親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

多数代表制と比例代表制の特徴が文献によってまちまちなので、どなたか一番正しい?これらの特徴について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

選挙制度の特徴には、「選挙区の考え方」の切り口と「代表の考え方」の切り口があります。


「選挙区の考え方」には大選挙区と小選挙区があります。大選挙区は1つの選挙区の定数が複数(2議席以上)あるもの、小選挙区は1つの選挙区の定数が1議席というものです。
一方、「代表の考え方」には、多数代表制、少数代表制、比例代表制の3種類があります。
多数代表制とは、最多得票者のみ当選というもので、「選挙区の考え方」でいうと小選挙区制が該当します。
少数代表制とは、候補者の得票順に複数の代表者が当選でき、定数の範囲内なら得票の少ない候補者も選ばれるもので、「選挙区の考え方」でいうと大選挙区制が該当します。
比例代表制とは、各政党の得票数に応じて議席を配分する制度であり、定数によっては、ミニ政党でも議席が持てます。
分類としては似通っていますが、切り口が微妙に違うんですよね。
詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://www.pref.yamaguchi.jp/gyosei/senkyo/kids/ …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。だんだんわかってきました。

お礼日時:2008/08/05 02:30

若干の補足を。



多数代表制というのは、当選に際して絶対多数の得票を条件とする、という考え方です。制度としては、フランスの2回投票制などが挙げられるでしょう。
これに対する少数代表制とは、要するに当選に際し過半数の得票を求めない、ということであり、イギリスや日本の小選挙区がこれに該当します。

比例代表制というのは、得票数に応じた議席を各政党に配分すべきだ、という考え方であり、小選挙区を前提とした上記2つの考え方とは理念を異にしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても役に立ちました。みなさんまた、機会があればよろしくお願いします。

お礼日時:2008/08/05 02:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非拘束名簿式を分かりやすく教えてください

最近、政治・選挙に関心があります26歳の者ですが、今夏の参院選から実施される「非拘束名簿式」について教えてください。漠然と政党名、候補者名どちらでも記入できるんだという程度しか分かりません。政党、その政党の候補者が獲得した得票数を合算して、政党の議席数を決めて、その後ドント式によって当確者を決めるようですが、政党の議席数の決め方またドント式について、さらにはそれらも含めた「非拘束名簿式」について、何とか教えてください。

Aベストアンサー

 比例代表制の選挙には、拘束名簿式と非拘束名簿式があります。拘束名簿式は各政党が候補者に順位をつけて、その順位の順番に当選者を決めるやり方です。この場合、順位を決定するのは政党ですから、有権者は必ずしも意中の人を当選させることはできません。しかし、本来なら当選が難しい女性や学者などを上位においてこれまで声が反映されてこなかった人達を議会に送りこむというメリットがあります。
 一方、非拘束名簿式は政党が作った名簿の中から好きな候補を選んで投票したり、嫌いな候補者を抹消したりして投票することが出来ます。ヨーロッパなどでは、当選させたくない候補者を名簿の中から削除して投票することが出切る国もありますが、日本では非拘束名簿方式といっても、名簿の中の特定の候補者に投票するか、政党の名で投票するかしかありません。例えば、A党の名簿に「星一徹」という候補がいたとします。この場合、有権者は星一徹と書いてもいいし、A党という政党の名前を書いて投票してもいいのです。そして、各個人の投票と政党名で投ぜられた票を合わせて個々の政党の総得票とします。
 次に、各党の当選者の決定ですが、これはドント方式で決定します。ドント方式というのは、1から順に数で各党の得票を割っていき、商が大きい順に当選を決めて行くのです。例えば、A党が48万票・B党が20万票・C党が17万票・D党が15万票とします。そして、当選者が5人だったとします。すると、まず1で割ると、商はA党48万・B党20万・C党17万・D党15万となります。次に、2で割ると、A党24万・B党10万・C党8万5千・D党7万5千となります。これを大きい順にならばると48万(A)・24万(A)・20万(B)・17万(C)・15万(D)・・・となり、A2名・B・C・Dがそれぞれ1名当選となります。当選の顔ぶれは各党の名簿に記載された人物の中から個人票が多かった順に決められます。

 比例代表制の選挙には、拘束名簿式と非拘束名簿式があります。拘束名簿式は各政党が候補者に順位をつけて、その順位の順番に当選者を決めるやり方です。この場合、順位を決定するのは政党ですから、有権者は必ずしも意中の人を当選させることはできません。しかし、本来なら当選が難しい女性や学者などを上位においてこれまで声が反映されてこなかった人達を議会に送りこむというメリットがあります。
 一方、非拘束名簿式は政党が作った名簿の中から好きな候補を選んで投票したり、嫌いな候補者を抹消したり...続きを読む

Q上院と下院の違いを教えて下さい。

アメリカの選挙の上院と下院の違いが分かりません。
分かりやすく教えて下さい。

また、上院のほうが上なので、良いのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカは連邦国家です。アメリカ合衆国を構成する各州は、日本の都道府県とは異なり、それぞれが「国」なのです。平等な資格を持った州(国)の集合体がアメリカなのです。ですから、合衆国憲法によって連邦政府の専権事項とされている事項と州の権限が明確に否定されている事項以外は、全て州に権限があります(連邦と州の権限が競合し、相反する決定がなわれる場合さえあります)。アメリカ議会は、このような連邦国家の議会なので、連邦を構成する州の代表(各州2名、州は平等)からなる上院と、国民を代表(人口に比例して州選出議員の数には大差)する下院とで構成されているのです。

このように、アメリカ議会の上下両院は全く異なる存立基盤に立脚しているので、原則として同等の権限を持っています。上下両院の議決が一致しない場合は、すり合わせが行われます。

ただ、一般に、外交・軍事については州の代表である上院の、社会福祉・税制などについては民意を代表する下院の議決が重んぜられています。これは議院運営の慣行であって明確な法的根拠はありません。しかし、アメリカでは、母国であるイギリスの伝統を受け継ぎ、議会における慣行は非常に重視されており、議会の慣行は実質的な(文字で書かれていない)憲法といっても過言でない国柄なので、この慣行の安定性は非常に高いものです。

アメリカは連邦国家です。アメリカ合衆国を構成する各州は、日本の都道府県とは異なり、それぞれが「国」なのです。平等な資格を持った州(国)の集合体がアメリカなのです。ですから、合衆国憲法によって連邦政府の専権事項とされている事項と州の権限が明確に否定されている事項以外は、全て州に権限があります(連邦と州の権限が競合し、相反する決定がなわれる場合さえあります)。アメリカ議会は、このような連邦国家の議会なので、連邦を構成する州の代表(各州2名、州は平等)からなる上院と、国民を代表...続きを読む

Q代表民主制と直接民主制

代表民主制と直接民主制の違いって
国民が直接政治に関与するかしないかということですよね?
国民が選挙で国会議員を選ぶ今の日本の制度は代表民主制だとわかるんですが、アメリカが採用している大統領制(首相公選制)は、どちらに分類されるのですか?
私は、首相公選制も国民が首相(代表者)を選出するのであるから、代表民主制だと考えているのですが、どちらなんでしょう?

Aベストアンサー

念のため
 No.2の方は,直接民主制と代表民主制の違いと,直接選挙と間接選挙の違いをごっちゃにしています。

 民主的に選ばれた代表者によって,法の制定改廃等を決めるのが,代表民主制で,国民が直接法の制定改廃等を決めるのが直接民主制です。
 一方,その代表者の選び方として,有権者の直接投票によって選ぶ直接選挙と,有権者が選んだ代表者が選ぶ間接選挙があります。
その意味では,日本もアメリカも代表民主制ですし,大統領選挙も日本の総理の選出も,間接選挙によっていると言えます。
 
 なお,日本は原則は間接民主制ですが,その中に直接民主的な制度も一部取り入れられています。
 憲法改正の国民投票(憲法96条)や,地方における条例の制定(地方自治法74条)などの直接請求制度,また小規模町村で議会をおかず,有権者の総会をもって議会に代える場合(同法94条)などが,その例です。

Q小選挙区比例代表並立制と併用制の違いをおしえてください

小選挙区比例代表並立制と併用制ってどうちがうんでしょうか?説明を読んでも違いがよくわかりません。日本は並立制なんですよね?質問をどうやってすればいいかちょっとよくわからないのですが、違いを教えてください。どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

並立制は、
小選挙区と比例区が別々に選挙されます。

併用制は、
比例区で、各政党の議席数が決定します。

小選挙区で当選した議員は、比例区の名簿
順位に関わらず当選します。
各政党の議席数から、小選挙区での当選者を
差し引いた人数が、比例区での当選者になります。

定数500 小選挙区 200とします。
小選挙区での当選者
A党 100人 B党 85人 C党10人 D党 5人
比例区での割合
A党 40% B党 30% C党20% D党 10%

並立制では、
A党120人 + 300×40% = 220人
B党 65人 + 300×30% = 155人
C党 10人 + 300×20% = 70人
D党 5人 + 300×10% = 35人
になりますが、
併用制では、
A党  500×40% = 200人 80人が比例名簿から
B党  500×30% = 150人 85人が比例名簿から  
C党  500×20% = 100人 90人が比例名簿から
D党  500×10% = 50人 45人が比例名簿から
となるようです。

並立制は、
小選挙区と比例区が別々に選挙されます。

併用制は、
比例区で、各政党の議席数が決定します。

小選挙区で当選した議員は、比例区の名簿
順位に関わらず当選します。
各政党の議席数から、小選挙区での当選者を
差し引いた人数が、比例区での当選者になります。

定数500 小選挙区 200とします。
小選挙区での当選者
A党 100人 B党 85人 C党10人 D党 5人
比例区での割合
A党 40% B党 30% C党20% D党 10%

並立制では、
A党120人 + 300×40% = 220人
B党 65人 + 300×30% ...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q国会と内閣の違いを簡単に教えてください!!

国会・内閣・裁判所って三権分立であるじゃないですか?それで、裁判所と国会は建物もあるし、なんとなくは分かるんですけど、内閣って一体なんなんですか??内閣には国会議事堂や裁判所のような建物とかって無いですよね??(間違ってたら指摘お願いします!)
じゃあ内閣って一体どこにあるんですか?内閣で一番偉い人は首相。つまり今は小泉総理ですよね?じゃあ国会で一番えらい人って誰なんですか?今の僕の意識では国会の中に内閣がある。っていう感じなんですけど、コレって間違ってますか??教えてください!

Aベストアンサー

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指摘する(こちらは決算)ことができます。
このように、お互い独立して仕事をしていますが
自分の担当だからといって自分勝手な行動をとらないようにチェックしあっているのです。
ですから、どこが偉いということはありません。
3つとも同じ地位にあります。
総理大臣は必ず国会議員ですから
「国会の中に内閣がある」というような気もしますが
そうすると、国会議員の中でも偉い人が総理大臣、
つまり国会より内閣の方が偉い!ということになってしまいますから
その認識は正確ではありませんね。

 内閣はどこにあるか?ですが
内閣には総理大臣のもとにたくさんの省庁がありますね。
外務省とか財務省とか、防衛庁もそうです。
その建物の一つ一つが内閣をつくっています。
仕事が膨大で職員の規模も大きいので、
まとめてどこかに置くというわけにはいかないのです。
内閣のまとめ役の総理大臣の城である首相官邸が一番小さかったりします。
紛らわしいですが、内閣府は内閣の一つの機関にすぎませんのでお間違えなく。

 最後に、国会で一番偉い人ですが
やはり衆議院、参議院の議長でしょうね。
議長は野党でも与党でもなく、中立の立場にいます。
議長、副議長になると、党を離れて無所属になるんですよ。
ですから、与党からも野党からも敬われる存在です。
とはいえ、話し合いを重んじるのが議会ですから
偉いからといって何でもできるわけではないですけど。

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指...続きを読む

Qどうして参議院のことを上院で、衆議院が下院っていうの?

高校の社会とかでよく、日本では、衆議院、参議院があってこれは、ヨーロッパ型(アメリカも)でいう上院・下院と同じです。そして、衆議院は下院で、参議院は上院に当たります、というふうに習いますよね。で、衆議院(下院)はより強い権限をもっているとも習います。しかし凄く素朴な疑問なんですがどうして、衆議院のほうが上だ、と習うのに、下院なんでしょうか?上なんだったら上院じゃないの?ってずっとおもっていました。変な質問かもしれませんがどうかご存じの方ご教示お願いします。

Aベストアンサー

戦前は参議院は貴族院でした。
イギリスでも貴族がはいるのが上院で、一般市民から選出されるのが下院ですのて、そのことから衆議院が下院で参議院(貴族院)が上院という区分けになります。
また衆議院には解散がありますが、参議院にはありません。世界的にも解散があるのは下院です。(下院でも解散がない例もたくさんありますが。)
ただ、いまの日本では衆議院も参議院もたいしてかわらないので二院もいるのかという疑問があります。

Qアメリカの上院・下院って何?

ふと新聞を見ていたら、ヒスパニックの問題でアメリカがゆれてるようですね。そこで質問なのですが、アメリカの上院・下院ってなんですか? 別の法令が通ってるようですが、日本の衆議院・参議院と違ってべつ組織なのでしょうか?

Aベストアンサー

 アメリカ合衆国の成立過程を反映しています。アメリカが独立したとき、それぞれの州が代表を出して、連邦を作りました。ユナイテッド=ステイツというアメリカ合衆国の英語の正式名称からいえば、アメリカ合州国です。

 つまり、州の連合体で基本的には州が国としての権限を持っています。(婚姻関係法などは州によって違う。)
 アメリカ大統領がトップなのは連邦政府の方で、各州共通の統一した行動を取る必要のある通貨の発行や外交権・交戦権などを持っています。

 それぞれの州が国としての権限を持って対等という考えから、各州から代表2名を選んで構成する上院は、外国との条約の批准などに強い力を持っています。

 反対に、下院は各州の人口にしたがって議員数が決められ、一票当たりの人口格差がなくなるように決められています。当然、個人の負担を決める税金などの法案には強い権限が与えられていたと思います。(確認していませんが・・・)

 余談ですが・・・
 アメリカ議会では、日本のような党議拘束がなく、与党の提出した法案でも与党の賛成が60パーセント、野党の賛成が40パーセントで成立などというようなことが、普通です。
 法案に反対したからといって、刺客が送り込まれることはありません。

 アメリカ合衆国の成立過程を反映しています。アメリカが独立したとき、それぞれの州が代表を出して、連邦を作りました。ユナイテッド=ステイツというアメリカ合衆国の英語の正式名称からいえば、アメリカ合州国です。

 つまり、州の連合体で基本的には州が国としての権限を持っています。(婚姻関係法などは州によって違う。)
 アメリカ大統領がトップなのは連邦政府の方で、各州共通の統一した行動を取る必要のある通貨の発行や外交権・交戦権などを持っています。

 それぞれの州が国としての権限...続きを読む

Q議院内閣制のメリット

議院内閣制のメリットを教えてください。

大統領制と比較したメリットでお願いします。

Aベストアンサー

大統領制は国家権力を一人の人物に集中しがちです。王様と同じで、英邁な人物ならいいですが、そうでないと国家運営が上手く行きません。特に日本人のような理詰めでものを考えず情に流される傾向がある、いわゆるテンション民族には不向きです。

議院内閣制は大統領制ほど一人の人物(首相)に権力を集中せず、議員から選ばれた国務大臣に権限を分散しているので、比較的権力の集中が起きにくいメリットがあります。日本人に向いた政治制度です。反面、外交や安全保障などの危機管理でリーダシップを発揮できないデメリットがあります。短期間にころころ首相が替わるのはそのためです。大統領制に較べて明確で毅然とした国家運営が出来ません。今の日本はこのデメリットが裏目に出ています。

Q多極共存型民主主義って何ですか 

多極共存型民主主義とは何か教えてください。

レイプハルトが提唱したオランダ、ベルギー、オーストリア、スイス

などの多極社会での民主主義体制をモデルとして構成されたものらしいんですが、

どのようなものかが全然わかりません。

あと多元社会と多極社会の決定的な違いも教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 多元社会と多極社会について。
 多元社会は、民族、宗教、集落地域などの母集団たちの集合によって政府の立法・司法・行政が行われることで、社会が形成されることです。したがって、分化社会の集合とも考えられます。
 これが「階級社会」とか「多極社会」であれば、文化・民族・宗教・地域といったことからの対立状態が前提とみなされ、たとえば人口比率の不均衡からの衝突、差別などを矯正することが、ひとつの課題・目的となります。
 つまり多元社会は、大小のタイルがモザイクとして並んで形成される社会であり、多極社会は大小のタイルが小さなスペースに重なりあって、ぶつかりあっている状態の社会です。
 ただし、多元社会は、その母集団を政治的にまとめる人たちが、その母集団に対して、ある強制力・指導力をもっていなくては安定が保てず、民主政治のあり方として議論の余地があります。多極社会は、衝突はあっても、民主社会としての健全性を保有しているように思われますが、これについても疑問を挟めると思います。

 なお、「多極共存型民主主義」は、有名なことなので、ちょっとお調べいただければ、分かるとは思いますが、簡単に言いますと、モザイク社会で、多数決選挙をしていると、人数が多い母集団が常に政権を取ってしまいます。また、モザイク社会があまりにも多様であると、毎回のように選挙結果が異なり、安定した政治基盤ができないこともあります。
 つまり、少数の意見を大切にしたり、政権が長く固定化されないように、また逆に政権がコロコロと変わらないように、母集団の代表(エリート)が、集まり連合政府を形成することを意味します。

 多極共存型民主主義は、コンソシエーショナルデモクラシーと言い、レイプハルト著、内山秀夫訳『多元社会のデモクラシー』(三一書房、1979)に詳しく書かれています。
 古くは、カトリックとプロテスタントの衝突の時代から、こうした考えはあったと言われています。
 ただ、実際には、中央から北欧にかけて、トルコ人などイスラム教信仰者の多量の流入が引き金になって議論がされるようになりました。政治的な意味合いが強く語られたのが、オーストリア、スイスでの事例でした。対比される政権形態としては、イギリスやアメリカの二大政党により政治です。現在では、カナダなどは良い例としてあげられます。
 また、中南米やアジアの植民地の統治や独立に関しても、議論されたテーマでした。

 この問題は、多文化主義、民族主義などと重なりあって、ちょっと面倒な議論となっています。ただ、簡単にイメージできるのは、世界がひとつの国家として捉えた場合、国連が多元社会・多極社会のような形成がなされているということです。国連が機能しているかどうか、の問題を見ても、ことの複雑さが理解できると思います。とはいっても、ソ連とアメリカの二大国家が世界を動かしていた時代が良いとも思えませんが。

 多元社会と多極社会について。
 多元社会は、民族、宗教、集落地域などの母集団たちの集合によって政府の立法・司法・行政が行われることで、社会が形成されることです。したがって、分化社会の集合とも考えられます。
 これが「階級社会」とか「多極社会」であれば、文化・民族・宗教・地域といったことからの対立状態が前提とみなされ、たとえば人口比率の不均衡からの衝突、差別などを矯正することが、ひとつの課題・目的となります。
 つまり多元社会は、大小のタイルがモザイクとして並んで形成され...続きを読む


人気Q&Aランキング