美術作品の修復に興味があります。
大学、専門学校等、ご存知のところがありましたら、
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

東京芸大には、文化財保存学という保存・修復を学ぶ専攻がありますが、


正式には、東京芸術大学大学院・美術研究科文化財保存学専攻といって、
大学院からの専攻になります。
芸大のHPを参考にして下さい。http://www.geidai.ac.jp/fa/

あと、今、東京芸大の卒業制作展をやっていますので、
見に行って、修復の人に話を聞くのもいいのでは?

修士・博士作品展
会期:平成13年2月21日(水)~2月26日(月)
開館:9:00~16:00(最終日は12:00)
入場無料

同時開催
卒業作品展
会場:東京都美術館、および、東京芸術大学構内
会期:平成13年2月21日(水)~2月26日(月)
開館:9:00~16:00(最終日は12:00)
入場無料
http://www.tef.or.jp/tmm/index.html

参考URL:http://www.geidai.ac.jp/fa/ http://www.tef.or.jp/tmm/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かいお返事ありがとうございます。
芸大大学院には、保存・修復関係でも3科目もあるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/25 01:02

知り合いのお姉さんが東京芸大の絵画科、日本画専攻で卒業後実際に貴重な文化財の修復のお手伝いをしてました。


地味だけれど、こてもやりがいのある仕事だそうです。

ほかに、こんな所も見つけました。

参考URL:http://www.l-ambiente.com
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん、やっぱり修復関係では芸大が一番なのでしょうか。
でも実際に絵の勉強をしていない私にはつらいところではあります。
ランビエンテは、よくBTなどの広告欄で見かけるのですが、
評判はどうなのでしょうか。
もしご存知でしたら教えていただければ幸いです。
お返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/25 01:05

東京藝術大学の絵画科の大学院にそのようなコースがあると聞きましたが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

芸大の大学院は有名ですね。
でも、これまで絵の勉強をしてこなかった私にはちょっとつらいところです。
うーん、学部からやり直しかなあ。(倍率高いですよね)
お返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/25 01:16

美術といってもジャンルが広すぎてわかりません。


絵?仏像?建築?
とりあえず奈良大学へどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
そうですね。少し質問の内容が不足していました。
大学では西洋美術を勉強していたのですが、仏像彫刻等にも興味があります。
今のところは、いろいろな美術について見聞を広めながら、自分にあった
ものを探していきたいと思っています。
奈良大学には、修復関係の選考があるのですか。
さっそく調べてみようと思います。

お礼日時:2001/02/25 01:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪デザイナー専門学校とECCコンピューター専門学校

今専門学校で迷っています。グラフィックデザイン学科に行きたくて(広告デザイン・企画をしたいです)、色々学校に行ったりパンフを見たりして2校に絞りました。大阪デザイナー専門学校とECCコンピューター

専門学校です。どちらもグラフィックデザイン学科があり、学校の雰囲気も良かったです。なので、第三者の方の意見も聞きたいなと思い投稿しました。もちろん、参考までにですが…。

デザインの世界は実力の世界なので、どの学校に行っても結果は一緒なのかもしれません。なので、「どの学校に行っても一緒だと思う」という意見よりも、卒業生の方や大阪在住の方や在校生の方など、「こっちの学校は、こういう特色があったよ」とか「この学校は凄く授業がいいって聞いたよ」とかそういう情報を教えてくれると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは!
私の主人が大阪デザイナーで講師をしています。
主人はデッサンやイラストなど実際、手を使って描く授業の担当をしています。ECCの事はよく知りませんが、パソコンの扱いだけでなく、描けることはデザイナーにとって重要な事と思います。
主人はいつも、学生と向き合って、真剣に指導にあたっています。

Q美術修復家

私は美術の修復家になりたいのですが、勉強できる所は東京芸大以外の大学でもありますか、また大学以外でも勉強できる所はありますか。

Aベストアンサー

東京藝術大学以外だと京都造形芸術大学や東北芸術工科大学でしょうか。

専門学校だとラビエンテ芸術修復学院や東洋美術学校や創形美術学校など ・・・専門学校ならば捜せば他にもあるかもしれません。

ただ、「美術の修復」といっても、西洋絵画・東洋絵画・日本画・仏像彫刻・紙・建築など様々です。

何の修復をするかによって学校が限られてくるでしょう。

こんなサイトを見つけました。見てみてください。↓
http://www.shufuku.gr.jp/frame/main_index.html

参考URL:http://www.shufuku.gr.jp/frame/main_index.html

Q修復師、美術鑑定士について

修復師、美術鑑定士について教えてください。

高校の先生には、1人前になるのに10年以上かかり、就職も厳しいといわれました。現状はどうなのでしょうか?

アメリカに留学を考えているのですが、アメリカで美術につよい大学も教えていただけたらと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

日本では「学芸員」ですかね………、、

留学するならアメリカよりイタリアをお奨めします。
ヨーロッパでは古い文化財を残そうという価値観が一般化しており修復(レスタウロ)修復士(レスタウラチョ)などの仕事がたくさんあります。
労働ビザを取るのは大変かも知れませんが、学生ならアルバイトなども認められていますのでいい経験ができると思います。

Qなぜ美術家の人は乗り物などメカの作品を作らないのですか?

なぜ美術家の人は乗り物などメカの作品を作らないのですか?


美術館にある作品(現代美術家の作品)を見てて思うのですが、

なぜ飛行機などの乗り物や未来都市やロボットなどそういった類の絵や彫刻を作らないのですか?

昭和期に活躍した小松崎茂はそういう絵を描いてました。


小松崎茂の作品はこちらのサイトをご覧になってください。

http://www.komatsuzaki.net/

美術家は男性が多いのに、なぜ美術家の男性はそういう作品(未来都市、ロボット、乗り物)の
作品を作らないのですか?

Aベストアンサー

私は質問者さんの感じられたことは、もっと大事にしてあげたいと思ってます。
先日、小惑星いとかわの探査機が無事に帰ってきたことにみなさん
称賛されたでしょう。日本中が注目し、いまでも、天文科学館は、子供
達の社会見学の人気があり、大阪でも中之島近くでやっていましたが、
好評でした。子供たちの夢を壊さないで貰う為に、もっと発展的に考える
ことが重要です。日本の工業力の技術と頭脳の結晶が、あの帰還に
現れています。カッコのいい宇宙船をデザインし、小惑星いとかわへ
旅行出来る事をいのりましょう。そういう美術家が子供達から生まれること
に、温かい目で育てましょう。

Q美術館に置いてある日本画など、古典的な作品と現代の美少女ゲームのCGの

美術館に置いてある日本画など、古典的な作品と現代の美少女ゲームのCGの違い

今日、美術館に行ってきました。美術館には日本画などやドラクロワなどといった、古典的な名作が多くありました。私にその価値はわかりませんが。
一方、最近の18禁ゲームなどにある、美少女CGなどあります。このような芸術とはいったいどこが違うのでしょうか?また、格付けなどはどのようなものなのでしょうか?また、同じ芸術だということでいいのでしょうか?おしえてくれると助かります。

Aベストアンサー

優れた芸術を「これは芸術だ」、ひどいと思う作品を「こんな物は芸術ではない」などと表現する表現方法がありますが、これは芸術を定義する物では当然ないわけです。単に芸術の中でその作品を高く評価するか否かという事の別の表現に過ぎないわけです。
このあたりを混同している意見や見解がありますが、これは言葉の綾と定義を間違えていると思います。

今際物扱いで、あまりまともには評価されていない物の中でもすぐれた物が後世まで保存されて、蒐集や観賞の対象になる可能性は無いとは言えないでしょう。

エロチックな美少女CG?の現時点での格付けは高いとは言えないでしょうが、そういうものが売買されたりする価格から見ると必ずしも社会から低く評価されているとも思いません。
案外公平に評価されているのではないでしょうか。
今の時点で「格付け」が高いとかそういう事でエロ作品を購入する人などいないわけでしょう。描く方の気持ちとしても「芸術を残してやる」などという気持ちはそれほど無いのではないでしょうか。現時点で美術館に収蔵されている作品とはそこら辺が最も違う点と言ってもいいのかも。
美術館に現在進行形のエロCGを集めて展示するべきかというと、その必要は無いと思われます。作品にふさわしいコレクションの形や展示方法というのはやはりあると思うのです。

優れた芸術を「これは芸術だ」、ひどいと思う作品を「こんな物は芸術ではない」などと表現する表現方法がありますが、これは芸術を定義する物では当然ないわけです。単に芸術の中でその作品を高く評価するか否かという事の別の表現に過ぎないわけです。
このあたりを混同している意見や見解がありますが、これは言葉の綾と定義を間違えていると思います。

今際物扱いで、あまりまともには評価されていない物の中でもすぐれた物が後世まで保存されて、蒐集や観賞の対象になる可能性は無いとは言えないでしょう。

...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報