【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

慢性骨髄性白血病の疑いがあります(夫)。
タバコは1日40本。勤務状況は、朝8時から夜23時頃までは
会社で勤務してる状況です(勤続10年。年齢35歳)

今回会社の健康診断(6月)、『要二次』を指摘され、
本日血液内科を受診してきました。

6年前に一度、白血球数が多くなった事がありました。
それ以降、殆ど異常はなく、今手元にある健康診断の結果を見ると
18年6月→8700
18年12月→10500
19年6月→6700
19年12月→15500(←白血球数)
そして今回20年6月に14000で、受診するよう指導がありました。

血液内科の先生には『慢性骨髄性白血病の疑いが一番濃いので、検査をします。』といわれたそうです。
結果は1週間後になります。

全く知識がなく、とても不安です。
もし慢性白血病だった場合、入院はするのでしょうか?
手術などありますか?
また、発見が早かった場合は治る病気なのでしょうか?
そして、会社の健康診断のように、白血球数が上がったり下がったり(正常値)、というのはよくある話なのでしょうか?
また、今の私にできる事はありますか?
(食事療法や夫に対してのケア)

我が家にはまだ小さい子(4歳・2歳)がいるので
今後がとても不安です。
また、夫の伯父は(確か胃がん)30歳位で癌で亡くなっております。

不安なことだらけで、どうしてよいのか分かりません。
何でもよいので、アドバイスやご意見、お願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>もし慢性白血病だった場合、入院はするのでしょうか?手術などありますか?


抗がん剤治療が主体となります。入院をすることになると思いますが、手術を行うことはないと思います。

>また、発見が早かった場合は治る病気なのでしょうか?
白血病は発見された時点で全身の病気です。胃癌などとは異なり、早期発見の概念はありません。ですが、最近良い薬が開発されたおかげで、以前は4-7割しか長期生存できなかったのですが、その薬を使うことで9割近くの方が長期生存できています。

>そして、会社の健康診断のように、白血球数が上がったり下がったり(正常値)、というのはよくある話なのでしょうか?
この点については詳しくないですが、血液内科医が慢性骨髄性白血病を疑うと言っている以上、これはあまり意味のないことだと思います。病気でないかもと期待することは自由ですが、今更どうこういうことではないと思います。

>また、今の私にできる事はありますか?
しっかりとこの病気について勉強することだと思います。そして検査結果の説明の際に、しっかりと説明を聞くことだと思います。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/cml/index.html
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/CML. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々とご説明ありがとうございます。

少し病気について勉強してみようかと思います。
来週末に今回の血液検査の結果(慢性骨髄性白血病)の検査が
出るみたいなのですが・・家族は付き添わなくて
良いんですね。
白血病の検査をしてるので、家族も呼ばれるのかと夫に聞いたところ、
『先生から次回連れてくるようには、言われていない』と
言われ驚きました。

結果をまってみようと思います
ありがとうございました

お礼日時:2008/07/24 16:26

原因がなくて体の変調は起こりません。



感染症や炎症など抱えてれば別ですが、普通白血球の数は個体の大きさや活動量に比例します。特に活動量が多いと増えてきます。活動量というのは単に運動量ということだけではありません。長時間の過重労動でも運動してるのと同じことが起きるのです。

この長時間の労働を支えるのはひとえに重力に逆らって体を起こしておくための骨格の頑張りです。重力に逆らう時間が長くなればなるほどそれぞれの骨格を構成する骨への刺激は増え続けます。起きっはなし、立ちっぱなし、という行為も個人の適応力を超えるほどに過重になると心身に悪影響が出てきますが、多発性骨髄腫や慢性骨髄性白血病など骨のガンといわれる病気の一因となってしまいます。

何人か思い当たると思いますが、舞台役者さんや、俳優など立ち仕事がメインになる職種の人が罹り易い病気でもあります。

これら骨の病気を治す基本は骨休めです。重力から体を解放してあげないと骨への負担は増え続け、白血球も増え続けます。

原因は明らかにご主人は働き過ぎです。まだ病気と決まったわけではありませんが、そうならないようにするには一刻も早く体を横にして安静に過ごされるされることをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご説明ありがとうございます。

確かに働き過ぎですよね。
元々身体の丈夫な人なので、滅多に風邪も引きません。
今回久々に夫の『健康保険証』を使いました。

確かにまだ白血病と決まったわけではないですよね。

少し自分の身体をいたわるように勧めています。
昨日も一昨日も21時には帰宅していました。
少し意識してるようです(病名を聞いてあせったのだと思います)

結果をまってみようと思います
ありがとうございました

お礼日時:2008/07/24 16:23

慢性骨髄性白血病にも、いくつか種類があります。


種類と、進行度によって治療法が変わってきます。
普通は手術しません。
進行具合も種類によって変わります。

ですので、検査結果が出て、どのタイプの慢性骨髄性白血病なのか分かった時点で考えないと、まったく意味がありません。
しかも、白血病と決まったわけでもありませんから。
いまのうちに慌てて何かするのは、意味ないと思うんですけどねぇ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かにまだ白血病と決まったわけではないですよね。

先生曰、血液検査の結果、炎症反応がないので(後は多分先生の目から見た数値)、
慢性骨髄性白血病の検査を一番にするのが先決です。
との事だったみたいです。

結果をまってみようと思います
ありがとうございました

お礼日時:2008/07/24 16:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白血球数が多いのですが白血病を心配しなくても大丈夫でしょうか?

杞憂だと笑われそうですが、不安なので質問させてください。
9/20の会社の健康診断で白血球が多い(10700)との事で再検査を指示されました。
10/19の再検査でも白血球数は11100で、異常マークがついてるものだけ記しますが、
MCV:109、NEUT:82.6、リンパ球:11.9でした。
しかし、総合所見では「白血球再検の結果所見がありますが、次回の健康診断まで経過を見ます」となっています。
両方の検査時点で風邪も膀胱炎も他に炎症をおこしている様な感じもなかったです。
本当に大丈夫なのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

端的にいえば(はっきりとはいえない)だと思います。
今わかっているデータではあまりにも一般的なデータ過ぎます。

MCV:109、NEUT:82.6、リンパ球:11.9
このうちNEUTは好中球のことだと思います。通常の比率は好中球:リンパ球は50:40です。これに対して現在の状況は好中球が多いですね。
MCVは赤血球の体積です。特に問題なさそうです。

白血病とは基本的には骨髄の中で赤血球/白血球/血小板がコントロールをなくす病気です。その中で一般的によく知られているのは白血球がたくさん増殖するものです。さらに白血球の分化のいろんな段階で問題が起こると、それぞれの段階の未熟な白血球が増加します。(ただし慢性白血病ではすべての段階のものが増加します)その結果、正常な血球の増殖が抑制されて、貧血とか出血傾向になるのです。

現在の状態で貧血/出血/その他ダルさとか自覚症状があるのか、という点と、LDH(酵素の一種ですが、血球の異常増殖時には増加します)とか尿酸とかその他のデータが重要です。

また、白血球はストレスとかによっても大きく変化します。
軽い風邪にかかっても、すぐに一万は超えます。

これらのことから、ひとまず経過観察が対処としておおいのです。
ただ、詳しく採血検査しても、結果が出るまでに長くかかる検査だったりして、結局は1週間後に再検査、がもっとも適当という風になるのではないでしょうか。

しかし、心配ならば結局は残りのデータ確認が、精神衛生的にも重要だと思います。健康に気をつける人で大病になる人は少ないといわれていますし、病院にかかって、白血病そ否定する検査をしてもらってはいかがでしょうか。

端的にいえば(はっきりとはいえない)だと思います。
今わかっているデータではあまりにも一般的なデータ過ぎます。

MCV:109、NEUT:82.6、リンパ球:11.9
このうちNEUTは好中球のことだと思います。通常の比率は好中球:リンパ球は50:40です。これに対して現在の状況は好中球が多いですね。
MCVは赤血球の体積です。特に問題なさそうです。

白血病とは基本的には骨髄の中で赤血球/白血球/血小板がコントロールをなくす病気です。その中で一般的によく知られているのは白血球がたくさん増殖するもので...続きを読む

Q白血球数値が高値です

40歳の主婦です。パートで、老人ホームの介護員をしています。
質問は、私の白血球数値の事です。

去年秋、健康診断で高い数字が出ました。気になったので、今、
病院で検査中です。先日、部屋の片づけをしていましたら、
一昨年の健診結果が出てきました。やはり数値は高かったです。
血液検査の結果は以下に記します。

H.17.11   ・・ 15,000 (健診結果)
H.18.11   ・・ 18,700 (健診結果)
H.18.12.19 ・・ 13,100 (病院で検査)
H.19.1.13 ・・ 16,950 (病院で検査)

1月13日には、血液像の検査もして頂いており、その結果です。

Neut ・・ 80.4
Lymph ・・ 13.2
Mono ・・ 5.6
Eos ・・ 0.7
Baso ・・ 0.1

上記の結果により、再度、採血され、1ヶ月後に検査結果が出る
との事で、今は「待ち」の状態です。
担当の先生は「慢性骨髄性白血病の疑いを消すための検査ですよ」と
仰っていました。

でも3日前から、右耳の下が少し腫れ、痛みもあります。
その為、不安がつのってきています。
こちらのサイトで見せて頂いた所、「15,000」という数値は、
かなり高いようです。しかしながら、その後19,000辺りを上限に
上下している状態で、慢性骨髄性白血病の可能性って高いでしょうか?

それと血液検査の結果が1ヶ月かかるのは、
長すぎる気がするのですが・・・。

なにぶん、子供がまだ小学生低学年で、今、私が大病をすると
心配です。どうぞご回答、よろしくお願いします。

40歳の主婦です。パートで、老人ホームの介護員をしています。
質問は、私の白血球数値の事です。

去年秋、健康診断で高い数字が出ました。気になったので、今、
病院で検査中です。先日、部屋の片づけをしていましたら、
一昨年の健診結果が出てきました。やはり数値は高かったです。
血液検査の結果は以下に記します。

H.17.11   ・・ 15,000 (健診結果)
H.18.11   ・・ 18,700 (健診結果)
H.18.12.19 ・・ 13,100 (病院で検査)
H.19.1.13 ・・ 16,950 (病院で検査)
...続きを読む

Aベストアンサー

消化器内科医ですが、研修中に血液疾患の患者さんも担当させて頂いておりました。
慢性骨髄性白血病(以下CMLと略します)の可能性は低いと思います。全体を通して白血球は多いですが、体質的なものではないでしょうか。いわゆる基準値とは95%の方の結果が含まれる領域ですので、特に病気がなくても高くなる方、低くなる方いらっしゃいます。
また、1月のデータを拝見すると、白血球中の細胞分画に大きな狂いはありません。確かにNeut(好中球)が若干多い印象がありますが、CMLなら検出されるべき、幼弱異常白血球が認められておりませんし、CMLに特徴的なBaso(好塩基球)の増加もありません。また、トータルの白血球数も、もっと増えます(5万~20万位です)。
CMLの診断においては、その他採血にてLDHの上昇もあるでしょうし、他のNAP scoreというのも調べます。CMLはフィラデルフィア染色体の異常が原因とされております。血液内科の専門ではありませんが、これも採血の検体で調べることは可能と考えます。
また、白血病の際に行うのは、「骨髄生検」です。「髄液検査」ではありません。腸骨という骨盤の一部の骨か、胸骨という胸の真ん中にある骨から骨髄を専用の針で採取します。「髄液検査」をしても得られるのは脳脊髄液で、造血細胞は得られません。
最終的な診断は、採血と骨髄生検で行われますが、採血のみでもある程度の診断は可能と考えます。
専門的な話が多くなってしまいましたが、担当の先生の方針は間違ってはいないと考えます。どうしてもご心配でしたら、血液内科を受診下さい。

消化器内科医ですが、研修中に血液疾患の患者さんも担当させて頂いておりました。
慢性骨髄性白血病(以下CMLと略します)の可能性は低いと思います。全体を通して白血球は多いですが、体質的なものではないでしょうか。いわゆる基準値とは95%の方の結果が含まれる領域ですので、特に病気がなくても高くなる方、低くなる方いらっしゃいます。
また、1月のデータを拝見すると、白血球中の細胞分画に大きな狂いはありません。確かにNeut(好中球)が若干多い印象がありますが、CMLなら検出されるべき、幼弱異常白...続きを読む

Q白血病 初期症状について

1ヶ月前から頭痛と微熱が続いています。
平熱は35.8くらいで、微熱というのは36.8(±0.2)くらいです。
脳外科や内科で処方された薬も効かなくて…。
最近は風邪らしい症状も出てきました。
ネットで調べたところ、
慢性骨髄性白血病の初期症状と症状が似ているんです。

自分自身、考えすぎだとは思うのですが。

大きな病院で検査したほうが良いでしょうか?

Aベストアンサー

お呼びでしょうか。m(__)m

白血病3徴候は、白血病では必ず起こります。
急性じゃないと起こらない、という物ではありません。
だから「白血病3徴候」と呼ばれるのですが・・・。

貧血は自覚症状があるようですが、この場合、脳貧血(いわゆる立ちくらみ)なのか、医学的な意味の貧血(血液のヘモグロビンが足りない状態)なのかをしっかり検査して区別しないといけません。
脳貧血なら該当しませんので。

また、白血病では非常に重要な判断材料になるのが、3徴候の残りの一つ、出血傾向です。
さっき、あざとか鼻血とか書いたのはこのためです。

これが出ない白血病というのはありませんので、現状では非常に考えにくい、といわざるを得ません。

ただ、そういう状況であれば血液検査なども一式やっておいた方が病気の目安もつけやすくなるので、ぜひ早めに内科にかかる事をお勧めします。

Q白血球数が基準範囲外でした!

主人のことですが・・・29歳。
健康診断を受けました。先日結果がでたのですが・・・
タイトル通り、白血球数(WBC)が基準範囲を越えてました。
ネットで検索したところ、基準範囲がそれぞれ違っていました。
健康診断の結果表では基準範囲が3500~9000でした。
主人は9500(昨年は6300)でした。

病院へ行って検査した方がいいのでしょうか?
普段の生活で気をつけることなどありましたら教えて下さい。
毎日が不安です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは一般論ですので、最近口内炎がよく出来るようになったとか、ちょっとつねっただけで内出血が起こったなどといった症状が急に増えたのなら、必ず医者に診てもらってください。さて白血球は特に細菌感染等で炎症が起こった時に増加します。ですから、病的な物の場合大半は何らかの症状を伴います。正常値とは大半の病気のない人がこの範囲内にいる確率が高いということを示しているだけなのです。
つまり皆顔が違うように、やや大目や低めの人も当然います。白血球は貴女のおっしゃる通り3500~から9000程度ですが、これだけでもかなり上と下に差があります。つまり相当変動すると言うことです。また測定器や施設によっては4000~8000という所もあります。と言うことは、誤差が下500上1000あるわけです。正常値9000までで9600ではコンピュータ解析では異常値になってしまいますが、医師の判断では正常と判断しても差し支えないと思います。
他の方も言ってらっしゃる様に中には原因不明の白血球増多も時折みかけますが、この場合、白血球分画が大切になります。白血球には好中球、好塩基球、好酸球、単球といった種類があります。このどれが増加しているかで病気の種類が分かります。正常値を越えている場合、ほとんどがこの血液像を調べてありますので、何も言われていないのなら、まず問題はなかったと言えるでしょう。私のつたない経験上、他に症状がなくてこれら分画に異常が認められた人は全て白血球12000以上です。でも不安を抱えたままでは精神衛生上良くありません。会社の検診ならば指定病院がありますので、そちらを受診なさってすっきりさせましょう。

これは一般論ですので、最近口内炎がよく出来るようになったとか、ちょっとつねっただけで内出血が起こったなどといった症状が急に増えたのなら、必ず医者に診てもらってください。さて白血球は特に細菌感染等で炎症が起こった時に増加します。ですから、病的な物の場合大半は何らかの症状を伴います。正常値とは大半の病気のない人がこの範囲内にいる確率が高いということを示しているだけなのです。
つまり皆顔が違うように、やや大目や低めの人も当然います。白血球は貴女のおっしゃる通り3500~から9000程度...続きを読む

Q血液検査の結果に骨髄球Myelocyte1%

初めまして。
現在、妊娠5ヶ月、33歳主婦です。

夏風邪をひき、気管支炎と気管支喘息を併発しました。
喘息の原因を探るためにアレルギークリニックで血液検査をしましたら
思わぬ結果が出てしまい不安です。

白血球数12000
血小板41.6
Myelocyte1.0
と出てしまい、掛かり付けになって間もない医者は
血液の病気やガン、白血病がある場合もあると
来週、また再検査になりました。

血液検査の1週間前に、気管支炎と喘息の治療で
3日連続で、抗生物質とステロイドを点滴注入してました。
リアソフィンとプレドニンです。
その後2日間、飲み薬で抗生物質とステロイドを福用しました。

そういったことは骨髄球が出る要因になりますか?

医者は骨芽球とボールペンで書きましたが
検査結果の紙にはMyelocyteとあります。
骨芽球と骨髄球は、違うものですか?

そして私は、白血病やガンなのでしょうか?
妊娠中だし、育児真っ最中なので、気が気じゃありません。

知識のある方、是非お話を聞かせて下さい。

ちなみに、
好塩基球1
好酸球1
状核球3
分葉核球70
リンパ球21
単球3
赤芽球0
です。
パルミコートを福用しています。

初めまして。
現在、妊娠5ヶ月、33歳主婦です。

夏風邪をひき、気管支炎と気管支喘息を併発しました。
喘息の原因を探るためにアレルギークリニックで血液検査をしましたら
思わぬ結果が出てしまい不安です。

白血球数12000
血小板41.6
Myelocyte1.0
と出てしまい、掛かり付けになって間もない医者は
血液の病気やガン、白血病がある場合もあると
来週、また再検査になりました。

血液検査の1週間前に、気管支炎と喘息の治療で
3日連続で、抗生物質とステロイドを点滴注入してました。
リアソフィンとプレド...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。病院で検査技師をしています。
1週間たちましたので、もう再検査の結果が出ているかもしれませんが・・・。
まず、白血球・血小板の値は悪い風邪をひいていればあり得る結果です。

そしてMeta(後骨髄球)ぐらいでしたら健常人でも0.5%くらいでていることがあります。
Myelo(骨髄球)も1.0%くらいでしたら炎症反応が高い場合には出ることがあるかと思います。

医師の言う骨芽球が何かはちょっとわかりませんが、これだけで白血病を積極的に疑うようなデータではないかと。
再検査しておさまっているといいですね。

ちなみにMyeloは骨髄球で、骨髄芽球(Blast)とはちがいます。
Blastが末梢血に出ていたら即医師に連絡します。

Q白血球14000での症状と再検査時期

血液検査の結果 白血球が14000あり
白血球の割合を調べる項目を追加しての再検査と言われました。

ただし腫瘍の目安になる数値に異常がないので
再検査は半年後と言われて
とホッとして聞くのを忘れたんですけど
今すごく倦怠感があるのはこの数値のせいでしょうか?

一日怠いと言うよりは 波があって
急激に怠く立っていられないとかあります。
だからと言って一日中そうではありません。

また 8か月前の別病院での白血球数値は7800でした。
今回受診した時にそれを把握してなかったので
先生も「いつも高いのかもね」と言って「じゃあ半年後ね」と
言われましたが 8か月前の数値を見る限り
いつも高いわけではなさそうで。

それでも再検査は半年後で適切でしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんがどんな方でどんな仕事、生活、生き方をされてるのかわかりません。一般的な話しとして参考になさってください。

白血球の割合云々とありますが、実はこの割合が大変重要なのです。白血球は自律神経の支配下にあります。白血球の中のリンパ球と顆粒球(主に好中球)は拮抗関係にあるのですが、自律神経のバランスがそのまま白血球のバランスとなります。白血球の増加という場合はほとんどが顆粒球(なかでも好中球)の増加です。顆粒球の増加はガンだとか化膿性疾患あるいは膠原病など炎症性疾患が原因のこともありますが、実は病気として現れなくてもおこりうるのです。顆粒球は自律神経の交感神経が緊張するほど増加しますので、質問者さんはその検査時点では交感神経の緊張が強かったことになります。もともと白血球の多い方は日々の活動量も多くエネルギー代謝も活発ですし、日頃から心身のストレスが多くても白血球は多くなりがちです。例えば辛い悩みを抱えこむ心のストレス、長時間労働、過重労働、忙し過ぎる生活などのストレスでも増えるのです。顆粒球増多による白血球の増加が一過性のものであればまだいいのですが、増加が慢性的なものであるとするとなんらかのストレスによって交感神経の緊張が続いてることになります。
お分かりのように顆粒球の増多は自律神経の偏りを示しますが、なにかと頑張り過ぎを警告してるのです。顆粒球にはアドレナリンの受容体がありますので頑張れば頑張るほどアドレナリンの影響を受けます。交感神経が緊張するとアドレナリンの分泌も増えますのでアドレナリンの作用による興奮や緊張の極限として全身倦怠感が現れてきます。
また、顆粒球は活性酸素を放出しますので増え過ぎて正常値を超えるようになると急性の化膿性疾患や組織障害の原因となってきます。当然ながら拮抗関係にあるリンパ球の割合が減ってきますので免疫力の低下に繋がります。
何事もバランスです。もし白血球の増加が一時的なものでないとするならば、相当ストレスが強いことを示していますので今までの生活、生き方を見直すことが大切です。

質問者さんがどんな方でどんな仕事、生活、生き方をされてるのかわかりません。一般的な話しとして参考になさってください。

白血球の割合云々とありますが、実はこの割合が大変重要なのです。白血球は自律神経の支配下にあります。白血球の中のリンパ球と顆粒球(主に好中球)は拮抗関係にあるのですが、自律神経のバランスがそのまま白血球のバランスとなります。白血球の増加という場合はほとんどが顆粒球(なかでも好中球)の増加です。顆粒球の増加はガンだとか化膿性疾患あるいは膠原病など炎症性疾患が原...続きを読む

Q白血球数と血小板数が多いのですが

ここ数年会社の健康診断で
白血球数9100~10600mm3
血小板数35~38万/μl
で8疾病保険の関係で先月血液内科に行き血液検査をしたのですが、13.0x10ˆ3/μ
血小板数381x10ˆ3/μ でした。
親不知が横に生えていて、10年位前から体調不良や疲れたりすると歯茎が腫れ化膿止めを飲んだり痛み止めを飲んだりしていて血液内科に行く2日位前に歯茎が腫れていたので、先生に歯茎が腫れて痛いんですが。。。と伝えたら歯の影響もあると思うので歯の治療を終えてからまた採血しましょうと言われました。それで採血し、異常値だったらかなり痛いですが、背骨に穴をあけて調べますか?と言われました。即答できなかったのでとりあえず歯の治療をします、といったのですが、正直そんな痛い思いをするなら8疾病つけるのをやめようとも思っていますが、まず自分の体が心配です。
上記数値だとかなりの確率で病気かなにか考えられるのでしょうか?
ここ数年何もなく過ごしてはいるのですが。。。。
詳しい方いましたらお願いします。

Aベストアンサー

通常は一ヶ月の禁煙で白血球数は正常化します。
一ヶ月禁煙して、再検査を受けてください。

Q白血球増加、再検査について

旦那の話なのですが、会社の健康診断の結果、
白血球の数が去年に比べて倍近く増加していて、3ヵ月後に再検査が必要とのことでした。
(去年:5,400、今年:11,900)

検査の時、特に風邪など体調が悪いことはありませんでした。

また、この時の尿検査の結果で潜血も引っかかりました。
こちらは、軽度異常で日常生活には問題なし、来年また経過を見ましょう・・というものでした。
何かで、白血病の影響で血尿が出ることがあると読みました。

検査結果では、3ヶ月後とのことですが、もっと早くちゃんと検査をした方が良いのでしょうか?
・・無知な為、白血球増加=白血病 と結びついてしまい、不安です。

どなたか詳しい方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

3ヵ月後の再検診で十分であると考えます。

白血球というのは、感染防御のための細胞です。つまりからだの中にばい菌が入ってくると、これをやっつけるために増加します。
たとえば、転んでひざ小僧をすりむくと、化膿していなくても多少なりとも傷口からばい菌が入るため、15,000ぐらいまではすぐに増加します。

私はご主人を診察したわけではないので、ご主人の白血球が増加した原因はわかりませんが、健康診断を行った医師が、3ヵ月後に再検査を行うのが適当である。と判断したとしたら、

それは白血病の可能性は少なく、本人も気がついていないような小さな外傷による可能性が高いので、その傷が治りその傷による白血球数の増加の影響がなくなった頃に再検査を行って、他の病気の可能性がないことを確認しよう。

と考えたものと思われます。
さほど心配する必要はないと思います。

Q精神的ストレスを原因とする白血球(顆粒球)増加についての疑問

炎症や細菌感染だけではなく、精神的ストレスによっても、白血球(顆粒球)は増加すると、、或る本に書いてありました。
質問ですが、
1、精神的ストレスにより白血球(顆粒球)が増加するほどのストレスというのは、いったいどんな程度のストレスでしょうか?
カラオケとかに行ったり自棄酒のんだり人に愚痴ったりして翌日には発散できるレヴェルのストレスでも増加するのでしょうか?
2、精神的ストレスにより白血球(顆粒球)が増加するというのは、いわゆる基準値以上で、採血検査でも「注意」が入る程の増加をしますか?11.000以上になるとか。
3、精神的ストレスにより白血球(顆粒球)が増加した場合、いったい何日間/何週間、増加状態が続きますか?
4、精神的ストレスにより白血球(顆粒球)が増加する場合、だいたい何パーセントほど増加しますか?

あと、蛇足的な質問ですが。。。。。
5、恋愛中に、相手に不安を感じたり、相手に振り回されて一喜一憂したりする心の動きもストレスにあたりますか?ww

Aベストアンサー

顆粒球(主に好中球)はその人の自律神経のレベル(その時の心や体の状態)に応じて絶えず増減をしています。
1、同じようなストレスでもそれを深刻に敏感に感じる人とそうでない人もいますのでどの程度のストレスでどれだけ顆粒球が増えるのかはまちまちです。顆粒球の増殖能力は大変高く緊急時にすぐ対応できるように体がその機能を備えてるわけですが、なにか組織に炎症が起きると2~3時間でたちまち通常の2倍に増えます。しかし、生き続ける遺伝子を持っていませんので2~3日で死んでいきます。どんどん入れ替えられてるのです。

2、基準値自体が曖昧なものですし、大事なことは白血球の数より白血球の中味です。白血球全体に占める顆粒球の割合と数によってその時の免疫の状態がわかります。それによって一方の免疫の主体であるリンパ球の値が左右されます。
3、ストレスの強さ、ストレスの持続時間、期間によって変わります。
4、同上
5、人によってはそういうこともあるかもしれません。

我々は適度なストレスがないと生きていけないでしょう。ただ、ストレスが強すぎて自分の適応力を超えることがあります。適応力を超えたとしてもこれがおっしゃるように、憂さを晴らして翌日には立ち直ることができるような一過性のストレスであればそれほど問題にはなりません。

適応力を超えるような肉体的、精神的なストレスが解決できず慢性的に抱えてしまうと正常値を超える顆粒球増多が続き病気の原因になります。顆粒球が増え過ぎると常在菌と反応して化膿性の疾患が増えたり、顆粒球が死ぬときに放出する活性酸素で組織破壊が起こります。

たまに血液検査をして白血球像を調べると良いと思います。自分のその時の免疫状態が良くわかります。

顆粒球(主に好中球)はその人の自律神経のレベル(その時の心や体の状態)に応じて絶えず増減をしています。
1、同じようなストレスでもそれを深刻に敏感に感じる人とそうでない人もいますのでどの程度のストレスでどれだけ顆粒球が増えるのかはまちまちです。顆粒球の増殖能力は大変高く緊急時にすぐ対応できるように体がその機能を備えてるわけですが、なにか組織に炎症が起きると2~3時間でたちまち通常の2倍に増えます。しかし、生き続ける遺伝子を持っていませんので2~3日で死んでいきます。どんど...続きを読む

Q白血球を下げる食事!

喘息の検査で白血球の数値が高いと言われました!白血球の数値を下げる食事や食材はなんですか?また他にした方がいい事はありますか?ご回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

白血球が多いということは炎症しているということで炎症を抑えるまたは、腫れを治すことかな?
一週間同じ数値なら医者検査してもらい薬を処方してもらう。
のどの腫れや風邪などの外的な原因が明らかなら、のどの薬や風邪薬を処方してもらう。
病院が嫌ならシナモン、生姜、はちみつ、プロポリス
参鶏湯、韮と卵のおじや、充分な睡眠と休養。身体をよく温め体温を上げるとよい。寝てしっかり汗をかくこともいい。

スマホ、コンピュータはやめる方が早く治る(電磁波のせいと、目や頭が疲れるから)


人気Q&Aランキング