早速ですが、マレーシアで生産した品物をマレーシア国内の客先に納入する際、通関手続きは必要になるのでしょうか?
また、マレーシアには、中国にあるような保税倉庫的な物があるのでしょうか?

簡素な質問ですみませんが、回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

マレーシア製の製品を、マレーシア国内で売るのですよね??



通関もなにも、国外には一度も出ないんじゃないですか??
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマレーシア 個人旅行は難しいですか?

団体旅行でシンガポール旅行の際 国境超えで 観光はした事があります。
個人旅行でマレーシアは無謀でしょうか?
交通機関・治安などを含めて 教えてください。
海外旅行に関しては 何回も訪れています。
マレーシアには 前で述べたとうりです。

マレーシアなどは危険と言うイメージが強く 本当のところどうなのか?
教えてください。
また お勧めなどお聞かせください。

Aベストアンサー

タイとの国境付近を除けば、概ね治安はわるくないですよ。
シンガポールほど良いとも言えませんが。

QGNP(国民総生産)とGDP(国内総生産)の違いを分かりやすく教えてくださいませんか?

GNP(国民総生産)とGDP(国内総生産)の違いを分かりやすく教えてくださいませんか?

又この数値で何が具体的に分かるのでしょうか?

Aベストアンサー

多くの企業が海外進出をしているので、海外で働いている日本人が沢山います。また、日本で働いている外国人も沢山います。


海外で働いている日本人も含めて日本人が生産した経済的な価値の総額を国民総生産GNPと呼びます。これは日本国民の生産額ですから日本で働く外国人の生産額は含みません。

私の職場の近くには大手食品メーカーの缶詰工場があり、ここではペルー人が大勢働いています。ペルー人は日本国民ではありませんから、その大手食品メーカーの生産高のうちペルー人従業員の給与分はGNPには含まれません。

私の義兄はアメリカへ5年間単身赴任していました。義兄は日本国民ですから、アメリカで稼いだ給与は国民総生産に含まれます。


外国人も含めて日本国内で生産された生産額の合計を国内総生産と呼びます。

上記の食品メーカーの工場は日本国内にありますから、ペルー人従業員の給与は国内総生産に含まれます。
しかし、義兄が働いていたのはアメリカであって国内ではありませんからその期間中に生産したものは国内総生産には含まれません。





第二次世界大戦により日本全体が疲弊しました。もともと資源が少ない島国が、アメリカ大陸の資源を持つアメリカ合衆国と戦ったわけですから、消耗戦になると日本は資源を使い果たしてしまうほかなかったのです。
戦争の是非はともかくとして、戦後の復興期には日本人で海外に行く人は、外国で稼いだお金を日本に住む家族に送金し、家族を養うためでした。ですから日本人が海外で稼いだお金は日本国を豊かにするためのお金でした。同時期に海外から日本へ来た外国人は、日本でもうけたお金を自国へ持ち帰り、自国に住む家族が豊かな生活をするために使いました。ですから日本に住む外国人が生産した価値は日本を豊かにするためには使われませんでした。
ですからこの時代には国民総生産が日本国の豊かさを示す指標でした。


高度成長期になると、「JAPAN as No1」などという本が書かれるようになると、日本は先進国の仲間入りをしました。自動車やパソコン、家電製品などを海外に輸出して稼ぐようになりました。すると日本人だけでは人手が足りなくなり、外国人労働者を雇うようになりました。外国人労働者は自分が稼いだお金を自国に送金して家族を養っています。しかし、その労働者が生産した自動車や家電製品などは日本国民の生活を豊かにしたり、海外に輸出してお金を稼ぎ、そのお金で日本人の生活を豊かにしています。とすると、日本の豊かさを表す指標を考える時に、外国人労働者が日本で生産した生産額を含めた方が、現在の日本の豊かさを的確に表すと考えられます。
また、日本企業が海外に進出して工場を作った場合海外工場で働く日本人が生産した製品はその国の国民生活を豊かにするために使われます。とすると、海外で働く日本人の生産額は、日本の豊かさよりもその国の豊かさを示す指標に含めた方がより的確であると考えられます。
これを表すのが国内総生産です。


そういうわけで、国民総生産も国内総生産も国の豊かさを示す指標なのですが、戦後から高度成長期頃までは国民総生産の方が日本の豊かさをうまく表していたのですが、高度成長期を経た現在では国内総生産の方が日本の豊かさをより的確に表していると考えられます。
そういうわけで、昔はGNPが使われていましたが、今はGDPが使われているのです。

多くの企業が海外進出をしているので、海外で働いている日本人が沢山います。また、日本で働いている外国人も沢山います。


海外で働いている日本人も含めて日本人が生産した経済的な価値の総額を国民総生産GNPと呼びます。これは日本国民の生産額ですから日本で働く外国人の生産額は含みません。

私の職場の近くには大手食品メーカーの缶詰工場があり、ここではペルー人が大勢働いています。ペルー人は日本国民ではありませんから、その大手食品メーカーの生産高のうちペルー人従業員の給与分はGNPには含...続きを読む

Qマレーシア旅行。

ゴールデンウィークにマレーシア(クアラルンプール)に行こうと思っています。
知人がいて、手紙のやり取りをしていることからマレーシアに一度行ってみたいと思うようになったことがきっかけです。
ただ知人は仕事を持っていて、私がマレーシアに来たからと言って会える時間がとれるというわけではないのです。

でも私はマレーシアに行けたらそれだけで満足してしまうのでは…というくらい、マレーシアに行きたい気持が強いし、海外旅行の経験もないので、これをきっかけに行ってみようと思っています。

予定としては海外旅行の経験がなく、英語もできない。
一人で行くので(一緒に海外旅行に行けるような親しい友人がいないのです。)プールのあるホテルに宿泊して、水泳を楽しめたらそれでいいと思っています。
旅行会社の方に相談したら「今のところお勧めできるツアーがありませんし、プールのあるホテルでゆっくり過ごされるというのは、初めての海外旅行を一人でと計画されているのなら、大変いいことかと思います。ただ昨年よりマレーシア(クアラルンプール)直行便というのがなくなりましてシンガポール空港で乗り継ぎという形になりますがシンガポール空港は大変広く、初めての方が一人でしかも英語が出来ないとなりますと、このシンガポール空港での乗り継ぎが難しいと思います。そういうことで経験のない方には無理かと…。」と言われてしまいました。

確かに経験のない私が、一人でツアーを利用せず海外というのは、自分自身不安です。

それで経験のある方に質問なんですが、マレーシアに一人旅は無理ですか?
また「英語が出来ないならここに一度行ってみたらどうでしょう。」というようなお勧めの海外やツアーを教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

ゴールデンウィークにマレーシア(クアラルンプール)に行こうと思っています。
知人がいて、手紙のやり取りをしていることからマレーシアに一度行ってみたいと思うようになったことがきっかけです。
ただ知人は仕事を持っていて、私がマレーシアに来たからと言って会える時間がとれるというわけではないのです。

でも私はマレーシアに行けたらそれだけで満足してしまうのでは…というくらい、マレーシアに行きたい気持が強いし、海外旅行の経験もないので、これをきっかけに行ってみようと思っています。

...続きを読む

Aベストアンサー

#6です。補足します。

>ところで私は自分が問い合わせた旅行会社のことで、旅行会社に少々不信感を持っています。
担当者が経験の浅い方だったのでしょうか?

そうかもしれません。
旅行会社も多くの人がいるので今回のような人に人に当たっただけかもしれませんね。
私は何度かクレームをつけたことがありますので質問者の不信感はよく理解できます。

>それで再度教えて頂きたいのですが、これからドンドン海外旅行を楽しみたいと思っていますが、旅行会社というのはどこがお勧めでしょうか?

これは一般的にはその国や地域を良く知っている会社が有利です。

例えば今回のマレーシアならマレーシア航空の日本代理店である「ふぁすコミュニケーション」などはマレーシアの事を良く知っている人が多いです。
ホームページを紹介します。
ここで手配するかどうかは別として、旅の参考になさってもいいでしょう。

私はここからは何ももらってはいません。
念のため(笑い)

私がいつも気にしているのは、
1、得意分野のある会社
2、安いこと
3、最低限の礼儀があること(電話の対応で分かります)

この三点です。
旅行会社を決めるには何社かの比較が必要だとも考えます。

こんな感じで補足になりましたか?

それではいい旅を!

参考URL:http://www.ab-fas.co.jp/

#6です。補足します。

>ところで私は自分が問い合わせた旅行会社のことで、旅行会社に少々不信感を持っています。
担当者が経験の浅い方だったのでしょうか?

そうかもしれません。
旅行会社も多くの人がいるので今回のような人に人に当たっただけかもしれませんね。
私は何度かクレームをつけたことがありますので質問者の不信感はよく理解できます。

>それで再度教えて頂きたいのですが、これからドンドン海外旅行を楽しみたいと思っていますが、旅行会社というのはどこがお勧めでしょうか?
...続きを読む

Q輸入農産物の国内生産

食料自給率について調べています。数値の求め方がわからないです・・・。力を貸して欲しいです。
輸入農産物(小麦、大豆・・・)の生産に必要な国内の農地面積は、どのように求められるのでしょうか。つまり、輸入している分を国内生産するにはどれだけ農地が必要か?ということです。
これがわかれば、全部生産できる場合、食料自給率45%になるぐらいまでの場合など細かく求めることもできると思うんです。

Aベストアンサー

農水省が試算したデータは公表されていますけどね。

http://www.maff.go.jp/j/wpaper/w_maff/h19_h/trend/1/t1_2_1_02.html
「図2-8 主な輸入農産物の生産に必要な海外の作付面積」
主な輸入農産物の生産に必要な作付面積は、我が国の耕地面積の2.7倍

Qマレーシアへの旅行について

親戚が、この秋マレーシアへツアーで行く予定です。ところが、外務省のHPを見ると、危険度2と言うことで、旅行延期勧告が出ています。また、良く読むと、2001年にはデング熱が流行しており、蚊に刺されると伝染するとありました。マレーシアの事情にお詳しい方、また、在住の方、旅行は取りやめた方が良いのか、ある程度気を付ければ良いのか、教えていただければと思います。(また、麻薬関連が極めて厳しく処刑される国と聞いていますが、一般の旅行ではどんな事に気を付ければよいでしょうか)

Aベストアンサー

kazugooさんのおしゃる通り,ボルネオ~奥地はジャングルなので,普通は行かれるかどうかは分かりませんが。
クアラルンプール付近で,一応テング熱に注意するなら
”蛍ツアー”はやめた方が無難ですかね。 杞憂だとは思いますが。
後は,いわゆる普通のツアーなら平気じゃないですか。
更に気を付けるなら,夕方は虫除け剤を塗る(マレーシアでも普通に手に入ります)
スコールの後ちょっと暑くても,長袖&長ズボンを履く。
これで蚊にさされる率は有意に低下します。

Q国内総生産よりも労働の効率をあげたほうがゆたかになれるのでは?

バカみたいな質問かもしれませんが、、、、

簡単に言えば国内総生産というのは
産み出されたお金の額のことですよね

たとえば同じ量の食料を売っても、金額が高いほうが
生産性が高いということでよね。

それよりも単純に労働の効率をあげて、同じ額でより多くの量
の食料を買えたほうがより多くの人がゆたかになれますし
喜ぶべきことなのでは?

工業でもサービス業でも同じことが言えると思います。
国内総生産がゼロ成長でも、サービスの量や質が上がれば
それは進歩と呼べるのでは?

どうしてみなさんGDP(やその他の経済的指標)にこだわるのでしょう。

Aベストアンサー

 基本的には、あなたのおっしゃるとおりです。
 一人一人の国民が豊かであるためには、労働効率を上げることが重要です。

 ただ、国同士の経済力の大きさを比べるには、GDPを比べることになりますから、国際政治・国際経済を扱う場合には極めて重要です。
 
 北欧などのように、経済大国ではなくとも、労働効率を上げて豊かな生活を選んだ国もあります。
 アメリカのように、労働効率よりも経済大国・軍事大国であることのほうを優先している国もあります。(もちろん労働効率を上げることも考えていますが。)

 日本の場合、軍事力・政治力で国際的な発言力を得ているのではなく、アメリカに次ぐ世界第二位のGDPをもつ経済大国であることが、国際的な地位の確保につながっています。
 そのため、GDPの減少は国際的な発言力の低下に直結するため、政治経済・国際問題を取り扱う人たちは、GDPの低下に無関心ではいられないのです。

 中国など、生産性が低い国では、生産性の向上がそのままGDPの増加につながっており、実質的にGDPの増加=生産性向上になっています。

 基本的には、あなたのおっしゃるとおりです。
 一人一人の国民が豊かであるためには、労働効率を上げることが重要です。

 ただ、国同士の経済力の大きさを比べるには、GDPを比べることになりますから、国際政治・国際経済を扱う場合には極めて重要です。
 
 北欧などのように、経済大国ではなくとも、労働効率を上げて豊かな生活を選んだ国もあります。
 アメリカのように、労働効率よりも経済大国・軍事大国であることのほうを優先している国もあります。(もちろん労働効率を上げることも考え...続きを読む

Qマレーシアでオススメの旅行先はどちら?

マレーシアでオススメの旅行先はどちら?

ランカウイ島、ペナン島、クアラルンプール

どこを中心の中心地にするべきでしょうか?

オススメの都市やマレーシアの楽しみ方を教えて下さい。

Aベストアンサー

日本からはどちらにしてもクアラルンプールに飛びます。従ってここは最低限回りましょう。

後はペナンが良いと思います。
ここはクアラルンプールからたくさん飛行機が出ています。1時間くらいです。

島全体が観光地のようなもので、また日本人もたくさんいて日本料理の店も多くあります。

イギリスの植民地時代の家があったり、チャイナタウンがあったり、島の真ん中には小さなジャングルまであります。

ここからお望みならばランクアイアに日帰りで行くこともできます。
それよりもホテルに頼めばインド洋のさんご礁へのフェリーでの現地ツアーに参加できます。
360度インド洋の中のさんご礁で泳いで帰ってくるものです。日本ではまずできないことなので、機会があればお勧めです。

これらはホテルのコンシェルジェに聞けば手配をしてくれます。

Q国内で生産されている樹脂製品?

国内で生産されている樹脂製品?

国内でたくさん生産されている樹脂製品(射出成形)はどんな物がありますか?

Aベストアンサー

いくらでも有りますよ。

プラモデル、ポリタンク類、樹脂の食器類、携帯電話のケースなどなど。

Qマレーシアに旅行に行くのであれば、最低何日?

マレーシアに旅行に行くのであれば、最低何日くらいで楽しみつくせるでしょうか?

KL中心に回ろうと思っています。
目的は人それぞれで違うと思いますので、何をできるのかを一緒に回答してもらえると分かりやすいです

マレーシアの観光はまだほとんど分からないので、オススメなどでお願いします。

Aベストアンサー

マレーシアは行くだけで1日、帰りは向こうを深夜に出て日本は早朝到着が普通で、これで2日間必要です。

現地ではクアラルンプールは1日で十分かなと思います。
どうせ行くのならばそこからペナンに回ってはいかがでしょうか。

飛行機で1時間ほどですが、有名な観光の島です。
周囲に日本の工場が多いので日本人が大勢いる島です。
海岸に観光ホテルが多くあり、海岸でもホテルのプールでも泳げます。
中華街で中華料理や金ショップを冷やかすこともできます。
英国植民地時代の屋敷跡や砦もあります。
おまけに島に中央には小さなジャングルまであります。
ここでは最大2日もあれば十分です。
日程に余裕があればここからランカウイ島かインド洋のさんご礁へフェリーで行く現地ツアーもあります。

夕方の便でクアラルンプールに返って乗り換えでそのまま日本に帰ることができます。

でなければクアラルンプールから南へ向かってシンガポールで遊んで帰るかですね。

QGDP(国内総生産)って、海外で商品を販売して生み出した付加価値ふくむ?

GDP(国内総生産)は、「一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額。」とあります(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3)
が、日本企業が海外で商品を販売し生み出した付加価値などは含まないのでしょうか?
日本企業の多くは海外で大きく利益を上げていますが、もしそれらを含んでいないのなら、GDPは日本経済の指標になんかならないと思うのですが。

また、GDPの定義である付加価値の総額の”付加価値”には企業が生み出す付加価値も含まれている(というかそれがほとんどなんですかね?)と思いますが、企業が生み出す付加価値は
売上高から、商品仕入や原材料仕入れ、外注加工費などの「外部購入費用」を差し引いて計算したらよろしいのでしょうか?
(http://www.jusnet.co.jp/business/kessan39_2.html)
これでいいのなら、企業の売上高には海外での売上も含まれていますので、生み出される付加価値には海外で上げた付加価値も含まれることになります。

GDP(国内総生産)は、「一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額。」とあります(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3)
が、日本企業が海外で商品を販売し生み出した付加価値などは含まないのでしょうか?
日本企業の多くは海外で大きく利益を上げていますが、もしそれらを含んでいないのなら、GDPは日本経済の指標になんかならないと思うのですが。

また、GDPの定義である付加価値の総額の”付加価値”には企業が生み出す付加価値も含まれている(とい...続きを読む

Aベストアンサー

 引き続きお答えします。
(1)国内総生産=属地的概念=日本の領土内でどれだけ付加価値が生産されたかを表す統計数値
(2)国民総生産=属人的概念=日本人(国籍ではない。日本に居住している人)の生産要素(労働、資本等)がどれだけ付加価値を生産したかを表す統計数値
(3)付加価値=生産に寄与した生産要素に寄与の度合いに応じて配分される。
このような基礎的理論を勉強してください。
 トヨタがアメリカの工場で生産した付加価値はまずアメリカの工場で働いている労働者(ほとんどがアメリカ人)に賃金として支払われます。少なくともこの分は日本の経済には寄与しないことはお分りだと思います。日本が投資した資本に対し、付加価値の中からは配当や利子が支払われるならその分が国民総生産に算入されます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報