以前、半年で450万の損失を出した後FXを辞めようと思いました。
しかし結局辞められず(再開)、現在さらに損失を出して合計600万の損失を出しています。

再開した理由はごく一般的で、サンクコストになっているにも関わらず、「元の貯金に少しでも近づければ」と、過去を引きづってしまっているからです。
これだけ負けても、正直その思いが消えることがありません。

上記のようになってしまう根本原因として、優柔不断=欲張りな性格のせいだと考えてます。

この春から転職して地方の公務員になるのですが、「給料下がるし、正直知人と比べると格下な就職先だよな。」「本当に転職するので良いのか。」と、今までの自分から変わるためのきっかけとして、自分で受けるのを決めたにも関わらず、いつまでもウジウジと考え込んでしまってもいるくらい、くだらない性格をしています。

こんな駄目なやつですが、将来は普通の家庭をもちたいと考えてます。
ですがこのようなことをしていれば、健全な家庭を作ることなどできないのは明白です。
一応申し上げておくと、FX自体が悪い、というつもりはありません。あくまで私にとっては、です。
だって、ルールを守れないんだから。損するのが怖いんだから。損する人の代表です。

よって、このままFXを続けても絶対に後で「せめてあの時にやめておけば、まだマシだったのに…」「あの時のお金があれば…」と考えているはずです。今でも考えてますから。ずっとずっと。
でも、この考え方でいる限り、幸せにはなれないと思ってます。


「過去は過去、今は今、『0』から積み上げよう」という思考になりたいです。
過去を引きずらず、今この地点からスタートできる、そういう心をもつ人になりたいです。


どうすればなれるでしょうか。

なれた人、変われた人、もともとそう考えられる人の意見を聞きたいです。

ご回答のほど宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

「過去は過去、今は今、『0』から積み上げよう」という貴方の発言に非常に危機感をおぼえます。



過去の失敗をかみしめて、とことん反省し、その原因を徹底的に追及し、最大の努力を何年も継続している人がはじめて「過去は過去」といえるのです。単に失敗を忘れるだけでは、また失敗を繰り返します。

現に、450万円の損失を出したときにこれをしたでしょうか。不十分だったから150万円の追加損失を出したのです。それほどFXも厳しいということです。

なお私は年収の3割ほどの損失を8年前にだし、続けて1割ほどの損失を出しました。反省し、レバレッジを減らし、その後8年かけて三割ほど挽回しました。凡人はそんなものです。なお金額は貴方の何倍もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えっと…、それはあくまでFXを続ける場合、が前提でおっしゃってるのかな、と思いますが…。

質問の意図は、他の方々に対する返答にありますように、「FXと決別し、新たな一歩を後悔なく歩んでいくにはどうすればよいか。スッキリと道を切り替えるにはどうすればよいか。」ということです。

なので、凡人のFXに対する取り組み方、というのはもはやどうでもいいことなんですよ。

ただ、何事にも「なぜ失敗したか」を突き詰めるのは重要なことですね。

FXでの失敗の経験を、他のことに活かすにはどうすればよいか、はこれからも継続して考えていこうと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/20 07:57

FXを止められない理由は、FXの難しさを自覚できていないからです。

あるいは自分の実力を過大評価しているからです。FXで儲かる気がするのは時折儲かるからです。貴方の周囲に5年以上FXで勝っている人は何人いますか。私の周囲では株を含めて、たった1人しかいません。何十人も損失のまま撤退しました。FXで5年以上勝てるのは相当に秀逸な人物です。情報収集力、計算力、努力、忍耐力、精神力。。。 貴方はその1人になれるくらいの努力をしているのでしょうか。能力があるのでしょうか。そうでないなら止めるべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

過大評価ですか。確かに、過去のデータを用いて、自分なりのルールで模擬を行うと必ずプラス収支になるので、
「だったら実際のお金でも大丈夫だろう」という過信があったと思います。

でもそれは模擬であり、ルールを守る、信じる、といった「忍耐力」「精神力」が全く問われない環境のことですから、それを現実に当てはめようとしたのが間違いでした。

理論的な能力はともかく、精神的能力はまったくないと断言できますね。

頭では分かりきっていることも、改めて他の方から書いて頂いくと、心にきます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/20 08:03

質問を読んでよくわからなかったのですが、過去は過去という思考になりたいのは


FXと決別するために、なのですか?
それとも、冷静にFXをするために、なのでしょうか?

まだFXに心残りがあって冷静になれば利益を出せる、と思っているなら
資金は10万、それ以上は何があっても追加しないと決めて始めて下さい。
そして10万が増やせなかったらもう終わりです。
新たに稼ぐことはできますが、失ったお金は何があろうと戻りません。
FXに入金した時点で、全て失う可能性を覚悟していなかったのが間違いです。
失う覚悟ができていれば必要以上に入金しないし、
含み損が膨らんで慌てることもないです。
FXに限らず常に最悪の想定をしておくこと。
そのリスク管理ができていれば引きずることはありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

FXと決別したいというのが一番にあります。

覚悟が足りない、まさにそのとおりですね。
だから中途半端になるし、ちょっとした感情に振り回されて判断を誤るし。

こんな人間がFXという世界に足を踏み入れたのが間違いでした。
自分が見えていませんでした。

みなさんの意見を繰り返し見て、以下に自分が間違った行動をとってきたかを納得できるようにしていきます。
そうすれば、決別できるような気がしますので。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/15 08:34

FXは金融商品取引法に定められた合法「のみ行為」なのですよ


 OKWaveの回答No9で書いた回答です。 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8866404.html 
 株取引は仲介取引・受渡決済ですがFXは相対取引・差金決済です。会員の損した分が業者の売上・利益になります。貴方の失った資金はすべて業者の売上・利益になりました。これからも多くの会員が株取引と思い違いして多額の資金を業者に貢ぎ込むことになるでしょう。貴方の失った資金は戻りません。業者は「契約締結前交付書面」で説明責任を果たしています。せめてこれから多くの会員が業者に多額の資金を貢ぎ込んでしまわないように気を配ってみてはいかがでしょうか?そうすることによって気持ちの整理がつくのではないでしょうか?
 回答No9で書いた回答で紹介したリンク先を読んで下さい。またFXの仕組みがどうなっているのか、ネットで調べてみて下さい。いかに多くの間違った情報が流されているか、驚くはずです。もうFXがのみ行為であることを隠し通すのは良くないことだと思います。
    • good
    • 0

FXですか。


結構な損失を出してしまっているようですが、
借金が無いだけまだ良い方だと思います。

投資で最も重要なのはリスク
管理だと思っていますが、
FXは感覚が麻痺してしまうんですよね。

為替が何円動いたらいくら儲かるではなく、
何円分を運用しているから
最悪の場合はいくら損する可能性があるという
考えに切り替えた方が良いと思います。

例えば1000万円をレバレッジ25倍で
運用したら、2億5000万円です。
この運用資金が大きく棄損するような事件が
あったら質問者様は持ちこたえられる
でしょうか?

このような当たり前の金銭感覚をしっかり
持つことが大切です。

私も過去にFXに手を出した事がありますが、
ロスカットの1歩手前まで行き
質問者様と同じくらいの損失額を
出しかけた事があります。

結局はプラスで終えられたのですが、
肝を冷やして得た金額は150万円で
そこからさらに税金で40万円位持っていかれ、
どうも割りに合わないと思ったので
すっぱり辞めました。

FXのように短期戦が基本となる市場では
大衆心理を知りつくし、
情報収集力も資金量も数段上のプロと
真っ向から勝負しなければいけないので、
簡単に勝ち続ける事などできないのです。

さらに勝ち分からは
税金と手数料がとられますので
素人が5分で勝てるとはとても言えませんね。

質問者様には十分な投資資金を作り出すだけの
収入があるのですから、
今後も投資を続けるのであれば、
債券や株式の中長期分散投資に軸足を移して
いってみてはいかがでしょうか。

買いのタイミングさえ間違えなければ
比較的安全に運用できますし、
FXのように大勝ちを狙えなくても、
15年から20年位の長い期間で見れば
資金を2倍・3倍に増やせる可能性は
十分にありますよ。

これをきっかけに投資から
距離をおくつもりなら、
貯蓄性保険などで積み立てて
しばらくは運用に回せる資金を
手元においておかないのが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、これからの生き方を変えるためにも、投資手段を変えてみるのも一つですよね。
おそらく、投資(今は単なる浪費ですが)からは抜け出せそうにないですし。

損失から考えることができていないのも、FXに向いていない、やるべきではない人ですよね。
「自分はそういう人間なんだから、失敗して当たり前」ということを繰り返し考えることで納得し、次に進めるようにしていきたいです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/15 08:31

優柔不断かつギャンブル症候群ですね 負けず嫌いだともうアウトです。

割と裕福でもケチ、理屈にあわないことはしない人が成功率高いです。まあしかし為替相場って博打以下なんですよ。巨大資金群にはめられる合法詐欺取引ですから。株式だって無料企業資金調達ツールかも、近年では財産にはなりません。
でも、年金運用ガンバレ~ですね。

かく言う自分は、絶対懲りない「ギャンブル病」なんでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

負けず嫌いでは特になく、ケチというところは確実に当てはまっていて、そこは良いとして、理屈に合わないこともしてしまう心の弱さが問題ですね。必要な場面では、理詰めで動けるようになりたいです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/15 08:27

 FXって丁半博打によく似ています。


およそ半数の人が上がると思っておよそ半数の人は下がると思っています。
 その平均値が今日の円の価格です。
 明日はどうなるのかそれこそ丁半博打なのです。
 何も理由がなくて、みんなが上がると思ったら上がりますし、下がると思ったら下がります。何のいかさまもあり得ません。
 さて今日10円損をして明日10円儲かったらチャラなんて思っていませんよね。
 どちらにも手数料が掛かりますので損をすることになります。
ただし証券会社だけはどちらも手数料が入りますので儲かります。
 これがFXの真実です。
 後は儲かった人のインタビューでも載せて本をを出せば馬鹿な庶民はすぐに捕まります。
 パチンコでもしていた方が損害が少なくて良いと思います。
    • good
    • 0

FX歴15年ほどになります。

言葉が厳しく恐縮ですが、ご質問の第一印象が無駄な感情と感情の使い時の根本的な間違いです。

FXでは、裁量ドレードができるほど知識と経験がある方以外は、感情は必要ありませんね。
僕はトレードに一切の感情を入れませんし、後悔もしなければ大きく勝ってもたいして喜びもしません。
後悔は次のトレードや仕事に対しての足枷になりますし、ある意味呪縛にもなります。
喜びの感情は人間にとって大切だとは思いますが、トレードや仕事では自信過剰にも繋がります。

質問者様は、FXに感情を入れている時点で遊びになっています。それなら、仮想マネーのデモトレードでゲームでもしていれば充分でしょう。
同様に職種の選択も、冷静かつ客観的に自己分析をしたうえで己のルールに基づき決定をしたのであれば、後悔の感情はもう必要ありませんね。

全力で自分が決断したのであれば、それがその時の自分の決断力の最大ですから、失敗をしても後悔などないでしょう。
質問者様は決断の為の分析などが全力ではない為、中途半端さを感じて「やっぱり…だったかな」となるのだと思います。

目の前にある仕事を構築されたルール通りに、冷静かつ確実にこなしてゆくのが仕事です。
一方で、感情に任せて行動するのが遊び、恋愛、日常生活の全般でしょう。
仕事やトレードをONとするなら、恋愛や日常生活はOFFですね。
ONとOFFの切り替えが上手にできるようクリティカルシンキングでの経験を積めば、生産性の悪い負の感情がいかに無駄であるかも理解できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるように、感情を含めてしまうのがFXでの一番の失敗だと考えております。
徹底的に「こうするんだ!」と決めてその通りに動ければ後悔はしない、その通りだと思います。

なるほど、中途半端だから、とても当てはまります。
過去を振り返ってみると、何をしていてもすべて失敗したときのこと、無駄になったときのことを考えて
やりぬくことをしなかった、中途半端に行動してきていました。
余計後悔することを、繰り返してきたわけですね。
どおりで幸せになれないはずだ。

小さなことから1つずつ、できることから全力を尽くせるよう努力します。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/15 08:24

達観したような言い方で、申し訳ありません。


貴方の一文を読んでの、第一感は、
”皆、通る道”だということです。
第二は、FXに限らずですが、
自身の事象の見方、考え方を確立することが、肝要かと思われます。
私の体験などは、参考にもならないとおもいますが、
私は、徹底して、自身との自問自答をしました。
勿論、今も、行っております。
自身を知ることが、肝要かと思われます。
第三に、此れも私の体験ですが、体を鍛えることです。
私は、大変意志が弱いので、ある武道の稽古をしております。
私は、過去にも運動が苦手で、”戦い”等は、果てし無く遠い所に
おりました。
が、今は、この武道のお陰で、体調も精神も、健やかです。
最後に僭越ですが、
人は、弱く、ずるく、欲たかりで、勝手です。
が、故に自身をコンロロールする、手段が必要です。
この手段は、人それぞれと思います。
貴方も、一日も早く、自身をコンロロールする、
手段と出会えることを、祈念しております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私自身も、週に2回の筋力トレーニングと、週3回のランニング、毎日の柔軟体操を行っております。
確かに体調だけは問題なく過ごせています。

おっしゃるように、軸となるものがあれば迷わず進めそうですね。

もっと自分のことを分かり納得できるような手段を探していきたいです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/15 08:20

その損失は、あなたがFXをやめるための「授業料」です。



それだけの損失にならない限りやめようと思えなかったのですから、
これでもしいまやめられたら、それはあなたが
「FXは割に合わない」と理解するために必要な600万円の授業料だったのです。

もしまたやめられず、
たとえば損失を1,000万円にふくらませた後にやっとやめられるのだとしたら、
あなたがFXをやめるために必要な授業料は1,000万円だった、ということです。

取り返そうとするのではなく、
ああ、これだけの損失を被って、やっと私はこの授業を理解できたのだ、
これは必要な損失だったのだ、
と思うようにしたらどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

授業料という考え方は以前したことがありますが、それたけでは弱かったみたい(再発している)です。図々しいですが、もっと「よし、これなら前向きに、過去から生まれ変わって生きていける!」というような言葉、考え方があれば欲しいです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/06 20:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング