痔になりやすい生活習慣とは?

 私は教員を目指している大学4年生です。去年の採用試験はダメだったので、今年は高校の常勤講師を目指して講師登録をしました。ここで質問なのですが、4月からの勤務を希望している場合、講師の依頼は何月位に来るものなのでしょうか。知人は3月だったと言っていました。都道府県や中学・高校は関係なくみなさんのご意見を伺えればと思います。3月でも下旬なのでしょうか。もし良ければ、どのような形で連絡が来たかも教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 10年以上前の三重県の例ですが、現在もそれほど変わらないようです。


 私も3月下旬に複数の県立高校からほとんど同時に常勤講師の依頼をいただきました。自宅に直接電話がかかってきました。しかしそれまでに自分から私学に働きかけて常勤講師の内定をもらっていましたので、お断りすることになりました。
 常勤講師は建前上は専任教諭の臨時欠員を埋めるための制度なのでしょうが、実際にはかなりまとまった数の人員を計画的に採用しています。ただし教育委員会が一括で採用するのではなく、各校の実状に合わせて学校長が候補者名簿などを参考にして募集、採用し、あとで教育委員会がOKを出すという形のようです。だから各校の専任教諭の人事が確定するまで募集ができないのでしょう。予定していた人物がすでに他校で決まっていたりすると、学校長が何人も電話をかけ続けるということもあるようです。
 3月下旬まで待てないようなら、現場で働いている知人がいればそれとなく打診してみる、などしてもいいのではないでしょうか。 
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました!!

三重県と私の県は、システムが非常に似ているように思います(どこも同じなのかもしれませんが…)。ですから、とても参考になりました!それにしても複数の高校から依頼をいただけたなんて、うらやましいです。私の知人は、最初に依頼のあった高校に決めた後、自分の母校(知人はここで働きたかった)から依頼があったと言っていました。

お礼日時:2003/02/07 00:16

まず、korosuke1さんがどの校種のどの科目を希望されるのかが問題だと思います。



僕は現在、大阪の工業高校で教諭として勤務していますが、講師に関しては必ず必要になります。
なぜかというと、工業科の場合「実習」には結構な人数が必要になるからです。

そこで、korosuke1さんが工業科の講師を希望するならば、講師登録はされているようなので、
自分の住居から通える範囲の工業学校へ直接で向いてみるのも手かも知れません。
可能性としては低いですが、うまくいけば、採用がある可能性もあります。

また、知り合いの先生にお願いするとか、自分の出身高校の先生や元担任に頼むのも手ですね。

あと、公立学校にこだわらないのなら、各都道府県の私学協会(大阪では私学会館といいます)に
登録しておくと、自分の教科に該当する求人があると、学校側から連絡がもらえます。

僕は偶然、教採に合格しましたが、私学会館にも登録してあったので、2月中旬~3月下旬にかけて
数件の講師要請がありました。   うまくいけば、教諭採用もあり得るようです。

以上、とにかく多方面に打って出るのが吉だと思います。  採用目指して頑張って下さい!
    • good
    • 9
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました!!

言うのが遅れましたが、私は社会科と商業科の免許を取得予定です。商業高校は工業高校と似ているかもしれません。常勤講師も普通科と比べると多いみたいですね。私も連絡を待ってるだけではいけないと思ったので、出身高校へ行ったりしようと思いました。頑張ります!!

お礼日時:2003/02/09 11:14

もう何人かの方々の「良き見解」が示されていますので、私は補足なりを少々。

15~20年前頃には生徒の数も多く、その結果学級数も増えて、全国の学校にはマンモス化現象が起こりました。それによって多数の教員の採用が必要であったその時代に比べると、現在では子供達の数も減り、当然のごとく学校は縮小化に追いやられると、現職の正規採用の教員でさえ余ってしまうという状況となり、彼らにさえも、早めに退職しませんか?!というように、退職勧奨が促されているのが現状です。(人手不足だった当時と比べると)、上記の理由により、常勤・非常勤問わず、講師の需要も今ではほとんどなくなってしまっているのが現状です。下の方のご指摘のように、講師採用に関する時期は定かではありません。採用の条件などもほぼ、ご指摘の通りだと思います。もちろん3月に必ず来るという保証などはどこにもありません。各学校の要請や状況に応じて、その時点でそれに必要な人材が選ばれ、非常勤講師または常勤講師の依頼が登録者に行われるのが普通です。また、なにより各教科指導が当然の講師採用目的ですが、それと合わせて教科外活動や部活動の指導者たる資質を備えている人材などを要請してくる学校もあります。このように現在では、新規採用教員のみならず、講師の職に就くことでさえ厳しい状況であり、要は運とタイミングといったところが、現状のように思います。最後に私のアドバイスですが、今年の夏までは採用試験のための準備に費やし、「狭き門」ではありますが、良いコンディションでの再受検をおすすめしたいと思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました!!

講師をすると本当に忙しくて、肝心の試験勉強をする時間を作れないという話はよく聞きます。私もそういう点で色々悩んだのですが、働かないと生活が苦しいのと、やっぱり機会があるなら教育の現場にいたいという気持ちがあるので、試験だけに集中することはしないと思います。でも、こうやってお話を伺っていると講師の職に就くこともすごく厳しいようですね。アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2003/02/07 00:49

 常勤講師には実は2種類あって、細かい用語は違っているかも知れませんが(名前だけ変わったりするのです)、期限付き教諭と、臨時的任用教師です。


 期限付きは、採用するはずだった人に直前になって断られたとか、翌年度定員減となるため正規職員は採りたくないというときに、半ば計画的に1年間だけ穴を埋めてもらう人です。年度単位で採用します。
 臨採で多いのは、出産休暇で、1年間休むときに例えば6月から翌年5月までの穴を埋めてもらう人です。ただ、出産休暇が4月から3月までだったりすると外からは期限付きと区別はつきませんね。
 4月からの勤務を希望しているということは期限付きを狙っているということでしょうが、期限付きになれなければ自動的に臨採の方へ回されるのではないでしょうか。
 私は正規採用の連絡があったあとの3月に他の県から講師をやらないかと電話連絡を受けました。向こうも急いでいますので、こちらも即答する必要があります。
 正規採用でも勤務校の連絡を受けるのは20日前後ですから、勤務校を聞いてからやめた、という人もいますし、教諭の内示を出してからの連絡になると思いますので話があるのは3月の下旬と思っておいたほうがいいでしょう。
 臨採や非常勤ですと、1年中いつ連絡がくるか分かりません。
 あと、他の方もいわれる通り、常勤講師は任用期間に差があるだけで、基本的に仕事内容は教諭と同じなので忙しいです。学校間格差も激しいので、今年の採用試験の勉強をする時間が欲しいのなら、非常勤にしたほうがいいと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました!!

正規採用の方も勤務校が決定するのは20日前後なんですね。講師は当然その後に決められるものですから、やはり3月下旬と考えるのが妥当なのでしょうか。いずれにしても、もし依頼をいただけたらもちろん即答で引き受けるつもりです!!

お礼日時:2003/02/07 00:36

県によっても違うのでしょうが、


秋田県の場合は3月の20日を過ぎてからきました。
たまたま家にいなかったら、親が携帯の番号を知らせて
くれてなんとか連絡がつきました。
やっぱりその週1週間の9時~17時はじっと電話の
前で待つのが一般的ですね。

あと常勤と非常勤は自分で希望できません。
非常勤で依頼があり断るともう後は来ません。
しかもうちの県は1度断ると2年間は依頼が来ないそうです。

お互い常勤で来るといいですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました!!

非常勤の依頼を断ると後が来ないというのは初めて聞きました!しかも2年間も…。できれば常勤がいいんだけど…なんて言ってる場合じゃないですね。私もチャンスを逃さないように3月中旬以降は特に気をつけたいと思います!本当にお互い良い方向に行くといいですね!!

お礼日時:2003/02/07 00:02

間違っているかもしれませんが、参考までに・・・。



「常勤講師」というものは、なぜ生じるのかお分かりでしょうか?
本来ならすべて正式な「教諭」でなければならないはずなのに!

この「常勤講師・非常勤講師」という職種は、3月末時点で、教師のA採用・B採用であらかじめ予定されていた退職職員数を埋めていたが、急遽病休をとる・産休をとる・退職する教諭が出た場合に発生するものです。

ですから、「教諭」の充足率が100%で有れば「常勤講師・非常勤講師」の必要性はありません。(本来、教育委員会では4月1日時点では100%充足しているはずなのですが・・・)

ということで、
>講師の依頼は何月位に来るものなのでしょうか。
ということは、はっきりしていないというのが実状です。
運がよければ、4月はじめに連絡がきて、四月当初から「常勤講師・非常勤講師」の職にありつけるかもしれませんが、可能性は低いです。
もしかしたら、10月から12月までの3ヶ月間だけという話がくるかもしれません。
はっきり言って、教育委員会からの連絡待ちとなるので、いつ連絡があるかもわかりませんよ。一人暮らしの場合は、連絡があってもすぐに連絡が付かない場合は他の人に回されてしまうのがふつうです。
親などと暮らしている場合で、「電話をかけ直せばすぐに連絡が付く」という場合であれば、大丈夫かもしれませんが・・・。

まぁ、学校の教員なんてものは所詮知り合いが多いか少ないか採用が決まってしまうことが多いのが現状です。特に「常勤講師・非常勤講師」は、知り合いのツテ、コネを利用して見つけている場合が多いですからね。 

とよけいなことを書いてしまいましたが、「常勤講師・非常勤講師」の話は、いつくるかわかりません。だって、突然の病休・産休・退職の欠員を補充するための職員なのですから・・・。

来年まで待っても講師の話が来ないことが多いと思います。ですから、できれば今年の採用試験に合格するようにがんばってくださいね。

最後に、もし、講師の話がきて、講師として教鞭を執ることがあった場合、高校の場合でしたらさほど心配はないと思いますが、小・中学校の講師の場合は、教採の勉強ができないくらい忙しいですよ。心してくださいね。
だって、教諭・講師の分け隔てない仕事の組み方をされますから、担任なんて持たされた日には自分の持つ時間さえなくなってしまいますので、気をつけてくださいね。(教員ってベテランも1年目も同じように仕事をさせられますから・・・。まぁ、若干仕事の質が違うかもしれませんがね!)

それでは、今年1年の健闘をお祈りしていますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のお返事ありがとうございます!!

講師のことは自分なりに調べたり先輩に聞いたりしましたが、やはりかなりの狭き門ですね。ただ、私の住んでいる県の高校もtosembowさんと似ていて、毎年ある程度の人数を4月から採用しているようなのです。私が通っていた高校も、常に4,5人の常勤講師がいて、誰かが試験に受かればまた次の人を補充するといった状態でした。正教員の欠員に対する補充とはちょっと違ったみたいでした。どちらにしてもなかなかなれるものではないですよね。とにかく今年の試験に全力を尽くすことが一番重要なので、頑張ります!!

お礼日時:2003/02/06 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q公立学校の講師の話を一度断ると心証が悪くなるか。

大学院で文系科目を勉強している者(女)です。
大学卒業後すぐに大学院に進学し、今は修士課程の2年生です。
博士へは進学せず、来春卒業して社会に出ようと思っています。

今年の夏に教員採用試験を受験したのですが、残念ながら不合格で、民間の就職活動を始めました。
幸いなことに内定を頂くことが出来、4月からはそこへ勤めさせて頂こうと思っていたのですが、
先日、教員採用試験に落ちた際に講師登録させて頂いた所からお電話を頂きました。
内容は、来年4月から臨時任用講師として雇って頂けるかも、とのことでした。

そこで、民間に就職するか、4月から講師として働きながらもう一度教員採用試験に挑戦するかで、今、迷い始めてしまいました。

内定を頂いた企業様はとても素敵なところで、お仕事の内容に魅力を感じています。
ただ、一点だけ短所があります。しかしそれは、その企業様の会社の外見が古めかしい、というもので、短所とも呼べぬようなことであることは自覚しております。贅沢すぎて罰当たりな話です。ただ、職場は、出来れば十数年勤めさせて頂きたい場所ですので、少し気になってしまいます。

また、教育実習を通じて、教師という職にもとてもやりがいを感じています。ですので、教師の夢も捨てきれません。
しかし、今回お話を頂いた臨時任用講師が、ワタシの希望する校種とは違いそうなのが気になっております。おそらく、4月から講師として働かせていただくことが出来たとしても、教員採用試験の一次試験の免除には当てはまらなさそうです。

また、このまま教師になることに迷いもあります。
大学からそのまま大学院に進んだ為、社会的な常識を自分が今一つ身に着けられていないような気がしていていて、このまま教師という形でまた学校という狭いコミュニティに入っていくことに不安を感じるのです。社会に出た経験がなく社会常識が乏しいのに、社会常識を子供たちに教えられるだろうかと思ってしまいます。
ぐだぐだと申し訳ございません。このように、ずっとぐだぐだと悩んでしまっているのです。

贅沢な希望を申せば、来春から内定を頂いている企業様へ就職し、もしどうしても教師という職への未練が捨てられなければ、その時にまた教員採用試験を受験したいです。
しかし、一度講師のお話が来たのに断ると、もうお声をかけて頂けない、という話も聞くので、今回のお話を断ってしまうと次回教員採用試験を受けた際、また、次回講師登録をさせて頂いた際に不利になってしまうのではないかと心配です。
また、もう24歳ですので、これからもっと年を取るとどんどん不利になると思いますし、「一度民間を経験してからまた教師に挑戦する」なんていう悠長なことを言っている時間はないという焦りもあります。

長くなってしまいましたが、お伺いしたいのは以下の二点です。
(1)一度講師の話を断ってしまうと、また教員採用試験を受験する際、もしくは、また同じ教育事務所様に講師登録をさせて頂く際に不利になってしまうか。
(2)社会に出てから教員採用試験を受験し採用して頂くのは、ほとんど不可能なことか。

最後までご高覧下さりありがとうございます。
何卒よろしくお願い致します。

大学院で文系科目を勉強している者(女)です。
大学卒業後すぐに大学院に進学し、今は修士課程の2年生です。
博士へは進学せず、来春卒業して社会に出ようと思っています。

今年の夏に教員採用試験を受験したのですが、残念ながら不合格で、民間の就職活動を始めました。
幸いなことに内定を頂くことが出来、4月からはそこへ勤めさせて頂こうと思っていたのですが、
先日、教員採用試験に落ちた際に講師登録させて頂いた所からお電話を頂きました。
内容は、来年4月から臨時任用講師として雇って頂けるかも、と...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)一度講師の話を断ってしまうと、また教員採用試験を受験する際、もしくは、また同じ教育事務所様に講師登録をさせて頂く際に不利になってしまうか。

まず採用試験での不利はない。
講師になる不利はある(家庭教師の登録と同じ。登録だけの人も多いので、勤務地での自由度が高い、実績のある人から声をかける)。
ただ再度やりたくなった時に自分から知り合いの先生とかに「講師ないですか?」と聞いておけば結構早めに連絡来るよ。そういうケースは多々聞いた。
よくもわるくもムラ社会だから。


>(2)社会に出てから教員採用試験を受験し採用して頂くのは、ほとんど不可能なことか。

年齢や採用基準見たことないの?
余裕だよ。30代でなる人もいるぐらいだからね。
ただ
実質上、どんな職種であれ
講師>>>民間(塾含む)
と言う考えは変わらない。


迷うなら、
贅沢な希望を申せば、来春から内定を頂いている企業様へ就職し、もしどうしても教師という職への未練が捨てられなければ、その時にまた教員採用試験を受験したいです。

と言う方向でいいと思うよ。どっちゃにしろ企業には迷惑な話だから、内定辞退するなら早めにしなきゃいけないし、君がどんなにキレイな言葉で取り繕うとも誰かに迷惑はかけている状態だと認識すれば?
そういう覚悟を持って、行動すべきですよね。
講師の話自体は珍しいモノじゃないから、それほど惜しいものじゃないけれど、本来人は何かしら1つに絞らなきゃいけないわけで、そこは君が決めるしかないと思う。


あと1社会人として言えば
外見が古めかしい
のは◎だよ。

オフィス潜入リポート「こんなオフィスで働きたい!」
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E6%BD%9C%E5%85%A5%E3%83%AA%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%8C%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%81%A7%E5%83%8D%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%84%EF%BC%81%E3%80%8D&lr=lang_ja&rlz=


こういうのって、もしかしてオフィスがタダだと思ってる???社長のポケットマネーで出してると思ってる???
違うよ。高額な家賃に見合うだけの優秀な人材を集めて、びっくりするほどハードワークして稼ぎ出してるんだ。君が入社すれば君が何千万、何億と稼げ!!って言われるんだよー。
悪い言い方すればNO1キャバ嬢が月100万稼いで、月50万の高級賃貸に住んでるのと同じ。
だからこの辺の会社は離職率も高いし。
それも1つの生き方と思うし、結果を出してるのは凄いと思う。
けど、外見の云々は、キャバ嬢の持ってる高級バッグと同じだと思ったほうがいいし、オフィスに見合う成果をずっと求められ続けるのはツライと思うよ。

もちろんオフィスの外観や内装は若者のモチベには重要だとは思うけど、
女性や若い人は↑のような会社に上手いこと騙されてるなあww
って感はあるよ。

>(1)一度講師の話を断ってしまうと、また教員採用試験を受験する際、もしくは、また同じ教育事務所様に講師登録をさせて頂く際に不利になってしまうか。

まず採用試験での不利はない。
講師になる不利はある(家庭教師の登録と同じ。登録だけの人も多いので、勤務地での自由度が高い、実績のある人から声をかける)。
ただ再度やりたくなった時に自分から知り合いの先生とかに「講師ないですか?」と聞いておけば結構早めに連絡来るよ。そういうケースは多々聞いた。
よくもわるくもムラ社会だから。


>(2)社...続きを読む

Q非常勤講師にもなれなかった人

都内の小学校教諭を目指している者です
ネガティブな質問ですがよろしくお願いします

もし教員採用試験で落ちて
非常勤講師のお話も来ない人は
次回の教採試験まで1年間フリーターですか?

何年間受けても落ち続け
非常勤講師にもなれず
数年フリーターをやってしまった場合で
教諭を諦めて就職活動をした場合
フリーターの間は職歴にもならず空白の数年間として見られて不利になりますよね
そういう人たちは一体どうしているのでしょう?

小学校教諭はいくら倍率が低いからといっても
現実ではこういう最悪なケースは実際あり得ているのでしょうか?
ちょっと不安です

Aベストアンサー

追記です

>そんなに難しいのですか…1年間みっちり勉強しないとダメなんですね?

 受験者の学力が下がっています。今年の大阪市では中学理科の採用試験で採用数に見合うだけの合格者が出ません(とても教師として採用できない学力だった)でした。結果的に二次募集が行われました。
 小学校も倍率が5倍を切るとおかしなやつが紛れ込むそうです。採用数の多い自治体では他の自治体の教員の引き抜きまでやっています。学力が低いやつは使い物になりません。

>むしろ講師としての経験があった方が受かりやすいみたいな話もネットでは見たことがありましたが…

 一次を突破したら・・の話です。二次試験で少しは有利になるでしょう。が、一次は名前を見ません受験番号と席次だけで合否を決めます。さらに一次試験の席次が高い受験者は当然二次も突破しやすくなります。当たり前でしょう


>やはり教職浪人をして諦めて就活する際は不利になるのでしょうか?
 教職浪人だろうがフリーターだろうが、年齢が問題になります。学部卒で25歳以上となると一般企業への正採用は難しくなります。一方教員採用試験は45歳前後まで受験可能です。諦めないでください。

追記です

>そんなに難しいのですか…1年間みっちり勉強しないとダメなんですね?

 受験者の学力が下がっています。今年の大阪市では中学理科の採用試験で採用数に見合うだけの合格者が出ません(とても教師として採用できない学力だった)でした。結果的に二次募集が行われました。
 小学校も倍率が5倍を切るとおかしなやつが紛れ込むそうです。採用数の多い自治体では他の自治体の教員の引き抜きまでやっています。学力が低いやつは使い物になりません。

>むしろ講師としての経験があった方が受かりやすいみ...続きを読む

Q非常勤講師の労働時間と給料に関して

4月から講師希望で自治体に登録していたところ、昨日非常勤で1年間中学校での講師依頼が来ました。条件は、週24時間勤務で、時給は約3000円ほどだとのこと。詳しくは後日(月曜日)ということで詳細は把握していませんが、当然週に24時間分教科指導をするということではなさそうで、一部生活指導等も行うのでしょう。

そこで質問したいのですが、1ヶ月、祝日等がないと仮定して働くと、週当たり72000円、×4週分で単純計算で約29万円になります。校長先生ももう一度そのあたりは調べますと仰っていましたが、この金額だと、余裕で新任教諭の初任給を上回ってしまいます。こんなことは有り得るのでしょうか?形としては準常勤講師(?)みたいな感じですね。

詳細はもちろん後日自分で調べますが、一応気になったのでよろしければ参考にしたいので、ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

臨時教職員の呼び方は、自治体によってかなり違いがあるようなのですが、一般に「非常勤講師」とは、授業のみを担当し、勤務時間も自分の授業がある時間、給料は時給で、お書きになっているように1時間につき3000円弱ですね。
ただ、ちょっと気になるのは、24時間という時間数。
一日6時間で週5日だと週に30時間(ロングホームルームなど含む)が一週間の授業時間ですから、非常勤で24時間ということはあまり考えられません。通常、非常勤は、正規の先生で授業を割り振った際に出る「端数」の授業時間や、初任研などで該当の先生の授業時間を減らす場合の授業時間を担当しますから、多くても週に12~3時間程度のことが多いのです。
同一校で週に24時間の授業というと、教諭(臨時的任用)あるいは常勤講師という形で、勤務時間も正規の先生と同じ、持ち時間(授業をする時間)が24コマ、という方が一般的だと思うのですが。

Q講師登録の実際のところについて

今年、滋賀県教員採用試験(中学校英語科)を免許取得見込みで初めて受験しましたが、残念ながら1次を通過することが出来ませんでした。そこで、来年度からは常勤講師として働くことを希望しています。そこで講師登録についていくつかお伺いしたいのですが、

(1) 滋賀の場合、随時登録を受け付けているようですが、一般的に講師登録は出来るだけ早い時期にするほうがいいのでしょうか?(4月から採用希望の場合は1月末日まで志願書を出すことは承知しています)噂の域を出ないのですが、登録が少し後の方が名簿に登載される際、名簿のより始めのほうに名前が搭載され、採用者の目に留まりやすいということを聞きました。実際のところどうなのでしょうか?

(2) 滋賀の場合は採用試験の総合成績がABCの3段階評価で出るのですが、滋賀県に限らず教採で不合格になった場合、そのときの試験結果というものは講師として採用の際、考慮されることは多いのでしょうか?皆さんのご経験等からの感想で結構です。

なにぶん講師登録など経験が無いもので、無知な質問ではありますが、どちらか一方のみの回答でも構いませんのでご回答いただければと思います。

今年、滋賀県教員採用試験(中学校英語科)を免許取得見込みで初めて受験しましたが、残念ながら1次を通過することが出来ませんでした。そこで、来年度からは常勤講師として働くことを希望しています。そこで講師登録についていくつかお伺いしたいのですが、

(1) 滋賀の場合、随時登録を受け付けているようですが、一般的に講師登録は出来るだけ早い時期にするほうがいいのでしょうか?(4月から採用希望の場合は1月末日まで志願書を出すことは承知しています)噂の域を出ないのですが、登録が少し後の方が名簿...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。補足します。

>市町村の教員委員会に履歴書をやはり持っていかれたりしたのでしょうか?その場合はどのように訪ねていけばいいのでしょうか?

いえ、私はしたことはありません。^^λ

私は5年ほど講師をしましたが、1番最初の年に困難校の非常勤10H・夜間中学2H(誰も受けないものね~)のお話が速攻ありました。^^;

次の年も「また、同じ所で」て人事の先生にお誘いいただいたのですが、困難校(当時の私の力量では手に負えないレベル)はお断りしました。でも、他の2校で10Hありました。3年目にようやく常勤のお話が来ましたね。
何年かやると人事の先生とも顔馴染みになり「あと、ここどう?」と年度途中でもお誘い(たいがい訳あり)が来る「使える駒」扱いになってしまいましたが・・・

その人事の先生と「講師の話」をしている時に、いかにも「体育」って感じのさわやかな青年が、アポなしで履歴書を携えてきていましたね。
”あ、これもありなのか・・”と当時思った次第です。その後、他の常勤講師の方に聞いても「あり、あり」の返事。よくある事みたいですよ。
あっ、でも校長はアポした方がいいですよ~

何故こういう「講師に縁故」があるかというのは、教員になってから感じたことですが、顔も知らない・試験(面接もあるので教育委員会のお墨付き)に受かったわけでもない人を名前だけで選ぶのは、年度途中でやめないかも含めて不安だからですよね。

だから「元気さ」「明るさ」をアピール出来ればいいのではないでしょうか? がんばってください!

#3です。補足します。

>市町村の教員委員会に履歴書をやはり持っていかれたりしたのでしょうか?その場合はどのように訪ねていけばいいのでしょうか?

いえ、私はしたことはありません。^^λ

私は5年ほど講師をしましたが、1番最初の年に困難校の非常勤10H・夜間中学2H(誰も受けないものね~)のお話が速攻ありました。^^;

次の年も「また、同じ所で」て人事の先生にお誘いいただいたのですが、困難校(当時の私の力量では手に負えないレベル)はお断りしました。でも、他の2校で10Hありました...続きを読む

Q教員採用試験 不合格の場合の講師採用について

こんにちは。
東京の中高共通英語の教員採用試験を受験しましたが
一次試験で不合格になってしまいました。

大学院での研究が忙しく、ほぼ無勉強で臨んだので
教職教養48点、専門教養74点という悲惨な結果でした。

論文の対策も全くしていませんでした。

思うに、この結果は、不合格者の中でも、かなり成績の悪い方です。
そこで不安なのが、臨時講師としての採用があるかどうかです。

コネがなければ難しいとも聞きますし、
コネがないなら、採用試験の成績順に声をかけられるのでそれを待てと聞きます。

私にはコネが全くありませんし、
上記のような成績では、声がかかることもないように思い、
不安でしようがありません。

なにかアドバイスをいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

講師でも、空きが無ければ数に限りがあるし、点数順に
採っていくからです。 つまり、当てにはできない、という事です。

話が来るかもしれないし、来ないかもしれない。
これは教育委員会でなければ分からないですよ。

私立の講師なら、コネがなければ、ネットなどの情報で、
片っ端から応募するしかないのでは。

私立校のHPをチェックするとか、直接電話するなど。他にも
応募者がいるので、時間差でふいにする事もあると思うので、
毎日チェックしないと。

私なら、片っ端から電話しますがね。

今、たまたま見つけたサイトです。他にも探してみて下さい。
http://www.e-staff.jp/rapid/index.php

http://www.cosmo-web-net.co.jp/registration/whatsneww.html

http://www.emps.jp/pstts/

Q中学高校の非常勤講師の生活実態と将来性は?

こんにちは

30歳の男です。都内で生活し、独身です。
20代後半に教員を目指そうとして
大学卒業後中学高校の一種数学の免許をとりました。
そのご、いくつか採用試験受けたのですが、
公立、私学含め正職員にはなれませんでした。
生活のため、しかたなく普通の情報系エンジニアしてます。
1週1コマだと月1万2千前後が給料の相場みたいです。
これだとちょっと不安ですよね。

非常勤を専業にしてらっしゃる方、あるは経験者に質問ですが、

非常勤から正職員への任用のチャンスの可能性の高さと
将来、正教員への任用、非常勤のみの生活の
金銭的な状況や、非常勤の校内での立場など
教えてくださると助かります。

経験者からの話だと、5年くらい非常勤生活で
いろんなバイト掛け持ちで大変だったそうです。
たまたま空きがあって、やっと正職員任用されたと
ききました。

いろいろな方に聞きたいのでしばらくこの質問は閉じないでいます。

Aベストアンサー

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を新規にとるという学校も中にはあります)、将来は非常に不安定ではあります。私の勤務校にも30代後半~40歳代前半で独身という非常勤が何人かいます(女性も男性も)。質問者さんは30歳ということですが、数学を教えた経験がないと、生徒の多くが進学を前提とする学校でいきなり専任としての採用は難しいかもしれません(就職する生徒の多い学校であれば事情は違うと思いますが)。そういう意味では数年間は非常勤講師生活を覚悟する必要はあると思います。あと、有名校で非常勤をやっていると、勤務していない学校からでも専任として新規採用されやすいです。非常勤講師の生活ですが、普通は週16~20コマくらいを持たせるので(少ない場合は2校掛け持ちしてもせいぜい24,5コマが限度)、非常勤だけだと月収20~25万程度で一人暮らしだとかなりギリギリです。国民年金と国民健康保険の支払いもありますし。

あと、校内の立場、これはどういったことを言ってるのかわかりませんが、非常勤講師の人柄や勤務校の校風によって、ビジネスライクに授業だけやって即帰ってしまう人から、専任並みに生徒や同僚とかかわる人まで様々です。私の勤務校では講師の方と若い専任は仲がよくて飲みにいくことも多いです。

採用側から見ても、年齢が高く(つまり中高の勉強から離れて長い)、教壇に立った経験のない人物をいきなり専任教諭として採用するのは勇気が要ります。30歳だとそろそろ教員未経験では採用されづらいのではないでしょうか。数学だと、システム管理やサーバ管理ができる人、情報科の免許も持っている人、などは教員未経験でも歓迎されることがあります(情報科免許だけだとやや弱いかも)。最近は公立の中高でも採用枠に社会人の特別枠を作っている自治体もありますし、定年退職も増えてチャンスは増えてるとは思いますが…。30歳から非常勤をやって35歳でまたエンジニアに戻る可能性、一生非常勤講師の可能性なども含めて、生活と夢を踏まえた後悔のない選択をしてください。30歳なら若いですから今ならまだチャレンジができる年齢ですよ。

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を...続きを読む

Qずっと臨時講師として働くのはダメですか?

現在24歳です。
教育学部を卒業してから、今まで小学校で臨時講師として働いて来ました。

私自身、講師のままで働こうと思っていたのですが周りは「教員採用試験受けるんだよね?」と言ってきます。

やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

私自身、程度の聴力障害があり、それでは採用試験は中々厳しいと言われた経験もあり、講師の方が気持ち的に楽という思いもあります。

担任をしながら採用試験の勉強となると、私自身器用でなくどちらも中途半端になってしまうので、私としては担任の業務だけに集中して子供たちと接したいと思っています。

やはり、ずっと臨時講師として・・・というのはダメでしょうか?
甘い考え方だと思ってはいますが、意見をきかせてもらいたいです。

Aベストアンサー

>やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

 そうは思わない。
というよりも、教育業界全体を俯瞰すれば、質問者のような臨時教職員が非常に重要な存在である
”安定的な正規職員の方が、専業化することによって望ましい”という意見には一理あるが、適切な教員数確保の視座で、フレキシブルな雇用関係を形成できる臨時職員の存在が、教育行政にとっては大変ありがたい存在なのである
 
もっとも、個人の人生で思慮すれば、確かに世間的には「浅はか」という意見はあろうが、
当事者の価値観の問題であって、そのような生活であることに「満足」もしくは「納得」できればいいだけの話であろう

ただ思うに、
臨時教職員の中に非常に優れている人がいて、一定の責任を負わす(社会拘束する)ことが全体の利益になるケースは多い
質問者が「教員採用試験受けるんだよね?」と言われた意味が、単なる世間体を思慮しての話であるのか?という問題を感じる
つまり、”質問者を正規職員にして学校全体の利益を最大化しようという意図”があって「教員採用試験受けるんだよね?」(=採用試験を経てウチにはいりなよ、の意味)の可能性を一応示唆しておきたい。

>私自身、程度の聴力障害があり、それでは採用試験は中々厳しいと言われた経験もあり、講師の方が気持ち的に楽という思いもあります。
やはり、ずっと臨時講師として・・・というのはダメでしょうか?
甘い考え方だと思ってはいますが、意見をきかせてもらいたいです。

 質問者当人の意思が判然としない
本音では、『正規採用されたい』という願望があるのだろうか?

仮に”まだ自分では力量不足”と感じるのなら、周囲の教職員に相談するのがいいように思う

 これは小生の推測の域を脱しない見解だが、
質問者は、 「自分はまだ十分に教師として生きてゆく覚悟も自信も能力もない。」という認識であるならば、
それは、子女たちへの影響を踏まえての考えての見解であろうから、小生は、支持したい。

質問者はおそらくまだ教師としての力量不足を漠然と感じるからこそ、臨時を維持したいのだろう

 少なくとも
『担任をしながら採用試験の勉強となると、私自身器用でなくどちらも中途半端になってしまう』
という思慮ある見解、自己分析を出来る質問者はヘタな教師よりも望ましいと思われるので、その冷静さと「子女を第一義にしている教育姿勢」を維持しえる器量を含めて、現場維持でいい・・と思う

 ただ、やはり、「正規職員をめざすのか?」という課題については、一定の回答を用意する必要性はあるだろう・・・

>やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

 そうは思わない。
というよりも、教育業界全体を俯瞰すれば、質問者のような臨時教職員が非常に重要な存在である
”安定的な正規職員の方が、専業化することによって望ましい”という意見には一理あるが、適切な教員数確保の視座で、フレキシブルな雇用関係を形成できる臨時職員の存在が、教育行政にとっては大変ありがたい存在なのである
 
もっとも、個人の人生で思慮すれば、確かに世間的には「浅はか」という意見はあろうが、
当...続きを読む

Q公立中学校の常勤講師 年収

現在、結婚を考えている人がいます。彼は公立中学校で常勤講師という立場です。
生活のことがあるので、年収を知りたいのですが、お金のことなので、なかなか訊いてみられません。
彼は38歳、再婚なのですが、こうした公立学校の講師だと、35歳から40歳くらいで年収はどれくらいになるのでしょうか。
また、毎年、必ず職に就けるとは限らないという、そんな不安定な職業であることはそうなのでしょうか。
色々な意味で結婚を悩んでいます・・・。

出来たら公立学校で常勤講師をしてらっしゃる方や、そうしたことにお詳しい方に本当の所を教えて頂けたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

教員です。

常勤講師と言っても、基本的に給料は「正規教員」と同じです。

ただし「賞与」(ボーナスのこと)が違います。4月1日付けの辞令で3月31日まで雇用ならば、正規と同額が出ますが、1日でも違うとかなり減額されます。

また、常勤講師は「3年以上、採用する場合は、正規雇用にしなさい」という「人事院」の通達がある為、逆に「2年で切られる」のが普通です。

そして、昇給に関しては「上限」があります。

http://www.kyokyoso.jp/rin_tai_web/kenri_file.htm

38歳で大学卒業時からずーっと「常勤講師」ならば「そろそろ昇給がストップ」する年齢かと。

>結婚を考えている

のならば、「生活設計もあるから、教えて」と言えませんか?

ただ「自分は働く気がない」「年収が低ければ結婚しない」のならば、聞かないほうがいいとは思います。

Q講師と教師の違い

小中高の先生で「教師と講師」があるというのを最近知りました。特に若い先生に講師の方が多いのですが、講師の先生でも授業やその他の活動にも教師の方と同じ活動をされています。
講師の方は教員免許を持たれていないのですか?
もしそれならなぜ教師と同じ活動ができるのですか?
講師と教師の違いも詳しく教えてください!
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

教諭:正規の採用試験に合格して採用された教員。

講師:臨時的に雇用された教員。
 大きく分けて「常勤講師」と「非常勤講師」に大別

常勤講師:勤務時間等、教諭と同じ。
 原則として学級担任はできない(教諭の数がが学級数より少ない場合は除く)
 「一年契約」が前提なため、校務分掌等で「中長期的期間」を要する職務からははずれることが多い。
 「生徒引率」は基本的に出来ない(都道府県等によって違いはあると思います)

教員免許は原則として所持している人しか講師にはなれません。
但し、どうしても確保できない場合は当該都道府県の教育委員会に申請して「臨時免許」でしのぐ場合もあります。
この場合も、例えば理科の免許を持っている方が数学の指導、国語の免許の人が社会というように、臨時的な場合がほとんどです。

非常勤講師(時間講師):字のごとく、授業のある時間帯だけ出勤し、帰宅する先生です。教員定数の関係で1人置くことができない教科や育休・産休補助、新規採用教員の研修のための補充、TT(ティームティーチング、一教室で2名以上の教員で指導する授業形態)や少人数指導(習熟度別など、1クラスを分割して指導する場合)、75条学級補助(特に指導を要する児童・生徒がいる場合の補充)などがあります。

教諭:正規の採用試験に合格して採用された教員。

講師:臨時的に雇用された教員。
 大きく分けて「常勤講師」と「非常勤講師」に大別

常勤講師:勤務時間等、教諭と同じ。
 原則として学級担任はできない(教諭の数がが学級数より少ない場合は除く)
 「一年契約」が前提なため、校務分掌等で「中長期的期間」を要する職務からははずれることが多い。
 「生徒引率」は基本的に出来ない(都道府県等によって違いはあると思います)

教員免許は原則として所持している人しか講師にはなれません。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング