最新閲覧日:

ワンインチパンチについて教えてください。
今は、コンクリートの壁にキックミットをくっつけて練習してます。
格闘Kマガジンの山田編集長のまねっこでやってます。(フォームとか。)
一週間やっただけで、肘から先の筋肉と背中の筋肉が大きくなって、
それからは、サンドバッグに拳を密着させたまま押せるようになりました。
ただ、やっぱり独学(道場の人達に1回もみせてない!)なので、
ほんとのワンインチパンチの方法、練習なんかがしりたいです。
それと、タンケイ、スンケイなどの名前の違いも教えてください。
(ケイの漢字がないっ!!)

A 回答 (2件)

ワンインチパンチ、短剄は腕の力ではありません。


一度友人に試したところ、体当たりを食らったような
重い衝撃だったと言っています。
脚の力、腰のひねり、腕の力などが統合されて
超短距離のパワーがでます。
ワタシが昔やっていた方法は
・足首をひねる
・ひざを瞬間的伸ばす
・腰を伸ばしつつひねる
・肩を回しながら前に押しだす
・ひじを伸ばす
この一連の動作をよどみなく、かつ足首からのパワーを
ロスなく拳にまで伝えられるようになるまで練習しました。
ぐわんばって!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうがざいました!!
後ろ足の力の入れ方には注意して練習してたんです。
壁にキックミットをくっつけてやってるもんだから、
体重の乗せかたを体が覚えたみたいで、威力は十分でるんですが、
そのせいでちょっと気を抜くと手首がおれそうで、そこで前腕筋を使ってました。
やっぱり、上達すれば前腕に力を入れなくてもよくなるのかなー、、、。
ぐわんばりますっ!

お礼日時:2001/02/27 16:56

あまり本でも詳しくはとりあげられていない技術ですが、


ネットで『Google』などの検索エンジンで「ワンインチパンチ」で検索するといろいろでてきますよ。思わず私も何個かのサイト読み込みました。

書籍だと、今ではバックナンバーとして買えるかもしれませんが、検索したら1冊それくさいのがでてきました。長いURLですが・・・書きます。

あと
『空手のタマゴ』黒帯への道
という本の最後に袋とじで絵入りの解説つきのワンインチパンチの打ち方というのがありました。興味があればAmazonなどで検索すればでてきます。大きな書店なら格闘技コーナーにあるかもしれません。打ち方のコツなどがかいてありました。

寸ケイは同じ技の名称、つまり極至近距離からの攻撃のことだと思います。タンケイはちょっとわかりません。すいません。

参考URL:http://www.google.com/search?q=cache:www.brucele …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますっ!
空手のタマゴ、読んでみたいとおもいますっ!
これからもワンインチパンチの練習を続けていきますっ!
それから、壁にキックミットの練習は、体重の乗ったパンチを覚えるのに最高で、
順突きじゃなく、逆突きもはじめました。

お礼日時:2001/02/27 17:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報