FXで利益を上げられていらっしゃる方のみへの質問です。
下記の内容で、スキャルピングとスイングトレードではとちらがお勧めでしょうか?
【スキャルピング】
・利食いは10~30銭
・損切りは30銭以内
・トレード時間は2時間に限定
・デイトレード
・勝率は70~80パーセント
・月に1~1.5円抜き

【スイングトレード】
・利食いは3~10円
・損切りは1~5円
・注文は指値、逆指値で順張り
・5日から14日程度ポジション保有
・勝率は50~60パーセント
・月に平均3円抜き


スキャルピングであれば、レバレッジを高めれるので結果的にはスイングと大差無いような気がしますが、これから運用するにあたり悩んでいます。
FXで利益を上げられている方はどのようにされているのでしょうか?
ご回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

スキャルでトレードしている者です。


スキャルですと、1トレードの値幅は確かに小さいですが、経験を積めば値動きがわかってきます。スポーツも練習すればうまくなるのとおなじです。トレードをトレーニングとして毎日やっています。
そして値動きがわかって自信がついたら、レバレッジをきかせれば、小さい値幅でも利益はでます。それにエントリー(売買)してから数秒からでイグジット(利益確定)するので精神衛生上いいとおもいますよ。
ただし損切りをためらずできるようになる必要がありますけど。
スイングは保有時間が長くなるので損失の確率がふえます。それに一回の損失でFXから退場になりこともあるでしょう。
そんなわけでスキャルピングをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。スキャルピングの方が良さそうですね。調子の良い時には資金が倍になる事もありますし。問題は損切りですね。15~20pipsくらいでしょうか?

お礼日時:2008/10/18 05:10

私なら両方やってみます。


スキャしながらスキャの1/10ぐらいでスイング。

為替鬼さんのブログを見てスキャの真似事のようなことをしまたが、
かなり難しかったですよ。

今はただのデイトレーダーです。
暇つぶしに0.1枚でスキャ楽しんでいます。
    • good
    • 1

スキャルピングというのは、デイトレの中でも


数秒で1、2pipsくらいの利益をとっていく手法です。
値動きが小さい時間帯であれば行うこともありますが、
通常初心者の場合5回勝っても次の一回で全部負けてしまうようなことが多く難しいと思います。

スイングは熟練したトレーダーであれば別ですが、
そうでない場合は相場は何が起こるか分からず
数日後の見通しを立てることはプロでも難しいのでこれも厳しいと思います。

結果的に個人的な意見では、
保有時間は数十分~数時間、順張りで数十銭程度を狙うのが
最も勝ちやすいのではないかと感じています。
今回の暴落時も傷を受けず、むしろ波に乗って資産を増やしたのは
ほぼデイトレーダーだけだった訳ですから。

色々なやり方があると思いますし、
個人的な意見ですのであくまで参考までに^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
たしかに順張りは重要ですね。その日の高値安値圏での順張りは危険な気がしますが…いかがでしょうか。

お礼日時:2008/10/18 05:15

その条件が実現できるなら勝てるわけですからどちらでもいいでしょう。


No1の方は1ヶ月で4000万儲けたと書いてあり本当なら悪くはないとは思いますが、残念なことに質問者様のいずれの手法も、それをはるかに上回る優れた手法です。

勝率が分かっているのですから、どちらもFXの革新的なトレード手法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
勝てれば何でも良いんですね。
ただ自分も経験が浅い方なので、達人の皆様はどのようなスタンスなのか疑問に思いました。
ちょっと自信が持てました。
個人的には週末リスクや含み損が嫌いなので、スキャルピングでやろうと思っている次第です。

お礼日時:2008/10/15 22:16

8月からの暴落で4000万くらい勝ちましたが


質問欄のどちらのやり方でもありません

もっと柔軟にやってます
特にこれといったスタイルは決めてません
自分なりのルールは決めてますが
ポジション取りはマーケットの状況にあわせてやってます

この回答への補足

十分に相場を引きつけてからポジションを取る手法の方がよいのでしょうか?
順張りであれば利食いはしっかり、逆張りであれば利食いは早めにとかという事でしょうか?
質問ばかりで、申し訳ありません。

補足日時:2008/10/15 16:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
柔軟にやってしまうといわゆる『ポジポジ病』になってしまいます…
まだまだです…

お礼日時:2008/10/15 14:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXでコンスタントに勝っている人って

FXでコンスタントに勝っている人って実際いるのでしょうか??

ブログなど良くありますが、過去の日付で終わっていたりするもの
もたくさんありますよね?

FXでコンスタントに勝てるということは、単純にそのやり方で
ロット数をあげれば億万長者になれると思うのですが、実際
そうなのでしょうか?

ロット数をあげるための資金もFXの場合だとそんなにかからない
と思いますし、コンスタントに月100万勝てるとしたら
月1億や1千万勝ったのと同じように思うのですが・・・。

同じやり方をしても、ロット数をあげれば判断が鈍くなったり
して勝てなくなるのでしょうか?

たとえば、1年間FXやって、毎月コンスタントに10万円~20万円勝っているとしますよね?
とすれば、まったく同じ手法でロット数を100倍にすれば、その翌年から1000万~2000万円勝てるということでは?という内容です。
もちろんその手法は、損切りなしの一発勝負とかではなく、コツコツ
何勝も重ねたり、損するときもあったりという手法という前提です。

Aベストアンサー

そうですよ。言ってることは当たってます。

さて、統計的な観点から先に説明しますね。
確かにロット数と勝ち負けは関係ないので、100万勝つのと1億勝つのは同じです。ただし、1億負けるリスク、なんてのも考えたら、統計的に十分な数の勝ちが必要ですよね?たとえば100戦80勝と10000戦8000勝とでは信頼度は全然違いますから。
つまり、「コンスタントに勝つ」ためには、施策数が多いほうがよりコンスタントだと言えます。別の視点では、十分な「偶然の連続負け」に対応できるほうが良いのですね。
しかし、ロット数引き上げ時には、ドローダウンのリスクが大きくなり、勝率8割から期待値8割を導出する過程で、リスク分が大きくなります。よって、そう簡単に上げることはできず、十分な「偶然の連続負け」が出せる程度に抑えられる額でないといけません。
よって、あまりいっぺんにはロット数は上がりません。

それと、もう一つの勘違いがありそうなので。それはトレード頻度の問題です。

質問者様の想像では、たぶんデイトレやスキャルを想像してませんか?
マーケットノイズは、テクニカルパターンも出にくいので、まずスキャルトレードなどでコンスタントに稼ぎ続ける人はいません。1万人いたら1人いないかもしれません。
一般に、FXで勝つ人は日足以降の大きめの足でトレードをします。
その方がトレンドにも従いやすいですし。
また、ポジション保有期間は全体の15%程度。つまり、仮に日足で平均7本足だけ保持するとしたら、足50本につき1回のトレード、すなわち2~3か月に一度の新規ポジションです。前述の数と統計の原理からすると、コンスタントにと言えるだけの数はこなせないのではないですか?

為替・先物・株、どれをとっても下手な人ほど逆張りをします。そろそろ下がるだろう、と売る。そろそろ上がるだろう、と買う。
しかし、トレードで勝率が高いのは順張りです。上がったから買う、下がったから売る、です。
デイトレやスキャルなど短期であるほど、マーケットノイズが発生して、順張りは損切りにかかりやすいのです。
また、チャートが狭く、ノイズが相対的に大きく、価格が行ったり来たりしているように見えるため、逆張りをしてしまいやすくなるのです。
かといってトレンドラインも引けなければ、ひいたところで従わないから予測も不可能。せいぜい0よりもマイナス程度です。
ポンド円で月に200回トレードすれば、手数料分(スプレッド分)の10万円程度がマイナスでしょう。

ブログで公開している人って、ほとんどがこれに当てはまりますよ。
・書き込みが頻繁(短期トレード)
・逆張りが多い
・指標頼り
・テクニカル分析の根拠がない(目標と感想ばっかり書いてる)
ちょっと勝った時期があって、自慢したいだけでは?って思います。
マーケットには素人も玄人もありません。うまいトレードとまずいトレードだけがあります。ブログにするケースは、まずいトレードに当てはまってるケースが多いと思います。

そうですよ。言ってることは当たってます。

さて、統計的な観点から先に説明しますね。
確かにロット数と勝ち負けは関係ないので、100万勝つのと1億勝つのは同じです。ただし、1億負けるリスク、なんてのも考えたら、統計的に十分な数の勝ちが必要ですよね?たとえば100戦80勝と10000戦8000勝とでは信頼度は全然違いますから。
つまり、「コンスタントに勝つ」ためには、施策数が多いほうがよりコンスタントだと言えます。別の視点では、十分な「偶然の連続負け」に対応できるほうが良い...続きを読む

Qスプレッドはどこで発生するんですか?

FXを始めようと思い、業者を選んでる段階です。

「スプレッドは安い方がいい」ということで、

7FX、FXブロードネット、外為オンラインで、

デモ口座を作って、デモ売買をしてみて思ったのですが、

指値で売買する場合にスプレッドって関係あるんですか?

Bid100円9銭、Ask100円10銭(スプレッド1銭)だとして、

20,000通貨を、指値100円10銭で買って、指値100円13銭で売る場合、

20,000通貨×1銭=200円のスプレッドは、どこで発生してるんでしょうか?

買った時点で、発生するんですか?

ただ、デモの口座情報で余剰金などを見ても、この200円は計算に入ってないようなんです。

スプレッドの安さをポイントに業者を選ぶ方は、もっと違った売買方法をされてるんですか?

FX初心者で的外れな質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>買いの約定レートが100円10銭で、現在のレートが指値100円13銭、
>20,000通貨のときの評価損益、プラス600円は
>スプレッド抜きの益ということで理解していいでしょうか?

その通りです。




具体的にスプレッド2銭の場合を想定します。

(Step1)100.08 - 100.10で2万通貨買い
 つまり、100.10で2万通貨買ったことになります。
(Step2)10銭値上がり
 100.18-100.20になります。
(Step3) 100.18-100.20で2万通貨決済売り
 100.18で約定。当初の100.10からの差である8銭分の1600円が利益。

このように10銭上がっているのに8銭分しか利益が出ない。この2銭分がスプレッドです。


人気Q&Aランキング