ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

こんにちは、

本を読んでいて、恋人に散々迷惑をかけられた後に、やっと別れられてせいせいした人セリフに、

「Someone said "the unexamined life is not worth living." now I know that my life is worth living 」というものがありました。

そこで質問なのですが、このUnexamined lifeというのはどのようないみなのでしょうか?

辞書では
unexamined
【形】 未審査の、未検査の

とか出てきますが、

「未検査の人生は生きる価値がない」では、いまいち意味が分かりません。

なんとなく、背景から「試練なき人生は生きる価値が無い。」と言いたいような気がしますが、、、。根拠がないので、、、。

というわけでタイトルの文はどういう意味なのでしょうか?

教えてくださいよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「厳しい基準で吟味されず過ごせし人生」→「たやすい人生」、、、



「たやすい人生なんて生きる価値無しネって言うよネ、あいつのお陰で(苦笑)、あたしの人生にも少しは値打ちが付いたのかもね」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、早速締め切ろうと思ったら、マ、、、(HNの読み方が分からないので)回答者様からのご回答発見!

<厳しい基準で吟味されず過ごせし人生」→「たやすい人生」、、、>

なるほど、「審査や検査されない」は、「吟味されない」ともとれますね!

<「たやすい人生なんて生きる価値無しネって言うよネ、あいつのお陰で(苦笑)、あたしの人生にも少しは値打ちが付いたのかもね」>

名訳に座布団一枚!

改めてご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/17 18:04

(神から)(試練を与えて)試される ということではないでしょうか?



ですから、ご指摘のとおり、

「試練なき人生は生きる価値が無い。」

で、日本語訳としては十分だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

<(神から)(試練を与えて)試される ということではないでしょうか?>

やっぱり、そういう事になりますか! 言うまでも無く、特に宗教とは関係ない本のなのですが、

洋書なので、そのセリフを言った人が宗教的一面を持っていたと考えて、

「試されていない→試練が無い」と考えて、そうなるのですね!

そうじゃないかと思ったのですが、やっぱり、自信が持てず、質問するに至りました。

やっと確かな意味が分かりました、ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/17 17:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英文の意味を教えて下さい

はじめまして、
アメリカに留学して1年経ち、現在取ってるPhilosophy(哲学) classで
paperを書くのですが、topicの内容をいまいちハッキリ把握できずに困っています。
以下が与えられたtopicです


Socrates said that the unexamined life is not worth living for human being.
Does that strike you as a reasonable assertion? Is there any way to know whether or not an "unexamined" life is worth living except by "examining" it? In other words, can we make any reasonable claims about the quality of an unexamined life_or an unexamined anything?


私の解釈だと、辛くない人生に価値はない、というソクラテスの主張を
証明できるか、とか聞かれてる気がするんですけど、あってるでしょうか。
和訳ではなく、この質問の意味を教えて欲しいです。

そしてもし日本語でも哲学に詳しい方で
この主張を知ってる方がいらっしゃったら、
この質問に対する考えをお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

はじめまして、
アメリカに留学して1年経ち、現在取ってるPhilosophy(哲学) classで
paperを書くのですが、topicの内容をいまいちハッキリ把握できずに困っています。
以下が与えられたtopicです


Socrates said that the unexamined life is not worth living for human being.
Does that strike you as a reasonable assertion? Is there any way to know whether or not an "unexamined" life is worth living except by "examining" it? In other words, can we make any reasonable claims about the quali...続きを読む

Aベストアンサー

ソクラテスは、 一言の言葉も書いて残しませんでしたから、

誰かがソクラテスについて詳しい と主張するとして

それ自体が 不思議なことです。

ソクラテスに詳しいわけではありませんが 人間は普通ソクラテスに詳しくないということで 

ここで 自分なりの回答を試みます。

もとの言葉は プラトン ソークラテースの弁明 の中にある一節からの趣意でしょうね。

残念ながら、教授さま自体も原文のギリシャ語に目を通しているわけではないようです。

ho de anexetastos
bios ou biôtos anthrôpôi


anexetastosは


不思議に思って もしくは疑念を持って 求道する とか 答えを求める といいかえたほうがよいでしょう
 クエストに近い意味で述べている言葉です。

human being も 説が分かれるところですが、 原文では「一人の人にとって=a human being」です。

 ひととして と訳すこともできます。

個人的に意訳すると
そもそも ひとをして それが (これでよかったのかと 自問自答したといういみで) 吟味された結果としての 生 でないととすれば、 価値のない人生である。

という風になりました。

課題文に話をうつします。

意味的には、
examiningが ほぼ誤訳を導き出すよう 配置された 曖昧な言葉です。

原文中では ああだこうだと 考えて 答えを探し出すという過程が終わった そういう過程を経た bios=Lifeについてのべています。

キーワードは reasnableです。 reason を 文章の中身として 意識しながら どこに その 合理性というものを 受け渡しする 「ビークル」 のようなものがあるjかという着眼点が必要です。

価値がある 価値がない という 「属性」を 左右している要素は一体何かということを質問したいのであるという風に解釈できます。

can we make any reasonable claims about the quality of an unexamined life or an unexamined anything?

合理性という観点から 抽象的レベルでの議論では クォリティー という 言葉を使っていますが、ようするに unexamined と examined の具体的な違いは何か という 出発点から、

「質」というものが 「主張」という形式を つうじて 「合理性」をともなった形で  表現し「うる」のか ということであると言い換えることができます。

個人的意見
reasonable な 主張(claim)というものは どこかに reasonが あれば 当然可能です。

質は 具体的価値を 象徴的に言葉として救い上げるための 抽象的器(プラットフォーム)です。

吟味されていない生 「の」 クォリティー ということで 教授さまの質問の骨子は クォリティー の 「所有者」 は 誰であるのかということになります。

unexamined life が クォリティー に 対して直接の影響力を持つのか。

examined life が クォリティー に 対して直接の影響力を持つのか。

life が クォリティー に 対して直接の影響力を持つのか。

examining が クォリティー に 対して直接の影響力を持つのか。

can we make any reasonable claims と いっていますので we に 共通の質であるのかどうかというのも 問題にすべきでしょう。

意見の文頭に述べたように キーワードは reason です。

ソクラテスは、 一言の言葉も書いて残しませんでしたから、

誰かがソクラテスについて詳しい と主張するとして

それ自体が 不思議なことです。

ソクラテスに詳しいわけではありませんが 人間は普通ソクラテスに詳しくないということで 

ここで 自分なりの回答を試みます。

もとの言葉は プラトン ソークラテースの弁明 の中にある一節からの趣意でしょうね。

残念ながら、教授さま自体も原文のギリシャ語に目を通しているわけではないようです。

ho de anexetastos
bios ou biôtos anthrôpôi


an...続きを読む

Q教科書のFree The Children(ユニコン英語II)という課の英文について。(その7)

My life is divided into two parts - before I went to Asia and after. The trip changed me forever. I am still being strongly influenced by the things I saw and the people I met. My most unforgettable memories will always be those suffering children in South Asia: the face of the young girl who was separating the syringes; the eyes of the boy in a brick factory who told me he was working to pay off a loan taken out by his grandfather.

という英文で
『私の人生は二つの部分に分けられた。私がアジアに行く前と行った後。その旅行は私を永久に変えた。私はまだ私が見たものや会った人々に強く影響されていた。私の最も忘れられない記憶は南アフリカでいつもこういった苦しんでいる子供たちがいることだろう。注射器を切り離していた若い少女の顔、祖父によって借りられた借金を全部返す為に働いていと私に言ったレンガ工場少年の目、があった。』

と訳しました。誤訳があれば指摘し(細かい内容もお願いします。)正しい訳を教えてください。(よろしければ全訳もお願いします。)

My life is divided into two parts - before I went to Asia and after. The trip changed me forever. I am still being strongly influenced by the things I saw and the people I met. My most unforgettable memories will always be those suffering children in South Asia: the face of the young girl who was separating the syringes; the eyes of the boy in a brick factory who told me he was working to pay off a loan taken out by his grandfather.

という英文で
『私の人生は二つの部分...続きを読む

Aベストアンサー

「私の生き方は2つの部分に分けられる。それは、アジアに行く前と後で
ある。その旅は私を永久に変えた。私はまだ今も(そこで)目にしたことや
出会った人々に強く影響されている。私が最も忘れられない記憶は、いつ
までも、南アジアのこれらの苦しんでいる子供たちのことになるだろう。
注射器から針をはずしている幼い女の子の顔であったり、おじいさんが作
った借金を全部返すのに働いているんだと私に言った、あるレンガ工場の
少年の目であったりするであろう。」

あるサイトで近い文章を見つけたのですが、「separating the syringes」
は「素手で使用済みの注射器から針をはずす」ということを指している
ようでしたので、余計に「針をはずしている」と入れましたが、どうで
しょうか。
最後の部分は will always be から続いて、those suffering children
の例を提示しているので、過去形より未来形で訳す方がいいと思います。
参考までに。

QI see/I got it/I got you のニュアンスの違い

1対1で、ややインフォーマルな雰囲気で技術的な会話をしているとき、
相手の言ってくれている説明に納得して、
『ああ、なるほどね』、『ああ、そういうことね』、『なるほど、よくわかったよ』
などと応じたいとき、
『I understand what you are saying 』とか『I understand what you mean』
では、やや大げさと感じ、次の3つを適当に使い分けています。
 (1)I see
 (2)I got it
 (3)I got you

これは、やや、目上の人以外でのくだけた場で使う表現としては、同じような意味だと思っています。

ただ、状況や相手に受け取られる感じなど意識して、あえて違いを強調した場合、
上記の3つは、どういう差があるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 (1)I see
なるほど、そうですね。そういう考え方もありますね。ふむ。というあいづち程度。BUTで始まる文がその後から続いても普通です。I seeは同意しているとは限らないです。

 (2)I got it
「分かりました」「よく理解しました」です。
質問者さまの『ああ、なるほどね』、『ああ、そういうことね』、『なるほど、よくわかったよ』に一番近い表現だと思います。上司と部下の間でも使います。
野球の外野が、「オーラーイ、オレが取るから」っていう時もI got it です。
I got it、I got it
と2回続けて言って、「もう分かったから勘弁してくれ」(=I give up的なニュアンス)That's enough という意味合いでも使います。

 (3)I got you
これは友人や恋人、同僚など、親しいノリの間で使うのがメインです。
「バッチリよ」「あたぼーよ」「まかせとき」なんて時に私は使います。
ちなみにアイガットユーとは言いません。
ガッチュー、ガッチャなどIを取りますね。


人気Q&Aランキング