FXで使うスプレッドという言葉の意味を教えてください。
またスプレッドが狭いほうが得だと言われたのですが、あっていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

買値と売値の差の事です.


たとえば, スプレッドが5銭だった時
たとえば1ドル100.10円で買った後, 直後に売ると100.05円でしか売れません.
したがって, 儲けるには6銭上がるまで待たないといけません.

一種の手数料的なものですが, 相場が荒れるとスプレッドが一時的に開く場合があります.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
スプレッドが広いとより売値(?)が上がらないといけないということですね。

お礼日時:2008/10/31 21:43

通貨の買値(ビッド)と売値(アスク)との差額のことです。


通貨には必ずこの買値と売値があり、一般に買値のほうが売値より高く設定されています。
このため、同時に売り買いを両方行うと、スプレッドの分だけ損することになります。
スプレッドが狭いほうが得というのはそのためですね。

またスプレッドで使われるPipsという単位は、取引レ-トの最小単位のことです。
例えばドル/円で1Pipsいえば、最小単位の1銭のことを指します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pipsというのも見たことがあります。
よくわかりました、ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/31 21:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング