【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

kindの比較級はkinderですが、
more kindとなる場合もあるとかで、
その使い分け方が分かりません。

「昔と比べて、今の人たちは親切になった。」
といいたいときには、
People are more kind than they were.
で間違ってませんでしょうか?

kinderを使うべきときと、
more kindを使うべきときの使い分けについて
教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

はじめまして。



ご質問1:
<kinderを使うべきときと、more kindを使うべきときの使い分けについて>

1.比較対象が同一人物がそうでないか、の違いです。

(1)kinder:
例:
Mary is kinder than Susan.
「メアリーはスーザンより親切だ」
比較対象は「メアリー」と「スーザン」で同一人物ではありません。

(2)more kind:
例:
He is more kind to you than to me.
「彼は私より、あなたに対しての方がより親切だ」
比較対象は「私に対する彼」と「あなたに対する彼」で、同一人物です。ただ、条件が異なるだけです。

2.このように、、条件が異なっても比較対象が同じであれば、moreを使います。
例:
A lake is deeper than B lake.
「A湖はB湖よりも(水深が)深い」
This point is more deep than that in A lake.
「A湖では、あそこよりもここが(水深が)深い」

下の英文は同じA湖を対象にし、比較ポイントという条件のみが異なっています。


ご質問2:
<People are more kind than they were.で間違ってませんでしょうか?>

その人々が同じ人物なら正解です。

1.理由は、比較対象が「同一人物」だからです。

2.つまり、その人々が「昔よりも現在は親切になっている」というような場合に使えます。ただ、その場合は特定の人々になりますから、定冠詞theが必要になります。

3.しかし、一般の人々でも総称的な集合としての「人々」なら、この用法でも冠詞がなくても結構です。その場合でも、同じ種類の人々であることが前提です。
例:
Japanese people are more kind than they were.で
「日本人は、昔より親切になっている」
People in the village are more kind than they were.
「その村の人々は昔より親切になっている」

ここで使われている比較対象のtheyはそれぞれ、主語と同じ種類の人々、過去の「日本人」と「その村人達」になります。


以上ご参考までに。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答、誠に有り難うございました。
とても丁寧に解説しただき、感謝しております。

同一人物かどうかで使い分けができるんですね。

全然、知りませんでした。
大変たすかりました。有り難うございました。

お礼日時:2008/10/07 10:04

 形容詞や副詞を比較級にする場合に、語尾を「--er」とするのか前に「more」をつけるのかは結構悩ましい問題です。

基本的には、その単語の音節を基準にして考えるのが最も便利です。例えば、1音節の形容詞である「kind」の比較級は、通常は「kinder」です。

 (1) Mary is kinder than Tom is.

 ただし、1音節の語でも、叙述用法(形容詞が補語の働きをする場合)において「than ...」を伴う場合には、例外的に「more」をつける場合があるようです。

 (2) Mary is more happy than I am.

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=more& …

 したがって、実際に用いられる例が数多くあるかどうかは別にして、次のような英文も可能であるとは思います。

 (3) Tom is more kind than Mary is.

 また、「more A than B」や「no more A than B」という熟語的表現をするときには、結果的に「more kind」という形になることはあります。しかし、この場合には、「more kind」の部分は「ひとつの比較級」ではなく「more + 原級」と考えるのが普通です。

 (4) Mary is 【more】 kind 【than】 generous.
   ※ 訳:「メアリーは寛容というよりも親切なのだ。」
   ※ 「more」の後と「than」の後には同じ品詞が来ます。

 (5) Mary is 【no more】 kind 【than】 MTo is.
   ※ 訳:「メアリーはトムと同様に親切ではない。」
   ※ いわゆるクジラの構文です。

 以上のように「more kind」という形自体を目にすることは結構あるのだと思います。しかし、基本的には、1音節である「kind」の比較級は「kinder」であると覚えておく方が良いのではないかと思います。

 ご参考になれば・・・。




 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、有り難うございました。

なるほど、基本はkinderなんだけれど、
例外があると理解すればいいんですね。

叙述用法ってことは、
SVCやSVOCの文型になる場合ですよね。

通常ならkinderを使う場合においても、
叙述用法でthanを伴えば、
例外的に more kindも使われることがあると。

クジラの構文とかも
知らないことばかりで、たいへん勉強になりました。
有り難うございました。

お礼日時:2008/10/07 10:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング