【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ゴルフ始めて半年の40代の男性です。
最初の2ヶ月ぐらいはコーチに習って、7番アイアンくらいまでは、まあああ普通に打てるようになってきてました。
でも、この1月くらいから、玉が飛ばないどころか、上にも上がらず、転がる始末で、参ってしまってます。
思い当たる点としては、スライスが多いせいで、グリップの握り方を「フック」に変えたくらいですが。また、テレビなどや練習場で他の人からのアドバイスで、「ここをこうして、そこをああして」などと、訳分からなくなっているのも事実です。どうか、お助けください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ゴルフのスイングというのはそんな簡単に完成はしません。

だからトッププロでもスイングコーチがついているのです。
2ヶ月間コーチに習ったといっても、毎日コーチのレッスンを受けてその他に毎日数時間の練習をしていたということはないと思うので、
多分、週1回くらいのレッスンとその他に週数回の練習だと思います。
8回や10回のレッスンでそのコーチが考えているスイングの全てを教わったなんてことは無いと思います。多分、ほんの触りを教わったに過ぎないと思います。

スイング作りは山登りのようなもので、案内人(コーチ)によって、どこから登るかが違ってきます。そこで最初の案内人が案内した登山道を知らない人がそこから勝手に山頂を目指したら道に迷うのは当たり前です。
もちろん、優秀な案内人(コーチなら)、すぐにどのルートで山頂を目指しているのかわかるので、正しく案内してくれるでしょうが、間違いなくその案内人は最初の案内人と同等かそれ以上に詳しくないとできません。
なので、最初のコーチにもう一度習うのが、最も簡単に正しい登山道に導いてくれると思います。

この回答への補足

アドバイスありがとうございました。
ちなみに、先週末は、以前習っていたコーチの助言及びテレビ・雑誌等から得たものから、以下の事柄に専念して練習しました。
1 打つ前にアドレス等を十分チェックする。
1 単一の短いアイアンのみで練習する(8番にしました。)
2 バックスイングの際に、右足を缶でつぶすように踏み込み、左肩を右 足上まで捻転する。
3 スイングはできるだけためて、クラブが遅れてでる感じで体左側で前 に払い出すように大きく円を 描くようにスイングする。
4 フォロースルーでしっかり左肩をまわす。
最初は、上記の事柄を極端に意識的に行うため、スイングがぎこちなく、ヘッドスピードも極端に遅くなるため、ほんの短い距離しか出ませんでしたが、次第に、方向性がよくなり、スイングに無駄な力がなくなるとともにスムーズになり、球があがり飛距離も次第に出てきました。
ちなみに、グリップはフックから、左手スクエアで右をかぶせるように直しました。(この方が、自分は方向性等が安定します。)
なお、その後、ゴルフ場で隣の方のアドバイスで、
1 スクエアなグリップは昔の話で今は使わない。
2 バックスイングは高く上げるというよりも、体をまわして横から振る ようにする。
3 体は前傾を保ったまま、肩が下がったりしないよう、頭を軸に回転す る。
との指摘があり、またまた頭と体が混乱し、スイングが乱れてきました。
基本的には、当初習った先生に再度教えを請おうと思っておりますが。
上記の事柄で、「これだけはおかしいよ」ってことがあれば、お教えください。
ちなみに、当方、陸上とかは結構得意でしたが、球技はヘタで不器用な方です。
体型は身長180 体重67キロでやせ形、筋肉等はついてないほうだと思います。
目標としては、特にがんがん飛ばしたいというよりは、人並みの飛距離と方向性が出せて、コースで競技に支障がない程度になりたいと思ってます。
とはいえ、始めた限りは、できれば巧くはなりたいですが。

補足日時:2008/10/29 06:41
    • good
    • 4

回答者の多くの方が言われているように、レッスンを受け直すことが一番のお勧めですね。



ここは残念ながら質問という形式の言葉によるサイトです。あなたのスイングの実際(動画による映像でもその半分近くははっきり言ってわかりません)を見れないので一般論でしか答えを返せません。スイングの実際を見て、あなたの筋肉構造(量的にも問題ですが、その付き方という意味での質的なことの方が大きな問題です)のヒントをディスカッションで得て初めて本格的なレッスンが開始できるということです。(ある程度言葉で表現できれば、言えないことはありませんが、それでも全体的なことを尋ねられるとその答えは無責任なものになってしまいます)

逆から言えばそれがわかった人の話でないと所詮あなたのスイング実際を見ていても一般論でしか言えない人が多いということでもあります。そんな話を真に受けない方がいいかと思います。
また真を得た話であっても、一部分をとらえると途端におかしなことになっていくのもゴルフスイングの不思議です。例え一部分を言った事であっても、その前後から始まってスイング全体を考えなければ真を得た話になってこないんです。

ちなみに一般論で言いますとフックを呼ぶアドレスやグリップ、クラブヘッドの方向は打ち出し方向(目標方向ではありません)を変えない限りトップしやすい傾向があります。(クラブヘッドがボールに届きませんからね)
    • good
    • 1

一番いいことはレッスンをもう一度受けなおす事です



基本が崩れてきていると思われます

基本は判っているがといわれるのであれば
スイングのあり方をもう一度考える事です
一番のお勧めは坂田プロ提唱の「ショートスイング」
とにかくクラブを「振る」基本中の基本
右肩から左肩の間のフルスイングこれしかないと思います

私も疑問が出るたびにここに戻っております
必ず見つかるものがあると思います

アドバイスまで

参考URL:http://www.golfdigest.co.jp/digest/column/wsaka/ …
    • good
    • 0

分かります。

私も練習すればするほど下手くそになっていった気がした時期がありました。
でもね、あれこれ悩んで飛ばない理由が分かってからは全くなくなりました。
先ず飛ばない理由は、多くのアマチュアに起きる現象でスライスすることから完全に手打ち状態だと思われます。
まだ、半年ですので手打ちになるのは当然です。
飛ばない理由は、スイートスポットに当たっていないからです。
手打ちでもスイートスポットに当たれば7Iで140-150yは飛びます。
後は、やはりボディーターンで打つことを覚えて下さい。
ボディーターンで打つようになれば10yは伸びます。
更に、足を使うようになれば10y伸びます。
先ずはスイングアークを安定させるようにしなければスイートスポットには当たりませんから、スイングアークをしっかり身体に覚えさせて下さい。
飛距離はいつでも伸ばすことが出来ますから、焦らず段階に合わせて練習して下さい。
    • good
    • 0

ゴルフスイングの基本動作を説明します。



1. スイング始動からバックスイングでは、手をスイング軌道の方向へ
動かしてはいけないのです

2. スイングの基本の動きは、縦方向と横方向の動きが相まって
スイングプレーンやスイング軌道が形成されます

3. 肩から先の両腕、リストコック、クラブ自身の動きは
縦(45度より少し立った)の方向です
ダウンスイングも同じ向きの逆の方向です

4. 3番の動きの理解と意識が鮮明にできていないと
正しいスイングプレーンや正しいスイング軌道は創れません

ビギナーやアベレージゴルファーが理に適ったスイングができないのは
これが大きな起因となっているのです

5. 腰や肩の回転(念転と解放)は背骨に対して直角(約90度)の
横方向の動きです

6. スイング始動のアドレスから手が右足の上へ来るまでは、
動体に対し手や手首の位置関係を崩さず(リストコックも抑える)
肩だけを動かす意識で始動します(念転のための回転)

7. アドレスからトップの手前までは、出来るだけ手の位置を
(胴体に対して)身体の中心からずらさない意識も必要です
(これも重要な起因のひとつ)

8. バックスイングからトップにかけて右股関節でしっかり力を貯え、
左腰の回転を強く意識してダウンスイングからフィニッシュへ
最後まで左腰を回転(念転から解放)しきってください

9. “Behind the ball”(ビハインド・ザ・ボール)
頭の位置は必ず、ボールの後ろ側でインパクトを迎えて下さい

これはトップからフォローまで頭の位置をターゲット方向へ
  移動してはいけないという意味です

10. フォローの右腕が水平になるところが、スイングの最速の位置だと
  イメージしてスイングすることを心掛けて下さい

11. 上半身、両腕、手首、グリップはスイング中、脱力したまま
  フィニッシュまで振りきってください

12. ボールはおもに腰(背筋)のパワーでボールを運ぶことを
  強く意識してスイングしましょう

13. 打球場では、スイングの正しい動きを覚えるところなので
  間髪入れずのドライバーでのフルショットは避け、
  7~8割程度の力感でショットしましょう

14. ドライバーの練習量は総打球数の1割もすれば十分です
  SW~9番アイアンでのアプローチの練習が7割できれば
  上達が早くなります

今のところは、言っていることがよく分からないかもしれません。
そんなこと言ってもできないよ!と思われるかもしれません。

ですが90前後で周れるくらいに上達すると、あの時はこのことを
言ってたんだと理解できるようになる筈です。

これらを意識して練習に励まれると、だんだんと
効果が出てくると思います。

是非、お試しください。

ご活躍を、期待しています。
    • good
    • 1

こんにちは。



レッスンを受ける用意はあるのですね。

>訳分からなくなっているのも事実です。
今がチャンスです。レッスンプロの門をたたきましょう。
車を運転したければ自動車学校に行きますよね。
花嫁修行で料理学校に通う人もいます。

憶測で申し訳ありませんが、
自動車学校に例えると
まだ外周を回っている段階と思います。

道具は使いようといいますが、
ゴルフクラブにも使い方があります。
知っているか否かで
大きく違います。
    • good
    • 1

できれば、信頼の置ける指導者(ハンデが15以下かレッスンプロ)を決めてその人の言うことを良く聞くことだとおもいます。


ゴルフ理論とかは千差万別でここでの答えもいろいろあるぐらいですので、練習場などでの教え魔はもっと多いです。ですから、自分がこの人と決めた人以外のアドバイスは聞き流すぐらいが良いです。
ただ、それがまだ決まっていないなら、私が中学、高校時代にやっていた方法を書きますので参考にしてください。
ゴルフって基本的にクラブヘッドがボールの前後30cmをフェースが飛行線に直角のまま、まっすぐ必要なスピードで動けばまっすぐで必要な高さと距離飛んでいってくれる物です。
そのようにヘッドを動かすためにどうクラブを振るかクラブを振るためにどう体を動かすかだと思います。
それを意識して素振りを続けるのが良いんじゃないかと思います。
当たらないといっても空振りするわけではないんですよね。
でしたらボールの前後30cmをまっすぐ振るつもりで何度も素振りすると良いと思います。
あとは、構えたときの膝の角度を保ったまま振るように気をつけると良いです。
スイングを見たわけではないので簡単なチェックポイントですが、これだけでかなり変わると思います。
私が学生時代にやっていた練習方法はこの方法です。週に1,2回しか練習場に行けなかったので他の日は素振りしかしていませんでしたが、意識するのはそれだけでした。
素振りはやって損はないですから。

参考までに。
    • good
    • 1

ゴルフ暦30年HD11のおじさんです。



はじめて半年ですか。
私の経験からのアドバイスです。
「自分のゴルフスイングの考えを持つこと」です。
コーチから習ったことをノートに書き出してみてください。
まずは、それだけを信じて練習、プレーすることです。
周りの人が、それじゃだめだとか言われますが、聞いたふりだけで自分の基本を貫き通すことです。
そして、さらにスキルアップするためにスイング改善することをされたらいかがですか? 
「谷 将貴コーチのレッスン本がお薦めです。」
書かれていることをやってみて、すべて自分に合うとも限りませんから、練習、プレーの度に練習の結果をノートに書きとめて行くと自分のゴルフの考え方ができてきます。たまに前に習ったコーチの方に自分のゴルフスイングの考え方と実際のスイングを見てもらい、アドバイスもらうと考えていることが身についているか判断できます。
以上ですが、
私からのアドバイスは、理屈だけで振ることを忘れがちになりますので「思いっきり振ること」が本当の基本です。迷ったら思い出してください。それから、野球のピッチャーの体重移動(左足を踏み出す動き)が基本だと思ってくださいね。
    • good
    • 0

>テレビなどや練習場で他の人からのアドバイスで、「ここをこうして、そこをああして」などと、訳分からなくなっているのも事実です



ほとんどの人が、こういった経験を持っていると思います。 「ビギナーに、よってたかって、ウソ教え」 という川柳があるくらい、人に教えたくなるものらしいですね。 かく言う私もその一人ですが…

まず、目的意識をしっかりと持つことです。 近未来の小さな目標をたて、それを達成するにはどのような練習方法がいいのかを自分で見つけ出すようにすることだと思います。 始めたばかりでは、何が何だかわからないのが実情でしょうが、人様(プロアマ問わず)の意見はその人の自分の打ち方をなんだかんだと自分流に理屈をつけそれが真実のように話しているわけですので、その話がそのまま、あなた様に通じるはずはありません。

自分の体形に似た人、自分の考えに近い人、少なくともHDが12~13以下の人などの話は、わりと受け入れやすく、また取り入れても身につきやすいでしょう。

それと、人様の意見はそのまま鵜呑みにしないで、真の狙いは何であるか、それを取り入れたら他の部分に影響はないのかなど、自分なりに取捨選択する必要があります。 そのためには何回かは、その人の言うままに実践してみてその結果で受け入れられるものかどうかを判断すればよいと思います。


>コーチの先生は、当たらなくてもいいから、とにかくクラブを大きく上げて、体の左側で大きく円を描くように思い切り振る

この目的は、小手先の技術でなく、体全体を使ってのゴルフスウィングを身につけなさい。 将来これがきっと役立ちますよ…ということです。 大事なことです。 
しかし、HDはそんなに上がらなくてもいいからそこそこのスコアで今現在を楽しみながらのゴルフでよいというのなら、 「練習場でよく教えてくれる人」 の意見を受け入れるもの1つの手段ではあります。


>玉が普通に飛ばないということは極めておかしなスイングをしているのでしょう。再度レッスンを受け、基本を学ぼうと思ってます。

ANo.1さんの言われている 「基本に立ち帰って、チェックしてみてはどうでしょう」 はどんな時でも役立ちます。

ただ言えることは、ある程度まではこれぞと思う(この人のスウィングを含むゴルフに同意できる)人の意見、指導を受けるようにし、その他の人の意見は、「ああそうですか」「ひょっとしたら参考になることもあるかな」 くらいの気持で聞いておけばいいのだと思います。
上達するににつけ、別の面がいろいろ見えてくるようになり、たとえ同じ意見を言われたとしても別のことと思えるようになります。

私は、「昔に戻ろうとするな」 ということは強く言ってます。 よくあることですが、上手くいかなくなったとき、以前の上手くいっていた時のスウィングに戻そうとしても、それは知らず知らずのうちに(欲が出て)1つ上の段階に行こうとして模索をした結果ですので、決して元には戻れないのです。 
それを簡単に戻れると思って練習しても上達は望めるはずもなく、努力しても結果は悪い方に向かうだけです。 元に戻すことはしないで基本をよく踏まえながら、次のステップに挑戦した方がどれだけ楽しいゴルフ人生を送ることができるかということを知っておいてほしいと思います。

人は簡単に教えてくれますが、誰も責任は取ってくれません。 一喜一憂もゴルフの楽しみの1つです。 信念を持ってマイペースで行きましょう。
    • good
    • 0

こんにちは



>スライスが多いせいで、グリップの握り方を「フック」に変えたくらい

スライスを補正するためにフックのグリップがあるわけではないので(根本的な解決、という意味で)、スクエアできちんと飛ぶようになってからではないでしょうか?
実際に見ないと、質問からはどこがどうとは指摘できない部分はありますが、40代で始めて半年なら、お仕事の関係もあるでしょうから、ガッツリ練習というわけにも行かないと思います。ですが、何事も基本が大切でしょう。スイングがどこかおかしいのに(スライスがでる)、グリップだけで補正しようとしたのが、悪い結果を招いてしまったのではないかと思いますよ。

まだ初めて半年なら、矯正もそれほど難しいものではないと思いますよ。
コーチに習っているころを思い出して、基本に立ち帰って、チェックしてみてはどうでしょう。
私の知り合いのレッスンプロは、始めて間もない方のレッスンやスランプの方に、よく、5番で足をそろえて軽く打つことで、感覚をつかんだり取り戻す、というアドバイスをしていましたね。また、初心者には必ずオーバーラッピングを勧めていました。まあ、これには賛否あるでしょうが・・・

この回答への補足

早速のアドバイスありがとうございました。
習ったコーチの先生は、当たらなくてもいいから、とにかくクラブを大きく上げて、体の左側で大きく円を描くように思い切り振ることを言われました。
なお、練習場でよく教えてくれる人は、クラブを上にあげるよりも、体を捻転して左肩を右足の上にもってきて、きちんと当たるまで小さく振るように言われます。
ちなみに、倉本さんが書いた本のなかに、「まちがったスイングでもいいから毎日自分の振りやすいように振ってれば自分のからだにあったスイングが身に付く」とありました。とにかく、玉が普通に飛ばないということは極めておかしなスイングをしているのでしょう。再度レッスンを受け、基本を学ぼうと思ってます。

補足日時:2008/10/24 06:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴルフを始めて7年たっても全然うまくなりません。

ゴルフを始めて7年になるのですが全然うまくなりません。
9月に職場のコンペに出て(上司から「下手なのは出ない理由にならない」と皆の前で言われ、半ば強制的に)みたのですが、150でした。
「どうして出ないんだ」と言われていざ出てみると「お前出る資格あるのか」と、それはそれは無責任な言葉を浴びました。
「レッスンに通うといい」と言われたので昨年1年間通いました。しかしながら一向に状況は改善しませんでした。今はスクールの場所を変えて新たな気持ちで通っているのですが、同じ道を歩んでいるような気もします。
コースに初めて出た時(つまり7年前)は189でした(ボールが真後ろに飛びました)ので、150でも進歩といえばそれまでなのかもしれません。しかし、私みたいな人間がゴルフをする資格があるのでしょうか?ゴルフは嫌いではありません。外野の声さえなければとても楽しいスポーツなんだろうな、とは思います。
周囲の迷惑になる事を考えると出るのを控えるべきだとも思うのですが、職場では毎月のようにコンペがあるのでゴルフの話題がそれこそ毎日のようにあり、ついて行くのがやっとです。
何かよい方法はないものでしょうか。ちなみに次回のコンペが今週あり、何と私は幹事です。せめて130ぐらいで回りたいのです。

ゴルフを始めて7年になるのですが全然うまくなりません。
9月に職場のコンペに出て(上司から「下手なのは出ない理由にならない」と皆の前で言われ、半ば強制的に)みたのですが、150でした。
「どうして出ないんだ」と言われていざ出てみると「お前出る資格あるのか」と、それはそれは無責任な言葉を浴びました。
「レッスンに通うといい」と言われたので昨年1年間通いました。しかしながら一向に状況は改善しませんでした。今はスクールの場所を変えて新たな気持ちで通っているのですが、同じ道を歩ん...続きを読む

Aベストアンサー

ゴルフ暦30年、平均スコア85のおじさんです。

ゴルフコースでの本番では、自分が練習場でできないこと、自信がないことは100%ミスします。
確率が80%以上自信があるクラブだけでプレーすることが貴方への回答の結論です。

そこでご提案があります。
一度、せこいゴルフにチャレンジしてみてください。130以内でかならず、ラウンドできます。
パー4を例にすると5回でグリーンオンすることを目標にしてください。
<せこいゴルフ紹介>
(1)ドライバーでスライスしOB多発するのなら、自信があるクラブ、例えば7番アイアン又は8番アイアンでティショットする。
(2)セカンド以降もも同じ7番を使用して7番ではオーバーする距離であってもパターの打ち方で7番で転がす。
(3)グリーン周りに来たら、ウェッジはバンカーだけで使用し、アプローチは絶対にウェッジは使わないこと。 パターでアプローチしてください。

7番アイアンで100Y打つつもりで計算すると350Yは4回で届きますよね。5回で乗せることは十分可能です。

自分にできないプレーをしようとするから、まとまらないのです。

まずは自信があるクラブを1本つくってください。
恐らくレッスンでは7番アイアンで打つ機会が多いと思いますので、7番当たりを得意クラブにしてください。
次に5番ウッドを得意にされたらいかがでしょうか?そうすれば、せこいゴルフ2弾としてティショットを5番ウッドでプレーされると120は切れると思います。

ゴルフ暦30年、平均スコア85のおじさんです。

ゴルフコースでの本番では、自分が練習場でできないこと、自信がないことは100%ミスします。
確率が80%以上自信があるクラブだけでプレーすることが貴方への回答の結論です。

そこでご提案があります。
一度、せこいゴルフにチャレンジしてみてください。130以内でかならず、ラウンドできます。
パー4を例にすると5回でグリーンオンすることを目標にしてください。
<せこいゴルフ紹介>
(1)ドライバーでスライスしOB多発するのなら、自信があるクラ...続きを読む

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む

Qいきなり当たらなくなるときがあります。

ゴルフ歴1年半、月1ゴルファーで、練習場へは週1回程度いってます。スコアは100~110あたりをウロウロしてます。

質問ですが、最近、アイアンでもドライバーでも突然まともにあたらなくなって、シャンクしか打てなくなるときがあります。
練習場などで1度それが出始めると、しばらくそのままになってしまいます。
次に練習場にいったときにはもとに戻ったりしてますが、やはり1、2度その症状が出始めると続いてしまい安定しません。

なにが悪いのかさっぱりわからないので、偶然修正されるような感じです。

原因と対策を教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

初級者のころ僕も度々シャンクに悩まされました。
多分ソケットに当たるシャンクだと思いますので、そのことに限定してお話します。シャンクの原因は手の軌道がボール側にずれることで起こります。ボール側にずれる原因として右肩が突っ込む場合と、ダウンスイングで右ひざがボール側に突き出て、手の軌道が変えられる2つの場合があります。
しかしスイングを変えてシャンクを治すことは難しく、むしろ感覚で治したほうが得策です。僕の場合クラブのトウ側で打つようにしただけで治りました。今のクラブは性能がよく、実際にクラブのトウに当たっても芯の感触があり、違和感なく治すことができましたよ。

Q下手すぎて悔しいです。。。

下手すぎて悔しいです。。。

打ち放題に2回行って、今日初ラウンドでした。
結果はスコア156でした。
悔しいです。練習したのにこんなヘボスコアです。

ドライバーはほとんどダブりで、しかもスライスでOB
アイアンも打ち放題では上手に打てていたけど、本番ではまっすぐ飛ばないし、距離感もない。
パターも全然だめ。
バンカーに入るとお手上げ状態でした。

1.ドライバーのスライスをどうにかして直したいのですがどういうトレーニングをすればいいですか?
2.打ち放題では平坦な場所でうつのでうまくいきますが、本番は斜面です。斜面はどういうトレーニングをすればいいですか?
3.はじめのころからレッスンプロに習った方がいいのでしょうか?
4.「打ちにいっている」からダメといわれたのですが、どういう意味なのでしょうか?

悔しいので教えていただけませんか?

Aベストアンサー

>こんなヘボスコア

とんでもない!! 最初のスコアにしては立派ですヨ。減らす楽しみがありますから。
世のなかには1ホールに166もかかった人もいますから大丈夫。
http://d.hatena.ne.jp/victoria-3rd/20080915

やっとスタートラインに立った―― そう思ってください。
ゴルフの世界へようこそ です。

>スライスをどうにかして直したい
どうしてスライスが出るのかを勉強すれば治ります。 スライスの原因はいろいろありますから一概にはあなたにどうすればいいのかはわかりません。

>はじめのころからレッスンプロに習った方がいい
お金と時間があればそのほうがいい結果が期待できると思います。

ゴルフはちからだけではありません。
エチケット、ルール、スイング(アドレス、グリップ、フェースの使い方等々)、コースマネージメント、メンタルトレーニング、クラブの知識、気象情報、ゴルフの歴史などまだ色々楽しみ方があります。

ルールブックはお手元にあるでしょうか?
まずそこから初めてはいかが?

最後にスコットランドの言葉を

飛距離が自慢の幼稚園、
スコアにこだわる小学生、
景色が見えて中学生、
マナーに厳しい高校生、
歴史が分って大学生、
友、群れ集う卒業式

http://www5a.biglobe.ne.jp/~bogey-js/no18.html

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/victoria-3rd/20080915、http://www5a.biglobe.ne.jp/~bogey-js/no18.html

>こんなヘボスコア

とんでもない!! 最初のスコアにしては立派ですヨ。減らす楽しみがありますから。
世のなかには1ホールに166もかかった人もいますから大丈夫。
http://d.hatena.ne.jp/victoria-3rd/20080915

やっとスタートラインに立った―― そう思ってください。
ゴルフの世界へようこそ です。

>スライスをどうにかして直したい
どうしてスライスが出るのかを勉強すれば治ります。 スライスの原因はいろいろありますから一概にはあなたにどうすればいいのかはわかりません。

>はじめのころか...続きを読む

Qなぜコースに出ると打てなくなるのでしょうか?

5ヶ月ゴルフをして打ち放題ではドライバーもアイアンもパターもビシッと狙ったところに打てるようになりました。
しかしコースへ出るとアイアンは飛ばないし、距離感がわからないし、シャンクするし、トップかダフるしもう恥ずかしいです。パターは3パットばかりでした。
それどころかドライバーはティーアップするので打ち放題と同じ条件のはずですが、自分の狙った方向に飛ばないし、スライス病が出るし、もう頭真っ白です。。。
わかったことは、コースは完全にフラットな場所はないということです。それが練習と違うので対応できなかったのだと思います。みんなに見られてガチガチで力が入っていたのもあります。
それにしても何でコースに出ると打てなくなるのかまだ理解できていません。
スコアが80の人と一緒でしたが、なんであんなにきっちりと打てるのか謎でした。
コースで練習どおりに打てている方は秘訣を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

さすが他の回答者の皆様は
質問に回答するだけあって
的を得た正解がほとんどのような気がします。

確かに練習場と本番は違いますよ。
細々は書きませんが
他の回答者様たちの言う内容の通りだと思います。

あと、5か月のゴルファー様とのことで
他の方の回答でナルホドな、と読ませていただいたものが、

私もおそらくそうだったのでしょうが
5か月くらいですと、いくら練習場でうまくいっても
「過信しないこと」、これ大事だと思います。

端的な言い方になって申し訳ございませんが
ゴルフは「練習場で打てる人」が上手いのではないのです。
コースに出て「あがってナンボ」の方が上手いのであって
私も自戒の念を込めてですが
そこらへんはお互い誤解しないようにしましょう。

あとは「慣れ」でしょうね。

関係ないかもしれませんが
私もコンペだなんだですとスコアが愕然と落ちますが
プライベートで回ると一気にスコアが豹変して良くなります。
心理的な部分もあるのでしょうね。

「練習場」と「コース」の違いも似たようなものだと思いますが。

お互い頑張りましょう!!!

Q下手すぎて練習場での練習が恐くなりました

ゴルフをはじめてみようと思い、3月に練習場でレッスンを受けてみました(30分個人レッスンを2回ほど)。その後は時間がなかなか取れなくてレッスンは受けられず、練習もおろそかになってしまいました。GW明けに自主練習をと思い練習場へ行きましたが、当然、空振りやボテボテはもちろん、横にまで転がっていく始末。気を取り直して一昨日も行ってきたのですが、やっぱり同じ結果です。

練習が恐いというのは、自分の下手っぴショットで周りにものすごく迷惑がかかっているんじゃないかという不安なのです。私が行く練習場は、私の行く時間は1階打席がほぼ埋まっていて、いつも2階で練習しています。2階打席からボテボテを打ってしまうと、1回打席の人がびっくりするのではないか、ショットの邪魔になっているのではと思い、次のショットが打てなくなってしまいます。打っても失敗する悪循環です。ボテボテで横に転がって行った時も、打席区切りの低いネットフェンスで事なきを得ましたけども、自信をなくすというよりも、他人への迷惑がものすごくプレッシャーとなっております。

こういうプレイヤーは迷惑ですよね。。。そういうショットが出なくなるまでみっちりレッスンを受けるべきなんでしょうが、そこにたどりつくまで自主練習しない方がいいのでしょうか?

本当に運動オンチで、得意なスポーツは何一つなく、ゴルフを始めた目的は夏に付き合いでコースに出ることになり、せめてクラブがボールに当たり、願わくば前に飛んでくれれば…くらいのレベルを目指しているのですが、それ以前の問題が山積です(苦笑)

ゴルフをはじめてみようと思い、3月に練習場でレッスンを受けてみました(30分個人レッスンを2回ほど)。その後は時間がなかなか取れなくてレッスンは受けられず、練習もおろそかになってしまいました。GW明けに自主練習をと思い練習場へ行きましたが、当然、空振りやボテボテはもちろん、横にまで転がっていく始末。気を取り直して一昨日も行ってきたのですが、やっぱり同じ結果です。

練習が恐いというのは、自分の下手っぴショットで周りにものすごく迷惑がかかっているんじゃないかという不安なのです。私...続きを読む

Aベストアンサー

自分もまったく同じ経験をしてきました。その恐怖心は自分もよく
分かります。自分も、空振り、横へ飛ばすことも日常茶飯事で
ムリに振るもんですから手の平を派手に擦りむいたこともありました。

ですが、練習場はゴルフを練習するための場所ですから、あなたが
引け目を感じる必要はまったくありません。
練習場によっては、早朝営業をしている所もあるので、そういう
時間帯を使って練習すると、気楽にできると思います。

これは自分の経験なんですが、上達するかしないかは結局のところ
やる気だと思います。このやる気次第で、ビデオを見るにしろ、
素振りをするにしろ、成果はまったく違いました。
ですから、ぜひゴルフを得意スポーツの第一号にするぐらいの気持ちで
本気モードになって、いろいろと勉強と練習に励んでみてください。

自分が参考にしていました、「日経ゴルフガイド」のURLを
載せておきますので、他の参考書などとともに参考にしてください。

応援していますので、がんばってください!

参考URL:http://golf.nikkei.co.jp/

自分もまったく同じ経験をしてきました。その恐怖心は自分もよく
分かります。自分も、空振り、横へ飛ばすことも日常茶飯事で
ムリに振るもんですから手の平を派手に擦りむいたこともありました。

ですが、練習場はゴルフを練習するための場所ですから、あなたが
引け目を感じる必要はまったくありません。
練習場によっては、早朝営業をしている所もあるので、そういう
時間帯を使って練習すると、気楽にできると思います。

これは自分の経験なんですが、上達するかしないかは結局のところ
やる気だ...続きを読む

Qゴルフスイング、どうやったら本当に力まない・ボールに当てに行かないで済

ゴルフスイング、どうやったら本当に力まない・ボールに当てに行かないで済むのか?

ゴルフスイングで、「グリップはゆるく、手首・腕・肩は力まずにスイングしろ」と、
色々な所で教えられ、頭では嫌というほど分かっているいるのですが、
どうしても、できません。力んでしまうのです。

さらにボールを前にすると、前述の身体の各部位が力むのに加え、
ボールを当てに行くようなスイングになってしまいます。
これも治りません。

ボールがない素振りなどでは、比較的スムーズにスイングできていると思うのですが、
一体どうすれば本当に解決できるのでしょうか?

たまに「よし、だったら力を抜いてスイングしよう。グリップもゆるくしよう。当てにいくのをやめよう」と思いボールを打っても、結果全然飛ばなかったり当たりもダメだったりして、
マイナスの経験しか蓄積されていないので、「やはり力をある程度入れなければダメなんだ・・」と思ってしまうフシもあります。

真剣に悩んでいます。メンタル面なのか技術面なのか・・。
いい方法があればお教えください。

Aベストアンサー

「なぜ」力を抜けと言われるのか、という部分に尽きる気がしますけど、どうですか?
要するに動かしたい部分に力を入れると、重いものを動かすのと同じになってしまいます。速く動きません。逆に力を抜きすぎるとどうなるかというと、全身から力を抜いてしまうと飛びません。当然です。また、動かしたいところの力を抜きすぎるとふにゃふにゃ過ぎて軌道が安定しません。曲がります。但し、人には欲というのがあります。飛ばしたいと思えば、ある程度可動部にも力みは入りやすくなります。ゴルフの場合は軸の関係上、アドレスからテークバック部分、トップオブスイングあたりまでボールを「見ている」状態ですからなおさらです。「力を抜け」くらいの意識でちょうどいい力加減になり「やすい」からそう言うということです。動かしたいところの力の抜きすぎは人の欲という観点から行けばほとんどあり得ない話とも言えるんですよ。

では、ゴルフスイングで一番よく動く部分はどこでしょうか?「腕・手」ですよね。フルショットでは180度以上どころか200度以上回転します。そんな動かしたい部分に力を入れるということはバカ重い車軸を軽自動車に入れるようなものです。動きにくいことこの上ないでしょうね。それと同じですよ。ただ、エンジン部分に当たる部位は動きの中で力を作り出す必要がありますから、動いて力が入る結果になります。(足の場合と背中の場合があります。その人の体つきや幼少からの筋肉の使い方による筋肉構造によって最適なスイング方法は異なります)スイングの軸は当然フラフラすればボールはまともに当たりません。
グリップを考えてみましょう。グリップしてクラブの支点となる部分はクラブヘッドから一番遠い部分になりますよね。その方が大きな円を描きやすいし、大きな円をイメージしやすいはずです。だから、左手3本と言うということです。ちなみに自分は左小指しか意識にないですが、小指関節と薬指・中指の関節の連動性が天然でいいようで、左3本では力み過ぎになってしまうからそうしているということです。万人の基本を自分の体を考えてそうなるように方法論をカスタマイズして自分の基準を作っただけの話です。

当てに行くのをやめる...それはいい方法だと思いますよ。その部分だけは継続はした方がいいでしょう。自分はゴルフ始めたての頃、こう考えました。「当てに行って小手先スイングするより、体(全身)を使って空振りする方がよっぽどマシ」って。他のスポーツ経験があり、体を使わなければマトモにボールは飛ばないことを体で体得していたからそう考えられたんですが、その方がいい方向に行きやすいかと思います。大枠を先に作って、上達のたびに段々細かくなる微調整を継続させればいいと考えたということです。その微調整こそが練習でしょう。今でも自分は初心者にはそう言います。但し、微調整前だと激しく下にズレているとクラブを折る可能性もあります。実際自分はクラブ破損に関しては前科2犯です。

技術でもメンタルでもないと思います。まずは探究心を持って考えてみましょうよ。

「なぜ」力を抜けと言われるのか、という部分に尽きる気がしますけど、どうですか?
要するに動かしたい部分に力を入れると、重いものを動かすのと同じになってしまいます。速く動きません。逆に力を抜きすぎるとどうなるかというと、全身から力を抜いてしまうと飛びません。当然です。また、動かしたいところの力を抜きすぎるとふにゃふにゃ過ぎて軌道が安定しません。曲がります。但し、人には欲というのがあります。飛ばしたいと思えば、ある程度可動部にも力みは入りやすくなります。ゴルフの場合は軸の関係上...続きを読む

Qスコアが本当に伸びません

ゴルフ暦3年、青い芝の上を歩くだけでも嬉しくて仕方がない、ネットをしても、布団に入っても、次のラウンドのことで頭がいっぱいの、とても下手なサラリーマンゴルファーです。

皆様のコメントを拝見していると、普通に練習すれば、数年で100は切れるのが一般的なようですね。
私の場合、いちど、常に100前半くらいで回れるようになり、夢の100切りまでもうすぐの状況で、ゴルフが楽しくて仕方がない状況を経験したのち、110から120くらいを彷徨う状況が続き、そこから伸びません。

ふがいなく、情けなくて、嫌になります。
最近は下手でいいやと吹っ切れるようになり楽になりましたが、やっぱりスコアは変わりません。

仲間や家族には内緒で、週に5回のペースで、打ちっぱなしに通っていますし、
実戦経験が何より大切というのも理解できるので、この1年だけでも約20回の格安コースにラウンドに行っています。最初の2年間はスクールにも行っていました。
練習場では、一打ごとに番手を変えて打つようにしていますし、万全ではありませんが、8割以上まっすぐ、しかも狙ったところに飛ぶようになってきました。

・・・しかし、コースでは、何故か上手くいきません。
練習場と同じ条件のようなライが良いところでも、リキんでいるのか、本当にまともに当たりません。

ここ数回のラウンドでも、
・アプローチは良いのに、ほとんどのティーショットがOB。
・逆にOBは一回もないのに、セカンドやアプローチの失敗が続き4オン5オンのオンパレード。
・ショットしているうち、よくわからなくなってきて、悪循環。
・後ろにパーティの姿が見えると、焦ってチョロばかり。
・ひたすら走り回るので、息が上がってしまってまた失敗・・


スロープレーだけはしてはならないと思い、さっさと打つため、ハーフは2時間かかりませんが、よくよく考えると1打1打を大切にしていないのかもわかりません。(でも考えこむともっと悪い結果が出そうです)

会社のコンペなどもあるため、影で頑張って上手くならなくては!と思い、一名で予約できるゴルフ場で、見知らぬ方々とラウンドしたときなどは、もう悲惨で、150位叩いてしまい辛かったです。


「年に数回程度のラウンドで伸びない」「週に1回程度の練習で上達しない」という相談は、この種のサイトでも散見されますが、私のようなタイプの人はあんまりいないみたいで寂しいです。不安になります。

間違いなく、空回りしているような気がいたします。
でも、悔しいし楽しいから辞める気はまったくありません。

練習量も時間も熱意も、一般的な100前後のプレーヤーと比してもまだまだ足りないのでしょうか。
立ちはだかる100の壁が厚いです。
技術的にも、もっともっと練習を頑張って、何も考えずとも良い球筋が出るように努力しますが、メンタル面がだめなのでしょうか・・・?
不器用な自分が嫌になるときがあります。

ゴルフ暦3年、青い芝の上を歩くだけでも嬉しくて仕方がない、ネットをしても、布団に入っても、次のラウンドのことで頭がいっぱいの、とても下手なサラリーマンゴルファーです。

皆様のコメントを拝見していると、普通に練習すれば、数年で100は切れるのが一般的なようですね。
私の場合、いちど、常に100前半くらいで回れるようになり、夢の100切りまでもうすぐの状況で、ゴルフが楽しくて仕方がない状況を経験したのち、110から120くらいを彷徨う状況が続き、そこから伸びません。

ふがいなく、情け...続きを読む

Aベストアンサー

どのレベルでもそうですが、ショットがうまくなることと、そのショットに見合ったスコアが出ることは、あまり関連がありません。私は、実はシングルでレッスンもしますが、120程度の人を、3ラウンドべったりはりつきしたら、100を切らせる自信があります。そんな番組もありますよね・・・

確かに、練習場でほとんど空振りとか、ショットがどんなに飛んでも50ヤードしか飛ばない人なら、100を切るのは難しいですが、ある程度のレベルなら、スコアを出すのは、シンプルなクラブ選択、アプローチ、コースマネジメントです。

・ そのショットレベルでドライバーは必要ありません。確実性、OBのリスクからいって使う意味があまりありません。ティーショットは、玉も楽に上がり、バックスピンがサイドスピンを消してくれる、7Wや5W、またUTなどで十分です。

・ 狙いは、常にボギーオンです。パーオンは狙いません。350yのパー4なら、ティーショットで160y。のこりが90yなら、3打目が得意な距離になるように、ワンパターンの距離にレイアップします。

・ 徹底してハザードをさけます。まっすぐ打つ前提だからOBするのです。

・ ボギーオンショット用に、100y(110でも、90でもいいが)、PWや9Iの距離を練習する。

・ アプローチは難しいことをせず、刺さったり、スピン管理が難しいウエッジはやめ、9Iの、5:5のピッチ&ラン一本。常に花道を狙って、ハザードをさけます。

・ ショートパット、2mは、練習なら100%。本番でも、半分は入れられるよう練習。
・ ミドルパットの距離感は、コースまたは、練習場のグリーンで練習します。

・ バンカーは距離感をださす、常にフルショットで2,30y。ピンが近くてもとにかく出します。

・ クラブは、ティーショット用に7W。アイアンは、7、8、9、PW。バンカー用のバンズが厚いSW、パター。これだけで十分です。

・ 練習は、アイアンは7,8、9の一本だけ。得意な距離づくりだけ。
・ もしウッドが打てるなら、7Wなどをティーショット用に。

・ あとは練習の大半を、パットと、アプローチに割くべき。

でしょう。スコアが出る自信が持てたら、並行してショットの練習をすればいい。それには、レッスンをおすすめします。それだけ練習して、ショットが安定しないのは、スイングの根本が間違っている可能性が高い。練習量が多いと、下手固めになり、かえって逆効果になるからです。

まとめ。

・ ショットを安定させて、100を切るという発想を一旦すて、100を切るために何をするか・・・という発想に変えてみる。

・ ショットの安定は、自己流だとかえって逆効果。レッスンを受けて根本を直していく。


がんばってください。最近はやりのスクールでも、ショートゲームだけ徹底して練習し、ショットは何も教えず、生徒が100を切れるぐらいになってから、本格的にショットに取り組むレッスンも流行っていますね。理にかなっていると思います。

どのレベルでもそうですが、ショットがうまくなることと、そのショットに見合ったスコアが出ることは、あまり関連がありません。私は、実はシングルでレッスンもしますが、120程度の人を、3ラウンドべったりはりつきしたら、100を切らせる自信があります。そんな番組もありますよね・・・

確かに、練習場でほとんど空振りとか、ショットがどんなに飛んでも50ヤードしか飛ばない人なら、100を切るのは難しいですが、ある程度のレベルなら、スコアを出すのは、シンプルなクラブ選択、アプローチ、コー...続きを読む

Q突然、調子が狂い始めた時 ・・・

以前、捕まってはいけないバンカーに入れてしまい、屈辱の11 (OB無しで) を叩いてしまって質問させて頂きました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5778337.html

実はその後のプレーにも精彩を欠き、結局そのハーフは66という悲惨な結果に終わってしまいました。 因みに午前のハーフは46という、自分ではマズマズの調子だったので、悔やんで悔やみ切れません。

問題のミドルホール終了後、ドライバーは (昔から癖のある) チーピンが出だし、また2打目やアプローチでのアイアンショットでもダフリやシャンクが連発し、自分でもどうやってスイングすれば良いか分からなくなり、途方にくれたのを記憶しています。

おそらく同伴者から見て、例のホールからスイングやタイミングが突然変わってしまったように見えていると思うのですが、自分ではいつも注意している事を忘れず、同じように、かつ慎重にスイングしていたつもりですが、結果は全く異なっていました。

皆さん、こんな経験はお持ちではないですか?

よくいるのは、自分の思うとおりにいかないとヤケになって雑なプレーをしたり、1mからわざと (?) 3~4パットして自暴自棄になる人がいると思いますが、私の場合は全くそんな事は自分ではないと信じています。

調子が悪くなったのなら、せっかくお金を払ってラウンドしているわけですから、スコアはともかくとして、何か次に繋がる事や勉強になる事を身につけて帰りたいといつも考えてプレーしています。

自分で自分のスイングが分からなくなったり、体の動きがコントロール出来なくなった時、一体どんな風にして最悪の状態にならないように気をつけておられますか?

以前、捕まってはいけないバンカーに入れてしまい、屈辱の11 (OB無しで) を叩いてしまって質問させて頂きました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5778337.html

実はその後のプレーにも精彩を欠き、結局そのハーフは66という悲惨な結果に終わってしまいました。 因みに午前のハーフは46という、自分ではマズマズの調子だったので、悔やんで悔やみ切れません。

問題のミドルホール終了後、ドライバーは (昔から癖のある) チーピンが出だし、また2打目やアプローチでのアイアンショットでもダ...続きを読む

Aベストアンサー

ゴルフ長年やっているのものです。
貴方のような経験の積み重ねで現在があると思います。
「人間、欲がありますから、もっと飛ばそう、寄せようという気持ちが力みになって大きなミスをしてしまう。」よくあることです。

貴方の質問の答えは、
○突然、狂って来たとき、「客観的に見る自分がいる」ことです。
○「自分が犯しやすいミス」を想定して是正措置を練習場で準備しておくことです。

以上ですが、
自分が犯しやすいミスを改善するために練習をすると考えられると少し納得されるのかなと思います。

一般的に力みが出ると上体が突っ込んでダフったりしますし、バンカーだとクリーンヒットする3倍の力でスイングする勇気が必要ですがついつい、勇気なく合わせてしまってザックリして、またバンカー脱出できない。そういうことを冷静に判断するもう一人の自分がいることが必要なのです。

そういうことですから、バンカーに自信が持てるように練習して体得しておくことです。
私がバンカーショットで考えていることを書きますから、参考にしてください。
考えられるミス
(1)クリーンに打って、グリーンオーバー
 ⇒ボールの3cm手前の砂にヘッドを落とす
(2)上げようとしゃくった感じでダフル
 ⇒左足体重のまま、左手1本でスイングする気持ちでスイングする
  そして、3倍の力で思いっきり振ることです。フェイスを開いて
  いるので例えクリーンに当たってもグリーン奥のエッジまでしか
  飛ばないと思っています。
以上、バンカーでトップ、ダフリのミス防止を考えて左体重、左手スイングしています。 

そのほかのことは、基本的にアドレスをチェックすることで修正できることが大半です。 ですから、練習場でオープンに構えて打ったり、クロスで構えて打ったり、ボールを右に置いて打ったり、色んな構えを試しておくと引き出しが多くなり、イザという時に役立つと思います。
コースではやったことがないことは絶対にしないことです。うまく行くことはありません。

参考になりましたか?

ゴルフ長年やっているのものです。
貴方のような経験の積み重ねで現在があると思います。
「人間、欲がありますから、もっと飛ばそう、寄せようという気持ちが力みになって大きなミスをしてしまう。」よくあることです。

貴方の質問の答えは、
○突然、狂って来たとき、「客観的に見る自分がいる」ことです。
○「自分が犯しやすいミス」を想定して是正措置を練習場で準備しておくことです。

以上ですが、
自分が犯しやすいミスを改善するために練習をすると考えられると少し納得されるのかなと思います...続きを読む

Qスコアが150とか160とか

去年の冬から練習をはじめて、今年の9月に初ラウンド、月に1、2回のペースで、今日で4回目なんですけど、スコアが150とかで、今日は164。かなり迷惑なスコアですよね。
レッスンも週一で受けて、打ちっぱなしも土曜日にはなるべく毎週行くようにしていますが、コースに出てもスコアは変わりません。
こんな調子でも、続けていればスコアって縮まるものなのか、心配になってきました^_^;
下手でも好きでコースは楽しくて仕方ないくらいなのですが、一方、帰りの運転中、一緒に周ってもらう人にも申し訳ないような、スコアも悪すぎるので段々恥ずかしいような気持ちになってきました。
道具も14本以上揃えたし、くやしいので、しばらく(1年?2年?)続けてみようと思いますが、今の状態でコースに出るのは間違ってるんでしょうかね?

Aベストアンサー

こんにちわ。

今の状態でコースに出るのは間違っているか?とのことですが、
同伴者の方や前後の組の方たちに迷惑が掛かっていない以上は
全く間違ってはいないです。
打ち放しやレッスンで基礎を積み重ねるのはもちろん大事なことでしょうが、
コースでしか経験できないこともたくさんあるかと思います。
スコア短縮するには、まずどういったところで打数を余計に叩いているか、というのを振り返る事が必要で、
次にコースに出るまでにそこを重点的に練習するといかがでしょうか?
いま150でもひとつふたつの改善で
仮に2ホールで1打縮まったら140です。
そしてまた同じように振り返り練習あるのみです。
効果的なのは、コースに出たその日のうちに練習することです。
いわゆる「たら・・れば・・」の状況が思い出せるうちに
「あのときはこうしておけば・・」という意識で練習すると
確実に自分の中に経験として積み重ねていけます。

ひとそれぞれ歩むスピードは違うかも知れませんが
みんなそうやってうまくなってゆくものかと思います。
頑張ってください。

こんにちわ。

今の状態でコースに出るのは間違っているか?とのことですが、
同伴者の方や前後の組の方たちに迷惑が掛かっていない以上は
全く間違ってはいないです。
打ち放しやレッスンで基礎を積み重ねるのはもちろん大事なことでしょうが、
コースでしか経験できないこともたくさんあるかと思います。
スコア短縮するには、まずどういったところで打数を余計に叩いているか、というのを振り返る事が必要で、
次にコースに出るまでにそこを重点的に練習するといかがでしょうか?
いま150でもひと...続きを読む


人気Q&Aランキング