***の証人曰く、滅びがきてパラダイスがくる。
具体的にはいつくるのですか?選ばれるのは14万4千人
信じている人がそれ以上いる場合どうするのでしょう。
知っている方、おしえてください。

この考えを否定する内容を知りたいわけではありません。
そういう内容ならご遠慮ください。

ただ漠然と知りたいのです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

現在、500万人以上信者がいるのですが、選ばれた14万4千人は、死んだ時点で天に行き


14万4千人のうちの13万6千人はすでに天にいっている。14万4千人はすでに
選ばれており、残り8千人がすべて死に、天に行くまでにハルマゲドンがおとずれ
、その他の信者達は人間として、地上に生き残り、その後に来るパラダイスで信者達を天から14万4千人とイエスが王として共同支配する。
こんな話です。
    • good
    • 0

***の証人さんは、14万4千人の中に入るために必死にのべつたえているそうです。



その様に聞いた事があります。はっきりとは分かりません。
(なら投稿するな~/自分←だってカキコしたかったも~ん)
    • good
    • 0

一般的な意見になりますが、その場合、再生された地は『パラダイス』つまり、『楽園』です。

再生された人々も楽園にいる限りは、その一部とされるので、『綺麗な人(筋肉な人でも)』から順番に14万4千人が選出されるはずです。つまり、パラダイスに生息できる人たちは、パラダイスに引け劣らない素晴らしい性質を持っていることが条件になります。
    • good
    • 0

fiorezaさんと同じく、勉強をした(させられた?)経験があります。


1999年以前のことでしたが、1914年とか1975年とかことごとく外したのに懲りたせいか、その時点では「いつとははっきり言えないが、我々が生きている近い時期」と彼は言っていました。1999年か? という質問には「ノストラダムスとは関係ない」ではぐらかされてしまったような。
14万4000人については聞くのを忘れていましたが、信者のなかでも信仰の深さなどで違いがある(その深さを証明するために熱心に勧誘するのでしょう)というようなことは言っていたと思います。
    • good
    • 0

以前、*** の証人と一緒に勉強をしました。



*** の証人が予言する「何年の何月何日に滅びる」という日付は、「1914 年」から何度も修正されて、一番新しい情報だった「1999 年」も思いっきりはずれています。
いまは「いつ」と予言しているのか、わかりません。
いずれにせよ、いつものように延期されそうですが。

14 万 4000 人については、*** の証人も詳しく教えられていないようです。
*** の証人は、自分で考えることを許されていないので、こちらから突っ込むともっと上級クラスの人が出てきます。怖いので、それ以上突っ込むのをやめました。
    • good
    • 0

経営コンサルティング会社 船井幸雄氏の本(サンマーク出版)に書いてあったことです。

(宗教の本ではありません)
地球も生命体であるので、今のように自分中心の考え方の人間が増えてくると、自分の体?がおびやかされるので、新しい天体に瞬間移動するそうです。そのときに、いったん宇宙の粒子みたいなものになってから、新しい天体で再生するのですが、自己中心的な人間は再生されないそうです。
その本には人数は書いてありませんでしたが、新しい天体でもとどおりに再生される人間が14万4千人くらいしかいないということかもしれません。
最近地震が多いのは瞬間移動の準備のような気もしています。
こういう説もあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ