専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

I amと I'm
I willと I’ll

この違いはなんですか!?
略されている意味がわかりません。

どういう時に略して、
どういう時に略さないか教えてください!

お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

いつ何時でも略してかまいません。



意味の違いはまったくありません。
まったく同じです。

単に簡単に書くだけ、言うだけの話です。
いう時なら アイムといったほうが簡単だから
そういうだけです。

ただ、はっきりしていることを聞かれて
当たり前だ!俺だよ俺!といいたい場合には
ただ、いぇーーーーす、あい あむ!
と協調して言うことはあります。

どんなときに・・
気分次第です。

どちらでもかまいませんので気にしないで使って下さい。
まぁ、一般的には文語であっても口語であっても
I'm であり I'll です。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

難しく考えすぎていたみたいです!
ありがとうございました!

お礼日時:2008/11/15 17:57

口語ですと、主語も何も省略しまくりのときがあると思うのですが。


アメリカ旅行したとき、How long?(どのくらい?)と聞かれました。
Stay here?(ここに滞在するのが?)と聞き返したら、そうだ、と。
How long will you stay in US?(アメリカにどのくらいの間滞在するのですか?)という意味だったのですね。
※do youやare you going to のほうがいいのか分かりませんが・・・。

How long? と聞いてきたのは大人でちゃんとした感じのアメリカ人でした。
なお、アメリカの大学に留学した日本人が、口語と書き言葉は別のものだと言っていました。

やっぱり「きちんと書くべき場面」では I am が良いですよ。
書くと言っても友達とのメールなどなら、 I'm だろうが、i am だろうが構わないと思いますけど。

小説の中の登場人物たちの会話などは、"I'm...." "I'll...."など、発音どおりに書かれることがあります。
"I am""I will"なときもありますけれどね。
短縮しないといけないわけではない。

日本語の小説でも、地の文(会話でない部分)は「思っていない」と書き、会話部分は「思ってない」と書いたり、違いがあります。
でも会話中でも、「思っていない」と書くこともあります。

・短縮しても短縮しなくても良い場合(カジュアルな場面)
・短縮してはいけない場合(ちゃんとした場面)

とあるのでしょう。
「ちゃんとした」もカジュアルですね(笑)
「きちんとした」ですか。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

お堅い所でない場合はI’mでOKということですね!回答ありがとうございます!

お礼日時:2008/11/15 18:03

こんにちは。

私も良くこちらで質問や回答をしている者です。
なので、1般人の1意見として、参照してくれましたら、
ありがたいです。

この違いは私も興味有ります。どうなのでしょうか……。

まず、日本語ネイティブさん達でお互いで会話する時は、
主語は省略しても良い。というか、
省略した方が良い場合が多いくらいです。

次に、英語ネイティブさん達でお互いに会話する時は、
主語はまず省略しないのでしょうね。

この事が、日本語ネイティブさん達にとっての悩みです。
「正直、私、私って言い過ぎ。言わなくても、
誰の事なのかは察して欲しい」と思ってしまいます。

英語では、挨拶の中にさえ、主語が有ります。
「お元気ですか?」"How are you?"
「元気です」"I'm fine."などです。

これほどまでに、主語は絶対最初に述べなければ
ならないと英語ネイティブさん達は、
非常に強く心に留めている様です。

"I am"を"I'm"と短縮するとどの様な違いが有るのかを
考えたいと思います。
"I'm"と短縮する事は、もしかしたら、その次に述べる言葉に
スポットライトがあたる事になるから短縮するのかも
知れません。
この主語含み言葉達(I'm)は、本人が口頭で
述べる時になると、短縮した事で、スポットライトを
あてる言葉を選ぶ事が選択肢に入るから、より、通じる
文章を作文する事が出来て、ずっと前から便利で役に立つ物
として、認識が有った事が背景に有るかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます!
英語初心者なので、大変勉強になりました!

お礼日時:2008/11/15 18:01

「I'm」は「I am」の縮約(短縮)形です、省略ではありません,単に短く書いただけ。

敢えて言えば、口語では「ア'イ'ム」と云ってそう聞こえているので,口語で喋っている事を表現する為だけ使われます。口語表現以外で,書き言葉にする時に決して金輪際「I'm」を使ってはなりませんぞとまでは申しませんが(笑),出来れば避けて下さい,全て書き言葉で「I'm」「She's」「He's」ではお里が知れます。
    • good
    • 4

元々の意図はともかくとして、意味が無いという事はないと思います。



例えば、通常の文では"I am""I will"がよく使われていますが、小説の中の会話文やインタビュー等の「会話そのもの」を書き記した文等では"I'm"等の略した表記が頻繁に使われます。つまり、より話し言葉に近い表現で見せているのだと思います。例えば日本語でも、「電車から降りたら」は「電車降りたら」と会話の音そのままに表記した方が、より会話らしいでしょう。

他にも、略した定型にする事で、すっきり見せる、あるいは並べられた文を把握し易くするという意味もあるのではないでしょうか。書き記す側の手間の問題というより、読む側への配慮ですね。
これも日本語でも当たり前によくある事ですね。「国連安全保障理事会」→「安保理」等。

この回答への補足

了解です!基本的に会話の時はアイムでOKという訳ですね!回答ありがとうございます!

補足日時:2008/11/15 17:58
    • good
    • 1

まぁそれから、形式的な書類とかに書く文章なら、略さず書いたほうがいいですかね。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDoとDoesの使い方

DoとDoesの使い方がよくわかりません。
それで、問題集をやっていたのですが、
( )Mark and judy study jyapanese?
の質問文の( )に入るのはDOとDOESどちらですか?
私はdoを入れたのですが、なんとなくでよくわかっていません。
どなたか、英語がものすごく苦手な自分にも分かるようにDOとDOESの使い方を教えて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

簡単ですよ。難しく考えないことです。
 
主語が「I」と「YOU」以外の単数(一人、一つのもの)ならDoesを使います。これだけです。 

 ・主語が単数(一人、ひとつ)ならDoesで、複数(二つ以上)はDoです。
 ・「I」と「You」は例外です いつでもDoです。

この場合主語はMark and Judy(二人)で複数ですから、正解はDoです。

 中1で完全にわかることは難しいので、このくらいの覚え方でいいと思いますよ。あきらめずに続けていれば、だんだんとわかります。たくさんの例文を暗記していくと、はじめ質問者様のように、混乱することもありますが、あきらめずに暗記を続け、文法問題を少しずつこなしていくと整理がついてきます。気になったら学校の先生にすぐ教えてもらうことです。一番安くて身近ですから。
頑張ってください。

QI am ~と I am a ~は何が違うんですか?

 I am ~とI am a~は何が違うんですか?
参考書には、「私は(一人の)~です」とあるんですが、正直よくわかりません。
名前を言う以外は。、I am a ~というのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

【1】「a(ア)」とは何か?
「a」のことを冠詞といいます。冠詞には、a と the があります。
冠詞は、名詞(student[学生]/pen[ペン]/Taro[太郎]など)にだけつきます。形容詞(happy[幸せな]/ sad[悲しい]など)などにはつきません。
「a」には、2つの意味があります。
(1)「1つの、1人の」という意味
(2)「ある~」という意味(ある人、ある村など)
どちらの意味で使っているかは、文脈で判断します。

なお、「a」は、複数形の名詞にはつきません。名詞が単数の時だけ、使うのです。
[○] a dog「1匹の犬/ある犬」 (これは正しい)
[×] a two dogs「ある2匹の犬??」(これは間違い)

【2】「I am ~.」という文について
I am ~.という文は、「私は~です」という意味です。
「~」の部分には、名詞がくる場合と、形容詞がくる場合があります。

(1)「~」に名詞がくる例
〈例1-1〉I am a student.[私は学生です]
これは正しい英文です。「私は1人の学生です」と訳してもかまいませんが、「私」は1人に決まっていますから、a は訳さなくてもOKです。
ただ、訳は省いてもOKですが、a そのものを省いてはいけません。
[×]I am student.(これは間違い)
studentは何も「私」1人だけではありません。「学生というグループ、社会人というグループなど、さまざまなグループを想定すると、私は学生というグループに入ります」というのが、例1-1の具体的な内容です。

〈例1-2〉I am Taro.[私は太郎です]
これも正しい英文です。例1-1とは逆で、この場合、Taroに a をつけてはいけません。
[×]I am a Taro.(この文は間違い)
Taroは名詞ですが、人の名前を表す名詞です。このような名詞を、特に「固有名詞」と呼びます。
基本的に、名詞には冠詞をつけることができるのですが、名詞にもさまざまな種類があり、中には冠詞をつけてはいけない名詞というものがあります。固有名詞もそのひとつです。固有名詞には、冠詞はつけません。

(2)「~」に形容詞がくる例
I am happy.[私は幸せだ]
このように、I am の後にすぐ形容詞を置きます。形容詞には冠詞がつきませんから、
[×]I am a happy.
という文は間違いです。
ただし、次の文なら正解になります。
[○]I am a happy student.[私は幸せな学生だ]
この場合、間にhappyという形容詞がはさまっていますが、a はそれを跳び越えて、studentという名詞につながっているのです。


前の回答者が言うとおり、冠詞は、詳しく学ぶととても面倒なものです。ですので、学習の当初は、テキストなどに出てきたものを音読してまる覚えしていくのが近道です。
冠詞「a」について押さえておくポイントを繰り返します。
(1)単数の名詞にだけつけることができる
(2)中には「a」をつけてはいけない名詞もあるから注意する

ご参考まで。

【1】「a(ア)」とは何か?
「a」のことを冠詞といいます。冠詞には、a と the があります。
冠詞は、名詞(student[学生]/pen[ペン]/Taro[太郎]など)にだけつきます。形容詞(happy[幸せな]/ sad[悲しい]など)などにはつきません。
「a」には、2つの意味があります。
(1)「1つの、1人の」という意味
(2)「ある~」という意味(ある人、ある村など)
どちらの意味で使っているかは、文脈で判断します。

なお、「a」は、複数形の名詞にはつきません。名詞が単数の時だけ、使うので...続きを読む

Q過去分詞ってなんですか?(>д<;)

こんにちわ。

英語苦手です・・・。
配られたプリントに『過去分詞』と書いてありました。
私は中2でして、習った覚えもないし、誰かに聞いても『過去分詞は過去分詞でしょww』っていわれて中々、参考になりません。

題名のとおり、過去分詞ってなんですか?
私にも分かるように分かりやすく、例文などを用いて(難しいですね;;)教えてくれれば幸いです。

Aベストアンサー

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形とはまったく関係ありません。「過去」という語がまぎらわしく「受け身・完了形」という呼び名にすればいいのにと私は思っています。
受け身・完了形ーーなのです。つまり、受け身(受動態とも言います)と完了に使うからです。
分詞というのは、2つの役割に分かれるということを意味します。動詞としての役割と形容詞としての役割です。

★過去分詞の例
まず、動詞の5つの変化の例文を書きます。
1. Tom and I do the work every day.
2. Tom does the work every day.
3. Tom did the work yesterday.
4. The work is done by Tom.
5. Tom has done the work.
6. Tom is doing the work now.
このうち、4番目と5番目が過去分詞の例です。
4. The work is done by Tom. (その仕事はトムによってなされる)
5. Tom has done the work.  (トムはその仕事をやったところです)

4は受動態(受け身)の例です。be動詞+過去分詞で使います。他の例題と主語が違うところが注意です。他の例で動詞の後にくるthe workが主語になっていますね。その仕事はトムによってなされるーーという受け身の意味となるからです。

5は4の受動態とは全く関係がありません。別物です。have (主語が単数ならhas)+過去分詞で使う現在完了形です。

もう1度確認します。
     受動態ーーbe + 過去分詞
     現在完了形ーーhave (has) + 過去分詞

これが過去分詞の使い方です。

★普通の動詞は、過去形と過去分詞形が全く同じです。

work 原形
worked  過去形
worked  過去分詞

ところがdoのようないくつかの動詞は、不規則な変化をし、その中でも過去形と過去分詞が違うものがあります。

do 原形
did   過去形
done  過去分詞

go 原形
went   過去形
gone   過去分詞

take 原形
took   過去形
taken  過去分詞

以上、ご参考になればと思います。

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形...続きを読む

Qhas, had などの意味、使い方が分かりません。

英語で、I have had...
She/He/It has had...
I?/She,etc had had...
I have been...
I had been...
などから始まる文の意味がよく分かりません;;

Iをhaveに、Sheをhasにconjugateする事や、
beをbeenに変える事は分かるのですが、
日本語でどういう意味かが分かりません。
I have(verb)... とI had (verb)...
の違いを教えてくれると有難いです;;

去年習ったのですが、英語で教えてもらったので、理解出来ませんでした・・・
宜しくお願いします;;

Aベストアンサー

「“has”“had”の意味」というご質問ですが、根本的に違いますね。これは「完了形」です。日本の中学校の英語教育では「現在完了形」を先に学び、「過去完了形」は(少なくとも私が学生だった頃は)中学では習わず、高校以上へ進むうちに自ら身につけていったように思います。

「完了形」で表される時制は日本語では系統立っていない概念で、中学以降、それで躓く人も多いようですが、一旦理解できればこれを使わずには英語を喋れません(^^)。

「現在完了形」で説明しますと、形は
have/has+動詞の過去分詞
です。意味は、日本語に無理やり当て嵌めると4つある、と教わります。
1. 結果
2. 完了
3. 継続
4. 経験
です。このうち「結果」と「完了」は場合によって区別がつけ難い例もあるのですが。
 例文を挙げてみます。

1. I have lost my purse.
  私は財布をなくした。
 訳文は“I lost my purse.”の訳文と変わらないように見えますが、歴然とした違いは、これは飽くまで「現在」完了形なので、過去に財布をなくしたことを述べているのでなく、「なくしたので“今”持っていない」ということを言っているのだ、ということです。「結果」です。只の過去形ですと、「一旦なくしたけどその後見つかったかも知れない、見つからなかったかも知れない」というわけで、現在に全く触れていない文になります。

2. I have just finished my homework.
  私は今宿題を終えたところだ。
 「ちょうど」終わったということなのですが、「たった今」“just now”は過去を表す副詞句なので決して使えません。
 また、“just”ではなく“already”を入れると「もう」終わった、という意味になります。「終えてしまった」と訳すとはっきりします。否定文や疑問文では“yet”(『もう』『まだ』)と一緒に使うことが多いです。この例文でも「もう終わったから、今やらなくてはならない宿題はない」というニュアンスも取れます。「結果」用法と区別がつけ難い場合というのはこんな感じです。

3. I have lived in New York for 10 years.
  私は10年間ニューヨークに住んでいる。
 10年間ずっと住んできて、今も住んでいる、という意味です。“for 10 years”の代わりに“since 10 years ago”(10年前から)は使えますが、“10 years ago”は一緒には使えません、過去のことを述べることになってしまうからです。

4. I have been to New York before.
  私はニューヨークに行ったことがある。
 日本語の「~したことがある」は過去を表す副詞(『昨年』や『10年前に』)等と一緒に使って問題ありませんが、現在完了形は「現在」のことなので、使えません。

 完了形の非常に基礎的な説明を簡単に致しました。上でも書きましたが、日本人学習者が躓くのは、この日本語訳文では過去形でしか表せない文が実は現在のことを述べているニュアンス、過去を表す副詞は一緒に使えない、ということが身につかないためです。日本語にない概念なので定訳はなく、上記4つの用法に当て嵌めてニュアンスで訳文を考えなければなりません。


 次に過去完了形の説明をします。形は
had+動詞の過去分詞
で、4つの用法は変わりません。ただ、時制が1つ過去にずれているだけです。現在完了では、例えば「“昨日から”宿題をやっていて“今”終わった」と言っていたところが、過去完了では「“その前日から”宿題をやっていて“そのとき”終わった」になるわけです。小説などでは地の文が過去形なのが普通ですから、完了形はまず過去完了で出てきますね。

「“has”“had”の意味」というご質問ですが、根本的に違いますね。これは「完了形」です。日本の中学校の英語教育では「現在完了形」を先に学び、「過去完了形」は(少なくとも私が学生だった頃は)中学では習わず、高校以上へ進むうちに自ら身につけていったように思います。

「完了形」で表される時制は日本語では系統立っていない概念で、中学以降、それで躓く人も多いようですが、一旦理解できればこれを使わずには英語を喋れません(^^)。

「現在完了形」で説明しますと、形は
have/has+動詞の過去分詞
...続きを読む

QHow about you の意味と使い方がわかりません

How about you の意味と使い方がわかりません。
あなたはどう思っていますか?のような使い方だとは思うのですが、外人が話しているのを聞くとどうしてもいろんな使い方をしているような感じがして質問しました。使い方や話のどういう流れで使えばいいのか教えていただけませんか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

あなたはどうなの?的な表現ですね。

例えば、

A:How's it going? (調子どう?)
B:Nothing much. (たいしたことないよ。)
How about you? (君はどんな感じ?)
A: Well, I'm alright. You know what? I've decided to move to NY next month. (まあまあかな。そういえば来月にNYに引っ越すことに決めたんだ)

------------------

A: Are you hungry? (おなかすいた?)
B: Yeah, a little bit, how about you? (うん、ちょっとだけ、君は?)


のような感じでしょうか。

Q英語が不得意で申し訳ないのですが、と伝えたい。

海外にメル友が出来たのですが、自分は英語能力が低い為、
間違った英文を送ってしまう事が多く、相手の方に申し訳ないと感じています。

そこで予め、相手の方に「私は英語が不得意なので、誤字脱字が多くてすみません。」と伝えたいのですが、

「I can't speak English very well, sorry.」
↑私には、この表現しか浮かびません。それとも、メールは話すのではなく「書く」ので、
「I can't write English very well,sorry.」の方が適切なのでしょうか?

また、これらの表現だと、「私英語が下手でごめん。」という軽い感じがするのですが、
「私は英語が苦手で、間違えが多いけど、どうぞお許し下さい。」の様に真剣さを出したいのですが、、。上手く英文が作れません。

また、せっかく出来たメル友に、見捨てられたくないので、
「英語が下手で、迷惑かけるけど、これから英語もっと勉強します!」
という表現の仕方をどなたかご存知でしたら、是非教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

I'm afraid my expressions may be rude or hard to read, because I'm not so good at English. But please, please be patient! I will try hard to learn English!

訳:
英語は得意でないので、無礼な表現や、読みにくい表現があるかも知れません。でも、お願いだから我慢してくださいね。頑張って英語勉強します!

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q主語とは?動詞とは?中学生にどう説明しますか?

女子大学生です。中学2年生の家庭教師をしています。

今日指導に行ってきたのですが、「この文で動詞はどれ?」と言ったら「動詞って何?」と言われてしまい、うまく説明できませんでした。自分が習ったときは、割とすんなり飲み込めたせいだと思うんですが。
また「Many people live in Tokyo」のような文で「Many peopleが主語だよね」と言ったら、「えっ、主語って単語のことだと思ってた」と言われました。

成績は中の下くらいのコです。he-his-himの変化を今でも覚えられていません(I、you、sheは覚えているのですが)。

主語、動詞などについて、中学生にも分かりやすいような説明を教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずは単語を覚えてもらいましょう。今の中学生は、「覚える」という努力をさせられていません。格変化が覚えられていないのも、努力をしていないからです。今のたいていの公立学校は、「単語は、そのうちに覚えてね~」って感じです。

で、主語、動詞についてですが、まず、動詞とは何か。日本語にして語尾を延ばしたときに「ウ」となるもの、です。「走るぅ」「住むぅ」「起きるぅ」「働くぅ」などなど。
なので、Manyの意味は?「たくさんの」。peopleの意味は?「人々」。liveの意味は?「住む」。inの意味は?「どこそこに」。Tokyoの意味は?「東京」。と一つずつ答えて貰って、「語尾を延ばしてウになるものはどれかな?」と確認しましょう。「たくさんのぉ」「ひとびとぉ」「住むぅ」あ、ウになった!って感じですよね。
そして、主語とは。動詞の前にある名詞の単語のかたまり。です。名詞とは?物の名前です。これでいいと思います。
中学生に、小難しい文法用語はいりません。これで、話が通じると思いますよ。

頑張ってくださいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング