ライトライズ(Right Rise LTD)はイギリス政府との契約は本当ですか
どうやってしらべたらいいのかわからいので聞きます
http://rightrise.org/rightrise%E3%81%AE%E8%A9%95 …

A 回答 (3件)

リンク先の宣伝のどこに、事実だと言える内容があると言えるのか、ま、皆無。



どうやって調べたらいいかわからない時点で、検討するにも値しない。

投資でもなんでもない、アホなギャンブル話。
引っかかる方かせアホでしょう。
    • good
    • 0

嘘だよ。


まあ、本気でやるなら政府にメールだけどたぶん無視されて終わるだろうからね。この手の案件はサイバー警察とかに行くしかない。
それでもやるかどうかはまあ自己判断で。

日利1%上げますなんていう商売が構造的に不可能なのだから、どんな
屁理屈を言ったって無理なもんは無理だから議論の余地はありませんね。
だから本当だとか嘘だとか知ったところでこの手の投資話は
ギャンブルにすぎませんよ。
    • good
    • 0

確立されてない、誰でもがリスク範囲が確認できるわけでない投資なんて、考えるだけ時間の無駄。

ばくちより怖い。
普通スルーでしょう。
よしんば、儲けてけてる人いても、確認できないし、
財産うしないかねないことにてをだしてるな、
と冷めた目で見ておけばいいと思う。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q月利10%を年利(複利)換算した場合、何%?

いつもお世話になっております。

FXで月利10%のリターンを毎月上げられるとシミュレーションすると、
複利で換算した場合、年利は何%になるのでしょうか?

また、計算式はどのようなものになるのでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1,000,000     
1,100,000   1ヶ月
1,210,000   2ヶ月
1,331,000   3ヶ月
1,464,100   4ヶ月
1,610,510   5ヶ月
1,771,561   6ヶ月
1,948,717   7ヶ月
2,143,589   8ヶ月
2,357,948   9ヶ月
2,593,742   10ヶ月
2,853,117   11ヶ月
3,138,428   12ヶ月
3,452,271   13ヶ月
3,797,498   14ヶ月
4,177,248   15ヶ月
4,594,973   16ヶ月
5,054,470   17ヶ月
5,559,917   18ヶ月
6,115,909   19ヶ月
6,727,500   20ヶ月
7,400,250   21ヶ月
8,140,275   22ヶ月
8,954,302   23ヶ月
9,849,733   24ヶ月
10,834,706   25ヶ月
11,918,177   26ヶ月
13,109,994   27ヶ月
14,420,994   28ヶ月
15,863,093   29ヶ月
17,449,402   30ヶ月
19,194,342   31ヶ月
21,113,777   32ヶ月
23,225,154   33ヶ月
25,547,670   34ヶ月
28,102,437   35ヶ月
30,912,681   36ヶ月

-------------------------

Excelで
B1に1.1と入れる(110%)

A2に初期投資額を入れる上記の例だと100万
A3にA2*$B$1と入れる。
A4以降はA3をコピー。

でできますよ。
1年で310万、2年で985万、3年で3000万になります。
シミュレーションだけならこのようになります。

1,000,000     
1,100,000   1ヶ月
1,210,000   2ヶ月
1,331,000   3ヶ月
1,464,100   4ヶ月
1,610,510   5ヶ月
1,771,561   6ヶ月
1,948,717   7ヶ月
2,143,589   8ヶ月
2,357,948   9ヶ月
2,593,742   10ヶ月
2,853,117   11ヶ月
3,138,428   12ヶ月
3,452,271   13ヶ月
3,797,498   14ヶ月
4,177,248   15ヶ月
4,594,973   16ヶ月
5,054,470   17ヶ月
5,559,917   18ヶ月
6,115,909   19ヶ月
6,727,500   20ヶ月
7,400,250   21ヶ月
8,14...続きを読む

Q【「FXはスプレッドがあるので、勝つ確率50%以下:負ける確率50%以上になります」】 どういうこと

【「FXはスプレッドがあるので、勝つ確率50%以下:負ける確率50%以上になります」】

どういうことですか?

スプレッドってなに?

なんで勝率は1/2以下になるの?

Aベストアンサー

スプレッドとは売値と買値の差のことです。
最近ではドル円で0.3銭というのが主流ですが、
分かりやすく、売値買値の差が1円あるとしましょう。

例えば、
ドル円
売値 112円
買値 113円
とします。

そうすると、
1万ドルを113円で買った瞬間、
売ると112円でしか売れないのです。
そこで売れば、
112万-113万=▲1万円
損失になるわけです。

だから勝率は1/2以下
だと言っているのでしょう。

現実のFXは、
ドル円
売値 113.300円
買値 113.303円
と0.3銭といった、
ごくわずかな差(スプレッド)です。
http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/detail/?code=USDJPY=FX

銀行の外貨預金は1円差は一般的ですから
預金した瞬間から大損するわけです。
そういう意味でFXの方がずっと安全です。

みなさん回答ありがとうございます。

Q海外のブローカーで口座開設したいのですが年齢制限が......

国内のFXの業者さんは全部未成年は口座開設は不可じゃないですか?
日本の法律で20歳未満は駄目という事になってるんですよね

でも海外は、18歳から口座開設できるじゃないですか?
向こうは18から成人と法律で決まってるんですよね?

それで、私はまだ19歳なんですが、海外に口座を開いても宜しいんでしょうか?
開けるには開けるけど、取引や入出金、税金などで日本の法律に引っ掛かりませんか?大丈夫なのでしょうか?

開く予定の業者さんはAlpari UK です
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

口座を開ける年齢は、現在国籍のある国や州や地域に関係していると思いますが。
その国の法律により保護されているのですから。

Qいくらなのかどうやってしらべればいいでしょうか?

知人が台湾に行きました。領収書があるんですが日本円でいくらなのか(一元=いくら)どうやって調べればいいでしょうか?そのようなことがわかるサイトはありますか?
すみません。そういうのがよくわからないんで是非教えて頂きたいです。
何卒、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ここではいかがでしょうか.

参考URL:http://searchina.ne.jp/exchange/

Qユーロ現金を....

手元に250万円分くらいのユーロ現金があります。当分の間使う予定のないものです。以前ヨーロッパに在住していましたが現在は日本在住、ヨーロッパの口座もまだ維持したままで、そこにも多少のユーロが残っています。いずれはずべて日本円に換金することになります。
このような場合のいい案を教えてください。

(1)今手元にあるユーロをそのまま現金で預金できる銀行は日本にありますか? 定期預金などは引き出しもユーロで手数料無く出せるのでしょうか。
(2)素人の私ですが、日本円に換金してから預けるのと、ユーロのまま預けて為替を見て日本円に換金するのはどちらが得策? 
(3)日本円に換金するのに手数料の少ない銀行でお勧めのところはありますか。

日本の外貨預金は、一般的に日本円で外貨を買って預金するタイプですが、私のように既に外貨を持っている人はどうするのがよいのでしょうか。今まだEUの口座に残っているユーロですが、やはり日本の口座に送金するのが一番無駄が無い方法なのでしょうか?
みなさんだったらどうしますか。教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。私は年に10回くらい海外に出かけています。外貨預金の経験も7年ほどあります。

両替には結構こだわる方なので、おっしゃるように「外貨現金で預けられて外貨現金で引き出せ、かつ無手数料」という銀行があれば有り難いのですが、残念ながらユーロ現金に関しては知る範囲でそのような銀行はありません。米ドル現金であれば2つほど例がありますが本題から外れるので割愛します。ご興味があれば[1]などでご覧下さい。

外貨の現金についてはNo. 3で「在庫」という表現がありますがまさにその通りで、外貨の現金は持っていると値下がりするリスク(為替リスク)や、運用に回せないことによる機会損失(死蔵コスト)が生じます。銀行の側にしてみればその分を何らかの形で回収する必要があるわけで、「外貨現金でも無手数料で出し入れ自由」という預金は本質的に提供できないわけです。
よって質問の(1)に対しては「そのような銀行は(少なくとも知る範囲で)存在しない」とお答え申し上げることになります。

シティバンク銀行は「外貨に強い」と思われていますが、こと外貨現金の扱いに関しては他の邦銀よりよほど弱いです。シティバンク銀行在日支店で扱っている外貨現金は米ドルだけです。それ以外の外貨は預入・払出とも扱っていません。
ただし口座を持っていれば米ドル/ユーロ/英ポンド/豪ドルのトラベラーズチェックを手数料無料で発行してくれます。トラベラーズチェックでの預け入れも無手数料で可能です。500ユーロのトラベラーズチェックを店頭に持って行けばそっくり500ユーロが外貨預金の残高になり、好きなときにまたトラベラーズチェックで引き出せるということです。あえて言うならこれが「無手数料で外貨で預けられ、無手数料で引き出せる」に最も近いでしょう。

手数料(外貨現金取扱手数料)を払ってもよいのならユーロの現金をユーロの外貨預金として預けることは可能です。外貨現金取扱手数料は銀行によって異なりますが、既にお調べになっておいでの通り三井住友銀行の1ユーロ当たり2円60銭が私も最安だと思います。また三井住友銀行の対顧客電信買いレート(TTB)は銀行間取引レートマイナス1円40銭ですから、三井住友銀行でのユーロ現金の円転における目減りは、1ユーロ当たり4円(3%弱)ということになります。
両替で目減りするのは確かに癪ですが、これでも「まだ高い」となるとちょっと困ってしまいます。流通性の高い米ドルですら日本国内で現金から円転すると手数料で1.6%~2.5%程度目減りします(*1)。それから考えると例えば「1%以内の目減りでユーロ現金を円転したい」というのは、そもそも難しいお話であるとご理解頂けると思います。

No. 4でご提案の外国為替証拠金取引を使う方法について少し補足申し上げたいと思います。
外国為替証拠金取引会社の(自分の)口座上でユーロを円転するだけなら手数料(為替手数料)は確かに安いです。帳簿上の数字の書き換えだけで、外貨現物の受け渡しを伴わないからです。
では一番最初は、どうやってその帳簿に入金するのでしょうか。これは適当な銀行に出かけて外貨現金を渡して、それを外国為替証拠金取引会社の外貨預金口座に振り込むことによります。その際に銀行で「外貨現金取扱手数料」がかかることには変わりがありません[2]。外国為替証拠金取引会社は「手数料は銀行の1/10」などと盛んに宣伝していますが、それは外貨の現物の受け渡しを伴わない場合の計算です。手許にある資金が円貨でなく外貨現金の場合は、上記のように最初の資金を振り込む段階で「外貨現金取扱手数料」がやはり不可避なのです。
ただし外貨の残高を(外国為替証拠金取引会社の)自分の口座に加えてもらえば、そこから先の円転にかかる手数料は銀行より安いですから多少得になります。利用する外国為替証拠金取引会社や送金法にもよりますが、三井住友銀行から振り込んだとして1ユーロあたり合計3円程度(2%強)の目減りで円転できるでしょう。
外国為替証拠金取引は仕組みやリスクをよく理解した上でご利用ください。

外国為替証拠金取引会社に代えてソニー銀行[3]を使う方法もあります。ソニー銀行はインターネット専業の無店舗銀行ですから外貨現金を直接持ち込むことはできません。上記の外国為替証拠金取引会社利用の場合と同様に、三井住友銀行などに外貨現金を持ち込んだ上で自分の口座に外貨送金することになります。外貨現金取扱手数料がかかるのも同じです。
ソニー銀行の口座に振り込んでしまえば、そのまま外貨として預金することも頃を見て円転することも自由に行えます。ソニー銀行のTTBは銀行間取引レートマイナス25銭(キャンペーン時は10銭)です。円にした後は提携先銀行や郵便局のATMで出金できます。
三井住友銀行からの振込みなら、外貨送金手数料を含めて1ユーロあたり合計で3円ちょっとの目減りで円転できるでしょう。なおソニー銀行への外貨送金では、受取り時にも手数料がかかります[4]。(ソニー銀行に限らず、外貨送金において受取り側銀行でも手数料を徴収することはしばしばあります)

厄介なのはヨーロッパの銀行にお持ちのユーロです。具体的な国名や銀行名、預金額が分かりませんので一般論での回答に留まりますが、日本に送金した場合は1回当たり数千円程度の送金手数料がかかります。送金の際はユーロのまま外貨預金口座で受け取ることも、円転して円口座で受け取ることも可能です。どちらの場合でも帳簿上の数字だけのやり取りで、現金の受け渡しは伴いませんので「現金扱い手数料」はかかりません。
今後現地に行く機会があり、かつ預金額が小さい(状況にもよるがだいたい3~5千ユーロ以下)なら、現地でトラベラーズチェックに換えて日本に持ち込むのが安上がりでしょう。それ以外なら送金することになります。なお外貨送金では送金側銀行だけでなく、中継銀行や受取り側銀行でも手数料がかかることがあります。詳細は個別にご確認ください。

次に質問事項の(2)について検討します。当然ながら、今後ユーロ高に進むと予測するのなら「ユーロのまま預けて機を見て円に換える」、円が値を戻すと読むのなら「今のうちに円に換えてしまう」が有利です。ただ為替動向を完全に読みきるのは専門家でも困難です。ですから「どちらが得」かは何とも申し上げられません。
事実として申し上げるならユーロは12月2日現在で、対円ではユーロ導入以来の最高値圏(141円台後半)にあります。今の時点で円に換えてしまっても納得はできるでしょう。一方でさらなる値上がりを期待してユーロで持ち続けることという選択もありです。
また金利の影響もあります。ユーロの1年定期の年利は現在0.5~1.3%くらいです(銀行により異なる)。日本円の定期預金の年利はもう1桁下です。ユーロの状態で持ち続ければ円で持つより利息は多く入ってきますが、一方でその利息分以上にユーロが値下がりしたら意味はなくなってしまいます。
いずれにしても相場の話になってきますので、円転の時期や金額配分、預金の種別と期間の選択などについてはご自身の判断でお願いします。

最後の(3)については述べ尽くした感がありますが、やはり三井住友銀行という選択になってくるでしょう。そのまま円転しても手数料は納得できる範囲(3%弱)ですが、外国為替証拠金取引を組み合わせて使えばもう少し安くできます。

そのほかこまごましたことですが、参考になりそうな事項をいくつか記します。
・海外に出かけるご予定があれば、現地通貨をユーロからの両替で調達する方法もあります。両替の手数料はかかりますが円から両替してもどうせかかるものです。使う予定だった円が手付かずで残りますから「無料で円転できた」のと同じ効果があります。
・香港やシンガポールなど、手数料が極めて安い両替商が存在する地域/国で一気に円転する方法もあります。ユーロ→現地通貨→円といったん現地通貨を経由した計算になり2回分の目減りがありますが、円やユーロなどの主要国際通貨なら片道あたりの目減りは0.5~1%と小さいので、合計でも1~2%の目減りで済みます。
・今となっては遅いのですが、日本には現金でなくユーロ建てトラベラーズチェックで持ち帰るほうが何かと有利です。トラベラーズチェック発行の手数料が1%程度かかりますが(*2)、日本での円転時に現金取扱い手数料が不要なので銀行間取引レートマイナス1~1.5円程度で円転できます。発行手数料も含めた全体での目減りは1.7%程度という計算になります。トラベラーズチェックなら、シティバンクに外貨のまま預けることも簡単です。
・外国為替管理法が改正され、外貨両替は現在は誰でも行えるようになっています。ヨーロッパに出かけるご友人相手に両替しても法には触れません。
・同様の背景から最近は金券ショップなどでも外貨両替を扱っています。[5]はその一例です。米ドルは銀行間取引レートから2円差(売りは2円上乗せ・買いは2円差し引き)で、銀行で両替するより有利です。ただしユーロは5円差なので三井住友を使ったほうが有利です。

【結論】
私だったら・・・ですが。
同じ状況であったならユーロ建てトラベラーズチェックにして持ち帰るのを第一に考えていたところです。やむなくユーロ現金で持ち帰ることになったなら、三井住友銀行に持ち込んでソニー銀行に送金、相場を見ながら適宜円転します。送金手数料などを含めて1ユーロあたり3円程度目減りしますが、外貨現金からの円転となるとこの程度のコストはやむを得ないかな、と自分を納得させます。

[1] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1252045
[2] http://www.smbc.co.jp/kojin/direct/setsumei/aibgsjswSSGaikaTesuryo.html
[3] http://moneykit.net/
[4] http://moneykit.net/visitor/fx/fx07.html
[5] http://www.ekai.jp/cgi-bin/new/exchangetop.htm

*1 手数料をもう少し減らす方法はあることはあります。例えば[1]のページの方法で外貨定期預金にし満期後に円転すると、外貨現金取扱い手数料は不要
で、1ドルあたり1円の為替手数料(銀行間取引レートとTTBの差)のみで済みます。この方法なら0.8%程度の手数料で円転できます。
最近多くの銀行が導入している「特約付き外貨預金」(例えばシティバンク銀行の「プレミアムデ
ポジット」)を利用した場合、為替が見込みどおりに動けば「手数料ゼロ」での円転も可能です。ただしリスクも大きいので初心者向けではありません
*2 ヨーロッパでも1%というのが標準のようですが、国や銀行によって多少異なることでしょう。

こんにちは。私は年に10回くらい海外に出かけています。外貨預金の経験も7年ほどあります。

両替には結構こだわる方なので、おっしゃるように「外貨現金で預けられて外貨現金で引き出せ、かつ無手数料」という銀行があれば有り難いのですが、残念ながらユーロ現金に関しては知る範囲でそのような銀行はありません。米ドル現金であれば2つほど例がありますが本題から外れるので割愛します。ご興味があれば[1]などでご覧下さい。

外貨の現金についてはNo. 3で「在庫」という表現がありますがまさにその通りで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報