OCN光で最大124,800円おトク!

 末法が 現実であるのではないでしょうか。
 もう何も新しい思想は ブッディスムからは出て来ないのではないでしょうか。
 あとは 広義の訓詁註釈のみではないでしょうか。

 《慈悲》は 人間にとって おこなうことは出来ないと なぜ 明らかにしないのでしょう。出来るのなら ふつうの思いやりです。
 《縁起=空観》――てっとり早くは 関係主義の思想――は 当たり前だと なぜ はっきりさせないのでしょう。そうでなければ ただその場の気をそらせるための想像物(エポケー)です。
 《仏性》ほど 唱えていながら それにもかかわらず はっきりさせないものは ないのではないでしょうか。絶対普遍なら そう言うべきでしょう。そうでなければ ただのお慰みのおもちゃです。思いやりの問題です。

 一たんきちんと 葬送をしておくときではないでしょうか。そうすれば ひょっとして 復活する恵みが起きるかも知れません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (59件中51~59件)

怒ってはいません。


あなたの妄想が甚だし過ぎてあきれただけで。
精神病患者の妄想と区別できません。違いがあるでしょうか?

ブッダは大昔に成仏したでしょう?
事実をみないのを妄想といいませんか?
世俗を執着によってとらえるから、妄想が生まれる。
妄想が滅びるのを喜ばないものに、解脱があるでしょうか?

心の本質こそが仏であって、それ以外にはありません。
他に求めているから、そのような間違いを犯すわけです。
本質を悟らないで、末節にすぎない思想にとらわれるから、是非善悪で汚すことになる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとう。少しは 理性的になりましたね。大いに と申し上げるべきでしょうか。

 ぷんぷん作戦も 少しは 効を奏しますね。二度三度とは 使えないでしょうね。

 ただ
 ★ 精神病患者の妄想と区別できません。違いがあるでしょうか?
 ☆ というのであるのならば もう投稿などしないほうが よいでしょう。せっかく回答を寄せたというのであれば その《妄想》じたいの内容を 詳しく述べて 説明・説得とすべきでしょう。


 ★ 成仏 / 世俗 / 執着 / 妄想 / 解脱 / 心 / 本質 / 仏 / 是非善悪 / 汚す
 ☆ これらは まったく お役所用語と同じで 蛸つぼの中でだけ通用する言葉です。哲学が泣きます。そういう問題なのです。世界宗教が聞いてあきれるというものです。
 このような中身のない用語を作り上げて ただ作文しているだけだと申し上げているのです。
 ★ 心の本質こそが仏であ
 ☆ るのなら 少しは 響くでしょう?
 怒っていいのですよ。そこから 出発・再出発です。
 
 * これじゃ 今度は 挑発の文章となってしまったか。対機説法とは 苦労ものですな。

お礼日時:2008/08/27 14:27

 brageloneさん、お気持ちが動きましたら、以下の聞きたいもご参照ください。


 http://kikitai.teacup.com/qa4278933.html

参考URL:http://kikitai.teacup.com/qa4278933.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 理解しえず。

お礼日時:2008/08/27 12:57

 私における《仏性》は、あなたも前の質問で私に指摘している、ごまかす、逃げるということを阻止する、批判する良心として働いてくれています。


 ヤマ(yama)・ニヤマ(niyama)という基礎を、基盤をだましてはいけない。という声として働いてくれています。無視すれば聞こえません。無視することもできるのです。しかし自己性を喪失するので、その後は苦しい、取り止めがなくなる、取り戻せない。ということに為ります。
 《仏性》をブッディとすると、実はそういうことなのですが、良心と判断力、それは理屈のプロセスがありません。それはヤマ(yama)・ニヤマ(niyama)を疎かにしてはいけないという、チェックとしても働いてくれます。あなたが仰せの逃げるとかごまかすとかのチェックとしてもの意味です。もっと、いろんな自己の突き押しとして、機能してくれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ★ 声として働いてくれています。
 ☆ ことと 結果として現われていることとは 別のようです。

お礼日時:2008/08/27 12:54

 ANo.5 brageloneさん。

思わぬあなたの側面にお会いし喫驚しました。ずいぶんお気持ちを乱されたのが悲しくなります。

 ☆ わたしが 《機能させて経験し》ていないとすれば この世の誰もが 機能させて経験していないということですね。
krya1998⇒あなたはブッディが働いているのを、主人であるあなたが意識できないでいるのです。先の私のことばはそういう意味です。そのおかげであなたはそこにおられます。

 ☆理屈だけは 達者なのですね。自分が 仏性について 知らないし ふつうの判断理性すら働かせ得ていないということですね。知っていれば 説明できたでしょうに。
krya1998⇒あなたがそういわれたということを認識し、それがあなたではないことも認識します。

★ 信仰内部で精進している人
 ☆ と同じように 蛸壺のなかで 言葉遊びをしておられる。へへっ。
krya1998⇒あなたにならないとあなたのことは分かりません。信仰の教えやその中の提言は、信仰の外からでは景色が、意味内容が分かりません。それはどんなものでもそうだと存じます。しかし、批判ということは、成立します。
 言葉遊びというご批判をはじめ、感謝をこめて頂戴します。日々の研鑽に精進させていただきます。ありがとう御座いました。
 おかげで水垢離をいただけ、更なる人生を元気にやれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ★ あなたはブッディが働いているのを、主人であるあなたが意識できないでいるのです。先の私のことばはそういう意味です。そのおかげであなたはそこにおられます。
 ☆ なら ブッディスムが 仏性がこうだ慈悲がああだと言う必要はないようです。すでに 現実にはたらいているのですから。
 もったいぶって いちいち学習と修行にしてしまったから すべては おかしいものとなったようです。

 蛸つぼの中での言葉遊びだというよりは 外のふつうの現実生活の中へ 首をつっこんで来て 外からの論理・上からの要らぬ網をかぶせようとしているだけです。

お礼日時:2008/08/27 12:47

 彫刻⇒超克



 更に全宇宙に広がろうとして己の責任を果たすことなく、
⇒更に全宇宙に広がろうとして己の責任を果たすこと。こういうこともせず、

 あなたに宿る《仏性》をあなたは機能させて経験し、意識できてからの、お話ではないでしょうか。自分の判断の機能なのですよ。
⇒あなたに宿る《仏性》をあなた自身が機能させ、それを経験し、それを意識できてからの、お話ではないでしょうか。自分の判断の機能なのですよ。
 
 常に新たです。生命は常に新たです。あなたという個体が新でも、
⇒常に新たです。生命は常に新たです。あなたという個体が死んでも、

 実在は生まれも死にもしない。実在始まりも終わりもない。
⇒実在は生まれも死にもしない。実在は始まりも終わりもない。
    • good
    • 0

 あなたが独特のブッディズムを展開しているので、私も独善の観念での投稿が許されるでしょう。


 ☆末法が 現実であるのではないでしょうか。
(krya1998)末法のいう時間は物理的時間でもないし、認識できた変化の状況でもありません。常にそうであり、常にそれを彫刻しております。
 ☆もう何も新しい思想は ブッディスムからは出て来ないのではないでしょうか。あとは 広義の訓詁註釈のみではないでしょうか。
(krya1998)人の遭遇する状況と経験は日に新たにして、日々に新た。荀に日々新たなり。創造はfractal、simulacraでありながら、常に独創にして、万様。ひとつとして同じものはない。あなたの前の質問のお礼の台詞は、私の台詞として記憶未だ新たであるが、同じではない。
 そういう中で対応する思想が、学者の研究ならともかく、生きる思想は訓古注釈で済むはずがない。苦悩し戦う真実の魂(ロマン・ロラン)はそれではすまない。それをごまかし逃げ(あなたの前の質問のお礼のことば)、土に己をはやし、宇宙に幹と枝を伸ばし、虚空と普遍の意識の中に、更に全宇宙に広がろうとして己の責任を果たすことなく、ことばの質問投稿をしているばかりの人間ばかりではないのです。現実の愛とかかわりと、苦しみ戦う魂がいるのです。
 ☆《慈悲》は 人間にとって おこなうことは出来ないと なぜ 明らかにしないのでしょう。出来るのなら ふつうの思いやりです。
(krya1998)神と魂は完璧を求めます。思いやりとは孔子の忠恕のみのこれですか?これも完璧を指差しています。
 ☆《縁起=空観》――てっとり早くは 関係主義の思想――は 当たり前だと なぜ はっきりさせないのでしょう。そうでなければ ただその場の気をそらせるための想像物(エポケー)です。
(krya1998)当たり前をどんな当たり前で、当たり前に認識・具現するかが問題でしょうね。
 ☆《仏性》ほど 唱えていながら それにもかかわらず はっきりさせないものは ないのではないでしょうか。絶対普遍なら そう言うべきでしょう。そうでなければ ただのお慰みのおもちゃです。思いやりの問題です。
(krya1998)あなたに宿る《仏性》をあなたは機能させて経験し、意識できてからの、お話ではないでしょうか。自分の判断の機能なのですよ。誰かのものではありません。絶対普遍からきている機能ですよ。判断理性といってもいい。単なる佛の性ではないですよ。
 ☆一たんきちんと 葬送をしておくときではないでしょうか。そうすれば ひょっとして 復活する恵みが起きるかも知れません。
(krya1998)常に新たです。生命は常に新たです。あなたという個体が新でも、それで生命が死ぬわけではありません。
 意識が終了するわけではありません。実在は生まれも死にもしない。実在始まりも終わりもない。あなたという個体意識が記憶を死という変わり目に、恐怖と戸惑いで自己意識を失って、何万年かの後か、一瞬後か、どこかにいるかどうか、まったく生命には変化もない。
 ブッディという創造者の機・権能、永遠の思想、魂はあなたの個体性がどうであれ、慈悲と叡智で存続しております。
 あなたにおいて葬送したとしても、あなたの現象を葬送したに過ぎなく、あなたに流れ来ているブッディもブッダも決して影響されていない。常に万物とともにあります。
 どうか無用なご心配をしないで、宗教にしろその人にしろ、信仰の中でなければ、その意味は分かりえないものです。精進の足りない人やしない人が、外からとやかくいっても、的を射ないものなのです。
 学者は訓古注釈するでしょうが、これくらい努力が非能率で、珍妙な結果になっているものはありません。
 ところどころに私も納得でき、それよりも更に多くの方の尊敬を集めている中○元先生のお講義も、精力的ではありますが、中から見ると珍妙なところが多いものです。
 どうかあなたも、ブッダとやらのご心配をなさるなら、己にきている命の通りに為り、ロマン・ロランの、苦しみ闘い、そしてやがて勝つであろう自由な魂として、信仰内部で精進している人と同じ視線と、地平線にあられてください。
 そうすればこのようなご心配は雲散霧消するでしょう。(そのままの書きっぱなしで、変換ミスは後の投稿で直します。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ★ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 (krya1998)あなたに宿る《仏性》をあなたは機能させて経験し、意識できてからの、お話ではないでしょうか。自分の判断の機能なのですよ。誰かのものではありません。絶対普遍からきている機能ですよ。判断理性といってもいい。単なる佛の性ではないですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆ わたしが 《機能させて経験し》ていないとすれば この世の誰もが 機能させて経験していないということですね。
 理屈だけは 達者なのですね。
 自分が 仏性について 知らないし ふつうの判断理性すら働かせ得ていないということですね。
 知っていれば 説明できたでしょうに。
 ★ 信仰内部で精進している人
 ☆ と同じように 蛸壺のなかで 言葉遊びをしておられる。へへっ。

お礼日時:2008/08/27 09:39

primeapeです。


久々にお決まりの挨拶を使います。

私は何も考えないであたまを真っ白にする特技があります。

不完全な心理状態で七転八倒もありましたが、現在は無心にふさわしく穏やかにすごせる時間が増えています。
今回のご質問には当事者意識が持てないので深く関わることは避けたいのですが、brageloneさんとはなにかとこわ~い話を話し込んでいるので仏教徒の皆さんに裏切り者呼ばわりされる事を避けるためにコメントします。

私は信教に関してはちゃらんぽらんでして信じているかどうかも自覚のないまま何にでもおまいりする平々凡々な一般人です。
お釈迦様に関しては「偉い人」として敬いますが、むしろその思想を日本に持ち込んだ聖徳太子さんのほうを尊敬します。
彼は神の座を捨てる選択をしたともいえるからです。
イエス様もまた偉い人として敬います。
私は宗教でけんかしません。
日本人としてその歴史を背負って現代に生きるものとして仏教文化が日本に与えた加護に感謝しています。
日本史を正しく理解すれば幻のように語られる日本教になるのでしょうか。

今回のご質問でブッダの葬送とまでも言われた、このカテに集まる仏教一本やりの信教をお持ちの方の感覚は確かに一般人からも乖離し始めているかもしれないことをご承知ください。
志は大切でして揶揄するつもりもありませんが信仰のあり方について今回の挑戦は受けて立つべきでしょう。
日本は坊さんがお経を上げてくれなければお葬式もままならない仏教文化の国です。
ドンキホーテのようなbrageloneさんに卑怯なバッシングは出来ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 primeapeさん ご回答をありがとうございます。

 これはこれは。ちょうど ひとつ前のご回答を受け取って 思っていたことそのままを 言ってくださいました。

 慈悲とは 抜苦与楽だうんぬんと いつまで 同じことを繰り返しているのかと思うと 気持ち悪くなって来ます。思いやりではないか。思いやりでは いけないのか。何か特別なことなのか。手を合わせてお経を唱えることが 慈悲なのか。これでは 人間が 腐っていくのではないか。
 縁起=空観すら 人びとの心に浸透していないではないか。
 仏性などというおもちゃを いつまで 与え続けているのか。いつまでこのおもちゃで遊んでいるというのか。

 もし日本教の中に 組み込まれ 根絶やしにされたのなら そこから 再出発させなければいけない。タコつぼの中に閉じこもっているのではないか。
 こういう物言いです。

お礼日時:2008/08/26 23:09

ブッダは、すでに成仏してます。


復活なんて気味が悪い。
ありもしない亡霊に取り憑かれたあなたこそ、さっさと葬送されるべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 jugemjugemさん ご回答をありがとうございます。

 ふうむ。
 こんなことで よほど あたまに来たようですね。

 ★ 成仏する
 ☆ とは 何を言うか 分かっているのですか? 単に 死んでいるという意味なら 分からないでもありませんが。

 ★☆ 復活
 ☆ アーラヤ識の理論が 科学の進展とともに さらに別の角度から 見直されることがあるかも知れない。分からないことです。こんな単純なことを どこで 勘違いしているのですか。末法の問題であると分かりそうなものを。

 真剣に考える人は いないのかねぇ。

お礼日時:2008/08/26 22:56

>もう何も新しい思想は ブッディスムからは出て来ないのではないでしょうか。


現に出てきているようです。
あなたの思想は既存の仏教と乖離しています。
慈悲についても仏教の思想と違います。
縁起、空観についても独自のものであり通説とかなり違いがあります。
仏性については理解不能です。
新しい思想を作るという試みなら成功していますが、それは仏教ではありません。

>一たんきちんと葬送をしておくときではないでしょうか。そうすれば ひょっとして 復活する恵みが起きるかも知れません。
あなたの説く葬送の意義がまったくもってわかりません。
涅槃や解脱、輪廻についてもう少しお調べになられてはどうでしょうか。
>復活する恵みが起きる
もはや仏教ではないですね。

# 末法ということだけ納得できました。


ご質問の「葬送を執り行うときではないでしょうか」
ですが、その時ではないと思います。


いろいろと解説していただけると思いますが議論の場にしてしまうと
削除されてしまいますのでこれにて失礼いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 -merlin-さん ご回答をありがとうございます。

 補足要求は 叶わないそうですから 止めます。
 ANo.1の方は ことば少なめでしたが そして 必ずしも ブッディスムの課題となるようなことなどを気にとめておられないようでしたが おそらく その魂は 生きていると思いました。

 あなたは 言葉多めですが 息吹きが感じられない。とんがって 突っかかって来ているだけのようです。老婆心ながら 辛口のことばを進呈いたします。

お礼日時:2008/08/26 17:47
←前の回答 1  2  3  4  5  6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング