出産前後の痔にはご注意!

ガーデニングをしようと新居の庭の手入れを始めたところ、少し掘ると直径5~10センチくらいの石やらコンクリート片などが、結構出てきました。とりあえずまとめてみると1m四方に積むくらいになってしまいました。空き地に捨てるのも憚られるので処分したいのですが、これらを処分するにはどうしたら良いのでしょうか? 地域にもよると思いますが、参考までにお聞かせいただけるとありがたいです。当方の住まいは神奈川県です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もしかしたら住宅を作った時に出た物を、埋め立ててから表面を真砂土


で隠したのかも知れません。通常であればコンクリートガラなどは工事
が終わった時点で、住宅建築業者が持ち帰るのが基本です。処分するの
が面倒と判断し、埋め立てた後にボロ隠しで真砂土を入れたのかも知れ
ません。その場合は業者側の責任ですから、連絡をして取り除かせて、
少なくなった部分に真砂土を入れて整地させます。

庭として活用する事は業者には分かっていたはずですから、施工をした
会社に連絡をして業者に持って帰るように伝えて貰って下さい。
あなた側で処分する必要はありません。今後の事もありますから、庭の
土の入れ替えを施工会社に言った方がいいかと思います。
    • good
    • 0

だいたいそう言う物は 産業廃棄物に含まれるのではないかと。

処分は役所にきいて専門の処理業者に引き取ってもらう形となるでしょう。
もちろん有料です。
お金をかけないなら木を植えないところ(根を深く張らない芝、苔などの下)に深穴を掘って埋め込むという手もあります。
    • good
    • 0

役所に確認してください。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭から出てきたガラについて

庭つくりのために掘り返している最中なのですが、盛り土した造成地だけあってかガラが沢山出てきます。
※砕石程度から20cm位の大きさ等
積んである場所は、幅1m×高さ×50cm×奥行き50cm位で山になってます。(底辺が1m×50cm程度)
が5山程度あります。

そこでこのガラを何とかしたいのですがどうして良いかさっぱり分かりません。そこら辺に投棄するわけには行かないだろうし・・・造園屋・外構屋・便利屋などですか?

Aベストアンサー

私も家を購入後、自分で庭造りをした際に沢山のガラを処分しました。

私は住んでいる地域の衛生課(地域によって呼び名が異なるかもしれません)に電話をしました。要するに役場に電話をして「ゴミの処理の事で聞きたいのですが・・・・」と言えばつなげてくれる課です。うちの地域では地域別に毎月1回決まった場所に持っていくと処理してくれます。事前に役場に行き書類を書きました。住所・氏名・どれ位の量なのか・なぜそのゴミが出たのか等です。なぜそのゴミが出たのかについて自宅の庭造り以外の理由だと何かしら処理の仕方が違ってくる物もあるようで詳しく聞かれました。

デメリットは自分で持って行かなければいけない事、メリットは無料である事です。うちは車が小さいので何回かに分けてもって行きました。ホームセンターで安い麻袋を購入しなるべく天気のいい日が続いた時に(乾いて軽くなった時に)詰めていきましたよ。結構根気のいる作業で大変ですが「タダ」の魅力で頑張りました^^;

Q庭から出てきた石の処置は?

入居した家の、ネコの額ほどの庭に芝生を植えよう!と
思い、土壌改良をはじめました。
それで、庭の土を掘り出してみたところ・・・
あちこちから、「石」がゴロゴロ出るわ出るわ!!
こぶし大を中心に、小さなものから20cm以上のものまで、
買い物カゴ(スーパーで使うようなヤツです)5コ分も
集まってしまいました。
なんだか、土を掘っているというより石を掘り出している感じです。

それで質問なんですが、こうして自分の庭から出てきた
大量の石は、どう処分したらいいのでしょうか?
ひとまず、庭先に放置してあるのですが。。。

Aベストアンサー

土壌改良をしようとなさっているなら、ちょうどいいですから、そのまま使ってはいかがですか。
土を1mくらい全体を掘って、そこに石を敷き詰めて埋め戻します。水はけがよくなりますよ。
埋め戻す際に、今の土の状態を見て、水はけが良さそうなら黒土などを。
水はけが悪そうな土だったら、パーミキュライトなどを足します。
うちは真っ黒の黒土で、雨が降ると水たまりができてしまうような庭でしたが
思い切ってこうやって改良しましたよ。

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qやっかいな粘土質の土

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広くて、そんな事をしていたらいくらお金があっても足りません。
もちろん、良質な土や砂をある程度混ぜるつもりではいるのですが。
この粘土の土は捨てるしかないのでしょうか?
それとも、できる範囲で細かくして砂と混ぜれば使えますか?
もうかれこれ2週間以上この作業をしていますが、いっこうに終わる気配がなく、庭はダマ土(ドックフードみたいな感じです)と石の山でウンザリしています。
ちなみに、最後には肥料や石灰を入れて西洋芝の種まきをするつもりです。
何かよいアドバイスをください、お願いします。

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広く...続きを読む

Aベストアンサー

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm未満)
  *球根類
  *芝生類(宿根草)

2.深さ50cmまでの土壌改良でOKなのは
  *低木類
  *落葉・常緑樹木で樹高さ2mまで

3.No.1、2以外の樹木
  
  今回は芝生ですので30cmのみしっかりと土壌改良すれば良い芝生ができます。
 
<土壌改良の方法>
1.芝生の張る面積を深さ50cm掘る。
2.篩をかける
  *荒めでふるって残ったものを掘った穴にもど   す。(30cm以上戻さないこと)
  *一番目のこまい篩で通過したものは使わない。
    
  ここで残った土に腐葉土や土壌改良材を十分混ぜ  込んで穴に戻します。

3.この状態でレーキをかけて張る面を水勾配をと  りながら調整しましょう。

 **留意点
   今回の土壌は石が多いようですがその量によっては掘る深さをもっと多くしたりして残っている石を暗渠排水として再利用したり、花壇の捨石代わりにできますので邪魔にならないとことにストックしておきましょう。

 <さらにアドバイス>
 どの程度の庭面積かわかりませんが、当家では新築時に造園工事をしたときに基盤が山砕のズリの上に山砂(かなりこまい)を盛ったために低木類以外の樹木の根が進行せず大分枯れてしまいました。

 この土壌改良には大変な労力を費やしました。前記の篩で余った石やコンクリートガラなどは植生区域以外の園路の暗渠排水に利用して、上部15cm程度の土には消石灰を大量に混ぜて(三和土のような)草が生えないように再利用しています。
 この石灰処理はたいへんな効果があり粘性土が水はけよくなり雨が降っていても靴で歩けます。
 ぜひお試しあれ。

 ところで西洋芝を植えるようですが、夏場の管理には十分配慮してください。 芝刈りと水遣りが大変ですよ。
 ほかにもいろいろアドバイスがありますが以上で終了します。
 (当方、かれこれ地盤改良も3シーズン目に入りました!。計画を立てて一つ一つ決めていきましょう。) 

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm...続きを読む

Q庭の土(砂)を入れ替えたい

築10年の中古物件を購入したのですが、前オーナーの庭管理が悪く、雑草だらけです。
根も残っているので、いっそ庭土(砂)を入れ替えたいと考えています。
DIYを考えているのですが、その手法と費用、また、業者に頼んだ場合の費用が分かる方お願いします。
面積は、約13m×8m程度だと思います。(内、約5割は畑にしてます)
芝生や植生はとりあえず考えていませんので、雑草がなるべく生えなくなくなる方法を
お願いします。

Aベストアンサー

庭土をDIYで入れ替えるとなると、大変な作業ですね。
13m×8m=104平米 入れ替える深さによりますが、仮に10cmとして約10立方の土が必要となります。マサ土だと大体1立方で5~6千円として5~6万くらい必要です。別途運賃が必要。庭に直接搬入できればいいですが、家の裏側だったりしたら、もう大変です。何十回と往復しなければなりません。
又、掘り返した土の捨て代も結構高いです。ダンプが入れて、ショベルが使えるのならいいのですが、使えないようなら、人件費が相当かかりますね。
DIYならレンタカーも考えられます。しかし、入れおろしは超重労働です。毎回2立方(3トントラック)として、最低5回は覚悟しなければなりません。多分、捨て場所の距離によりますが、一日に一回できればいいほうでしょう。

それよりは、全部入れ替えるより、庭の計画を練って、必要なところだけ入れ替える方法がいいのでは。

私の場合、雑草で荒れた場所をボランティアで綺麗にしています。ブログを最近立ち上げましたので、参考にしてください。

参考URL:http://terramat.exblog.jp/1675326

庭土をDIYで入れ替えるとなると、大変な作業ですね。
13m×8m=104平米 入れ替える深さによりますが、仮に10cmとして約10立方の土が必要となります。マサ土だと大体1立方で5~6千円として5~6万くらい必要です。別途運賃が必要。庭に直接搬入できればいいですが、家の裏側だったりしたら、もう大変です。何十回と往復しなければなりません。
又、掘り返した土の捨て代も結構高いです。ダンプが入れて、ショベルが使えるのならいいのですが、使えないようなら、人件費が相当かかりますね。
D...続きを読む

Q自宅の敷地からガラが出ます。

昨年、建売で住宅を購入しました。
夏にガーデニングをしようと庭を掘り起こしたら
コンクリート片や鉄筋が出てきましたが、特に気にせず処分していました。

今日、ご近所さんに聞いたのですが、
外構工事をしようと穴を掘ったら、地中に水が溜まっていて配水管を
埋め込む工事をしたそうです。

この様な地質の場合、ガラが埋めてあった方が安定するのでしょうか?

この区画はマンションを壊した跡地に同じ工務店が建てた家が並んでいます。
古くても築3年なので家自体に問題が生じている人はいませんが、
春先になると外壁の周りを歩くとひざ下まで足が埋まってしまうお宅がありました。
外構工事をした会社には、土地を調査した書類を工務店に確認させてもらったほうが
いいと言われたそうです。

素人ですので何が正しく何が間違いなのかもわかりません。
今後、数十年も快適に暮らすために
何をすれば良いのかアドバイスいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

安定しない土地にガラを埋め込むような工事はあり得ません。
他の例ですが、土地の埋め戻しに伐採した竹を使った例があります。当然竹は腐り土地が陥没しました。
又、ガラも埋め戻しに使ってはいけません、他の回答者が言うとおり、コンクリートなどの間隙に雨などが降ると土が流れ込んで、土地が陥没します。(家が傾きます)ひょっとすると、産業廃棄物等が埋め込まれていれば、土壌汚染の危険もあります。
当該地域の自治体の建築課(係が違うかもしれません)等に一度相談に行ってください。

Q畑に小石は必要? 取り除いた方がいい?

畑の土作りについてです。

先月中古で家を購入し、庭に畑が出来るスペースがありましたので、土を耕してこれから野菜を育てようと考えています。
石灰入れたり、腐葉土入れたり、1ヶ月ほど下準備はしてきました。

これから野菜(トマト・トウモロコシ・芋・ナス、等)を育てようと思っていますが、土がどうしても現状「玉」になってしまいます。
一見、石の様な塊が沢山出来ています。

ふるいにかけてみると、ちょっとの量の土から大量の小石が出てきます。

これらの小石は取り除いた方がいいんでしょうか?

小石を取り除くと、土はサラサラになります。
近所の畑を見ると、土は同じようにサラサラっぽいです。

小石が入っていると排水が良くなる、とかあるんでしょうか?

地道に小石を取り除いていくのも、かなりの労力を要しますので、
それでもやるべきかどうか迷っています。

ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

細かい石まで全て取り除いてしまうと、固まりやすい土になっていまします。
それに、作る作物次第ですが、根もの野菜(大根やニンジンなど)でない限り、石があっても影響はありません。
目安としては、根もの野菜を作るところ以外は、1cmくらいまでの石はあった方が良いです。
むしろ、細かい石が多く入った山砂をドッサリ入れると大変良い土になります。
私は100平米の畑でやっていますが、2cm以上の石は、耕すたびに取り除きますが、それより小さなものは取りません。
大根やニンジンを作るところも山砂と牛糞をドッサリ入れてフカフカの土にしておけば、1cmくらいの石はあってもかまいません。
成長する時に押しのけて行きます。
土が固いと形が悪くなるだけで、問題はありません。

Q庭木を植える土について

庭に木を植えようと画策して、庭を掘ってみたのですが、
表面の10cm以下の深さのところは、粘土質の土で
石ころもガンガン出てきます。
このまま木を植えても、土の量が足りずに、盛り土に
できません。
このような場合は、赤玉土や鹿沼土などを補充すれば
良いのでしょうか?
ホームセンターに行っても、ただの土が売っていないので
迷ってしまいます。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このように植物は上の住み分け、地下の住み分けをして限られた土の
使用配分を行っています。
 この理屈分かりますよね。 ので最初に何を植えるのと聞いたわけです。
 単純に購入した庭木の根を包んでいる根鉢の三倍云々という単純な発想でやってしまうと何年後かにかれたんです。 ということになります。
 また購入する土ではなく現在の土をやわらかくするために相応の完熟した腐葉土や堆肥(バーク)を石ころを取り除いてから十分な深さ」・広さの穴に入れてから混ぜながら植床を作ってなおかつ堀りあげた土に同じように混ぜて埋め戻すというのが一連の植栽の過程です。
 さらに庭木によっては水鉢を作って水極が必要なものや逆に一切の水を必要としない土極もありますので注意が必要です。
 一般的には広葉樹は水極、針葉樹は土極と言われていますが絶対ではありません。 植栽する地域の特性やその時期、根鉢の状態、植物の現在の状態などいろいろと判断する材料があります。
 植えてから枯らす場合の大半はこの植え込みの段階での判断ミスが90%、以後の管理ミスが10%です。
 本職が枯らしてしまう場合も同じです。 ですから枯保障しますなどという戯言を彼らは言うのです。 最初から分かっているのです。
 
>ただの土が売っていないので迷ってしまいます。
  一般の土は普通地元の山を切り崩して発生させる山砂系(あるいはまさ土)は建材店にあります。
 大きいところは自社で土取場を持っています。 そういうところから
購入するか造園やさんからですね。

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このよ...続きを読む

Qコンクリートガラの処理費用を知りたい

園芸を趣味としています。植木鉢を置いていたコンクリート板が劣化したため小石程度に金槌で壊したが、ガラはごみ収集には出せませんので困っています。コンクリート板(30センチ×1メートル)を3枚、壊したため土嚢袋に詰めると5袋程度になりました。産業廃棄物の扱いとなると思うのですが、処理業者に処理してもらうと費用はいくらかかるのか知りたい。

Aベストアンサー

 産業廃棄物とは、工業、建設業、製造業、サービス業など全ての事業活動に伴って生じた廃棄物を指しますので、一般家庭からでたもはコンクリートガラであっても一般廃棄物ということになります。
 
 公共事業においては、現場内で発生した建設副産物などは再生骨材を販売する業者に処理していただくこともありますし、現場で使用できるものはそのまま使用することもあります。

 処理方法としては、砕石等と同様に考えて庭先に撒くか、先ほど申し上げた処理業者に運ぶしかないと思いますが。その気になる処分料については、地域性もありますので何ともいえませんが3,000円/t程度であると推定いたします。

Q花壇の土の作り方で悩んでます

ガーデニング初心者です^_^;
最近花壇をレンガで囲い作り直しました。
今までの花壇は、敷地と同じ高さで、囲いを作り、掘って、黒土に腐葉土を混ぜたものをつかっていました。
しかし、半年程使いましたが、土が、とても硬くなり、花の成長も悪いように思います。
今回、敷地より25cm高くし、盛り土で、土の質も良い花壇を作り直したいと思い、ご相談ですm(_ _)m

花壇の大きさは大体2m2くらいです。
今日、ホームセンターで、「プランターの土・花と野菜用14リットル」と言うのを5袋と、発酵牛糞1袋と、赤玉土1袋を購入しました。
しかし、色々ネットで検索してましたら、この土の選択は違っていたかなと思い、明日だったら、交換もできるので、違う土に交換したほうが良いか悩んでいます。
また、明日有機石灰か、苦土石灰も購入する予定です。

土の配合は、今まで使っていた黒土と、購入した「プランターの土」と、石灰と、牛糞を混ぜて使おうと思います。

そこで質問なのですが・・・
(1)混ぜ合わせる土の種類は、黒土と、購入した「プランターの土」と、石灰と、牛糞で足りないものはありますか?
また、上記の物を混ぜ合わせるときの、割合はどのような感じですか?
(2)発酵牛糞は、やはり花の根などに触らないようにしたほうがよいですか?
その際、どのように使えば良いでしょう?
根に触らない30センチ位底の方か、上に撒き散らしたほうがよいのか・・・
(3)赤玉土は、花壇には必要ないですか?
(4)できれば早く花を植えたいので、有機石灰を使おうかと思ってるのですが、やはり苦土石灰の方が、良い花が育ちますか?
苦土石灰の場合は、2週間はおかないと駄目ですか?
 
どなたか、ご存知の方、教えてください!!
よろしくお願いいたします。
 

ガーデニング初心者です^_^;
最近花壇をレンガで囲い作り直しました。
今までの花壇は、敷地と同じ高さで、囲いを作り、掘って、黒土に腐葉土を混ぜたものをつかっていました。
しかし、半年程使いましたが、土が、とても硬くなり、花の成長も悪いように思います。
今回、敷地より25cm高くし、盛り土で、土の質も良い花壇を作り直したいと思い、ご相談ですm(_ _)m

花壇の大きさは大体2m2くらいです。
今日、ホームセンターで、「プランターの土・花と野菜用14リットル」と言うのを5袋と、発酵牛糞1袋と...続きを読む

Aベストアンサー

地植えの場合、思った以上に多くの土が必要ですよね。
私だったら、土壌改良に「バーク堆肥」(樹皮を細かく砕いて醗酵させたもの。腐葉土の代わりになる。比較的安価。)を使います。
花壇を地上げするなら、他の黒土も持ってきて、古い黒土と共にバーク堆肥を混ぜながらシャベルでよく耕します。
バーク堆肥の量は、新しくもってきた黒土と同量ぐらいでいいでしょう。
もちろん「プランターの土」でもかまいませんが、できれば腐葉土やバーク堆肥を追加して、古い黒土と一緒によく耕しましょう。
なお赤玉土は不要です。赤玉土は主に鉢植え用に使います。

土壌改良した後なら、石灰(アルカリ性)は撒きません。
多くの花はアルカリ性土を好みません。ほとんどの花が弱酸性土を好みます。日本古来の花でしたら、もう少し強い酸性土を好みます。
(比較的アルカリ性と思われているクレマチスにしても、弱酸性土を好みます。)
苦土石灰等を撒くなら来年以降でしょう。
それも1平方メートルあたり軽く一握り程度です。
土の表面に撒き、耕して散水しておきましょう。
植え付けには、2週間あけた方がいいでしょう。
くれぐれも石灰の撒き過ぎには注意してください。

肥料については燐酸肥料(骨粉)を加えたほうが、花つきや実なりが良いです。
窒素肥料(油粕、糞類)と混ぜて使います。
穴を掘って施肥します。根に触れないように20cmぐらい覆土してから植えつけると良いでしょう。
くれぐれも上に撒き散らさないほうが良いです。(ハエが来ます。)

植えつける植物の種類によっても違いますが草花類でしたら、私の場合、これら有機肥料は使わず「マグァンプK」などの緩効性(化成)肥料を使います。
これは燐酸成分が多く、花つきがよいですからお勧めです。
植え付け時に土に混ぜて使います。根に直接触れても大丈夫です。
肥効一年の「中粒」と、二年の「大粒」が一般的でしょう。
一年草、多年草で使い分けします。
あと即効性の液肥として、ハイポネックス(原液)などの1000倍希釈液を、一週間に一度水遣りがわりに与えると更に効果的です。

追伸
ユリの地植え場合、30~40cmぐらい球根を深植えします。(適期10月~11月)
これは水分や養分を吸収する根(上根)が、球根の位置から上に生えるからです。
従ってユリの場合は、球根よりも上の土に施肥する必要があります。

参考URL:http://www.hyponex.co.jp/catalog/index.html

地植えの場合、思った以上に多くの土が必要ですよね。
私だったら、土壌改良に「バーク堆肥」(樹皮を細かく砕いて醗酵させたもの。腐葉土の代わりになる。比較的安価。)を使います。
花壇を地上げするなら、他の黒土も持ってきて、古い黒土と共にバーク堆肥を混ぜながらシャベルでよく耕します。
バーク堆肥の量は、新しくもってきた黒土と同量ぐらいでいいでしょう。
もちろん「プランターの土」でもかまいませんが、できれば腐葉土やバーク堆肥を追加して、古い黒土と一緒によく耕しましょう。
なお赤玉...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング