初めまして、私はプロレスラーをしています。
4月8日(日)に千葉県の八日市場ドームで異種格闘技興行『DOA』を
行うのですがその参考資料として
ファンの方のご意見を是非お聞きしたいと思いまして
質問させて頂きました。
ファンの方から見たプロ選手とアマチュア選手の違いって何ですか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

プロはそれだけで飯を食っている人。


アマは他の仕事もして飯を食っている人。
そういう事になると思います。
アマ野球の人たちは野球ばっかりやっているわけじゃないんです。営業とかもやっているそうです。まあ、野球がメインだと思いますが…。
プロ野球は野球の練習しかやってないでしょう?
まあ、プロとアマはそういう事です.
    • good
    • 0

プロの方に物申すのも恥ずかしいですが・・・。

私のあくまでも一個人の意見として聞いていただければ幸いです。

やっぱり、カネが取れること。が、一番の違いだと思います。つまり、お客さんが「カネ払って見に来てよかった!」と思えるだけのものを見せることができることだと思います。

プロレスラーですから、
「普通の人とは違う」身体の強さ、精神の強さ、そういうぶつかり合い、技が豊富なら良いということではないと思います。
カネを取って見せるに値したものを提供できるものが、プロでしょう。
ですから、基礎はしっかりしておいてほしいな、と思うことはあります。(どこの団体かいえませんが・・・。)

すみません。勝手なことばっかり言って。でも期待しています。
4/8は興行がんばってください。
    • good
    • 0

 少し違った意見ですが。


第三者から、料金を拝領して行う行為は”プロ”と言えるのではないでしょうか。

 身内だけで行う甘えのある行為とは別で、第三者から料金をいただく事は簡単にはできません。ましてや継続することは。

 ゆえ、そのリング、舞台等に上がる時には”プロ”としての自覚が必要だと思うのですが。(たとえ兼業者であっても)
    • good
    • 0

プロはその職種一本で飯を食っていける人。

アマチュアはそうでない(他の職とかけもちしている)人のことだと思います。

私は極真空手に入門するまで、「プロは強くてアマは弱いもの」という偏見的な思考をもっていました(^^)今から考えればお恥ずかしい限りですが、漠然とこのような考えをもっている人は他にもいらっしゃるんではないでしょうか?それが極真に入門して稽古しているうちに段々間違いであることが分かってきました。

しかし、K-1のミルコ・クロコップは警官をしているのでアマチュア?また極真空手の選手の中でも内弟子の方などはアマよりもむしろプロだと思いますし。そう考えるとちょっとややこしくて難しい問題ですよね。プロとアマの線引きっていうのは。
    • good
    • 0

 はじめまして、HP見ましたよ。

頑張ってこうなったんだから、頑張って下さいではなく、「続けて下さいね」という応援の言葉にしておきます。
 プロとアマの違いは私なんぞから言わせてもらえば、一般論として・・・
(1)それで飯を食っているかどうか(人生かけてるか)じゃないでしょうか。
(2)呼んだ客が帰る時、むかついたりしててもまた見てしまうような魅力があるかどうかじゃないでしょうか。辰吉の試合むかつきながら、えんえん見てました(笑)。
 わたしも高校以来、ずーっと極真空手をやってまして現在は34歳ですが、一応現役です。空手エリートの方たちとは違いわたしは職業もあり、専門職の方から見ると中途半端な人間と写っているものと思います。
 狭い世間(極真)で考えるに、プロとして飯が食いやすい人は、組織では出世は難しいと考えてしまいます。それは自分の中での強さとかを追求しすぎてしまうからかなあ。自分なりの納得のことですかね。幹部となる人間が特に人格や指導力があるとは思えません。そのすぐ下にいて、直接道場を運営しているスタッフはかわいそうな位の待遇です。そんな底辺の人たちが今の(倍達館長当時の)極真会館を支えているのです。プライドとかK-1に出ている黒沢さんなんかは、冷や飯食いの骨頂かと思います(自分の道場やってますけど)。
 興行を打たれていれば当然の事でしょうが、運営(経営)と格闘技術は別物ですもんね。ハイリスク・ハイリターンで成功されるよう、微力ながら応援しております。押忍。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとう御座います。
私もハイリスク・ハイリターンで無事、成功するよう頑張ります。
応援宜しくお願い致します。 押忍!!

お礼日時:2001/02/27 02:26

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ