・どんな事故で
・過失相殺の割合
・相手は保険会社か個人か
・入通院期間
・裁判か示談か
・慰謝料の金額(治療費・休業損害などの直接損害除く)
・弁護士に相談しているなら弁護士費用はいくらかかったか
・弁護士に請求以上にお金を包んだか/菓子折りなどの場合はいくら分くらいか


を、教えてください。
相場などは必要ありません
実際に経験された方、話せる範囲で教えてもらえませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

15年程前に事故に遭いました。


・どんな事故で
 A:後ろから追突されました。
・過失相殺の割合
 A:10:0
・相手は保険会社か個人か
 A:保険会社を通して
・入通院期間
 A:通院7日間(軽いムチウチ症状)
・裁判か示談か
 A:示談(事故発生より3か月)
・慰謝料の金額(治療費・休業損害などの直接損害除く)
 A:10万位でした。
 *弁護士さんには相談しておりません。以上です。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。
すごく参考になる事例をありがとうございました。

お礼日時:2008/07/16 10:27

相場は必要ないと言う事なので判られているのでしょう。



・どんな事故で
  自分側優先道路、相手側非優先道路での交通事故
・過失相殺の割合
  1:9
・相手は保険会社か個人か
  任意保険会社に加入
・入通院期間
  3年くらい
・裁判か示談か
  裁判(高裁で示談)
・慰謝料の金額(治療費・休業損害などの直接損害除く)
  相場どおり。
・弁護士に相談しているなら弁護士費用はいくらかかったか
  相場どおり(+着手金50万)
・弁護士に請求以上にお金を包んだか/菓子折りなどの場合はいくら分くらいか
  有りません。(最初に断られました。)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
入通院3年という情報だけでは、相場が算出できないので
慰謝料の額はわかりませんが
着手金からすると結構な額になったのでしょうね。
あと、弁護士費用も弁護士によって差があるので
同じくわかりませんでした。
慰謝料がわからないのですが、それの20%を支払ったということでしょうか。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/07/13 00:57

何回かもらってますが、一例を。



・自転車で側道を走っていたら、よそ見をしながらUターンを
してきた車にはねられた

・過失割合は相手100 自分0

・相手は個人ですが、支払いは保険会社

・通院期間は3ヶ月程度

・示談

・通院日数×8400円分とそれなりの額がのってました。
総額は忘れましたが、確かこの金でバイクを新調しました。

・弁護士は使わず。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もしよろしければ、ケガの程度と通院日数なども教えてください。

お礼日時:2008/07/11 09:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慰謝料請求の金額はいくらぐらいが妥当ですか?

慰謝料請求の金額はいくらぐらいが妥当ですか?
元妻に不倫・風俗の行為への慰謝料請求と、不倫相手への慰謝料請求を
1つの裁判にまとめてする予定です。
それぞれいくらぐらい請求していくらぐらい貰えそうか教えて下さい。

申し訳ないですが教えて下さい

Aベストアンサー

元妻ですから、離婚したのですね。
離婚の慰謝料は、裁判では、最高でも1000万円くらい認められた例はあります。しかし、それは、不貞相手と子供を作り、1億円以上の資産があるような希なケースです。

普通、不貞を原因とする慰謝料は、配偶者に対しては、300万円くらい、配偶者と不貞をした相手に対しては200万円くらい認められます(不真性連帯債務です。合計500万円ではありません)。 あなたに落ち度があると、この金額は減らされます。

300万円くらいが認められるからといって、請求額は多くした方がいいでしょう。
500万円~1000万円くらいの請求がいいでしょう。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2risaii.html

QT字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる? 先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってま

T字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる?

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りには塀や民家がたくさんある所です!

事故状況は自分が一時停止をしてミラーを確認たところ車が来てないのがわかり、右折しました。右折してる最中に直進道路をものすごい勢いで(相手本人いわく40キロ制限の直進道路を60キロで走っていたと言っていましたけど60キロ以上出てたと思います)走ってきました。
それで相手の車のバンパーと自分の左ドアの前と後ろのドアにあたりました。相手も少しよけたらしく左の塀に擦ってしました。左よけた衝撃で右の方の運転席が開かなくなりました。

保険屋さんに話した相手のいいぶんが一時停止しないで右折してきて直進してるクルマにつっこんだ。と言ってるらしいです。

自分のいいぶんはまががり始めた頃には車いなかったし相手がいつ気づくかによって自分が一時停止したかどうかわかるとおもいます。仮に自分が右折途中で相手が右折してきた車にきずいた場合は一時停止したかわからないとおもいます。そこで引っかかるのが右折途中で車にきずいた場合一時停止したか相手はわからいのに一時停止もしないで右折してきたってゆえるんですかね?
直進してる車に思いっきりとびだしたら普通に相手の運転席のドアにおれのバンパーが当たるはずだとおもいます。そもそもミラーでうつってなくて自分が5キロ未満で右折して相手が60キロ以上で直進を走ってたら必ずぶつかると自分はおもいます。

こういったケースの場合過失割合はどうなるんでしょうか?

保険屋さんは
相手2
こちら8

T字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる?

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りには塀や民家がたくさんある所です!

事故状況は自分が一時停止をしてミラーを確認たところ車が来てないのがわかり、右折しました。右折してる最中に直進道路をものすごい勢いで(相手本人いわく40キロ制限の直進道路を60キロで走っていたと言っていましたけど60キロ以上出てたと思います)走ってきました。
それで相手の車のバンパーと自分の左ドアの前と後ろの...続きを読む

Aベストアンサー

>右折してるのがわかったらスピードおとすなりブレーキ踏めたでしょってはなしなんですけど

その通りです。
ですから100:0にならないんです。
それが相手の過失2割なんです。

>相手が右折してきたのわからなかった場合ははなしがちがってきますけどね

この点を最も勘違いしていますよ。
わからなかったかどうかは過失に関係しません。一切関係しないんです。

Q慰謝料の金額って収入で変わりますか??

タイトルのそのままの質問なんですが、慰謝料っていつの金額で支払うのでしょうか??

例えば大学4年生のときに慰謝料をとられるようなことをしてしまったとします。
そして、裁判や調停をはじめたのが社会人1年目。
裁判や調停が終わったのが社会人2年目だとします。

この場合、慰謝料っていつの金額からもらえるのですか??

例えば大学生でアルバイトしていなければ、収入は0円ですが、もし、社会人2年目で年収が500万あるとしたら、相手側が払える限度額って変わるんですよね??(それとも慰謝料の金額って収入によって変わらないのですか??)


さきほどからたびたび質問させていただいてますが、現在婚約不履行の慰謝料などを請求しようと考えていますが、彼は大学4年生です。(来年の3月に卒業します)
ですので、もしも金額が変わるのならば、来年の4月以降に調停なり裁判なりをしたほうがいいのでしょうか??
それともそんなに期間が開いてしまうと、もらえるものももらえなくなってしまうのでしょうか??
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

慰謝料の支払は相手の支払能力なども考慮されますから、当然額は様々です。
年収300万円の人に10億円払えという判決を出したところで支払えませんし、そんな判決出れば当然相手は破産宣告するでしょうから、判決に意味がありません。
そう言ったことを踏まえて相手の収入なども鑑み、現実的な額で和解とする事が実際でしょう。
ですから、離婚の慰謝料も芸能人などは億と言う単位の話でも、一般人ではありえないですよね。

ただ、お話の経緯的に現在お子さんがいて今後養育費が必要という状況でもないので一旦支払わせて、後は和解書に「双方、債務債権が無い事を確認する」と入れますから、一回で終わると思いますし、終わった後に相手の収入が増えたのでさらに支払えというのはむしろ恫喝になりかねません。
先に書いたとおり、請求するのはいくらでも結構ですが、一般人の場合は最終的には相場で落ち着くでしょう。
あとはそれを相手が一括で支払うのか、分割して支払うのかですね。
それを例えば向こう一年は月1万円、いついつからは月5万円を支払うというような和解はありでしょうね。
ただし、その和解書作成後に増額しろというのはありません。

慰謝料の支払は相手の支払能力なども考慮されますから、当然額は様々です。
年収300万円の人に10億円払えという判決を出したところで支払えませんし、そんな判決出れば当然相手は破産宣告するでしょうから、判決に意味がありません。
そう言ったことを踏まえて相手の収入なども鑑み、現実的な額で和解とする事が実際でしょう。
ですから、離婚の慰謝料も芸能人などは億と言う単位の話でも、一般人ではありえないですよね。

ただ、お話の経緯的に現在お子さんがいて今後養育費が必要という状況でもない...続きを読む

Q交通事故 損害賠償金 慰謝料 ~過失相殺される項目について~

加害者側の保険会社が提示してきた金額は以下のとおりです。

治療費    454,940円
通院費     70,240円
休業損害   265,920円
損害慰謝料  687,000円
合計    1,478,100円
差引額(15%) 221,715円

そこで私が納得がいかない事は、『差引額(過失割合15%)』についてです。
治療費・通院費・休業損害の分も含めて過失相殺されていることが納得いきません。

治療費は、通院先に支払われる訳で、私の手元に一切残りません。
それを、68,241円も私が負担するのですか?

休業損害は、日額4,432円・対象日数60日で計算されています。
しかし、日額4,432円というのは、実際に働いた額よりも半分以下の額です。
それをさらに15%も差し引かれるということは、実際に働いていた額の35%くらいしか支払われていないことになります。

損害慰謝料 687,000円 が過失相殺されるのは、ネットでいろいろ見ていたら書いてあったし、まあしょうがないって感じなのですが。

これって、こういうものなのでしょうか?
上記のことを保険会社に話したら変えてくれますか?
弁護士に持っていった方がいいでしょうか?

ちなみに、休業損害に関しては、すでにもらっています。

どなたかアドバイスください。

加害者側の保険会社が提示してきた金額は以下のとおりです。

治療費    454,940円
通院費     70,240円
休業損害   265,920円
損害慰謝料  687,000円
合計    1,478,100円
差引額(15%) 221,715円

そこで私が納得がいかない事は、『差引額(過失割合15%)』についてです。
治療費・通院費・休業損害の分も含めて過失相殺されていることが納得いきません。

治療費は、通院先に支払われる訳で、私の手元に一切残りません。
それを、68,241円も私が負担するのですか?

休業損害...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

結論から言えば、提示は妥当といえます。


人身交通事故の損害賠償は、自賠責保険と任意保険によって
支払うのが一般的ですが、自賠責保険では最大120万円しか
対応していません。今回のケースでは、限度額を超えていますから、
任意保険からの支払ということになります。
この場合、過失割合によって減額されます。
自賠責だけなら、よっぽど重過失であった場合を除いて減額は発生しません。


休業損害金は、交通事故発生前3ヶ月の給与所得から、
日額を計算し、それを基準としています。
ですので、交通事故後に昇給しても、昇給前の給料での計算、
ということになります。
そもそも、休業損害証明書にはどんな金額が書かれていたのでしょう?
保険会社から写しを貰ってはどうでしょうか?


弁護士に依頼して満額を取ろうとしても、質問者さんに15%の過失が
存在している以上は、それを回避することは困難と思います。
示談することをお奨めします。

Q追突事故による慰謝料の金額

今年初めに高速道路で追突事故に遭い、ムチウチ症と診断されました。
総治療日数 209日
実通院日数 27日

先日、保険会社より¥226,800- の慰謝料の通知がきました。

仕事が忙しくなかなか通院できなく、上記の通院日数となっています。

上記、慰謝料は妥当な金額でしょうか?
それとも交渉すれば金額はあがるのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責保険で人身枠の補償が120万円まで
あります。

ですので補償が120万で収まるような軽度
な怪我では、
1)通院日数×4200円×2
2)完治までの期間×4200円
の安い方になっています。

tomomi5289さんの場合ずばり1)ですね。
ですから妥当です。

上記の計算式のように、慰謝料稼ぎたければ
通院するしか方法ありません。

でも交渉する余地はあります。
そのためにはtomomi5289さんが226800円
では納得出来ない旨の根拠と金額を示すんです。

それが認められればUPされる可能性も大です。

なので漠然と、これじゃ安いよ!っていうのは
無理です。

Q交通事故の過失割合と慰謝料について

自転車で広い道路の左側を直進中に、一時停止線がある狭い道路から直進してきた四輪自動車が自転車の左側にぶつかりました。
過去の質問等を調べてみると過失割合は1:9が大半のようですが、これは自動車が一時停止をした場合でもしなかった場合でも同じなのでしょうか?自動車は全く一時停止せずに走行してきたのですが、警察官には一時停止したと話してました。
また、この事故で2回通院し治療費は自動車の自賠責保険から支払われました。この場合自賠責保険からの慰謝料として2日✖2✖4200=16800円が支払われるような投稿がありましたがこれは自動的に支払われるものなのでしょうか?別途請求する必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

一時停止したかしないかは。刑事上の責任で免許証の減点等に主に影響します
あなたがおしゃっている質問は、少しおかしい所があります
もし、法律どおり一時停止していれば、ぶつかっていないんですよ!
一時停止していなからぶつかったんです
いくら嘘を警察官に言っても、通用しません
そのうえで過失割合は決まるのです(笑)
自賠責の請求には、被害者請求と加害者請求と言う両方があります
普通は、被害者が請求した方が確実に手間無く保険金が被害者に入ります
但し、加害者が任意保険(民間の上乗せ保険)に加入している場合は、保険屋さんが
加害者または、被害者(人身傷害保険・搭乗者傷害保険に加入している場合)の代行として
自賠責保険に請求してくれます
相手が、上乗せに入っていない場合には、自らの人身傷害保険の規定で、自ら加入の保険会社に
依頼すれば、変わって自賠責の請求をしてくれます
注意しなければならないのが、ネット系・ダイレクト系損保(ソニー損保・チューリッヒ・・・・等々)などは
自賠責の代行請求などは、やってくれない保険会社があります

Q慰謝料の金額はどのようにお決めになりましたか?

夫の不倫が発覚し、離婚することになりました。
夫は自分の非を認め「慰謝料は払う」と言ってはくれています。
金額をこれから詰めていくところです。

離婚原因・離婚までの夫婦のあり方、人それぞれにおありだと思います。
たとえ1000万、2000万もらっても、それまで相手にに費やした時間が返ってくるものではありません。
離婚をされた皆様も同じ気持ちになられたことでしょう。
それでも、何らかの折り合いを付けて皆様、慰謝料額をお決めになられたのだと思います。

離婚における慰謝料とは、私はこれだけ傷ついた、あなたのせいでこれだけ失った・・・という感情を治める為の代償として、それをお金に換算して清算するものだと思います。
しかし現実には、金額の相場や支払い能力、相手の支払い意思などの要因で、自分の納得のいく金額にはなかなかならないものなのでしょう。

私の現時点での考えは、1000万です。現実的ではないことは承知しております。
500万くらいを一括で払ってもらい、残りは分割でと考えております。

離婚による慰謝料を払った側・払ってもらった側どちらのご経験者様でもけっこうです。体験談・アドバイスを頂きたくご質問致します。

夫の不倫が発覚し、離婚することになりました。
夫は自分の非を認め「慰謝料は払う」と言ってはくれています。
金額をこれから詰めていくところです。

離婚原因・離婚までの夫婦のあり方、人それぞれにおありだと思います。
たとえ1000万、2000万もらっても、それまで相手にに費やした時間が返ってくるものではありません。
離婚をされた皆様も同じ気持ちになられたことでしょう。
それでも、何らかの折り合いを付けて皆様、慰謝料額をお決めになられたのだと思います。

離婚における慰謝料とは、私は...続きを読む

Aベストアンサー

夫の不貞による慰謝料を払ってもらっている者です。
ただし、今のところ離婚はしておりません。

夫は、当初「離婚する」の一点張りでした。私は「離婚するなら慰謝料は現金一括で700万払うこと」と条件を出しました。
この慰謝料と別に手元にあった現金200万は、夫の様子がおかしいと感じた半年前から他の口座へ移しました。

結局離婚はしないことになりましたが、不貞の慰謝料として分割で500万支払ってもらっています。
離婚はしていないので公正証書にはできませんでしたが、公証役場にて書面を作成しました。
まず弁護士に慰謝料の金額・支払う期限などを書いた書面を作成してもらいました。書類作成代は、5万円ほどでした。
正直、自分の気持ちや人生をお金に換算することはできません。
いくらもらっても納得できません。でもお金しか方法がないのでしょうがありません。

旦那さんが支払いに応じてくれるのであれば、いくらでも良いと思います。ただあまりに非現実的な金額を提示してしまうと、相手もやけくそになり支払いを拒否してくるかもしれません。そうなると裁判になってしまいます。
私は、裁判になると離婚しても200~300万しか取れないと思ったのでこの金額にしました。
実際は相手の収入や支払い能力により金額は決まってしまいます。

先に一括で500万もらえるのであれば、1000万も非現実的ではないと思います。
あとは分割で月々いくら支払ってもらうかです。
私は今回の件を弁護士に相談していたのですが、弁護士も「旦那さんの収入であればこれくらいの金額は払えます」と言ってくれました。
公正証書に残せば、分割の支払いが止まった時に強制執行で給料を差し押さえできます。

協議離婚になれば、財産分与は折半のはずですので、家などの名義はどうなっていますか?持ち家でしょうか?ローンは残っていませんか?
負の財産も折半になります。

旦那さんと金額など折り合いがついたら、必ず公正証書に残しましょう。

夫の不貞による慰謝料を払ってもらっている者です。
ただし、今のところ離婚はしておりません。

夫は、当初「離婚する」の一点張りでした。私は「離婚するなら慰謝料は現金一括で700万払うこと」と条件を出しました。
この慰謝料と別に手元にあった現金200万は、夫の様子がおかしいと感じた半年前から他の口座へ移しました。

結局離婚はしないことになりましたが、不貞の慰謝料として分割で500万支払ってもらっています。
離婚はしていないので公正証書にはできませんでしたが、公証役場にて書面を作成し...続きを読む

Q交通事故の慰謝料について質問させてください。過失割合90:10の被害者

交通事故の慰謝料について質問させてください。過失割合90:10の被害者です。
骨折手術後そのまた1年後に1度目の手術の時に入れた針金を抜く釘抜手術をするそうですが
入通院慰謝料は、その1年後の釘抜手術が終わって示談にするまで受け取れないのでしょうか?
たとえば釘抜手術をする前に早めに示談した場合、釘抜手術に関わる費用だけは
保険会社に支払ってもらえるような条件付きの示談などは無理でしょうか?
それと、示談交渉や慰謝料とは別に、保険適応は事故から6ヶ月までしかきかないという
話も聞いたのですが事実であれば、1年後の釘抜手術の費用は全額、私の負担になってしまうという
事になるのでしょうか?詳しいかた教えてください。よろしくお願いいたします。
保険会社との話し合いまで日数があるので先に知っておきたいので。お願いします。

Aベストアンサー

1)そもそも、示談と言うものは、双方の保険会社は無関係と言っても過言ではありません。
示談と言うものは、加害者と被害者がじっくり協議した上で、今後は、一切、事故に関する請求等は行ないませんと言う形式的なものに過ぎません。それに、示談金と言う確固たるものがついているだけなのです。
2)その為、針抜手術費用に関しては、相手側の自動車保険を適用するとしても、加入している保険契約の内容次第としか言えません。事故から何ヶ月間、適用されるかについても同様となります。
3)示談交渉や示談成立を急ぎ過ぎたあまり、後遺症は出ないと診断されていたにも拘らず、再発した治療費を百万円以上、自腹での支払いしたと言う事例もありました。
そう言ったこともあり、示談交渉開始時期については、担当医からじっくり怪我の状況治療について、相談したあとで、開始すべきことであり、現状のままでの示談はありえません。

Q慰謝料の金額について教えてください。

先日、母がリードの外された犬が走ってきた事に驚いて、転倒・怪我をしてしまいました。
相手の方と話し合いをすることとなり、治療費・後遺症が出た場合の保証・慰謝料を請求しようと考えております。
しかし、慰謝料はこの場合どれぐらいが通常なのでしょうか?
適切な金額での話し合いをしたいと考えておりますので、
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂けますよう宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

交通事故を参考にします。
治療費、通院交通費(公共機関は実費、四輪車の場合1km当り15円)、駐車料代、等が請求できます。
また、慰謝料として実通院日数×2または総治療日数の少ない方に4200円を掛けます。
休業損害が有れば事故前3ヶ月の総支給額÷90日×休業日数。
これらが自賠責の支払基準です。

裁判所基準で請求するならば、慰謝料は最初の30日は1日9333円、次の30日は8667円、順次8111円、7500円、7000円、6444円となります。
総治療日数が90日の場合は、自賠責の基準で37万8000円、裁判所の基準で53万0000円となります。

Q昨年2009年5/27に交通事故に遭い、当方1 先方9の過失割合で過失

昨年2009年5/27に交通事故に遭い、当方1 先方9の過失割合で過失割合が決定しました。
事故時に左手首関節内骨折で病院に搬送され、担当医から手術もすすめられましたが通院で治療しました。
うごかすと痛みと生理的に嫌な感触を生じ、重量物を取り扱う前職も自己都合での退職となってしまいました。

担当医にもうこれ以上は良くも悪くもならないでしょう。そろそろ症状固定ですねといわれ、今年2010年5/15に通院を中止し、後遺症認定を申請しましたが相手方の事前認定(?)で非該当と回答がありました。先方の保険会社に問い合わせすると
「事前認定=本認定です。異議申し立てするしかありません。」といわれました。
どうやら相手側の内部機関?での認定のようですが非該当になっての賠償金の支払い額が自賠責の限度額120万前後にピタリとあてはまります。
以前からギプス固定期間を治療日に算定しなかったりと相手側の保険会社の担当者への不信感がありましたが、
客観的にみてこの事案はここで示談するしかないのでしょうか?

概要は
・治療費 (病院への支払い) 56万前後
・通院費 (交通費です) 4万前後
・その他 眼鏡等の損害 4万前後
・休業補償 7万(10日分)
・慰謝料 67万前後 (通院日67日+固定具の加算日数43日=110日ですが規定により減算されるようです。)
合計 120万前後

昨年2009年5/27に交通事故に遭い、当方1 先方9の過失割合で過失割合が決定しました。
事故時に左手首関節内骨折で病院に搬送され、担当医から手術もすすめられましたが通院で治療しました。
うごかすと痛みと生理的に嫌な感触を生じ、重量物を取り扱う前職も自己都合での退職となってしまいました。

担当医にもうこれ以上は良くも悪くもならないでしょう。そろそろ症状固定ですねといわれ、今年2010年5/15に通院を中止し、後遺症認定を申請しましたが相手方の事前認定(?)で非該当と回答がありました。先方...続きを読む

Aベストアンサー

後遺障害非該当でも、異議申し立てという道が残されています。
線も引かれていない真っ白な異議申立書という用紙があるので、それに非該当になったことに対する異議を自分で書きます。
書式も文章も決まっていません。
1度異議申立をしてダメだったにしても、何度でも異議を申立てられます。
これは、何度かやったら認められる場合が多いんですよね。
時間はかかりますが。

ところで、相手保険会社の「自賠責保険」は、どこですか。
任意保険ではありません。自賠責保険。
一般の損保でしょうか?
もしも、自賠責が某共済なら、後遺障害14級9号を、基本的に認めません。
何度も異議申立てをして、ようやく認められるという具合になっています。
一般の損保なら、そのような不公平な扱いはないのですが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報