マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在高3です。男です。
いままで部活や委員会で、後輩にナメられてしまう事が多々ありました。また、同輩に友人は20人以上いますが、同輩の一部にもナメられることがあって、ちょっかいを出されたりします。
過去にはいじめがありました。

いじめの最初の原因は身体障害で、ただ日常生活に支障をきたさないので周りは病気だとは思わず、意識的にその部位を動かさないのだと思われるようです。

大学に入ってサークルで同じような思いをするのは避けたいので、内部推薦を取って大学にいける予定なので、せっかくの推薦取ってからの4ヶ月を対策に使いたいと思っています。
年齢的に、手術に耐えられる体力になりましたので、身体障害のほうは手術を来年1月に指定されています。

ただ、ナメられる原因がどうもそれだけとは思えないので、考えられる対策をできるだけしたいんです。
過去の質問などを読んで自分で考えてられるのは、
(1)身長は高いのに体重が軽いので、トレーニングを本格的にして適正な体重になる(もともと運動部ではありますので、ひょろいオタクとかではないです)
(2)運動系のサークルに入るつもりなので、自主練習をしてバカにされないだけの実力を保持する

くらいです。

なにか、考えられる対策ってないでしょうか?

参考までに、性格は、
(1)話すのは好きでも嫌いでもない
(2)読書は好き
(3)運動神経は良いとは言い難い(身体障害のため。これは手術後よほど頑張らないと取り返せないと思いますが)
(4)他人に迎合したりはしない(自分の意見がいえないからとバカにされているわけではないです)

ダラダラした文になってしまいましたが、ご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ナメられないようにするには、嫌なものは嫌とはっきり言う!


そして、ナメられたら逆になめ返すぐらいの気持ちでいつもいたほうが良いと俺は思います。
 それか一番いいのは、そうゆうやつは、あいてにしないことがい珍だと思います。相手にするから相手がちょっかいだしてくるのですから・・・
 あと自分から見てこいつは俺より下だ自分の方が上なんだって思ったほうがいいかと。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自分から見てこいつは俺より下だ自分の方が上なんだって思ったほうがいいかと。。。

思ってます(苦笑)。自分より上だな、と思う人もいなくは無いですけどね。でもそういう人は面と向かって絡んできたりはしないのでまだいいほうです。そして、あまりにも下であれば、かわすこともできます。
ただ、そういう人たちって、社会的には自分より上なんですよね。もちろんここで言う『社会』ってのは学校内での狭い話ですが、その学校で長時間過ごすので大変です。

はっきり言う! のは大事ですね。もともとは寡黙じゃなかったんで分かりますけど、友人内ではちゃんと出来るのですが、過去にいじめられたのがトラウマみたいになって対人恐怖…とまではいかなくとも、重度の人見知りです。

相手にしないというのもそうなんですが、無視したら無視したで遊ばれるのでどうしようかな、と思った次第でした。「遊ばれる」って言うのは一番気分が悪いですね。

まあ大学に入るのを機に、今までの悪い人間関係をぶった切ってしまおうと思ってます。

お礼日時:2008/08/11 01:04

30代女性です。


参考程度に読んでくださいね。

まず、手術後の体調管理は気をつけてくださいね。
どのような障害があるのかわかりませんが、術後は
無理に運動なさらず、その機能が徐々に回復される事を
念頭に置き、運動なさってください。

私が貴方様の性格で”これは!”と思った点を挙げます。

(1)話すのは好きでも嫌いでもない
(2)読書は好き

おそらく頭脳系の方なのでは?
いじめやナメられる原因が障害の事であるならば
そこを改善しようと思われる気持はわかります。
現に手術で改善されるのですよね?

ちょっとスピリチュアル江原さんみたいな
言い方で恐縮ですが、貴方様は体を武器にするよりも
頭脳を武器に人生を生き抜くように神様に設定されて
生まれてきたのではないですか?

私は、貴方様の持つ本来の性質を武器にされたほうが
人間としてかなり成長されるのではないかな…と思います。
人と話すのは好きでも嫌いでもない、読書は好き…この2点は
貴方様の強みだと思います。大学に入り、社会に出てから
必要とされる武器だと思います。知識と説得力。
本をもっとたくさん読み、ボキャブラリーを身につけ
知識と話術で人々を圧倒出来る要素があると思います。

ぶっちゃけ、社会に出てから
運動に長けている人って力仕事で無い限り
ここぞ!という場面には遭遇しませんよ。

生きていく上で、一番武器になるものは
心の文化ですよ。大きく分ければ、美術と音楽。なぜならこの
2大文化は目が見えない・耳が聞こえない人でも
楽しめて、なおかつ言語を選ばないから。
美術・音楽まではいかなくても、貴方様には読む習慣があります。
読んで感じる。今は未発達の思想でも、数年後に化けるかもしれませんよ。充分に心の文化が発達していると思います。

こういう人は何歳になっても強いです。

ちなみに音楽はロックでも良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
頭脳派ですか。嬉しいですね(笑)

まあそれは冗談ですが、やっぱり、生物として生き抜く力は必要なんだとおもいます。自分の中で哲学書や生命倫理や死生学を整理してみて、自殺も考えたんですが(今でも自殺肯定者です)、やっぱり生きるために生きているんだろうな、という所まで達しましたので、そうなると身体能力は必要ですね。
ただ矢張り人間として頭脳は無駄にあってはいけないと思うので、どういう風に活用するか考えたいと思います。

音楽はクラシックが好きです。下手ですがピアノを弾くので。そこがまたクラスメートと話が合わないんですよね…

ともかくがんばってみます。

お礼日時:2008/08/11 00:53

>>いじめの最初の原因は身体障害で、ただ日常生活に支障をきたさないので周りは病気だとは思わず、意識的にその部位を動かさないのだと思われるようです。


これは問題だと思いますよ。
理解してもらう努力をしてみては?
単純になめられるからとかそういう類のものではないと思うのですが・・・。
アドバイスを。
チョッと○○だけれど、負けないぞ!とこのようなアピールしてみるのはどうでしょう。
このようにアピールしておけば少なくとも相当な偏見を持ってなければバカにされないと思います。

以下的外れでしたらごめんなさい。
隠すから、いじめられている可能性があります。
人は興味本位で人のコンプレックスをいじりたがる生き物ですから・・・。
それとコンプレックスが力となり、個性となり魅力となることがございます。
来年手術だそうですね。よくなることを祈ってます。
よい大学生活を送れるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問してから20分もたたないうちに回答がいただけて嬉しいです。
特定されるのを避けたいので、障害のある部位は書きませんでしたが、パッと見ではぜんぜんわからないくらいで、正面きって話すと『…?』と思われる、でもまさか障害とは思わない、そういう感じです。
ある程度友人と思っている人は知ってくれているのですが、いままで言わなかった人に、突然『障害があってさ~…』などと話すのはどうかな、と躊躇していました。しかも既にナメられてるんで、話しかけて全うに返ってくるかどうか。
ただ、やっぱり体育の授業では迷惑かけるので、ダブルスやチーム戦の時にはいいタイミングを見て…言ってみようかと思います。誰か親しい人がチームにいれば話も切り出しやすいんですが…ね。

>チョッと○○だけれど、負けないぞ!
僕は多分、自信が欠損してると思います。負けないぞ!と言えるものを作ることを目指します。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/08/10 00:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング