【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

高校生の方のご意見も伺ってみたいので、こちらのカテに投稿させてください。
4年生の子供がいます。Z会と進研ゼミ通信教育と計算問題などで家庭学習を進めており、勉強のペースはだいたい出来ています。学校の授業は概ね理解できているようです。
将来は理系の難関学部に行きたいと思っているようです。中学受験の予定はありません。
進学塾の中には、「トップ高校進学」向けの小学生用の授業を開講している所もあるようです。小学生のうちは、このまま家庭学習でと思っておりましたが、せめて、6年生からでも、上記のような塾に通って、中学の先取りをしていたほうが、定期考査にも有利なのでしょうか・・・
高校受験の際の内申点が、中一からが対象であるのなら、中学受験で残念だったお子さん(中学の内容も勉強されていますよね)や、上記のような塾で先取りをしているお子さんと競うことになると、今のような家庭学習のみでは不利なのでしょうか。
どうか、ご経験談など、アドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

近所の古本屋で「続 見える学力見えない学力」という本を見つけました。

有名な本ですが、続編がでていたのは知りませんでした。週末に半額セールがあるので購入して読んでみます。
小学校、中学校、高校と少しずつレベルが高くなってきます。高校の数学、理科は、一人で勉強するのは大変です。近所に塾があれば、利用するのもよい方法でしょう。
教育も情報によります。大月書店「見える学力見えない学力」を読んでみて下さい。岸本裕史さんの本です。
余計なお世話ですが、参考にしてください。
http://www.tarojiro.co.jp/search/kanji/index.html
http://www.tarojiro.co.jp/search/arithmetic/inde …
http://www.kasetu.co.jp/
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/
NHK高校講座は、お父さんお母さんの勉強に。
http://www33.ocn.ne.jp/~aozora_gakuen/
5年後に役に立ててください。
本を、図書館の本を全部読ませてください。もちろん自発的にです。
政治に目覚めたころ、またお会いしましょう。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お勧めいただきました本を、読んでみたいと思います。先ほど、検索しまして大変興味を持ちました。
URLもご紹介いただきありがとうございます。「分数の旅」などもこれから習う内容ですし、面白そうです。私も勉強させていただきます。
本は、「読みたい」と言われると、つい買ってしまっておりましたが、図書館には良い本がたくさんありますので、借りてくるようにも話します。Z会の国語の問題文として、何度か同じ本の内容が取り上げられていたようで、珍しく学校の図書館から自発的に借りて読んでいました。興味を持つと自分から動くものですね。

お礼日時:2009/01/23 00:23

「続見える学力、見えない学力」60ページくらい読みました。

ゆとりの教育とは、とんでもない仕組みでした。これでは、親の世代の学力を次の世代が維持できません。こころある大人、とくに教育に携わる人々の協力で、読み書き計算の基礎学力を鍛えないと、日本は滅びるかもしれません。陰山さんの本も読んでみます。団塊の世代の定年退職で、ベテランの教師が、現場をはなれると、ますます大変になります。こころある親御さんたちと、先生を囲んで話し合ってください。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、大変申し訳ありません。
教えていただきました「見える学力、見えない学力」をまだ途中ですが読んでいます。語彙力がいかに大事であるか、普段の会話を振り返り、反省しております。引き続き、勉強させていただきます。ありがとうございます。
私も、蔭山英男さんが昨年9月に出された本を読み終えたところです。また別の本も読んでみるつもりです。

お礼日時:2009/02/01 23:41

理系難関学部…小学生で将来の方向がハッキリしているなんて凄いですね。

羨ましいです。

ただ、もし医学部という事でしたらまず地域の公立高校で医学部合格者
が実際に出ているか確認された方がよろしいかと思いました。

 公立の進学校に塾に行かないで受験という子はいますが、例えば公立でも自校作成問題の入試を実施している地域ですと通塾率が高い筈です。
公立志願者がすべて同じ問題を解く入試であれば全教科満点近くを取り内申も限りなくオール5近くとる必要があるのではないでしょうか。
前述よりはやや通塾率が低めかと思われます。

入試や選抜方法によっても対策が変わってくると思います。
だからと言って小6や中1から通塾しないと不利とは全く思いません。

小学生のうちから計算・漢字はパーフェクトに、多少難しい文章問題で
もじっくり取り組める根気を養い、基礎から難しめの問題までしっかりやっておけば、中1から通塾の必要はないかもしれません。

おっしゃる通り難関私立中学を諦め公立中でリベンジをはかる子達もい
ます。おそらくこの子達との勝負になりますし、通われる公立中に難関
校を目指すような同級生がいると切磋琢磨できて良いのですが、一度中1冬くらいに駿台模試などを受け、差を感じてみることも必要かもしれません。

我が子は駿台模試と塾で中学受験リベンジ組の優秀なお子さんとの圧倒的な差を見せつけられました。これがなかったら井の中の蛙でした。
中学に入って誘惑に勝てず…という子もいましたので、3年間高い目標
を見失わない事が大事だと実感しています。

子供が通ったのは難関と言われる国公私立の進学校向けの塾です。
中学の定期テスト・内申対策は一切しません。
入塾テストがあり、パスしなければ入塾はできませんが、中学の授業より進度が早め・また深く学びます。どこの塾もおそらく受験対策に入るのが早くて中3夏~秋あたりからとなると思います。

中2以降で入塾しても目標がしっかりある子はレベルの高さに刺激されて数か月で追いつくと思っています。
中には中3夏以降に余裕で入塾テストをパスするような子もいますし、
普段は部活で忙しいので夏期・冬期講習だけという子もいますよ。

こういう塾にも大量の課題を出し尻を叩く塾と、量より質と詰め込みを
嫌う塾とがあります。見極めが難しいのですが、高校入学後で違ってくると思います。

今すぐは通塾しなくても塾の情報だけは集めておくと良いと思います。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お子様の実体験など詳しくアドバイス下さり、ありがとうございます。大変参考になりました。
公立高校は全県一区で、トップ校からは医学部合格者もいらっしゃるようです。(おっしゃる通り、お医者さんになりたいと言っています。夢はいろいろ変わると思いますが。)入学予定の中学からそちらの高校へは、20名前後合格されているようです。
回答者様に教えていただきましたアドバイスを参考に、今後、子どもと話して決めていきたいと思います。

お礼日時:2009/01/23 13:22

質問に対する答えとしては「不要」ですね。



基本的にはNo.3の方に賛成です。この質問は、
「校内マラソン大会で上位に入るためには、スタートからダッシュしたほうがいいですか」
というような感じでしょうか。そこまですれば絶対に勝てるけど
そこまでしなくても達成できる目標だし、
最初から最後までダッシュし続けるなど、普通は無理なのです。

個人差はありますが、根を詰めて受験勉強できる期間には誰でも限界があります。
あまり前倒しでエネルギーを使ってしまうと、
途中で燃え尽きてしまう可能性が高くなるように思います。
「理系の難関学部」に燃え尽きずに入学し、その後も勉学を続けたいなら、
途中経過に過ぎない「公立トップ校」に向けて
そこまで頑張るべきではないでしょう。
中学2年まではせいぜい、クラス上位程度の学力を維持すれば十分。
それには、予習復習の習慣がついていれば上々。
小学4年からの塾など必要ありません。

むしろ今の時期は、基本的な読書習慣とか、
(ただの学歴ではない)知や教養に重きを置く価値観とか、
そういうものを持たせてあげるほうが大事ではないかと。
(これらについては、斉藤孝さんの読書に関する著作を参照下さい)
そういうものなくして受験にだけ成功しても無意味ですし、
逆に、知に重きを置く価値観を持っていて、
なおかつ勉学に適性があれば、自発的に勉強を始めると思いますよ。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
大変わかりやすく参考になりました。
公立高校受験は全県一区ということもありましたので、6年生から少しでも先取りをしたほうが良いのかなと不安に思いました。塾の公立中向けの授業が、どのようなものなのかはわかりませんが・・・
アドバイスいただいたように、基本的な予習復習、読書習慣、そして知に重きを置くことは、私もとても大事だと思っています。予習は小学生のうちから始めた方が良いのでしょうか。今は、通信教育の問題は学校よりも少し進んでいる状態です。それから、今後のためにも、予習復習の日々の進め方として、ポイントなどがありましたら教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

お礼日時:2009/01/23 12:52

勉強意外に趣味や特技などお子様はお持ちでしょうか。


勉強のペースができているなら、あまりそんなに小さいうちから先のことを考えすぎるのはどうかと思います。

私はもう高校もとうに出てますが、ちょっと引っかかる内容でしたので、差し出がましいですが、回答させていただきます。
私は学区内一番の公立高校に行きました。私立併願なしで、受かりました。しかし、塾に行ったことはほぼありません。逆に、まさにお子様と同じ、私が小学四年生の時、塾にバリバリ行き、先取り学習はもちろん、勉強はかなりできる子がいました。しかし、中2ぐらいから、勉強がもうお腹一杯と言う感じで、不登校とまで行かないですが学校に来ない日が増え、中学卒業と同時に引っ越したこともあり、高校に行ったかどうかもわかりません。勉強しかよりどころがないと、それに挫折したとき、どうなるか。こわい事です。そして、高校の友達なんかで医学部は別として、東大や阪大目指してバリバリがんばっていた子なんかは、大学入ったらもう目標達成したかのごとく、試験のためにしか勉強しなかったり。質問者様ご自身も学生時代にそういう人を見てきたかもしれませんが。

お子様は理系難関学部に行きたいなどしっかりした目標もありますし、自分で勉強のペースができているなら、そんなに早くから心配することないと思います。でしゃばった意見ですが、読んでいただけたらうれしいです。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
先の方々とも違ったご意見、参考になりました。
私が、通塾に対して悩んでいます点が、回答者様の仰っていることです。ご回答者様のように、自力でトップ校に合格できる能力が子供にあるのなら、それが一番の理想です。能動的に勉強できて理解する力は、社会に出ても必要だと思いますので。その力が子供のあるのかを見極めることができず、中学に入ってから遅れをとってしまったら・・・と先のことを心配してしまいます。
勉強以外には、趣味特技とは言えませんが、学校で友達と運動場や教室で楽しく遊ぶこと、自分でルールを考えてカードゲームを作って持って行ったり、本人は楽しそうですが・・・コミュニケーション能力も大事ですので、今は、習い事の日以外は放課後遊びも良しとしています。
今後については、今の家庭学習を維持しつつ、その時の状況で子供と話し合いながら決めていきたいと思います。

お礼日時:2009/01/22 12:25

小学校から塾経験者かつ塾講師経験者です。


通信教育と塾の違いは速さとケアです。
疑問に思ったことがリアルタイムで講師に聞ける塾は大変メリットになります。
また塾も商売なので生徒の成績向上のためにはなんでもします。
それが彼らの利益につながるからです。
一方通信教育は一方的に教材を与えるだけで、本人の力にかなり依存してしてしまいます。
たしかに通信教育だけで十分なお子さんもいますが・・・。
塾はメリットはあるにしろ、デメリットはないと思います。
経済的余裕があればぜひ塾をお勧めします。
ただ、やはり一番重要なのはお子さんのやる気です。
やる気がなければいくら優秀な講師でも意味がありません。
お子さんとじっくり話し合ってください。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
通塾のご経験と塾講師ご経験ということで、塾のメリットを教えていただきありがとうございます。
今の時点では、楽しい小学校生活しかわからず、中学からの定期考査、その点数によって順位が数字化されること、高校受験に関しても、あまり現実味がないようです。
勉強に関する環境は親が与えてあげることも必要ですよね。それによって、子どもの成績が左右されるなら尚更、先取りも必要なのかと。
塾なしで現役京大という方もいらっしゃいますが・・・
とりあえず、あと1年は家庭学習で、その後については通塾するのは子供ですので、本人の気持ちも聞きながら決めたいと思います。

お礼日時:2009/01/22 11:58

小6になると、結構塾に通い始めるお子さんが増えますよ。


うちは中学受験をしましたが、まわりは公立高校に強い地元塾で小6の秋以降は中学の内容を勉強していました。
入試が終わってホッとしている頃には英語も数学も中1の一学期の範囲を習い終わったと聞いて驚きました。
中学受験では中学で習う範囲は原則勉強しません。

地元塾では中間期末の対策をしながら、中1では中2の先取り、中2で中3の先取り、中3では入試対策の演習中心の授業だと聞いています。
お子さんが塾のカリキュラムについていけるのであれば、小6からのスタートが良いのではないでしょうか。
余裕を持ちながら、受験準備に取り組めると思いますよ。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
仰るように、小6からのスタートのほうが良いのかもしれませんね。
中学では英語も加わりますし、新生活に対する心の余裕も持てるような気がします。余裕をもった受験準備は、親子共々にとって安心感がありますね。
6年生まで、あと1年ありますので、子供とも相談しながら、それまでは現状維持で進めていこうと思います。

お礼日時:2009/01/22 11:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学受験しない小学生に塾は必要?

中学受験をしない小学生に塾は必要だと思いますか?
わからないところは先生に聞けると思いますし、
親でもなんとか説明するくらいはできると思います。

それでも、自分の子供が塾に行きたがった場合、容認しますか?

英語であれば、将来役に立つと思いますし、
私も納得できるのですが、子供の勉強したい気持ちに
水を差したくないですし前向きには考えているのですが。

小学生のお子さんを持つ親御さんにお伺いしたいです。

Aベストアンサー

ポケモン博士です。

個々の家庭の事なので自分が行かせたくないと思えば行かせなくてもいいのですよ。
まずこれが大前提でお話をしたいと思います。

確かに学校へ行けば分からない所は聞けるし、
親でも教えることはできると思います。
しかし、子供が率先して教えを請うことはないでしょう。
もし教えを請う小学生なら塾へ行く必要はありません。
また、親が教えるということですが、
ほとんどの親は率先して子供に勉強を教えようとはしません。
聞いて来るところを教えるという考えの親では子供は勉強はしません。

小学生の勉強は実は国語や算数がものすごく重要で、
ここでつまずく子供は中学校でもつまずきます。
中学校でつまずかないために、また今後勉強をスムーズに進めるためにも、
塾は子供の底上げをするのに良いと思います。
家庭教師や塾講師や先生をやっていると、
ある段階があることが分かりました。

あまりに勉強できすぎる天才児は家で一人で勉強。
普通の天才児は親と勉強。
同じく頭が良い子供は家庭教師を雇い。
平均的に出来て底上げしたい生徒が塾。
平均的は家で普通に勉強。
平均より悪く平均になりたい子供は塾。
頭がとにかく悪い子供は遊んでる。
頭が本当に悪くてどうしようもない子供は家庭教師。
(もちろん統計を取った訳ではありません。)

つまり子供の能力が個々に違うので、
親の方針によって能力を大幅に伸ばすこともできるし、
縮めることもできるのです。

さて二つの問題。
>自分の子供が塾に行きたがった場合、容認しますか?
塾を悪く思ってないでしょうか。
塾って面白いですよ。イジメはないし、同じ目標の仲間だし。
何より勉強ができるようになるって嬉しいじゃないですか。
しかも学校で成績がよければ優越感にも浸れる。
確かに親の負担は多くなるけど、塾をもっと肯定的に考えても良いと思います。
もちろん本人が行きたくないのなら無理に行かせないほうがいいでしょう。
中学受験はやらなくても、小学生はもっともっと勉強する時間があっても良いと思います。
夏や冬の講習に行かせ、本人が楽しいならやらせてもかまわないと思います。

>英語であれば、将来役に立つと思いますし、
私も納得できるのですが
小学生がやる英語は全く無駄です。
小学生が3年かかってやる英語は中学に入れば3ヶ月~6ヶ月で追いつかれます。
もし英会話を週6回やり、家でも親が英語で日常会話を話しているなら別ですが、
週2回程度の英語の勉強は全く無駄になります。お金だけでなく時間も。
その週2回を漢字の勉強をさせた方がよほど勉強になります。

英会話を自然に身につけるのでなければ、
英語は論理的に文法から覚えるのが一番効率が良いのです。
その論理的な思考は中学生位からがちょうど身につくので、
小学生のうちにやらせるのは不効率無駄です。

何が良いという正解はありません。
個々の子供の能力に合わせるべきではないでしょうか。

またどこぞの新聞の受け売りですが、
日本の父親は子供とのコミニュケーション時間は一日当り30分にも満たないそうで、
先進国の中では最下位に近いそうです。
親が子供と勉強、若しくは教えるというのは非常に良いスキンシップだと思います。
もし親が継続的に勉強を教えることが出来るのなら、確かに塾に行かせる必要は
ないと思います。

個人的には勉強は面白いので、
親でも塾でも使ってもっと勉強してほしいと思います。

ポケモン博士です。

個々の家庭の事なので自分が行かせたくないと思えば行かせなくてもいいのですよ。
まずこれが大前提でお話をしたいと思います。

確かに学校へ行けば分からない所は聞けるし、
親でも教えることはできると思います。
しかし、子供が率先して教えを請うことはないでしょう。
もし教えを請う小学生なら塾へ行く必要はありません。
また、親が教えるということですが、
ほとんどの親は率先して子供に勉強を教えようとはしません。
聞いて来るところを教えるという考えの親では子供は勉強はしませ...続きを読む

Q高校受験を見据えた小学生の取り組みについて教えてください

さいたま市在住の小4(来月小5)の娘を持つ父親です。
自身は田舎出身で、中学受験・塾とは無縁、地元の県立高校から国立大学へと進みました。
経済的な事情もありますが、公立高校受験を見据えて、塾に通わせようと思っています。塾といっても、受験コースのような本格的なものではなく、いわゆる進学コースのような学校の補習的なところから初めても良いのかなとも考えています。
今現在、娘の学力がどの程度なのかも良く分かっていない状況ではありますが、公立トップクラス(浦和一女、川越女子、市立浦和)を目指すには、どのような塾が適しているのか?どのような選択肢が考えられるのか?など、漠然とした質問で恐縮ですが、色々と教えて頂けないでしょうか。(済みません。親バカのため希望を高く抱いてます)
娘の今後のことを考えてご相談させていただきました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少し他の方々とは毛色の違った回答になりますが。

私の同学年からは4人慶應が出ましたが、
彼らは小6から塾に通い始めた層でした。

正直、小4,5からでは早すぎると思います。
むしろモチベーションがもたず、
中3になって息切れしたりしたら悲惨です。

とりあえず小6から塾に入れて助走を始め、
中2ぐらいから徐々に加速していけるよう、
準備を整えてあげるのが一番だと思います。
ちなみに私の同学年で慶應に行った4人の内
3人は市進学院、一人は早稲田アカデミーに通っていました。

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q小学校高学年、中学受験はしないけれど教科書以上の力をつけたい。

小学4年の子どもがおります。
中学受験は考えていませんが、教科書以上の学力をつけさせたいと思っています。
我が子の通う小学校は、市内でも1.2を争う学力底辺校なのだそうで、確かに周りのお子さんの様子や持ち帰る宿題を見ても「やっぱりねえ」と妙な納得をしてしまうような状況です。
教科書の内容が普通に理解出来ていれば「問題ないです!よくできています!」と先生が褒めてくださいます(苦笑)。
出来ない子に進度を合わせるためか、さっさと出来てしまった子は自主学習で時間をつぶしているらしいです。
中学受験をする子はいないので、よくいえばのんびりのびのびなのですが。
かといって、周辺の地域には高い学力の小学校もあり、中学になればそういったお子さんたちと肩を並べて高校受験に挑むことになります。
これはもう、自宅で学習させるしかないと考えておりますが、受験はしないけれど、教科書以上のレベルを習得するのに最適な教材等、ご存知でしたら、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Q、教科書以上のレベルを習得するのに最適な教材とは?
A、それは、教科書準拠の参考書です。

私自身の経験では、それは教科書準拠の参考書です。

原則1、一教科一参考書の意義と活用方法を覚えること。
原則2、一教科一参考書でトップの成績を叩きだす術を身に付けること。

私立中学の受験勉強は、あれは、小学生がやる勉強ではありません。
私立中学の受験勉強は、あれは、中学校の成績に直結する勉強ではありません。
私立中学の受験問題は、教科書レベルは苦も無く突破した子供を更に選別する特殊な問題。

試しに、私立中学の受験問題を小学校の先生に解かしても解ける先生はほとんどいません。
私は、灘中等の試験問題を一通り解けるようになるまで勉強したことがあります。
で、結局は、受験勉強をしている子供達は、特定のコースに乗るための難関に挑んでいる子達。
で、この特殊な子供達を視野に入れての競争は無意味ですね。

で、中学・高校で成績が伸び、大学受験に成功する子供も共通項とは何かです。
それは、第一に、人生の目標を意識した子供であるということ。
それは、第二に、一教科一参考書でトップの成績を叩きだす術を身に付けた子供であること。

「こんな便利な問題集があればなー」で青い鳥探しに関心を払っている子はダメです。

>教科書準拠の参考書一本でトップの成績を叩きだせ!

これが一番ですよ。

Q、教科書以上のレベルを習得するのに最適な教材とは?
A、それは、教科書準拠の参考書です。

私自身の経験では、それは教科書準拠の参考書です。

原則1、一教科一参考書の意義と活用方法を覚えること。
原則2、一教科一参考書でトップの成績を叩きだす術を身に付けること。

私立中学の受験勉強は、あれは、小学生がやる勉強ではありません。
私立中学の受験勉強は、あれは、中学校の成績に直結する勉強ではありません。
私立中学の受験問題は、教科書レベルは苦も無く突破した子供を更に選別する...続きを読む

Q塾に通わない中学生・通わせてない保護者さん

こんにちは。
中学生が何らかの学習塾の通う率は、最終的(高校受験時)に70%にものぼるそうです。
というのも、以前私が知ったある市の調査結果がそうだったので、以来そう思ってきました。
※学習塾…集団塾・個人塾・公○式・家庭教師などを含みます。
しかし最近、地域によっては50%にとどまる状況があるということを知りました。

そこで、学習塾に通っていない中学生さん、また通わせていない保護者さんの気持ちを知りたいと思っています。
「通って失敗した」「本当は通いたいんだけど…」「~という理由で通わせない」「こんな塾ならば通うのに」「塾にはこんなイメージがある」
など、なんでも率直なお考えを聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

度々お邪魔します。maxupです。

そうですね。私自身は塾に通わせるつもりは全くないので・・もし塾に行くようになっても塾には期待はしないですね。

偏見があるかもしれませんが、塾に通う・通わせるってのは、基本は出来ててさらにもっと高いレベルを目指す方が行くもんだと思ってます。
(もちろんその「基本」を学びに行く方もいると思ってます。)

なんで前にも言ったように「学校の勉強さえしてれば」って考えが基本あります。

なので私から勧めて行かせるつもりはありません。

でも、子供が行きたいと言ったら考えます。もちろん行きたい理由もしっかりとしてなくては多分行かせないですね。
なんで、自分で言い出したからにはそれなりの成果をって事です。

それはもちろん成績のUPでしょうね。じゃなきゃ塾に行く意味はないと思ってますから。
塾に行く前と行った後と同じ点数では何の為に行っているのか・・・って思いますよね。

塾に期待ではなく「行きたい」と言い出した子供に期待ってとこですかね。

Q公文か?学研か?学習塾か?

公文か?学研か?学習塾か?

小1のときはなんとか勉強についていっていると思っていましたが、
小2になって急に出来が悪くなってきたように思います。

勉強に対するやる気もありませんし、テストも既に半分以下の点数・・・

補助学習として公文、学研、学習塾を考えています。

のんびりタイプの子が、中学受験のための勉強ではなく、学校の勉強についていくために行く場所と
してはどこがいいでしょうか?

自分で教科書等を読んで理解する力に欠けています。
ちょっとヒントやアドバイスをすれば理解できる子だとは思っていますが。。。

Aベストアンサー

こんにちは。個人塾の者です。

>のんびりタイプの子が、中学受験のための勉強ではなく、学校の勉強についていくために行く場所と

候補としては、学習塾でしょう。

まず公文さんの場合、一定時間内に一枚の教材を百点に仕上げねばならないという問題があります。のんびりタイプのお子様とのことですから、そのあたりはどうでしょうか。

公文さんと学研さんの場合、学年を下げて( と言っても小1へですが )の指導が行われます。それは先生によるのかも知れませんが。それでも構わない( 特に保護者の方のお気持ちはどうですか )のなら公文さんも学研さんも候補になります。

このように申し上げるのも、公文さん・学研さんで学年を下げられて( 両方体験した )、それが嫌で当塾に来た生徒・保護者がいるからです。

仮に学習塾を選ぶ場合でも、お子様の場合は進学塾は回避しましょう。学校の授業進度に沿って指導をしてもらえるところをさがしてください。良い学習の場が見つかることを祈ります。

Q中学受験をしないけど塾に・・・

小学4年生男子です。中学受験の事を何も知らず(反省です)、近くの中学受験塾に3年生の2月から行かせています。その時は地元の公立中学が荒れているし、受験もいいかな?と考えていたのですが、実際に塾に行かせて見て、そんな軽い気持ちで行かせた事を反省しています。今でもカリキュラムは結構ハードなのに、5,6年になると、もっとハードに・・・(ーー;)
私立中学の学費も結構高いのでビックリしています(払えないことはないけど、他に見えない出費もあるかと思うと憂鬱です)
子供は何とか休まず塾には行き、宿題も何とかやっているという程度なので、成績は塾では中の下くらい。塾の公開テストの偏差値は45~48くらいです。しかし学校ではよく出来る方で、というか簡単すぎでほとんど100点です。子供は塾は大変でしんどいけど、学校の勉強は簡単すぎるし、授業は退屈なので、塾には行きたいと言います。中学受験については???という感じです。子供はサッカーを続けたいのですが、5年生になると練習の曜日が増えて(今は週2回ですが週4回になります)、塾の曜日も増えるので(週3から週4に)、両立は物理的に無理です。学校では友達が多くほとんどが地元の公立で進学するので、私やダンナはうちの子もそれでいいかなぁと思いはじめています。
受験しないのに今の塾では大変過ぎるし、普通の塾(そんなのあるのか??)に移った方がいいのか、何もさせなくていいのか(子供は塾に行きたいと言っているが、いつまで続くか?)悩んでいます。長文で支離滅裂な質問ですが、アドバイスをお願いしますm(__)m

小学4年生男子です。中学受験の事を何も知らず(反省です)、近くの中学受験塾に3年生の2月から行かせています。その時は地元の公立中学が荒れているし、受験もいいかな?と考えていたのですが、実際に塾に行かせて見て、そんな軽い気持ちで行かせた事を反省しています。今でもカリキュラムは結構ハードなのに、5,6年になると、もっとハードに・・・(ーー;)
私立中学の学費も結構高いのでビックリしています(払えないことはないけど、他に見えない出費もあるかと思うと憂鬱です)
子供は何とか休まず塾に...続きを読む

Aベストアンサー

首都圏私立中高一貫(いわゆる中堅校)の教員です。
公立中での教員経験もあります。

勢いに流されて塾に通い,塾に通ってしまったから中学受験してしまったというご家庭が非常に多いのですが,あくまで慎重にご検討されるのが良いと思います。

業界の裏側から見ていますと,塾と私立中の一大キャンペーンがバブル的な状態あり,情報量の少ない保護者は正確に自体を把握できていないように見えます。

都市圏では金銭的に余裕があれば,まずは中学受験を考えるのが常識となりつつあるような風潮も一部見られます。


ビジネス誌等でも盛んに中学入試をあおっていますが,このネタであれば,部数が伸びるから扱うのであって,そのの内容には???と感じるところもあります。

その結果,公立中を高く評価する私立中の教員は公立中に子供を通わせ,私立を高く評価する公立中の教員は私立中に子供を通わせるというケースが多々見られます。


中学受験に関してよく聞かれることで私が疑問に思っていることをいくつか挙げさせていただきたいと思います。



・難関大学に合格するには私立中高一貫でないと。
・地元の公立は荒れているから。
・中学で塾に行くのならば費用は同じ。
・きめ細かい指導が期待できる。
・私立中にはいじめがない。

この辺のことを塾で説明されたならば,納得がいくまで具体的な数字を挙げて説明をしてもらうようにしてはいかがでしょうか。

また偏差値60の生徒と偏差値50の生徒と偏差値40の生徒では同じ中学受験でも実際は全く別だと思うのですが,塾の説明などではいっしょくたに語られているのはないでしょうか。




私自身私の勤める学校が世間ではあまりにも過大評価されているのに,戸惑い,多少の罪悪感すら感じております。

荒れているといわれる公立中学校に訪れる機会も多いですが,私の学校よりもずっと雰囲気がよく,清掃が行き届き,挨拶がよくできているという印象を持つ場合も多いです。

評判の良い話も悪い話もどちらも大げさに伝わるものではないでしょうか。

私自身は公立中学校出身ですが,当時から授業は成り立っておらず,学校には勉強は期待しない,勉強は塾でやるものという土地柄であったので,部活もそこそこがんばりつつ塾で学力もしっかりつけました。ですから最近の学力低下問題に対してそれほど深刻にうけとっていないかもしれません。

いわゆる荒れた学校といわれ,校舎内をバイクが走るなどということもありましたが,一般生徒は楽しく平和に学校生活を送っておりました。


むしろ中高一貫校に高校から外進生として入学したときには内進生の陰湿さに嫌悪感を感じたことをよく覚えております。





また,日ごろ感じることなのですが,親のエゴで受験させるのだからと,こどもにご機嫌をとるような接し方をするご家庭が増えているような気がします。


すばらしい学習環境を「買い」与えることをい親のつとめと勘違いされている方が非常に多いようにも感じています。


私の学校では保護者の方々に「どういう風な大人になってほしいとお考えですか?」と伺っても「とくにかんがえていませんが,将来はなにか好きなことをやって生きて行ってくれれば」というお答えが多いです。


中学受験はあくまで「こういう大人になってほしい」という子育てのビジョンの一部としてとらえていただくのが良いのではないでしょうか。中学受験先にありきではなにか本末転倒のような気がします。


私のこどもの場合は私の求める子育てと中学受験は合致しないと今のところ考えておりますので,私立中受験はかんがえておりません。


一部乱暴な発言がありましたら,ご容赦ください。
また私立中の教員が私のような考えをもっているとはかぎりませんので,考慮にいれてご判断ください。

首都圏私立中高一貫(いわゆる中堅校)の教員です。
公立中での教員経験もあります。

勢いに流されて塾に通い,塾に通ってしまったから中学受験してしまったというご家庭が非常に多いのですが,あくまで慎重にご検討されるのが良いと思います。

業界の裏側から見ていますと,塾と私立中の一大キャンペーンがバブル的な状態あり,情報量の少ない保護者は正確に自体を把握できていないように見えます。

都市圏では金銭的に余裕があれば,まずは中学受験を考えるのが常識となりつつあるような風潮も一部見...続きを読む

Q今、小学生。やって良かった学習、学習法があれば・・・

首都圏から離れる数十万の市に通う小学校3年生の子どもがいます。
成績はテストでは、ほぼ100点といったところです。
今の段階でテストで学力ははかれるとは思えませんね。
ゆとり教育になって自分の時と比べこんなにもゆとりある教科書や、学習量で高校や大学受験の時困らないのかと最近になってふと思いました。
子どもなりの夢を叶えるに大学には行きたいみたいです。
学校の宿題以外に、書店のドリルや英語教材など使ってはいますが、まわりのお母さん達がのんきなのか?私が心配性なのか?
なんか、足りない気がします。

お子さんをお持ちの方や、教育関係の方で、今のうちからこれはやっておいたらいいよと思うこと、
逆に、あれをやったけど効果も利点もなかったなど
お話聞かせていただけませんか?
ひとり目のせいか、子どものやる気を伸ばしてやる方法がみあたりません。

ちなみにこちらは小学生の塾はありません。
塾は中学からのようです。

Aベストアンサー

現在、高校3年生の息子。旧帝大志望。この子のことを書きます。

小学校1年から5年まで。
公文のプリント学習をしました。
朝、登校するまでの時間に学習し、そのプリントを私が採点しました。公文の先生からはほとんど教えてもらってないです。
4年生くらいから中学生相当の部分の学習が出てきたので、理解しずらかったようで、xの概念は「魔法使いのおばあさん」が魔法をかけて・・・と説明したり、
三平方の定理の部分では、牛乳パックで工作して
A,B,C,Dなどと点をつけて教えました。
5年の後半で高校2年レベルまで教えました。
私がわからなくなったので、公文をやめました。

6年生
Z会(通信教育)の私立中学1年コースの数学を学習させました。
もちろん、本人ひとりではできません。
ここで、公文で足りなかった数学の問題の記述のしかたを徹底的に教えました。

中学3年間
塾に行きました。英語はまったく学習していなかったので、それを自覚させて、努力させました。
中学を卒業してから打ち明けてくれた話ですが、
「学校の数学の授業は、図形のところだけ授業を聞いて、あとは聞いてなかった。教科書は、1学期中くらいに1年ぶんを終わらせていた。」そうです。
ただ、努力型の子で、登校前のほんの10分でも
英語の単語カードや社会のカードを見て覚えていました。

高校(現在)
1,2年は通信教育のZ会のみ。
高校のテストがたくさんあるので、Z会をやるだけで必死のようです。
3年の現在は、塾にちょっとだけ行っています。

1科目に自信をつけるとほかの科目も連動して成績がアップしています。
理系のくせに、中学3年の3学期のテストで国語、100点取ったし、高校でも、「アンタ、ほんまに理系か?」というくらい、文系科目の得点率がいいです。

余談です。
小学校の「ゆとり教育」とか「個性重視」の教育を信用してはいけません。
現在、中学生の娘、小学校のとき、「個性重視」でおだてられてその気になってしまって、
現在、中学校で勉強できなくてエライ目にあっています。
結局、大学入試の制度は相変わらず変わっていないので、気をつけたほうがいいです。
小学校の先生は小学校を卒業するまでしか責任を持ってくれないし、中学校の先生も中学を卒業するまで。
結局、自分の子と長くつきあうのは親だけです。
がんばりましょう。

現在、高校3年生の息子。旧帝大志望。この子のことを書きます。

小学校1年から5年まで。
公文のプリント学習をしました。
朝、登校するまでの時間に学習し、そのプリントを私が採点しました。公文の先生からはほとんど教えてもらってないです。
4年生くらいから中学生相当の部分の学習が出てきたので、理解しずらかったようで、xの概念は「魔法使いのおばあさん」が魔法をかけて・・・と説明したり、
三平方の定理の部分では、牛乳パックで工作して
A,B,C,Dなどと点をつけて教えました。
5年の後半...続きを読む

Q小学生の家庭での勉強法について

小学生で出来ましたら、低学年、中学年、高学年と別けて勉強法についてお聞かせ頂けたなら幸いです。特に家庭学習では何時間ぐらい、どのようにして主要教科の学習をされたのか、ヤル気を引き出すためにどのようにお子供さん達に働きかけたのか教えて頂けると大変有難いです。

それから、公立の小中高から現役で国立の理系等に進学された方で、進学塾だけに頼ったのではなく、家庭でどのように工夫されて勉強されたのかという小学生の時の体験談でも結構でございます。

どうぞ、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。小中高の3人の子を持つ母です。
お役に立てるかどうかわかりませんが、我が家の体験談をお話します。

低学年・・・時間を決めて、勉強する。(1時間)
我が家ではリビングに大きなテーブルを置き、そこで勉強させていました。小さいとき(2才位)から5時になったら机に座る習慣をつけていたので、わりと楽でした。私もそれまでに夕飯の下ごしらえを終え、よほどの用事がない限り必ず横について勉強を見ました。
下の子達は物心がついたときから、お姉ちゃんがママと何か面白いことをしていると思ったのか、マネをしたがったので、同じように紙とクレヨンを持たせることからはじめました。
国語・・・教科書にでる順番に、ノートに書き順を書いたものを作っておき、それで書き取りをやらせました。翌日はその漢字を使った小テストを作り、やりました。学校では習わない特殊な読み方も教えました。数は1年生で2、3個でした。あとは教科書準拠の問題集と長文読解を使いました。
算数・・・ノートに計算問題を作り、時間を計ったり、逆に○分で何問出来るか、やらせました。ゲーム感覚で出来るし、だらだら時間がかかるのが防げました。国語同様教科書準拠の問題集と、少しレベルの高いものを使いました。
理社・・・上の子のときは総合とか言うのでしたが、これは教科書準拠のものを使いました。

中学年・・・(1時間半~時間)
時間になったら勉強する習慣がつき、付きっ切りでなくてもやるものを用意しておけば、自分でやってくれるので、わからない所だけ教えるようにしました。
国語・・・漢字の問題集はあいうえお順になっているものが多いので教科書に出る順に5個位ずつ日付を書いて、そのページにクリップをしておくと子供が自分でやりました。翌日の小テストは手作りしました。長文読解の問題集もやらせました。4年からは中学受験塾で出している問題集を取り寄せてやらせました。
算数・・・100ます計算と中学受験塾で出している問題集。
理社・・・教科書準拠の問題集。

高学年・・・(2~3時間)
この頃になると、学校の帰りも遅くなるし、お稽古事など子供も結構忙しいし、親の言うことを素直に聞かなくなるので、健康管理と帰ってきたときに小腹を満たすおやつを用意するくらいしかすることはありません。勉強の習慣さえ出来ていれば、自分で時間を作ってちゃんとやります。教えて、と言ってきたときだけ見るようにしていますが、だんだん親より上の子に聞くようになりました。
いずれにせよ、いっぱいほめて上げるのが一番です。

こんにちは。小中高の3人の子を持つ母です。
お役に立てるかどうかわかりませんが、我が家の体験談をお話します。

低学年・・・時間を決めて、勉強する。(1時間)
我が家ではリビングに大きなテーブルを置き、そこで勉強させていました。小さいとき(2才位)から5時になったら机に座る習慣をつけていたので、わりと楽でした。私もそれまでに夕飯の下ごしらえを終え、よほどの用事がない限り必ず横について勉強を見ました。
下の子達は物心がついたときから、お姉ちゃんがママと何か面白いことをしている...続きを読む

Qちょっとレベルの高いお勧めの問題集(算数、国語)

みなさん、こんにちは。
小3の息子を持つ父親です。

現在、息子には学校の宿題の他に算数のドリルと国語の漢字と練習問題を1枚/日やらせています。
私の考えとして、
 ・自ら勉強する習慣とする。
 ・必ず毎日決まった量のドリルを行う。
  長続きさせるため、あまり量は多くしない。
 ・学校より半年~1年早めのドリルを先行してやり、
  学校の授業で遅れをとらない。
 ・塾は子どもが行きたいと言うまで強制しない。
をモットーに指導してきました。
問題集は私が選び、清風堂書店の習熟プリントや受験研究社のしっかり総復習シリーズを使っていました。

冬休みに学習塾の短期講習を受けさせたのですが、基本はできているが特に算数は応用問題ができなかったようです。(植木算など)
教えていないので当然なのですが、そろそろ中学年にもなるし、応用問題の含まれている問題集も手をつけさせようかなと考えています。

そこで質問ですが、ハイレベルの問題が含まれている算数と国語の問題集でお勧めのものは何があるのでしょうか。
(最レベは見てみました。)
土日は私が指導し、平日は基本的には自学でできるように、難しい問題にはとき方の解説が載っている、大判で(A4以上)で、書きやすい、ただしあまり厚くないもの、が良いと思っています。

ちなみに、中学受験は今のところ考えておりませんが、やはり子どもが行きたいと言い出したら考えたいと思っています。(小4までには決めたいと思っています)

条件が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

みなさん、こんにちは。
小3の息子を持つ父親です。

現在、息子には学校の宿題の他に算数のドリルと国語の漢字と練習問題を1枚/日やらせています。
私の考えとして、
 ・自ら勉強する習慣とする。
 ・必ず毎日決まった量のドリルを行う。
  長続きさせるため、あまり量は多くしない。
 ・学校より半年~1年早めのドリルを先行してやり、
  学校の授業で遅れをとらない。
 ・塾は子どもが行きたいと言うまで強制しない。
をモットーに指導してきました。
問題集は私が選び、清風堂書店の...続きを読む

Aベストアンサー

塾をやっています。
うちの小学生に使わせているので、
そちらのご希望に添いそうなもので、
「成長する思考力」と言うのがあります。
国語と算数だけですが、10~1級まであります。

成果をもうしますと、小学校の間に
3級~1級を終了した子供は、もれなく
学校ではトップクラスになっています。
1級を終わった生徒は、前回の模試で
県で1番でした。

6,7級までしか終了しなかった生徒も、
中学校では、上位に入っています。

もともと塾専用教材ですが、
最近は、一般の人でも、HPから
購入できるようです。

参考になればよいですが。

参考URL:http://www.gakurin.co.jp/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング