ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

先日、三菱ディオン、2000年式での走行中、突然エンジン警告灯が点灯しました。
数キロ走行のうち、消灯しましたが、心配になり近くのディーラーにて点検してもらいました。
ディーラー曰く、燃料圧の不具合が確認できたということで、インジェクトとフェーエルポンプの交換を進められましたが、工賃込みで20万ということです。。。
走行距離も13万キロを超え、最近アイドリング時に不安定な挙動をするなと思ってたので、その原因でもあるとは思えます。ただ金額も金額なので、いくつか確認してから判断しようと思っております。

燃料圧が問題なのは分かりますが、インジェクト、フェーエルポンプ、合わせて交換しなければいけないものなのでしょうか?
これらの機械について交換時期というのは、現行の使用状況で妥当なところなのでしょうか?
また、現在若干のアイドリング不調はありますが、しっかり走ってくれます。上記の修理は緊急性が必要なものなのでしょうか?

車のことはあまり詳しくありませんので、詳しい方、同様の故障を経験された方がおられましたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>インジェクト、フェーエルポンプ、合わせて交換しなければいけないものなのでしょうか?



いいえ、不具合の発生した部位のみ修理または交換すれば良いです。

要は、そのディーラーは技術力が低くて不具合箇所を見つけられないのか、または不具合箇所の診断は面倒なので、きちんと対処する気が無いのか、何れかでしょう。
診断機に「燃圧異常」の履歴があったので、適当に関連する部品を交換しましょう言っているようです。 キチンと不具合の診断をしていないので、直らない可能性が大きいかと。
(そのほうが、再修理で儲けられるし、これを機会に乗り換えを勧めて車を売ればもっと儲かる)

本当に燃料ポンプやインジェクターの異常なら、警告灯のみならず、走行自体に不具合を感じるでしょう。 
先の御回答にありますように、まず燃料フィルターを疑います。 10万キロで交換指定が多いですが、交換していますか?  このフィルターが詰ってくると、通常走行時は問題なくても高速走行時やアクセルを大きく踏み込んだ時などの燃料大量に必要な時に、燃料の流れが追いつかず燃圧が下がります。
他にも、燃圧を制御しているプレッシャーレギュレーター不良とか、燃圧系の各種センサーやその配線(接触不良)が疑われます。

何れにせよ、キチンと対応する工場を選ぶ事を勧めます。 今回と別のディーラーでみてもらうとか。
    • good
    • 3

M車の電装系はT車などの電装系にくれべると、かなり弱いようです。


T車で10年もって当たり前のものがM車のDメカニッツは「10年よくもった」と関心していたこともありましたよ。
それくらい違いがあると。

8年乗って、13キロ、しかもM車。
20万かけて治してもも、他に割るところが出てきても不思議ありません。
私なら乗り換えを考えます。
    • good
    • 1

ディオンのエンジンはGDIエンジンですよね。


もしかすると、GDIは問題が多く生産中止になった
エンジンですから、それが関係してるのかも。

同じ車種に、乗ってる人の書き込みが参考になるかも
知れません、下記のURLに目を通されたら如何でしょう。

参考URL:http://www.carview.co.jp/bbs/104/1286/
    • good
    • 0

ディーラーで「燃料フィルタ」は言われませんでした?



ワタシなら燃圧不足はまずフィルタを疑いますし、安いのでまず交換してみます(交換しなくても外して流入側から中のガソリンを流出させてみればある程度汚れ具合が判ります)。それでも改善しなければ次にポンプ(とプレッシャレギュレータ)、最後にインジェクタ本体と診て行きますが。距離的にみてもとっくに詰まっていてもおかしく有りません。

この回答への補足

燃料フィルタのことは全く触れられませんでした。
一度ディーラーの方に聞いてみたいと思います。

補足日時:2008/11/08 21:09
    • good
    • 3

あまり壊れない部品だとは思いますが・・・。


ここから下はあくまで憶測です。

多分両方交換しなければならないわけでは無く、どちらかが原因で今回の不具合が発生している と判断したのではないでしょうか?

私だったらまずはインジェクターの掃除をしてみます。
燃料ポンプが逝ってしまった時はもっと色々な症状が出ましたし。

インジェクターなども距離を重ねればそれなりに汚れてきます。
(汚れると言うか、詰まると言うか・・)
その汚れ(詰まり?)のせいで、燃料圧に乱れが生じて今回の問題が発生したのではないでしょうか?



と言っても・・・インジェクターの掃除なんて自分ではまずできません。
ディーラーもやってくれません。
専門店でやってくれますが、3万ほどかかります。
http://asnu.jp/clean2.html

実際掃除してみても症状が改善されなかったら悲しいですよね。
と言うことで、まずは燃料添加剤を試してみるのはどうでしょう?
ハイオクのガソリンを満タンに入れて、そこに燃料添加剤を投入してみてください。
些細な汚れ・詰まりであれば改善されるかもしれませんよ^^

もし直ったら暫くの間はハイオクを入れてあげてください。
ハイオクガソリンにはスズメの涙程度ですが、エンジンなどを洗浄する成分が入っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ディーラーにもう一度原因の詳細を聞いてみます。
エンジンの洗浄方法も参考にさせて頂きます。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/11/08 21:26

インジェクターが正常でなければ(詰まる以外)規定値で噴射していない場合等取り外して試験が出来ると思います(ジーゼルしかしたことがないからガソリンもしているのか、有る程度で交換しているのか知りません)


インジェクターで圧力のばらつきが許容値を超えていれば色々と不具合が出るでしょう、燃料ポンプは動いていれば良い物ではなく規定の圧力が掛けれないとインジェクターが正常でも圧力不足で正常に噴射できない、当然調子は悪くなる一方でそのうちに十分に噴射させることが(霧状に)出来なくなれば始動不可能に・・・

大抵は突然ポンプが動かなくてレッカーのお世話に成ると思います、私なら燃料ポンプを交換してインジェクターはテストしてみます(正常値から外れていれば交換です)
ただし質問者の言われる見積値段からすればそのままで動かなくなるまで乗るか、修理して乗るか迷いますね・・・

バッテリーなどの電気系統が正常で燃圧低下でしたら近いうちに駄目になるかも知れません(良くなることは一時的に有っても直ることは有りません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに乗りつぶして廃車というのも考えてしまいます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2008/11/08 21:23

廃車にするつもりがないなら一番車に詳しいディーラーの意見に従いましょう。

安全を値切っても仕方がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり最終的にはそうなるとは思います。
ただ、お金出すにはそれなりの納得が欲しいもので。。。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/11/08 21:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエレメントを交換したらエンジン警告灯が消えた

お世話になります

イプサム 走行距離17万キロの車ですが エンジン警告灯がしばらく点灯していました(名称があっているでしょいうか?  エンジンの形をした警告灯で 取説には「エンジン警告灯が点灯したら 走行を中止し ディラーに持ち込むように」 といった指示があったかと思います)

今日オイル交換をし、エレメントを交換しましたが、その後、 エンジン警告灯が点灯しなくなりました・・・・(オイル油圧の警告灯ではなくエンジン警告灯です  オイル交換前もオイル量も十分入っていました)


警告灯が消えたのは エレメント交換と関係があるのでしょうか? 
または偶然でしょうか?

以前、 「エレメントが目詰まりをすると、プレッシャーバルブが閉じる」 との 書き込みを見たことがありますが もし プレッシャーバルブが閉じても警告灯は点灯しないとの説明があったかと思います・・・・・・プレッシャーバルブが閉じると 警告灯が点灯することがあるのでしょうか?


教えてください

Aベストアンサー

オイルの関連で回答されている方がいますが、その前に回答されている通り
エンジンオイルのプレッシャーによってエンジン警告灯が点灯することはありません。

エンジン警告灯の点灯する主な原因はO2センサーの異常によるフィードバック制御エラーが連続した場合や
ふーえるインジェクションの異常(パルスを見ていてノズルの異常が診断されています)や
点火系の異常、VVT-iなどバルブ制御があるエンジンはその制御異常
ノックセンサーによるエンジンのノッキングを検知した場合などによります。

最初の回答がある通りディーラーの診断機でエラーの履歴を見れば異常個所の推定ができます。

エンジン警告灯が点灯している際にエンジンの調子はいかがでしたか?
或いは排気ガスが異常に濃いか薄い感じはしませんでした?

エレメントの交換で一時的に消えているとすればO2センサーのケーブル(コネクタ)が怪しいかな???

Q三菱自動車のGDIエンジンに詳しいかた教えてくださいm(_ _)m当方

三菱自動車のGDIエンジンに詳しいかた教えてくださいm(_ _)m当方、GDIエンジンのターボ車に乗っているのですが、12、3万キロ走ったあたりから、たまに、信号待ちなどでアイドリングが400回転ぐらいまで落ち込む症状が出始め、自動車屋やディーラーなどで修理(コンピュータ診断、プラグ、スロットルボディ、サーモなどいろいろ)をしてもらいましたがあまり改善されないまま、エンジン調子は緩やかに下降線を描き続け、20万キロの今では、異常が出ない信号待ちは皆無にまで悪化しました。その点以外は大好きで、できれば昔の快適な姿に近づけて、長く乗りたいんです…(>_<)(憧れ続けてやっと買えた車なんで…)どなたか、アイドル回転を正常に戻せるかもしれないアドバイスがあれば教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

#1です。返礼有難う。

返礼に書いた症状なら簡単です。原因は「スロットルバルブ開閉弁の周囲に付着したカーボン」です。

皆さんも書いているように、燃焼状態でカーボンが発生する事がありますが、そのカーボンがEGRからスロットルバルブ周辺にカーボンを蓄積させます。GDIは電子制御スロットルですから、アイドリング時に開閉弁がカーボンの影響で全閉せず、周囲からエアーを吸ってアイドリング不調になります。

冷間時には僅かに弁が開いていますが、暖気後はバルブ弁は閉じます。しかしカーボンの影響で隙間が開くので「温まると不調」になります。

ですから改善させるには、スロットルバルブ開閉弁周囲のカーボンを除去させれば良いでしょう。

前の修理でスロットルボディーと書いてありますが、どのような作業をしましたか。

Q走行中に点灯する、「エンジン警告灯」について。(AT車)

走行中に点灯する、「エンジン警告灯」について。(AT車)

時々忘れた頃に、チラッと、「エンジン警告灯」のランプがつきます。
(およそ1~3秒くらい)
これは緊急事態でしょうか?

車の説明書には、
エンジンの電子制御システムに異常があると点灯する。と書かれていますが、
めったにつかないし、すぐ消えるランプなのでほったらかしにしています。(^_^;)

エンジンの調子は、
少しパワー不足を感じるくらいで、調子が悪いわけではないです。
もうすぐ2回目の車検で、およそ55,000km走りました。

Aベストアンサー

長年車にのって何台か乗り換えましたが、このランプがついた経験はありません。
ランプの点灯は、エンジンを制御するコンピュータ,又は,それにつながる入出力装置装置(エアフローメーター,吸気温度センサー,排気温度センサー、アクセル開度センサー、エアコンアイドルアップセンサー、インジェクター,エンジン回転数パルスエンコーダー,、などなど)のいずれかに軽度の障害がある可能性があります。
(重度の障害だとエンジンがかからなくなります。)
かなりいいかげんな推定ですが,前記各センサー類のコネクターのどこかが接触不良を起こしかけていて、まれに極短時間接触不良状態になって,異常な(ありえないような)信号がセンサーからコンピュータに流れた時点で点灯するけど,すぐに復帰して何もなかったかのように走りつづけている状態だと思います。
症状が進めば、発生頻度が増すとともに、ついにエンジンがかからないようになる事態も考えられます。
いずれにしても,ディーラーで徹底的に(不具合が再現し、原因が判明するまで)調べてもらった方がよいかと思います。

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

QO2センサーの交換について

車はマツダデミオDY3Wです。
走行中にエンジン警告灯が点灯したので、ディーラーに持って行きました。
点灯してから2kmほど走りましたが、走行に不具合はなさそうな感じでした。
ディーラーの営業時間終了後だったため営業担当者しかおらず、預けてきました。
明日エンジニアが来てからテスターでチェックしないと原因はわからないけど、センサー異常のことが多く、数万円になるかもしれないと言われました。

そこで帰宅してからネットでいろいろ調べてみたところ、O2センサーのトラブルの場合が多いということのようです。いくつもの原因があるようでOBDテスターなるもので調べれば故障箇所が判別できるとか。

走行距離は12万キロを超えてきているので、O2センサーのトラブルが出てもおかしくない時期のようですので、O2センサーのトラブルであると仮定して、いくつかお尋ねしたいことがあります。

1.マツダのディーラーに持っていったので当然純正部品を使うはずですので相当高額なようですが、部品代と工賃はだいたいいくらくらいかかるものなのでしょうか?

2.部品は6~7千円ほどで社外品があるみたいですが、これを買って、一般の自動車修理工場に持っていって交換してもらうとすると、いくらくらい節約できますか?それともかえって工賃が高くなってしまうでしょうか?

3.2の場合、ディーラーでのトラブル診断だけしてもらうとしても、診断料だけでも相当取られるものでしょうか?

4.こんな交換くらい自分で簡単にできると書いておられる方もおられますが、車のメンテナンスなどほとんど自分でやったことのない者がやるのは難しいでしょうか?

5.警告灯の消去をしなければならないみたいですが、アマゾンとかで1,000円ほどで販売されているOBD2スキャンツールというものを購入してPCとつなげれば、自分でできるものなのでしょうか?

突然警告灯が付いて、今まで全然知らなかったことを調べて、いくつもわからないことが出てきています。できるだけ安価に抑えたいと思いますが、しかし安全が第一だと思います。
明日、修理する前に見積もりをしてもらえるみたいなので、金額の相場を知っておければと思います。
どうぞアドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

車はマツダデミオDY3Wです。
走行中にエンジン警告灯が点灯したので、ディーラーに持って行きました。
点灯してから2kmほど走りましたが、走行に不具合はなさそうな感じでした。
ディーラーの営業時間終了後だったため営業担当者しかおらず、預けてきました。
明日エンジニアが来てからテスターでチェックしないと原因はわからないけど、センサー異常のことが多く、数万円になるかもしれないと言われました。

そこで帰宅してからネットでいろいろ調べてみたところ、O2センサーのトラブルの場合が多いということの...続きを読む

Aベストアンサー

O2センサーは高温の排気ガスに晒されるものなので、意外と劣化する部品です。

1.新しい車は比較的安い(価格改定があまり入っていないので)。部品代は2~3万円前後のことが多い。工賃は作業難度により。基本的にエキマニや触媒の辺りに刺さってる部品なので、上や下から覗きこんですぐ見える車もあれば、最悪エンジンを降ろさないと手が届かない車もある。まあリッターカーの直列エンジンなら作業難度が極端に高い例は稀

2.上記との差額分程度。工賃が高くなる車はその限りではない。

3.診断機繋いで分かる程度のトラブルならまず取られない

4.作業者や施工車両によって変わる

5.この手のトラブルはリセットが必要な場合と要らない場合がある。

Qアイドリング中にエンジンが止まる

カペラワゴンH10年式に乗っています。
ここ2~3週間ほどですが、信号待ちなどアイドリング中にエンジンの回転が不安定になり、止まりそうになります。ちなみに今日は信号待ち6回中、3回止まりました。

ATですが、ギヤは何処にいれても変わりません。冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません。なんで・・・?

Aベストアンサー

これは「アイドル回転を維持できない」ということですね。
「冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません」から、ファーストアイドル系は正常。つまり、ファーストアイドルを決める水温センサは正常です。加速時の息つきもないようですから点火系も正常でしょう。エンスト後の再始動が困難でないようですから燃料が濃いすぎてエンストしたのではないでしょう。
するとアイドル回転を続ける空気量(当然、燃料も)が少ないという問題でしょう。この車のエアフロはカルマン渦式ですから、汚れには強い。アイドル時の小流量の測定ミスはまず除外していいでしょう。むしろ、エアフロの後から空気を吸い込んでいないかが問題です。
次は、アイドルスイッチが閉じているか、です。アイドルであるとECUが認識しなければ、アイドル回転数を制御できませんから。これは整備工場で見てもらうしかありません。

そこで結論は、すでに複数の方が指摘されていますが、スロットルボディの汚れを落とすことに賛成です。これが一番簡単で安上がりです。ほかに原因があるとしても、整備工場が一番初めに目をつける所です。
整備工場へ行く前に次のチェックを。暖機完了後、停車状態で、エアコンオフ、ランプオフで、シフトをN→Dにしたとき、ちょっと回転数が下がって安定する。D→Nにしたとき、ちょっと上がって安定すること。何回かチェックしてエンストしそうになったら、まずアイドル制御系に不具合があります。
参考までに、アイドルスピード制御の理屈をユーノスロードスターを例に。どなたが作成されたのか知りませんが非常にわかりやすいので勝手に紹介します。「アイドル不調」で検索しました。
http://www.asahi-net.or.jp/~VS6N-MRYM/zatu/iscv/iscv.html

これは「アイドル回転を維持できない」ということですね。
「冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません」から、ファーストアイドル系は正常。つまり、ファーストアイドルを決める水温センサは正常です。加速時の息つきもないようですから点火系も正常でしょう。エンスト後の再始動が困難でないようですから燃料が濃いすぎてエンストしたのではないでしょう。
するとアイドル回転を続ける空気量(当然、燃料も)が少ないという問題でしょう。この車のエアフロはカルマン渦式ですから、汚れには強い...続きを読む

Qエンジン洗浄剤の効果ってありますか?

エンジン洗浄剤の効果ってありますか?
16万kmも走った車ですので、ディーラーの人に勧められて、エンジン洗浄剤を入れました。
購入先は、ホームセンターです。
特に変わったことも無いけど、エンジンの調子は悪くないし分かりません。
果たして効果あるのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo3です。お礼ありがとうございます。
どうやら燃料添加剤でしたね。
昔から、キャブレターのクリーニング効果があるという燃料添加剤はありましたが、私はガソリンタンクの水抜き効果程度しか期待してませんでした。
電子噴射のインジェクターに代わっても同じです。
正直、この手の製品は気休めだとしか思えません。
たった1本の燃料添加剤でエンジンの調子が良くなるなら飛ぶように売れてます。
燃料添加剤の成分は大半がアルコールですので、ガソリンタンク内の水抜き効果はあると思います。
ガソリンタンク内の水抜きをしたと思えば無駄にはなってないです。

Qスパークプラグが死んだら??

自動車のスパークプラグが壊れたらどうなるのでしょう?

例えば、4気筒エンジンで、一個壊れたら残りの3気筒は燃焼し続けるのでしょうか?

スパークプラグが壊れた燃焼室にも、燃料は供給され続けるだろうからまずいと思いますが…

Aベストアンサー

プラグが壊れればその気筒は爆発しません。圧縮で抵抗になるだけ。燃料も垂れ流し。たいていはエキパイや触媒で燃えちゃうけど。
4気筒で1つ死んだ場合は相当な振動が出ます。ちょっとそのまま走らせるには普通の人なら躊躇するだろうな。それでも臨時的に動かす事はできます。数kmなら我慢できるかと。
それ以上、2つとか、3気筒で1つとかだと車体を動かすだけのパワーが出ないのがほとんど。エンスト。
燃費向上のために一部気筒を停止させるエンジンもありますが、これはバルブを開放して圧縮抵抗を無くします。4気筒で2気筒止めるのがよくあるパターンですが、それでも振動が出るので不評です。あまり売れませんでした。現行車種であるかな?

QW210のベンツですが、メーター右のオレンジ色の警告灯が点灯しました

W210のベンツですが、メーター右のオレンジ色の警告灯が点灯しました
どこを点検すべきでしょうか

前回まで何の問題もなかったのですが、今日乗ろうとしたときに警告灯が点灯
何度かエンジンを切って再度始動してみましたが、警告灯は消えません。
エンジンルームも覗いてみましたが、ファンは回ってるし、ベルトも問題ない、オイルレベルも正常でした
急ぎだったので、10キロほどそのまま乗りましたが、変な振動や異音もなく、水温も安定し、メーター中央のディスプレイでもコショウは0と表示され、ETS警告灯も消灯、乗った感じでも何の問題もありません。
しいていうなら、モニターでの燃費が若干悪いかなあーといった程度ですが、車の多い市街地で駐車するのにも少し並んだので、劇的に悪いとまでも言えないです。

ここ1~2年の間にATFとATFフィルター、ウォーターポンプとプーリ、点火プラグ、サーモスタット、ラジエターキャップ、エアマスセンサー、エアフィルター、コンパニオンプレートなどは交換しており、エンジンオイルも定期的に交換してます

もちろん工場に持ち込んで点検してもらえばいいのですが、工場もさほど付き合いがあるわけでもないですし(ディーラーとは全くの無縁です)、まずは自分で点検、自分でできるところなら自分で修理をと思っています
チェックすべき箇所を教えてください。
よろしくお願いします。

なお、車はW210後期型のメルセデス・ベンツE320アバンギャルドです

W210のベンツですが、メーター右のオレンジ色の警告灯が点灯しました
どこを点検すべきでしょうか

前回まで何の問題もなかったのですが、今日乗ろうとしたときに警告灯が点灯
何度かエンジンを切って再度始動してみましたが、警告灯は消えません。
エンジンルームも覗いてみましたが、ファンは回ってるし、ベルトも問題ない、オイルレベルも正常でした
急ぎだったので、10キロほどそのまま乗りましたが、変な振動や異音もなく、水温も安定し、メーター中央のディスプレイでもコショウは0と表示され、ETS警...続きを読む

Aベストアンサー

>メーター右のオレンジ色の警告灯が点灯しました
>どこを点検すべきでしょうか

警告等の種類(図柄)が確認できなので、断定はしませんが・・・。
ドイツ車では、ガソリン燃料に添加剤を入れると時々警告等が表示する場合が多い様です。
私の車も、某燃料添加剤を入れた後で「エンジン警告等」が点灯したりしなかったりする症状が出ました。
ディーラー外来で診察を受けても、「症状が出ない」との理由で原因が不明でした。
が、症状は質問者さまのベンツと(たぶん)同じです。

水抜き剤の効果は疑問を持っているので、今まで(国産車を含む)使用した事はありません。
「高年式・高走行用」とCMを行っている(説明書にも記載)某燃料添加剤を使って以降、この症状が出ていました。
私の車は「レギュラー仕様。但し、プレミアムガソリンも可能」なのですが、日本で販売しているレギュラーガソリンのオクタン価は「(同じレギュラーでも)EU諸国に比べて低い」ですよね。
この低オクタン価ガソリンに対して、外資系添加剤を入れたのが間違いだった様です。
添加剤が完全に(エンジン内から)抜ける様に、5・6回満タンにし高速走行を行いましたが、現在は警告等の点灯はありません。順調そのものです。
添加剤の代わりに、5回に1度はプレミアムガソリンを入れています。(笑)
もし、各種添加剤を入れた事で症状が出ている場合は(騙された!と思って)一度お試し下さい。^^;

余談ですが・・・。
多くの外車では、指定外添加剤を入れての不具合は保証対象外です。
GM系列の外車は、テフロン系エンジンオイル添加剤を使った時点で保証が終わりました。
テフロン特許会社であるデュポン社も「自動車エンジン用には開発していない」と裁判で述べています。

>メーター右のオレンジ色の警告灯が点灯しました
>どこを点検すべきでしょうか

警告等の種類(図柄)が確認できなので、断定はしませんが・・・。
ドイツ車では、ガソリン燃料に添加剤を入れると時々警告等が表示する場合が多い様です。
私の車も、某燃料添加剤を入れた後で「エンジン警告等」が点灯したりしなかったりする症状が出ました。
ディーラー外来で診察を受けても、「症状が出ない」との理由で原因が不明でした。
が、症状は質問者さまのベンツと(たぶん)同じです。

水抜き剤の効果は疑問を持って...続きを読む

Q三菱ディオン(GDIターボ)のノッキングについて

H14年式、三菱ディオン4WD(GDIターボ)に乗っています。(走行距離69,000km)
走行中にノッキングが起きる為、質問させて頂きます。
現象としては、平地で40~60km/h(ギヤは4速でエンジン回転数1300~1700回転程度)の一定スピードで走行中にアクセルを軽く踏んだ時にエンジンがもたつき明らかなノッキングが長く続きます。(通常の4サイクルエンジンのマニュアル車で起きるノッキングと同様の症状)
それ以外の走行でのノッキング症状、GDI特有の不具合(異音、アイドリング不調、エンスト、オイルの異常減少等)はありません。(急加速もスムーズ)
特にGDIターボ(4G93ターボ)に乗っていらっしゃる方で同じような現象はありませんか。
改善のための心当たりなどありましたら教えてください。

《その他》
・ガソリンは常にハイオクを使用
・エンジンオイルはエネオスのサスティナ5W20(固さはメーカー推奨)を使用(以前までは三菱純正を長く使っていましたが、GDI専用オイルが生産中止になったことや現在の純正はSLとグレードが低いため、より清浄分散性の高い化学合成オイルに変更)
・走行距離67,000kmでエンジン内のカーボン除去(GA-01)実施。
・点火プラグは純正仕様のNGK BKR6EKUDを使用(6,2000km走行時に交換し、現在も焼け具合良好)

エンジン自体は、絶好調で燃費も良く長距離で12km/L以上走ります。
ノックセンサーの不良も考えられますが、他の状況(急加速したり、ギヤが1~3速になってるとき)ではノッキングしないので疑いは薄いと思います。
アドバイス、よろしくお願いします。

H14年式、三菱ディオン4WD(GDIターボ)に乗っています。(走行距離69,000km)
走行中にノッキングが起きる為、質問させて頂きます。
現象としては、平地で40~60km/h(ギヤは4速でエンジン回転数1300~1700回転程度)の一定スピードで走行中にアクセルを軽く踏んだ時にエンジンがもたつき明らかなノッキングが長く続きます。(通常の4サイクルエンジンのマニュアル車で起きるノッキングと同様の症状)
それ以外の走行でのノッキング症状、GDI特有の不具合(異音、アイドリング不調、エンスト、オイルの異...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ノッキングが出ている状況は超希薄燃焼領域を使用した状態での緩加速のときだけのようですね。
インテークバルブ周りに堆積したカーボンの除去(GDIはここに大量に堆積します。胡桃の顆粒を吹き付けて落とすはずです)はディーラーで実施された経験はおありでしょうか?
ここのカーボンはGDIではGA-01では落とせませんので(インジェクターがインテークポートに無いため)、一度実施をお勧めいたしますが・・詳細はディーラーのサービスまたはメーカーで掴んでいるはずです。
またエンジンECUの書き換え対策など(超希薄領域の見直しなど)もあったはずですが・・・。
ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング