最新閲覧日:

水素の粘性係数の値を誰か教えてください。

また、粘性係数 化学種ごと μi Chapmann-Enslogの式
混合気体 μ Sutherland-Wassiljewaの式
なるものがあるらしいのですが、何のことか分かる方、お願いします。

A 回答 (2件)

専門外で的外れかもしれませんが、以下のサイトをご覧になっての質問でしょうか・・・?


http://www.fuji-ric.co.jp/crab/fluid/alfa/sample …
(水素噴流の燃焼)
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「燃焼効率向上を実現する乱流燃焼解析ソフトウェアの開発」
このページの最後に参照文献がありますが、この中で関連するものはありませんでしょうか・・・?

海外のサイトにもあるようですが、独語なようなので・・・?

あるいはデータベースで直接検索された方がはやいかもしれませんね?

補足お願いします。

参考URL:http://www.fuji-ric.co.jp/ccse/project/ngfse/tur …

この回答への補足

ご指摘の通り、後半は、上記のサイト
「燃焼効率向上を実現する乱流燃焼解析ソフトウェアの開発」
を見ての質問です。
実際に混合気体の定数は、後々、多々使用する機会が多そーなので、
知っている方がいればと思い、聞いてみました。
そーですね、こちらも、他にもいろいろ調べてみたいと思います。
(海外のサイトでもありましたか。当ってみたいと思います。)
また、何か分かりましたら、お願いいたします。
(返事が遅れました。本当にすいません。)

補足日時:2001/03/20 10:18
    • good
    • 0

理科年表を見ますと,水素の粘性係数は,1気圧,20℃で


(1)  μ = 0.88×10^(-5) [Pa・s]
とあります.
気体の粘性係数はかなり広い圧力範囲でほとんど圧力によりません.
温度依存性は絶対温度 T1 での粘性係数μ1と,絶対温度 T2 での粘性係数μ2との間に
(2)  μ2/μ1 = [(T1 + C)/(T2 + C)] (T2/T1)^(3/2)
がよく成り立つとされているようです.
C は sutherland 定数で物質によりますが,理科年表には水素で
(3)   C = 72
と出ています.

後半はお手上げです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当は、図書館、本屋なので調べれば、分かることでしたが、行く時間がなかったため、この場にぶつけてみました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/03/07 10:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報