色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

ドライバーのライ角についての質問です。
ドライバーはいつもトップ気味で球が上がらず
いろいろと本を読んで励んでいるのいるのですが、
本に書いてあったライ角に忠実に合わせて打つと
今のドライバ-って45インチの60度位ですよね。
これって180cm以上の身長が必要になりませんか?。
小さい身長の人やプロの人でも45度位の構えしか見えませんが
私の解釈が違っているのかご指導お願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

おっしゃられていることはよくわかります。


ただ、それはアイアンに関してはそういう解釈でいいとおもいますが、
ドライバーは別です。

なぜならドライバーはティーアップして打つため、
身長にライ角を合わせる必要がありません。

ドライバーは他のクラブに比べて低ロフトですので
つかまりが悪くなります。
それをライ角をアップライトにすることで、つかまり易くしているんですね。

中には45インチでライ角58度のドライバーなどもありますが、
球がつかまりすぎる人向けですね。

>ドライバーはいつもトップ気味
とのことですが、これはライ角が問題ではなく他に問題があるかと思われます。

・シャフトが硬すぎる。
・総重量が軽すぎる。
・バランスが軽すぎる。
・力が入りすぎている(上体がインパクトで起き上がる)。
・アッパーブローに打ちすぎている。

などが一例です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
しばらく書籍通りにラウンドしてましたが
変な感じでまともなスイングができませんでした。
かなりすっきりしました。
最近はドライバーを使わず5Wを使ったり
古いアーノルドパーマーのパーシモンなど持って行ってます。

玉の揚がらない原因いくつも当てはまります。
参考に致します。

お礼日時:2009/02/26 23:48

失礼しました


ハンドアップの時はライ角が小さくなる
身長の低い方は大きなライ角が必要になる
に訂正下さい
(逆から測定していました)

お詫びまで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ,どうもです。
私もトップでは無くトウでしたね。

お礼日時:2009/02/25 22:11

クラブのライ角度は


アドレスで出来る腕とシャフトのなす角度が
インパクトでそのままになる形で測定されます

スイングの際にハンドアップ:腕とシャフトが一直線になる
でスイングされるとライ角は大きくなった形になります
身長が低ければ間違いなくトウダウンの形になりますね

ハンドアップでスイングされる方は
一般的なライ角より小さめのものが必要になるはずです

御自身のスイングフォームと合わせ
ゴルフショップで診断を受けられる事をお勧めします

アドバイスまで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返事ありがとうございます。
よくクラブなりの構えなどと雑誌などに書かれているのに
写真などを見るとトップ側は浮いていてどこが~?なのか
理解出来ませんでした。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/02/25 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング