人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

仏壇から出火して火災になり、人が亡くなるということは、しばしばあるようですね。こうしたニュースを聞く度に疑問に思うのですが、信仰のある人が、信仰の対象である仏壇によって、不幸になってしまうのはなぜなのでしょうか?よろしければ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 不幸な出来事であるに過ぎないのではないでしょうか?


 不注意、管理不足。そういうことと、偶々の要素がからんでいるのでしょうね。
 信仰の場と時間。だからといって必ずしも何事も上手く運んでくれるものではないのです。
 未熟にもかかわらず、ヒマラヤで修行していて、虎に食われている残骸もよく見られるとの事です。釈迦様は、子持ちの母虎に自分を差し出したとの事ですが、そんな意図もないのに、虎に食われる不用意さは、未熟な信仰だけでは、守ってくれません。
 巨象の足元に投げ出された聖者を、その巨象がそっと鼻で抱き上げて、よけてくれたという話で、早速少年が森でたくさんの修行をして自信をもって象の群れに入っていったら、オスの象が闖入者を危険とみなして、踏み潰したそうです。
 自分なりの注意を持って、しっかり管理をいした上で、打ち込むことが、道の途中では必要です。

 今次、報道の事故は、信仰・修行ということいより、習俗としてのお仏壇へのお供え、線香やお燈明のことでしょうから、これは全く生活の問題ですね。まぁ霊への拝礼ではありますが。
 信仰・修行では、全部を傾注するので、指導に従って、段階的にやります。そしてきちんと管理をして、事故のないようにします。
 信仰・修行だからって、何をどう遣っても言い訳ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ただやるだけではなく、注意深さも必要なのですね。色々なことが分かりました。

お礼日時:2009/01/13 20:50

[仏壇から出火して火災になり、人が亡くなる、ということはなぜ起こるのでしょうか?]



すでに多くの回答がありますので参考程度に、「仏壇」をお寺や寺院、教会などと置き換えてみればわかりやすいんですね。お寺や寺院、教会も火事や風水害、地震などで損壊してますね。仏壇に限らず大きな寺院の建物さえ火事で消失してますね。「信仰があるのだから、仏神がいるところだから寺院や教会は燃えないのだ」ということはないのですね。つまり、単なる火の不始末ということになるわけです。それ故、寺院や仏閣では古来より火の始末は真っ先に行う大切な仕事ですね。「仏神の建物だから人間の不始末で火事など起こしてはいけない」ということですね。仏壇の蝋燭や線香にもこの観点が必要ですね。これ忘れている人多いんですよね。もし仏壇に先祖がいると考えるなら火事にしてはいけませんね。つまり信仰の前に常識が欠落しているという風に取るべきでしょうね。たとえ超常現象で蝋燭が倒れたりしたとしてもそれは「管理者」の責任であるということなんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。火の始末は怠れないことなのですね。私も仏壇を拝むことがあったら気を付けます。

お礼日時:2009/01/13 20:52

偶然ですそれ以上でもそれ以下でもありません。



或はその人の性格が注意深く慎重な性格でないか、疲れていた、お年を召していた等だと思います。

信仰とは災難に逢わないことでも、病気が治る事でも、不幸に成らない事でもなく、それでも生きて行けると言うことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。偶然ですか。信仰とは関係ないのですね。

お礼日時:2009/01/13 20:49

そもそも信仰とは、その宗教(この場合仏教)の教えを受け容れ、自己の生活の中で実践しようとする気持ちを持つことであり、不時の災害を逃れるためのものではありません。



また宗教的にも、死んだ場所や死に方で地獄へ行くか極楽へ行けるかが決まる訳ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。信仰と災害とは関係が無いのですね。

お礼日時:2009/01/13 20:48

単なる火の不始末でしかありません。


なんでも信仰に結びつけるのが不思議でたまりません。
そういう思考方法が危ないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ですよね~。考え方に気を付けます。

お礼日時:2009/01/12 23:23

仏の教えは信仰の対象でも、仏壇は信仰の対象じゃ無いでしょう。



という揚げ足取りは置いておいて・・・・

火災原因は、蝋燭の火の不始末とかお線香の燃え残りとか、御札など燃えやすいモノが近くにあるとか、そう言うのが出火原因では?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。信仰があっても無くても、火の始末って大切なのですね。

お礼日時:2009/01/12 23:22

>信仰のある人が、信仰の対象である仏壇によって、


>不幸になってしまうのはなぜなのでしょうか?

おおよそ次のような可能性が考えられます。

仏壇は信仰の対象ではなかった。

仏壇から火を出してしまうような人間にそもそも信仰心はなかった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。仏壇と信仰心は関係ないのですね。今更ながら分かりました。

お礼日時:2009/01/12 23:21

信仰なんて関係なしで答えると


原因の殆どは仏壇にたててある蝋燭が原因ですね
若い人の家庭だと、大体擬似ロウソクなので火事起こる心配ありませんが
老人世帯なら普通に、火を付けるロウソクなので風で倒れたり、ロウソク立てに立てる時すべっておとして、燃えやすい物に引火で燃え広がりますね。
うちの家でもお婆さんが毎日ロウソク立ててましたが、一度家事起しそうになったので、豆球式のロウソクに変えました
宗教的でいうと普通に世界の寺院で礼拝中、寺院が倒壊して、お坊さんが数百人単位でなくなったり、巡礼中の人が将棋倒しで数百人でなくなったりとかあるので信仰とかは関係ないとは思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。屋内で、木でできた仏壇の前で、火を付けるというのは確かに危ないですね。信仰は関係ないのですね。

お礼日時:2009/01/12 23:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q線香立ての灰の掃除の仕方を教えてください。

線香立ての灰の中はには燃え残りの線香があるんですか?
最近、線香を立てる時に何か硬いものにぶつかるんです。

あの灰はどのようにしてお掃除されていますか?

仏壇を祭るのが初めてなので是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正しい方法か解りませんが部屋を閉め切って新聞紙の上に
広げると燃え残った線香が簡単に取れます。

線香を取ったら静かに器へ戻します。この粉は灰なので粒子が小さく
風で簡単に飛びますから注意して下さい。

何年か使っていると駄目になるので交換した方が良いと叔母さんに
聞きました。市販されていますけど大豆の枝を燃やした灰が線香を
綺麗に燃やしてくれると言ってました。作るとなると大量の大豆が
居るので栽培していないと無理でしょう。

Q肺がん末期でむくみが出てきました・・・

ただ今肺がん末期の祖母が、痰の詰まり・せきがひどいのですが、痰が思うように出ません。そしてついには足がむくんできました。主治医からもう今月一杯しか持たないと告げられましたが、むくみが出てきたとはどういう段階なのでしょうか?最近尿の出が悪いのですが、そのせいでしょうか?もしくはどこかの転移の現れでしょうか??
もうこう告げられている時点で来る所まで来てるとは分かっているのですが、まだ普通に会話できるのでいまいち実感というか、覚悟できないのです…もうここまで来ていると、いつ急変してもおかしくないものでしょうか?

Aベストアンサー

私も夏に親戚を亡くしました。これから書かせて頂く末期で起こる症状の説明はあくまでも本にかかれてある言葉ですのでそれがそのまま質問者さんのおばあ様に当てはめて考えないようお願い致します。ご参考までに。

足のむくみは心機能や胃、他臓器の低下、抹消の循環障害の他に腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下、栄養状態が不良のための血液中の蛋白濃度が低下した場合に起こります。

咳や痰は肺がん特有の症状でもありますが末期には誰にも見られるようです。呼吸器感染症、呼吸困難等。入院はされていないのでしょうか。入院している場合は吸引して取っています。

尿の色が濃くなり排泄のコントロールが出来なくなります。腎機能低下に伴い出にくくなり最後は腎不全となります。尿が出にくい、リンパの流れが悪い、体の水分が貯まることもむくみの原因だと言えます。

全身すべての機能が弱ってきますからいたるところで不調が見られます。

加えて便秘、食欲不振、胸水、腹水、吐き気、発熱、けいれん等。

脱水症状によって血圧低下、眠気、衰弱、昏睡、意識混濁
等が現れますが水分の摂取量が減ると息切れ、咳、尿、痛みが緩和されるので脱水が不快ではないのであまり水分を積極的には摂らない方が楽らしいです。非常に悪化した患者にとって脱水や食べられないことがそれほど苦痛じゃなくなるので無理に勧めず楽であることを1番に考えてあげることが大事です。欲しがれば与えるでいいかと思います。(もちろんおばあ様の今の状態にはまだ当てはまりません)

血液循環の低下によって指先、つま先が冷たく青っぽくなる。視覚がダメになる等。

おばあ様の今の段階が危険な状況とはまだ言えないと思いますが急変も全くないとは言えません。症状の悪化をきちんと観察して対処出来ることは素早くしてあげるべきでしょう。

今の症状、咳、痰の苦しみを軽くしてあげるよう医師と何が出来るか相談されたらよろしいかと思います。

大体のところを書かせて頂きました。

楽しいお話をしてあげましょう。ちなみに聴覚は最期までしっかりしてるそうなのでたとえ今後、受け答えが鈍くなってきても話しかけることはとてもよいことだそうです。

私も夏に親戚を亡くしました。これから書かせて頂く末期で起こる症状の説明はあくまでも本にかかれてある言葉ですのでそれがそのまま質問者さんのおばあ様に当てはめて考えないようお願い致します。ご参考までに。

足のむくみは心機能や胃、他臓器の低下、抹消の循環障害の他に腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下、栄養状態が不良のための血液中の蛋白濃度が低下した場合に起こります。

咳や痰は肺がん特有の症状でもありますが末期には誰にも見られるようです。呼吸器感染症、呼吸困難等...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


人気Q&Aランキング