FXで利益を得たとしても、ハイリスクハイリターンなので損失を出すときは同じくらい出します。
例えば、一週間が
1日目+10万
2日目+20万
3日目-20万
4日目+20万
5日目-20万
計+10万
となっても来週はマイナスかもしれません。
結局一年をトータルで見てもプラスにはなっていません。
専業でFXをすることは可能でしょうか?
いくら勉強しても、レバレッジを高くしてもプラスの可能性と同じ分、マイナスの可能性もあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

投資の基本はレバレッジと決済のタイミングです。


無理のない買い付けで回転させると必ず相場では成功します。

がんばってください。

参考URL:http://www.mr-delta.com/
    • good
    • 2

可能だと思います。


少し前まで専業トレーダーの"為替鬼"という方がブログを赤裸々に書いていました。とても参考になる話が多かったので紹介したかったのですが現在は削除されたようで残念な感じです。なお、現在はトレーダーとして外資系企業で働いているとかいないとか。

質問者様は常に勝率は50%だと思っているかもしれませんがそれは違うと思います。例えば先日のアメリカの国債買い入れ発表のサプライズ、発表時にPCに張り付いていれば高確率で利益は出せたはずです。これは極端な例でしたが、日常の値動きでテクニカルやファンダメンタルを使い、勝率を50%より引き上げることで利益を生むわけです。また、トレンドフォロワーなら勝率が30%程度でも利益時のトレードが損失時の数倍の利益を出すためトータルでプラスが保たれるようです。
私はデイトレーダーではないので確定的なことは言えませんが、しっかりと手法が確立していれば、資金の回転効率から考えてデイトレードで月に10%程度の利益は出せるのではと思っています。

どうでもいい私的な指摘として、FXはハイリスクハイリターンではないと思います。レバレッジを高めにしてストップ注文等を入れなければハイリスクになると思いますが、株や先物よりも流動性が高く、24時間注文が通るため私としてはリスク管理がしやすくて最もローリスクな投機だと思っています。
    • good
    • 1

“専業でFXをすること”を雇われのトレーダーではなく個人投資家と解釈してお答えします。



拡大再生産を続ける企業の所有権である株式や、発行体が潰れない限り利払いが行われる債権と違い、為替の利益の源泉は需要と供給のみです。つまり為替は誰かが勝てばそれだけ誰かが負けるゼロサムゲームだという事です。

 株や債権はその利益が公平に分配されれば(理論的には)市場参加者全員が得をすることも可能ですが、為替は公平な分配が行われればプラスマイナスゼロです。つまり為替で生活ができる、プラスを生み続けるという事はコンスタントに市場平均に勝ち続ける必要があります。

 市場平均に勝つというのは容易いことではありません。為替市場は多くのプロが参加する戦場です。情報収集力や分析力、資金やマンパワーなどで個人投資家を大きく凌駕する彼らに勝ち続けるには余程独自性の高い戦略を持つ必要があります。

 また特定の戦略が常に機能し続けるわけでもありません。無リスクで利益を上げられる手法が一端発見されるやたちまち人々がそこに群がり利益が食いつぶされるのは運用の世界の常識です。

 上記の話をまとめるとFXで生活していくには“市場を出し抜ける戦略を開発しその有効性が薄れる頃には新しい戦略に乗り換える”という綱渡りを続けられる必要があります。これはやはり現実的とはいえません。これよりは“一時的に有効な戦略を高いレバレッジを掛けて活用し、一生食べられるだけのお金を稼いで市場から身を引く”ほうが現実的だと思いますね。
    • good
    • 0

FXを専業にしていますが生活出来ていますよ。


多分、ご質問者様との考え方が違うのかもしれませんね。
レバレッジは基本的に関係無くなります。

それは、損失のリスクを厳密に管理し、リスクに対してポジション量を
コントロールしているからです。
デイトレ専門でスキャルなどを使う訳ではないので、そちらのトレード
法はわかりませんけど、収益や損失は月単位で考えています。

株式投資でキャピタルゲインだけで年利10%出せるとすれば、FXも
同じですよ。

机上の空論と言われるかもしれませんが、トレードは勝率と利益損失比
の掛け算です。
※利益損失比:総取引利益額÷総取引損失額で求めます。
勝率が50%で利益損失比が1.01ならば利益は継続的に出せます。

あくまで例として挙げますが、
勝率が20%で、損失を必ず2pipsにして、利益を10pips取れるトレー
ド手法を見つけ出して、そのトレード法を継続出来れば利益が出せる
訳です。

プラスの可能性と同じ分、マイナスの可能性がある訳ではありません。
ファンダメンタル的な要素を一切無視し、チャートも見ずに、今から
上がるか下がるかだけを考えるのであれば、確率は50%かもしれま
せんが、ファンダメンタル分析やテクニカル分析を用いる事によって
利益の出る確率の高い投資法が存在するのは事実です。

この回答への補足

回答ありがとうございます
大変参考になりそうです
もう少し詳しく書いていただけると、こちらからも疑問点を書きやすいのですが、願えますか?

補足日時:2009/03/26 21:09
    • good
    • 1

専業でFXを個人で食っていくのは難しいです。


FXで成功しようとするなら、一度大きく儲けたら
即撤退することです。

この回答への補足

そうなんです、そんな気がするんです。
いくら勝っても次に同じくらい負ける可能性があるから、続けていく事は困難で、だから生活は出来ないのではないかと。

補足日時:2009/03/26 18:08
    • good
    • 5

トレードをしている人はそれで食ってますよね。


ヘッジファンドや金融機関のプレイヤーとかはそうです。
彼に支払う給料以上に利益が出ていると言うことです。

個人で生活するのなら、プロのプレイヤーが年利10%らしいので、
1億円ほど元金があればよいのではないでしょうか。

この回答への補足

株であれば、年利10%と言うのは理解できるのですが、
FXで10%と言うのはどういったことなのでしょうか?
1億円元手があって、1000万儲けても同様に1000万損する可能性があるので、元手の額の大きさは関係ないように思いますが?

補足日時:2009/03/25 20:31
    • good
    • 0

ここの質問で、たまに「税金対策の法人つくりたい」とか「本業の傍らFXをやっていて本業より儲かっている自営業」とか、ありますので、生活できる人はいると思います。


数年前なら、NZDやAUDをレバレッジ2倍~3倍で持っていると生活できるほどスワップを稼ぐことができましたが、今は差益狙いのトレードしかないです。
FXに参入した9割が損失、1割が利益、その中で生活できるのはさらに少ないと思われます。FXは税率が高いので、株のようなわけには行かないと思います。
    • good
    • 0

株投資で生活している人は居ますが、FXで生活している


人が居るかは分かりません。
短い期間(数年)なら可能性がありそうですが、長期間となると
とても難しい気がしますね。
また、レバレッジの高さに頼るのであれば、辞められたほうが
良いと思います。

投資の種類は幾つもあり、投資方法も人によって様々です。
FXだけを考えるのではなく、自分に合った投資を他から
探すのも良いのではないでしょうか。

この回答への補足

やるやらないではありません。
レバレッジに頼ると言うのも違います。
例えるなら、自転車操業のようなもので、いくら高額を儲けてもそれを元手に取引していたら、いつ高額負けるかわからないような状態であり、生活にならないのではと思ったわけです。

補足日時:2009/03/25 20:28
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株やFXで食べていけるものなのでしょうか?

株やFXで例えば月収20〜30万を継続して稼いでいる人はいるのでしょうか?
私からすれば株やFXは博打とあまり変わらないと思っています。
短期的ではなく長期的に継続してそれだけで食べていけるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

バーチャルFXやってみたけど、博打と私も思った。
多分プロは機械的に自動売り買いのできるソフトを使っている。だから個人でFXやっている人は、ほとんどカモにされると思っていい。
長期的に株や外貨預金をするのは、まだマシだけど、知識がいる。
全く投資知識のない人は、1万円から買えるので、投資信託を始めてみると良いかも。
注意点は、価格が暴落しても手放さない覚悟で購入すること。
まず毎月分配金のある不動産に投資している投資信託を10万円で買ってみると良い。
月々800円くらい分配があれば優良です。
10万が8万円に下落しても決して売ってはいけない。
月々の分配金はもらえる。
銀行は不安をあおってくるので手放したくなるが、銀行は無視する。

投資信託には、10万円投資しても分配金がほとんどないものもあるので、そんな投資信託を見分ける知識は必要。

1000万円を投資して、月々8万円の分配金を貰っている人はいると思うよ。

Q初心者です。FXで食べていける人いますか

FX初心者です。
損切のタイミングや損に怯えつつ始めました。
ようやくIFDO等の独特の売買方法も理解できました。
そこで質問ですが、皆様どれくらいFXをやられてますか。
ましてやFXだけで生活してる人なんていますか。
その他、アドバイス等あれば教えてください。

Aベストアンサー

やり始めてちょうど10年になります。山あり谷ありですが、おかげさまで単年度で損失を計上したのは2010年の1年だけで、それ以外の年はなんとか黒字で来ています。

ご質問の、「FXで食べていけるか」ですが、5000万円くらいあれば、私も仕事を辞めてFX専業になる可能性も考えないではないですが、1000万円以下の資金では、まあやめておいた方が良いと思います。もっと少ない資金で生活できている人もゼロではないとは思いますが、普通の人が継続的に利潤を得るのであれば年利10%くらいを目標にするのが無難です。年利100%なんて普通はあり得ないですよ。

考えても見てください。
例えば、100万円の資金で年間100万円稼いで食べていける人がいたら、生活資金は全て借金に頼って、利益を全額FXに投じれば、1年で資金は200万円、2年で400万円と増えていって、10年めには10億円に達します。20年めには資産は1兆円になって世界の長者の仲間入りです。そんなことって起こり得ると思いますか?

あまりぼろもうけすることなど考えないことが、長期的に利益を出す秘訣だと思いますよ。

やり始めてちょうど10年になります。山あり谷ありですが、おかげさまで単年度で損失を計上したのは2010年の1年だけで、それ以外の年はなんとか黒字で来ています。

ご質問の、「FXで食べていけるか」ですが、5000万円くらいあれば、私も仕事を辞めてFX専業になる可能性も考えないではないですが、1000万円以下の資金では、まあやめておいた方が良いと思います。もっと少ない資金で生活できている人もゼロではないとは思いますが、普通の人が継続的に利潤を得るのであれば年利10%くらいを目標に...続きを読む

QFXで生活している人は本当にいるのでしょうか

FXの初心者です。疑問に思うのですが、たとえ月に1万でも確実に儲ける方法を知っている人がいるのならネズミ算式にどんどん資産が増えていき、賭けるロット数をどんどん増やしていけば最終的にはその人はビル・ゲイツのような億万長者になるのではないでしょうか。ネットではFXで生活している人が実際にいるとよく言いますが、信じられません。一体どんな方法を使えば確実に儲けることができるのでしょうか。自分的にはFXで生活している人などいないのではないかと思います。

Aベストアンサー

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)が全国で開催されていますから、それに出席してみると良いと思います。

僕も何度かFXのトレーダーの集まるオフ会に出席していますが、そういう方々と会って話をされたり、実際にご自宅でのパーティーに出席したりすれば、本当にいるのだということを自分の目で確かめて確認できますよ。

>一体どんな方法で

確実に儲ける…とは思いません。

しかし、例えば、テクニカルでチャート2時間足・1時間足・30分足の全てのRSIが90超えなのにもかかわらず、MACDと一目でN波がデットした状態となることが1年間で数回~数十回あります。
昨年のドル円でも数十回はありましたが、そのタイミングで80銭程度の指値で新規売りをすれば勝率は90%以上になりますよね。
信じられないのでれば、自分で実際に検証されれば良いのです。そうすれば、あっ、このタイミングなら50銭~1円程度なら高確率で利食いできるのだな、というエントリーの場所が見つかります。

損をする人は、なぜそこで新規注文が出せるのか全く根拠がないといったタイミングでエントリーをしていたりします。
また、「ドル円、1万通貨、売りか買いかの1本のみで勝負」といったように、ヘッジを使わず、リスクの管理も全く無しという方もいます。
最低限、テクニカル上での売買ルールの構築は必要だと思いますし、そのルールをソフトなどで検証してどの程度の勝率が出るかを確認してから、取り入れるかどうか判断することも必要だと思います。

僕は、例えばドルに対して、FX複数口座で通常の売買をしている間、オプションでも売買をし、CFDでも逆ポジションを保有することがあります。
資金力といえばそれまでですが、FXで1本のみのトレードをするより、損をするリスクを下げることができます。

株でも、信用売買や先物の反対売買で損の穴埋めをする手法がありますが、それは為替でも同じです。
そういうことをしている人々はたくさんいるのに、初心者はそういうリスク管理の手法を知らぬまま1本売買だけでどうにか儲けようとしてしまうから余計に負けやすくなってしまうのだと思います。

まずは、ご自身の目で疑問を解決されてみてはいかがでしょうか。
自分よりも理解と実績のある方々に直接お会いして話を聞くだけでも、とても参考になると思いますよ。
そういう方々に会い、知人、友達、投資家仲間として長年にわたりゴルフでも船でも何でも付き合っていれば、それだけで充分に生活ができる専業さんがいるということも確実に実感できると思います。

参考 ひまわり証券 FX エコトレ

http://sec.himawari-group.co.jp/systemtrade/outline/ecotrade-fx/

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報