マンガでよめる痔のこと・薬のこと

耐震補強を念頭においたリフォーム工事中なのですが不可解な点があり質問させていただきました。

金物による接合と壁量を増やし耐震強度を上げる方法での工事なのですが
家の内部1階に新設された耐力壁についての疑問です。

新設された耐力壁の下には土台(基礎)がありません。
大引き?の上に乗っている状態です。
また筋交いを固定している金物が柱の背割りの部分にかかり
ビスが固定できていない箇所があります。

工事を依頼している工務店常駐の1級建築士の見解によると
問題はないとのことですがネットや本で調べている限り不安を感じます。

ここの箇所に限らず適正でない金物を使用していたり(筋交金物で梁を接合している)
土台(基礎)のないところに化粧筋交いをいれたり不可解な点が多いです。

工務店常駐の1級建築士は何かにつけ
「リフォームでの耐震補強ですので完全ではありません」
といいますが逃げ口上に思えて仕方ありません。

ご指導、見解の教授をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

一般木造建築は得意ではないのですが、それでもひどいのがわかりました。



もしかして地元の業者ではなく、営業に来たリフォーム業者に強引に契約させられましたか?
(会社名を書いてもらえると 悪評があるかを調べられます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

地元の業者です。
株式会社 *****(伏せます)一級建築士事務所 
という業者です。

一応悪徳業者ではありません。

一級建築士事務所であること、地元で創業30年以上
また本で紹介されていたり、丁寧な説明で安心していたのですが・・・。

工事に入ると耐震以外も不具合・不備(床下にクレオソートを塗布するなど)だらけで相当な不安を感じています。

お礼日時:2008/08/16 14:01

写真を見てびっくりしました。


金物その物が違います。
正式な金物の参考を見て下さい。
Zマークの刻印の無い金物は、違う用途の金物です。
工務店常駐の1級建築士は、何をやっているのか・・・
実力の無い名ばかりのペーパー建築士?・・・
筋かい金物Zマーク参考URL
https://www.tanakakanamono.com/contents/product/ …
金具の取り換えを強く言って、取り換えさせましょう。
取り換えないと、大地震時の安全の保障は無くなりますよ。
ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答・ご教授ありがとうございます。

工務店との信頼関係においてはすでに崩壊しています。
対応いかんにおいてはという状況です。

金物の種類の違いも不安です。
すでに天井は隠蔽されていますが工事途中で撮影した写真をブログに
アップしましたのでご覧いただきたいのですが。
梁の接合にこのような金物は適正でしょうか?
工務店の1級建築士によると最善の使用法らしいのですが。

お礼日時:2008/08/16 13:49

ロコスケです。



指導と見解ですよね?

一般論は抜きにして回答しましょう。

◎ブログの写真1枚目に関して

金具の選定が不適切です。
土台と筋交いと柱を一体化さす筋交い金具への付け替えが必要。
3点を一体化させないと意味がありません。

◎写真2枚目に関して

金属製の火打ちが取り付けてある2本の土台の接合部にCPLタイプ
相当(L型)金具を付けていない。
火打ちを付けると付けた土台の接合部に余分の力が働くので金具で
補強が必要なのです。


土台と3本の大引きの接合部にすべて金具がない。

柱と筋交いと大引きの接合している土台の下に基礎はないので、
木製の束でなくて鋼製束を用いて上部はネジ、下部は専用接着剤で
固定すべき。

火打ち金物の右側30センチにある柱(耐力壁の左端)と大引きが
接合している土台の部分(写真の影部分)に木製の在来の束があるかも
しれないが、あったとしても鋼製束に入れ替えが必要です。

画面右端の柱の下部、土台と木製束の接合部が金具で固定していない。

◎3枚目の写真

1枚目の写真と同じ。

◎結論
業者の知識不足。技術不足。ずば抜けた言い訳の弁解力。

耐震工事に関して、新築とリフォームとの違いは、金具を取り付け
なければならない箇所がどれだけ露出させられるか です。
露出できた箇所は新築と同様に工事できます。

しかし、写真を見る限り、この業者、何も肝心なことを理解していな
いと思われます。

以上、指導と見解です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答・ご指導ありがとうございます。

>◎結論
>業者の知識不足。技術不足。ずば抜けた言い訳の弁解力。

まったくそのとおりだと思っています。
特に「ずば抜けた言い訳の弁解力」の面に関しては。

耐震リフォームということで床・天井・壁を剥がさなければできない
ので予定ではリフォームするつもりのなかった部屋も工事しています。

金物の種類の違いも不安です。
すでに天井は隠蔽されていますが工事途中で撮影した写真をブログに
アップしましたのでご覧いただきたいのですが。
梁の接合にこのような金物は適正でしょうか?
工務店の1級建築士によると最善の使用法らしいのですが。

お礼日時:2008/08/16 13:44

そうです逃げ口上です。


完全ではありません。と言っているのですから完全でないのは明らかです。これを現行法の筋かいと同じ耐力が出るとカウントはできませんが、そう一級建築士もそう言っているのでウソはついてませんね。

古い職人さんなどは基礎のない所に筋かいが入っていても問題ないという方がいますが、今の時代ではそうではありません。地震時にかかる力を基礎に伝え持ちこたえることが必要とされます。
金物も土台と柱と筋かいの3か所を止めるべきですからこの工法は、ふた昔前の圧縮にだけ効きそうな筋かいです。しかも圧縮がまともにかかると大引折れるかもしれませんね。
かといってほかに施工できる場所がなければ何もしないよりは軸組みの倒壊に全く役に立たないとも言えません。
これをもっと効くように施工する意義があれば工費をかけてもやるべきなのでしょうが、トータルに見て判断しないと何とも言えませんね。
でも、耐震リフォームをメインでやってるならこれだけをみるとちょっと疑問のある計画です。

実は、国の策としては軸組みの倒壊を防ぐことは念頭に入れますが基礎の倒壊を防ぐことは今の耐震改修では注目されていません。しかし、もちろん基礎のない所に耐力壁を作ればその下の材料に荷重がかかり折れる可能性もあると思います。ですから、国の評価が軸組み重点でも選択すべき方法があるべきと考えます。

本気で耐震リフォームをやるならば、耐震診断と補強計画を数十万かけ、工事費は150~200万はたいていかかるのが普通です。技術に不安があればリフォームでももう一人建築士を加える方がいいのかもしれません。

私はリフォーム中に既存の土台に基礎がないことがわかり、追加工事を施主に話して工事を止めました。他と同じ布基礎を隣の部屋の床も壊して布基礎を作ったんです。元の基礎との鉄筋からの結束を行いました。アンカーは仕方がないのでケミカルですが新たに入れました。リフォームですからはじめから不慮の事に耐える予算を見てもらっていたのです。そういう事例もあるということをお知らせします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答・ご教授ありがとうございます。

見積もりでは耐震補強費用は何にいくらという風に明示されていません。
が布基礎の費用は見積もりに計上されています。

総リフォーム費用は3桁ではなく4桁万円です。
築40年近い純和風の建物です。
相当な費用をかけて耐震を主眼においたリフォームでしたので細かく
確認せずとも一級建築士が監修し施工しているので安心していました。
これではものすごく不安です。

だまされているに近い工事でしょうか?

お礼日時:2008/08/16 13:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

1、構造用合板を使った耐力壁は、幅が最低600mm必要だと質問の中で見つけましたが、
  これは何かにはっきりと記載されているものなのでしょうか?
  軸組工法だと最低900mm必要という文章もありました。

2、筋交いを使った耐力壁は、最低900mm必要ということですが、
  以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
  まで耐力壁とみなす、というのを教えてもらったことがあるのですが、
  これは間違っているのでしょうか?
  同じく、この事も何かに記載されていますか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

木造軸組工法の耐力壁については、「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年版)」をご覧下さい。
http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html


P60の解説欄には

1、構造用合板を使った耐力壁の前提条件は、L≧60センチ且つH/L≦5

2、筋交いを使った耐力壁の前提条件は、L≧90センチ且つH/L≦3.5

ですから、面材で、60センチ以下、筋交いで90センチ以下は、耐力壁として算定出来ません。

>以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
2008年12月以降、90センチ以下の筋交いは、算定出来ません。

参考URL:http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html

Q在来工法の火打ち梁の収め方、寸法教えていただけないでしょうか。詳しいサ

在来工法の火打ち梁の収め方、寸法教えていただけないでしょうか。詳しいサイトでも構いません。

Aベストアンサー

【木造住宅建築確認申請用の構造標準納まり図】
http://www.howtec.or.jp/joho/syuppan/osamarimihon.pdf

P4の右下に納まり図があります。

納まり図は、木製火打と火打金物(Zマーク)の2種類あります。
(寸法も載っていますので、ご確認下さい)

参考URL:http://www.howtec.or.jp/joho/syuppan/osamarimihon.pdf

Qべた基礎の人通口の配置について

 設計の初心者です。木造2階在来工法の基礎伏図を描いているのですが、人通口の位置をどこにすればよいか悩んでいます。
 ドアなどの開口部の直下に設けたほうが良いのか、それとも他の場所がよいのか…。
 先生方どうぞよろしくご教授ください。

Aベストアンサー

river1さんの説明に「補足」をすれば、
基礎のスパンの外側から1/4の位置に「貫通口」を
設けてください。

間違っても「スパンのど真ん中の位置」は避けてください。

ご存んじの通りで“基礎の立ち上がり部分”は
言わば「梁成」なので、モーメントが反転する部分に
穴を開けるのが「一番安全」なのです。

この時、開口部補強の為の「配筋」については
多目なぐらいで「配筋」してください。

Q大引と土台の違い

建築用語の中で、大引という横材がありますが、辞書の説明を読んでも土台との区別がよく分かりません。土台の中で特定の部分のものを大引というのでしょうか?
建築関係は全くの素人です。どなたか御教授願います。

Aベストアンサー

簡単というか大雑把ですが。
土台:布基礎の上に載っけて柱を受けるための部材
大引:床板・根太などを受けるための部材で、土台・束などで支持されているもの。主に1階床に使われている。なお1階床でも束などで中間部を支持されていない1間以上の部材は梁となる。
部材の太さも土台は柱同寸程度、大引はそれより一回り小さいものが多いようです。

Q火打ち土台・梁について

木造軸組・2階建を建築中ですが、火打ち土台・梁について教えて下さい。
1.火打ち土台は、すべての隅角部に入れなくても良い  のでしょうか。
  すべてでなくとも、より多くあった方がよのでしょ  うか。
  現在は6箇所しか入っていません。
2.火打ち土台は、ボルト等で固定しなくてよいのでし  ょうか。
  現在は、上に抜くと簡単に取れてしまいます。
3.火打ち土台は、土台材の上の高さと同じ・中央・下  の方のどの位置に施工するのでしょうか。
  現在は上と中央2種類の高さで施工されています。
4.火打ち梁は、土台以上に重要と聞いたのですが、そ  うすると、隅角部にあればあるほどよいでしょう   か。

Aベストアンサー

1.建築基準法の第46条に【床組及び小屋ばり組の隅角には火打材を使用し、・・・】と定められていますが、数量の規定はありませんので全ての隅角部に入れる必要はありません。

2.ボルトで固定ではなく、75mm(やったかな?)の釘を2本斜め打ちだったと思います。

3.一般的には土台天端に合わせますが、和室などの場合はフロア材と畳の厚さの差だけ下に下げないと、根太が入りません。中央部分に取り付いているところは畳敷きの部屋ではありませんか?

4.おっしゃる通り、火打ち梁は重要です。火打ち土台は基礎から出たアンカーボルトと土台が緊結している為、個人的にはそれほど入れなくても良いのではと思いますが、火打ち梁はそういう訳にはいきません。
少し専門的になりますが、基本は耐力壁で囲まれた部分には必ず入れ、それだけではなく梁の配置を考えながらバランスよく入れます。文章ではわかりにくいかと思いますが、おおざっぱに言えば8帖の大きさの4角に入れる程度であれば問題ないでしょう。

Q22条地域で外壁に杉板を使いたい

この度、22条地域に自宅(延床30坪程度)を建築することになりました。延焼の恐れのある部分に建物がかかる敷地条件のため、普通の杉板は使用できないと思います。

その際に、不燃加工してある杉板を使用すると思うのですが、
難燃、準不燃、不燃と種類もあり、
どのランク以上のものを使用せねばならないのか?、
また下地を防火構造としなければならないのか(逆に下地を防火構造とすれば普通の杉板が使える?)、
とかよくわかりません。

過去の質問&回答も読みましたが今ひとつ理解できません。
現在検討中の工務店にも質問しましたが、本来施工地域が防火規制とはあまり縁の無い地域の工務店なので、あまり詳しくないようです。

そこで皆様のお知恵を拝借できればと思い質問させていただきました。
何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

内装制限の場合は、不燃、準不燃という基準なのですが、外壁の場合は、防火構造になっているかどうか、となります。
木造の防火構造は告示でいろいろ決められた方法か、
メーカーが実験により認定を取っている方法(防火サイディング+内部PBt12仕上げなど)があります。
また、防火構造(たとえばサイディングの平板や、PBに鉄板など)の上に可燃の木材を表面材として貼っても性能を損なわないと判断されます。(#1のご回答にありますが)
下地を防火構造にしない場合は、防火構造の認定をとったメーカーなどの木材を認定の仕様で使うことになります。
防火構造の認定は表面のみでなく、壁の内部までの構造でPC030BE-○○○などの認定番号がそうです。

http://www.channel-o.co.jp/home.html

http://www.koshii.co.jp/a-02.html

参考URL:http://www.channel-o.co.jp/home.html

Q法22条区域の軒裏の構造は?

法22条区域の軒裏の構造は防火構造にしないとならないのでしょうか。
木材で仕上たいのですか、どうすればできるでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.1です。
板張り・・・大丈夫でしょう。
私が過去に「板張り」と書いた事が無いので確証は御座いません。
(フレキシブル板とか既製品ばかり使ってましたので、ただそれでも○mmとか書くだけ、不燃番号も防火番号も22条地域では書かなかったです、必要ない訳ですから。)

万が一何か問題があっても今法改正(6/20)でもその程度の訂正は認められるでしょう(私の地域では何箇所も訂正しましたがOK)。

何か責任感じてきましたね・・・、間違ってたら誰か訂正して下さい。
法の解釈は間違ってないはずですけど・・・。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q木造2階建の筋交いの入れ方

木造2階に於ける隅角部では、2階は外倒し方向に1階は内倒し方向に
筋交いを入れますが、構造力学的に真逆の方向(2階を内倒し、1階を外倒し方向)に入れた時との違いや、その影響を文章で表現できる範囲で具体的に教えて下さい。
どなたか宜しく御願いします。

Aベストアンサー

補足について
そのとおりナンセンスです。
筋かいを入れる場合は、それぞれの階に置いて、各々の耐力壁線上でバランス良く配置するのが基本です。
何回も書いていますが、地震力や風圧力の水平力は、方向が左右に入れ替わり繰り返されます。
耐力壁線上に配置する筋かいは、各方向に最低2本入れるのが基本です。
耐力壁線上には、常に偶数本の筋かいの配置が基本なのです。
耐力壁線上の一箇所(910mm)にしか入れられない場合は、タスキ掛けに入れるという事です。
一般的には、上階の上隅に筋かいの上端がくるように配置するのは、当たり前のように言われていますが・・・
必ずしも上階の上隅に筋かいの上端が無ければならないという事は無いのです。
平面計画上、必ず上階の上隅に筋かいの上端がくるようには、平面計画出来ない場合もあるのですから。
ご参考まで

Q洗濯機の水栓の高さは1250mmで足りますか?

洗濯機用の水栓を横の壁に、奥から200mmのところにつけます。
ラックの高さの制限などがあって、洗濯機の水栓の高さを
床から1250mmにしようと思っています。

洗濯機には足の部分が高いパンをつけます。
洗濯機の足が載る部分の高さは床から50mmです。
将来ドラム式(通常1020mm、高いもので1080mm)
を取り付けたとき、
ホースの曲がりとかも考慮して大丈夫でしょうか?
オススメの高さがあれば教えてください。

ちなみに、
壁埋め込み TWA11RX
http://www.com-et.com/online_cat/0001_pdf/0669.pdf
http://www.com-et.com/online_cat/0002_pdf/0818.pdf

露出水栓 TW11GR
http://www.com-et.com/online_cat/0002_pdf/0819.pdf

のいずれかを考えています。

高くできたとしても、1280mmくらいです。
ドラム式の洗濯機は壁から50mmも離れてないと思います。
どうぞよろしくアドバイスをください!

洗濯機用の水栓を横の壁に、奥から200mmのところにつけます。
ラックの高さの制限などがあって、洗濯機の水栓の高さを
床から1250mmにしようと思っています。

洗濯機には足の部分が高いパンをつけます。
洗濯機の足が載る部分の高さは床から50mmです。
将来ドラム式(通常1020mm、高いもので1080mm)
を取り付けたとき、
ホースの曲がりとかも考慮して大丈夫でしょうか?
オススメの高さがあれば教えてください。

ちなみに、
壁埋め込み TWA11RX
http://www.com-et.com/online_cat/0001_pdf/0669.p...続きを読む

Aベストアンサー

出来るだけ高くした方が良いと思われます。
我が家は、パン無し、埋め込み水栓(サイドの壁)のパネルセンター位置を床から1300mmにしましたが、ホースの曲がりがあるのでもう少し上げるべきだったと思っています。なお、洗濯機は、普通の渦巻き式全自動洗濯機で、フタをあけると高さは1050mmを超えるくらいでしょうか。


人気Q&Aランキング