色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

ballとsphereはどちらも“球”の意味を持ちますが,違いがよくわかりません。
違いを教えてください。

gooドクター

A 回答 (3件)

こんにちは。


これは日本語の「球体と鞠(まり)」の違いと同じようなものです。

3Dでどこから見ても円になっている物体を ball と呼びます。野球やサッカーのボール、ミートボールや飴玉を sphere や globe と呼ぶことはありません。大きな球体美術オブジェを sphere と呼ぶことはあるようですが、地球上にある大抵の「球状の物体」は ballと呼んでも間違いないでしょう。

しかし球体ではありながら、地球自体は ball とは呼びません。これは天文学的に星、惑星などの幾何学的な球体形状は一概に sphere と呼ばれるからですね(例えば atmosphere:大気圏)。

或いは globe というのも「球体」という意味です。この形容詞 globalは「地球全体の ⇒ 世界中の、グローバルの」ということです。

なので対象によって呼び方が違うのは、日本語の感覚と似ていると言って良いでしょう。


ご参考までに。
    • good
    • 0

もうすでに詳細な回答が出されていますので蛇足となりますが、sphereはやはり主として天体や地球などの球体を指すことが多いようです。


(Western/ Eastern/ Northern/ Southern) Hemisphereとなると、それぞれ「西、東、北、南半球」を指します。

かつて60年代初頭に、旧ソ連がキューバにミサイルを持ち込もうとした時のいわゆる「キューバ危機」が起こった時、当時のケネディー大統領が、緊急の記者会見の中で「西側諸国」という意味でWestern Hemisphereという表現を用いていたことを思い出します。
    • good
    • 0

sphere は円形状のもの一般、球体を指します。


対してball は文字通り球、ボールそのものを指します☆
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング