ハローワークの求人に応募しようと思っていますが、
若年者、中高年齢者トライアル雇用併用求人ですが
この場合、通常応募と若年者、中高年齢者トライアル
では採用に差がでますが、それとも公平でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「若年者、中高年齢者トライアル雇用併用求人」とは、平たく言えば、就職が決らない40歳未満の若年、及び45歳以上の中高年齢の求職者を、トライアル的に短期間(原則3ヶ月)雇用し、その期間中は政府が給料の一部を負担する形で、雇用安定化を促進させようとする試みです。



対象者は、
 ■ 45歳以上の中高年齢者(原則として雇用保険受給資格者又は被保険者資格の喪失日の前日から起算して1年前の日から当該喪失日までの間に被保険者であった期間が6か月以上あった者)
 ■ 40歳未満の若年者等
 ■ 母子家庭の母等
 ■ 季節労働者(厚生労働大臣が指定する地域・業種に従事する者であって、各年度の10月1日以降に特例受給資格者として離職した65歳未満の者)
 ■ 中国残留邦人等永住帰国者
 ■ 障害者
 ■ 日雇労働者・住居喪失不安定就労者・ホームレス
などです(下記参照URLより抜粋)。

~参照URL~
 ■ トライアル雇用【厚生省】: http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufuk …
 ■ 試行雇用奨励金【厚生省】: http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufuk …
(この資料では、若年者の定義を35歳、中高年齢者を45~65歳としていますが、H20年12月1日から改定されています)


この施策を利用するかしないかは、企業側の判断に委ねられるので、デメリットがあるとすれば、若年者にも中高年齢者にも当て嵌まらない40歳~44歳が微妙なポジションの方々に対して適用外のため、企業側は一時的な補填(奨励金)を手にすることがでしょうか。

企業の財政状況、その企業の離職率、企業の年齢構成など、色々な要因があると思います。個人的には、最終的な候補者が二人おり、評価結果が全てにおいて同一であるが年齢だけが異なる場合、当該施行対象の年齢層の方が有利だと思います。
しかしながら、上記の様な例は稀であり、実際には、企業の将来を見据えた人材を採用されるので、求職者次第だと思います(つまり、公平だと思います)。
    • good
    • 0

 こんばんは。



 公平・不公平と言った事よりも、この制度が助成金目当ての企業に悪用されているケースが非常に多く、安易に近寄れないと言った点で考えた方が良いでしょう。
 表沙汰としてニュースでアナウンスされる事はありませんが、実際の現場では苦情だらけです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトライアル雇用? ヤングハローワーク?

サイトでトライアル雇用なる用語を見つけ、論議されていたのですが、トライアル雇用とはなんでしょうか?
また、このような形式のような物が他にあるのなら教えて頂けると助かります。
また、ヤングハローワークの求職者に対しての対応に関して、色々と意見が飛び交っていたのですが、ハローワークにすれば「あなたも?はいはい。。。」と言ったような仕方ないといった扱いをされるのでしょうか?

Aベストアンサー

トライアル雇用とは「試行雇用(試験採用)」の事です。
通常の試用期間と異なるのは、採否が決定されるまで職安の管理の元で行われるようになっています。

会社と求職者の合意の元に採用し、結果は職安に通知されます。
トライアル雇用を行うと、会社側は奨励金が貰えるようになっています。

参考URL:http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/4389/C4389.html,http://www.tochigi-roudou.go.jp/ashikaga/trial/trial.htm

Qトライアル雇用併用求人について。。。

トライアル雇用併用求人について。。。
正社員求人枠一人に対して、3人採用されている状況で、私も内定を頂いたんで私を含め4人の採用。
(ハローワークから紹介を受けるときに聞いたことです。)
内定を頂いたときには両手を挙げて喜びました。。。。
しかし、トライアル雇用について調べたらどうも不安です。
そもそもあまり詳しい説明がないために理解できませんでした。
(私に理解力がないためかもしれませんが・・・)
それで解雇されても仕方がないということでしょうか。
現在勤めていて内定を頂いたので転職する形ですが、職を失う可能性が怖いです。
そこで質問ですが、3ヶ月間試用期間を乗り越えて採用ならその後は大丈夫ということですか?
今後車の購入など借金の予定もあるために尚更不安です。
解雇されたら保障もないのでしょうか?
それと事業主の思惑はどうなんでしょうか。。。
その4人(私の知る中では4人なので実際はそれ以上かもしれません。)のうち、
よくよくは一人を採用するつもりなのでしょうか?
それはトライアル雇用の制度に則った計らいなのでしょうか?
ならば、その制度は求人者に対して馬鹿にしていませんか?

よくわからないので教えてください。。。(泣)

トライアル雇用併用求人について。。。
正社員求人枠一人に対して、3人採用されている状況で、私も内定を頂いたんで私を含め4人の採用。
(ハローワークから紹介を受けるときに聞いたことです。)
内定を頂いたときには両手を挙げて喜びました。。。。
しかし、トライアル雇用について調べたらどうも不安です。
そもそもあまり詳しい説明がないために理解できませんでした。
(私に理解力がないためかもしれませんが・・・)
それで解雇されても仕方がないということでしょうか。
現在勤めていて内定を頂いたの...続きを読む

Aベストアンサー

トライアル雇用というのは、未経験者でも応募できる求職者側のメリットと、未経験者が使い物になるかを見極めることができ、その期間中は助成金も出るので採用しやすいという企業側のメリットがあります。
だから求職者をバカにしているわけではありませんよ!

トライアル期間中「相互に」適性を判断した後、両者が「合意」すれば本採用が決まるという制度なので、本採用が前提ではあるけれども、それを義務づけるものではありませんけど。
適性に合わないと判断すれば、そこで終了してもいいのですから。

終了してもいいということは、通常の採用であれば、試用期間とあっても解雇問題に発展する可能性も秘めていますが、解雇問題にもなりえないし、雇いやすいのです。

でも、あなたがその職種について経験者であれば、「併用」とあるので通常採用かもしれないということでもありますね。
その辺は企業側に確認されてみたらいいと思います。

いずれにしても本採用になれば、通常の採用と同じですから、車の購入はそれからのほうがいいのではないですか?
転職したばかりではローンが通るかも怪しいですよ!

Qハローワークのトライアル雇用で、企業はどれくらいお金貰えるんですか?

ハローワークのトライアル雇用をすると、企業はどれくらいのお金がハローワークから貰えるんでしょうか?

Aベストアンサー

参考に…
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/trial_koyou.html

最大で支給対象期間に4万円(母子家庭の母等又は父子家庭の父の場合5万円)のようですね。

Qトライアル併用求人

はじめまして。

先日ハローワークに行き、端末で求人情報を探していたところ「(若年者)トライアル併用求人」なる言葉がありました。これはどういった意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして。
私の聞いたところでは、35歳以下(34歳までということですね。)を採用した場合、採用した企業に対して奨励金が支払われるそうです(他にも高齢者や障害者が含まれていたような…)。又、何ヶ月か試用期間のような状態で人を雇い入れる事が出来て、一定期間仕事をしてその人が会社にとって不適切と判断した場合に、その人を契約期間満了という形で解雇出来るらしいです。
若い人で定職に就けない人を就職しやすくする為の制度だそうですが、私は35歳なのでトライアル併用求人を採り入れている企業に面接を申し込んでことごとく拒否された苦い経験があります。
私の行っていた職安では「トライアル併用求人とは?」みたいは小冊子を作っていました。詳しく知りたければ職安に尋ねてみれば教えてくれますよ。

Qハローワーク求人について、若年者等、中高年齢者トライアル雇用併用求人

ハローワークの求人に応募しようと思っていますが、
若年者、中高年齢者トライアル雇用併用求人ですが
この場合、通常応募と若年者、中高年齢者トライアル
では採用に差がでますが、それとも公平でしょうか?

Aベストアンサー

「若年者、中高年齢者トライアル雇用併用求人」とは、平たく言えば、就職が決らない40歳未満の若年、及び45歳以上の中高年齢の求職者を、トライアル的に短期間(原則3ヶ月)雇用し、その期間中は政府が給料の一部を負担する形で、雇用安定化を促進させようとする試みです。

対象者は、
 ■ 45歳以上の中高年齢者(原則として雇用保険受給資格者又は被保険者資格の喪失日の前日から起算して1年前の日から当該喪失日までの間に被保険者であった期間が6か月以上あった者)
 ■ 40歳未満の若年者等
 ■ 母子家庭の母等
 ■ 季節労働者(厚生労働大臣が指定する地域・業種に従事する者であって、各年度の10月1日以降に特例受給資格者として離職した65歳未満の者)
 ■ 中国残留邦人等永住帰国者
 ■ 障害者
 ■ 日雇労働者・住居喪失不安定就労者・ホームレス
などです(下記参照URLより抜粋)。

~参照URL~
 ■ トライアル雇用【厚生省】: http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/c02-1.html
 ■ 試行雇用奨励金【厚生省】: http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/pdf/10.pdf
(この資料では、若年者の定義を35歳、中高年齢者を45~65歳としていますが、H20年12月1日から改定されています)


この施策を利用するかしないかは、企業側の判断に委ねられるので、デメリットがあるとすれば、若年者にも中高年齢者にも当て嵌まらない40歳~44歳が微妙なポジションの方々に対して適用外のため、企業側は一時的な補填(奨励金)を手にすることがでしょうか。

企業の財政状況、その企業の離職率、企業の年齢構成など、色々な要因があると思います。個人的には、最終的な候補者が二人おり、評価結果が全てにおいて同一であるが年齢だけが異なる場合、当該施行対象の年齢層の方が有利だと思います。
しかしながら、上記の様な例は稀であり、実際には、企業の将来を見据えた人材を採用されるので、求職者次第だと思います(つまり、公平だと思います)。

「若年者、中高年齢者トライアル雇用併用求人」とは、平たく言えば、就職が決らない40歳未満の若年、及び45歳以上の中高年齢の求職者を、トライアル的に短期間(原則3ヶ月)雇用し、その期間中は政府が給料の一部を負担する形で、雇用安定化を促進させようとする試みです。

対象者は、
 ■ 45歳以上の中高年齢者(原則として雇用保険受給資格者又は被保険者資格の喪失日の前日から起算して1年前の日から当該喪失日までの間に被保険者であった期間が6か月以上あった者)
 ■ 40歳未満の若年者等
...続きを読む

Q求人応募資格年齢よりずっと年上。それでも応募する際の自己PRと志望動機

私は37歳、女性。現在転職活動をしています。

興味がある求人があり、それに応募したいのですが、応募資格年齢が20歳から30歳位までで、当然のことながら私はその条件に当てはまりません。しかし、ダメもとで応募書類を送ってみようかと思っています。
他の応募資格/条件は「その会社でやっている分野に興味を持ち、積極性のある人」「社会実務経験があり、コミニケーション能力/協調性のある人」「基本的PCスキルがある」「英語ができる方尚可」で、これらは大丈夫です。会社の業務分野は私がボランティアで少しだけ経験したことがあるくらいの分野ですが、とても関心がありやってみたい仕事です。ちなみにこの分野の経験者であるか否かは応募条件に入っていません。

今、年齢条件が合わなくても選考を考慮してもらえるような志望動機、そして特に自己PRを書こうと、頭をひねっています。こちらでいいアドバイスをいただけないかと思い投稿しました。「こんなことをPRしてみては?」「こういうふうにPRしてみてはなど」アドバイスやお知恵を拝借させていただければ幸いです。年齢が原因で書類選考の段階でスッパリ落とされる可能性が大大大ですが、今後の転職活動での面接や自己PRの練習にもなると思っています。

尚、そういう訳なので、「年齢条件が合わないから、どんな素晴らしい自己PRをしようが応募するだけ時間の無駄」などのご回答はご遠慮ください。

では、よろしくお願いします。

私は37歳、女性。現在転職活動をしています。

興味がある求人があり、それに応募したいのですが、応募資格年齢が20歳から30歳位までで、当然のことながら私はその条件に当てはまりません。しかし、ダメもとで応募書類を送ってみようかと思っています。
他の応募資格/条件は「その会社でやっている分野に興味を持ち、積極性のある人」「社会実務経験があり、コミニケーション能力/協調性のある人」「基本的PCスキルがある」「英語ができる方尚可」で、これらは大丈夫です。会社の業務分野は私がボランティ...続きを読む

Aベストアンサー

ボランティアで応募業務を経験されているということを中心に
アピールすべきです。
ボランティアででもやりたかったという意欲が必然的に認められます
し、この業務への志望動機にも繋がります。

ボランティアで経験されたときのことをまずは思い出してください。
状況(現状、問題点)
考え
行動
結果
これらをなにかあなたが主体的に行ったことや失敗したことでも
もちろんアリです。それをどう克服したか、どんな結果を得て、
あなた自身がなにを体得できたか、その業務は自分にとってどんな
ものであり、なにに魅力を感じるのか等、振り返ってください。
そして、そうした言動の中に現職の経験が活かされませんでしたか。
その活かされた中身があなたの強みであり、それを是非貴社でも
活かしたいと伝えてください。

現職であなたが体得したことがこのボランティアで活かされたことで
あなたの経験値が図られます。その経験こそが年齢に比例されるよう
なものであれば逆に年齢を気にせず、経験を武器に差別化を図って
ください。

また、年齢が上がるにつれて、女性は独身であれば結婚したら辞める
のでは?既婚していれば子供の世話で仕事に差し支えたり、辞めるの
では?とマイナス点を非常に考慮されます。
ですから、あなたの将来のビジョンを明確に示すべきです。
結婚しても続けたい、それは続けられる状況にあるのか、
家庭環境や家族の理解は得ているのか、子供はもう手がかからない、
親の面倒は等心配される点ですので、しっかり続けられるんだという
証拠を示す必要があります。

書類選考があるのでしょうから、書類でしかアピールも説得もでき
ません。できる限りのことを書類につめましょう。

もし、余裕があるのであれば、履歴書、職務経歴書のほかに自己PR書
として800字程度のものを添えるとハンディをカバーできるかも
しれませんから、やる価値あると思います。

ボランティアで応募業務を経験されているということを中心に
アピールすべきです。
ボランティアででもやりたかったという意欲が必然的に認められます
し、この業務への志望動機にも繋がります。

ボランティアで経験されたときのことをまずは思い出してください。
状況(現状、問題点)
考え
行動
結果
これらをなにかあなたが主体的に行ったことや失敗したことでも
もちろんアリです。それをどう克服したか、どんな結果を得て、
あなた自身がなにを体得できたか、その業務は自分にとってどんな
も...続きを読む

Qハローワークの若年者トライアル雇用で面接行ったその日に一応採用?を頂い

ハローワークの若年者トライアル雇用で面接行ったその日に一応採用?を頂いたのですが、どうしようか迷っています。

職種は製造業です。
まず給与が
日給月給制で150,000万~180,000万です。
時間外は忙しい時期は毎日1時間~2時間ほどあるみたいです。(残業手当は別で支給との事)
定時は8時~17時です。

ハローワークの求人公開カードの昇給、賞与の欄に何も書いてないのですが、これは昇給、賞与は無い物と考えた方が良いのでしょうか?
面接で緊張してしまい、この2つを聞くのを忘れてしまいました(泣)

後それと、面接時に働いてる従業員の方をチラっと見たのですが、とても堅気の方に見えない人や凄い荒っぽそうな人がたくさん居ました。

昇給、賞与、従業員の人柄等・・・で迷っています。
皆さんはこういった会社はどう思われますか?
相談できる人も居なくて困っています。

ちなみに求人公開カードでは事業所全体人数が5人となっていたのですが、実際はもっと怖い感じの人がたくさんいました。どういう事なんでしょうか・・・?

Aベストアンサー

昇給、賞与があるかないかはもう一度会社に問い合わせてみればいいんじゃないでしょうか。
会社からの回答が曖昧なら「就業規則」を見せて貰うといろいろ書いてると思います。
まぁ入社前の会社にそういった行動を起こすのは結構勇気がいると思いますが・・・;

私の意見ですが、仕事内容にもよりますが、私は働くからには昇給や賞与がある仕事のほうがいいです。
どうしても働きたくてそんなことを気にしない!と思うのでしたら就職するのもありだと思います。迷っているならやめておくほうが無難かと・・。
また、こわーい人感じの人がおられると言うことですが、それは見た目で判断できないので一概には言えません。怖くてもいい人もいますからね。
ただ、職場の雰囲気がいいと感じなければそれはいい会社ではないのかもしれません。(そういう風に見せてしまっているという点で)

やはり、判断するのは最終的にはkfc1234さんなのでしっかり考えた上で決めるのがいいと思います。

Qハローワークの求人で書店で応募してみたいところがあったんですが、応募資

ハローワークの求人で書店で応募してみたいところがあったんですが、応募資格で2つ引っかかる
ところがありました。
(1)学歴。企業は大卒を求めているんですが、自分は高卒。
(2)長期勤続によるキャリア形成のため年齢31歳までのところ自分は32歳です。
今回企業は、将来の新店舗を見据えた事業拡大のための人員募集らしいです。

経験などは店舗責任者など携わってきたので店舗運営業務やスタッフの教育面は強みなので
その点を自己PRもしくは志望動機に書いていこうかと思っています。
そこで上記(1)(2)の2点をPRもしくは添え状に一言記載したほうが良いのでしょうか?
それとも記載しないほうがいいのでしょうか?
このご時世出すだけ出してみようかと思っています。
もし、記載する場合は、どのような言葉がいいのかも合わせて教えてください。

Aベストアンサー

 ハローワークの求人に応募されるのであれば、書類選考や面接を受ける前に、ハローワークから紹介状を貰われる必要があります。
 ハローワークでは、紹介状を発行する場合には、その求人元に電話等で連絡を取り、「現在も求人をしているか」、「こういう人が応募に来られているが、条件等に問題は無いか」、等の確認を取ります。
 ですから、ハローワークで紹介をして貰う際に、一部の条件に合っておられない事や、その他の不明な点を、ハローワークの求人受付に伝えて相談されれば、ハローワークの方で確認を取ってくれます。
 そこで問題無く紹介状を発行して貰えた場合は、敢えて条件に合わない事を、書かれる必要は無いと、私は思いますが、御心配であれば、その事もハローワークの求人受付で相談されれば良いと思います。

Q若年者トライアル雇用について質問です。

若年者トライアル雇用について質問です。

よく「補助金目当てにトライアル雇用で採用して3ヵ月後解雇する」という趣旨の書き込みを見かけますが、1ヶ月4万円の補助をもらうために未経験者を月給18万で雇用することに本当にメリットがあるのでしょうか?

私自身、ハローワークの職員さんが薦めるままによく知りもしないトライアル雇用で応募をし、来週に面接を控えている身です。
トライアル雇用併用求人で、雇用条件は一般と同じく9~18時勤務・週休2日・月給18~22万円です。

トライアル雇用についてご意見お願いいたします。

Aベストアンサー

> 若年者トライアル雇用について質問です。

トライアル雇用の中で若年者を対象にするものがありますが、トライアル雇用奨励金、若年者等正規雇用化特別奨励金は個別のものです。

厚生労働省 - 試行雇用(トライアル雇用)奨励金
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/c02-1.html
厚生労働省 - 若年者等正規雇用化特別奨励金
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/other34/seikiantei.html

後者については、正規雇用しちゃったら、その後簡単に解雇できなくなるので質問内容の趣旨とは関係ないと考えられます。

--
トライアル雇用とは言え、合理的な理由無しに解雇すれば、不当解雇などの問題になり得ます。

また、そういう事を繰り返して実施できないための制限はあります。

| (4) トライアル雇用を開始した日の前日から起算して6か月前の日からトライアル雇用を終了した日までの間(~)に、当該トライアル雇用に係る事業所において雇用する雇用保険被保険者(~)を事業主の都合により解雇等(退職勧奨を含む。)をしたことがない事業主(~)であること。
| (6) トライアル雇用を開始した日の前日から起算して過去3年間において、当該トライアル雇用に係る対象者を雇用したことがない事業主であること。

奨励金の支給対象者は原則的にハローワークからの紹介になりますし、紹介者が定期的に解雇されてるって事になれば、目をつけられたり、不正受給だって事になり得ます。


こちらの記事は派遣に関する奨励金の不正受給ですが、返納する必要が出るって話ですし。

nikkansoprts.com - 日本製粉子会社が奨励金4000万円不正受給
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20100820-668183.html

| 同社は昨年4月以降、三重県桑名市の工場で受け入れている派遣労働者約30人と直接雇用に切り替える契約を締結。ところが、国に申請した際、実際の契約期間は1年なのに無期と申告。1人につき50万円を不正に受け取った。
| 小牧市の工場の約50人についても申請。同社は「不備はなかった」としているが、労働局は「1人でも不正があれば全員が返還の対象になる」と指摘、桑名工場と合わせ約80人分が不正受給に当たると判断したという。

--
> 1ヶ月4万円の補助をもらうために未経験者を月給18万で雇用することに本当にメリットがあるのでしょうか?

やらせる仕事が無いのに人雇ってもメリットないですが、多少でも単純作業なんかさせる余地があるのなら、結果的に低賃金で人が雇えますし、賃金分の仕事が出来る労働者なら継続雇用する機会になるって事でメリットはあるでしょう。

> 若年者トライアル雇用について質問です。

トライアル雇用の中で若年者を対象にするものがありますが、トライアル雇用奨励金、若年者等正規雇用化特別奨励金は個別のものです。

厚生労働省 - 試行雇用(トライアル雇用)奨励金
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/c02-1.html
厚生労働省 - 若年者等正規雇用化特別奨励金
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/other34/seikiantei.html

後者については、正規雇用しちゃったら、その後簡単に解雇できなくなるので質問内容の趣旨とは関係ないと考...続きを読む

Qハローワークの求人票記載の応募書類

お世話になります。
昨日初めてハローワークを利用し、いくつか求人票をもらいました。
気になる数社に応募することにしたのですが、本命の一社以外は
応募に必要な書類として履歴書と職務経歴書の2点があります。
朝一で郵便局へ行くつもりですが、ミスはしたくはありません。
記載されている書類以外は送らない方がいいでしょうか?
また、何か挨拶文などは添えた方がいいでしょうか?

ハロワを利用して就職したことのある知人と昨晩話すことがあって、
挨拶文などナシに書類だけで構わないと言っていました。
実際人事の方は挨拶文などの手紙を付いているか付いていないか
気になさるものでしょうか?

ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

あぁ・・・
もう書類を提出された後かも知れませんね。
でも、今後の参考の為に私の意見を書かせていただきますね。

ご友人の方は、挨拶文(送付状といいます)はいらないとおっしゃった
との事ですが、これはビジネスマナーの一つです。
「履歴書」と「職務経歴書」を郵送する場合は「送付状」もセット
で郵送するのが通常です。

企業によっては、送付状がないだけでビジネスマナーがない人と
とらわれるかも知れません。
ただ、中小企業や人事担当者にそういった知識がない方は
特に気にとめないかも知れませんが、今後は送付状を同封するべきです。

私が転職活動の時に書類を送った方法は、
送付状・履歴書・職務経歴書・紹介状等の順にクリアファイルに
入れ、クリアファイルが入る封筒で郵送しました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報