この先しばらく(5年程)使用予定のない200万円があるのですが、元本割れせず、通常の定期預金より利率の良いもので検討中です。
自分なりに調べたところ、国債か仕組み預金が良いかなと思っています。
中途解約の元本割れというリスクを除いた場合、どちらのほうが良いでしょうか?

また、国債発行タイミングで各金融機関で新しい商品が出るようですが、
サマーキャンペーンに慌てて飛びつくより、そちらを待ったほうが良いのでしょうか?

稚拙な質問で申しわけありませんが、よろしくお願い致します。

※ネット銀行も考えたのですが、ネットセキュリティへの不安(PC暦が浅いこともあり)や
対面式でない不便さなど、自分には向いていないかなという気がしています。

A 回答 (1件)

国債は単純な仕組なので、償還まで保有するなら、利子をどれだけもらえるか簡単に計算できます。


仕組預金は、色々な条件があって、本当に得なのか判断するのは困難です。中途解約は不可能です。

中途解約が視野に入るなら、1年定期預金を繰り返すほうがベターだと思います。
キャンペーンは待って得なのか、よくわかりません。

参考URL:http://etrader.sakura.ne.jp/word/sikumi.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、及び参考URL興味深く読ませて頂きました。
仕組み預金といっても何と組み込まれてなのかによっても違い、
また、結果的には預金者にとってそれほど得ではないもののようですね。
私自身は国債に関しての知識が薄く、たまたま耳にした情報から
良い印象がなかったのですが、一度しっかり調べてみようと思います。
ご回答頂き、どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/08/24 06:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外貨預金において為替損益、手数料による元本割れのリスクを減らすには?

資金分散のひとつとして外貨預金を前々から考えているのですが
手数料を考えるとどうも外貨預金ならではの高金利があまり得な
ものに思えません。
だいたいどこの銀行も一番金利の良い
NZ預金などは年5%くらい金利がありますが片道の手数料を1円として
70円/1NZ$としたら1000万預金しても往復させるだけで30万近くが
手数料で飛んでしまいます。1年間預けて1050万円にしても結局
30万円が手数料で消えるのであれば利率は2%程度と少し良い円定期預金
程度となってしまいます(それもリスク付きの)

手数料が比較的低いところでも往復で1円は取られるので
手数料として15万円は消えます。
50万円金利で儲けたとしても15万円は手数料で消えるので
70円/1NZ$で預けたとしたら67円/1NZ$になった時点で
手数料15万、為替損43万で簡単に元本割れです。

こういった手数料、為替損益のリスクを少しでも少なくするためには
外貨預金を長期に渡って運用することだと考えていますが
(もちろんその間の変動リスクは増えますが、基本線で上下付近でレート
 が推移するという仮定は勝手ながらあるものとして...)
まずこれはあっていますでしょうか。

また、あっている場合どこの銀行を見ても外貨の長期預金は6ヶ月ものを
ピークに金利が下がってきています。
6ヶ月ものをまずは預金して6ヶ月経過したときに高い手数料を払って
円に戻すのではなくそのまままた金利の良い新規の外貨預金を手数料なしに
することは可能でしょうか。
またそのときの金利はやはりかなり下げられてしまうものなのでしょうか。

個人的には新生銀行のパワード定期
http://www.shinseibank.com/powerflex/dcd/dcd_fx.html
が外貨のまま始められるものにしては
比較的金利が高いかなと思っているのですがほかに良い商品があったら
教えていただければと思います。

資金分散のひとつとして外貨預金を前々から考えているのですが
手数料を考えるとどうも外貨預金ならではの高金利があまり得な
ものに思えません。
だいたいどこの銀行も一番金利の良い
NZ預金などは年5%くらい金利がありますが片道の手数料を1円として
70円/1NZ$としたら1000万預金しても往復させるだけで30万近くが
手数料で飛んでしまいます。1年間預けて1050万円にしても結局
30万円が手数料で消えるのであれば利率は2%程度と少し良い円定期預金
程度となってしまいます(それもリスク付きの)

手...続きを読む

Aベストアンサー

税制面の事を少し詳しく書いておきます。
1:外貨預金
金利部分は20%の源泉分離課税。
為替差益は1円以上出た場合は雑所得として住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務あり。
住民税申告は区役所(市役所)の課税課で、確定申告は税務署で行います。

2:外貨MMF、BST(ボンドセレクトトラスト)
外貨MMFは金利部分は20%源泉分離課税、BSTは信託終了日前までに売却した場合は非課税、信託終了日まで保有した場合は20%の源泉分離課税。
為替差益は外貨MMF、BST共に非課税。

3:FX取引
SP(スワップポイント、金利差分)は雑所得です。
売買差益(為替差益)も雑所得です。

SPは高金利通貨をロング(買い)して低金利通貨をショート(売り)にするとSPを受け取ります。
逆に低金利通貨をロング(買い)して高金利通貨をショート(売り)にするとSPを支払います。

雑所得=SP+売買差益
但し雑所得がマイナスの時は0とみなします。
SPはマイナス(支払い)になる事もあります。
雑所得は1円でも出れば住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務あり。

4:ゼロクーポン債
金利が付かない代わりに単価が100よりも大幅にディスカウントしてあって、満期には100で戻ります。
売買益は譲渡所得で年間50万円まで非課税で、これを超えた場合は確定申告します。
償還差益は雑所得です。
雑所得は1円でも出れば住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務あり。

5:利付債
金利部分は20%源泉分離課税。
売買益は非課税。
償還差益は雑所得です。
雑所得は1円でも出れば住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務あり。

FXは税制面では不利ですが、もっとも低コストで取引でき、円高局面でも利益が狙える他、レバレッジ(てこ入れ)を変える事でリスクを調整したり、大きな為替差益を狙う事も出来ます。
又、FXは※「金利収入を得る取引には向いていない」代わりに、「為替差益を狙う取引では最強」です。
※これは説明が書ききれないので省略します。

ですから、税制面、コストを総合すれば最も不利なのは外貨預金なのです。

税制面の事を少し詳しく書いておきます。
1:外貨預金
金利部分は20%の源泉分離課税。
為替差益は1円以上出た場合は雑所得として住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務あり。
住民税申告は区役所(市役所)の課税課で、確定申告は税務署で行います。

2:外貨MMF、BST(ボンドセレクトトラスト)
外貨MMFは金利部分は20%源泉分離課税、BSTは信託終了日前までに売却した場合は非課税、信託終了日まで保有した場合は20%の源泉分離課税。
為替差益は外貨MMF、BST共に...続きを読む

Q元本保証での預金で金利の高いところ

1週間程前、新聞の広告のところで7月末までの申し込みで、金利がアップするどこかの信託銀行の預け入れを見たのですが、現在2年-3年くらいの預け入れで、元本保証で金利が良いところを教えてください。

Aベストアンサー

100万円以上なら1年もので0,8%の特別金利のジャパネット銀行が良い利率です。
http://www.japannetbank.co.jp/campaign/2007/campaign_fixed17.html

金利は上昇局面にある中、昨年は3年もので1,5%のものがあったことと比較すると、今は魅力的な金利がまだ出ていません。
ボーナス時期をにらんでもう少し、待った方が得策です。
また、1%行かない場合は、6ヶ月など短期で考えた方が良いです。

Q新生銀行 パワード定期プラスって元本割れの危険が高いんでしょうか?

しばらく使わない普通貯金が500万があり、定期貯金を考えています。
そこで、新生銀行の「パワード定期プラス」について質問です。

利率(5%)がとてもいいので魅力的なんですが。。。

でも、ネットで評判を見てみると「リスクが高い割りに利益が少なく、
銀行側のメリットの方が大きいのであまりオススメできない」と
ありました。

利息分は日本円で支払いで、元本は満期時にその時の
為替レート次第では外貨で戻ってくることもあるということです。
外貨で戻ってきても、円安になるのを待って換金すればいいのでは?
と思っていたのですが。。
考えが甘いでしょうか?

今月末までになんとかしたいので、どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

例えば、米ドル/円ですが、2007年6月下旬には124円を超えていました。
その後下落し、本日17:25頃、95.00程度で推移しています。ちなみに昨年12月~今年1月にかけては90円を割っていました。
安値の時期に建てた方は現在利益となっていますが、それ以外の多くの方は、金利を含めても現在元本割れどころか大損でしょう。

近年では信託保全のFXもありますから、500万円分を、安い手数料で自分の好きな時に、
好きなように売買するほうが、よほど安全で効率が良いと考える方も多いと思います。
ですがそういった煩わしさを省き、手数料・税・金利も考慮し、円安にまで待てば良いと考えるのであれば問題無いでしょう。

ただ、500万円の余裕資金であれば、他にもっと良い商品がいくらでもあるではないかと考える方も、私を含めて多いとも思います。

Q定期預金の元本保証と利息

定期預金を5年にするか1年にするか迷っています。
1000万円以下の元本保証で仮に銀行が破綻した場合、
利息はどうなるのでしょうか?
もし、保証されないのであれば、5年より1年のほうが
利率は低いですがリスクも低いのでそちらにしようかと思いますが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

利息も保護されます。
http://www.dic.go.jp/

Q元本保証のオススメの定期預金や債権など

400万円~800万円ぐらいを元本保証の
定額預金や債券(国債)などにしたいと
考えております。

少し調べたところ、定額預金では沖縄銀行の美ら島支店の
0.55%(1年物)、大和ネクスト銀行の0.4%(1年物)など、
個人向け国債では変動10年などが優位のようにみうけ
ますが、ほとんどドングリの背比べですね。。
他にオススメの商品などあればお教えいただければ
ありがたいです~♪
たとえば、宝くじ付き定期ですとか、金利などだけでなく
面白みや楽しみ、夢などのある商品なども歓迎です。
素人なのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人向け国債を購入するなら、
キャンペーン中のSMBC日興証券か野村証券がお勧めです。
ローリスクな金融商品としては個人向け社債も金利面でとても魅力的です。
最近では社債ではないですが、ソフトバンクの優先出資証券がもっぱらの話題になっています。
以上については「個人向け社債ウォッチ」というブログを参照して下さい。

参考URL:http://shasai.seesaa.net/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報