たとえば、「私とご一緒に歌ってください」というような言い方は敬語として正しいのでしょうか。
一緒に歌うのは呼びかけている相手なので、尊敬語になるのではないかと思いますが、何だか自分に対して敬語を使っているようにも聞こえてしまいます。
国語に詳しい方、ぜひ教えてください。

A 回答 (4件)

はじめまして。



ご質問1:
<「私とご一緒に歌ってください」というような言い方は敬語として正しいのでしょうか。>

いいえ。


ご質問2:
<何だか自分に対して敬語を使っているようにも聞こえてしまいます。>

おっしゃる通りです。

1.この「ご」は尊敬の接尾語になります。

2.この場合は、「ご」は「私」に対する尊敬語になります。

3.理由は、「~と一緒に」にあります。

4.この「と」は動作の相手、比較の基準を表す格助詞です。この場合の動作の基準は「私」になります。

5.従って、「私と一緒に」という表現には、一緒に行う動作をする「私」が主人公になります。

6.「一緒」に行う動作の相手には、敬意を表すことはできますが、自分に敬意を表すのは誤法です。

この例のように、動作に自分が含まれる場合は、尊敬語を使わないのが正しい用法なのです。

7.一方、「一緒」という語句が動作として使われる場合は、事情が異なります。
例:
「私がご一緒します」(O)
この「一緒」は「一緒に行く」=「同伴する」といった、動作として使われています。

ここでは、「一緒に行く」という動作が向かう相手に対する「謙譲語」としての「ご」として使われています。

つまり、自分の動作でもそれが相手を必要とし、相手に関わる動作であれば、その動作の対象となる相手に敬意を表す必要があります。
例:
「私がご一緒します」
=「私がご同伴します」
=「私がご随行します」
=「私がお付き添いします」

8.この語法はよく見られる以下のような用例でも同様で、これらは誤法ではないのです。
例:
「お電話します」「お知らせします」「ご報告します」


ご質問3:
<「私とご一緒に歌ってください」>

1.従って、「私と」がなければ、歌うという動作の動作主は「みなさん」になり、その動作をする相手に対する尊敬語として間違いにはなりません。
例:
「(みなさんも)ご一緒に歌ってください」

2.この場合の「一緒」は、「私と一緒」という意味ではなく、「みなさんが一緒に」と「みなさん」が主役になります。

3.「~と」の部分が、第三者であっても、「~と」に対する比較対象が敬意を表す人であれば、「ご一緒」は使えます。しかし、「~と」が第三者であっても身内であれば「私」と同じ位置にありますから、「ご」は控えるのが正しい用法です。
例:
「ご家族とご一緒に」(O)
「うちの家族とご一緒に」(X)


以上ご参考までに。

この回答への補足

3.「~と」の部分が、第三者であっても、「~と」に対する比較対象が敬意を表す人であれば、「ご一緒」は使えます。しかし、「~と」が第三者であっても身内であれば「私」と同じ位置にありますから、「ご」は控えるのが正しい用法です。
-----

ご回答があまりに多岐に渡り過ぎて、解読するのに苦労しました。
実質的に私の質問にお答えくださっているのは上記の部分になります。

「~と」が動作の対象者なのは解ります。
ですが、対象者である「私」と一緒に歌うのは動作主の「みなさん」ですから、その方々に敬意を表して「ご一緒」と言っても差障りはないような気もします。
その点についてもう少し詳しく教えていただけますか。


なお、余計な価値観が入ると困るので「私とご一緒に歌ってください」という例にしましたが、実際に耳にして「あれっ?」と思ったのは政党の宣伝カーから流れてきた次の言葉です。

「ご近所の皆さん、日本共産党とご一緒に日本の政治を変えましょう」

最初は何だか変だなあと思いましたが、公党の正式な広報活動ですから事前に言葉のチェックはやっているはずですので、そういう言い方もあるのかと思って質問しました。

補足日時:2008/10/11 18:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度はご回答ありがとうございます。
こちらにまとめてお礼を書きます。

皆さんのお話を一通り伺ってよく考えてみた結果、「私とご一緒に歌ってください」はやはり尊敬語ではないかという気がしました。
ANo.3さんがおっしゃる「ご一緒させてください」だと謙譲語になると思いますが、「ご一緒くださった皆様」は相手への敬意を表す形で言うので尊敬語だと思います。
一緒に歌ってくださいと頼む相手に言う「ご一緒」もそれと同じではないかと思うのですが、どうでしょうか?

お礼日時:2008/10/08 18:08

こんばんは。



>>>尊敬語になるのではないかと思いますが、

「ご」をつけて「ご一緒に」とするのは、丁寧語や美化語に分類されるもので、
尊敬語ではありません。


>>>何だか自分に対して敬語を使っているようにも聞こえてしまいます。

むしろ、逆の場合がありますよ。
「ご一緒させてください。」という言い方はありますよね。
ここでは、「ご一緒する」人は、話している本人です。
自分に対して敬語を使っていることにはなりませんね。
(ちなみに、「ご一緒する」は謙譲表現です。)


しかし、そういう問題ではないです。

敬語表現として、あるいは日本語として誤っているかどうかと言えば、
間違いではないです。
しかしながら、
「ご一緒に」という言葉は、相手方が複数人いる場合に、相手方同士が一緒という意味で使われるのが通例です。

<例>
「お子様方とご一緒にご来場ください。」
「ご家族とご一緒に撮られた写真」
「♪ド!・レ!・ミ!・ファ!・ソ!・ラ!・シ!・ド!
 はい、皆さんもご一緒に!」

ですから、質問者様と同様、私自身も、「私とご一緒に」という言い方には強い違和感を覚えますし、
同様の感覚を持つ人達は、世の中でも、かなりの割合でいるはずです。


【結論】
「私とご一緒に」という表現は間違いとまでは言い切れないですが、使わないのが無難です。


以上、ご参考になりましたら。

この回答への補足

「ご」をつけて「ご一緒に」とするのは、丁寧語や美化語に分類されるもので、
尊敬語ではありません。
-----

この質問の例とは違いますが、「ご一緒にポテトはいかがですか?」というのは美化語っぽいですね。
でも、「お」や「ご」が付けば全部美化語というのは違うんじゃないかと思います。

補足日時:2008/10/10 15:11
    • good
    • 1

相手の行為について言っているので、その言い方で正しいです。

この回答への補足

つまり尊敬語ということでしょうか?
もう少し詳しく教えてください。

補足日時:2008/10/10 12:12
    • good
    • 1

美化語です。


**言葉がきれいに上品に聞こえるようにいう言い方**


お菓子、お料理、お弁当、お手紙、お祝い、お願い、お詫び、お考え……
ご説明、ご質問、ご連絡、ごちそう、ご欠席、ご一緒、ご家族、ご注意、ご迷惑、ご用件

この回答への補足

示していただいた例は本当に全部美化語でしょうか。
私には尊敬語・謙譲語が含まれるように思えるのですが。

補足日時:2008/10/10 14:20
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「同行」は失礼な言葉でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「同行」という言葉についてお伺いします。自分は偉い立場に聞こえますか。上司に対して使ってはいけない失礼な言葉になるでしょうか。

 たとえば、上司と一緒にB社を訪問することを希望する場合、上司に「来月、B社へ同行していただければ幸いです」と言ったら失礼な言葉遣いになるでしょうか。「自分が偉くて上司を連れていく」というニュアンスになるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご懸念のとおりで、失礼な言葉になります。
これは、「一緒に連れ立って行くこと。主たる人に付き従って行くこと。」という意味だからです。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/155644/m1u/%E5%90%8C%E8%A1%8C/
自分が社長に同行する、という場合に使う表現です。
次のようにすると自然になるでしょう。

「来月、B社を訪問する(B社へ伺う)予定なのですが、ご一緒していただければ幸いです」
「来月、B社を訪問する(B社へ伺う)予定なのですが、ご一緒願えないでしょうか」

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/8734/m1u/%E5%90%8C%E8%A1%8C/

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Qご同行?

目上の人にある場所についていってもらうとき、
「ご同行いただけますでしょうか?」で
いいのでしょうか?
「同行」という言葉に不安を感じ、「ご」を
付けるだけでいいのかわからないです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『同行』という言葉には、
主たる人に付き従って行くというニュアンスもあるので、
不快感を与えてしまう危険性もあります。
       
どのようなシチュエーションなのか分かりませんが、 『一緒に行っていただけませんでしょうか?』
このような言い方で良いと思います。
     

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q「送らさせて頂きます」という言い方

「送らさせて頂きます」や「送らさせて頂きました」という言い方はおかしいのでしょうか。
「お送りさせて頂きます」や「お送りさせて頂きました」が普通使う言い方なのでしょうか。

「送らさせて頂きます」で検索をかけると結構な数がヒットしますがいかがな物なのでしょうか。

Aベストアンサー

文法的には、「送らさせて頂きます」は「サ入れ現象」と言われ、「ラ抜き」と同様によくある誤りです。「送らせて頂きます」とするべきです。

「~させて頂く」という言葉は、丁寧なクセに恩着せがましいところがあり、よい印象を懐かない方も多くいらっしゃるようなので、「お送り致します(致しました)」を用いる方が妥当です。

多くの人がうっかり使ってしまうあまり綺麗ではない日本語、というところでしょうか。

Q他人に依頼する時の ”~~して欲しい。” の敬語は?

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもしれませんが、
最近この”いただきたい”を多用したり、間違った使い方をしてるの見かけたり、または無意識に自分自身が間違って使っていることもあるかもしれませんし、
何より、”いただきたい”よりもっとふさわしい言葉があるのではないかと思い、質問しました。

こういう、自分の希望などで”~~して欲しい”というときの敬語はなんと言えばいいのでしょうか。

検索エンジンで調べてみましたが、出てきませんでした。
ビジネスマナーの本に例文として出ているかもしれませんが、
もしかしたら出ていないかもしれません・・・。
と思い、教えて欲しいです。
宜しくお願いします。

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもし...続きを読む

Aベストアンサー

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社はどこから取れば良いのでしょう?

↓こんな感じでかまいませんよ。

         見積もり依頼書

下記条件で見積もりをお願いします。

            記

品名     :○○○○○○○
数量     :10セット
希望納期   :2009年5月20日
納入場所   :弊社内指定場所
支払条件   :従来通り弊社規定に基づき、3ヵ月手形
見積書有効期限:発行日から1ヵ月間

他の文章については、以下のように考えます。
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
 → ~~に関する価格と納期を回答願います。

~~の見積もりを取って欲しい。
 → ~~の見積もりをお願いします。

~~して欲しい。
 → ~~していただきたい。

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社...続きを読む

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q「急で申し訳ない」というお詫びで失礼のない文章の書き方は?

こんにちは。

現在、自社の行事で他社の方に応援(要は手伝いです)を依頼する文章を書いているのですが、その行事が実は今週末です。
当然「急で申し訳ない」という文章を付け加えないといけないと思っているのですが、その文章がうまく思いつきません・・・(>_<)

前任者の残している依頼文には文末に「ご多用中誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」とあるのですが、これとうまくつながるように「急で申し訳ない」という文意の文章をうまく付け加えるにはどう書いたらよいでしょうか?

教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

・文中に入れる
「ご多用中(急な御願いで)誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」

・文の後
尚、ご連絡が遅くなって大変申し訳ございません。

Q人を勧誘するとき「ご一緒しましょう」はおかしいですか?

例えば私がサッカーのチームのリーダーをやっていたとします。
私が不特定多数の人に対して「私のチームに入らない?」と誘う時、
「興味を持った人は是非ご一緒しましょう」と言うのは不自然ですか?
その場合、どのような言葉が適切でしょうか?

Aベストアンサー

「ご一緒しましょう」は発言者側の行動になります。
相手に行動していただくなら「ご一緒にいかがですか」あたりでは?
http://www.wajyutu.com/?%CD%B6%A1%C3%B0%EC%BD%EF%A4%CB%A4%A4%A4%AB%A4%AC%A1%A9


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報