A 回答 (7件)

アフェリエイトプログラムへの誘導は、恥ずかしいのでやめましょうね。



多くの場合、サイトなりブログの運営者に謝礼等が入ることを隠してのコメントになりますので。
そうはっきりと書いてあれば、宣伝としてはっきりしてると思いますが、そういうコメントを
する場がこことも思われません。
    • good
    • 0

株式は手元に資金がないとできませんので敷居が高いです。


FXは初心者がいきなり大量の通貨単位や高レバレッジをかけて運用すると運要素が強いので最初はビギナーズラックで勝つこともあるかと思いますが、きちんと経験を積み、編み出した手法に基づいて運用しないといつか大負けしてしまいます。
ですので経験を積み、傾向をつかんでいく事で自分なりの手法を構築していくことが大事になってきますので、SBIFXトレードをお薦めします。
理由は1通貨単位で購入できるので数千円程度の少額資金からはじめられ、経験を養えること(通常は千通貨単位で数十万円の資金が最低でも必要となり他にこのようなFX会社はありません、またデモですと実際にお金がかかっていないので損切りなどの感覚が養えません。)、手数料が安定して安いこと(平均ではFX会社の中で最安クラス)なので手始めには最適だと思います。また後述のとおり多額のキャッシュバックがあり、手元の資金を増やすことも可能です。

補足で知らない人のためにさらにお得な情報を付け加えておきますが、FX口座を作るんだったら、還元サイトを経由して申し込むのを忘れないでください。FX口座は還元サイトを通すと公式サイトのキャンペーン(公式サイトのキャッシュバックキャンペーンは実際は多額の投資をしないといけないため条件をクリアするのが難しい)に加え、馬鹿にならないキャッシュバックがあるので経由しないと大損になってしまいます。
おすすめのSBIFXですと還元サイトから1通貨(数百円程度)でも投資すると12000円程度のキャッシュバックがあります。ですので必ず還元サイトを経由して公式サイトから申し込んでください。感覚を養う上での資金の足しとしては十分な額だと思います。
    • good
    • 0

儲けられる場合もありますし、そうでない場合もあります。


比率がどの程度かはわかりませんが、損失が出ている人の方が多いかもしれませんね。

ただ、長い目で、無理をせず、丁寧な運用を心がければ、値動きのあるリスクをとっている分、
相応のリターンを得られる可能性は高くなると思います。

当方、運用経験は20年ほどですが、
概算で、キャピタルゲイン(売買益)、インカムゲイン(配当・分配金や優待など)合わせて、
損益は+6000万程度かと思います。1年ではないですよ、20年通算でです。
    • good
    • 0

タイミングを間違わなければ、馬券や宝くじをかうよりは合理的です。


ただ、本当の意味で継続的に儲けをだすなら、プロでせいぜい利回り5パ〜から10パ〜程度だから、元でのすくない時間のない一般人が自慢するほどあてようとおもうと、博打的要素を高めることになる。
    • good
    • 0

fxは博打とおなじなので、普通の人は損すると思う。


株は、売買差益だけ狙うなら、ばくちに近づくが、
株自体に資産価値あり、配当や株主優待などありで
保有目的(高くなったら売るつもりで)なら、銀行預金
などより元本保証ないリスクあるが、まあ得があると思う。
(fxは資産価値ある現物の売買でない)
    • good
    • 0

FXも株も儲けた人の分以上に損してる人がいます。

たまたま儲けた話を多く聞いただけでバランス的に考えればそれほど儲けてる人が多いわけではありません。FXとは何か?で調べれば仕組みが出てくると思いますのでそれを見てみるのがいいとおもいます。
    • good
    • 0

そんなによく聞きますか?


損した話の方がよく聞きますよ。
儲ける人もいますが、僅かです。
それでもパチンコよりはマシですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFX、投資 なぜFXや投資をギャンブルと呼ぶ人がいるのですか? FXや投資はチャートの本が出版された

FX、投資


なぜFXや投資をギャンブルと呼ぶ人がいるのですか?
FXや投資はチャートの本が出版されたりテレビで
儲けたりしている人が取り上げられているのになぜですか?

Aベストアンサー

FXに限らず投資は将来を読むものです。
チャートは現在までの過去を示しているに過ぎません。
加えて、チャートには上がった時、下がった時、何があって何が要因でそうなったかは示されていません。
またこの先何があったら、どんな要因が見込まれたら確実に上がるのか下がるのか100%確証が持てる答えを持ち合わせた人はいません。
それをもってギャンブル(賭け)だと言っているわけです。

ちなみに本が出版されたりテレビで儲けた人がとりあげられたりしている競馬やパチンコなどもギャンブルです。:-)

Q中学生のFXや株

中学生のFXや株

TVで中学生がFXをやっている事を知ったのですが、中学生がFXや株を行ってもいいのでしょうか。
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 
なんの問題も有りませんよ
SBI証券ではリンクの様に未成年用の口座があります。
https://trading1.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=service&dir=service&file=home_sogoaccount_underage.html
 

QFXや株の売買記録と統計の違いについて

FXや株の売買記録と統計の違いについて 詳しい方教えて下さい!

FXで売買記録と統計の2つはとるというのをみかけるのですが、
売買記録と統計って具体的にどのように違うのでしょうか?

私はてっきり売買記録をとること=統計をとることだと思ってました。

売買記録は日々の売り買いの記録や日付やIN、OUTのタイミングなどですよね?

では統計とはどのようなものですか?
成功した取引の記録というかんじですか?

出来れば具体的にお願いします。

Aベストアンサー

FXや株という事で、投資全般でという事で考えて

まず売買記録は、日々の売買の記録ですね
どこで、いくらかって、どこで決済してということなので
ご質問にある内容で問題ないと思います。

ただ、これだけではまだ統計ではなく記録なので
統計という観点で考えるなら、これを集計してみるといろんなことがわかります。

わかりやすいところで、勝率
またトータルの利益と損益なんかも参考になりますね

一回の利益は平均どのくらいか?
負けた時の金額はどうなっているのか?

あれだけ色々分析してエントリーしたのに結局、勝率はほぼ50%だったとか
勝率が50%なのに負けている金額が圧倒的に多いとか、
後から振り返って、自分が相場に対してどんな行動をとっているかがよくわかると思います

またその分析ができていないと、
次にご自身の投資行動の修正が出来ない⇒同じ負けトレードの繰り返しが続くことになります。

簡単なところで、日々の損益を累積したものをグラフにしてみるだけでも
色んなことが見えてくると思いますので、もしエクセルなどが使えるなら
それを使って分析してみるといいかと思います。

細かく分析するなら、
システムトレードで使っている一般的な評価項目を使用しても
いいですが、まずは自分がどんなトレードをしているかを分析するために
統計を取る必要があるかと思います。

勝てる投資家はみな共通してこれをやっていますので
売買記録から統計的アプローチでご自身の売買を客観的に評価してみる
という作業だと思っていただければと思います。

FXや株という事で、投資全般でという事で考えて

まず売買記録は、日々の売買の記録ですね
どこで、いくらかって、どこで決済してということなので
ご質問にある内容で問題ないと思います。

ただ、これだけではまだ統計ではなく記録なので
統計という観点で考えるなら、これを集計してみるといろんなことがわかります。

わかりやすいところで、勝率
またトータルの利益と損益なんかも参考になりますね

一回の利益は平均どのくらいか?
負けた時の金額はどうなっているのか?

あれだけ色々分析してエントリーし...続きを読む

Q株やFXの存在理由がわかりません

株や為替など、社会に存在する必要はあるのですか?
何の為にあるのですか。
ない方が世の中平和ではありませんか?
ないと困るものなのですか。
証券とはまた違うのですか。
昔から調べてもわかりませんので詳しい方教えて下さい。
経済のしくみを知りたいので、お勧めの本があればお願いします。

Aベストアンサー

ANo.1です。

まず、貨幣は政府が発行することは理解されていますよね。

では、その貨幣を発行している政府自体が信頼できなかったら、紙幣自体の信頼性も低くなります。

その貨幣の信頼性の評価が「為替」です。

有限会社とは、日本において過去に存在した会社の形態の1つである。新規では「有限会社」を作ることはできません。有限会社は原則的には大規模の企業ではなく小規模の企業形態でした。

株式会社の最低資本金は1990年(平成2年)までが35万円、その後は1000万円であったのに対して、有限会社の最低資本金は1990年(平成2年)までは10万円、その後は300万円となった。どちらも(株式会社と比較して)有限会社の設立に対しては小額の資本金を求めており、これは有限会社が小規模企業を意識した企業形態であることを端的に示している。
現在では株式会社の最低資本金制度自体が廃止されていますので、有限会社制度自体が意味がなくなりました。

Aベストアンサー

自分はFXですが、まったくの無知から手を出しましたよ。
デモ口座などで練習しながらできますからね。
わからない言葉にぶつかったらその都度調べていけば
よいと思います。

やっていけば、おのずと知識は入ってきますよ。
身銭をかければ必死にならざるを得ませんので。

FXは経済のお勉強になりますね。
今まで知らなかった知識がかなり増えたように感じます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報