体の右半分(首・肩・腰・足)が痛いのですが、何科の病院へ行ったらよいでしょうか。

年齢50歳・デスクワークで運動不足です。
時間系列で、
1.以前から腰痛を患っていてサポータが手離せまんせん。
2.1~2年位前から太股の辺りがしびれる感覚があった。
3.半年位前から、車の後部座席に腕を伸ばしたりしたような時にたまに激痛が走っていました。(50肩?)
4.昨年末に風邪をひいたら、以前しびれていた範囲(腰・お尻・太股にかけて)が筋肉痛の様な症状となり、その他に肩の痛みが酷くなってきました。
5.この2日位はその上に首が寝違えた様に痛くなってしまいました。
6.今日になったらお尻から太股にかけての痛みが酷く、イスに座っているのも辛くなってきました。
7.上記の痛みが全て右半身である事が少し不安です。

 以上の様な状況で、考えられる原因と何科の病院に行ったらよいか教えて頂けませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。


体の右半分に痛みがあることから私も頸椎のあたりがわるいと思います。
ただ整形外科よりも、脳神経外科の方がよいと思います。
整形外科では、整形領域がメインなので脳神経外科領域に詳しい先生であれば、
よいのですが、専門の方がよいかと思います。脳神経外科であれば、頸椎だけで
なく、脳神経のほうかもみてくれるので良いと思います。ちなみに脳神経外科の
先生は頸椎領域も大変詳しいです。神経内科だとMRI検査が整形外科や、脳神経
外科に比べて少ないケースがあるので微妙だと思います。
腰のいたみが以前からあるのでしたら、それは腰自体に問題があるのでしょう。
ヘルニアか、腰椎分離症、すべり症等。
総合して考えると、MRI検査が出来る脳神経外科が一番いいと思います。

この回答への補足

 昨日あまりの痛さに仕事を中断して家に帰り、こたつにお尻から潜っていたら痛みが引いてきました。 その後暖かい布団に入って寝たら痛みはすっかり無くなり、次の朝(今朝)また出社しようとしたら痛くなり、「ホッカイロ」をべたべた貼ったら症状が軽くなりました。
 やはり暖かいと良いようです。私の趣味は、冬の釣り(管理釣り場のニジマス釣り)が好きですが、カミさんから禁止令が出てしまいました。

 どうも症状がお年寄りの(50歳と言えば本人の認識はともかく、お年寄りの部類に入るのでしょうね。)いわゆる「神経痛」と言うものと同じ様な気が致します。

 ちょっと関係ないかも知れませんが、「頭は物忘れが目立ち」「目は近・乱・老」「50肩で」「腰痛の」「神経痛持ち」となってしまいました。

 サビシィ ~ !

補足日時:2003/01/12 13:12
    • good
    • 17
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 足腰が痛い位で、「脳神経外科」なんて凄い所に行ったら笑われそうですが、そんな事ありませんか ?

 余りお医者さんに掛かった事がないので、不安です。

お礼日時:2003/01/12 13:15

ご心配のことと思います。

神経系の異常ですので、まず頭蓋内病変を疑い、次に頚椎などの整形外科的な疾患を疑います。まず神経内科で診ていただきましょう。お大事にされてください。
    • good
    • 3

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

はじめまして。


体の右半分に痛みがあることから頚椎(首の背骨)のあたりの神経が圧迫されているか,何らかの障害があるのでは……? と考えます。
医者ではないので自信はありませんが……

病院は神経科もしくは整形外科を受診されるのが良いかと思います。
症状から予測した私の考えが当っているとすれば整形外科で良いと思いますが,神経科の方がどちらかといえば良いかもしれません。
症状が悪化する前に早い受診をなさるのが良いと思います。
御参考まで……。
お大事にどうぞ。

この回答への補足

 ご回答ありがとうございました。
 14日に何科でも良いようにと近くの総合病院へ行って来ました。 状態を説明したところ受付の方が先生と相談して「まず、整形外科で見て貰いましょう」と言う事になり見て戴いた結果、「椎間板ヘルニア」と診断されました。
 レントゲン写真で見たら確かに腰のところの背骨の間隔が1箇所狭くなっていました。
 来週MR診断するそうです。

補足日時:2003/01/15 11:50
    • good
    • 12
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。

 書き方が良くありませんでしたが、昔からの腰痛は左・右どちらかと言う事はありませんでしたので、今痛いのは、どうも以前からの腰痛とは関係がない様な気が致します。(痛さも以前からの腰痛は骨の辺りが痛い気がしましたが、今回のは筋肉痛の様な感じです。)
 しびれ以降、現在の症状が右に偏っています。

 今日はやらなければならない仕事がありますので、連休明けにも病院へ行こうと思います。

お礼日時:2003/01/11 11:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 寝違え<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    寝違えとはどんな病気か  朝、眼がさめた時に頸部(けいぶ)(首)の疼痛(とうつう)、とくに運動時の痛みを感じることがあります。このような状態をいわゆる「寝違え」と呼びます。  ただし、寝違えという医学用語はなく、頸部周囲の靭帯(じんたい)や筋肉の急性炎症による痛みの総称としてとらえてよいかと思います。急性疼痛性頸部拘縮(きゅうせいとうつうせいけいぶこうしゅく)と呼ばれることもあります。 原因は何か  不自...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右クリックGoogle検索,結果が英語サイトに

ホームページ内の単語を,指定(カラー反転)し,「右クリックのGoogleで検索」から検索すると,結果が英語Googleサイトで表示されてしまいます。

iGoogleは日本語です。
英語表示状態で→Language tools→Use the Google Interface in Your Language→Japaneseで一旦日本語にしても,やはり右クリックから検索すると,結果が英語Googleサイトになってしまいます。

右クリック検索の結果を,日本語Googleサイト表示にするには,どうしたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

検索プロバイダが、google.comになっていませんか?

右上にある検索バーから検索しても英語サイトになるのではないかと思います。
検索プロバイダの管理を開き、検索アドレスがなにになっているか確認してみてください。
google.comではありませんか?
これをgoogle.co.jpを追加してそちらを既定にすれば、日本語で表示されるかと思います。
すでにgoogle.co.jpがリストにあるのなら、そちらを既定に変更してください。
それでもおかしい場合は、一旦Googleを検索プロバイダから削除してGoogle日本を追加します。

尚、現在「検索プロバイダの追加」をしようとすると私の環境では、Server is too busyとなって繋がりません。
質問者さんも繋がらない場合は別ルートから追加することができるかもしれませんが、まずは上記確認して下さい。

Q首・肩、両腕に痛みとしびれ

3,4日位前からだと思うのですが、朝起きようと思ったら主に首から肩、両腕に激しい痛みが起こり起きれないくらいでした。暫くじっとしていると痛みは少しずつ軽減して起きれるようになります。起きている時には首や肩に激痛は無いのですが、両腕に痛み(筋肉というか筋というか・・神経??)を伴うむくみ、血管が浮いてだるい、手先のしびれ等を生じます。こういう症状が出る場合、どんな病気が考えられるでしょうか??

Aベストアンサー

首から腕にかけて、痛み、痺れがある場合、原因として首のヘルニアが考えられます。腰のヘルニアは聞いたことがあると思いますが、同じように首にもヘルニアがあります。ただ、腰のヘルニアと違うところは、腰のヘルニアの場合は腰の神経は足の神経に繋がっているので、症状は足に出ます。反対に首は手の神経に繋がっているので腕から指先にかけて痛みや痺れが出ます。一度、整形外科を受診して詳しく検査してみてください。

Q「右クリック→送る」に相当する英語

XPを使っています。
某フリーソフトを入れたところ
ファイルやフォルダを「右クリック→送る」に余計なものがつけられていました。
再インストールなども考えるので
「右クリック→送る」に相当する英語を教えてください。

Aベストアンサー

right click → send to

... ですか?

Q頚椎ヘルニアになり、半年。 まだ、腕のしびれと肩の刺す様な痛みがあります。 保存治療で薬を飲んでたの

頚椎ヘルニアになり、半年。
まだ、腕のしびれと肩の刺す様な痛みがあります。
保存治療で薬を飲んでたのですが、効いたり効かなかったり。これから先、快復するのでしょうか?不安です。
リリカとトラマールを飲んでます。
はじめの2ヶ月で改善したかなと思ってましたが、そこから一進一退。半年もなると、このまましびれるままなのかと。( ˘ω˘ )

誰か安心材料になるアドバイスをお待ちしています。
家ではカラーもしてます。
枕も変えたりしてます。
けど、、、なかなか元にとどりません。
肩がこるので、頭がぼんやりしてます。
軽い頭痛がいちばんの悩みです。

Aベストアンサー

保存療法なら、ちゃんと運動、体操をしていますか?
薬だけでは、保存できませんよ

Q右投左打って英語で何と書くのでしょうか?

野球グッズのデザイン中に困ってます。

野球選手の情報に「右投左打」とか「右投右打」などと書いてありますが、コレについて「内野手=Infielder」みたいな感じの専門英語?は無いのでしょうか?

色々検索してみたのですが、見つけられませんでした。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

厳密に言えば
BATS AT LEFT
TROWS AT RIGHT

名鑑などでよく目にするのは
B/Tと上にあって

L/R
L/L
R/R

と選手ごとに並んでいる感じですね(参考URL)

ひとりごとなら
B/T L/R
で右投げ左打ちという表記になるんじゃないかと

参考URL:http://tampabay.devilrays.mlb.com/NASApp/mlb/team/roster_active.jsp?c_id=tb

Q左膝痛、脱力、しびれが酷く、転倒もしばしば!

ここ2か月前から左膝痛があり、整形外科でヒアルロン酸注射を5回ほど受けましたが、あまり効果なく、1か月くらい前から疼痛に加え、大腿内部から下にしびれ、特に電気的しびれがあり、さらには膝に力が入らなくなり、杖がないと転倒するようになりました。椅子に座って自力で足先を上げようとしても全く力が入りません。足首だけはなぜか上下前後に動きます。腰部MRIの結果、脊柱管狭窄症の疑いもなく、原因不明といわれました。現在、リリカカプセル、ロキソニンを処方され服用中ですが、対症療法でしかなく、困っています。よいお知恵を頂きたく宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

整形外科で脊柱管狭窄症でなく上記の症状なら 脳神経外科での診察・MRI検査などを受けて下さいませ。

なお、服用中のリリカの減量方法は脳神経外科の医師にお聞きに成って下さい。

Q右クリックしたときに出てくるメニューが英語

マウスを右クリックしたときの文字を英語から日本語に変えることはできますか?

お分かりの方教えてください。

Aベストアンサー

実際の設定にも拘らずロケールが日本以外なのでしょう。
生産国が日本国内以外のPCで日本語環境の場合によくあらわれる症状ですね。

スタート → コントロールパネルの中の

時計、言語、および地域 を選び

地域と言語の表示言語の変更で
「形式」タブで「形式」が「日本」であっても一旦「英語(米国)」にする
次に「場所」タブで「現在の場所」が「日本」であっても一旦「米国」にする

「OK」をクリックし再起動する。

再起動後同じ設定を全て「日本」に戻し「OK」をクリックする。
再起動は不要ですが少々時間がかかって元に戻ります。

これで治りませんか?

Q坐骨神経痛の症状が酷く、背中から腰にかけて筋肉が硬くなっていると言う事

坐骨神経痛の症状が酷く、背中から腰にかけて筋肉が硬くなっていると言う事で、筋肉を柔らかくする薬を処方してもらいました。

クラシックバレエを週3~4やって居るのですが、影響はないのでしょうか?

薬を処方されてから未だレッスンには出て居ませんが、腹筋背筋力が弱まって、思う様に動け無くなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>腹筋背筋力が弱まって、思う様に動け無くなってしまうのでしょうか?

そんなはずはありません(笑。 
単に神経の緊張に伴って硬くなっている筋肉をほぐすだけですので筋力に影響はでないはずです。

ただ、

>クラシックバレエを週3~4やっているのですが、影響はないのでしょうか?

は少々やりすぎな様な気がしますが・・・・^^;

坐骨神経痛のそもそもの原因(ヘルニア?脊柱管狭窄?)は何でしょう?? 血行を改善し筋肉を柔らかくする程度の運動は可ですが、筋肉疲労による背骨への負担が増えるレベルまでやるのは利がありませんので気をつけて下さいね^^;。

Q右クリックから出てくる言葉が英語で困っています。

画面上で右クリックすると、コピー貼り付け、など、□で囲んでいろんな言葉がでてきますけど、
それが英語表示になっています。日本語に直すにはどうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

「画面」がデスクトップならわかりません。
IE上での右クリックのことを「画面」と表記しているなら、英語版のIEが導入されたようですので、日本語版に入れ直しましょう。

●Windows Vista または Windows Server 2008 で意図せず英語版の Internet Explorer 8 がインストールされる
http://support.microsoft.com/kb/971414/ja

事象が異なるなら、どの「画面」で右クリックしているのかを補足しましょう。

Q五十肩の痛みがどんどん酷くなり、4ヶ月も苦しんでいます。治す方法はないでしょうか?

40代後半の女性です。右腕が後ろに回せず、なにもしていなくても肩から二の腕の痛みが酷く、
手先までだるだるになり、毎朝痛みで目が覚めます。
一昨年、右肩の肉離れをやったのもあると思いますが、一年以上経った今年に入ってから
どんどん痛みが酷くなり、五十肩と診断された病院からもらった痛み止めを頻繁に飲んでいます。
毎日湿布もしています。整体も気功のようなものもしましたが、あまり変わりません。
私のイメージでは、五十肩なんて一週間もすれば自然によくなると思っていたので、困惑しています。
同じような方はいらっしゃいますか?治す手立てはないものでしょうか?

Aベストアンサー

No,2です。
補足ありがとうございます。


接骨院は怪我の治療をするとこなので、
慢性に移行している五十肩などは、本来治療できません。
専門分野外なので、通っていても良くならなかったと思います。
そもそも、整形外科でレントゲンを撮るように
勧めないことに問題がありますよね。


整形外科で、リハビリの指導は受けていないのですね。
では、リハビリのやり方を補足致します。

まず大きな鏡の前でバンザイをして見ましょう。
左右差があると思います。スタート地点を0°とすると
右は何°位上がっていますか?左は180°近く上がっていますか?
左肩をリハビリのゴールにして、時々鏡の前でチェックしましょう。


肩は人間の関節の中で、最も動く関節で、基本8方向に動きます。
~~~~~~~
・屈曲…バンザイの動きです。左手を右ひじに当てて、
    痛みが出るところまでもっていきましょう。
    注意する点は、痛みの為に腕が外側になる事です。
    体に平行に真っ直ぐ上げましょう。
    もう一つ、背中をそると上がった気になります、
    これでは全く意味がないです。肩を意識して動かしましょう。
    一番良いのは、畳の上などに寝る方法です。
    そうすれば体の余計な動きを抑えることができます。

・伸展…バンザイの逆の動きです。肘を伸ばしたまま
    真っ直ぐ後ろに上げます。この時は体が前のめりに
    ならないようにしましょう。痛みが出るところまであげ
    れない場合は、後ろ向きでテーブルなどに手を着きます、
    肘を直下に曲げ、体を落としていきましょう。
    これで肩の伸展が出来ます。

・外転…横から、耳に近づけるように上げる動きです。
    90°(水平)の位置で手のひらを上に向けましょう。
    これも左手を右ひじに当てて、痛いところまで運動します。
    この時は、体が横に傾かないように注意しましょう。
    可動域制限が強いときは、腕が真横でなく斜め横から
    上がってしまいます。出来るだけ真横から上げて下さい。

・内転…この動きが悪くなることは、ないに等しいので割愛します。

・外旋…肘を90°直角に曲げます。しっかり脇を締めて、
    肘を体から離れないようにします。そして肘から上を軸に、
    肘から先を外側に回転させましょう。これが外旋です。
    これは体が回転しまいがちなので、屈曲と同じように、
    寝て行いましょう。テーブルを使ったやり方もあります。
    まずテーブルの横に立ち、肘から先をピッタリ、テーブルに
    つけましょう。そして体ごと頭の方に倒れこんで下さい。

・内旋、結帯動作…背中を下から掻く動きです。
         肘を曲げて背中の上のほうにもって行きましょう。
         体が前傾にならないように注意しましょう。
         うまく出来ない時は、右手にタオルを持ち、
         左手で引っ張り上げてください。

・水平屈曲…肩を90°屈曲します(バンザイの半分)、
      肘から先が上に向かうように、肘を直角に曲げます。
      左手を右肘に添えて、左に引き寄せましょう。
      これが水平屈曲です。体が捻れない様に注意しましょう。
      疲れてくると腕が下がってくるので、注意しましょう。

・水平伸展…フォームは水平屈曲と同じで、逆に動かします。
      外に広げるような動きですね。
      これも注意点は水平屈曲と同じです。

・結髪動作…頭の後ろで手を組み、肘を前面でくっつけましょう。
      この時、左右の肩甲骨を広げる様にイメージします。
      今度は逆に肘を後ろにもって行き、胸を大きく広げます。
      この時は左右の肩甲骨を、引寄せるイメージです。
~~~~~~~


痛い動きと、痛くない動きがあると思います。
(もしくは、そうなってきます)
痛いということは、より悪いと言うことなので、
時間がないときは痛い動き優先で行いましょう。
安静時痛もなく、日常生活で問題がなくなっても、
左右差がなくなるまでしっかり行ってください。
硬さを残し放っておくと、関節は固まり、
再発、転倒時に怪我をしやすくなったり、
年を重ね介護が必要になった時など、
色々困ったことが起きます。


>もう一度整形外科でリハビリを受けられるようにお願いしてみようかと思います。

一生懸命行っても、自分出来ない範囲がどうしても
出てきますので、PTなどのプロにもやってもらうのが良いと思います。
しかし、まちのクリニックに必ずPTがいるとは限りません。
リハビリ科があっても、パートさんが機械のつけは外しをしている
ケースは意外と多いです。だから医師は、積極的にリハビリを
勧めないのかも知れませんね。

通っている病院で断れたら、病院を変えてみたほうが
いいかもしれません。でも自分でリハビリも必要です。
病院とご自宅、頑張れば頑張った分だけ早く良くなります。

長文ですいませんでした。
動きを言葉で表現するのは難しいですね・・・
表現的に分からない箇所、まだなにかあればお聞き下さい。

No,2です。
補足ありがとうございます。


接骨院は怪我の治療をするとこなので、
慢性に移行している五十肩などは、本来治療できません。
専門分野外なので、通っていても良くならなかったと思います。
そもそも、整形外科でレントゲンを撮るように
勧めないことに問題がありますよね。


整形外科で、リハビリの指導は受けていないのですね。
では、リハビリのやり方を補足致します。

まず大きな鏡の前でバンザイをして見ましょう。
左右差があると思います。スタート地点を0°とすると
右は何°...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング