面積max40坪くらいですが、三井のは馬力が高く、それ以上有るそうです。

Q災害で家を新築する計画です。 災害で家の建て直し検討中ですが、工務店から来た見積りが高くて止まって

災害で家を新築する計画です。

災害で家の建て直し検討中ですが、工務店から来た見積りが高くて止まってる状況にあります。
建てる坪数は約20
坪で1300万で来てます。これ相場ですか? 九州の田舎です土地も全て私有地内で建設です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

プレハブ工法なら800万円ぐらいでできますが、本格的な木造になると1500万円というのは普通ですね。

Q全館空調ならではの工夫点

戸建て新築予定で、詳細を煮詰めている最中です

2×4で、顕熱式の全館空調を導入します

実際に全館空調の家にお住まいの方
全館空調ならではの注意点や工夫点がありましたら、ご教授ください

よろしくお願いします

Aベストアンサー

我が家も顕熱式全館空調です

非常に快適ですが、冬季はどうしても乾燥してしまいます
なので加湿器が必需品です

また、家中隅々まで空調が行き渡るので、いわゆる冷暗所という所がありません

夏場は良いですが、冬場は野菜などの生鮮食品を室内に放置すると、一晩で傷んでしまいます
なんでもかんでも冷蔵庫に入れなければならいので、大型の冷蔵庫が置けるスペースを設けた方が良いでしょう

あるいは、空調が行き渡らない場所、例えば床下収納とかがあれば、そこが冬場は冷暗所として使えると思います
夏場は床下収納よりも室内の方が涼しいと思います

それから、下手にオンオフする方が電気代がかかるので、数日留守にする場合でも稼働したままにしておきましょう

Q遠隔地での新築 地元工務店?大手ハウスメーカー?

2年後を目安に新築を考えています。今は転勤で地元に居ませんが、立てるのは実家敷地内のつもりです。そこでいろいろ私なりに調べましたが遠隔地のため、それだけで悩む事が多くて・・。
自分の中でいろいろイメージした家の理想像があり、寄り添って考えてくれたり、こちらの要求を迅速に満たしてくれるようなコミュニケーションが取れる事を希望しています。そうすると地元の工務店が良いように思いますが、工事のチェック(実家は知識も無く、あまり頼れそうも無いので)など不安になります。資料の要求をしても送っても来ない工務店もあります。
その点大手ハウスメーカーは、やはりある程度の信用もあるし、遠隔地でも設備が体験できたり選べたり出来るという利点があります。しかしこちらのイメージを伝えて寄り添って考えてくれるという点では、規格に縛られて難しいように思えるのです。
そこで、お願いします。遠隔地からの新築を経験した方や、遠隔地からの依頼で施工された方の体験談など参考にさせて下さい。なお長期の休み(子どもの夏、春、冬の休み)には帰ることが出来ます。

Aベストアンサー

関東に長らく住み、九州に昨年家を建築しました。

当初から土地を含めて、大手ハウスメーカー以外は考えませんでした。
請負契約書の作成(家の構造、瓦の選定、外壁の部材と色、床材、サッシュの色-遮熱、断熱、防犯ペアガラスの選定、風呂場、脱衣場、キッチン、間仕切り、コンセントの位置、照明、壁紙、カーテンの選択、エコキュート、ケーブルテレビの引き込み、光電話の引き込み、外構-これだけで半日かかりました、建築確認申請、架設電気、架設水道などの申請などなど)、地鎮祭(地縄はり、着工前建築確認を含む)にはじまり、完成時には、市役所から課税評価の調査、電気契約(オール電化のため、ガスは引いていません)、家屋の表示登記、保存登記などで、東京、九州間を約10往復(6月打ち合わせからから翌年1月の竣工までに)いたしました。

建築途中は、現場監督の工務担当が、デジタルカメラで、逐次報告してくれました。

地場の工務店にきめ細かい自分の好みの家を建てるか、大手ハウスメーカーを選択するかは、好みの問題ですが、私は、大手のハウスメーカーを選びました。全体的に地場の工務店より高いのですが、品質が安定していることと、アフターケアがしっかりしていることかと思います。しかしながら、遠隔地から、全てお任せということは無理だと思います。
工場見学も行い、製品そのものを実際に見せてもらいました。

以上参考までに。

関東に長らく住み、九州に昨年家を建築しました。

当初から土地を含めて、大手ハウスメーカー以外は考えませんでした。
請負契約書の作成(家の構造、瓦の選定、外壁の部材と色、床材、サッシュの色-遮熱、断熱、防犯ペアガラスの選定、風呂場、脱衣場、キッチン、間仕切り、コンセントの位置、照明、壁紙、カーテンの選択、エコキュート、ケーブルテレビの引き込み、光電話の引き込み、外構-これだけで半日かかりました、建築確認申請、架設電気、架設水道などの申請などなど)、地鎮祭(地縄はり、着工前建築確...続きを読む

Q空調機メーカーへの就職希望動機

空調機メーカーへの就職希望動機で悩んでいます。

私は現在大学院1年生で、塑性加工を主に取り扱う研究室に所属しています。

空調機にも塑性加工が取り扱われる場面はあると思いますが、詳細を知りません。

何か空調機メーカーへの就職希望動機として役に立つようなご意見を頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はて?何を尋ねたいのか?
希望動機なんてのは千差万別何でもよい。
塑性加工と一言でいいますが、塑性加工そのものを大学院で研究しているところは今は少ないのではないか、と思います。
塑性加工の一言で言い切ってしまう、ところに何かあなたの胡散臭さを感じますがさておき、
本当に塑性加工そのものをやっているなら、重要な製造技術ですから、それは売りになるでしょう。

ただ、採用経験者から言わせると、そういうことを吹聴して入社する人はハッキリ言って20年はもちこたえられません。
むしろ、大学・院で学んだ、幅広い応用力が最後の決め手になるようです。
新機種を開発するリーダーを務めるとき、塑性加工は詳しいのですが・・・では、役にたちません。
本、知人、会社の設備、会社に蓄えられたノウハウそれらをどうまとめあげられるかが、あなたの価値を決めるでしょう。
そういう人はこういう質問はしません。
何という空調機メーカーが気に入っているのでしょうか?
会社訪問して、この会社が好きだ、採用するとメリットがあるよ、と売り込んでみたらどうですか。
しかし、何で空調機メーカーなんでしょうかね?
塑性加工が今でも健在な業種は、鉄鋼、石油化学、自動車。建設機械だ、と思います。
塑性加工を大事するなら、方向を空調機に絞らない方が良い。

はて?何を尋ねたいのか?
希望動機なんてのは千差万別何でもよい。
塑性加工と一言でいいますが、塑性加工そのものを大学院で研究しているところは今は少ないのではないか、と思います。
塑性加工の一言で言い切ってしまう、ところに何かあなたの胡散臭さを感じますがさておき、
本当に塑性加工そのものをやっているなら、重要な製造技術ですから、それは売りになるでしょう。

ただ、採用経験者から言わせると、そういうことを吹聴して入社する人はハッキリ言って20年はもちこたえられません。
むしろ、大学・院...続きを読む

Q地元工務店の価格は?

最近TV等で坪単価30万以下で家が建つ広告が出ていますが
地元の工務店で建てると坪50万から60万くらいしますが
その差はなんでしょうか? 何かカラクリがあるのでしょうか?
取得価格がそれほど違うのに売却するときはあまり違わないと
したら、断然安い方が良いのですが、どうなんでしょうか?
タ●ホームやアーバン●ステートで建てた方に伺いたいのですが?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

坪単価に注意!! 坪単価で取得価格を判断するのは危険です。

建築に必要な費用には様々なものがあります。
まず建物を建てる為の土地があることが前提です。
この土地の条件により必要な費用がまったく違ってきます。
建替えの場合は解体費用が必要です。
更地の場合はライフラインの状況により様々です。例えば
水道を引き込むための費用でも、水道本管からの距離や経路により変わります。排水についても、下水完備地区と浄化槽地区では大きく変わります。
これらの状況は一切考慮されていないで、広告価格は表示されています。
つまり、建物だけの価格なのです。
たとえ建物だけの価格としても、坪単価という表現は危険がいっぱいです。例えば
総2階の家と1部平屋の家では、同じ30坪の家といっても15坪+15坪の家の基礎工事は15坪分ですが、1F20坪+10坪の家の基礎工事は20坪分となります。
凸凹の多い家と真四角な家では外壁面積が変わってきます。
このように家の形状により各工事費用は変わってくるのです。
次に使用材料については、どの様なグレードの物を想定するかによっても違ってきます。
このように家を作る費用は、大きさだけでは費用の計算はできません。
坪単価というのは、総建築費を総坪数で割ったものですから、形もグレードも敷地条件も違うものを、単なる大きさだけで総費用が決まるはずが無いのです。
決して坪単価で判断せず、土地条件を理解し、形・グレードなど明確にした上で金額判断してください。
尚、建築とは建てたら終わりではありません。
建てるまでにも様々な相談に乗り、あなたの希望する間取りや住まい方等考慮した設計が必要です。
建てるまで(着工前)建てる途中、完成時、完成後もすべて考慮のうえ、どの工務店を選ぶのがあなたにとって良いのかを考えてください。
そして決して悔いの残らぬ決定をされ、命を掛けた建築がうまくいきますようにお祈りいたしております。

ちなみに、アーバン●ステートは民事再生の申し立てをしましたが、4/3破産決定しました。

坪単価に注意!! 坪単価で取得価格を判断するのは危険です。

建築に必要な費用には様々なものがあります。
まず建物を建てる為の土地があることが前提です。
この土地の条件により必要な費用がまったく違ってきます。
建替えの場合は解体費用が必要です。
更地の場合はライフラインの状況により様々です。例えば
水道を引き込むための費用でも、水道本管からの距離や経路により変わります。排水についても、下水完備地区と浄化槽地区では大きく変わります。
これらの状況は一切考慮されていないで、広...続きを読む

Q産業用と空調用のインバータとの差

 工場での大型モーター(5.5kwが2つ)の制御目的で22kw、3相200Vのインバータを探しています。調べると、一般用(産業用)インバータと空調用(ポンプ用)インバータがあるのですが、どのような違いがあるのでしょうか。仕様では、出力電流、周波数可変域、始動・制動トルクが違いますが、空調用インバータをモーターで使用した場合、どのような影響があるのでしょうか。
 当方、空調用が余っているので空調用のインバータが流用できたらと考えています。お詳しい方、助言などをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般用:工作機械、コンベア、走行台車、エレベータ、ファン、ポンプ等何にでも使えます
ファン、ポンプ用:名前の如くファン、ポンプに使えます
でも、ファン用をコンベアや走行台車に使ってはならないと言う事はありません
必ずしも使えるとは限りませんが、使えない事もない

ファンやポンプは低速ではトルクが不要の為、ファン用は低速でのトルクは出せません
要するに低速高トルクで回さなければ使える
コンベアでも空なら低速でも回せる
コンベア満載の状態で停止させてから再起動するかどうかは運次第

最大の問題はどんな機械をどんな風に使うつもりなのでしょう?

Q家を建てた工務店とアフターケアの工務店は別でも構わないのでしょうか

家を建てた工務店とアフターケアの工務店は別でも構わないのでしょうか

現在家を建てており、大詰めに入っています。
しかし、これまでの経緯を考えると、工務店さんの誠意や能力に疑問があり、今後アフターケアまでこの工務店さんかと思うと、不安が残ります。
大事な仕様について無断でこちらの希望と違うようにされたり、その結果、入れるとわかっていた器具を入れようとしたら入らなかった…などの事もありましたが、特に法律面での事にとても弱いようで、基本的な行政制度について知らなかったり、こちらで注意してお願いしておいたのに工務店さんが手続きを誤り、数百万単位の多額の助成金がもらえなくなるなど、大きなミスが続きました。
トラブルが起きたら起きたで適切に対応してくだされば良いのですが、いつもオドオドうろたえて事態を悪化させてしまわれ、こちらがフォローに入ってやっと収拾をつけるというパターンです。
問い合わせに対する対応も悪く、早く返事をもらえないと困るような事をうやむやにされる事も多いです。

この工務店さんを選んだのは自己責任ですし、これからの付き合いがあると思うと、相手にも事情があるから、お互い様だから、とこらえたり、こちらがしっかりしていれば良い事だからと割り切ったりして来たのですが、正直疲れました。

その工務店さんが使用している工法の元締めになっている工務店さんもまた偶然近くにあるのですが、今後のケアは他の工務店さんに頼んでも良いものなのでしょうか。
としても、住宅瑕疵担保責任は…つくった工務店さんにかかるんですよね?
建てた工務店が著しく責任を履行できない場合は政府が保障するというしくみになっていたと思いますが、倒産したとかでなく能力的に不安があるという事くらいでは無理なんですよね…?

家を建てた工務店とアフターケアの工務店は別でも構わないのでしょうか

現在家を建てており、大詰めに入っています。
しかし、これまでの経緯を考えると、工務店さんの誠意や能力に疑問があり、今後アフターケアまでこの工務店さんかと思うと、不安が残ります。
大事な仕様について無断でこちらの希望と違うようにされたり、その結果、入れるとわかっていた器具を入れようとしたら入らなかった…などの事もありましたが、特に法律面での事にとても弱いようで、基本的な行政制度について知らなかったり、こちら...続きを読む

Aベストアンサー

建築物には十年間の保証(瑕疵担保責任)が義務付けられていますので、建てた工務店に十年間は面倒を見させるのが通例です。その後は違うところでも構わないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング