【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

東証一部上場の100%出資子会社で働いている25才です。
従業員数300人です。
将来的に家の購入を考えていますが、この会社に勤務の場合
審査に必要そうな勤続年数を教えて下さい。
通常3年と聞きますが、上場企業は1年と聞いたことがあります。

また、年収の5倍という目安も頭に入れています。
最短どのくらいの期間と予測されますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

業者です。


きっと大丈夫というラインを書いておきますね。

勤続 1年でOK
借り入れ金額3000万でおおよそ35年のボーナス無しで10万です。
その10万の3倍が給料であればいけます。

詳細はもっと計算も複雑になってきますが、
目安として考えるのなら、これでも問題ないのではないでしょうか?
    • good
    • 1

元業者営業です



単純に「融資可能条件」は概ね以下の通りです。
●勤続3年以上(一部上場企業は1年でも可能の場合あり)
●返済比率30%~33%(年収に対してローンの比率)
●キャッシング・サラ金等の借入なし

ただし「融資可能条件」はあくまで「貸付」の条件ですから、「長期支払い可能」かどうかは関係ありません。
住宅ローンは「いくら借りれるか」では無く「いくらなら払えるか」を考えて組むべきです。

個人個人条件は変わりますが、目安は
●年収500万以上
●頭金30%
●返済比率25%以内

以上が巷で言われている「安全圏」です。
ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご説明ありがとうございます。
「いくらなら払えるか」を考えて組みます。
参考にさせて頂き、検討します。

お礼日時:2008/08/01 08:30

銀行によっては勤続1年以上というところも結構ありますよ。


よく言われているのが、上場企業や公務員は審査が緩いといわれていますが結局はある程度の収入がなければ結局はNGでしょうし・・・

あと年収の5倍というのは、年収500万以上でないと厳しいと思います。
(借りれるかも知れませんが、生活が厳しくなりますよ)

ひとつの目安として、年収500万以上、勤続3年以上、頭金として物件の20%以上を目標にされては?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qローン審査と勤務期間・勤務企業の信用度について

お世話になります。よろしくお願いします。
ローンの審査に関して質問させてください。

ある程度自己資金も貯まり、子供も大きくなってきて手狭になったため家を購入しようかという話になり、現在物件を物色中です。

ここまではよかったのですが、その最中に転職話が転がり込み、どうしたものかと悩み中です。
現在、某大手企業に買収され子会社化されたベンチャー企業に5年程勤務しているのですが、今回思いがけず1部上場企業から移ってこないか。。というお声掛けを頂きました。
良いお話しだとは思うのですが、ここで困ってしまうのは不動産購入のローン審査に関してです。
審査要件として、2-3年以上勤務している事があげられるようですが、もし転職した場合、勤務する企業の信用力は格段に上がるとは思うものの、自分自身の勤務期間は0年になってしまうため、購入ローンを組めないという事になってしまうのではないかと懸念しています。

実際にはどのように判断されるものでしょうか?

Aベストアンサー

元業者営業です

仰るように住宅ローンは基本的に「勤務年数3年以上」でない場合「門前払い」です。(特に大手都市銀)
何故なら住宅ローンは「長期にわたり安定的な収入・支払能力を有する」のが大前提であり、その判断材料として「勤務年数」を重視するからです。
また、たとえ勤務年数が5年でも10年でも「審査に通らない」ケースもありますので、一概に「転職する前でないとNG」とも言い切れません。

ただし、一般的には「勤務年数は多い方が良い」のが当然です。

ちなみに以前私が「勤務年数3年未満」のお客様で「融資承認」がおりたケースですが。。。

1.転職先の信用がUPした。(ご質問者様と同様のケース)
2.専門性の高い仕事で「キャリアアップ」の為の転職(SE・看護師等)
3.不動産業者の提携銀行を利用して「ゴリ押し」。(運が良かった?)

以上のケースで「勤務年数3年未満」でもOKでした。

ただし、簡単ではありませんでした。

(1)の場合は過去の給料明細と勤務先発行の「収入証明」が必要でした。(「●●の年収は●●万円である事を証明します」という旨の書面)
なお、「収入証明」は公的な書面ではなく勤務先独自の書面ですので、発行してくれるかどうかは「勤務先次第」です。

(2)の場合は「免許のコピー」は必須で、やはり(1)と同様に「給料明細」「収入証明」の提出を要求される場合が多いですね。

(3)は「業者と金融機関の関係」次第です。

以上のように「勤務年数3年未満」でも可能性はゼロではありません。
あとは「ご質問者様の属性・転職先の信用度・物件の担保評価」を総合的に判断され「融資の可否」が決定されます。

なお、この「審査基準」は金融機関により微妙に違いますので、「A銀行でダメでもB銀行でOK」というケースがあります。
一般的には

大手都市銀>地銀・信用金庫>JA・ノンバンク

以上の順で審査基準が緩くなっていきます。
ですので、「1行でだめなら2行、2行でだめならその次」とあきらめずに探せば可能性はあります。

ご参考まで。

元業者営業です

仰るように住宅ローンは基本的に「勤務年数3年以上」でない場合「門前払い」です。(特に大手都市銀)
何故なら住宅ローンは「長期にわたり安定的な収入・支払能力を有する」のが大前提であり、その判断材料として「勤務年数」を重視するからです。
また、たとえ勤務年数が5年でも10年でも「審査に通らない」ケースもありますので、一概に「転職する前でないとNG」とも言い切れません。

ただし、一般的には「勤務年数は多い方が良い」のが当然です。

ちなみに以前私が「勤務年数...続きを読む

Q住宅ローンの勤務先での優遇?て存在しているのでしょうか?

友人が念願のマイホーム購入をしました。
私も額は大きく用意できないのですが、小さな夢を見てがんばっています。

友人の勤務先は、一部上場企業の某広告代理店の社員です。
住宅ローンを当然組んだようですが、利率1%台後半で組んだようです。

住宅購入にあたって、私もいろいろ調べてみたのですが、通常ですと
住宅を決定して、不動産屋から各種金融機関に事前審査をして契約という一連の流れはあると思うのですが
金利について不勉強なので、教えて頂きたく投稿します。

いわゆる、超優良企業の社員様用には、店頭等で公開してないような
金利があるのですか?(提携銀行みたいなもの?)
私はフラット35くらいしか使えないのですが…

1%後半の金利というのは、なかなかないと思うのですが(見た限り皆無)
一部上場企業の社員となるとやはりリスクが軽減されて優遇されたりするのでしょうか?
私は全然違うのですが^^;

それとも、これは不動産屋から提携している銀行に審査を通す時に
そういった低い金利を提示されるのでしょうか?(借りてください的な)

こういったもの(勤務先による優遇?)が本当に存在しているとして、自分が利用したい場合は
不動産屋さんに聞くべきなのでしょうか?直接銀行に聞くべきなのでしょうか?もしくは勤務先なのでしょうか。
私は公務員みたいなものなのですが・・・。

乱文で申し訳ございませんが、少し興味がありましたので、わかる方、経験された方いましたら
ご教授くださいませ。

友人が念願のマイホーム購入をしました。
私も額は大きく用意できないのですが、小さな夢を見てがんばっています。

友人の勤務先は、一部上場企業の某広告代理店の社員です。
住宅ローンを当然組んだようですが、利率1%台後半で組んだようです。

住宅購入にあたって、私もいろいろ調べてみたのですが、通常ですと
住宅を決定して、不動産屋から各種金融機関に事前審査をして契約という一連の流れはあると思うのですが
金利について不勉強なので、教えて頂きたく投稿します。

いわゆる、超優良企業の...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

私の勤務先では、単純に「公務員だから」「一部上場勤務だから」という理由での金利優遇は【設定していません】。
ただし、提携企業勤務者に関しては、多少の優遇はあります。
提携企業は一部上場企業とは限りません。
それに、最近は、大企業が雇用形態を変化させてきていまして、本社での終身雇用が『保障されている』というパターンは、減っていると思いますが…。
一定年齢になると出向される方が多い気がします。
また、一般企業ではほぼリストラクチャリングが終わっている企業が多いと思いますが、公務員は「まだこれからリストラクチャリングを行う必要がある」という印象を受けます。
ですから、単純に「公務員だから」「一部上場勤務だから」という理由だけでは、『安定』が確保されているとは言い難いと思います。
それに、「業界最大手」と言われていた会社がいきなり倒産した例もありますし(この時は本当に大変でした)、『超優良』と言っても誰かが何らかの形でそれを『保証』してくれる訳ではありませんからね。

私の勤務先の考え方はこんな感じになっていますが、こういったことは、金融機関によって違うと思います。

また、勤務先とは別に、住宅やマンションの販売会社、住宅の建築会社、不動産会社などと、金融機関が『提携』していて、この企業を通しての申し込みの場合は、多少の金利優遇が受けられる…という『提携住宅ローン』を設定している場合もあります。

> 利率1%台後半で組んだようです。
マイホーム購入…ということならば、この『提携住宅ローン』を利用されたのではないでしょうか。
そして、年利1.00%台ならば、『変動金利型』もしくは『固定金利選択型』のうち『固定金利期間』が比較的短いもので契約されたのだと思います。
例えば変動金利型ならば、店頭表示金利が2.875%で『提携住宅ローン』の利用により1.00%の優遇が受けられれば、『適用金利』は1.875%になりますからね。
これならば、さほど珍しい金利ではありませんよ。
『変動金利型』は、半年ごとに金利の見直しをしますし、『固定金利選択型』ならば、1年、3年、5年、10年といった、一定期間についてのみ、契約した金利が適用されるだけです。

対して、『フラット35』は『固定金利型』といい、完済までの全期間、35年返済ならば35年間、当初契約した金利が適用されます。

金利と期間は、現在はまだ正比例(順イールドといいます)の関係にありますので、その金利が適用される期間が短ければ低く、長ければ高くなっています。
ですから、半年ごとに見直される『変動金利型』や3年、5年といった一定期間で見直しが行われる『固定金利選択型』の金利よりも、フラット35のような『固定金利型』の金利の方が高くなっているんです。

> 1%後半の金利というのは、なかなかないと思うのですが(見た限り皆無)
先ほども少し述べましたが、この金利は『適用金利』です。
一般的に表示されている金利は『店頭表示金利』です。
店頭表示金利では、現在1.00%というのはおっしゃる通り皆無ではないかと思います。
金融機関が提示するいくつかの条件を受け入れたり、いろいろな制限が設けられている『提携住宅ローン』を利用することによって、『店頭表示金利』から『優遇』が受けられ、その『優遇』後の金利が『店頭表示金利』なのです。
試しに、ご友人に「金利優遇はどんな感じだった?それは、完済まで続く?」とお訊ねになってみてください。

> それとも、これは不動産屋から提携している銀行に審査を通す時に
そういった低い金利を提示されるのでしょうか?(借りてください的な)
これは、否定できませんが、あまり「どうしても借りてほしいから金利を下げる」ということはありませんね。
現在は、各金融機関がリテール部門の強化を図っているので、確かに新規顧客の場合は、その獲得のため、多少の下げは行いますが、その幅は小さいものです。

住宅ローンに関しては、「不動産業者やハウスメーカーに丸投げ」はお勧めしません。
必ずしも『ご質問者さまにとって』適したものを提示するとは限りませんから。
ご質問者さまは車を購入されたことはありますか?
その際、ディーラーに値下げ交渉をしたりされたことはありませんか?
ディーラーの提示した金額をそっくり受け入れられましたか?
似たような車種を候補にして、あちらこちらのディーラーで見積もりを出してもらい、それをもとに価格(値下げ)交渉されたりはしませんでしたか?
私は、お金に余裕がある訳ではありませんので、「自分の欲しい車を少しでも安く手に入れよう」と考えて、こういったことをしました。
家でも同じだと思います。
住宅ローンは、個人としては高額資金の借り入れになります。
ですから金利も重要になります。
少しでも自分に有利な条件で借りるため、複数の金融機関に『当たって』みて、ご自身で納得されてお借り入れになられるのがよろしいかと思います。
また、長ければ35年もの長期にわたる金融機関とのお付き合いが始まります。
信頼に値するところをご利用になりたいとは思われませんか?
そういう点から考えても、私は、ご自身で金融機関を回ってみられるのがよろしいのではないかと思います。

住宅ローン審査経験者です。

私の勤務先では、単純に「公務員だから」「一部上場勤務だから」という理由での金利優遇は【設定していません】。
ただし、提携企業勤務者に関しては、多少の優遇はあります。
提携企業は一部上場企業とは限りません。
それに、最近は、大企業が雇用形態を変化させてきていまして、本社での終身雇用が『保障されている』というパターンは、減っていると思いますが…。
一定年齢になると出向される方が多い気がします。
また、一般企業ではほぼリストラクチャリングが終わってい...続きを読む

Q住宅ローンを申し込むのに不動産業者を通す場合と自分で持ち込む場合で

住宅ローンを申し込むのに不動産業者を通す場合と自分で持ち込む場合で
条件や審査などに変わりはあるのでしょうか?

仲介する不動産業者が希望の銀行と付き合いがなく、
業者を通す為には業者と銀行とで手続きが必要のようです。
それには時間がかかる為、それならお客さんが直接持ち込んだらいいと銀行から言われてます。

それぞれメリット、デメリットがあれば教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産屋勤務です@@ノ

ま~結論から言うと、不動産屋が面倒くさいだけです@@;
私達は新築マンションを扱っていますが、付き合いのない銀行でもやりますよ!
理由は簡単で、お客様をしっかり管理したいし、条件が悪ければ、良い提案をしたいから!

今回のケースは割と単純です。
簡単に書きます。


デメリット
・ハッキリ言って面倒臭い
・訳分からない書類の請求が多い
・時間が掛る
・平日しかやってない
・一般的には銀行の支店に持ち込む
・専門知識がない

ざっくりと言いますが・・・一般的に専門部署(住宅ローンセンター)ではない支店に相談すると思いますが、ココはあくまでも企業融資をやっている人が住宅ローンの審査を本店の指示に従って行います。
専門部署はそこだけで完結する権限を持っていますので、融資判断には最悪2日で可否が出ます。
そして専門的な書類を請求され、それを不動産屋にお願いする面倒臭い構図になることと、一番のネックは銀行は平日しかやってないということ!
そして専門部署ではないので、個人向け住宅ローンの審査基準を細かく知らない事が多々あり面倒です。


メリット
・どこでも好きな銀行へ

だけ。



結果的には、金利にしても、手間にしても、不動産業者を通すほうが格段に良い。

一例ですが・・・ネット銀行を使うなら、金利も安いしので、自分でやる価値はあり@@ノ


ただし・・・記載していない裏条件がかなりあるので要注意。
(理由は簡単で、難しい・微妙な内容の人を審査するほどの審査基準がないから。だからネット銀行で素人でもできるので~)

ネット銀行の裏規準書いておきます@@ノ
・年収500万円以上
・勤務先が上場企業又はそれに準ずる会社か公務員
・資本金5000万円以上 従業員数は関係ない
・できれば自己資金は購入物件の10%以上

こんな感じです~
ご参考までに~@@ノ

不動産屋勤務です@@ノ

ま~結論から言うと、不動産屋が面倒くさいだけです@@;
私達は新築マンションを扱っていますが、付き合いのない銀行でもやりますよ!
理由は簡単で、お客様をしっかり管理したいし、条件が悪ければ、良い提案をしたいから!

今回のケースは割と単純です。
簡単に書きます。


デメリット
・ハッキリ言って面倒臭い
・訳分からない書類の請求が多い
・時間が掛る
・平日しかやってない
・一般的には銀行の支店に持ち込む
・専門知識がない

ざっくりと言いますが・・・一般的に専門部...続きを読む

Q企業はなぜ事業部を子会社かするのか?

三菱重工の食品包装機械事業部は三菱重工食品包装機械株式会社となりました。
歴史を見ると三菱自動車、電機ともに重工から分岐していったようです。
どうして企業は事業部を独立させたがるのでしょうか?
経営が苦しくなったらきるためでしょうか?

Aベストアンサー

大手企業の子会社に勤務しております。

子会社にするメリットは

1.子会社にすることで、経営判断が速やかにできる。
 とくに、決裁に要する時間が短縮できる。

2.子会社の社員にすることで、給与が抑えられる。
 子会社の社員の給与は、親会社の社員の6~7割程度
 ですから、給与総額を抑えられますね。

3.新規事業の場合は、事業部で行うより,子会社にした
 方が、親会社のリスクが軽減できる。子会社にした場合 は、事業に失敗した場合。出資金(資本金)と貸付金だ け負担すれば、すみますから。

今,会社の業績は、グループ全体で見ますから(連結決算)
子会社にしても、売上は減らないので、今後、子会社化、
分社化は進展するでしょう。

Q親会社と子会社の給料の違い

私は某大手食品メーカーの子会社に内定を頂きました。
そこで、質問なんですが、やはり子会社だと親より給料やボーナスは少ないのでしょうか?

また、昇進などもなかなか出来ないのでしょうか?
これからのことに不安なためどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その会社次第ですね^^

私は大手企業の子会社に就職しましたが、
親会社より格段に多かったですよ。

でも、会社の平均月収、ボーナス比べてもあまり意味はありません。
勤続年数が増すたびに、同期でも給与にかなりの開きがでてきます。
要は実力次第ですね。

その子会社で通用する実力ではなく、
どこに行っても通用する実力を身につけるしかないんです。

そうなれば、その子会社でも必然的に給与は上がります。
もし、上がらなければ転職すれば良いわけです。
なんといっても、「どこに行っても通用する実力」をもっているわけですから。

ちなみに私は、6年勤めて初任給の、ちょうど倍額まで上がりましたよ^^

Q2階のベランダの広さ。皆さんはどのくらいですか?使い勝手は?

都市圏にお住まいの皆様。2階のベランダの広さはどのくらいですか?
家を建てようと思うのですが2階ベランダの広さが幅3640ミリ(畳2枚分)×奥行き1365ミリ(畳1.5枚分)=3畳分なんです
ベランダはこの1カ所しかないので布団や洗濯物を干したりするのはこのベランダになります
家族は3人なのですがこの大きさでは手狭でしょうか?
ちなみに近所の家を見て回ると3640X910ミリが標準のようなのですが・・・

皆さんのお宅のベランダの使い心地はどうですか?

Aベストアンサー

■洗濯物や布団を干すだけであれば、奥行きよりも間口(幅)の広さを確保したほうがよいでしょう。奥行1mはさすがに狭いですが1.5mあれば十分です。これ以上ご家族が増えなければ間口4m弱でまあまあです。6mくらいあると掛け布団と敷き布団が干せるでしょう。

■ベランダで何かすることをイメージさせるようなハウスメーカーがあますが、都市部ではベランダは夏暑いですし冬は寒くて、拙宅ではほとんど使うことがありません。

■あまり使わない理由のもう一つは、ビルトインのベランダの多くはFRPで床が施工されていると思います。ERPの耐久性は高いのですが、それでも椅子や机、ウッドデッキ調のスノコ、あるいは物干し関連の物をいろいろ置いたり、引きずるようなことはできるだけしないほうがよいという点です。

■もちろん雨漏りとなるような亀裂ができることは論外ですが、いろいろ置いていくとコマメなチェックもできなくなるからです。そんな具合でベランダの用途は限られるため、拙宅では幅を重点的に広げ(10m)奥行きは1.5mのままです。

■庭の日当たりが良ければベランダの機能は限定的のような気がします。

■洗濯物や布団を干すだけであれば、奥行きよりも間口(幅)の広さを確保したほうがよいでしょう。奥行1mはさすがに狭いですが1.5mあれば十分です。これ以上ご家族が増えなければ間口4m弱でまあまあです。6mくらいあると掛け布団と敷き布団が干せるでしょう。

■ベランダで何かすることをイメージさせるようなハウスメーカーがあますが、都市部ではベランダは夏暑いですし冬は寒くて、拙宅ではほとんど使うことがありません。

■あまり使わない理由のもう一つは、ビルトインのベランダの多くはFRPで床が...続きを読む

Q子会社化にすることによるメリット・デメリット

子会社化することによるメリットはその会社を親会社が支配でき、議決権を得ることだとは思うのですが、だから何?と思ってしまいます。

例えばトヨタ自動車や楽天は数多の子会社を持っています。子会社の子会社というのも存在しています。でも結局は連結決算されるのだから、親会社と子会社をわけなくて、いっしょくたんに一つの会社へしてしまっても問題ないような気がするんですが、しないのはなぜでしょうか?子会社にしてたくさん分けておくと税金面で得をするとかなんでしょうか?

Aベストアンサー

 連結決算で会社を見るようになった現在では、財務的にはあまりメリットはないといえますが、人事的にはかなり大きなメリットがあります。

 将来儲かる可能性があるが大きなリスクを伴う事業や、将来性が危ぶまれるが今現在は儲かっている事業などを行う場合、に子会社化しておけば、事業を精算するときに、赤字は親会社が引き継がなければならなくなりますが(赤字の子会社にお金を貸すような銀行は、親会社に債務保証を求めます。赤字の子会社が外部から資金を導入した場合、子会社が返済出来なくなった場合、親会社が返済する約束をしないと、多くの場合は、お金を出してもらえません。)、そこで働いていた人まで親会社に引き取ることは、基本的には求められません。
(子会社の従業員が雇用確保を親会社に求めても、道義的責任の範囲に留まります。)

 また生産性はないが継続しなければならない事業などでは、親会社が労働組合と約束した賃金とは全く異なった安い賃金体系を適用できます。

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q採用通知が遅い=落ちた?

こんにちは。転職活動をして、連絡待ちをしている者です。

先日、小さな会社の面接を受けました。
面接を受けて、そろそろ1週間になろうとしています。

面接のとき、「まだ募集をしていて、面接が来週までありますので
それが全て終わってから、ご連絡いたします。1週間くらいかかる予定なのでご理解ください」 といわれました。

しかしこちらで情報を検索していると、返事が遅い場合は、
不採用であることが多いとの回答が多く、がっかり落ち込んでいます

私の経験からしても、1週間かかりますといわれても、採用の場合は2日くらいで、連絡がくることが多かったと思います・・

やはり1週間近くまつということは、理由はどうあれ、不採用だと
考えてもいいのでしょうか。
1週間待たされたけど、採用になった方はいらっしゃいますか?

どんなことでも、いいので回答お願いします。
とても不安で、毎日びくびくしています。

Aベストアンサー

返事を待つ辛いお気持ちもよく分かりますが、
返事を待ちつつ、他も受けてみてはどうでしょうか。
その方が気が楽になるのでは。
一社に絞ってしまうと、ダメだった場合のダメージが大きいですよね。

中小企業の採用はいい人がいたら、即アプローチです。
でないと逃げられてしまうからです。
こっちも真剣勝負。
採用に手間もお金もかかりますしね。

Q庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

土地72坪の内、建坪22坪と、駐車2台分のスペース以外はすべて土であるため、雑草に悩まされています。
いっそ、コンクリートで覆ってしまおうかと考えています。

経年後、コンクリートを剥がすことも考慮に入れて、10年位ひび割れなど起きない程度の仕様を考えているのですが・・・・。

どの位の費用がかかるでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というような発想は除外しなければなりません。

まずは、そこの矛盾に対してどちらを優先するのか
再検討する必要があるように思われます。

そして、料金に関しても薄くコンクリを敷いて様子を見るのか、
ひび割れを起こさないように厚くしっかりとしたコンクリにするのかで
コンクリの量も鉄筋などの組み方も変わるので
あなたの想定次第で値段もかなりの開きが出てしまい
誰にもちゃんとした答えは出せないと思います。

私からのアドバイスとしては、
コンクリで固めるという発想に対して
ひび割れは起こさせたくない!(コンクリを厚く敷く?)
経年後コンクリを剥がす(コンクリを剥がしやすいように薄く敷く?)
という相反する想定をしているようなので
見た目&劣化後の処理を今から想定しているのであれば
コンクリを敷くという発想自体を取りやめて
その他の方法を再検討してみるのが一番だと感じます。

お好みに合うかどうか解りませんが
経年後、剥がすという事を考慮出来て、
見た目も良くしたいというのであれば
コンクリートよりは「樹脂系弾性舗装」の方が
あなたの望みに叶うような気がします。

これはアスファルト舗装のゴム素材バージョンなのですが
最近では公園などで使われるようになってきており、
フカフカした歩きごこち(安全性)と彩色も比較的自由になるので
見た目的にも自由がきく方法です。

これだとコンクリの様にひび割れを気にする必要もありませんし
経年後の剥離もコンクリよりかなり楽になります。
再検討の候補として検討してみてください。

こんな感じのものになります。
http://www.nipponroad.co.jp/lineup/resin/020.htm

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というよ...続きを読む


人気Q&Aランキング